メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「ホビー」検索結果。

ホビーの商品検索結果全6,858件中1~60件目

送料無料
版画 ミッシェル・ドラクロワ 凱旋門 リトグラフ ドラクロア/絵画 全国送料無料 【smtb-k】【ky】

古都-京都 掛け軸専門店 文永堂

76,800

送料無料

版画 ミッシェル・ドラクロワ 凱旋門 リトグラフ ドラクロア/絵画 全国送料無料 【smtb-k】【ky】

デメリットを確認して下さい。 確認して頂きましたら確認したに変更して下さい。 確認したを選択して頂きましたらお送りさせて頂きます。 ■商品詳細 作品名:凱旋門 作家名:ミッシェル・ドラクロワ ■作家履歴 1933 フランス・パリ14区に生まれる。 小さい頃から自然に興味を持ち、木々の見事な緑色や花の咲く様を見て育った。 1950 パリのエコール・デ・バザールで学ぶが、一時、中断し、舞台セットデザインを手掛けたり、 パントマイムのマルセル・マルソーと仕事をする。 1961 ル・アーブルの絵の教授になる。 1966 ドイツの美術学校で教授を務める。 このころ独自の作風が出来上がり、「パリの街角」を描き始める。 1973 スイス、パブリック賞受賞。 1974 初渡米。アメリカでの作品展により名声を得る。 1975 アーティストフランス金賞受賞。 1976 ローマ・セブンヒル賞を受賞。 1977 グランプリ・デ・コート・ダジュール(カンヌ)受賞。 1980 アメリカの招待を受け、渡米。教職を投げうって絵を描くことに専念する。 1983 フランスへ帰国。ロワール渓谷の美しさに魅せられ、この地に定住。 1985 ハーバード大学設立350周年記念のため作品を依頼される。 1996 アトランタ・オリンピック公認アーティスト、アートエキスポニューヨークの公式画家に選出。 1998 フランスワールドカップサッカー公認アーティストに選ばれる。 芸術の国フランスを代表する巨匠としての地位を確立する。 現在、フランス・ロワール地方に住む。 彼の作品は、パリのナイーブ美術館、ビィックのイル・ド・フランス・ナイーブ美術館、 パリ文化省他に永久保存されている。 ■商品説明 中古品 技法:リトグラフ サイン有り ED:限定200部 額サイズ...

送料無料
【国内正規品】beyerdynamic(ベイヤー・ダイナミック)ヘッドホンアンプ『A20』【全国配送無料・代引き手数料無料!】

mask dB

70,990

送料無料

【国内正規品】beyerdynamic(ベイヤー・ダイナミック)ヘッドホンアンプ『A20』【全国配送無料・代引き手数料無料!】

(ベイヤー・ダイナミック) beyerdynamic社はドイツのHelibronnに本社を置き、80年以上にわたって世界に高品質なヘッドホンやマイクを提供し続ける老舗メーカーです。 設立は1924年。創業者のオイゲン・ベイヤー(Eugen Beyer)は、クリアで純粋なサウンドを求めて、映画館用のアンプやスピーカーの開発に着手しました。 1937年には世界初のダイナミックヘッドホンとなるDT48を発明。現在のダイナミックヘッドホンテクノロジーの礎が築かれました。現在では音楽観賞だけでなく、放送局やスタジオ、劇場、映像プロダクション、ミュージシャン、航空機、会議システムなど、さまざまな分野のプロフェッショナル機器を手掛けています。 beyerdynamic(ベイヤー・ダイナミック)ヘッドホンアンプ『A20』 テスラドライバーのポテンシャルを引き出す、ヘッドホンアンプのニュースタンダード。 『A 20』は、既に発売され好評を博しているヘッドホンアンプA 1の設計ノウハウを継承し、新たに開発されたヘッドホンアンプです。 精緻なアルミ筐体に搭載されたディスクリート構成のフルアナログ回路は、beyerdynamic社フラッグシップヘッドホンT 1をはじめ とする、あらゆるヘッドホンの本来のポテンシャルを引き出します。 beyerdynamic社のエンジニアが追求したのは、純粋なアナログオーディオ機器。今日主流とされるデジタルインターフェースを 一切排除した、こだわりのヘッドホンアンプです。継ぎ目のないアルミのサイドパネルと一枚の天板が形作る『A 20』は、音への こだわりにとどまらず、デザインにおいてもドイツプロダクトらしい質実剛健さを兼ね備えたヘッドホンアンプです。 また『A 20』はヘッドホン出力端子を2つ装備し...

スポンサーリンク
スポンサーリンク