メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「光ナビゲーションキーボード」検索結果。
お客様が入力された検索条件に該当する商品が見つかりませんでした。

こちらの関連商品はいかがですか?

送料無料
【リヤドロ LLADRO】 光をあびて

人形工房 雅遊

41,040

【リヤドロ LLADRO】 光をあびて

リヤドロ作品における子ども時代。 それは、屈託のない無邪気さ、未知の世界を求める冒険心、果てしなき好奇心、限りない想像の翼— 子どもの澄みきった瞳を通して見る、まばゆいばかりの世界を意味します。 「きれいな花ばかり」「甘い花の香り」「春が来た」…。発表から20年以上経った今もベストセラーに名を連ねる三人の少女たちは、スペインで 「リンダ」と呼ばれています。 新たに登場した三作品は、リンダたちにインスピレーションを受け誕生しました。 首をかしげた愛らしいポーズ、風にゆれる髪やスカート、夢見るような表情、そして美しい花々。 少女たちを見ていると、子どもの頃の私たち自身の姿を見いだすことができそうです。 幸せな子ども時代の夢や希望が心によみがえります。 ■リヤドロは、すべて一点一点手作りのため、表情や色合いが掲載画像と若干異なる場合がございます。 ※お取り寄せ商品につき多少お時間を頂戴する場合があります。また在庫状況によって商品が確保できない場合がございますので、予め御了承頂けます様お願い申し上げます。ヨーロピアン ラグジュアリー・ポーセリンアートブランド、リヤドロ。 中世ヨーロッパではその製法が国家機密とされるほどに、貴族たちに愛されたポーセリン(磁器)。 そのポーセリンを用いて芸術作品を成形する技術は、創業以来変わることなく、スペインのアーティストたちの手により受け継がれています。 また人生の美しい瞬間や躍動感あふれる生命の姿、ポーセリンアートの秘めた無限の造形美の可能性を追求したその作品の数々は、世界中の多くの人々の共感を得、ポーセリンアートのトップブランドへと成長しました。 広く芸術的価値を認められたリヤドロの作品は、世界約120カ国にて展開され、ロシアのエルミタージュ美術館など、世界に名だたる美術館に展示・所蔵されています。

送料無料
版画/リトグラフ 片山みやび 自然光

ギャラリーファインアート

29,430

版画/リトグラフ 片山みやび 自然光

作家名片山みやび作品名自然光種類版画/リトグラフ作品サイズ275×128mmフレームサイズ400×250mmフレーム仕様木製額作品価格15,000フレーム価格12,250納期約10~20日送料無料代引手数料無料※フレーム色見本の写真からご希望の色をお選びください※当商品のフレームは専門の額縁職人が作品に合わせて一点ずつ手作りで製作する木製の高品質フレームです。片山みやび1965年 兵庫県西宮市に生まれる。 1990年 京都市立芸術大学大学院 美術研究科修了 2010 文化庁 新進芸術家海外派遣研修員として一年間デンマーク滞在【パブリックコレクション】大阪府立現代美術センター、町田市立国際版画美術館、兵庫県立近代美術館、国立国際美術館、大阪府立大学図書館個展、グループ展多数【私の作品】私が育ったのは森や林が近くにある自然豊かな場所でした。様々な色や形の葉や木の実を拾い、日が暮れるまで遊んでいたのをおぼえています。土を踏む感触、夕暮れの空の色、季節ごとの風の香り。私の五感に刻まれたものは、今も作品のイメージの原点となり生き続けています。今このときこの社会においては、そんな自身の肌で直接感じ取った感覚をことさらに大切なものだと感じています。自然と人との優しい繋がり、人と人との温かい関係を、日常的な風景や情景の中で表現できればと考えています。(片山みやび)

吉岡浩太郎・光の舞(版画・絵画)

絵画生活

6,912

吉岡浩太郎・光の舞(版画・絵画)

版画 :ジグレー + シルクスクリーン 限定枚数 : 800枚 額サイズ : 41 x 32cm 作品サイズ: 23 x 16cm 重量 : 1.3kg 額付価格お洒落で優しい色使いの作品です・・毎日、見るのが楽しくなりそうです・・ 部屋のインテリアとして最高のフレーミング仕上げ・・ 作品の価値を最大限引き出すため、上質の木製の白木色フレームで額装しました。 色:白木色、材質:木、表面:アクリル、右図:フレーム形状 版画について版画の場合、作品下部左側に 125/500 のように数字(エディション)が入っています。これは分母の数字が作成(限定)枚数を表し、分子の数字は、作品番号を表してます。作品番号は管理上の通し番号として、刷り順とは関係なく入れられます。又、下部右側には作家のサインが入ります。 版画は愛好者が、作品を分かち合って持つことが出来る複数芸術で、現代の生活様式の中で、多くの人たちに支持されながら普及しているアートです。 作家略歴1828年山口県生まれ、1949年シルク版による製作技術の習得および研究を始める。1951年香月泰男に洋画を学ぶ。1976年スクリーン版画の各種絵画の制作開始。1987年~95年ピクチャーショーに新作発表。1996年日連宗円頓寺(名古屋)正面壁画製作。現在、岐阜県各務原市在住。 ギフトとしても最適です。 吉岡浩太郎のトレンドの作品をみる 他のカテゴリーの吉岡浩太郎作品はこちらから 吉岡浩太郎のフラワーの作品をみる 吉岡浩太郎の風景画の他の作品をみる 吉岡浩太郎の縁起物の作品をみる

スポンサーリンク
スポンサーリンク