メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「複音ハーモニカ」検索結果。

複音ハーモニカの商品検索結果全1,558件中1~60件目

送料無料
SUZUKI ( スズキ ) 【12月以降 予約】 SCT-128 トレモロクロマチックハーモニカ スライド式 複音ハーモニカ音色 クロマチックハーモニカ 日本製 16穴 北海道 沖縄 離島不可

ワタナベ楽器 楽天SHOP

59,400

SUZUKI ( スズキ ) 【12月以降 予約】 SCT-128 トレモロクロマチックハーモニカ スライド式 複音ハーモニカ音色 クロマチックハーモニカ 日本製 16穴 北海道 沖縄 離島不可

2018年2月以降の最新の製品です。 スズキクロマチックハーモニカに新しいラインナップ。その名前の通り、従来の スライド式フルクロマチックにトレモロの響きを加えました。さすが日本を誇るハーモニカメーカー。様々なハーピストの声が反映された楽器です。 日本に古くから親しまれているハーモニカは複音ハーモニカですが、複音ハーモニカとクロマチックハーモニカは別物と考えて良いくらい吹き心地が違います。ですので、複音ハーモニカを演奏されておられ、全部の音がでる複音ハーモニカに魅力を感じ、こちらの商品を手にされると音を出す難しさに頭を抱えることになると思います。 スライド式フルクロマチックはあくまでもクロマチックハーモニカがベースとなっておりますので、"全てのキーが出る複音ハーモニカ"ではございません。一言でハーモニカといってもその構造は違い、音の出し方、演奏方法、音の並びが異なります。ご購入前に今一度お求めになるハーモニカについてご確認下さいね。 トレモロハーモニカとクロマティックハーモニカは構造が異なるといいましたが、では何故構造が異なる2つの楽器が一緒にできたのでしょうか。 2枚のリードが震えてでるトレモロの音色。安定してきれいな音で出すには、2枚のリードを別々の仕切られた空間で発音させなければなりません。ただ、単純にクロマチックに使用しているリードを2枚にしたり、ハーモニカを2つ重ねた形でトレモロにすると、無骨に大きくなり、演奏性が悪くなってしまいます。 やはりクロマチックハーモニカの演奏者が気軽に演奏できる楽器としては、単音スライド式クロマチックと変わらない操作性であることが条件になります。コンパクトさ、吹き易さはそのままで、美しいトレモロ音色を実現することです。 この問題に対し、上下に重ねることはせず...

HOHNER ( ホーナー ) オーシャンスター 日本配列 24穴 複音ハーモニカ 2540/48 メジャー C調 トレモロハーモニカ Ocean Star リード 楽器 ハープ

ワタナベ楽器 楽天SHOP

2,181

HOHNER ( ホーナー ) オーシャンスター 日本配列 24穴 複音ハーモニカ 2540/48 メジャー C調 トレモロハーモニカ Ocean Star リード 楽器 ハープ

ドイツのブランドであるホーナーのダブルリードハーモニカの多くは日本の複音ハーモニカと配列が異なりますがこちらのオーシャンスターは一般的なトンボ、スズキの複音などと同じ、日本の複音配列です。 ダブルリードの製品としては、他、リーベリンゲ、エコーハープ、コメットなどがありますが、これらはハーモニカアンサンブル、他効果的な使用をするハーモニカになります。 しかしながら、日本ではハーモニカ製造の日本の高い技術力、日本のものづくりの精神、ベース奏法/バイオリン奏法/マンドリン奏法を演奏される演奏家の方、と海外にはない複音ハーモニカの歴史があります。ですので、日本製であるトンボ楽器、鈴木楽器と同じクオリティのハーモニカとしては少し違ったものになるかと思います。決してものが悪いという訳ではなく、メーカーそれぞれの良さ、特徴、音色があるということです。 例えば、日本の検品調整の中には日本の複音ハーモニカの奏法に対してのチェックはあるでしょうが、ドイツのハーモニカにはそういう背景はないため、ハーモニカを製造する際に求める部分は異なると思います。はっきり言えば難しい複音の奏法に対応するレベルの製品ではないと思っていただいた方が良いと思います。 穴の数も日本では21穴、22穴が主流ですが、こちらのオーシャンスターは24穴と珍しいです。 ただ、価格を見てもトンボ、スズキでこの安さで変える複音ハーモニカはほとんどありませんし、ましてや24穴ともなると高額になりますので、通常のハーモニカ演奏で穴が足りなくて演奏したい曲が吹けない、という場合におすすめです。 ホーナーならではの美しい音色を是非お楽しみ下さい。 HOHNER Ocean Star 2540/48 Tremoro Harmonica ホーナー オーシャンスター 複音ハーモニカ 楽器■楽器...

TOMBO / No.1722A トンボ プロフェッショナル22穴 複音ハーモニカ A調 【お取り寄せ】

イシバシ楽器 WEB SHOP

14,000

TOMBO / No.1722A トンボ プロフェッショナル22穴 複音ハーモニカ A調 【お取り寄せ】

プロフェッショナル22穴 〜A調〜 ハーモニカの"日本的演奏"を確立し、発展と普及に努めた故佐藤秀廊先生。その先生自身が演奏の為に考案されたハーモニカがプロフェッショナル22です。 21穴のハーモニカ(長調)では高音の「シ」の音が入っていませんが、プロフェッショナル22は一番右に高音「シ」を追加し、完全3オクターブの22穴になっています。全体の長さも特製トンボバンドなどと同じですので、他のモデルと重ねても違和感無く演奏できます。厚さ、形状、カバーの素材、吹き易さなど仕上げにもこだわり、まさにプロフェッショナルの為の複音ハーモニカとなっています。 ■本体 本体は国産の楓材を使用。木製本体はあたたかな音色が特徴です。水分による本体の動きを許容すべく本体とリードプレートとは釘で固定されています。 22穴ですが、特製トンボバンドなど21穴と同じ長さにしています。これにより他のモデルと併用した演奏でも違和感なくご使用頂けます。 本体は木目を生かしたクリア仕上げです。 ■音色 木製本体がかもしだす上質な音色、緩やかなトレモロ。カバーも真鍮材にクロームメッキを施し、豊かな倍音が魅力です。 また、プレートにもクロームメッキを施し、しっかりとした演奏感が得られます。 ■追加音 21穴のハーモニカでは高音の「シ」の音が入っていませんが、プロフェッショナル22は一番右に高音「シ」(マイナーの場合は「ソ#」)を追加し、完全3オクターブの22穴になっています。 ■仕様 ・本体:木製本体(国産楓材) ・複音ハーモニカ:22穴 ・カバー:真鍮クロームメッキカバー ・キー:A ・サイズ:W166 x H29.5×D22mm ・127g ・日本製 UD20170806

TOMBO / NO.3521A トンボ プレミアム21 複音ハーモニカ A調 【お取り寄せ】

イシバシ楽器 WEB SHOP

8,100

TOMBO / NO.3521A トンボ プレミアム21 複音ハーモニカ A調 【お取り寄せ】

No.3521 〜プレミアム21〜 プレミアム21は「鳴り」を実現した新設計の樹脂本体を使用しています。 カバー材、リードセッティング、トレモロ調整、その全てにもこだわりました。 木製複音同様の形状に設計された樹脂本体とプレートの固定に、ネジ止めを採用。演奏性、耐久性はもちろん、メンテナンス性も向上しています。 長調・短調各12調子及びANm、合計25調子の幅広いラインナップを網羅している点も魅力です。これからの新しいスタンダードとなるでしょう。 ■耐久性 優れた音色を生み出す木製本体のハーモニカは、水分により受ける影響が課題とされてきました。 木製本体のコーティング処理など、水分の影響を抑える為の加工は木部の硬化につながり、樹脂製本体に近い音色となってしまいます。 そこで私たちは良質な音色を保ちながら、耐久性に優れた樹脂製本体を使用するというコンセプトに辿り着きました。 プレミアム21には、音色・演奏性・耐久性を研究した新設計の樹脂本体を開発、採用致しました。 これにより長時間の練習でも、より良い音色で安定した演奏が可能になりました。 ■音色 鳴りを考慮した新設計の樹脂製本体と共に、細部の仕様にもこだわって製作されています。カバーにはクロームメッキを施した真鍮材を使用していますのでステンレスカバーに比べ、倍音豊かな音色を生み出します。リード・プレートの厚み、トレモロ調整にもこだわり、良質な音色と豊かな音量を実現。特製トンボバンドを思わせるゆるやかで上品なトレモロ調整に仕上げています。 ■演奏性 プレミアム21は従来の木製本体複音ハーモニカと同様の構造を持っています。 形状、サイズもNo.1521特製トンボバンドに合わせた設計ですので、木製機種とも違和感なく併用できます。簡単な伴奏を入れるベース奏法...

TOMBO / No.1921A トンボ 超特級 複音ハーモニカ A調 木製 【お取り寄せ】

イシバシ楽器 WEB SHOP

17,280

TOMBO / No.1921A トンボ 超特級 複音ハーモニカ A調 木製 【お取り寄せ】

No.1921 〜超特級〜 1917年にハーモニカの製造をはじめて以来、長きにわたって培ってきた技術を結集して造られた複音ハーモニカの最高級品。それが超特級です。1977年に「ハーモニカ150周年」を記念し、金メッキカバー仕様で登場したモデルです。熟練した技術者が一本一本入念に調整し、作り上げる芸術品です。 ■本体 吹き易さを考慮し、本体厚を演奏に支障をきたさない限り薄くしています。 水分による本体の動きを許容すべく本体とリードプレートとは釘で固定されています。 ■音色 より美しいトレモロを追求し、二度の調律行程を行うなど、入念な仕上げです。木製本体と金メッキカバーが醸し出す上質のトレモロサウンドは聞く人の心に染み渡ります。 ■カバー カバーは美しい光沢を持った金メッキ仕上げです。やわらかな音色が魅力です。 ■リード リードを固定するリベットのトルクも入念に調整していますので、より一層安定した音程が得られます。 ■■仕様■■ ・本体:木製本体(国産楓材) ・カバー:真鍮金メッキカバー ・複音ハーモニカ:21穴 ・キー:A ・サイズ:W166 x H29×D23mm ・142g UD20170806

Amazonプライム
送料無料
TOMBO トンボ 複音ハーモニカ D調 プレミアム 21穴 3521

Amazon

6,610

TOMBO トンボ 複音ハーモニカ D調 プレミアム 21穴 3521

◆D調、21穴、複音ハーモニカカバー材、リードセッティング、トレモロ調整、その全てにこだわりました。演奏性、耐久性はもちろん、メンテナンス性も向上したこれからの新しいスタンダード。◆耐久性音色・演奏性・耐久性を研究した新設計の樹脂本体を開発、採用。これにより長時間の練習でも、より良い音色で安定した演奏が可能になりました。◆音色鳴りを考慮した新設計の樹脂製本体と共に細部の仕様にもこだわりました。カバーには倍音豊かな音色を生み出すクロームメッキを施した真鍮材を使用。リード・プレートの厚み、トレモロ調整にもこだわり、良質な音色と豊かな音量を実現。特製トンボバンドを思わせるゆるやかで上品なトレモロ調整に仕上げています。◆演奏性従来の木製本体複音ハーモニカと同様の構造を持っており、 木製機種とも違和感なく併用できます。簡単な伴奏を入れるベース奏法、ヴァイオリンのような音色を奏でるヴァイオリン奏法、重厚なオクターブ奏法、分散和音奏法など、複音ハーモニカの様々な日本的演奏に適しています。 初心者の方からベテランの方まで幅広くご利用頂けます。 / ■ 仕 様 ■調子:D トレモロ:緩やか 本体:樹脂製本体(新設計) プレート:1.0mm 外形寸法:(幅)166×(高さ)29.5×(奥行)22mm質量:128gカバー:真鍮クロムメッキカバー

SUZUKI ( スズキ ) SHC-3 複音ハーモニカ 3本 収納 ケース 21穴 22穴 23穴 24穴 対応 トレモロハーモニカ ハーモニカケース SHC3 Harmonica Case

ワタナベ楽器 楽天SHOP

1,599

SUZUKI ( スズキ ) SHC-3 複音ハーモニカ 3本 収納 ケース 21穴 22穴 23穴 24穴 対応 トレモロハーモニカ ハーモニカケース SHC3 Harmonica Case

複音のケースにはめずらしい、24穴までの穴数が収納できる複音ハーモニカ3本入ケースです。スズキの複音ハーモニカだけでなく、スタンダードなサイズの同穴数のハーモニカは収納が可能です。隙間を何かで埋めてあげれば、21穴、22穴、23穴のハープも収納いただけます。 ケースにはソフトケースをはじめ、セミハードケース、ハードケースなどと重さや丈夫さの違いで数点ラインナップがあります。持ち手の有無など各メーカーさんで色々と出ておりますので、移動重視、演奏重視、保管重視、などご自身がどういう意図でケースをお探しか考えながらお選びいただくと良いと思います。 口に付けるものですし、ハーモニカはホコリが入ってしまうなどのトラブルによって音がでなくなるということもございます。沢山お手持ちの方は常に全てを演奏でご使用されておられる訳ではございませんので、保管用としても重宝しますよ。 スズキ 21穴〜24穴 複音ハーモニカ3本ケース SHC-3 複音 キャリングケース ハーモニカケース ■SUZUKI Harmonica Case 鈴木楽器 複音ハーモニカケース ビニールケース SHC3 ■24穴まで収納可能 3本用 ■ビニール ■寸法:195×110×40mm ■重量 :180g※ハーモニカは含まれません。また細かい仕様、ビニールのカラーなどが画像と異なる場合がございます。

TOMBO / NO.3521G トンボ プレミアム21 複音ハーモニカ G調 【お取り寄せ】

イシバシ楽器 WEB SHOP

8,100

TOMBO / NO.3521G トンボ プレミアム21 複音ハーモニカ G調 【お取り寄せ】

No.3521 〜プレミアム21〜 プレミアム21は「鳴り」を実現した新設計の樹脂本体を使用しています。 カバー材、リードセッティング、トレモロ調整、その全てにもこだわりました。 木製複音同様の形状に設計された樹脂本体とプレートの固定に、ネジ止めを採用。演奏性、耐久性はもちろん、メンテナンス性も向上しています。 長調・短調各12調子及びANm、合計25調子の幅広いラインナップを網羅している点も魅力です。これからの新しいスタンダードとなるでしょう。 ■耐久性 優れた音色を生み出す木製本体のハーモニカは、水分により受ける影響が課題とされてきました。 木製本体のコーティング処理など、水分の影響を抑える為の加工は木部の硬化につながり、樹脂製本体に近い音色となってしまいます。 そこで私たちは良質な音色を保ちながら、耐久性に優れた樹脂製本体を使用するというコンセプトに辿り着きました。 プレミアム21には、音色・演奏性・耐久性を研究した新設計の樹脂本体を開発、採用致しました。 これにより長時間の練習でも、より良い音色で安定した演奏が可能になりました。 ■音色 鳴りを考慮した新設計の樹脂製本体と共に、細部の仕様にもこだわって製作されています。カバーにはクロームメッキを施した真鍮材を使用していますのでステンレスカバーに比べ、倍音豊かな音色を生み出します。リード・プレートの厚み、トレモロ調整にもこだわり、良質な音色と豊かな音量を実現。特製トンボバンドを思わせるゆるやかで上品なトレモロ調整に仕上げています。 ■演奏性 プレミアム21は従来の木製本体複音ハーモニカと同様の構造を持っています。 形状、サイズもNo.1521特製トンボバンドに合わせた設計ですので、木製機種とも違和感なく併用できます。簡単な伴奏を入れるベース奏法...

TOMBO ( トンボ ) 1244 ユニカ C調 複音ハーモニカ配列 スライド式 クロマチックハーモニカ No.1244 バルブなし 22穴 日本製 リード 楽器 UNICA 北海道/沖縄...

ワタナベ楽器 楽天SHOP

12,960

TOMBO ( トンボ ) 1244 ユニカ C調 複音ハーモニカ配列 スライド式 クロマチックハーモニカ No.1244 バルブなし 22穴 日本製 リード 楽器 UNICA 北海道/沖縄...

店頭受け取り不可 トンボ ユニカはスライド型の複音ハーモニカ配列のハーモニカです。配列が複音なだけで2枚リードではありませんのでトレモロの効果はありませんが、スライドする ことで♯♭全ての音が出るハーモニカです。複数の調子を持つ必要がなく柔軟にハーモニカを演奏されたい複音ハープ奏者の方に、また将来的にはクロマチック を演奏したいけれど、スライド操作に不安のある方におすすめです。クロマチックハーモニカは通常ではピアノの白鍵と同じ音、ボタンを押すと半音高い(ピアノの黒鍵)音が出ます。ハーモニカは曲によってキーを選びますが、クロマチックはこのスライド操作によって何調の曲でも演奏が可能になるのです。 ですが、通常のクロマチックは低音の演奏が特に難しく、これまで長くハーモニカを演奏されてきた方でも練習が必要になる楽器です。また、クロマチックは複 音ハーモニカより、単音のハーモニカは音をきれいに出す事が比較的難しいと言われますが、呼吸法と口の形によってメロディーに微妙な表現をつけたり、変化 に富んだ音色が出せる楽しいハーモニカです。 初心者、また複音ハーモニカを演奏されてこられた方には、キーの持ち替えが煩わしく、この1本で色々な曲を演奏できるという魅力でクロマチックをご購入さ れる方も多いです。が、そんなに単純な構造ではなく、クロマチックの難しさに頭を悩ませる方も少なくありません。トンボハーモニカは、通常のいわゆるクロ マチックハーモニカと構造が異なります。つまり、初心者、また複音の奏法に慣れた方にも吹きやすくなっています。 クロマチックハーモニカをはじめられるにあたり、複音を演奏されてて、ただ、♯や♭を出したいという理由でクロマチックを選ばれるのであれば、こちらのユニカが特におすすめだと思います。穴が少ないモデルでNo.1334...

Amazonプライム
送料無料
TOMBO トンボ 複音ハーモニカ G調 プレミアム 21穴 3521

Amazon

5,959

TOMBO トンボ 複音ハーモニカ G調 プレミアム 21穴 3521

◆G調、21穴、複音ハーモニカカバー材、リードセッティング、トレモロ調整、その全てにこだわりました。演奏性、耐久性はもちろん、メンテナンス性も向上したこれからの新しいスタンダード。◆耐久性音色・演奏性・耐久性を研究した新設計の樹脂本体を開発、採用。これにより長時間の練習でも、より良い音色で安定した演奏が可能になりました。◆音色鳴りを考慮した新設計の樹脂製本体と共に細部の仕様にもこだわりました。カバーには倍音豊かな音色を生み出すクロームメッキを施した真鍮材を使用。リード・プレートの厚み、トレモロ調整にもこだわり、良質な音色と豊かな音量を実現。特製トンボバンドを思わせるゆるやかで上品なトレモロ調整に仕上げています。◆演奏性従来の木製本体複音ハーモニカと同様の構造を持っており、 木製機種とも違和感なく併用できます。簡単な伴奏を入れるベース奏法、ヴァイオリンのような音色を奏でるヴァイオリン奏法、重厚なオクターブ奏法、分散和音奏法など、複音ハーモニカの様々な日本的演奏に適しています。 初心者の方からベテランの方まで幅広くご利用頂けます。 / ■ 仕 様 ■調子:G トレモロ:緩やか 本体:樹脂製本体(新設計) プレート:1.0mm 外形寸法:(幅)166×(高さ)29.5×(奥行)22mm質量:128gカバー:真鍮クロムメッキカバー

HOHNER ( ホーナー ) Golden Melody Tremolo 2416/40 ゴールデンメロディー40 複音ハーモニカ ゴールデンメロディー40 C調 20音階 ゴールド 樹脂ボディ...

ワタナベ楽器 楽天SHOP

7,120

HOHNER ( ホーナー ) Golden Melody Tremolo 2416/40 ゴールデンメロディー40 複音ハーモニカ ゴールデンメロディー40 C調 20音階 ゴールド 樹脂ボディ...

こちらは世界標準配列のトレモロハーモニカです。 日本のトレモロハーモニカ(複音)との違いですが、まずドイツ式の複音ハーモニカは、日本の一般的な配列と異なります。 そもそも、日本の複音ハーモニカは日本の曲を演奏するときに合理的に演奏できる配列として考えられられています。日本と海外では楽曲の違いや演奏方法の違いもあるということです。 こちらのゴールデンメロディートレモロを含む、ドイツ式ホーナー社の複音(ダイアトニック/ダブルリード)の各製品は、トレモロハーモニカ(他 Echo エコーシリーズ)もオクターブハーモニカ(Lieblinge リーベリンゲシリーズ、Comet コメットシリーズ)も、基本の配列は同じです。 吸音のベース奏法でもドミナント和音が正しく出る配列になっているのが特徴です。 ちなみに、「複音ハーモニカ」とは、複数の音を同時に出すハーモニカのことで、日本で一番主流なものが、「トレモロハーモニカ」ですが、トレモロとは上下の穴のリードのピッチの違いによって波打つようなビブラートを奏でられるその効果をいいます。 それに対し、「オクターブ」にはトレモロの効果はなく、上下の穴が1オクターブ違う音になっていることから、より重厚なアコーディオンのような音色を奏でられるハーモニカです。 独奏で複音を初めて手にされるのであれば、トレモロハーモニカの方をおすすめしますが、いわゆる日本の歌謡曲や演歌を演奏されるのであれば、TOMBO(トンボ)、SUZUKI(スズキ)の一般的なトレモロハーモニカをおすすめします。 また、品質、つくりの綺麗さ、気密性を求める方、また日本独特の演奏技法を駆使される方についても、国産ハーモニカのご購入をおすすめします。 ゴールデンメロディーはテンホールズ(10穴のブルースハーモニカ)で有名でで...

SUZUKI ( スズキ ) A♯調 ハミング SU-21 Humming 複音ハーモニカ メジャー Aシャープ 21穴 日本製 ダブルリード トレモロハーモニカ リード 楽器 ハーモニカ

ワタナベ楽器 楽天SHOP

4,500

SUZUKI ( スズキ ) A♯調 ハミング SU-21 Humming 複音ハーモニカ メジャー Aシャープ 21穴 日本製 ダブルリード トレモロハーモニカ リード 楽器 ハーモニカ

こちらは【メジャー A♯調】です。 古くから日本で愛用されるハーモニカとして、いわゆる「複音ハーモニカ」と呼ばれる楽器です。ハーモニカは穴数や種類、機種が豊富にございますので機種のお間違いなどにはご注意下さい。 複音ハーモニカはいろいろな奏法で演奏できますが、その技術も安定した音程と美しい音があってこそ生かされるものです。 マンドリン奏法、バイオリン奏法、ベース奏法などの技術のある長年ハーモニカに精通されておられる方にもおすすめのスタンダード。 各メーカーで値段差もあり違いを確認するのはなかなか難しいですが音色、吹き心地、調子のラインナップなどそれぞれ特徴があります。ただ、高いものが良いもの、という訳ではございませんので、初心者の方の1本目としてはまずはスタンダードなモデルSU-21SP、こちらのSU-21ハミング、SU-21Wなどではじめられるのがおすすめです。 少し演奏できるようになれば、ご必要なキー、穴の数、素材などこだわりの楽器が欲しくなるかもしれませんね。 ハーモニカは小さな楽器ですので部品の1つ1つに高い精度が求められるとても繊細な楽器です。日本のハーモニカメーカーの製品クオリティーはとても高くパーツやアフターケアも充実しています。プレゼント 贈り物には最適です。 複音ハーモニカには上下に1オクターブが違うリードが入っています。上下2列に並んだ穴を同時に吹くことによりビブラート効果が得られ、トレモロのついた情緒豊かなアコーディオンのような重厚な美しい音がでます。沢山の人で演奏を楽しめば、曲にも厚みができますね。 鈴木楽器の複音ハーモニカは日本で発達した世界に誇るハーモニカで日本製ということもあってかアジア圏の販売数がかなり伸びているようです。 音の鳴り、吹きやすさにより大変人気なモデルです...

HOHNER ( ホーナー ) トレモロハーモニカ エコー2309 複音ハーモニカ 2309/32 Echo-2309 木製ボディ 16穴 C調 ダイアトニック ハーモニカ リード 楽器

ワタナベ楽器 楽天SHOP

6,720

HOHNER ( ホーナー ) トレモロハーモニカ エコー2309 複音ハーモニカ 2309/32 Echo-2309 木製ボディ 16穴 C調 ダイアトニック ハーモニカ リード 楽器

ボディ材、塗装カラーが旧タイプ、新タイプ混在しており、画像と異なる場合がございます。 複音ハーモニカには「トレモロ」と「オクターブ」があります。この2つは見た目はほぼ同じで、どちらも短音では鳴らない複音ハーモニカで似てはいますが、仕様が異なるハーモニカになります。トレモロはその効果から綺麗なビブラートがかかった音色になります。2枚のリードはほんの少し音程をずらしたチューニングがされているため、その効果が得られるのです。 ホーナーの日本スタイル以外のトレモロシリーズは日本の複音とは異なる仕様となり、それぞれの用途に合わせた使用方法で効果を発揮します。吸音のベース奏法でもドミナント和音が正確に出せるような音階配列になっています。 エコー2309は低音での和音奏法も正しくでき、高音のf'までのミドルレンジをもった、ロングセラーを誇る トレモロハーモニカの傑作です。 大切な方へのプレゼント、贈り物 ギフト にも喜ばれますよ。 ※ドイツ製モデルは日本で一般的なトレモロハーモニカの音階の配列と海外の配列は異なる場合がございます。商品名ですべて同じ配列ではございませんのでご注意下さい。 HOHNER TREMOLO TUNED Double reed Harmonica Echo-2309 2309/32 ホーナー トレモロハーモニカ ダブルリード エコー2309■楽器 複音ハーモニカ トレモロチューン ■木製ボディ■2オクターブ+:E〜g'@C ■16穴 (16音階) ■調子(キー):C調 ※細かい仕様が画像と異なる場合がございます。ハーモニカの豆知識 〜トレモロについて〜ハーモニカには色々な種類がありますが、上下2つの穴から同じ音の出る複音ハーモニカ(トレモロハーモニカ)が日本では一番一般的に使われています...

スポンサーリンク
スポンサーリンク