メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「誘導標識」検索結果。

誘導標識の商品検索結果全2件中1~2件目

KATO(カトー) 3088-1 [N] EF65 0 鉄道模型

ホビープラザ ビッグマン

6,221

KATO(カトー) 3088-1 [N] EF65 0 鉄道模型

【インフォメーション】 商品紹介 ●貨物牽引機として活躍したEF65 0番台を製品化いたします。 EF65 0番台は中高速域の加速性能が不足していたEF60の改良と、標準化の推進を目的に開発された、平坦線区用の直流貨物機として登場しました。増備とともに、各路線における貨物列車の電化の進展を担い、昭和45年(1970)までに総数135両が製造されました。 岡山・稲沢第二の各機関区に配置され、主に東海道・山陽本線の貨物牽引で活躍しました。 主な特徴 ●昭和50年代の稲沢第二区所属の頃の姿がプロトタイプ。 ●前面通風口は車体に設置され、大形の誘導員手スリ、前面ステップが幅広のもの、赤色板非対応の標識灯の形状、スカートの誘導員用ステップは機関士側のみの4、5次車を再現。 ●JR無線アンテナ/GPSアンテナなし、避雷器はLA15(銀)、Hゴムグレー、ボックス輪心、屋根上は青色の姿で再現。 ●フライホイール搭載動力ユニットにより安定した走行を実現。 ●前照灯点灯、ライトユニットLEDは電球色を採用。 ●スノープロウ非装備。 ●選択式ナンバープレート:「87」「91」「100」「113」 メーカーズプレート:「東洋・汽車」「川重・富士」「日車・富士」 ●アーノルドカプラー標準装備。交換用ナックルカプラー付属。 セット内容 EF65 0

こちらの関連商品はいかがですか?

KATO(カトー) 3061-3 [N] EF65 1118 レインボー色 鉄道模型

ホビープラザ ビッグマン

6,307

KATO(カトー) 3061-3 [N] EF65 1118 レインボー色 鉄道模型

【インフォメーション】 商品紹介 ●EF65のレインボー塗装機で二代目となる、1118号機を製品化いたします。 初代レインボー塗装機であったEF65 1019号機の老朽化に伴い平成9年(1997)に登場したEF65 1118号機は、EF65のロゴが側面ガラスにも通っているデザインが特徴です。当初は各部のHゴム色が灰色でしたが、平成12年(2000)3月の検査時に黒色になり、同月のスーパーエクスプレスレインボー引退時に花を添える形となりました。客車引退後も塗装はそのままに活躍を続け、平成18年(2006)に冷房装置を搭載、平成21年(2009)の検査時にEF65ロゴの側面ガラス部分がなくなりました。 主な特徴 ●黒Hゴムでクーラー無、EF65ロゴが側面ガラスにも通されていた平成12年(2000)〜平成18年(2006)の姿がプロトタイプ。 ●実車に即したスノープロウ装着の姿。 ●クーラー部品を付属。装着済の避雷器と交換することで平成18年(2006)〜平成21年(2009)の姿に。 ●「さよならレインボー」「EL&SL碓氷」ヘッドマーク付属。 ●フライホイール付動力ユニットで安定した走行を実現。 ●前面手すり、解放テコ、避雷器、ホイッスル、ナンバープレート取付済。 ●製造銘板は「川崎重工 富士電機」を印刷済。 セット内容 EF65 1118 ※画像は試作品です。

送料無料
[鉄道模型]カトー (Nゲージ) 3089-1 EF65 1000 前期形

Joshin web 家電とPCの大型専門店

5,754

[鉄道模型]カトー (Nゲージ) 3089-1 EF65 1000 前期形

【返品種別B】□「返品種別」について詳しくはこちら□■新製品■2019年08月〜2019年09月頃 発売予定※画像はイメージです。実際の商品とは異なる場合がございます。※画像はJR時代のものです。【ご予約商品をお求めの方へ】◆商品は余裕をもってメーカーへ発注しておりますが、メーカーの都合により、入荷数が大幅に少なくなる場合がございます。 この場合、早期にご注文いただいたお客様より順番に販売させて頂き、完売後はやむなくご注文を取り消しさせて頂くこともございますので、予めご了承願います。◆模型・玩具の発売日はメーカーにより発表された目安です。発売が遅れたり、大幅に延期になる場合もございます。 また、発売が中止になる事もございます。 上記の理由により、ご注文を取り消しさせて頂くこともございますので、予めご了承願います。◆同時にご注文頂いた商品は全て揃ってからのお届けとなりますので、個別での発送は承れません。 ご予約商品と発売済み商品は別々にご注文をお願い致します。◆ご予約商品は生産途中のため、外観、商品仕様、価格などが変更される場合がございます。【商品紹介】カトーの完成品Nゲージ車両、EF65 1000 前期形です。新製時〜昭和62年(1987)頃までの1023〜1039号機がプロトタイプ。ボディを新規に製作。内バメ式テールライト、前面通風口あり、貫通扉下部のステップ幅が狭い姿を再現。屋根を新規に製作。扇風機カバーなし、ランボードの高さが低い姿を再現。屋根色は青色で再現。信号炎管グレー、ホイッスルカバー青、Hゴムグレーの形態を再現。前面窓の縦桟及びワイパーは銀色で再現。スカートを新規に製作。KE59ジャンパ栓ありの形態を再現。青15号とクリーム1号で構成された車体色を美しく再現。前面手スリ、解放テコ(黒色)を別パーツで再現。いずれも取付済...

KATO(カトー) [N]3066-5 EF81 400 JR九州仕様 鉄道模型

ホビープラザ ビッグマン

6,221

KATO(カトー) [N]3066-5 EF81 400 JR九州仕様 鉄道模型

メーカー カトー 商品詳細 【実車紹介】 EF81は昭和43年(1968)に誕生した、国鉄を代表する交直流形電気機関車で、JR化後も旅客から貨物まで万能機関車として活躍しています。 そのなかで、400番台は本州と九州をつなぐ関門海峡トンネル用として、EF30の置き換えのために一般形からの改造で14両が、昭和61年(1986)に登場しました。湿潤な関門海峡トンネル内の環境に対応した重連運転のために、重連総括制御装置を装備したのが400番台の特徴です。そのうち409〜414の6両はJR九州 大分車両センターの所属機で、寝台特急「あさかぜ」などの旅客列車と一部の貨物列車にも運用されました。その後度重なる寝台特急の廃止に伴い両数を減らし、平成22年(2010)12月までに廃車となりました。 商品仕様 ●JR九州の大分車両センター所属で、寝台特急「あさかぜ」をはじめとしたブルートレインの牽引で活躍した姿を再現。 ●改造で生まれた400番を新規ボディーで的確に再現。電暖表示灯撤去、九州独特のヘッドマーク掛け、改造銘板など。 ●先頭部スカートは、前後で異なる片栓構造の重連用ジャンパ栓、撤去された電暖ジャンパ栓跡を的確に新規に製作。 ●緑碍子、スノープロウ非装備、JR無線アンテナ装着、動輪輪芯は圧延プレート、JR九州たる赤いJRマークを印刷済。 ●窓ガラスのHゴムはグレーの時代で再現。前面手すりは別パーツで取り付け済。 ●選択式ナンバープレートは411・412・413・414。メーカーズプレート/改造銘板は、日立/小倉工場で、印刷済。 ●九州独特のお椀形「あさかぜ」、「さくら(緑地に桜)」に、「富士(山型)」のクイックヘッドマークが付属。 ●アーノルドカプラー標準装備。交換用にKATOナックルカプラー付属。 ●定評あるフライホイール付き動力ユニットで...

KATO(カトー) 1-316 [HO] EF65 2000番台 後期形 JR貨物2次更新色 鉄道模型

ホビープラザ ビッグマン

19,440

KATO(カトー) 1-316 [HO] EF65 2000番台 後期形 JR貨物2次更新色 鉄道模型

【インフォメーション】 商品紹介 ●JR貨物で活躍しているEF65 2000番台の、赤いナンバープレートが特徴的な2次更新色の機関車を現在の仕様で製品化いたします。 JR貨物新鶴見機関区に所属し、貨物輸送用の牽引機として活躍するEF65 2000番台は、平成24年(2012)の省令改正に伴い旅客社所属の1000番台と区別するため、元の番号に+1000とする改番を受けたグループです。 今回製品化する2次更新色は、現在活躍するJR貨物更新色のEF65 2000番台の中で空気ブレーキの常用減圧促進改造を受けた車両で、ナンバープレートが赤く塗装されているのが特徴です。 特徴 ●EF65-1000後期形JR貨物色(特別保全延命工事車両)に施された、ブルー+ホワイトの車体塗色、イエローに塗装された側面のドアなどを美しく忠実に再現。 ●プロトタイプは、現役のJR貨物所属EF65 1000番台のうち、パンタグラフがPS22となった、1056号機以降の後期形を選定。 ●後期形の特徴である屋根上の足の長い踏み板をシースルー化し、リアルに再現。避雷器はLA17形。 ●屋根上のGPSアンテナは装備した姿と撤去した姿のいずれも再現可能。 ●スノープロウは着脱可能。車上子保護板のみの姿も再現可能。 ●車体表記を現行の仕様でリアルかつ忠実に再現。 ●各窓部のHゴムは黒色で再現。 ●運転台を表現(操作盤・イス・室内シースルー化)。 ●小穴ボックス輪芯付き動輪を再現。 ●ヘッドライト 点灯。 ●フライホイール搭載動力ユニット採用で、安定した走りを実現。 ●DCC対応(NMRA8ピンプラグ付デコーダー搭載用) ●ナンバープレート:「2080」「2083」「2086」「2090」 メーカーズプレート:「川重・富士」 セット内容 EF65 2000

送料無料
[鉄道模型]カトー (Nゲージ) 3061-5 EF65 2000 復活国鉄色

Joshin web 家電とPCの大型専門店

5,834

[鉄道模型]カトー (Nゲージ) 3061-5 EF65 2000 復活国鉄色

【返品種別B】□「返品種別」について詳しくはこちら□■新製品■2019年09月〜2019年10月頃 発売予定※画像はイメージです。実際の商品とは異なる場合がございます。【ご予約商品をお求めの方へ】◆商品は余裕をもってメーカーへ発注しておりますが、メーカーの都合により、入荷数が大幅に少なくなる場合がございます。 この場合、早期にご注文いただいたお客様より順番に販売させて頂き、完売後はやむなくご注文を取り消しさせて頂くこともございますので、予めご了承願います。◆模型・玩具の発売日はメーカーにより発表された目安です。発売が遅れたり、大幅に延期になる場合もございます。 また、発売が中止になる事もございます。 上記の理由により、ご注文を取り消しさせて頂くこともございますので、予めご了承願います。◆同時にご注文頂いた商品は全て揃ってからのお届けとなりますので、個別での発送は承れません。 ご予約商品と発売済み商品は別々にご注文をお願い致します。◆ご予約商品は生産途中のため、外観、商品仕様、価格などが変更される場合がございます。【商品紹介】カトーの完成品Nゲージ車両、EF65 2000 復活国鉄色です。平成30年(2018)末現在のJR貨物新鶴見機関区所属機(スノープロウ装着車)がプロトタイプ。近年の全検出場車に見られる、特徴的な国鉄色を的確に再現。助士席側窓に取り付けられた冷風装置用ダクトや、運転席側窓に遮光フィルムが施行された姿をスモークグレーのガラスで再現。屋根上はモニター周囲と扇風機カバー付近が黒、パンタグラフ周囲とランボード上面がグレーの塗装を再現。PS22パンタグラフを採用し、屋根上ディテールと精悍な車体を的確に再現。フライホイール付動力ユニットでスムーズな走行を実現。コンテナ積載の貨車10〜20両牽引可能。各箇所のHゴムは黒で再現...

カトー(KATO) 鉄道模型 Nゲージ 3061-3 EF65 1118 レインボー塗装機

ハウズ

6,058

カトー(KATO) 鉄道模型 Nゲージ 3061-3 EF65 1118 レインボー塗装機

【商品説明】●EF65 1118 レインボー塗装機・黒Hゴムでクーラー無、EF65ロゴが側面ガラスにも通されていた平成12年(2000)〜平成18年(2006)の姿がプロトタイプ。・実車に即したスノープロウ装着の姿。・クーラー部品を付属。装着済の避雷器と交換することで平成18年(2006)〜平成21年(2009)の姿に。・「さよならレインボー」「EL&SL碓氷」ヘッドマーク付属。・フライホイール付動力ユニットで安定した走行を実現。・前面手すり、解放テコ、避雷器、ホイッスル取付済。・ナンバープレートは車体一体表現、ナンバー印刷済。・製造銘板は「川崎重工 富士電機」を印刷済。●14系700番台《スーパーエクスプレスレインボー》・特徴的なパールグレーとチェリーレッドのカラーリングを美しく再現。編成の中央にある「オロ12 715」車体側面に描かれているSUPER EXPRESS RAINBOWの特徴的なレタリングも再現。・全車種共通・・・ビス止め台車とし、中間連結器は台車マウントのKATOカプラーN JP Bタイプを装備。・スロフ14・・・テールライト・バックサインの光源を白色LED基板・DCCフレンドリーとし、低電圧からきれいに点灯するよう改良。また、機関車連結側はボディマウントのアーノルドカプラーを標準装備(ナックルカプラー付属)、取付台にはジャンパ栓などを再現。床下の発電用エンジンおよび関連機器をグレーで再現。・オロ14・・・台車マウントの車端部床下機器の表現を追加。・EF65・EF81・EF62・EF63に取付可能な、機関車用クイックヘッドマークを付属。引退時に走行した「さよなら スーパーエクスプレスレインボー」や信越本線・碓氷峠区間の廃止直前に走行した「さよなら 碓氷峠by レインボー」の再現が可能。EF65他・・...

KATO(カトー) [N]EF65 1000番台 前期形 JR貨物2次更新車色 鉄道模型

ホビープラザ ビッグマン

5,702

KATO(カトー) [N]EF65 1000番台 前期形 JR貨物2次更新車色 鉄道模型

JR貨物所属のEF65-1000は、車暦の長い車両から順次特別保全延命工事が施されています。更新の回数を一目でわかるように1次更新の場合ブルーの濃淡ツートン+ホワイトの3色の車体色、2次更新の場合ブルー+ホワイトの2色の車体色で色分けされています。 KATOは、現在JRFの主流となった2次更新色のEF65-1000をリアルに再現いたします。 ●EF65-1000前期形JR貨物色(特別保全延命工事車両)に施された、ブルー+ホワイトの車体塗色、イエローに塗装された側面のドアなどを美しく忠実に再現。 ●プロトタイプは3次形と呼ばれる1023〜1039号機のグループで前面のステップが短く前面貫通扉が車体と同色の大宮車両所更新の仕様。 ●車体側面のJRマークをはじめ、車体表記をリアルかつ忠実に再現。 ●運転台を表現(操作盤・イス・室内シースルー化) ●前面手すり別パーツ化 ●屋根上にはGPSアンテナを装備 ●ヘッドライト 点灯 ●フライホイール搭載動力ユニット ●KATOナックルカプラー標準装備 ●付属部品 ・KATOアーノルドカプラーアダプター(選択用) ・選択式ナンバープレート(1034、1036、1037、1039号機) ・屋根上機器、手スリ(ユーザー付部品)

KATO(カトー) 2016-8 [N] D51 200 鉄道模型

ホビープラザ ビッグマン

11,664

KATO(カトー) 2016-8 [N] D51 200 鉄道模型

【インフォメーション】 商品紹介 平成29年(2017)11月に本線運行へ復活した、D51 200を製品化いたします。 昭和13年(1938)に登場し、昭和47年(1972)に梅小路蒸気機関車館へ入って以降は構内運転の「スチーム号」の牽引を行っていたD51 200ですが、平成29年(2017)11月のSL「やまぐち」号牽引で本線復活を果たしました。 ボイラーバンドやデフレクタの縁など、各所に施された金色の装飾や、ランボードサイドの白塗装による、華やかな雰囲気が特徴的です。今後の幅広い活躍が期待される蒸気機関車です。 主な特徴 ●平成29年(2017)11月25・26日に行われたSL「やまぐち」号牽引時の姿を製品化。 ●各所のバンド類や、デフレクタ・デフ点検口・窓枠の金色の装飾、銀色のハンドレールを的確に再現。 ●ボディの黒色は光沢を抑えた、品格のある華やかさを備えた実車の雰囲気を再現。 ●回転式火の粉止めを装着した煙突、標識灯を取り付けたエプロン部、旋回窓に交換された前面窓など200号機の特徴を再現。また、近代的なシルエットを持つ発電機周りやシールドビームの点灯状態など、現代を行く蒸気機関車ならではの特徴もリアルに再現。 ●テンダー台車の速度検知器、ATS用の車軸発電装置を取り付けた姿を再現。 ●コアレスモーター搭載。機関部はもちろん、テンダー全軸からの集電も実現し、安定した走行を発揮。 ●先台車・従台車はスポークの抜けた車輪を再現。 ●カプラーは前部がダミーカプラー、テンダー側がアーノルドカプラー標準装備。交換用として前部用の重連用アーノルドカプラー、重連用ナックルカプラー、テンダー側用のナックルカプラーが付属。 ●前照灯点灯。電球色LEDを採用。オリジナルのライトケースに収められたシールドビームの、特徴的な点灯状態を再現。...

送料無料
[鉄道模型]カトー 【再生産】(Nゲージ) 3036-1 EF200 新塗色

Joshin web 家電とPCの大型専門店

5,354

[鉄道模型]カトー 【再生産】(Nゲージ) 3036-1 EF200 新塗色

【返品種別B】□「返品種別」について詳しくはこちら□2019年07月〜2019年08月頃 発売予定※画像はイメージです。実際の商品とは異なる場合がございます。【ご予約商品をお求めの方へ】◆商品は余裕をもってメーカーへ発注しておりますが、メーカーの都合により、入荷数が大幅に少なくなる場合がございます。 この場合、早期にご注文いただいたお客様より順番に販売させて頂き、完売後はやむなくご注文を取り消しさせて頂くこともございますので、予めご了承願います。◆模型・玩具の発売日はメーカーにより発表された目安です。発売が遅れたり、大幅に延期になる場合もございます。 また、発売が中止になる事もございます。 上記の理由により、ご注文を取り消しさせて頂くこともございますので、予めご了承願います。◆同時にご注文頂いた商品は全て揃ってからのお届けとなりますので、個別での発送は承れません。 ご予約商品と発売済み商品は別々にご注文をお願い致します。◆ご予約商品は生産途中のため、外観、商品仕様、価格などが変更される場合がございます。【商品紹介】カトーの完成品Nゲージ車両、EF200 新塗色です。EF200新塗色が東海道本線、山陽本線で貨物列車を牽引して活躍する現在の姿をリアルに再現。美しいカラーリング、精悍な車体、繊細なシングルアーム式パンタグラフ、重厚な台車まわりを的確に表現。手スリ、解放テコ、GPSアンテナを別パーツで再現。アーノルドカプラー標準装備。交換用ナックルカプラー付属。運転台を表現。運転士人形の搭載も可能。車体側面に連続する窓や屋根上形状等、複雑かつ立体感あふれるディテールを的確に表現。車体表記、JRFマークを印刷で美しく表現。ヘッドライト点灯(電球色LED採用)フライホイール搭載動力ユニットで安定した走行を実現。選択式ナンバープレート:「3」「5...

KATO(カトー) 10-1228 [N] 鹿島臨海鉄道6000形 2両セット 鉄道模型

ホビープラザ ビッグマン

6,912

KATO(カトー) 10-1228 [N] 鹿島臨海鉄道6000形 2両セット 鉄道模型

【インフォメーション】 商品紹介 ● 鹿島臨海鉄道は、臨海工業地帯での原料や製品輸送を主とする貨物鉄道会社でしたが、国鉄民営化の過程で建設が凍結されていた未開業の鹿島線を引き継ぐ形で、昭和60年(1985)に大洗鹿島線(水戸-北鹿島間53km)が開業、旅客営業を開始しました。(北鹿島駅は現在の鹿島サッカースタジアム駅です。) そこで活躍するのが6000形気動車で、国鉄のキハ37に準じたディーゼルエンジンと2扉セミクロスシート(クロスシート部に転換シート装備)の内装に、トイレや冷房装置を装備して、開業時に6両が登場、その後増備されて総数19両が活躍しています。 主な特徴 ●現在鹿島臨海鉄道で活躍中の6000形を製品化。洗練されたスタイリングと大胆な塗装を忠実に再現。 ●前尾照灯標準装備(消灯スイッチなし)。LED室内灯クリア取付可能。 ●初期形の側面方向幕のないスタイルを再現。前面行先表示はシール対応。無線アンテナ装着、信号炎管も表現。 ●車番は6001(M車)・6004(T車)が印刷済。 ●カプラーは台車マウントのアーノルドカプラー標準装備。 ●定評ある動力ユニット(フライホイール非装備)で、安定した走行を実現。 ●付属シールは、前面、側面共に行先表示が「水戸」「大洗」「鹿島神宮」。優先席表示が付属。 ●パッケージは2両紙箱入(発泡中敷)。 セット内容 6001(M) 6004

EF65 1000 後期形(JR仕様) 【KATO・3061-2】「鉄道模型 Nゲージ カトー」

ミッドナイン

6,609

EF65 1000 後期形(JR仕様) 【KATO・3061-2】「鉄道模型 Nゲージ カトー」

JR化に伴い車体横に「JR」マークが入ったEF65 1000番台後期形を製品化いたします。 EF65 1000番台は重連総括制御と寒冷地での運用が考慮された平地向けの汎用直流電気機関車です。 普通客車からブルートレイン、一般貨物から高速貨物など様々なシーンで幅広く活躍しました。 昭和63年(1988)に瀬戸大橋が開通し、寝台特急「瀬戸」が高松に乗り入れる際には軸重の事情でEF65が抜擢され、牽引機として長く活躍しました。 今なお現役として活躍を続けている機関車で、旅客運用から貨物運用まで幅広くお楽しみいただけます。 同時発売予定の10-1484/1485 24系25形 寝台特急「瀬戸」の牽引機としておすすめです。 ●動力付き ●昭和52年(1977)以降に登場した後期形がプロトタイプ。 ●平成2年(1990)頃、「瀬戸」にラウンジカーが組み込まれた時期の田端運転所所属機を製品化。 ●フライホイール付動力ユニットでスムーズな走行を実現。 ●室内灯付客車フル編成を十分に牽引可能。 ●PS22パンタグラフを採用し、屋根上ディテールと精悍な車体を的確に模型化。 ●JR仕様のため、無線アンテナ取付済。 ●ヘッドライト点灯。 ●電球色LEDを採用。 ●メーカーズプレートや車体表記、JRマークを印刷でリアルに再現。 ●アーノルドカプラーを標準装備、交換用ナックルカプラー付属。 ●Hゴムはグレーで再現。 ●屋根上(モニタ含む)は黒、パンタ下はグレー、ランボードは青色で再現。 ●製造銘板は「川重・富士」 ●選択式ナンバープレート:「1105」「1108」「1112」「1116」 ●クイックヘッドマーク対応。 ●「瀬戸」「踊り子」のヘッドマークが付属。 ●メーカー:KATO ●商品番号:3061-2 ●スケール:Nゲージ 【こちらの商品はご予約品です!...

KATO(カトー) 5128-2 [N] オハフ33 ブルー 一般形 鉄道模型

ホビープラザ ビッグマン

1,469

KATO(カトー) 5128-2 [N] オハフ33 ブルー 一般形 鉄道模型

【インフォメーション】 商品紹介 ● オハ35系は、実に2,000両以上が量産された戦前の国鉄を代表する客車形式のひとつです。 昭和14年(1939)に折妻・丸屋根、1メートル幅の客室窓、TR23形台車、溶接を多用した構造で登場しました。 オハニ36形は、昭和30年(1955)に登場した鋼体化客車オハニ63形が母体で、構造上はローカル線用に製造された オハ61系に属する車両です。しかし当初から優等列車に使用する目的で設計されたため、客室は急行列車用のスハ43系に準拠した造りになっています。当初装備していたTR11形台車が高速運転に向かないため、昭和31年(1956)よりTR52形台車への振り替えが行われ、オハニ36形式になりました。 活躍範囲は広く、急行列車から普通列車まで、全国の線区でその活躍を見ることができました。 主な特徴 ●旧形客車らしい、リベットを多用するがっしりとしたスタイルを忠実に再現。 ●今では懐かしいカラーリングとなった、国鉄旧一般形客車の標準塗色を美しく再現。 ●ブルーは更新車両のイメージでHゴムのついた金属製ドアの形状を採用。 ●緩急車(オハフ33)には、点灯式テールライトを標準装備(消灯スイッチ付)。 ●アーノルドカプラー標準装備。 セット内容 オハフ33 289(ブルー)

KATO(カトー) 10-1127 [N] DD16 304 ラッセル式除雪車セット 鉄道模型

ホビープラザ ビッグマン

11,059

KATO(カトー) 10-1127 [N] DD16 304 ラッセル式除雪車セット 鉄道模型

【インフォメーション】 商品紹介 DD16は、昭和40年代後半にローカル線のなかでも線路規格が低い線区の蒸気機関車(C12・C56など)を置き換えるために開発された小形軽量のディーゼル機関車で、総数65両が製造されました。全長12m弱、48tとコンパクトなため、小海線、飯山線、大糸線、七尾線、能登線、九州の山野線などで軽入換用の無煙化に投入され活躍しました。 ラッセルヘッドを持つ除雪用のDD16 300番台は、昭和54年(1979)から昭和58年(1983)にかけラッセルヘッド新製・改造を行い登場しました。飯山線や大糸北線で活躍。 KATOは、小形レイアウトにも好適な国鉄時代のDD16と、現在もJR西日本 大糸北線で活躍するDD16 304を、リアルな外観と快調な走行性能とを両立させて模型化いたします。ご期待ください。 主な特徴 ●ラッセルヘッドは作業時の状態をプロトタイプにリアルかつ的確に製品化。 ●JR西日本の大糸北線で活躍する、現存の304号機がプロトタイプ。ラッセルヘッドを連結し全長36mにも及ぶ姿を再現。 ●機関車本体は、エンドビームのジャンパ栓や、無線アンテナを装備した屋根を作り分けて300番台を的確に再現。 ●ラッセルヘッド側面の除雪側翼は可動式(手動)。犂上面部分のヘッドライト(電球色LED)/テールライトが標準で点灯。 ●機関車は、別売のASSYライトユニット装着で点灯可。 ●ナンバープレートはブロック式の304。機関車とラッセルヘッド間はアーノルドカプラ。交換用のナックルカプラーが付属。 ●ラッセル式除雪車セットは、機関車も含め各所のHゴムを現行の黒で再現。グレーHゴム表現の単品車両と差別化。 ●パッケージは、発泡中敷に紙化粧箱仕様。 セット内容 DD16 304 DD16 304 ラッセルヘッド DD16...

KATO(カトー) 10-1486 [N] 119系 飯田線 2両セット 鉄道模型

ホビープラザ ビッグマン

7,603

KATO(カトー) 10-1486 [N] 119系 飯田線 2両セット 鉄道模型

【インフォメーション】 商品紹介 ●飯田線専用車両として登場した、119系電車を製品化いたします。 飯田線で活躍していた旧形国電たちの後を引き継ぐ形で昭和57年(1982)に登場した119系電車は、飯田線の短い駅間や多数の勾配区間、冬場の厳しい寒さや長大路線故の乗客の長い乗車時間などの条件に適した構造の新性能電車です。天竜川にちなんだ青22号のボディに灰色9号の帯を巻いた姿は、飯田線専用の車体塗色で、旧形国電のあとの飯田線を語る上では欠かせない車両です。 主な特徴 ●昭和58〜60年頃の豊橋機関区所属のオリジナル形態がプロトタイプ。 ●裾絞りの無い2,800mm幅国電には珍しい、窓柱が太い近郊形に特有な窓見付を的確に再現。 ●前面の特徴的なホロ受の形状を再現。クハ118は前面ホロ取付済。 ●屋根上のベンチレータは別パーツで再現。 ●前面助士席側にある運番表示器を再現。 ●乗務員扉・客引戸の靴ズリは銀色で表現。 ●形式表記のほか保安装置表記、シルバーシート表記などを印刷済。 ●各車ともヘッド/テールライト、前面表示点灯(消灯スイッチ付)。電球色LEDを採用。 ●カプラーはボディマウント密連形(フックなし)を採用。 ●フライホイール付動力ユニットで安定した走行を実現。トラクションタイヤ無。 セット内容 クハ118 21 クモハ119 29(M) ※画像はイメージです。実際の商品とは異なります。

KATO(カトー) 2021 [N] C11 鉄道模型

ホビープラザ ビッグマン

9,504

KATO(カトー) 2021 [N] C11 鉄道模型

【インフォメーション】 商品紹介 動輪3軸に先輪1軸・従輪2軸(1C2)という軸配置を持つC11は、わが国のタンク式蒸気機関車を代表する車両で、昭和7〜22年(1932〜1947)に381両が製造されました。 国鉄時代は小形で客貨両用に使用できるために重用され、全国で活躍しました。現在でもJR北海道、JR東日本、真岡鉄道、大井川鉄道などで運転が行われており、人気を博しています。 C11は昭和7(1932)年から昭和22(1947)年にかけて381両も製造された「1C2」の軸配置を持つタンク式蒸気機関車です。全国各地で活躍し、本線での旅客列車、貨物列車の牽引から構内での入換までをこなしました。佐世保線で20系「さくら」を牽引したのは有名な話です。現在も日本の各地で動態保存されています。 小振りな車体は小形レイアウトや小スペースでの運転に適し、タンク機ならではのバック運転や小編成での運転をお楽しみいただけます。 主な特徴 ●昭和15年(1940)〜18年(1943)に製造された、三次形がプロトタイプ。 ●昭和40年半ば以降に見られた形態を製品化。LP42形前灯/スポーク先輪・従輪/ATS発電機装備/増炭改造なし/回転式火の粉止めなし/バイパス弁点検窓なし/CP排気管・マフラーは煙突の後部に搭載。 ●コアレスモーター搭載で、室内灯付の旧形客車6両程度を牽引しての走行が可能。 ●最少通過半径はR216で設定。 ●前照灯点灯、前後とも進行方向側が点灯。 ●カプラーは炭庫側がアーノルドカプラー(交換用ナックルカプラー付属)、前部がダミー(重連・バック運転用アーノルドカプラー及びナックルカプラー付属)で設定。 ●選択式のナンバープレートは「174」「193」「223」「 235」。 ●別売のC12に付属するスノープロウを取り付けることも可能。...

KATO(カトー) [N] 20-027 踏切線路#2 124mm 鉄道模型

ホビープラザ ビッグマン

1,037

KATO(カトー) [N] 20-027 踏切線路#2 124mm 鉄道模型

道床付線路システムの決定版として好評を博するKATOユニトラック線路システム、新たなレイアウトと運転の世界を提案します。 警報機・遮断機を備えた単線踏切線路(リレーラー線路)を含む構成でダミーの踏切を製品化。 ●安価/手軽に雰囲気を楽しめるダミーの踏切線路。長さ124mmの踏切部直線線路(リレーラー線路)を含む単線踏切フルキット。 ●単線用・1組入。 ●警報機・遮断機を完備した実物の「第一種踏切」のリアリティをフロアレイアウトでお楽しみいただけます。 ・点灯/動作等のギミックがない代わりに安価に製品化。遮断かんは手動により開/閉状態を再現可能。 ・警報機は道路の向かって左側、遮断機は両側、それぞれ手前と奥に配置。 ・黒/黄で彩色された、スタンダードな警報機と遮断機、時代を問わずにお使いいただけます。 ・警報機・遮断機を建てるベースを兼ねたスロープには、雰囲気を盛り上げる継電器箱・ケーブルトラフ等もモールドで再現。 ・道路部分(スロープ・踏板・渡り板)の幅(道幅)は54mm(実物換算8m)。ジオタウンなど既存製品の道路にもマッチします。 ・線路部分にはリレーラー線路を採用し、リアルな外観に脱線復旧機能を搭載。複線以上へ拡張する際にもリレーラー線路を使用します。 ●ユーザー組立のキット形式、接着剤不要です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク