メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「鶴田一郎」検索結果。
お客様が入力された検索条件に該当する商品が見つかりませんでした。

こちらの関連商品はいかがですか?

送料無料
谷内六郎『四季版画「秋」』木版画【B4196】・【版画・絵画・美術品】・風景画 ■作品の状態:良好 額付き 箱付き 版上サイン 落款入り 風景画 夕陽 夕焼け 植物 ススキ 人物 男女 子供 遊戯...

ココクレアcococlea

43,567

谷内六郎『四季版画「秋」』木版画【B4196】・【版画・絵画・美術品】・風景画 ■作品の状態:良好 額付き 箱付き 版上サイン 落款入り 風景画 夕陽 夕焼け 植物 ススキ 人物 男女 子供 遊戯...

商品の詳細 作家名 谷内六郎 作品名 四季版画「秋」 技法 木版画 額寸 ヨコ445×タテ370 (mm) 絵寸 ヨコ310xタテ240 (mm) ■作品の状態:良好 額付き 箱付き 版上サイン 落款入り ■作品の状態 良好秋の夕暮れの中、小さな二人がすすき取りを楽しんでします。作者らしい古風で自然な日本の原風景と、そこに描かれたほほえましい子どもたちの心和む作品です。■作家:谷内六郎(たにうち・ろくろう)1921年 12月22日、東京都・渋谷に9人兄弟の6男として生まれる。1932年 病弱の為、小学校卒業後、上級学校には進まず、 見習い工員などをしながら、絵を独学で学んだ。1945年 12月に創刊された左翼系の新聞「民報」に4コマ漫画『真実一郎君』を連載。1955年 「行ってしまった子」にて、第1回文藝春秋漫画賞を受賞。1956年 週刊新潮の創刊号から以降25年間にわたり表紙絵を担当。初の個展。1975年 週刊新潮の1000号を記念して「遠い日の絵本 谷内六郎画集」を刊行。1981年 1月23日、急性心不全のため逝去。享年59歳。"日本人が忘れかけていた懐かしい風景"を描き、独自の創作活動を続けた。 他の◆谷内六郎◆作品を検索谷内六郎『四季版画「秋」』木版画・【版画・絵画・美術品】・風景画

スポンサーリンク
スポンサーリンク