メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「紫電」検索結果。

紫電の商品検索結果全43件中1~43件目

送料無料
ちばてつや『紫電改のタカ「操縦席から」』B3判

Gakken Plus Creators Shop

86,400

送料無料

ちばてつや『紫電改のタカ「操縦席から」』B3判

原画制作年 1963~1965年頃 サイン あり 技法 ジクレー版画 用紙 ドイツ製高級画紙 作品本体サイズ(縦×横) 51.5×36.4cm 額仕様 ブラウンウッド 額寸 60.5×45.4cm エディション 限定300枚 お届け期間 15~20営業日以内に発送予定 ご注意 モニター環境により、実際の商品の色合いと多少異なってみえる場合があります。ご注意ください。1963年(昭和38年)から1965年(昭和40年)まで少年漫画誌に連載された。太平洋戦争末期に防空戦で奮戦した戦闘機「紫電改」に搭乗するパイロットとその周囲の人々を描いた戦記漫画。紫電改は日本海軍航空隊の有終の美を飾った名機で、特に主人公が所属する「剣部隊」は精鋭部隊であることを世に認識させた漫画でもある。本作品は、今から約52~54年前に描かれ大切に保管されてきた原画をジクレーで制作するものである。 ちばてつや Chiba Tetsuya 1939年(昭和14年)1月11日、東京築地で生まれる。戦中は旧満州(現中国)で過ごし、戦後に中国から引き揚げる。1956年にプロデビューし、以来数々の漫画を世に送り出す。主な作品に「1・2・3と4・5・ロク」、「ユキの太陽」、「紫電改のタカ」、「ハリスの旋風」、「みそっかす」、「あしたのジョー」、「おれは鉄兵」、「あした天気になあれ」、「のたり松太郎」など。2002年、紫綬褒章を受章。

送料無料
ちばてつや『紫電改のタカ「操縦席から」』B4判

Gakken Plus Creators Shop

56,160

送料無料

ちばてつや『紫電改のタカ「操縦席から」』B4判

原画制作年 1963~1965年頃 サイン あり 技法 ジクレー版画 用紙 ドイツ製高級画紙 作品本体サイズ(縦×横) 36.4×25.7cm 額仕様 ブラウンウッド 額寸 50.8×39.3cm エディション 限定300枚 お届け期間 15~20営業日以内に発送予定 ご注意 モニター環境により、実際の商品の色合いと多少異なってみえる場合があります。ご注意ください。1963年(昭和38年)から1965年(昭和40年)まで少年漫画誌に連載された。太平洋戦争末期に防空戦で奮戦した戦闘機「紫電改」に搭乗するパイロットとその周囲の人々を描いた戦記漫画。紫電改は日本海軍航空隊の有終の美を飾った名機で、特に主人公が所属する「剣部隊」は精鋭部隊であることを世に認識させた漫画でもある。本作品は、今から約52~54年前に描かれ大切に保管されてきた原画をジクレーで制作するものである。 ちばてつや Chiba Tetsuya 1939年(昭和14年)1月11日、東京築地で生まれる。戦中は旧満州(現中国)で過ごし、戦後に中国から引き揚げる。1956年にプロデビューし、以来数々の漫画を世に送り出す。主な作品に「1・2・3と4・5・ロク」、「ユキの太陽」、「紫電改のタカ」、「ハリスの旋風」、「みそっかす」、「あしたのジョー」、「おれは鉄兵」、「あした天気になあれ」、「のたり松太郎」など。2002年、紫綬褒章を受章。

あす楽
アーマーガールズプロジェクト ストライクウィッチーズ2 坂本美緒 バンダイ フィギュア

Hobby Zone

2,160

あす楽

アーマーガールズプロジェクト ストライクウィッチーズ2 坂本美緒 バンダイ フィギュア

■商品仕様商品名アーマーガールズプロジェクト ストライクウィッチーズ2 坂本美緒 メーカーバンダイシリーズアーマーガールズプロジェクト登場作品ストライクウィッチーズ2サイズ全高約125mmJANコード4543112760036原型製作セット内容本体、耳付き後ろ髪、尻尾、交換用手首左右各4種、つなぎ手1個、交換用表情パーツ2種、ストライカーユニット(紫電五三型N1K5-J)、プロヘラ(停止/回転)各1セット、烈風丸(大/小/鞘)各1種、九九式二号二型改13mm機関銃、専用スタンド、ストライカーユニット用太もも1セット商品詳細■ストライカーユニットを着脱できます。■表情は魔眼を含む3種■フル装備状態も再現可能!備考訳あり・未開封・新品こちらの商品は【新品・未使用品】ですが、店頭にて販売しておりました店頭引上げ品となっており、個体差はございますが一部外箱にダメージ(擦れ・蛍光灯焼け・破れ・ブリスターの剥がれなど)がございます。中身の商品に問題はございませんが、傷みのない外箱が必要な方や、傷みを気にされる方、神経質な方はご購入をお控えいただきますようお願いいたします。外箱のダメージを理由にしたご返品・ご返金はでいかなる場合もお受けできかねますので、必ずご了承のうえでご注文いただきますようお願いいたします。(C) 2010 第501統合戦闘航空団

こちらの関連商品はいかがですか?

送料無料
松本かつぢ『花のレターセット』B3判

Gakken Plus Creators Shop

86,400

送料無料

松本かつぢ『花のレターセット』B3判

原画制作年 1951 サイン なし(保証書付) 技法 ジクレー版画 用紙 ドイツ製高級画紙 作品本体サイズ(横×縦) 51.5×36.4cm 額仕様 ブラウンウッド 額寸 60.5×45.4cm エディション 限定200枚 お届け期間 15~20営業日以内に発送予定 ご注意 モニター環境により、実際の商品の色合いと多少異なってみえる場合があります。ご注意ください。「女学生の友」1951年3月号の付録のカバー画として描かれた「花のレターセット」の原画だ。イラストだけでなく、タイトル文字などのレタリングもかつぢ自身のもの。少女雑誌の人気者だったかつぢの抒情画は栞や便箋などの付録にも数多く使われている。今日のキャラクタービジネスの走りで、1960年代には克プロダクションを設立して商品化へのアプローチを試みている。「おり」と鉛筆下記された白窓には製版時文字が組み込まれた。 松本かつぢ Katsudi Matsumoto 明治37(1904)年7月25日、兵庫県神戸市に生まれる。立教中学校へ進学後、カット描きに専念するため中退。その後、川端画学校でデッサンを学ぶ。 昭和6(1931)年、「少女世界」(博文館)、「少女の友」(実業之日本社)で挿絵画家としてデビュー。叙情的な作風で戦前の少女雑誌界を牽引した。 昭和13(1938)年から少女漫画の先駆的な作品である、代表作『くるくるクルミちゃん』を発表。掲載誌を変えながら足かけ35年間にも及ぶ連載となる。その人気は〈クルミちゃん〉ブームを作り、便箋など数々の付録が作られ、キャラクターグッズの先駆けとなった。 昭和30(1955)年頃から、絵本やベビーグッズの制作を手がけ、コンビ(株)のベビー食器はその可愛らしさから大ヒットとなる。 昭和61(1986)年5月12日逝去。

送料無料
あすなひろし 『こんなにつめたい』扉絵 B3判

Gakken Plus Creators Shop

86,400

送料無料

あすなひろし 『こんなにつめたい』扉絵 B3判

原画制作年 1963 サイン なし(保証書付) 技法 ジクレー版画 用紙 ドイツ製高級画紙 作品本体サイズ(縦×横) 51.5×36.4cm 額仕様 セピア 額寸 60.5×45.4cm エディション 限定200枚 お届け期間 15~20営業日以内に発送予定 ご注意 モニター環境により、実際の商品の色合いと多少異なってみえる場合があります。ご注意ください。『こんなにつめたい』は掲載誌不明(現時点)。「HIROSHI/SH:NO,7/SEP.1963」と記入があることから、1963年の10月発売誌に発表したものと思われる。タイトルと作者名、さらにキャラクターを墨ベタを塗りこ残すことで表現しており、その緻密な作画作法に驚く。また上部の赤色の文字はファンの間で「あすな文字」と呼ばれる手書きの文字で、下書きなしで書かれているのも驚嘆する。いずれにしても東宝宣伝部に在籍、ポスターや宣伝材料のレイアウト、デザインをしていた経験が見事に生かされた扉絵となっている。 あすなひろし Asuna Hiroshi 1941年1月20日、東京都文京区根津生まれ。 高校卒業後、東宝映画の中国支部(広島市)に入社。宣伝部でポスターのレイアウトや宣伝材料のデザインをするが、マンガへの夢を捨てきれず上京し講談社へ持ち込みをする。 1961年「少女ブック」新年増刊号に『南に輝く星』、「少女クラブ」新年増刊号に『まぼろしの騎士』が同時掲載されデビュー。以後、主に少女誌にて活躍する。 1970年『山ゆかば』を「週刊少年ジャンプ」に発表して少年誌に進出。以降は、少年誌、青年誌に佳作を発表する。 1972年度小学館漫画賞を受賞。 2001年3月22日逝去。 代表作に『サマーフィールド』、『行ってしまった日々』、『青い空を、白い雲がかけてった』、『美しき五月の風の中に』、...

送料無料
松本かつぢ『月の見た話』B4判

Gakken Plus Creators Shop

56,160

送料無料

松本かつぢ『月の見た話』B4判

原画制作年 1934 サイン なし(保証書付) 技法 ジクレー版画 用紙 ドイツ製高級画紙 作品本体サイズ(縦×横) 36.4×25.7cm 額仕様 ブラウンウッド 額寸 50.8×39.3cm エディション 限定200枚 お届け期間 15~20営業日以内に発送予定 ご注意 モニター環境により、実際の商品の色合いと多少異なってみえる場合があります。ご注意ください。「少女の友」1934年1月号に掲載された『月の見た話』(原作/アンデルセン)の扉絵。少女の描線、背景の樹木、下草などの描線を使い分け、絵にメリハリをつけている。タイトル文字、サイン、周囲の飾り罫に至るまで神経が行き届いているのに驚かされる。かつぢが最初に画を意識したのが東京の叔父からもらった『アンデルセン物語』だったと言われるが、それがよく分かる一枚だ。 松本かつぢ Katsudi Matsumoto 明治37(1904)年7月25日、兵庫県神戸市に生まれる。立教中学校へ進学後、カット描きに専念するため中退。その後、川端画学校でデッサンを学ぶ。 昭和6(1931)年、「少女世界」(博文館)、「少女の友」(実業之日本社)で挿絵画家としてデビュー。叙情的な作風で戦前の少女雑誌界を牽引した。 昭和13(1938)年から少女漫画の先駆的な作品である、代表作『くるくるクルミちゃん』を発表。掲載誌を変えながら足かけ35年間にも及ぶ連載となる。その人気は〈クルミちゃん〉ブームを作り、便箋など数々の付録が作られ、キャラクターグッズの先駆けとなった。 昭和30(1955)年頃から、絵本やベビーグッズの制作を手がけ、コンビ(株)のベビー食器はその可愛らしさから大ヒットとなる。 昭和61(1986)年5月12日逝去。

送料無料
竹久夢二『柳美人』 B4判

Gakken Plus Creators Shop

56,160

送料無料

竹久夢二『柳美人』 B4判

原画制作年 大正前~中期 サイン なし(保証書付) 技法 ジクレー版画 用紙 ドイツ製高級画紙 作品本体サイズ(縦×横) 36.4×25.7cm 額仕様 ブラウンウッド 額寸 50.8×39.3cm エディション 限定200枚 お届け期間 15~20営業日以内に発送予定 ご注意 モニター環境により、実際の商品の色合いと多少異なってみえる場合があります。ご注意ください。柳の木の前に団扇を手にした女性が一人佇んでいる。伏し目がちな大きな瞳、瓜実顔に細い身体は、夢二が描く女性像に特徴的なものである。「夢二式美人」と呼ばれた独特の美人画は、明治末から大正にかけ一世を風靡した。華奢な身体に比して手足が大きく描かれるといった特徴もあるが、人々を一番に魅了したのは、夢見るような、あるいは、愁いを帯びた大きな瞳であった。また、夢二は着物の柄もこだわりを持って描き、実際の浴衣や帯のデザインも手掛けている。本作品では団扇に薄と月が描かれているが、団扇の図案を手掛けることもあった。© 竹久夢二美術館イメージアーカイブ/© DNPartcom 竹久夢二 Takehisa Yumeji 画家・詩人。岡山県生まれ。本名、茂(も)次郎(じろう)。早稲田実業学校在学中より雑誌へ投稿し、明治38年末にデビュー。以後コマ絵や挿絵を数多く発表し、センチメンタルな独特の女性像は「夢二式美人」と呼ばれ一世を風靡した。画壇に属さず、日本の郷愁と西欧のモダニズムを自在に表現した作風で、日本画・水彩画・油彩画・木版画などを制作。大正3(1914)年には「港屋絵草紙店」を開店させるなど、デザイン分野にも力を注いだ。また「宵待草」他、詩や童謡も数多く創作し、57冊の著作本も残している。昭和6(1931)年からアメリカ、ヨーロッパを旅するが、帰国の翌年、昭和9...

送料無料
あすなひろし 『こんなにつめたい』扉絵 B4判

Gakken Plus Creators Shop

56,160

送料無料

あすなひろし 『こんなにつめたい』扉絵 B4判

原画制作年 1963 サイン なし(保証書付) 技法 ジクレー版画 用紙 ドイツ製高級画紙 作品本体サイズ(縦×横) 36.4×25.7cm 額仕様 セピア 額寸 50.8×39.3cm エディション 限定200枚 お届け期間 15~20営業日以内に発送予定 ご注意 モニター環境により、実際の商品の色合いと多少異なってみえる場合があります。ご注意ください。『こんなにつめたい』は掲載誌不明(現時点)。「HIROSHI/SH:NO,7/SEP.1963」と記入があることから、1963年の10月発売誌に発表したものと思われる。タイトルと作者名、さらにキャラクターを墨ベタを塗りこ残すことで表現しており、その緻密な作画作法に驚く。また上部の赤色の文字はファンの間で「あすな文字」と呼ばれる手書きの文字で、下書きなしで書かれているのも驚嘆する。いずれにしても東宝宣伝部に在籍、ポスターや宣伝材料のレイアウト、デザインをしていた経験が見事に生かされた扉絵となっている。 あすなひろし Asuna Hiroshi 1941年1月20日、東京都文京区根津生まれ。 高校卒業後、東宝映画の中国支部(広島市)に入社。宣伝部でポスターのレイアウトや宣伝材料のデザインをするが、マンガへの夢を捨てきれず上京し講談社へ持ち込みをする。 1961年「少女ブック」新年増刊号に『南に輝く星』、「少女クラブ」新年増刊号に『まぼろしの騎士』が同時掲載されデビュー。以後、主に少女誌にて活躍する。 1970年『山ゆかば』を「週刊少年ジャンプ」に発表して少年誌に進出。以降は、少年誌、青年誌に佳作を発表する。 1972年度小学館漫画賞を受賞。 2001年3月22日逝去。 代表作に『サマーフィールド』、『行ってしまった日々』、『青い空を、白い雲がかけてった』、『美しき五月の風の中に』、...

送料無料
ひのもとめぐる『河童娘と酒』B4判

Gakken Plus Creators Shop

56,160

送料無料

ひのもとめぐる『河童娘と酒』B4判

原画制作年 2012 サイン あり 技法 ジクレー版画 用紙 ドイツ製高級画紙 作品本体サイズ(横×縦) 36.4×25.7cm 額仕様 ホワイトウッド 額寸 50.8×39.3cm エディション 限定300枚 お届け期間 15~20営業日以内に発送予定 ご注意 モニター環境により、実際の商品の色合いと多少異なってみえる場合があります。ご注意ください。四万十川にある河童伝説をイメージしました。河童に酒といえば「黄桜」が有名ですが、少女漫画風にしたらどうだろう? と思い描きました。着色は3種類の絵の具を使い、淡い箇所、透明感を出したい箇所、強く描きたい箇所、さらにカラーインクを漂白剤で消す表現を使い、水のあらゆる感じを出しました。持っているお酒は「栗焼酎 ダバダ火振」です。原画は、イラストボード、カラーインク、マット水彩、透明水彩、丸ペンを使用。 ひのもとめぐる Hinomoto Meguru 漫画家。福岡県出身。 2003年「ないしょのフォトグラフ」でデビュー。 少女マンガを経て、女性マンガ・ティーンズラブマンガなどを執筆。「まんが甲子園(高知県)」OG審査員。 代表作 『成形女子こはく』『イケない課外授業』『高梨くんの半分はサドでできています』など。

送料無料
あすなひろし 『むらさきの日々』P4原稿 B4判

Gakken Plus Creators Shop

56,160

送料無料

あすなひろし 『むらさきの日々』P4原稿 B4判

原画制作年 1972 サイン なし(保証書付) 技法 ジクレー版画 用紙 ドイツ製高級画紙 作品本体サイズ(縦×横) 36.4×25.7cm 額仕様 セピア 額寸 50.8×39.3cm エディション 限定200枚 お届け期間 15~20営業日以内に発送予定 ご注意 モニター環境により、実際の商品の色合いと多少異なってみえる場合があります。ご注意ください。『むらさきの日々』は「Weekly漫画アクション増刊パピヨン」1972年5月26日増刊に発表された。ベル化粧品の専属モデルの篠崎亜矢。哀しみに沈む亜矢を包む「むらさき」はしあわせのバラ色とかなしみの透明な青から生まれる。青からむらさきへのグラデーションを、あすなは丁寧に淡い水彩で重ね塗りをして表現。しあわせとかなしみの間で揺れ動く亜矢を浮遊して描いてみせている。その大きく見開いた目には色を挿さないことで亜矢の悲劇的な結末を象徴する。健気に咲く一輪の花が亜矢の心情の象徴か。 あすなひろし Asuna Hiroshi 1941年1月20日、東京都文京区根津生まれ。 高校卒業後、東宝映画の中国支部(広島市)に入社。宣伝部でポスターのレイアウトや宣伝材料のデザインをするが、マンガへの夢を捨てきれず上京し講談社へ持ち込みをする。 1961年「少女ブック」新年増刊号に『南に輝く星』、「少女クラブ」新年増刊号に『まぼろしの騎士』が同時掲載されデビュー。以後、主に少女誌にて活躍する。 1970年『山ゆかば』を「週刊少年ジャンプ」に発表して少年誌に進出。以降は、少年誌、青年誌に佳作を発表する。 1972年度小学館漫画賞を受賞。 2001年3月22日逝去。 代表作に『サマーフィールド』、『行ってしまった日々』、『青い空を、白い雲がかけてった』、『美しき五月の風の中に』、『哀しい人々』、『心中ゲーム...

送料無料
あすなひろし 『白い霧の物語』扉絵 B4判

Gakken Plus Creators Shop

56,160

送料無料

あすなひろし 『白い霧の物語』扉絵 B4判

原画制作年 1964 サイン なし(保証書付) 技法 ジクレー版画 用紙 ドイツ製高級画紙 作品本体サイズ(縦×横) 36.4×25.7cm 額仕様 セピア 額寸 50.8×39.3cm エディション 限定200枚 お届け期間 15~20営業日以内に発送予定 ご注意 モニター環境により、実際の商品の色合いと多少異なってみえる場合があります。ご注意ください。『白い霧の物語』は「なかよし」1964年4月号に発表された。1962年に描き未完となった『那羅原(ならわら)の鬼』を本伝としており、著者名の下に小さく「SH NO.21 “NARAWARA"EXTRA SECTION 」と記されている。立ち込める霧の中、バスから鬼塚駅に降り立つ青年・さぶはどこからか聞こえる歌に引き寄せられ濃霧を進む。気が付くと平安装束を身にまとい、美しき謎の少女・まや姫に出会った。この扉絵には、さぶとまや姫の出会いを象徴している。霧を表現するため、人物の輪郭などをペン先を細かく使ったクロスハッチングとホワイトのハイライトによって叙情的な画面を作っている。タイトル文字と鉛筆で書かれた惹句はあすな自身の筆だ。 あすなひろし Asuna Hiroshi 1941年1月20日、東京都文京区根津生まれ。 高校卒業後、東宝映画の中国支部(広島市)に入社。宣伝部でポスターのレイアウトや宣伝材料のデザインをするが、マンガへの夢を捨てきれず上京し講談社へ持ち込みをする。 1961年「少女ブック」新年増刊号に『南に輝く星』、「少女クラブ」新年増刊号に『まぼろしの騎士』が同時掲載されデビュー。以後、主に少女誌にて活躍する。 1970年『山ゆかば』を「週刊少年ジャンプ」に発表して少年誌に進出。以降は、少年誌、青年誌に佳作を発表する。 1972年度小学館漫画賞を受賞。...

送料無料
竹久夢二『柳美人』 A4判

Gakken Plus Creators Shop

36,720

送料無料

竹久夢二『柳美人』 A4判

原画制作年 大正前~中期 サイン なし(保証書付) 技法 ジクレー版画 用紙 ドイツ製高級画紙 作品本体サイズ(縦×横) 29.7×21cm 額仕様 ブラウンウッド 額寸 37.8×28.7cm エディション 限定200枚 お届け期間 15~20営業日以内に発送予定 ご注意 モニター環境により、実際の商品の色合いと多少異なってみえる場合があります。ご注意ください。柳の木の前に団扇を手にした女性が一人佇んでいる。伏し目がちな大きな瞳、瓜実顔に細い身体は、夢二が描く女性像に特徴的なものである。「夢二式美人」と呼ばれた独特の美人画は、明治末から大正にかけ一世を風靡した。華奢な身体に比して手足が大きく描かれるといった特徴もあるが、人々を一番に魅了したのは、夢見るような、あるいは、愁いを帯びた大きな瞳であった。また、夢二は着物の柄もこだわりを持って描き、実際の浴衣や帯のデザインも手掛けている。本作品では団扇に薄と月が描かれているが、団扇の図案を手掛けることもあった。© 竹久夢二美術館イメージアーカイブ/© DNPartcom 竹久夢二 Takehisa Yumeji 画家・詩人。岡山県生まれ。本名、茂(も)次郎(じろう)。早稲田実業学校在学中より雑誌へ投稿し、明治38年末にデビュー。以後コマ絵や挿絵を数多く発表し、センチメンタルな独特の女性像は「夢二式美人」と呼ばれ一世を風靡した。画壇に属さず、日本の郷愁と西欧のモダニズムを自在に表現した作風で、日本画・水彩画・油彩画・木版画などを制作。大正3(1914)年には「港屋絵草紙店」を開店させるなど、デザイン分野にも力を注いだ。また「宵待草」他、詩や童謡も数多く創作し、57冊の著作本も残している。昭和6(1931)年からアメリカ、ヨーロッパを旅するが、帰国の翌年、昭和9(1934...

送料無料
石井いさみ 『750ライダーフルスロットル』 A5判

Gakken Plus Creators Shop

25,920

送料無料

石井いさみ 『750ライダーフルスロットル』 A5判

原画制作年 不明 サイン あり 技法 ジクレー版画 用紙 ドイツ製高級画紙 作品本体サイズ(横×縦) 21×14.8cm 額仕様 ブラウンウッド 額寸 25.4×20.3cm エディション 限定200枚 お届け期間 15~20営業日以内に発送予定 ご注意 モニター環境により、実際の商品の色合いと多少異なってみえる場合があります。ご注意ください。雑誌「オートバイ」に描き下ろした一枚。タンクをニーグリップしてフルスロットルで疾駆する早川光。力まず自然体のライディングフォームを捉えている。ホンダCB750Fourを横から描くが、細部まで神経が行き届いている。「750ライダー」のロゴに描き込まれたスピード線、回転するタイヤのトレッドパターンを描き込まないことでスピード感を演出する。 石井いさみ Ishii Isami 1941年12月8日、東京都大田区生まれ。 建築家を目指していたが、マンガを描くクラスメイトに影響を受け、中学時代から見よう見真似で描き出す。 1960年、高校在学中に描いた『たけうま兄弟』が「少年クラブ」(講談社)に掲載されてデビュー。 その後、日本大学芸術学部写真学科へ入学するも、マンガの仕事が多くなり中退してマンガ家となる。 1969年、「週刊少年サンデー」に連載した『くたばれ!!涙くん』で人気を博す。 1975年、「週刊少年チャンピオン」に代表作『750ライダー』を連載開始し、11年もの長期連載となり新書判コミックスは50巻にもおよんだ。 他代表作に、『ケンカの聖書(バイブル)』(原作/梶原一騎)、『青い鳥の伝説』、『のら犬の丘』(原作/真樹日佐夫)、『750ロック』、『チック♡タック』、『風とオレたち』など多数ある。

送料無料
石井いさみ 『750ライダー青春の始まり』 A5判

Gakken Plus Creators Shop

25,920

送料無料

石井いさみ 『750ライダー青春の始まり』 A5判

原画制作年 不明 サイン あり 技法 ジクレー版画 用紙 ドイツ製高級画紙 作品本体サイズ(横×縦) 21×14.8cm 額仕様 ブラウンウッド 額寸 25.4×20.3cm エディション 限定200枚 お届け期間 15~20営業日以内に発送予定 ご注意 モニター環境により、実際の商品の色合いと多少異なってみえる場合があります。ご注意ください。「週刊少年チャンピオン」連載時の見開き扉。登場時に「ビッグマシン」と人々を驚かせたホンダCB750Four。その力強さがよく分かる左側面からの描写だ。ライディングしている早川光が履くのはバスケットシューズ。少年マンガの主人公としては初めてで話題になった。 石井いさみ Ishii Isami 1941年12月8日、東京都大田区生まれ。 建築家を目指していたが、マンガを描くクラスメイトに影響を受け、中学時代から見よう見真似で描き出す。 1960年、高校在学中に描いた『たけうま兄弟』が「少年クラブ」(講談社)に掲載されてデビュー。 その後、日本大学芸術学部写真学科へ入学するも、マンガの仕事が多くなり中退してマンガ家となる。 1969年、「週刊少年サンデー」に連載した『くたばれ!!涙くん』で人気を博す。 1975年、「週刊少年チャンピオン」に代表作『750ライダー』を連載開始し、11年もの長期連載となり新書判コミックスは50巻にもおよんだ。 他代表作に、『ケンカの聖書(バイブル)』(原作/梶原一騎)、『青い鳥の伝説』、『のら犬の丘』(原作/真樹日佐夫)、『750ロック』、『チック♡タック』、『風とオレたち』など多数ある。

送料無料
あすなひろし 『妻の肖像』扉絵 A4判

Gakken Plus Creators Shop

36,720

送料無料

あすなひろし 『妻の肖像』扉絵 A4判

原画制作年 1970 サイン なし(保証書付) 技法 ジクレー版画 用紙 ドイツ製高級画紙 作品本体サイズ(縦×横) 29.7×21cm 額仕様 セピア 額寸 37.8×28.7cm エディション 限定200枚 お届け期間 15~20営業日以内に発送予定 ご注意 モニター環境により、実際の商品の色合いと多少異なってみえる場合があります。ご注意ください。『妻の肖像』(原作/O・ヘンリー)は「週刊少年キング」1970年11月29日号に発表された。妻のガンの宣告を受けた夫が優しく妻の肩を抱き寄せる扉絵。マンガのスクリーントーンを一切使わず、あすなによる細かい線描が人生の儚さを表現する。クロスハッチングした背景にホワイトで入れた涙の一滴、余白を活かした背景が叙情的な一枚。タイトル文字と著者名はあすな自身による筆だ。タイトル文字の独特なゴシック体の組み方、所々紙の地色を残すなど細かい工夫を施す。 あすなひろし Asuna Hiroshi 1941年1月20日、東京都文京区根津生まれ。 高校卒業後、東宝映画の中国支部(広島市)に入社。宣伝部でポスターのレイアウトや宣伝材料のデザインをするが、マンガへの夢を捨てきれず上京し講談社へ持ち込みをする。 1961年「少女ブック」新年増刊号に『南に輝く星』、「少女クラブ」新年増刊号に『まぼろしの騎士』が同時掲載されデビュー。以後、主に少女誌にて活躍する。 1970年『山ゆかば』を「週刊少年ジャンプ」に発表して少年誌に進出。以降は、少年誌、青年誌に佳作を発表する。 1972年度小学館漫画賞を受賞。 2001年3月22日逝去。 代表作に『サマーフィールド』、『行ってしまった日々』、『青い空を、白い雲がかけてった』、『美しき五月の風の中に』、『哀しい人々』、『心中ゲーム』などがある。

■龍香堂■☆「劉長青」復刻木版 月岡芳年『熊坂 朧夜月』

龍香堂

5,400

■龍香堂■☆「劉長青」復刻木版 月岡芳年『熊坂 朧夜月』

画サイズ:265×365mm 技法(種別):木版画 紙質:和紙 独特の画風が人気の浮世絵師、月岡芳年。その連作「月百姿」の『熊坂 朧夜月』です。龍香堂と親交の有る版画研究室から買い取りました。芳年の得意とする構図の妙を手摺木版で忠実に復刻した作品です。 ※画像3は使用した版木と裏面の画像です。版画用染料が裏写りしているのは、印刷ではないことの証しです。 ☆額飾も可能です(プラス額代金2000円)。ご希望の場合はご連絡下さい。 ●月岡 芳年(つきおか よしとし):幕末から明治前期にかけての浮世絵師。12歳で歌川国芳に入門。その画業は幅広く、歴史絵・美人画・風俗画・古典画・合戦絵など多種多様な浮世絵を手がけ、各分野で独特の画風がある。構図や技法の点で工夫が見られ、動きの瞬間をストップモーションのように止めて見せる技法は現代のマンガや劇画に通じるものがあり、劇画の先駆者との評もある。 【作品解説】月百姿(つきひゃくし):1885~1892年の7年間の歳月をかけて発表した大判錦絵。月岡芳年は自分の名から月に対する思い入れが深く、晩年の傑作として『月百姿』という月にちなんだ説話、能、歌舞伎を題材にした百枚に及ぶ連作を描いている。 この『熊坂 朧夜月』は、僧に扮した熊坂長範の亡霊が旅の僧に、自分が牛若丸に討たれた有様を見せ無念を語るという能舞台の一場面である。臨場感溢れるポーズに原色の色使いと構図が何とも大胆である。 ※製作者プロフィール 【劉 長青】(りゅう ちょうせい) 1955年 7月9日中国山東省生まれ。 中国山東省工芸美術学院絵画専業卒業。中国北京中央美術学院版画学部版画専業修了。中国政府派遣版画研究のため来日(東京芸術大学版画研究室)。「中国版画展」「世界版画展」「美術展覧」等において入選、受賞。 ※1995年・中国政府に...

■龍香堂■「劉長青」復刻木版 葛飾北斎『深川万年橋下』

龍香堂

10,800

■龍香堂■「劉長青」復刻木版 葛飾北斎『深川万年橋下』

絵サイズ:372×250mm 技法(種別):木版画 紙質:和紙 世界的芸術家、葛飾北斎。その『富嶽三十六景』中の『深川万年橋下』です。龍香堂と親交の有る版画研究室から買い取りました。北斎の描いた富士の自然な美を、手摺木版で忠実に復刻した作品です。 ※画像3は版木の一部と裏面の画像です。版画用染料が裏写りしているのは、印刷ではないことの証しです。 ●「富嶽三十六景」四十六枚は、古来日本人のすべてに愛され親しまれてきた。富士山を中心に、自然界の風景を幾何学的要素に還元して見る手法を縦横に駆使し、清新な色調で組絵の面白さを求めた傑作で、北斎五十年間の画業は、まさに此処に凝縮されていたと言えます。更に、西洋から輸入された人工顔料ベルリアン・ブルーを用い、従来の藍よりも一際鮮やかな発色が評判になり大流行を呼びました。 【作品解説】「深川万年橋下」(ふかがわまんねんばしした) 万年橋は、江戸深川を流れる小名木川が隅田川に合流する地点にかかる橋である。両岸の建物を西洋画風の透視遠近法で描き、更に中央に大きく描かれた太鼓橋とその橋桁越しに富士を見る大胆な構図は見る者を驚かせる。だが少しも奇異でなく、落付いた一幅の絵となっているのは、橋の美しいアーチとすっきり仕上げられた色彩の印象であろう。 ※製作者プロフィール 【劉 長青】(りゅう ちょうせい) 1955年 7月9日中国山東省生まれ。 中国山東省工芸美術学院絵画専業卒業。中国北京中央美術学院版画学部版画専業修了。中国政府派遣版画研究のため来日(東京芸術大学版画研究室)。「中国版画展」「世界版画展」「美術展覧」等において入選、受賞。 ※1995年・中国政府に「特殊貢献の優秀人材」の称号を受ける。 2001年・中国政府派遣再来日(東京芸術大学版画研究室、客員研究員) 現在は...

■龍香堂「劉長青」復刻木版浮世絵 葛飾北斎『摂州天満橋』

龍香堂

10,800

■龍香堂「劉長青」復刻木版浮世絵 葛飾北斎『摂州天満橋』

外寸:430×310mm 絵サイズ:380×260mm 技法(種別):木版画 紙質:和紙 ●世界的芸術家、葛飾北斎。その『諸国名橋奇覧』中の『摂州天満橋』です。龍香堂と親交の有る版画研究室から買い取りました。北斎の描いた風景美を、手摺木版で忠実に復刻した作品です。 ◎当品は和紙1枚の状態です。額飾しておりません。 ※画像3は版木の一部と裏面の画像です。版画用染料が裏写りしているのは、印刷ではないことの証しです。 ●「諸国名橋奇覧」は全国の珍しい橋を画題とした全11図の名所絵揃物で「冨嶽三十六景」と共に北斎の代表的な風景版画です。描かれた橋の多くは実在していますが伝説上の橋も含まれています。このシリーズで北斎は様々な橋梁に興味を注ぎ、それにふさわしい景観を見事に描き込んでいます。北斎五十年間の画業は、まさに此処に凝縮されていたと言えます。更に、西洋から輸入された人工顔料ベルリアン・ブルーを用い、従来の藍よりも一際鮮やかな発色が評判になり大流行を呼びました。 【作品解説】「摂州天満橋」(せっしゅうてんまばし) 画面の左右を放物線状に貫く太鼓橋、それを天と川面のぼかしで引き締めている。北斎の特徴的な幾何学的構図には目を奪われてしまう。橋上にはその表情は見えぬものの通行人が様々な方向、それぞれの動作をし往来している。全体に暖色のない画面ではあるが、まるで話し声すら聞こえてきそうな不思議な世界である。 ※製作者プロフィール【劉 長青】(りゅう ちょうせい) 1955年 7月9日中国山東省生まれ。 中国山東省工芸美術学院絵画専業卒業。中国北京中央美術学院版画学部版画専業修了。中国政府派遣版画研究のため来日(東京芸術大学版画研究室)。「中国版画展」「世界版画展」「美術展覧」等において入選、受賞。 ※1995年・中国政府に「特殊貢献の優秀人材...

送料無料
歴史のある古和紙のお面「嵯峨面」 魔除けのご利益『青鬼面』 藤原孚石作

京都嵐山いしかわ竹の店

8,640

送料無料

歴史のある古和紙のお面「嵯峨面」 魔除けのご利益『青鬼面』 藤原孚石作

節分の飾りにも。 大きさ:約17.5×15cm ◎手作りの為、色の付け方など画像と異なる場合がございます。 ◎嵐山本店店舗と在庫共有の為、まれに在庫切れが発生することがあります。 通常ですと、在庫切れの場合は2週間ほどお待ちいただきますが、 こちらの商品は1月にご注文が集中しますので、節分前は2週間以上 お待ちいただく場合がございます。ご了承くださいませ。 ◎嵯峨面の由来◎ 三国伝来の国宝お釈迦様で知られている嵯峨釈迦堂清凉寺に、今に伝わる有名な大念仏狂言があります。 鉦・太鼓・笛などの囃子に合わせて演じられる無言狂言で、身振り・手振りがユーモラス。 京の三大念仏狂言の一つ。(重要無形民俗文化財) 弘安二年(後宇多天皇1279年)に十万上人(勅号円覚上人)が、聖徳太子の霊告にもとづき大念仏を発願し、法力が如何に偉大であるかと云う事を滑稽味を加えて行われたのが起源で、毎年3月に大念仏狂言がとり行われています。 嵯峨面とは、この狂言に用いるものを、原始的な手法をもって別作したもので、和紙を張り重ねて作り、面種は大体二十種に及び、 古来よりこの面が、厄除け・魔除けと信じられ、そのほか、福徳、長寿、火の用心、災難除けに何よりの御利益があると云い伝えられて、嵯峨野の竹製品と共に古くから嵯峨嵐山の代表的な民芸品となりました。 歴史のある古和紙のお面「嵯峨面」 魔除けのご利益 磐若 赤鬼 青鬼 仏像(赤) 厄除けのご利益 武悪 飛出 うそふき(ひょっとこ) 小督(若女) 仏像(青)   火伏せのご利益 天狗 カラス天狗   福寿のご利益 お多福 福ゑびす 大黒 寿猿 長寿のご利益 百歳 翁 その他のご利益 カッパ(水難除け) 稚児(家内安全) 観音(家庭円満) 干支面...

■龍香堂■☆「劉長青」復刻木版 葛飾北斎『駿州江尻』

龍香堂

10,800

■龍香堂■☆「劉長青」復刻木版 葛飾北斎『駿州江尻』

絵サイズ:367×255mm 技法(種別):木版画 紙質:和紙 世界的芸術家、葛飾北斎。 その『富嶽三十六景』中の『駿州江尻』です。龍香堂と親交の有る版画研究室から買い取りました。北斎の描いた富士の自然な美を、手摺木版で忠実に復刻した作品です。 ※画像3は版木の一部と裏面の画像です。版画用染料が裏写りしているのは、印刷ではないことの証しです。 ●「富嶽三十六景」四十六枚は、古来日本人のすべてに愛され親しまれてきた富士山を中心に、自然界の風景を幾何学的要素に還元して見る手法を縦横に駆使し、清新な色調で組絵の面白さを求めた傑作で、北斎五十年間の画業は、まさに此処に凝縮されていたと言えます。更に、西洋から輸入された人工顔料ベルリアン・ブルーを用い、従来の藍よりも一際鮮やかな発色が評判になり大流行を呼びました。 【作品解説】駿州江尻(すんしゅうえじり) 突風にあおられ舞い上がった懐紙や菅笠が、砂埃で暗くかすむ空に吸い込まれていく。今、目の前にしているかと思うほど臨場感のある光景で、旅人たちは強風をしのごうと笠を手で押さえて身をかがめている。一本線で描かれた富士には力強さは感じられないものの、逆に緊迫感、緊張感が有る。超然とする富士に対し強風に煽られる儚き姿を対比させ、まるで連写撮影のような一瞬を描いた傑作である。 ※製作者プロフィール 【劉 長青】(りゅう ちょうせい) 1955年 7月9日中国山東省生まれ。 中国山東省工芸美術学院絵画専業卒業。中国北京中央美術学院版画学部版画専業修了。中国政府派遣版画研究のため来日(東京芸術大学版画研究室)。「中国版画展」「世界版画展」「美術展覧」等において入選、受賞。 ※1995年・中国政府に「特殊貢献の優秀人材」の称号を受ける。 2001年・中国政府派遣再来日(東京芸術大学版画研究室、客員研究員)...

■龍香堂■「劉長青」復刻木版浮世絵 葛飾北斎『武州玉川』

龍香堂

10,800

■龍香堂■「劉長青」復刻木版浮世絵 葛飾北斎『武州玉川』

外寸:442×327mm 絵サイズ:372×250mm 技法(種別):木版画 紙質:和紙 ●世界的芸術家、葛飾北斎。その『富嶽三十六景』中の『武州玉川』です。龍香堂と親交の有る版画研究室から買い取りました。北斎の描いた富士の自然な美を、手摺木版で忠実に復刻した作品です。 ◎当品は和紙1枚の状態です。額飾しておりません。 ※画像3は版木の一部と裏面の画像です。版画用染料が裏写りしているのは、印刷ではないことの証しです。 ●「富嶽三十六景」四十六枚は、古来日本人のすべてに愛され親しまれてきた。富士山を中心に、自然界の風景を幾何学的要素に還元して見る手法を縦横に駆使し、清新な色調で組絵の面白さを求めた傑作で、北斎五十年間の画業は、まさに此処に凝縮されていたと言えます。更に、西洋から輸入された人工顔料ベルリアン・ブルーを用い、従来の藍よりも一際鮮やかな発色が評判になり大流行を呼びました。 【作品解説】「武州玉川」(ぶしゅうたまがわ): 玉川とは多摩川の事で江戸近郊では月の名所であった。この作品は一見単純な構図に見えるが、近景の岸辺、中景の川、遠景の富士という画面を斜めに渡した三層の景色で繋ぎ合わせ、バランス良く計算し尽くされた作品である。下段の馬と農夫の描写が更に情緒的でこの絵を引き締めている。 ※製作者プロフィール【劉 長青】(りゅう ちょうせい) 1955年 7月9日中国山東省生まれ。 中国山東省工芸美術学院絵画専業卒業。中国北京中央美術学院版画学部版画専業修了。中国政府派遣版画研究のため来日(東京芸術大学版画研究室)。「中国版画展」「世界版画展」「美術展覧」等において入選、受賞。 ※1995年・中国政府に「特殊貢献の優秀人材」の称号を受ける。 2001年・中国政府派遣再来日(東京芸術大学版画研究室、客員研究員)現在は...

■龍香堂■☆「劉長青」復刻木版 喜多川歌麿『鮑取り』

龍香堂

5,400

■龍香堂■☆「劉長青」復刻木版 喜多川歌麿『鮑取り』

外寸(約):315×445mm 絵サイズ:255×367mm 技法(種別):木版画 紙質:和紙 ●世界的浮世絵師、喜多川歌麿。その作の浮世絵版画『鮑取り』(三枚続の一部)です。龍香堂と親交の有る版画研究室から買い取りました。歌麿の得意とする美人画を手摺木版で忠実に復刻した作品です。 ※画像3は裏面の画像と使用した版木です。版画用染料が裏写りしているのは、印刷ではないことの証しです。 ◎当品は和紙1枚の状態です。額飾しておりません。 ●喜多川 歌麿:江戸時代に活躍した浮世絵師の代表的な一人。喜多川派の祖である。国際的にもよく知られる浮世絵師として葛飾北斎と並び称される。当初は黄表紙や洒落本などの挿絵を描く。肉筆画・春画にも優れ、ついで役者の大首絵を美人画に採用。寛政期、鳥居清長と並ぶ美人画の第一人者となった。繊細で優麗な描線を特徴とし、さまざまな姿態、表情の女性美を追求した美人画の大家である。 【作品解説】鮑取り(あわびとり): 江ノ島の海女を描いたと言われており、全裸に近い海女ふたりの姿が印象的な美人画である。女性の輪郭線を墨色ではなく肌色を用いた事により、健康的でみずみずしい海女の肉体を見事に表現し、それと対称的に黒々とした濡れ髪が画面を締めている。この様な歌麿独自の手法、色彩表現は浮世絵ならではの見事な技法であろう。 ※製作者プロフィール 【劉 長青】(りゅう ちょうせい) 1955年 7月9日中国山東省生まれ。 中国山東省工芸美術学院絵画専業卒業。中国北京中央美術学院版画学部版画専業修了。中国政府派遣版画研究のため来日(東京芸術大学版画研究室)。「中国版画展」「世界版画展」「美術展覧」等において入選、受賞。 ※1995年・中国政府に「特殊貢献の優秀人材」の称号を受ける。 2001年・中国政府派遣再来日(東京芸術大学版画研究室...

スポンサーリンク
スポンサーリンク