メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「ランドセル軽量」検索結果。

こちらの関連商品はいかがですか?

あす楽
アートクレイシルバーST(耐硫化タイプ)ペーストタイプ10g 純銀粘土 銀粘土 シルバークレイ

アートクレイ通販CLUB

2,484

あす楽

アートクレイシルバーST(耐硫化タイプ)ペーストタイプ10g 純銀粘土 銀粘土 シルバークレイ

【アートクレイシルバーペーストタイプとは】 粘土タイプに一定量の水を加えて練り込み、液状にしたものです。 (用途) 1.粘土タイプの乾燥品同士の接着 2.ひび割れなどの修正 3.模様を描く(盛り付け)など 容量:10g 変色しにくい銀粘土 「アートクレイシルバーST」は、変色しにくい世界初の銀粘土です。 銀は素材の特性上、表面が黒く変色することがあります。 これは銀の表面に付着した水分が空気中の硫黄成分と化合して硫化銀が作られるからです。 この硫化銀の皮膜が茶褐色や黒色への変色の原因です。 「アートクレイシルバーST」で制作した作品は、変色しにくく、容易なお手入れで銀本来の美しさ、輝きを長く保ちます。焼成後の銀肌はきめ細かく、純度99%以上の銀製品に仕上がります。 ※STはSlow Tarnishの略です 従来の銀粘土との比較 「アートクレイシルバーST」と、 従来のアートクレイシルバーで 制作したリングを、5%の硫化アンモニウム水溶液中に浸漬させた後、温度40℃に保った乾燥器の中に置き、それぞれの硫化(変色)する速さの比較を行いました。短時間で強制的に銀を硫化させるテストです。※当社比 強制変色テスト (左:アートクレイシルバーST、右:アートクレイシルバー) 120分後のリングを比較すると、従来のアートクレイシルバーが完全に黒く変色しているのに対し、アートクレイシルバーSTは、薄い茶褐色の変色にとどまっています。 きめの細かい手ざわり 粘土の手ざわりはきめが細かく、また水なじみも良いので、ご使用になっていただければその扱いやすさを実感していただけると思います。 ご家庭のガスコンロで焼成できます アートクレイシルバーシリーズ同様、ガスコンロ、ガスバーナー、電気炉で焼成することができます。電気炉で焼成する場合は、800...

あす楽
アートクレイシルバーST(耐硫化タイプ)シリンジタイプ10g本体 純銀粘土 銀粘土 シルバークレイ

アートクレイ通販CLUB

3,132

あす楽

アートクレイシルバーST(耐硫化タイプ)シリンジタイプ10g本体 純銀粘土 銀粘土 シルバークレイ

容量:10g 変色しにくい銀粘土 「アートクレイシルバーST」は、変色しにくい世界初の銀粘土です。 銀は素材の特性上、表面が黒く変色することがあります。 これは銀の表面に付着した水分が空気中の硫黄成分と化合して硫化銀が作られるからです。 この硫化銀の皮膜が茶褐色や黒色への変色の原因です。 「アートクレイシルバーST」で制作した作品は、変色しにくく、容易なお手入れで銀本来の美しさ、輝きを長く保ちます。焼成後の銀肌はきめ細かく、純度99%以上の銀製品に仕上がります。 ※STはSlow Tarnishの略です 従来の銀粘土との比較 「アートクレイシルバーST」と、 従来のアートクレイシルバーで 制作したリングを、5%の硫化アンモニウム水溶液中に浸漬させた後、温度40℃に保った乾燥器の中に置き、それぞれの硫化(変色)する速さの比較を行いました。短時間で強制的に銀を硫化させるテストです。※当社比 強制変色テスト (左:アートクレイシルバーST、右:アートクレイシルバー) 120分後のリングを比較すると、従来のアートクレイシルバーが完全に黒く変色しているのに対し、アートクレイシルバーSTは、薄い茶褐色の変色にとどまっています。 きめの細かい手ざわり 粘土の手ざわりはきめが細かく、また水なじみも良いので、ご使用になっていただければその扱いやすさを実感していただけると思います。 ご家庭のガスコンロで焼成できます アートクレイシルバーシリーズ同様、ガスコンロ、ガスバーナー、電気炉で焼成することができます。電気炉で焼成する場合は、800℃30分間保持で焼成してください。 ※アートボックスでの焼成はできません。 美しい輝き~強度も高く 微粒貴金属の粉末を成分にしていますので、焼成後研磨した作品は、きめ細やかな美しい光沢を放ちます。また...

ねんど 粘土用具 タミヤ ディスプレイ用品 プラバン 0.5mm厚 B4サイズ (4枚入)

手芸材料の通信販売 シュゲール

777

ねんど 粘土用具 タミヤ ディスプレイ用品 プラバン 0.5mm厚 B4サイズ (4枚入)

タミヤ ディスプレイ用品プラバン 0.5mm厚 B4サイズ (4枚入)【 サイズ(約) 】 36.4×25.7cm(プラバンのサイズ)【 内容量 】 0.5mm厚4枚【 発売元 】 (株)タミヤ 70123-000タミヤのプラバンは一般にプラスチックといわれるなかのスチロール樹脂の板です。ナイフなどで簡単に切れ、熱加工で曲面を作ることもできます。色は白色で、接着剤や塗料はプラスチックモデル用が使えます。湿気による変形がなく、強度もあり、接着も簡単。応用範囲が広く、紙のように手軽に工作でき、しかも水に強いのも特徴です。※熱を加えてちぢむ工作には使えませんので、ご注意ください。≪応用例≫ビルダーボード、デザイン関係の模型、デザインを学ぶ人に、多面体、プラバンクラフト、ルームアクセサリー、アクセサリー、造花、プラ模型の改造用、情景セットを作る時、鉄道模型の製作など関連商品はこちらモデラーズニッパーα(グレイ)…プラスチック専用ニッパー。タミヤのプラバンをカットするのに便利です。 粘土関連商品につきましては、商品の長期保管による品質低下を防ぐため、在庫を少量しか置いてございません。 ご注文のタイミングによっては、お取り寄せとなる場合がございます。 その際は、お届けまでに1~2週間前後が目安となりますので、予めご了承くださいませ。

あす楽
アートクレイシルバーST(耐硫化タイプ)10g 【純銀粘土・銀粘土・シルバークレイ】

アートクレイ通販CLUB

2,700

あす楽

アートクレイシルバーST(耐硫化タイプ)10g 【純銀粘土・銀粘土・シルバークレイ】

耐硫化タイプ10g 銀素材の特性上、表面が黒く変色することがありますが、「アートクレイシルバーST」で制作した作品は変色しにくく、容易なお手入れで銀本来の美しさ、輝きを長く保ちます。 焼成後の銀肌はきめ細かく、純度99%以上の銀製品に仕上がります。 (ST=Slow Tarnish) 変色しにくい銀粘土 「アートクレイシルバーST」は、変色しにくい世界初の銀粘土です。 銀は素材の特性上、表面が黒く変色することがあります。 これは銀の表面に付着した水分が空気中の硫黄成分と化合して硫化銀が作られるからです。 この硫化銀の皮膜が茶褐色や黒色への変色の原因です。 「アートクレイシルバーST」で制作した作品は、変色しにくく、容易なお手入れで銀本来の美しさ、輝きを長く保ちます。焼成後の銀肌はきめ細かく、純度99%以上の銀製品に仕上がります。 ※STはSlow Tarnishの略です 従来の銀粘土との比較 「アートクレイシルバーST」と、 従来のアートクレイシルバーで 制作したリングを、5%の硫化アンモニウム水溶液中に浸漬させた後、温度40℃に保った乾燥器の中に置き、それぞれの硫化(変色)する速さの比較を行いました。短時間で強制的に銀を硫化させるテストです。※当社比 強制変色テスト (左:アートクレイシルバーST、右:アートクレイシルバー) 120分後のリングを比較すると、従来のアートクレイシルバーが完全に黒く変色しているのに対し、アートクレイシルバーSTは、薄い茶褐色の変色にとどまっています。 きめの細かい手ざわり 粘土の手ざわりはきめが細かく、また水なじみも良いので、ご使用になっていただければその扱いやすさを実感していただけると思います。 ご家庭のガスコンロで焼成できます アートクレイシルバーシリーズ同様、ガスコンロ、ガスバーナー...

★(S908) ファンシー シリコンモールド キャットテール コーム型 櫛 ネコ クリアタイプ レジンや粘土に

YOU 楽天市場店

540

★(S908) ファンシー シリコンモールド キャットテール コーム型 櫛 ネコ クリアタイプ レジンや粘土に

・サイズ:約9.8×8.5cm ・材質:シリコーンゴム ・内容:1個 通常の自然乾燥で硬化する粘土はもちろん、オーブン粘土、銀粘土、レジン、アクリルパウダー、 UVジェル、発泡ウレタンなど化学変化によって硬化する物にご使用頂ける型(モールド)です。 粘土などを型につめて抜くだけで簡単に可愛いパーツが出来ます。 ■エポキシ→鏡面仕上げではない為、硬化後取り外すと曇っております。その為、研磨剤にて磨きが必要となります。 ■UVレジン→鏡面仕上げではない為、硬化後取り外すと曇っております。また硬化時の熱の影響により表面に筋が入ります。UVレジンを2度塗りし表面をコーティングする事できれいに仕上がります。研磨剤はご使用いただけません。 *海外製品のため日本製のような高品質製品ではございません。弊社で検品の上、良品とさせていただいております。 *大特価品の為、返品交換はお断りさせていただきます。ご了承の上ご購入くださいませ。 *ロットにより土台の色や形が変わる場合がございます。 *海外製品のため、食品への使用はご遠慮下さい。 *粘土、レジン共に硬化後は収縮するため仕上がりサイズとは異なります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク