メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「無心」検索結果。

無心の商品検索結果全33件中1~33件目

送料無料
【茶道具・色紙・短冊 】書・色紙 「百花為誰開」、大徳寺 三玄院 長谷川寛州 直筆

佐藤大観堂

14,700

【茶道具・色紙・短冊 】書・色紙 「百花為誰開」、大徳寺 三玄院 長谷川寛州 直筆

■在庫のない場合、新作仕入れの為、お申し込後、納品迄、 1〜2週間程お待ち頂く場合があります。 ■作品は、それぞれ直筆 逸品物のため、 仕上がりが多少異なる場合があります、予めご了承下さい。 ■色紙 「百花為誰開」 長谷川寛州 直筆 分類 茶道具 R-O1-SHT-HK-----------------------------------【 百花為誰開 】「ひゃっか たがために ひらく」[解説]たくさんの花々はいったい誰のために咲くのか、己の華やかさを誇ったり、見る人を喜ばせようと思って咲くのではない。何の思惑もなく無心に咲く。良寛の詩に『花は無心にして蝶を招き、蝶は無心にして花を尋ぬ』とあるように、大自然に和して、ただありのままに咲くからこそ花は美しい。無心とは決して心が無いということではなく、"ありのまま、自然のまま" が無心。------------------------------------------------この一語は季節を問わず一年中使えるもの。 花は誰のために咲くというわけでもなく、その時期が来れば咲く。 それでも、誰かの心に安らぎをもたらしてくれる。 全てのものには存在する意義があり、 何かのために生きているというよりも、むしろ、ありとあらゆる物によって生かされていると言える。 筆者 長谷川寛州 老師。 筆者略歴 臨済宗 大徳寺 紫野 三玄院 元住職。 寸法 縦 27.2cm、 横 24.2cm。 備考 畳紙(たとうし)付。新品。 茶道具 美術工芸品 陶磁器 漆器 和の器 茶会用品 抹茶--大観堂 ■トップページに戻り、他の作品を見る

置物 香炉■ 無心(六心)地蔵 無我 蓮台付 ■合金製 紙箱入り【高岡銅器】

仏具徳

5,500

置物 香炉■ 無心(六心)地蔵 無我 蓮台付 ■合金製 紙箱入り【高岡銅器】

高岡銅器 置物無心(六心)地蔵 ※商品の色は金色になります。 無我 気持ちを落ち着かせて無心になる。物事の本来の姿が見えてきます。 素材 合金製 蓮台付 香炉としてお使い頂けます。 サイズ(センチ) 高さ:約7.1×幅:約6.3×奥行約5.9蓮台:高さ:約3.9×幅:約7.9 高岡銅器 高岡銅器は、1611年二代目加賀藩主前田利長が、高岡築城に際し、城下の繁栄をはかる産業政策として鋳物師を招き、鋳物工場を開設した事が始まりです。 花器、仏具等の鋳物に彫金を主体とする唐金鋳物を作り出したことにより発展し、明治期にはパリ万国博覧会などで世界的に名を馳せました。 昭和50年には、日本で最初に国の伝統工芸品産地の指定を受け、新商品の開発・需要の開発・人材の養成に努めています。製品は卓上置物から、ブロンズ像、大仏にまで及び全国の生産量の90%以上を占めています。 ※ 菩薩仏像 菩薩像 お地蔵さん仏像 お地蔵様仏像 六道輪廻 胎蔵曼荼羅地蔵院 水子供養 道祖神 とげ抜き地蔵 イボ取り地蔵 子育て地蔵 子安地蔵 安産(腹帯)地蔵 田植え地蔵 裸地蔵 身代わり地蔵 縛り地蔵 延命地蔵 勝軍地蔵 閻魔大王 無邪気 子供の姿 観音様 童観音 人間としての願い 祈り 純粋な無邪気感昨今の社会不安の多い世の中で、心が少しでも癒されるように、六つの心をそれぞれ童地蔵の姿に託して表現しました。あどけない表情とひたむきな姿は、人の心を和ませ、疲れた心を癒してくれるでしょう。

送料無料
送料無料 小倉遊亀 姉妹 彩美版 シルクスクリーン 絵画 版画 プラチナ泥手彩【smtb-k】【ky】

古都-京都 掛け軸専門店 文永堂

248,400

送料無料 小倉遊亀 姉妹 彩美版 シルクスクリーン 絵画 版画 プラチナ泥手彩【smtb-k】【ky】

姉妹 小倉遊亀 おぐらゆき s047 再興第55回院展出品作品 「この無心な童女の姿が天の真実に直結する瞬間、 私の心をとらえたものがある」 (小倉遊亀『続 画室の中から』より) 小倉遊亀の代表作『姉妹』。 七夕の日に、折り鶴を用意している姉妹を描いた作品です。 原画は滋賀県立近代美術館に所蔵。 少女が手にするハサミには、一枚一枚、本プラチナ泥を手彩色しています。 著作権者の正式なご許可のもと、限定300部のみのご提供です。 【 彩美版とは? 】 画材の質感と豊かな色調を再現するために生み出された、 新時代の画期的な技法による複製画です。 最新のデジタル画像処理技術と高精度プリントにより、 原本の持つ微妙なニュアンスや作家の筆遣いといった 絵の鼓動までもが表現されております。 『彩美版』は共同印刷の登録商標です。 小倉遊亀 おぐらゆき 1895 滋賀県大津市に生まれる 1917 小学校教諭となる 1920 安田靫彦に師事 1932 女性として初めて日本美術院同人に推挙 1962 日本美術院賞受賞 1972 『瓶花』を制作 1973 勲三等瑞宝章を授与される 1978 日本美術院理事に就任 文化功労賞として顕彰される 1980 文化勲章受章 1990 日本美術院理事長に就任 1996 日本美術院名誉理事長となる 1999 パリの三越ルトワールで個展開催 2000 逝去 享年105歳 2001 滋賀県立現代美術館で追悼特別展開催 2002 東京国立近代美術館、滋賀県立現代美術で 『小倉遊亀展』開催 2010 兵庫県立美術館、宇都宮美術館で 『没後十年小倉遊亀展』開催 2014 滋賀県立近代美術館で『遊亀と靫彦展』開催 作家名小倉遊亀 姉妹 あねいもうと 技法彩美版・シルクスクリーン手刷り プラチナ泥手彩...

横山大観 「無我」 複製絵画 額装 美術品 レプリカ

光ネット組合 楽天市場店

9,720

横山大観 「無我」 複製絵画 額装 美術品 レプリカ

第一回文化勲章受章 横山大観近代日本画の第一人者・横山大観は明治元年に生まれ、2018年が生誕150年を迎える記念の年です。『無我』仏教の思想である執着がなく無心であることを無我といい、純真な童子の姿で表現している。『無我』は3作品あり、これは明治30年の日本絵画共進会展に出品し銅牌を授かった出世作。金泥の背景は陽光を表し、童子は赤茶の大きな着物をまとい全身無表情で立っている。■額装●額寸法(約)縦49×横39.5×厚さ1.5cm●重量(約)850g●絵寸法(約)縦31.5×横22cm●高精細デジタル印刷専用布●額材質/樹脂・アクリルカバー入●掛け紐付美術品 工芸品 複製 絵画 名画 作品 アート インテリア 額入り 壁掛け第一回文化勲章受章 横山大観近代日本画の第一人者・横山大観は明治元年に生まれ、2018年が生誕150年を迎える記念の年です。 『無我』仏教の思想である執着がなく無心であることを無我といい、純真な童子の姿で表現している。『無我』は3作品あり、これは明治30年の日本絵画共進会展に出品し銅牌を授かった出世作。金泥の背景は陽光を表し、童子は赤茶の大きな着物をまとい全身無表情で立っている。 ■額装●額寸法(約)縦49×横39.5×厚さ1.5cm●重量(約)850g●絵寸法(約)縦31.5×横22cm●高精細デジタル印刷専用布●額材質/樹脂・アクリルカバー入●掛け紐付

【茶器/茶道具 短冊/秋】 直筆 萬里無片雲又は紅葉舞秋風又は採菊東籬下又は悠然見南山 西垣大道筆

いまや茶の湯日本茶・今屋静香園

2,280

【茶器/茶道具 短冊/秋】 直筆 萬里無片雲又は紅葉舞秋風又は採菊東籬下又は悠然見南山 西垣大道筆

直筆 箱たとう紙 作者西垣大道筆 注意メール便不可 (野の大・2640) 【コンビニ受取対応商品】No24万里・No45紅葉・No採菊・No40悠然萬里無片雲ばんりへんうんなし(万里無片雲) 萬里は、万里の天。片雲は、一片の浮き雲。雲は妄想や煩悩などの例えで、心の隅々まで妄想や煩悩がない状態をいう。 紅葉舞秋風こうようしゅうふうにまう 散りそめた紅葉が秋風に舞っている様子で、晩秋の寒々とした光景のかぎり。まさに、裏をみせ表を見せて散りゆく様子を表す 人はすべて の汚れ、邪念を捨て世に身を任せ「無心」になることから大切です。 採菊東籬下きくをとるとうりのもと 東の垣根のところで菊を取ったり、街中にいたとしても、気持ちはゆったりとしている様。 悠然見南山ゆうぜんとなんざんをみる ゆったりとした気分で南山を見上げる。煩悩妄想の跡形もない、悠悠自適な様子。 【西垣大道】極楽寺 兵庫県城崎 昭和17年 兵庫県生 昭和24年 西垣宗興について得度大徳僧堂のち相国宗堂に掛塔 昭和51年 仏教大学大学院修士課程終了 昭和53年 兵庫県城崎の大徳寺派萬年山極楽禅寺住職に就任

送料無料
掛け軸 掛軸(かけじく)販売 竹雀 日々是好日(木村 亮平) 全国送料無料無料 代引き手数料無料 日本画 花鳥画 縁起画 書画 竹に雀(すずめ)

わざっか本舗

77,760

掛け軸 掛軸(かけじく)販売 竹雀 日々是好日(木村 亮平) 全国送料無料無料 代引き手数料無料 日本画 花鳥画 縁起画 書画 竹に雀(すずめ)

ギフト対応 店長の一言コメントすがすがしい朝、円窓・爽やかな光、無心に戯れる二羽の雀。木村亮平画伯の絶妙な筆使いが冴え渡る逸品です。年中掛けとして、季節を問わずお飾り頂くことができます。■作家略歴きむら りょうへい西濃彩画協会主宰。得意 花鳥・人物。鹿児島出身。昭和33年生。美術年鑑掲載。■サイズ巾52cm×長さ190cm(半切立) 構図☆☆☆☆品格☆☆☆☆価格☆☆☆☆表装の柄が画像と異なる場合がございます。 ◆掛け軸の画像をクリックすると大きくなります◆ 新品の掛軸(かけじく)を豊富に取り揃え販売! 日本画画壇による名作をお値打ちに! 流行に合わせた表装仕上げ! 老舗掛け軸メーカー様より品質・表装等徹底管理した掛け軸を仕入れておりますので、初めての方も安心してお掛け頂けます! 〜掛軸のしおり〜 初めて・自宅用の掛け軸(掛軸) 水墨山水・彩色山水・四季花・赤富士 新築・落成式用の掛け軸(掛軸) 富士・山水画・四季花・花鳥画 結婚・結納用の掛け軸(掛軸) 高砂・松竹梅鶴亀・夫婦昇鯉 出産・節句用の掛け軸(掛軸) 四季花・四君子・立雛・武者・兜・龍門 開店・開業祝用の掛け軸(掛軸) 七福神・富士・赤富士 節句用の掛け軸(掛軸) 立雛・武者・鐘馗・兜・龍門・昇鯉 お祝い用の掛け軸(掛軸) 山水画・四季花・富士・開運・吉祥 贈答用の掛け軸(掛軸) 山水・四季花・春・夏・秋・冬 長寿祝い用の掛け軸(掛軸) 高砂・松竹梅鶴亀・六瓢息災 お正月用の掛け軸(掛軸) 七福神・旭日・赤富士・吉祥・天照皇大神 お茶席用の掛け軸(掛軸) 書・四季の掛軸 仏事・法要用の掛け軸(掛軸) 名号・十三仏・観音 お彼岸・お盆用の掛け軸(掛軸) 名号・十三仏・観音竹雀日々是好日 │ 木村亮平 竹と雀の組み合わせは...

送料無料
【茶器/茶道具 色紙】 直筆 白雲自去来 秋吉則州筆 【smtb-KD】

いまや茶の湯日本茶・今屋静香園

9,504

【茶器/茶道具 色紙】 直筆 白雲自去来 秋吉則州筆 【smtb-KD】

直筆 作者秋吉則州筆 箱たとう紙 注意メール便不可 (礼丸り・11880) 【コンビニ受取対応商品】白雲自去来はくうんおのずからきょらいす 白雲は時々に生起する妄想や煩悩などの例え、白雲はその周囲を無心に去来している意味。 【秋吉則州 (あきよしそくしゅう)】芳春院 臨済宗 大徳寺塔頭 1948年 大分県大徳寺派光厳寺の三男一女の長兄として生 1967年 東京都上野の広徳寺、福富雪底師のもとで小僧生活を送りつつ、駒澤大学に通う 1971年 駒澤大学卒業 1972年 京都大徳寺専門道場に掛搭(雲水修行)、中村祖順老師に参ずる 1984年6月に芳春院副住職に就く。12月には専門道場を出て芳春院に入り、住職三重野荊山老師の看病につき看取る 1986年 芳春院住職となり、現在に至る --------------------------------------------------------------------------------- 【芳春院】 臨済宗 大徳寺塔頭 慶長13年(1608年)に玉室宗珀(ぎょくしつそうはく)を開祖として加賀百万石の祖・前田利家の夫人・松子(まつ、芳春院)が建立。 法号をとって芳春院と名付け、前田家の菩提寺とした。 寛政8年(1796年)の火災により創建当時の建物が焼失するが、2年後に前田家11代の前田治脩によって再興された。 明治期には廃仏毀釈の嵐の中で荒廃するが、明治8年(1875年)になってようやく復興される。

【茶器/茶道具 色紙画賛/春秋】 直筆 太平春 桜の画又は草自生 蓮華の画又は経霜紅 垣根の菊の画又は舞秋風 開門の画 橋本紹尚筆(柳生紹尚筆)

いまや茶の湯日本茶・今屋静香園

3,709

【茶器/茶道具 色紙画賛/春秋】 直筆 太平春 桜の画又は草自生 蓮華の画又は経霜紅 垣根の菊の画又は舞秋風 開門の画 橋本紹尚筆(柳生紹尚筆)

直筆 作者橋本紹尚筆(柳生紹尚筆) 箱たとう紙 注意メール便不可 (野吉中4510) 【コンビニ受取対応商品】花開太平春はなひらいてたいへいのはる 万物の調和のとれた様。(新緑の季節) 春来草自生はるきたりなばくさおのずからしょうず 時節因縁に応じて変化するのみで、春が来れば自然と草は萌えだすという意味。 楓葉経霜紅ふうようはしもをへてくれないなり 楓は厳しい霜にあたる程きれいな色になる。と、人間は厳しさに耐え打ち勝って成長する。 紅葉舞秋風こうようしゅうふうにまう 散りそめた紅葉が秋風に舞っている様子で、晩秋の寒々とした光景のかぎり。まさに、裏をみせ表を見せて散りゆく様子を表す。 人はすべて の汚れ、邪念を捨て世に身を任せ「無心」になることから大切です。 【橋本紹尚】(柳生紹尚)芳徳禅寺 昭和37年 花園大学卒業 昭和37年 大徳寺専門道場にて掛塔、小田雪窓老師(大徳寺第四八九世)に師事する 三玄院先代住職藤井誠堂老師より「顕道」「紹尚」を拝命 昭和40年 柳生芳徳寺に帰る 昭和47年 芳徳寺住職となる 平成08年 奈良市文化財に指定される。 ----------------------------------------------------------------------------------- 【芳徳禅寺】 奈良県 神護山 寛永十五年に、柳生宗矩が亡父石舟斎宗厳の供養のため創建し、開山は宗矩と親交のあった沢庵和尚。 のち柳生氏代々の菩提所ともなった。

【茶器/茶道具 短冊/秋】 直筆 掬水月在手又は和気兆豊年又は紅葉舞秋風又は開門多落葉 戸上明道筆

いまや茶の湯日本茶・今屋静香園

3,564

【茶器/茶道具 短冊/秋】 直筆 掬水月在手又は和気兆豊年又は紅葉舞秋風又は開門多落葉 戸上明道筆

直筆 箱たとう紙 作者戸上明道筆 注意メール便不可 (野申中・4510) 【コンビニ受取対応商品】掬水月在手みずきくすればつきはてにあり 掬いとった掌のわずかな水の面に月が美しく照り輝いている様子。 和気兆豊年わきほうねんをきざす 『禅語字彙』には「五風十雨は豐年の兆なり」とある。 天候が順当であれば豊年になります。穏やかな心、和らいだ気持ちが充ちてこそ、豊かな暮らしに恵まれる。 紅葉舞秋風こうようしゅうふうにまう 散りそめた紅葉が秋風に舞っている様子で、晩秋の寒々とした光景のかぎり。まさに、裏をみせ表を見せて散りゆく様子を表す 人はすべて の汚れ、邪念を捨て世に身を任せ「無心」になることから大切です。 開門多落葉もんをしらけばらくようおおし 『禅林句集』五言対句に「聽雨寒更盡、開門落葉多」(雨を聴いて寒更尽き、門を開けば落葉多し) 雨音を聴いているうちに寒い夜更けが過ぎ、夜が明けたので門を開けてみると、あたり一面に葉が落ちていた。 一晩中聴いていた雨音は、朝になってみれば、実は軒端をたたく落ち葉の音だったという幽寂な閑居の風情、つまり、雨音とばかり思っていた音が、実は落葉の音と知った瞬間、悟りを開いた瞬間を表しています。【禅語大辞典より】 【戸上明道】玉瀧寺 昭和10年03月 三重県玉瀧(伊賀市)に生る 昭和33年03月 龍谷大学卒業 昭和35年04月 大徳寺専門道場掛塔 (小田雪窓老師に師事) 昭和39年07月 立命館大学院修了 昭和52年03月 玉瀧寺住職 平成02年02月 前住位稟承 平成18年06月 閑梄 --------------------------------------------------- 【玉瀧寺】 玉瀧寺 吉祥山 三重県北伊賀(現伊賀市)

【茶器/茶道具 短冊】 直筆 薫風自南来又は歩々起清風 前田宗源筆

いまや茶の湯日本茶・今屋静香園

2,419

【茶器/茶道具 短冊】 直筆 薫風自南来又は歩々起清風 前田宗源筆

直筆 箱たとう紙 作者前田宗源筆 注意メール便不可 (野輪江・柴・3025) 【コンビニ受取対応商品】薫風自南来くんぷうじなんらい・くんぷうみなみよりきたる 初夏の爽やかな風が南より吹いてくる 。 風香る五月。 新緑の香りをのせた南風は、執着やわだかまりのない心爽やかな悟りの心境にたとえられる。 南から薫風が吹き殿閣を涼しい心地良い空間にすると。続けて、蘇東坡が、天下万民が住みよい世にしてこそ、天子たる処なり、と付け足した。 歩々起清風ほほせいふうをおこす 一歩一歩、足を運ぶごとに清風が起こる。 無心に精進し続ける人は、一言一行、起居の間に爽やかな風が吹き、自然にまわりをも包み込んでいる。 初夏の季節 【前田宗源】瑞光院 山号を紫雲山 大徳寺派 赤穂義士遺跡 昭和07年04月10日京都に生 京都府立第三中学校 京都府立朱雀高校 同志社大学経済学部 京都建仁寺僧堂にて修行 ----------------------------------------------------------- 【瑞光院】 京都 紫野 臨済宗大本山 大徳寺派に属する 紫雲山 瑞光院は 慶長18年(1613年)創建。 赤穂 浅野家とは縁があり、46士の遺髪が埋葬されている

短冊 短冊「雲悠々水潺々」 前大徳 足立泰道和尚筆 タトウ紙入 【茶道 茶器 抹茶】

せともの

5,076

短冊 短冊「雲悠々水潺々」 前大徳 足立泰道和尚筆 タトウ紙入 【茶道 茶器 抹茶】

【用途】結婚の引き出物・大事な人へのプレゼント・新築祝い・開店祝い・風水・開運・魔除け・バレンタイン・ホワイトデー・誕生日・母の日・父の日・お中元・敬老の日・還暦祝・クリスマス・お歳暮などの特別なギフトとして。 また、飲食店や店舗、神棚などインテリアとしてもお使いいただけます。【材質】陶器・陶磁器・せともの(一部ステンレス・鉄・竹・木等のものがございます)タトウ紙入青空に雲が悠々と浮かび、動いているのか止まっているのかわからない。一方、水はさらさらと、ひとときも休むことなく流れ続けている。一句全体は静中動あり、動中静あり、無心であることは共通しているが、ここでは、計らいを断ち切り、静と動とが相則した境地を表現したものといえます。商品によっては手造りのため、写真と色・かたちが若干異なることがございます。一部の商品はメーカーよりお取り寄せとなりますので、納期が前後することがございます。あらかじめご了承ください。われものですので丁重に梱包させていただいておりますが、ご不明な点などございましたらご連絡ください。ご質問などございましたらお気軽にお問い合わせください。 ご注文に関する注意事項は 【こちら】ご購入前にご確認ください。

【額絵】 模写複製画 【無我】 横山大観[小] [G4-BN001-s]【代引き不可】

さくらソレイユ 楽天市場店

5,000

【額絵】 模写複製画 【無我】 横山大観[小] [G4-BN001-s]【代引き不可】

【額絵】 模写複製画 【無我】 横山大観[小] [G4-BN001-s]【代引き不可】サイズ:幅29×高さ21.5cm高精彩特色技術絵本紙:新絹本額:木製(前面アクリルカバー)無我「無我」すなわち禅的な悟りの境地。無心の童子を描くことでその境地を表現した斬新な作品。横山大観茨城県に生まれる。東京美術学校第一期生として、岡倉天心や橋本雅邦に学ぶ。天心指導のもと日本美術院の創立に参加、また日本美術院を再興し中心作家として活躍。第1回文化勲章を受章し、明治・大正・昭和と日本画壇をリードし続けた。■模写複製画■大観の名を世に知らしめた無我童子を原画に忠実に再現しました。高雅な芸術の香り漂う本物をお届致します。現代画壇をリードする名作揃え反り歪みがなくきれいに掛かる理想品質最高級ながら手ごろな低価格業界初の表装品質十年間保証付き全品純国産ご注意ください※手作業による仕上げの為、掲載画像と多少色が異なる場合があります。※表装柄が掲載画像と異なる場合がございます。※掛軸・額絵は全て受注制作のオーダーメイドです。※制作に、祝日・土日曜日を除く1週間程かかります。

【額絵】 模写複製画 【無我】 横山大観[特小] [G4-BN001-ss]【代引き不可】

社人形会館楽天市場店

3,000

【額絵】 模写複製画 【無我】 横山大観[特小] [G4-BN001-ss]【代引き不可】

【額絵】 模写複製画 【無我】 横山大観[特小] [G4-BN001-ss]【代引き不可】サイズ:幅20×高さ15cm高精彩特色技術絵本紙:新絹本額:木製(前面ガラスカバー)無我「無我」すなわち禅的な悟りの境地。無心の童子を描くことでその境地を表現した斬新な作品。横山大観茨城県に生まれる。東京美術学校第一期生として、岡倉天心や橋本雅邦に学ぶ。天心指導のもと日本美術院の創立に参加、また日本美術院を再興し中心作家として活躍。第1回文化勲章を受章し、明治・大正・昭和と日本画壇をリードし続けた。■模写複製画■大観の名を世に知らしめた無我童子を原画に忠実に再現しました。高雅な芸術の香り漂う本物をお届致します。現代画壇をリードする名作揃え反り歪みがなくきれいに掛かる理想品質最高級ながら手ごろな低価格業界初の表装品質十年間保証付き全品純国産ご注意ください※手作業による仕上げの為、掲載画像と多少色が異なる場合があります。※表装柄が掲載画像と異なる場合がございます。※掛軸・額絵は全て受注制作のオーダーメイドです。※制作に、祝日・土日曜日を除く1週間程かかります。

【掛け軸・掛軸】開田風童『雨楽しいな (小巾立)』ジクレー■表装済み・新品★

アート明日香

32,400

【掛け軸・掛軸】開田風童『雨楽しいな (小巾立)』ジクレー■表装済み・新品★

商品の詳細 作家名 開田風童 作品名 雨楽しいな (小巾立) 技法 ジクレー 外径サイズ 131×42 cm 作品サイズ 68×26 cm 補足説明 表装済 状態 新品 付属品 高級桐箱 エディション 限定500部 【作品解説・掛軸】こちらは、作者のジクレー作品に表装を施した掛軸です。作者自身の幼い頃の心象風景を、野原や大木の下で無心に遊ぶ子供達の無邪気な笑顔に托し描かれる作品は、懐かしい郷愁が漂い、忘れられた豊かな自然が息づいています。年中掛けとしてご利用下さい。【作者略歴】開田風童(かいた・ふうどう)1950年 太宰府市に生まれる。1972年 東京デザイナー学院、卒業。1988年 童画を描きはじめる。1993年 カレンダー『あのころ』発表。1996年 カレンダー『僕の中のぼく』発表。1997年 版画『風ざくら』発表。1998年 月刊誌『財界九州』11・12月号で紹介される。 NHK九州で個展を紹介される。 西日本テレビ『夢を語る未来人』で紹介される。1999年 九州フジテレビ系にて、アトリエ紹介 広島市・和歌山市・神戸市にて個展2000年 版画発表(六作)他、現在までに個展等、多数開催。【掛け軸寸法・体裁】■寸法 縦131×横42cm(小巾立)■絵寸法 縦68×横26cm■表装 変わり表装■軸先 陶器■箱 高級桐箱収納■肉筆作品 ※ 本商品は、店舗等でも販売している為、 ご注文のタイミングによっては完売となる場合が御座います ので、その場合は、ご容赦下さい。 ■開田風童の一覧 ※商品画像は、出来る限り商品の色合いに近付けて再現する様、心掛けておりますが、ご使用のモニタによっては実際の色合いと異なって見える場合が御座います。予め、ご了承下さい。 掛軸:掛け軸:_人物_子供_年中_開運

送料無料
【茶器/茶道具 掛軸(掛け軸)】 一行 小間用 関南北東西活路通 小林太玄筆 (別注承ります) 【smtb-KD】

いまや茶の湯日本茶・今屋静香園

63,023

【茶器/茶道具 掛軸(掛け軸)】 一行 小間用 関南北東西活路通 小林太玄筆 (別注承ります) 【smtb-KD】

サイズ全体約幅28×高154cm 作者小林太玄筆 箱書付 箱木箱 (仕大・76700) 【コンビニ受取対応商品】閑南北東西活路通かんなんぼくとうざいかつろにつうず 年末・年始の時期に相応しい禅語です。 閑はぴしゃりと閉めてどこへも通さぬ、東西南北はどこへでも立派な道がつづいているという意味。 【小林太玄】黄梅院 大徳寺塔頭 1938年昭和13年 奉天生まれ 1961年昭和36年 花園大学卒業. 相国僧堂に掛塔 大津暦堂に参禅. 1975年昭和50年 大徳寺塔頭 20世 黄梅院に就任 別注承ります。 ご注文確定後コメント欄へ字句をお書きください。出来上がりまでに日数がかかります。 【慶事や年中使のお軸】【禅語・漢詩等】 ●和敬清寂●一期一会●喫茶去●且坐喫茶●千里同風 ●放下着●看脚下●主人公●無尽蔵●円相 ●日々是好日●平常心是道●松無古今色●竹有上下節●白珪尚可磨 ●清坐一味友●閑坐聴松風●心静楽長年●無事是貴人●風光日々新 ●壷中日月長●無心帰大道●本来無一物●心外無別法 ●直心是道場●明歴々露堂々●関南北東西活路通 ●松樹千年翠●青松多寿色●松花伴鶴舞●白鶴宿老松●老松披五雲 ●無事是吉祥●瑞気満高堂●佳気満高堂●万歳緑毛亀●山呼万歳声 【一月のお軸】【禅語・漢詩等】 ●松樹千年翠●蓬莱五彩雲●日出海天清●日出乾坤輝●鶴舞千年松 ●彩凰舞丹霄●松高白鶴眠●福聚海無量●福寿●寿●瑞雲 季語初詣初市陽春開春千代結 【二月のお軸】【禅語・漢詩等】 ●瑞気満梅花●梅花和雪香●渓梅一朶香●春光日々新●紅炉一点 ●春在一枝中●花閑鳥自啼。●陽春布徳澤 季語節分初午観梅早春お多福 【三月のお軸】【禅語・漢詩等】 ●桃花笑春風●桃花千歳春●春来草自生●百花為誰開●微風吹幽松 ●春色無高下●弄花香満衣●春水満四澤●柳緑花紅...

送料無料
小倉遊亀『姉妹』(あねいもうと)彩美版・シルクスクリーン手刷り・プラチナ泥手彩

内田画廊

248,400

小倉遊亀『姉妹』(あねいもうと)彩美版・シルクスクリーン手刷り・プラチナ泥手彩

■姉 妹 あねいもうと 再興第55回院展出品作品 「この無心な童女の姿が天の真実に直結する瞬間、 私の心をとらえたものがある」 (小倉遊亀『続 画室の中から』より) 小倉遊亀の代表作『姉妹』。 七夕の日に、折り鶴を用意している姉妹を描いた作品です。 原画は滋賀県立近代美術館に所蔵。 少女が手にするハサミには、一枚一枚、本プラチナ泥を 手彩色しています。 著作権者の正式なご許可のもと、限定300部のみの ご提供です。 【 彩美版とは? 】 画材の質感と豊かな色調を再現するために生み出された、 新時代の画期的な技法による複製画です。 最新のデジタル画像処理技術と高精度プリントにより、 原本の持つ微妙なニュアンスや作家の筆遣いといった 絵の鼓動までもが表現されております。 『彩美版』は共同印刷の登録商標です。 ■小倉遊亀 おぐらゆき 1895 滋賀県大津市に生まれる 1917 小学校教諭となる 1920 安田靫彦に師事 1932 女性として初めて日本美術院同人に推挙 1962 日本美術院賞受賞 1970 再興第55回院展に『姉妹』を出品 1972 『瓶花』を制作 1973 勲三等瑞宝章を授与される 1978 日本美術院理事に就任 文化功労賞として顕彰される 1980 文化勲章受章 1990 日本美術院理事長に就任 1996 日本美術院名誉理事長となる 1999 パリの三越ルトワールで個展開催 2000 逝去 享年105歳 2001 滋賀県立現代美術館で追悼特別展開催 2002 東京国立近代美術館、滋賀県立現代美術で 『小倉遊亀展』開催 2010 兵庫県立美術館、宇都宮美術館で 『没後十年小倉遊亀展』開催 2014...

送料無料
素材の良さに自信あり! ドライフェルト スタートセット ニードルフェルト 羊毛フェルト ネックレスキット グラス ハート 多連プラネット グリーン オレンジ ブルー

安心“おもちゃ”のadoshop

2,592

素材の良さに自信あり! ドライフェルト スタートセット ニードルフェルト 羊毛フェルト ネックレスキット グラス ハート 多連プラネット グリーン オレンジ ブルー

ドライフェルトネックレス ハンドメイド キット 手作り好きさん、集まれ♪♪ ヨーロッパの上質なふわふわドライフェルト(羊毛)を使って、自分だけのオリジナル オンリーワンネックレス作りませんか? キットにはドライフェルトやビーズ、羊毛針やスポンジだけでなく、 ワイヤー・ガラスビーズなどの全ての部材が含まれています。 ★ネックレスを作った残りのドライフェルトで、お揃いのストラップや、 金具を買い足して、お揃いイヤリングなんかも作ちゃえるのがハンドメイドの良いところ★ (1キット1ネックレスで、フェルトには充分な余りが出ます!) ふわふわの羊毛からチクチク、チクチク針を刺して好きな形を作っちゃおう!ふわふわドライフェルト以外に専用スポンジや針・ワイヤー・ビーズ全部セットになっています大勢で作れば、わいわいガヤガヤめっちゃ楽しい!!一人で作れば黙々と没頭できて無心になれる!!! 手作りキットのセットです! お好きな形・お好きな数・お好きな配置で自由な長さに作れます、頑張れハンドメイドファン ↓ ぶきっちょさんも大丈夫!繋げるだけのネックレスキットグラス ↓ ハートが可愛い^^ ネックレスキットハート ↓ 幾重にも連なった可愛いボンボン ネックレスキット多連プラネット ↓ お好きなカラーが選べます! ネックラスキット グラスグリーン・グラスオレンジ・グラスブルー

こちらの関連商品はいかがですか?

送料無料
【茶道具・色紙・短冊 】書・色紙 「弄花香満衣」、大徳寺 三玄院 長谷川寛州 直筆

佐藤大観堂

14,700

【茶道具・色紙・短冊 】書・色紙 「弄花香満衣」、大徳寺 三玄院 長谷川寛州 直筆

■要予約■在庫のない場合、お申し込後、納品迄、 1〜2週間程度ご猶予をお願いする場合がございます。■作品は、それぞれ逸品物のため、 仕上がりが多少異なる場合があります、予めご了承下さい。 ■色紙 「弄花香満衣」 長谷川寛州 直筆 分類 茶道具 R-O1-SH-HK-----------------------------------【 弄花香満衣 】(花を弄すれば香衣に満つ)「はなをろうずれば かおりころもにみつ」[解説]花を摘んでいると、自分の衣もその香りに包まれこころまで花と一体となって、清々しい境涯に至る。-----------------------------------------------【 参考 】掬水月在手(水を掬すれば 月 手に在り) 弄花香満衣(花を弄すれば 香 衣に満つ) 水を両手ですくうと手の中の水に月が宿り、花を手折れば香りが衣に移る。 [解説]月と自分、花と自分は、それぞれ別々のものでありながら、一体となる無我の境地。中唐の詩人、干良史(うりょうし)の「春山夜月」という詩の中の二句、後に、虚堂智愚禅師(きどうちぐぜんじ)らが禅的な解釈をする。 筆者 長谷川寛州 老師。 筆者略歴 臨済宗 大徳寺 紫野 三玄院 元住職。 寸法 縦 27.2cm、 横 24.2cm。 備考 畳紙(たとうし)付。新品。 茶道具 美術工芸品 陶磁器 漆器 和の器 茶会用品 抹茶--大観堂 ■トップページに戻り、他の作品を見る

送料無料
茶道具・書・短冊 「竹有上下節」大徳寺 三玄院 長谷川寛州 直筆

佐藤大観堂

12,800

茶道具・書・短冊 「竹有上下節」大徳寺 三玄院 長谷川寛州 直筆

【 在庫 有り 】 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■作品は、それぞれ直筆逸品物のため、 写真と多少異なる場合があります。 あらかじめご了承下さいませ。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■短冊 「竹有上下節」 長谷川寛州 直筆 分類 茶道具 R-W9-T-TJF-HK-----------------------------------【 竹有上下節 (たけに じょうげの ふしあり)】『禅林句集』五言対句に「松無古今色、竹有上下節」(松に古今の色なく、竹に上下の節あり)とある。「松無古今色」の対句で、松は季節によって緑の色を変えたりせず、いつも平等である。竹には上下に節が有って区別されているように、人間関係にも平等でありながら、上下の区別はある。ゆえに、本来の姿をそのまま認めてこそ円満だということ。 筆者 長谷川寛州 老師。 筆者略歴 臨済宗 大徳寺 紫野 三玄院 元住職。 寸法 縦 36.2cm、 横 7.7cm。 備考 畳紙(たとうし)付。新品。 取扱品:茶道具 茶碗 美術工芸品 陶磁器 和の器 酒盃 抹茶 他 創業1946年 / 茶道具販売 卸売・小売部門 知事賞 受賞:佐藤大観堂 ■トップページに戻り、他の作品を見る

送料無料
茶道具 書・色紙「一期一会」長谷川寛州 直筆

佐藤大観堂

14,980

茶道具 書・色紙「一期一会」長谷川寛州 直筆

【 色紙・短冊 】 【 在庫 有り 】 ■作品は、それぞれ直筆逸品物のため、 写真と多少異なる場合があります。 あらかじめご了承下さいませ。 --------------------------------------------------- ■色紙・短冊は、ご希望の「禅語」を書いて頂けます。 ■お申し込み方法■ 「買い物かごに入れる」をクリックし、 通常どおり「色紙・短冊」のご注文をして頂き、 ご注文過程で出てくる備考欄に、ご希望の「禅語」をご記入下さい。 ご注文頂いた後、当方より連絡させて頂きます。 なお、ご不明の点がございましたら、電話でも詳しく説明させて頂きます。 ■色紙 「一期一会」 長谷川寛州 直筆 分類 茶道具-----------------------------------解説:一期一会 (いちごいちえ)茶道から出た人生の名訓。大茶人でもあった井伊直弼が茶道の奥義を書き残した「茶湯一會集」の巻頭に説かれている。一期は一生、一会は唯一、今生の出会い。茶席で幾度同じ主客が会するとしても今日の茶会はただ一度限りの茶会。なれば主客は全身全霊、誠心を傾けて取り組めと心を示した。 筆者 長谷川寛州 老師。 筆者略歴 臨済宗 大徳寺 紫野 三玄院 元住職。 寸法 縦 27.2cm、 横 24.2cm。 備考 畳紙(たとうし)付。新品。 茶道具 美術工芸品 陶磁器 漆器 和の器 茶会用品 抹茶--大観堂 ■トップページに戻り、他の作品を見る

茶道具 書 短冊「一期一会」大徳寺 長谷川寛州 直筆

佐藤大観堂

12,800

茶道具 書 短冊「一期一会」大徳寺 長谷川寛州 直筆

■在庫のない場合、新作仕入れの為、お申し込後、納品迄、 1〜2週間程お待ち頂く場合があります。 ■作品は、それぞれ直筆 逸品物のため、 仕上がりが多少異なる場合があります、予めご了承下さい。 ■短冊 「一期一会」 長谷川寛州 直筆 分類 茶道具 ta-itigo-kanshu-r-m8-------------------------------------------【 一期一会 (いちご いちえ) 】一期一会とは、茶道に由来する言葉。「あなたとこうして出会っているこの時間は、二度と巡っては来ないたった一度きりのもの。だから、この一瞬を大切に思い、今出来る最高のおもてなしをしましょう。」と言う意味の、千利休の茶道の筆頭の心得。これからも何度でも会うことはあるだろうが、「もしかしたら二度とは会えないかもしれない」という覚悟で人に接する心得。 千利休の弟子の山上宗二は著書「山上宗二記」の中の「茶湯者覚悟十躰」に、"一期に一度の会"という書き下しの一文を残している。 その考えを、幕末の大老・井伊直弼が自分の茶道の一番の心得として、著書『茶湯一会集』巻頭で「一期一会」という言葉にして世の中に広めたもの。 筆者 長谷川寛州 老師。 筆者略歴 臨済宗 大徳寺 紫野 三玄院 元住職 閑栖。 寸法 縦 36.2cm、 横 7.7cm。 備考 畳紙(たとうし)付。新品。 取扱品:茶道具 茶碗 美術工芸品 陶磁器 和の器 酒盃 抹茶 他創業1946年 / 茶道具販売 卸売・小売部門 知事賞 受賞:佐藤大観堂 ■トップページに戻り、他の作品を見る

茶道具 書 短冊「薫風自南来」大徳寺 長谷川寛州 直筆

佐藤大観堂

12,800

茶道具 書 短冊「薫風自南来」大徳寺 長谷川寛州 直筆

■在庫のない場合、お申し込後、納品迄、 1〜2週間程度ご猶予をお願いする場合がございます。 ■作品は、それぞれ直筆逸品物のため、 仕上がりが多少異なる場合があります、予めご了承下さい。 ■短冊 「薫風自南来」 長谷川寛州 直筆 分類 茶道具 r-m5-ta-kunpu-kanshu-----------------------------------【 薫風自南来 】「くんぷう みなみより きたる」「くんぷう じなんらい」とも読む。--------------------------------------------------南から吹く快い風を薫風と称えた。日本でも、室町時代頃からこの言葉が使われようになり、 香しい五月の風は、いかにも薫風と名づけるに相応しく、そこから 「 風薫る 」 という言葉も生まれた。--------------------------------------------------【 薫風自南来 殿閣生微涼 】「くんぷう みなみより きたり でんかく びりょうを しょうず」南から薫風が吹き、殿閣を、涼しい、心地良い空間にする、という優雅な状況。煩悩妄想を消し、分別執着の垢を払い、清涼そのものの境地を表現したものであり、悟りの境地にほかならないと言える。 筆者 長谷川寛州 老師。 筆者略歴 臨済宗 大徳寺 紫野 三玄院 元住職 閑栖。 寸法 縦 36.2cm、 横 7.7cm。 備考 畳紙(たとうし)付。新品。 取扱品:茶道具 茶碗 美術工芸品 陶磁器 和の器 酒盃 抹茶 他創業1946年 / 茶道具販売 卸売・小売部門 知事賞 受賞:佐藤大観堂 ■トップページに戻り、他の作品を見る

送料無料
【茶道具・色紙・短冊 】書・短冊 「薫風自南来」、有馬頼底 直筆

佐藤大観堂

16,800

【茶道具・色紙・短冊 】書・短冊 「薫風自南来」、有馬頼底 直筆

■在庫のない場合、新作仕入れの為、お申し込後、納品迄、 2〜3週間程お待ち頂く場合があります。■作品は、それぞれ直筆 逸品物のため、 仕上がりが多少異なる場合があります、予めご了承下さい。 ■短冊 「薫風自南来」 有馬頼底 直筆 分類 茶道具 R-O4-T-KU-AR-----------------------------------【 薫風自南来 】「くんぷう みなみより きたる」「くんぷう じなんらい」とも読む。--------------------------------------------------南から吹く快い風を薫風と称えた。日本でも、室町時代頃からこの言葉が使われようになり、 香しい五月の風は、いかにも薫風と名づけるに相応しく、そこから 「 風薫る 」 という言葉も生まれた。--------------------------------------------------【 薫風自南来 殿閣生微涼 】「くんぷう みなみより きたり でんかく びりょうを しょうず」南から薫風が吹き、殿閣を、涼しい、心地良い空間にする、という優雅な状況。煩悩妄想を消し、分別執着の垢を払い、清涼そのものの境地を表現したものであり、悟りの境地にほかならないと言える。 筆者 有馬頼底 老大師 筆者略歴 ■号 大龍窟臨済宗 相國寺派 七代管長、金閣寺(鹿苑寺)住職、銀閣寺(慈照寺)住職、京都仏教会 理事長、日本文化芸術財団 理事。■有馬頼底 老大師久留米藩主 有馬家(赤松氏流)の子孫。東京にて華族の家系に生まれ、天皇陛下のご学友となる。8歳で大分県 日田市の岳林寺にて得度。22歳で京都 相國寺に入門し、相國寺にて禅僧として修行を重ねる。古代から近代に至るまでの墨蹟・茶道具・美術工芸品などに造詣が深く、禅宗歴史美術を通じ...

送料無料
茶道具 書 掛軸一行書 「無事」長谷川寛州 直筆

佐藤大観堂

92,400

茶道具 書 掛軸一行書 「無事」長谷川寛州 直筆

■在庫のない場合、新作仕入れの為、お申し込後納品迄、 2〜3週間程度ご猶予をお願いする場合がございます。 ■作品は、それぞれ直筆 逸品物のため、 仕上がりが多少異なる場合があります、予めご了承下さい。 ■掛軸 一行書 「無事」 長谷川寛州 直筆 分類 茶道具 R-W10-KI-BU-HK----------------------------------- 筆者 長谷川寛州 老師。 筆者略歴 臨済宗 大徳寺 紫野 三玄院 元住職。 寸法 縦(丈):約 172.0cm、 横(幅):約 31.0cm、 軸先横幅:約 36.0cm。 備考 桐共箱。新品。 取扱品: 茶道具 茶碗 棗 美術工芸品 陶磁器 和の器 酒盃 抹茶 他創業1946年 茶道具販売の老舗 卸売・小売部門 知事賞 受賞:佐藤大観堂 ■掛軸(一行書・横物)、色紙・短冊は、 ご希望の「禅語」を書いて頂けます。 ■参考= 茶席の禅語一覧= ここをクリック ■お申し込み方法■ 「買い物かごに入れる」をクリックし、 通常どおり「 掛軸・色紙・短冊 」等のご注文をして頂き、 ご注文過程で出てくる備考欄に、ご希望の「禅語」をご記入下さい。 ご注文頂いた後、当方より連絡させて頂きます。 なお、ご不明の点がございましたら、電話でも詳しく説明させて頂きます。 ■在庫のない場合、お申し込後、納品迄、 色紙・短冊は1〜2週間、掛軸は1〜2ヶ月程度 ご猶予をお願いする場合がございます。 ----------------------------------------------------------------------------- ■トップページに戻り、他の作品を見る

送料無料
【茶器/茶道具 短冊/春】 直筆 百花為誰開又は春来草自生又は春水満四澤又は春色無高下 長谷川寛州筆 【smtb-KD】

いまや茶の湯日本茶・今屋静香園

8,424

【茶器/茶道具 短冊/春】 直筆 百花為誰開又は春来草自生又は春水満四澤又は春色無高下 長谷川寛州筆 【smtb-KD】

直筆 箱たとう紙 作者長谷川寛州筆 注意メール便不可 【コンビニ受取対応商品】百花為誰開ひゃくかだがためにひらく 春が来てたくさんの花が開くのはいったい誰に見せるためか。せっかく満地の花をなぜか見て取れないのかという意味が込められている。 春来草自生はるきたりなばくさおのずからしょうず 時節因縁に応じて変化するのみで、春が来れば自然と草は萌えだすという意味。 春水満四澤しゅんすいしたくにまつ 春になり、雪解けの水が何処の沢にも満ち溢れ、万物を潤している、という意味です。 春が来て、春の雪解け水(春水)が四方の沢/あらゆる沢(四沢)満ちあふれ、やがて大河となって滔々と流れて行くように、仏の慈悲があまねく沁み渡り、私どももその恩恵に与っている、とも解釈されます。 中国東晋時代の詩人陶淵明の『四時の詩』(春水満四澤 夏雲多奇峰 秋月揚明輝 冬嶺秀狐松)の初句です。 春色無高下しゅんしょくこうげなし 春の光はわけへだてなくふりそそぎ、何を見ても春の風情に満ちあふれている。 平等と差別の混然とした中に心理のあることを表現した意味。 【長谷川寛州】 老師 臨済宗 大徳寺 紫野 三玄院 元住職

送料無料
茶道具 書・短冊「深雲古寺鐘」金閣寺・銀閣寺住職、有馬頼底 直筆

佐藤大観堂

16,800

茶道具 書・短冊「深雲古寺鐘」金閣寺・銀閣寺住職、有馬頼底 直筆

■在庫のない場合、新作仕入れの為、お申し込後納品迄、 2〜3週間程度ご猶予をお願いする場合がございます。 ■茶道具 書・短冊 「深雲古寺鐘」 金閣寺・銀閣寺 住職 有馬頼底 直筆 分類 茶道具 ta-sinun-raitei-s3-------------------------------------------------「流水寒山路 深雲古寺鐘」-------------------------------------------------( りゅうすい かんざんの みち、 しんうん こじの かね )-------------------------------------------------谷川の水の音を耳にしながら、寒山の路を歩いていると、深くたちこめる雲の彼方から、古寺の鐘の音が聞こえてきた。-------------------------------------------------静かな自然の情景そのものに五感を研ぎ澄まし、透きとおった心で感応する情景。 筆者 有馬頼底 老大師 筆者略歴 ■号 大龍窟臨済宗 相國寺派 七代管長、金閣寺(鹿苑寺)住職、銀閣寺(慈照寺)住職、京都仏教会 理事長、日本文化芸術財団 理事。■有馬頼底 老大師久留米藩主 有馬家(赤松氏流)の子孫。東京にて華族の家系に生まれ、天皇陛下のご学友となる。8歳で大分県 日田市の岳林寺にて得度。22歳で京都 相國寺に入門し、相國寺にて禅僧として修行を重ねる。古代から近代に至るまでの墨蹟・茶道具・美術工芸品などに造詣が深く、禅宗歴史美術を通じ、広く一般に布教活動を行っている。 寸法 縦 36.2cm、 横 6.2cm。 備考 畳紙(たとうし)付。新品。 取扱品:茶道具 茶碗 美術工芸品 陶磁器 和の器 酒盃 抹茶 他創業1946年...

送料無料
茶道具 書 短冊画賛「清流無間断」鮎(あゆ)絵金閣寺・銀閣寺住職、有馬頼底 賛直筆

佐藤大観堂

16,800

茶道具 書 短冊画賛「清流無間断」鮎(あゆ)絵金閣寺・銀閣寺住職、有馬頼底 賛直筆

■在庫のない場合、新作仕入れの為、お申し込後、納品迄、 1〜2週間程お待ち頂く場合があります。 ■作品は、それぞれ直筆 逸品物のため、 仕上がりが多少異なる場合があります、予めご了承下さい。 ■短冊 画賛 「清流無間断」 鮎(あゆ)絵 金閣寺・銀閣寺 住職 有馬頼底 賛直筆 分類 茶道具 ta-seiryuu-ayu-raitei-s3-----------------------------------------------「清流無間断」 ( せいりゅう かんだん なし )清らかな流れはいつも流れていて、絶えることがない。絶えず努力をすることの大切さを表現している。 筆者 有馬頼底 老大師 筆者略歴 ■号 大龍窟臨済宗 相國寺派 七代管長、金閣寺(鹿苑寺)住職、銀閣寺(慈照寺)住職、京都仏教会 理事長、日本文化芸術財団 理事。■有馬頼底 老大師久留米藩主 有馬家(赤松氏流)の子孫。東京にて華族の家系に生まれ、天皇陛下のご学友となる。8歳で大分県 日田市の岳林寺にて得度。22歳で京都 相國寺に入門し、相國寺にて禅僧として修行を重ねる。古代から近代に至るまでの墨蹟・茶道具・美術工芸品などに造詣が深く、禅宗歴史美術を通じ、広く一般に布教活動を行っている。 寸法 縦 36.2cm、 横 6.2cm。 備考 畳紙(たとうし)付。新品。 取扱品:茶道具 茶碗 美術工芸品 陶磁器 和の器 酒盃 抹茶 他創業1946年 / 茶道具販売 卸売・小売部門 知事賞 受賞:佐藤大観堂 ■トップページに戻り、他の作品を見る

【茶器/茶道具 短冊画賛】 直筆 萬国春又は為誰開又は笑笑春 橋本紹尚筆(柳生紹尚筆) 桜の画 円香画

いまや茶の湯日本茶・今屋静香園

3,546

【茶器/茶道具 短冊画賛】 直筆 萬国春又は為誰開又は笑笑春 橋本紹尚筆(柳生紹尚筆) 桜の画 円香画

直筆 箱たとう紙 作者橋本紹尚筆(柳生紹尚筆) 注意メール便不可 (輪野中・4335) 【コンビニ受取対応商品】花開萬国春はなひらくばんこくのはな(花開万国春) 一輪の花が天下に春の訪れを知らせる。一と多との相即する妙用の世界の表現。 百花為誰開ひゃくかだがためにひらく百花春至為誰開ひゃっかはるいたってたがためにひらく 春が来てたくさんの花が開くのはいったい誰に見せるためか。せっかく満地の花をなぜか見て取れないのかという意味が込められている。 笑笑春えわらうはる/わらわらはる ほほえみ、わらう/花が開く。 【橋本紹尚】(柳生紹尚)芳徳禅寺 昭和37年 花園大学卒業 昭和37年 大徳寺専門道場にて掛塔、小田雪窓老師(大徳寺第四八九世)に師事する 三玄院先代住職藤井誠堂老師より「顕道」「紹尚」を拝命 昭和40年 柳生芳徳寺に帰る 昭和47年 芳徳寺住職となる 平成08年 奈良市文化財に指定される。 ----------------------------------------------------------------------------------- 【芳徳禅寺】 奈良県 神護山 寛永十五年に、柳生宗矩が亡父石舟斎宗厳の供養のため創建し、開山は宗矩と親交のあった沢庵和尚。 のち柳生氏代々の菩提所ともなった。

送料無料
茶道具 掛軸 一行書「閑坐聴松風」大徳寺 黄梅院小林太玄師 直筆

佐藤大観堂

62,780

茶道具 掛軸 一行書「閑坐聴松風」大徳寺 黄梅院小林太玄師 直筆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■在庫のない場合、新作仕入れの為、お申し込後、納品迄、 1〜2週間程度お待ち頂く場合があります。 ■作品は、それぞれ直筆逸品物のため、 写真と多少異なる場合があります。 あらかじめご了承下さいませ。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■茶道具 掛軸 一行書 「閑坐聴松風」 大徳寺 黄梅院 小林太玄師 分類 茶道具 掛軸 一行書 jiku-tate-taigen-muki-kanza-op-n1-------------------------------------------解説:閑坐聴松風 (かんざして しょうふうをきく)一切の雑念を捨て、静かに座ってただ松風の音を聴く。 筆者 大徳寺 黄梅院 小林太玄師 筆者略歴 【 小林太玄師 略歴 】昭和13年 奉天に生まれる。昭和36年 花園大学卒業。相国寺僧堂に掛塔、大津櫪堂師に参禅。昭和50年 大徳寺塔頭 黄梅院二十世住職に就任。昭和63年 花園大学社会福祉学科に学士入学。平成3年卒業し、現在に至る。黄梅院の改修に努力。「和顔愛語」で剛毅朴訥な名僧として知られる。--------------------------------------------【 黄梅院 】永禄5年(1562年)、織田信長の父・信秀の追善供養のために創建された「黄梅庵」が前身。天正14年(1586年)には、豊臣秀吉が本堂を、小早川隆景が庫裡を、加藤清正が鐘楼を改築した。後に、亡くなった小早川隆景の法名をとり「黄梅院」と改称された。利休の師である武野紹鴎の茶席「昨夢軒」や千利休が作庭した「直中庭」がある。・秀吉の希望により、千利休が66歳の時に 作庭したと伝えられる枯山水庭が有名。・毛利家の菩提寺。 毛利元就、小早川隆景...

送料無料
茶道具 掛軸 一行書「一期一会」大徳寺 黄梅院小林太玄師 直筆

佐藤大観堂

62,780

茶道具 掛軸 一行書「一期一会」大徳寺 黄梅院小林太玄師 直筆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■在庫のない場合、新作仕入れの為、お申し込後、納品迄、 1〜2週間程度お待ち頂く場合があります。 ■作品は、それぞれ直筆逸品物のため、 写真と多少異なる場合があります。 あらかじめご了承下さいませ。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■茶道具 掛軸 一行書 「一期一会」 大徳寺 黄梅院 小林太玄師 分類 茶道具 掛軸 一行書 -------------------------------------------解説:「一期一会」 (いちご いちえ)-------------------------------------------一期一会とは、茶道に由来する言葉。「あなたとこうして出会っているこの時間は、二度と巡っては来ないたった一度きりのもの。だから、この一瞬を大切に思い、今出来る最高のおもてなしをしましょう。」と言う意味の、千利休の茶道の筆頭の心得。これからも何度でも会うことはあるだろうが、「もしかしたら二度とは会えないかもしれない」という覚悟で人に接する心得。 -------------------------------------------千利休の弟子の山上宗二は著書「山上宗二記」の中の「茶湯者覚悟十躰」に、"一期に一度の会"という書き下しの一文を残している。 その考えを、幕末の大老・井伊直弼が自分の茶道の一番の心得として、著書『茶湯一会集』巻頭で「一期一会」という言葉にして世の中に広めたもの。 -------------------------------------------jiku-tate-taigen-muki-itigo-op-n2 筆者 大徳寺 黄梅院 小林太玄師 筆者略歴 【 小林太玄師 略歴 】昭和13年...

送料無料
茶道具 掛軸 一行書「喫茶去」大徳寺 黄梅院小林太玄師 直筆

佐藤大観堂

62,780

茶道具 掛軸 一行書「喫茶去」大徳寺 黄梅院小林太玄師 直筆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■在庫のない場合、新作仕入れの為、お申し込後、納品迄、 1〜2週間程度お待ち頂く場合があります。 ■作品は、それぞれ直筆逸品物のため、 写真と多少異なる場合があります。 あらかじめご了承下さいませ。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■茶道具 掛軸 一行書 「喫茶去」 大徳寺 黄梅院 小林太玄師 分類 茶道具 掛軸 一行書 -------------------------------------------解説:「喫茶去」 (きっさこ)-------------------------------------------茶の湯 禅語便利長 (主婦の友社) 「喫茶はお茶を飲むの意味、去は意味を強める助字。 従って、お茶でも飲もうよの意味」禅林名句辞典 (国書刊行会) 「むずかしい話は抜きにして、まあお茶でも召し上がれ。 お平らに、お楽にという意味」-------------------------------------------jiku-tate-taigen-muki-kissako-op-n2 筆者 大徳寺 黄梅院 小林太玄師 筆者略歴 【 小林太玄師 略歴 】昭和13年 奉天に生まれる。昭和36年 花園大学卒業。相国寺僧堂に掛塔、大津櫪堂師に参禅。昭和50年 大徳寺塔頭 黄梅院二十世住職に就任。昭和63年 花園大学社会福祉学科に学士入学。平成3年卒業し、現在に至る。黄梅院の改修に努力。「和顔愛語」で剛毅朴訥な名僧として知られる。--------------------------------------------【 黄梅院 】永禄5年(1562年)、織田信長の父・信秀の追善供養のために創建された「黄梅庵」が前身。天正14年...

送料無料
茶道具 掛軸 一行書「白珪尚可磨」大徳寺 黄梅院小林太玄師 直筆

佐藤大観堂

62,780

茶道具 掛軸 一行書「白珪尚可磨」大徳寺 黄梅院小林太玄師 直筆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■在庫のない場合、新作仕入れの為、お申し込後、納品迄、 1〜2週間程度お待ち頂く場合があります。 ■作品は、それぞれ直筆逸品物のため、 写真と多少異なる場合があります。 あらかじめご了承下さいませ。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■茶道具 掛軸 一行書 「白珪尚可磨」 大徳寺 黄梅院 小林太玄師 分類 茶道具 掛軸 一行書 jiku-tate-taigen-muki-haku-op-k10----------------------------------------------【 白珪尚可磨 ( はっけい なお みがくべし ) 】中国最古の詩集・誌経(しきょう)の中の教え。白珪とは、上が丸く、下が四角い完全無欠のきれいな玉のことで、これ以上磨きようがない玉をさらに磨きなさいという意味。さらに磨こうと努力をすることが大切という教え。 筆者 大徳寺 黄梅院 小林太玄師 筆者略歴 【 小林太玄師 略歴 】昭和13年 奉天に生まれる。昭和36年 花園大学卒業。相国寺僧堂に掛塔、大津櫪堂師に参禅。昭和50年 大徳寺塔頭 黄梅院二十世住職に就任。昭和63年 花園大学社会福祉学科に学士入学。平成3年卒業し、現在に至る。黄梅院の改修に努力。「和顔愛語」で剛毅朴訥な名僧として知られる。--------------------------------------------【 黄梅院 】永禄5年(1562年)、織田信長の父・信秀の追善供養のために創建された「黄梅庵」が前身。天正14年(1586年)には、豊臣秀吉が本堂を、小早川隆景が庫裡を、加藤清正が鐘楼を改築した。後に、亡くなった小早川隆景の法名をとり「黄梅院」と改称された。利休の師である武野紹鴎の茶席...

送料無料
茶道具 掛軸 一行書「松樹千年翠」大徳寺 黄梅院小林太玄師 直筆

佐藤大観堂

62,780

茶道具 掛軸 一行書「松樹千年翠」大徳寺 黄梅院小林太玄師 直筆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■在庫のない場合、新作仕入れの為、お申し込後、納品迄、 1〜2週間程度お待ち頂く場合があります。 ■作品は、それぞれ直筆逸品物のため、 写真と多少異なる場合があります。 あらかじめご了承下さいませ。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■茶道具 掛軸 一行書 「松樹千年翠」 大徳寺 黄梅院 小林太玄師 分類 茶道具 掛軸 一行書 jiku-tate-taigen-muki-shouju-op-n1-------------------------------------------解説:松樹千年翠( しょうじゅ せんねんの みどり )『禅林句集』 五言対句に「松樹千年翠、不入時人意。」( 松樹千年の翠、時の人の意に入らず。)とあります。 -----------------------------------------------春は花、夏は新緑、秋は紅葉と感覚的な美しさに押されて、松の翠が人の目をひくことは少ないが、寒風吹きすさぶ蕭条の候ともなれば、今まで目立たなかった松の翠の万古不易の美しさが、改めて見直されることになる。うつろいやすい世の中の、うつろうもののみに目を奪われて、常住不変の真理を見失うようなことがあってはならない。 筆者 大徳寺 黄梅院 小林太玄師 筆者略歴 【 小林太玄師 略歴 】昭和13年 奉天に生まれる。昭和36年 花園大学卒業。相国寺僧堂に掛塔、大津櫪堂師に参禅。昭和50年 大徳寺塔頭 黄梅院二十世住職に就任。昭和63年 花園大学社会福祉学科に学士入学。平成3年卒業し、現在に至る。黄梅院の改修に努力。「和顔愛語」で剛毅朴訥な名僧として知られる。----------------------------------------...

送料無料
茶道具 掛軸 一行書「無事是吉祥」大徳寺 黄梅院小林太玄師 直筆

佐藤大観堂

62,780

茶道具 掛軸 一行書「無事是吉祥」大徳寺 黄梅院小林太玄師 直筆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■在庫のない場合、新作仕入れの為、お申し込後、納品迄、 1〜2週間程度お待ち頂く場合があります。 ■作品は、それぞれ直筆逸品物のため、 写真と多少異なる場合があります。 あらかじめご了承下さいませ。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■茶道具 掛軸 一行書 「無事是吉祥」 大徳寺 黄梅院 小林太玄師 分類 茶道具 掛軸 一行書 -------------------------------------------解説:「無事是吉祥」 (ぶじ これ きっしょう)-------------------------------------------「何事も無いと言う事は、良い事のあらわれであり、常に作為のない素直な心でいることが、吉祥を招く」という意味。-------------------------------------------jiku-tate-taigen-muki-buji-kishou-op-n2 筆者 大徳寺 黄梅院 小林太玄師 筆者略歴 【 小林太玄師 略歴 】昭和13年 奉天に生まれる。昭和36年 花園大学卒業。相国寺僧堂に掛塔、大津櫪堂師に参禅。昭和50年 大徳寺塔頭 黄梅院二十世住職に就任。昭和63年 花園大学社会福祉学科に学士入学。平成3年卒業し、現在に至る。黄梅院の改修に努力。「和顔愛語」で剛毅朴訥な名僧として知られる。--------------------------------------------【 黄梅院 】永禄5年(1562年)、織田信長の父・信秀の追善供養のために創建された「黄梅庵」が前身。天正14年(1586年)には、豊臣秀吉が本堂を、小早川隆景が庫裡を、加藤清正が鐘楼を改築した。後に...

送料無料
茶道具 掛軸 一行書「平常心是道」大徳寺 黄梅院小林太玄師 直筆

佐藤大観堂

62,780

茶道具 掛軸 一行書「平常心是道」大徳寺 黄梅院小林太玄師 直筆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■在庫のない場合、新作仕入れの為、お申し込後、納品迄、 1〜2週間程度お待ち頂く場合があります。 ■作品は、それぞれ直筆逸品物のため、 写真と多少異なる場合があります。 あらかじめご了承下さいませ。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■茶道具 掛軸 一行書 「平常心是道」 大徳寺 黄梅院 小林太玄師 分類 茶道具 掛軸 一行書 jiku-tate-taigen-muki-byou-op-n1-------------------------------------------解説:平常心是道 (びょうじょうしん これ どう)さまざまな事に出会って、それらとかかわりあいながら、平静な判断を失わずに生きていくのが「平常心是道」。 筆者 大徳寺 黄梅院 小林太玄師 筆者略歴 【 小林太玄師 略歴 】昭和13年 奉天に生まれる。昭和36年 花園大学卒業。相国寺僧堂に掛塔、大津櫪堂師に参禅。昭和50年 大徳寺塔頭 黄梅院二十世住職に就任。昭和63年 花園大学社会福祉学科に学士入学。平成3年卒業し、現在に至る。黄梅院の改修に努力。「和顔愛語」で剛毅朴訥な名僧として知られる。--------------------------------------------【 黄梅院 】永禄5年(1562年)、織田信長の父・信秀の追善供養のために創建された「黄梅庵」が前身。天正14年(1586年)には、豊臣秀吉が本堂を、小早川隆景が庫裡を、加藤清正が鐘楼を改築した。後に、亡くなった小早川隆景の法名をとり「黄梅院」と改称された。利休の師である武野紹鴎の茶席「昨夢軒」や千利休が作庭した「直中庭」がある。・秀吉の希望により、千利休が66歳の時に...

送料無料
茶道具 掛軸 一行書「青松多寿色」大徳寺 黄梅院小林太玄師 直筆

佐藤大観堂

62,780

茶道具 掛軸 一行書「青松多寿色」大徳寺 黄梅院小林太玄師 直筆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■在庫のない場合、新作仕入れの為、お申し込後、納品迄、 1〜2週間程度お待ち頂く場合があります。 ■作品は、それぞれ直筆逸品物のため、 写真と多少異なる場合があります。 あらかじめご了承下さいませ。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■茶道具 掛軸 一行書 「青松多寿色」 大徳寺 黄梅院 小林太玄師 分類 茶道具 掛軸 一行書 jiku-tate-taigen-muki-seishou-op-n1-------------------------------------------解説:青松多寿色 (せいしょう じゅしょく おおし)青々とした松は、そのままで めでたい色をしているという意味。 筆者 大徳寺 黄梅院 小林太玄師 筆者略歴 【 小林太玄師 略歴 】昭和13年 奉天に生まれる。昭和36年 花園大学卒業。相国寺僧堂に掛塔、大津櫪堂師に参禅。昭和50年 大徳寺塔頭 黄梅院二十世住職に就任。昭和63年 花園大学社会福祉学科に学士入学。平成3年卒業し、現在に至る。黄梅院の改修に努力。「和顔愛語」で剛毅朴訥な名僧として知られる。--------------------------------------------【 黄梅院 】永禄5年(1562年)、織田信長の父・信秀の追善供養のために創建された「黄梅庵」が前身。天正14年(1586年)には、豊臣秀吉が本堂を、小早川隆景が庫裡を、加藤清正が鐘楼を改築した。後に、亡くなった小早川隆景の法名をとり「黄梅院」と改称された。利休の師である武野紹鴎の茶席「昨夢軒」や千利休が作庭した「直中庭」がある。・秀吉の希望により、千利休が66歳の時に 作庭したと伝えられる枯山水庭が有名。・毛利家の菩提寺。 毛利元就...

送料無料
茶道具 掛軸 一行書「明歴々露堂々」大徳寺 黄梅院小林太玄師 直筆

佐藤大観堂

62,780

茶道具 掛軸 一行書「明歴々露堂々」大徳寺 黄梅院小林太玄師 直筆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■在庫のない場合、新作仕入れの為、お申し込後、納品迄、 1〜2週間程度お待ち頂く場合があります。 ■作品は、それぞれ直筆逸品物のため、 写真と多少異なる場合があります。 あらかじめご了承下さいませ。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■茶道具 掛軸 一行書 「明歴々露堂々」 大徳寺 黄梅院 小林太玄師 分類 茶道具 掛軸 一行書 -------------------------------------------解説:「明歴々露堂々」( めい れきれき ろどうどう )真理は明らかにはっきりとしており、少しも覆い隠すところが無い。真理は探すものではなく目の前に露わに、そして堂々と存在している。-------------------------------------------jiku-tate-taigen-muki-mei-reki-op-n1 筆者 大徳寺 黄梅院 小林太玄師 筆者略歴 【 小林太玄師 略歴 】昭和13年 奉天に生まれる。昭和36年 花園大学卒業。相国寺僧堂に掛塔、大津櫪堂師に参禅。昭和50年 大徳寺塔頭 黄梅院二十世住職に就任。昭和63年 花園大学社会福祉学科に学士入学。平成3年卒業し、現在に至る。黄梅院の改修に努力。「和顔愛語」で剛毅朴訥な名僧として知られる。--------------------------------------------【 黄梅院 】永禄5年(1562年)、織田信長の父・信秀の追善供養のために創建された「黄梅庵」が前身。天正14年(1586年)には、豊臣秀吉が本堂を、小早川隆景が庫裡を、加藤清正が鐘楼を改築した。後に、亡くなった小早川隆景の法名をとり「黄梅院」と改称された...

送料無料
茶道具 掛軸 一行書「瑞気満高堂」大徳寺 黄梅院小林太玄師 直筆

佐藤大観堂

62,780

茶道具 掛軸 一行書「瑞気満高堂」大徳寺 黄梅院小林太玄師 直筆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■在庫のない場合、新作仕入れの為、お申し込後、納品迄、 1〜2週間程度お待ち頂く場合があります。 ■作品は、それぞれ直筆逸品物のため、 写真と多少異なる場合があります。 あらかじめご了承下さいませ。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■茶道具 掛軸 一行書 「瑞気満高堂」 大徳寺 黄梅院 小林太玄師 分類 茶道具 掛軸 一行書 -------------------------------------------解説:「瑞気満高堂」 (ずいき こうどうに みつ)-------------------------------------------瑞気「めでたい雰囲気」が部屋の中に満ちている、という様子。-------------------------------------------jiku-tate-taigen-muki-zuiki-op-n2 筆者 大徳寺 黄梅院 小林太玄師 筆者略歴 【 小林太玄師 略歴 】昭和13年 奉天に生まれる。昭和36年 花園大学卒業。相国寺僧堂に掛塔、大津櫪堂師に参禅。昭和50年 大徳寺塔頭 黄梅院二十世住職に就任。昭和63年 花園大学社会福祉学科に学士入学。平成3年卒業し、現在に至る。黄梅院の改修に努力。「和顔愛語」で剛毅朴訥な名僧として知られる。--------------------------------------------【 黄梅院 】永禄5年(1562年)、織田信長の父・信秀の追善供養のために創建された「黄梅庵」が前身。天正14年(1586年)には、豊臣秀吉が本堂を、小早川隆景が庫裡を、加藤清正が鐘楼を改築した。後に、亡くなった小早川隆景の法名をとり「黄梅院」と改称された...

送料無料
茶道具 掛軸 一行書「且座喫茶」大徳寺 黄梅院小林太玄師 直筆

佐藤大観堂

62,780

茶道具 掛軸 一行書「且座喫茶」大徳寺 黄梅院小林太玄師 直筆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■在庫のない場合、新作仕入れの為、お申し込後、納品迄、 1〜2週間程度お待ち頂く場合があります。 ■作品は、それぞれ直筆逸品物のため、 写真と多少異なる場合があります。 あらかじめご了承下さいませ。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■茶道具 掛軸 一行書 「且座喫茶」 大徳寺 黄梅院 小林太玄師 分類 茶道具 掛軸 一行書 -------------------------------------------解説:且座喫茶 (しゃざ きっさ)「まあ、ゆっくり座って、お茶でも如何ですか」という「おもてなしの 心」を意味する。臨済禅師の語録、臨済録の中の行 録(あんろく)に看(み)られる禅語。-------------------------------------------jiku-tate-taigen-muki-shaza-op-n1 筆者 大徳寺 黄梅院 小林太玄師 筆者略歴 【 小林太玄師 略歴 】昭和13年 奉天に生まれる。昭和36年 花園大学卒業。相国寺僧堂に掛塔、大津櫪堂師に参禅。昭和50年 大徳寺塔頭 黄梅院二十世住職に就任。昭和63年 花園大学社会福祉学科に学士入学。平成3年卒業し、現在に至る。黄梅院の改修に努力。「和顔愛語」で剛毅朴訥な名僧として知られる。--------------------------------------------【 黄梅院 】永禄5年(1562年)、織田信長の父・信秀の追善供養のために創建された「黄梅庵」が前身。天正14年(1586年)には、豊臣秀吉が本堂を、小早川隆景が庫裡を、加藤清正が鐘楼を改築した。後に、亡くなった小早川隆景の法名をとり「黄梅院」と改称された。利休の師である武野紹鴎の茶席...

送料無料
茶道具 掛軸 横物「夢」大徳寺 黄梅院住職小林太玄師 直筆

佐藤大観堂

65,580

茶道具 掛軸 横物「夢」大徳寺 黄梅院住職小林太玄師 直筆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■在庫のない場合、新作仕入れの為、お申し込後、納品迄、 1〜2週間程度お待ち頂く場合があります。 ■作品は、それぞれ直筆逸品物のため、 写真と多少異なる場合があります。 あらかじめご了承下さいませ。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■茶道具 掛軸 横物 「夢」 大徳寺 黄梅院 小林太玄師 分類 茶道具 掛軸 横物 jiku-yoko-taigen-yume-op-k10---------------------------------------------- 筆者 大徳寺 黄梅院 小林太玄師 筆者略歴 【 小林太玄師 略歴 】昭和13年 奉天に生まれる。昭和36年 花園大学卒業。相国寺僧堂に掛塔、大津櫪堂師に参禅。昭和50年 大徳寺塔頭 黄梅院二十世住職に就任。昭和63年 花園大学社会福祉学科に学士入学。平成3年卒業し、現在に至る。黄梅院の改修に努力。「和顔愛語」で剛毅朴訥な名僧として知られる。--------------------------------------------【 黄梅院 】永禄5年(1562年)、織田信長の父・信秀の追善供養のために創建された「黄梅庵」が前身。天正14年(1586年)には、豊臣秀吉が本堂を、小早川隆景が庫裡を、加藤清正が鐘楼を改築した。後に、亡くなった小早川隆景の法名をとり「黄梅院」と改称された。利休の師である武野紹鴎の茶席「昨夢軒」や千利休が作庭した「直中庭」がある。・秀吉の希望により、千利休が66歳の時に 作庭したと伝えられる枯山水庭が有名。・毛利家の菩提寺。 毛利元就、小早川隆景、織田信秀、蒲生氏郷の墓あり。・天正17年(1589)造営の庫裡は、 日本の禅宗寺院において現存する最古のもの。 寸法 縦...

送料無料
茶道具 掛軸 横物「福寿」大徳寺 黄梅院住職小林太玄師 直筆

佐藤大観堂

65,580

茶道具 掛軸 横物「福寿」大徳寺 黄梅院住職小林太玄師 直筆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■在庫のない場合、新作仕入れの為、お申し込後、納品迄、 1〜2週間程度お待ち頂く場合があります。 ■作品は、それぞれ直筆逸品物のため、 写真と多少異なる場合があります。 あらかじめご了承下さいませ。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■茶道具 掛軸 横物 「福寿」 大徳寺 黄梅院 小林太玄師 分類 茶道具 掛軸 横物 jiku-yoko-taigen-fukujyu-op-k10----------------------------------------------【 福寿 】長寿、または区切りのよい年齢を迎えたことを称える語として用いられる場合が多い。【 福寿の意味 】禍いなく、寿命の長きを願うのは人の常。現実には仲々叶えられない。今、禍いなければ、それが最大の福、生かされる尊い命あることを寿と受けとめ、禍いの中に幸福をみるとの意。 筆者 大徳寺 黄梅院 小林太玄師 筆者略歴 【 小林太玄師 略歴 】昭和13年 奉天に生まれる。昭和36年 花園大学卒業。相国寺僧堂に掛塔、大津櫪堂師に参禅。昭和50年 大徳寺塔頭 黄梅院二十世住職に就任。昭和63年 花園大学社会福祉学科に学士入学。平成3年卒業し、現在に至る。黄梅院の改修に努力。「和顔愛語」で剛毅朴訥な名僧として知られる。--------------------------------------------【 黄梅院 】永禄5年(1562年)、織田信長の父・信秀の追善供養のために創建された「黄梅庵」が前身。天正14年(1586年)には、豊臣秀吉が本堂を、小早川隆景が庫裡を、加藤清正が鐘楼を改築した。後に、亡くなった小早川隆景の法名をとり「黄梅院」と改称された。利休の師である武野紹鴎の茶席...

送料無料
茶道具 掛軸 横物「無事」大徳寺 黄梅院住職小林太玄師 直筆

佐藤大観堂

65,580

茶道具 掛軸 横物「無事」大徳寺 黄梅院住職小林太玄師 直筆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■在庫のない場合、新作仕入れの為、お申し込後、納品迄、 1〜2週間程度お待ち頂く場合があります。 ■作品は、それぞれ直筆逸品物のため、 写真と多少異なる場合があります。 あらかじめご了承下さいませ。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■茶道具 掛軸 横物 「無事」 大徳寺 黄梅院 小林太玄師 分類 茶道具 掛軸 横物 jiku-yoko-taigen-buji-op-k10---------------------------------------------- 筆者 大徳寺 黄梅院 小林太玄師 筆者略歴 【 小林太玄師 略歴 】昭和13年 奉天に生まれる。昭和36年 花園大学卒業。相国寺僧堂に掛塔、大津櫪堂師に参禅。昭和50年 大徳寺塔頭 黄梅院二十世住職に就任。昭和63年 花園大学社会福祉学科に学士入学。平成3年卒業し、現在に至る。黄梅院の改修に努力。「和顔愛語」で剛毅朴訥な名僧として知られる。--------------------------------------------【 黄梅院 】永禄5年(1562年)、織田信長の父・信秀の追善供養のために創建された「黄梅庵」が前身。天正14年(1586年)には、豊臣秀吉が本堂を、小早川隆景が庫裡を、加藤清正が鐘楼を改築した。後に、亡くなった小早川隆景の法名をとり「黄梅院」と改称された。利休の師である武野紹鴎の茶席「昨夢軒」や千利休が作庭した「直中庭」がある。・秀吉の希望により、千利休が66歳の時に 作庭したと伝えられる枯山水庭が有名。・毛利家の菩提寺。 毛利元就、小早川隆景、織田信秀、蒲生氏郷の墓あり。・天正17年(1589)造営の庫裡は、 日本の禅宗寺院において現存する最古のもの。 寸法...

送料無料
茶道具 書短冊 画賛 「百花魁」梅花絵有馬頼底 賛直筆

佐藤大観堂

16,800

茶道具 書短冊 画賛 「百花魁」梅花絵有馬頼底 賛直筆

■在庫のない場合、新作仕入れの為、お申し込後、納品迄、 2〜3週間程お待ち頂く場合があります。■作品は、それぞれ直筆 逸品物のため、 仕上がりが多少異なる場合があります、予めご了承下さい。 ■短冊 画賛 「百花魁」 梅花絵 有馬頼底 賛直筆 分類 茶道具 r-m2-tan-ga-hyakka-ume-raitei-----------------------------------------------【 梅花百花魁 (ばいか ひゃっかの さきがけ) 】春を告げる花として百花に先んじて咲く梅は、春を待ちわび、開花を愛でる人々の気持ちを一身に集める春の象徴としての花。魁とは、一番乗りのこと。 筆者 有馬頼底 老大師 筆者略歴 ■号 大龍窟臨済宗 相國寺派 七代管長、金閣寺(鹿苑寺)住職、銀閣寺(慈照寺)住職、京都仏教会 理事長、日本文化芸術財団 理事。■有馬頼底 老大師久留米藩主 有馬家(赤松氏流)の子孫。東京にて華族の家系に生まれ、天皇陛下のご学友となる。8歳で大分県 日田市の岳林寺にて得度。22歳で京都 相國寺に入門し、相國寺にて禅僧として修行を重ねる。古代から近代に至るまでの墨蹟・茶道具・美術工芸品などに造詣が深く、禅宗歴史美術を通じ、広く一般に布教活動を行っている。 寸法 縦 36.2cm、 横 6.2cm。 備考 畳紙(たとうし)付。新品。 取扱品:茶道具 茶碗 美術工芸品 陶磁器 和の器 酒盃 抹茶 他創業1946年 / 茶道具販売 卸売・小売部門 知事賞 受賞:佐藤大観堂 ■トップページに戻り、他の作品を見る

送料無料
茶道具 掛軸 横物「円相 無尽蔵」大徳寺 黄梅院住職小林太玄師 直筆

佐藤大観堂

65,580

茶道具 掛軸 横物「円相 無尽蔵」大徳寺 黄梅院住職小林太玄師 直筆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■在庫のない場合、新作仕入れの為、お申し込後、納品迄、 1〜2週間程度お待ち頂く場合があります。 ■作品は、それぞれ直筆逸品物のため、 写真と多少異なる場合があります。 あらかじめご了承下さいませ。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■茶道具 掛軸 横物 「円相 無尽蔵」 大徳寺 黄梅院 小林太玄師 分類 茶道具 掛軸 横物 jiku-yoko-taigen-ensou-op-k10----------------------------------------------【 円相 (えんそう) 】円相とは、禅で悟りの対象としてかかれた円のことで、人の心が本来は皆、円満で平等なものであることを示している。 【 無尽蔵 (むじんぞう) 】先入観を捨て、無一物に徹し、虚心に学べば、逆に全てが無尽蔵に湧き出て来るという意味。無に徹し切ったところにこそ、尽きる事のない世界が開けてくると言うこと。 筆者 大徳寺 黄梅院 小林太玄師 筆者略歴 【 小林太玄師 略歴 】昭和13年 奉天に生まれる。昭和36年 花園大学卒業。相国寺僧堂に掛塔、大津櫪堂師に参禅。昭和50年 大徳寺塔頭 黄梅院二十世住職に就任。昭和63年 花園大学社会福祉学科に学士入学。平成3年卒業し、現在に至る。黄梅院の改修に努力。「和顔愛語」で剛毅朴訥な名僧として知られる。--------------------------------------------【 黄梅院 】永禄5年(1562年)、織田信長の父・信秀の追善供養のために創建された「黄梅庵」が前身。天正14年(1586年)には、豊臣秀吉が本堂を、小早川隆景が庫裡を、加藤清正が鐘楼を改築した。後に、亡くなった小早川隆景の法名をとり...

茶道具 色紙 画賛色紙禅語 10月 神無月 「豊年」 大徳寺派極楽寺 西垣大道師賛 絵師:山口木水

千年の香り 千紀園

4,401

茶道具 色紙 画賛色紙禅語 10月 神無月 「豊年」 大徳寺派極楽寺 西垣大道師賛 絵師:山口木水

楽天国際配送対象商品(海外配送)詳細はこちらです。 Rakuten International Shipping ItemDetails click here茶道具 色紙 茶道 道具 茶道道具 お茶道具 茶の道具 茶の湯 抹茶 さどう サドウ さどうぐ サドウグ ちゃどう チャドウ ちゃどうぐ チャドウグ ちゃのゆ チャノユ まっちゃ マッチャ 通販 つうはん ツウハン 千紀園 せんきえん センキエン 楽天 らくてん ラクテン作家・作品名大徳寺派極楽寺 西垣大道師賛 絵師:山口木水・画賛色紙禅語 10月 神無月 「豊年」詳細 茶の湯歳時記 私たちの日本には古来より受け継がれてきたまつりごとが数多くあります。 だんだんと希薄になってきている今、あらためて見直してみてはいかがでしょうか。 どうぞ四季の画賛をお楽しみください。 作家について 極楽禅寺 兵庫県城崎にあり、江戸時代沢庵和尚によって再興される。 大徳寺の末寺で512世管長浩明和尚が命名された枯山水の庭園「清閑庭」や、 日本画家加藤美代三画伯が描いた但馬の四季の墺絵があります。 西垣大道和尚 昭和17年生 仏教大学卒、父 宗興和尚に得度 平成19年秋 長年の福祉活動が認められ藍綬褒章を授与される。 山口木水 昭和22年生 幼少より茶道に親しみ 禅を通じ絵画に励む。 主婦業傍ら行雲に師事。 関西大卒 神戸市在住。 箱タトウ入寸法---商品番号103822[stc010-021-色紙09-10]注意●商品の質感・色は、お客様のご使用のモニターやブラウザなどの環境により、実物と異なる場合がございます。ご了承ください。 ●在庫の状況により、発送までお時間をいただく場合がございます。お急ぎの場合は事前にお問い合わせください。 ●商品の在庫は、実店舗と共有しております。また...

色紙(掛) 色紙「清流無間断」 前大徳 足立泰道和尚筆 【茶道具 茶道 抹茶 華道】

せともの

5,832

色紙(掛) 色紙「清流無間断」 前大徳 足立泰道和尚筆 【茶道具 茶道 抹茶 華道】

【用途】結婚の引き出物・大事な人へのプレゼント・新築祝い・開店祝い・風水・開運・魔除け・バレンタイン・ホワイトデー・誕生日・母の日・父の日・お中元・敬老の日・還暦祝・クリスマス・お歳暮などの特別なギフトとして。 また、飲食店や店舗、神棚などインテリアとしてもお使いいただけます。【材質】陶器・陶磁器・せともの(一部ステンレス・鉄・竹・木等のものがございます)※只今お届けに一ヶ月程度お時間を頂いております。清流無間断(せいりゅう かんだんなし)この語句は、清らかな流れは絶えることなく流れ続け、青々とした木は季節を超えて一度も葉を枯らしたことがない、という一瞬の中にある自然の永遠の姿をいいとどめたものです。これは、間断することなく、衰えることのない不断の努力が大きな実りをもたらす、という意味にも読み取ることが出来ます。作者は不明であるが、「清流間断無く、碧樹曽って凋まず」という句によったものです。一部の商品はメーカーよりお取り寄せとなりますので、納期が前後することがございます。あらかじめご了承ください。商品によっては手造りのため、写真と色・かたちが若干異なることがございます。われものですので丁重に梱包させていただいておりますが、ご質問などございましたらお気軽にお問い合わせください。 ご注文に関する注意事項は 【こちら】ご購入前にご確認ください。

茶道具・掛け軸 色紙 画賛色紙 花見団子の画・「花簇々」 戸上明道師

お茶道具の宝雅堂

3,800

茶道具・掛け軸 色紙 画賛色紙 花見団子の画・「花簇々」 戸上明道師

商品につきまして サイズ 縦27,2cm×横24,2cm 素 材 紙製 包みにつきまして タトーに入っています 筆 者 賛:戸上 明道師(三重県・玉龍寺住職)画:秋月(大阪府) 句につきまして(時期等) 美味しそうな花見団子が描かれました色紙です。 桜の花びらも添えらえ、春の花見シーズンにお使いいただくのによろしいのではないでしょうか? 桜のお茶碗等と一緒にお使いになられるのも、楽しくてよろしいかと思います。春のお稽古や、玄関飾り等にいかがでしょうか。 ※句の説明「花簇々 錦簇々」の、最初の3文字を書いてあります。「簇々」とは、群がるの意です。 花が群れ咲いている様子です。茶席の禅語大辞典より抜粋 筆者につきまして ◆戸上 明道◆昭和10年 三重県に生まれる昭和52年 玉龍寺住職となる平成 2年 前住位稟承★大徳寺派・玉龍寺★寛永六年(1629)頃の創建 開山は大徳寺170世・清浄本然禅師・清巌宗渭大和尚 その他 無料にて、ギフトラッピングをさせて頂きます。熨斗等ご入用の際には、その旨をお伝えください。 手書きの色紙となりますので、お写真と若干の違いが生じるかと思われますので、ご了承ください。 読み:はなぞくぞく

スポンサーリンク
スポンサーリンク