メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「アート書道」検索結果。

アート書道の商品検索結果全1,123件中1~60件目

送料無料
掛け軸 南無阿弥陀仏 六字名号 中田逸夫 掛軸 全国送料無料 【smtb-k】【ky】

古都-京都 掛け軸専門店 文永堂

18,144

掛け軸 南無阿弥陀仏 六字名号 中田逸夫 掛軸 全国送料無料 【smtb-k】【ky】

横の商品画像をクリックして頂きますと画像が大きくなります。 ■商品詳細 作品名:六字名号 作家名:中田逸夫 ■作家略歴 書の町に育ち、書道一筋の 研鑚を重ねる。 現代感覚あふれる明瞭な 書風で、 書道界に新風を 巻き起こしている。 三美会会員 ■ 商品説明 日々一心に唱えることで、人々に安らぎと平安をもたらす有難い御名号。 鮮やかな墨痕に清々しさが宿る、 絶妙のバランスでしたためられた人気の書体が冴え渡ります。 商品番号:e2-012 高級桐箱入り サイズ:約巾54.5cm×約縦190cm 入荷時により表装の色柄が変わることが御座いますのでご了承下さい。 作品については画面を見てご確認ください。 写真は出来るだけ実物と近づけていますがどうしても差異が 発生する事がありますのでご了承下さい。 ◆年中掛けにお勧めする掛け軸は 「山水」「開運」「神社掛」などが代表的なものです。 ◆行事によってお盆やお彼岸、法事ごとに掛ける掛け軸は 「仏掛」「六字名号」「観音様」 ◆お正月やおめでたい時に掛ける「祝掛」として掛ける掛け軸は 「高砂」「旭日」「赤富士」 ◆節句に掛ける掛け軸は 「立雛」「武者」「天神様」 ◆季節に合わせた掛け軸は 「花鳥図」などいろいろです

送料無料
掛け軸 南無大師遍照金剛 弘法名号 中田逸夫 掛軸 全国送料無料 【smtb-k】【ky】

古都-京都 掛け軸専門店 文永堂

15,876

掛け軸 南無大師遍照金剛 弘法名号 中田逸夫 掛軸 全国送料無料 【smtb-k】【ky】

横の商品画像をクリックして頂きますと画像が大きくなります。 ■商品詳細 作品名:弘法名号 作家名:中田逸夫 ■作家略歴 書の町に育ち、書道一筋の 研鑚を重ねる。 現代感覚あふれる明瞭な 書風で、 書道界に新風を 巻き起こしている。 三美会会員 ■ 商品説明 「南無」は頼む者を助ける という意味で、 仏陀に 帰依することを表します。 平安と安らぎをもたらす 鮮やかな墨痕が、 心にしみる仏書の名品です。 商品番号:e2-041 高級桐箱入り サイズ:約巾54.5cm×約縦190cm 入荷時により表装の色柄が変わることが御座いますのでご了承下さい。 作品については画面を見てご確認ください。 写真は出来るだけ実物と近づけていますがどうしても差異が 発生する事がありますのでご了承下さい。 ◆年中掛けにお勧めする掛け軸は 「山水」「開運」「神社掛」などが代表的なものです。 ◆行事によってお盆やお彼岸、法事ごとに掛ける掛け軸は 「仏掛」「六字名号」「観音様」 ◆お正月やおめでたい時に掛ける「祝掛」として掛ける掛け軸は 「高砂」「旭日」「赤富士」 ◆節句に掛ける掛け軸は 「立雛」「武者」「天神様」 ◆季節に合わせた掛け軸は 「花鳥図」などいろいろです

裏打ち 全懐紙サイズ 書道作品 水墨画 495mm×365mm 書道作品 水墨画

ゆうびどう

1,080

裏打ち 全懐紙サイズ 書道作品 水墨画 495mm×365mm 書道作品 水墨画

作品サイズ 495mm×365mm まくり(書きっぱなし)の作品はそのままでは、しわくちゃで飾れません。 作品の裏側から裏打用紙をあてて補強し作品をピンッと伸ばします。 裏打すれば、額に入れて飾ったりする事ができます。 ・作品を郵便や宅配便でお送り下さい。 ・納期は通常約1週間位でお送りさせていただきますが、 裏打ち枚数が多い場合や、シーズン中などでお時間をいただく 場合がございますので、余裕をもってご依頼下さい。 お急ぎの方は、その旨お伝えいただければ、1日で裏打ちする事も 可能ですのでご相談下さい。 ・保証について:作品は十分注意してお取り扱いしておりますが、 万一破損や汚染等の事故があった場合の保証金額はその品の裏打ち 価格までといたしますので、あらかじめご了承下さい。 作品郵送先 〒274-0065 千葉県船橋市高根台7−13−3 株式会社 有備堂 047−464−3364 ≪こちらの商品は全懐紙サイズ(495×365mm)です≫ 裏打ちする作品の注意事項 【1】 作品の裏には何も書かないで下さい。 例えば鉛筆で文字を書いて後、綺麗に消しても(見た目は消えても)裏打ちをするとハッキリと浮き出てくる場合があります。 【2】 作品を重ねる場合もご注意下さい。 下の作品の墨や印が乾いていないと、上に重ねた作品の裏側につく場合があります。 【3】 裏打ちは水を使います。 墨や墨液、顔彩などで書かれた作品は問題ありませんが、水性のボールペンや水性絵の具など水に弱い物は滲みますのでご注意下さい。 (最近販売されている墨液の中には乾いても水に溶ける商品もございますのでご注意下さい。このような墨液で書かれますと、裏打の工程で滲んでしまいます。表装可能な墨液をお求め下さい) 尚...

スポンサーリンク
スポンサーリンク