メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「やかん 日本製」検索結果。

こちらの関連商品はいかがですか?

送料無料
【茶器/茶道具 色紙】 直筆 清閑 秋吉則州筆 【smtb-KD】

いまや茶の湯日本茶・今屋静香園

9,504

【茶器/茶道具 色紙】 直筆 清閑 秋吉則州筆 【smtb-KD】

直筆 作者秋吉則州筆 箱たとう紙 注意メール便不可 (礼丸り・11880) 【コンビニ受取対応商品】清閑せいかん 俗事にわずらわされず静かなこと。また、そのさま。手紙文で、相手を敬ってその閑暇な状態をいうときにも使う。 清らかでものしずかな・こと(さま)。 【秋吉則州 (あきよしそくしゅう)】芳春院 臨済宗 大徳寺塔頭 1948年 大分県大徳寺派光厳寺の三男一女の長兄として生 1967年 東京都上野の広徳寺、福富雪底師のもとで小僧生活を送りつつ、駒澤大学に通う 1971年 駒澤大学卒業 1972年 京都大徳寺専門道場に掛搭(雲水修行)、中村祖順老師に参ずる 1984年6月に芳春院副住職に就く。12月には専門道場を出て芳春院に入り、住職三重野荊山老師の看病につき看取る 1986年 芳春院住職となり、現在に至る --------------------------------------------------------------------------------- 【芳春院】 臨済宗 大徳寺塔頭 慶長13年(1608年)に玉室宗珀(ぎょくしつそうはく)を開祖として加賀百万石の祖・前田利家の夫人・松子(まつ、芳春院)が建立。 法号をとって芳春院と名付け、前田家の菩提寺とした。 寛政8年(1796年)の火災により創建当時の建物が焼失するが、2年後に前田家11代の前田治脩によって再興された。 明治期には廃仏毀釈の嵐の中で荒廃するが、明治8年(1875年)になってようやく復興される。

送料無料
【茶器/茶道具 蓋置き】兎の絵 兎蓋置 今岡三四郎作 【smtb-KD】

いまや茶の湯日本茶・今屋静香園

9,504

【茶器/茶道具 蓋置き】兎の絵 兎蓋置 今岡三四郎作 【smtb-KD】

サイズ約直径6.6×高6.1cm 作者今岡三四郎作 箱紙箱 (礼目江)(・11880) 【コンビニ受取対応商品】【今岡三四郎】 ※お月見頃:丸穴の中に兎の絵が有ります 【今岡 三四郎】今岡妙見の長男 1980年昭和55年生まれ 1999年 京都市立銅駝美術工芸高校陶芸科卒 2001年 嵯峨美術短期大学陶芸科卒 2002年 京都府立陶工高等技術専門校成形科卒 ・・・・・ ◆【加藤永山】 昭和50年2月生まれ 平成10年京都府立陶工高等技術専門校成形科卒 平成11年京都府立陶工高等技術専門校研究科卒 平成12年京都市立試験場本科卒 平成12年師:伊藤昇峰に師事 平成15年師:東山深山に師事・・・・・ 参考資料 ・・・・・ 【初代西村徳泉は五条坂に窯を開く】 ※初代は4代:海老屋清兵衛に師事 【2代 徳泉】 【3代:西村徳泉:本名 徳一】紫翠窯 ※1928年(昭和 3年)京都生〜 2007年4月没 ※2代徳泉や楠部弥弌や6代清水六兵衛に師事する。 ※五条坂から1946年宇治炭山に登り窯を作り移る。 京焼・昭和52年清水焼伝統工芸士に認定 ※1992年平成04年伝統産業優秀技術者に認定 ※京都府美術工芸作家協会会員 ※京都市工業試験場特別講師 ※主に祥瑞写、金欄手を中心に作陶をする 京都市工業試験場特別講師など、京焼の振興、後進の育成に尽力した 【4代: 徳泉】 ※3代徳泉や6代清水六兵衛に師事する。 日本新工芸展審査員 京都工芸美術作家協会理事 ※2008年平成19年4代を襲名:現在4代目が作陶中

送料無料
【茶器/茶道具 水指】 染付金襴手 西尾瑞豊作 【smtb-KD】

いまや茶の湯日本茶・今屋静香園

32,400

【茶器/茶道具 水指】 染付金襴手 西尾瑞豊作 【smtb-KD】

サイズ約直径15.8×高17.6cm 蓋部分直径14.9cm(約5寸) 作者西尾瑞豊作作 箱木箱 (限定野吉西・41100) 【コンビニ受取対応商品】【3代 西尾瑞豊 (本名 信重)】 1902年明治35年 初代、瑞豊(豊)、岐阜県に生まれる 1917年大正06年 瀬戸市にて陶磁器の製造販売に従事 1923年大正12年 前身の西尾商店を創業 1929年昭和04年 四日市に移り、花器・茶陶器を専門に扱う 1931年昭和06年 二代瑞豊(雄致)生まれる 1952年昭和27年 初代に師事 1955年昭和30年 第一回日芸展開催、以降、文部大臣賞、通産大臣賞等、複数回受賞 1960年昭和35年 3代 瑞豊(信重)生まれる 1983年昭和58年 雄致氏が、2代目を襲名 重信氏が大阪にて修業後、2代目に師事する 1990年平成02年 重信氏は日芸展終了後も、若手作家の育成を計る 2001年平成13年 重信氏3代目を襲名(以後、現在も研鑽中) 水指(水器)-釜に補給する水や茶碗・茶筌などをすすぐための水を貯えておく器物 炉・風炉の火の陽の対して水指の水を陰とします。 台子皆具の水指は本来唐物に始まり点前作法の変遷とともに皆具からはなれ銅の水指についで南蛮や国焼の備前・信楽・楽焼や京焼などの焼き物が用いられ、さらに木地釣瓶や曲などの新しい素材や形が造られた。

送料無料
【茶器/茶道具 色紙】 直筆 白雲自去来 秋吉則州筆 【smtb-KD】

いまや茶の湯日本茶・今屋静香園

9,504

【茶器/茶道具 色紙】 直筆 白雲自去来 秋吉則州筆 【smtb-KD】

直筆 作者秋吉則州筆 箱たとう紙 注意メール便不可 (礼丸り・11880) 【コンビニ受取対応商品】白雲自去来はくうんおのずからきょらいす 白雲は時々に生起する妄想や煩悩などの例え、白雲はその周囲を無心に去来している意味。 【秋吉則州 (あきよしそくしゅう)】芳春院 臨済宗 大徳寺塔頭 1948年 大分県大徳寺派光厳寺の三男一女の長兄として生 1967年 東京都上野の広徳寺、福富雪底師のもとで小僧生活を送りつつ、駒澤大学に通う 1971年 駒澤大学卒業 1972年 京都大徳寺専門道場に掛搭(雲水修行)、中村祖順老師に参ずる 1984年6月に芳春院副住職に就く。12月には専門道場を出て芳春院に入り、住職三重野荊山老師の看病につき看取る 1986年 芳春院住職となり、現在に至る --------------------------------------------------------------------------------- 【芳春院】 臨済宗 大徳寺塔頭 慶長13年(1608年)に玉室宗珀(ぎょくしつそうはく)を開祖として加賀百万石の祖・前田利家の夫人・松子(まつ、芳春院)が建立。 法号をとって芳春院と名付け、前田家の菩提寺とした。 寛政8年(1796年)の火災により創建当時の建物が焼失するが、2年後に前田家11代の前田治脩によって再興された。 明治期には廃仏毀釈の嵐の中で荒廃するが、明治8年(1875年)になってようやく復興される。

送料無料
【茶器/茶道具 茶道具セット/茶箱(野点セット)】 並 茶箱手付掻合5点セット 【smtb-KD】

いまや茶の湯日本茶・今屋静香園

10,368

【茶器/茶道具 茶道具セット/茶箱(野点セット)】 並 茶箱手付掻合5点セット 【smtb-KD】

※茶道具の運びや移動に便利 使用手付き一服セット 箱紙箱 抹茶茶碗仁清写:(宮地英香作)萩焼:萩玉作刷毛目:中村与平作 (No11:花丸No1刷毛目大)(・12960) 手付茶箱のみはこちらクリック ・・・・・ 【指定の柄のない時】仁清茶碗(柄はお任せ下さい)●初心者セット【茶箱・手付茶箱(木)・野立籠】(手付き一服セット) 茶道具の運びや移動に便利 ◆サイズ:横25.3×奥17×本体高14cm(持ち手含:高17cm) 茶道セット:どこでもすぐにお抹茶が飲めます。 持運びに便利で、お客様の対応をしながら、抹茶のお接待ができます。 手付茶箱 掻合 木製 サイズ:横25.3×奥17×本体高14cm (内寸高12.5cm・持ち手含:高17cm)どこでも、抹茶のお接待ができます。画像をクリックすると拡大画像が見られます。 抹茶茶碗 ・花丸 宮地英香作(No11) サイズ:直径12.1×高7.9cm 詳細画像はこちらクリック ・萩焼 萩玉作 サイズ:約直径12・3×高6.8cm 詳細画像はこちらクリック ・刷毛目 中村与平作 サイズ:約直径12.1×高8cm 詳細画像はこちらクリック 同じ物がない場合は変更になります。 なつめ 高台寺 黒又は溜塗又は赤プラスチック製 詳細画像はこちらクリック 茶筌 数穂(・・) 茶杓 白竹(国産製) 茶巾(奈良晒:国産製)

送料無料
【茶器/茶道具 茶入(薄茶器)】 肩衝茶入れ 仕服:龍村美術織物 【smtb-KD】

いまや茶の湯日本茶・今屋静香園

8,316

【茶器/茶道具 茶入(薄茶器)】 肩衝茶入れ 仕服:龍村美術織物 【smtb-KD】

龍村裂(仕覆):獅子狩又はローワル飾花文又は鹿文有栖川又は天平段文又は稜華文錦又は桐に向鳳凰丸文錦又は花鳥梅花文錦 配送●12:00までのご注文で翌日お届け予定(九州〜関東まで) 肩衝茶入(仕覆)獅子狩又はローワル飾花文又は鹿文有栖川又は天平段文又は稜華文錦又は桐に向鳳凰丸文錦:龍村美術織物裂仕服の口紐はお任せ下さい サイズ約直径5.4×高7.7cm 箱化粧箱 素材蓋:プラスチック製 (礼丸り)(・10695) 【コンビニ受取対応商品】龍村美術織物裂:肩衝茶入(仕覆)(裂)獅子狩又はローワル飾花文又は鹿文有栖川又は天平段文又は稜華文錦又は桐に向鳳凰丸文錦又は花鳥梅花文錦 茶入-茶入は濃茶を入れる器です。 茶入れには中国製の唐物や日本製の和物や東南アジアで焼かれた島物があります。 名称の種々 茄子・文遊・尻張・丸壺・大海・内海・小肩付・撫肩付・鶴首・戦草等多くの形があります。 茶入の見どころは 茶入の形成は口造り・銅の表情(釉なだれ・釉露・釉際)・銅紺があります。 糸切のいろいろ 唐物糸切は左回り糸切(逆糸切) 和物糸切は右回り糸切(順糸切) 他に渦糸切・刀糸切などの同心円の糸切 茶入の蓋の材は象牙です。象牙は毒を消すといいます。また、蓋裏には毒消の金を貼ってあります。 蓋色々 掬蓋・一文字蓋・瓶子蓋・盛蓋などがあります。 和物茶入れには、瀬戸焼と、国焼に大別されます。 瀬戸茶入れが、本家で、他の窯で焼かれた物は、脇の意味で、国焼きと呼びます。 瀬戸茶入は唐物茶入を倣って瀬戸窯で最初に造られた。 「国焼」として「高取」「薩摩」「上野」「唐津」「膳所」「志戸呂」等や「六古窯」の「丹波」「伊賀」「備前」「信楽」等の他、「仁清」にも名品があります。 高取茶入は朝鮮陶工八山が福岡高取に開窯に始まり...

送料無料
【茶器/茶道具 炭道具 釜カン・釜環】 蜻蛉鐶 木村清五郎作 (トンボ環) 【smtb-KD】

いまや茶の湯日本茶・今屋静香園

16,848

【茶器/茶道具 炭道具 釜カン・釜環】 蜻蛉鐶 木村清五郎作 (トンボ環) 【smtb-KD】

素材鉄(鉄蜻蛉釜鐶・トンボ環) 作者木村清五郎作 箱木箱 (目棒大)(・21100) 【コンビニ受取対応商品】【木村清五郎作】とんぼ釜環(蜻蛉環)※高岡在住 ・・・・・ 【初代 木村清五郎】 大正07年新潟県三条市生まれ 昭和09年県立三条商工学校卒 昭和21年復員後金工製品の製造を習得 昭和29年茶道具・華道具を制作 昭和42年水指にて中小企業庁長官賞を受賞 ※南鐐製品では清雲という号で襲名する。 【二代 木村清五郎】 昭和24年三条市に生まれる. 昭和48年初代清五郎に金工製造を師事する。 昭和49年中小企業庁優秀賞受賞 平成四年に二代目木村清五郎を襲名、 平成21年伝統技術に新しい手法で「割カン」を完成させる 南鐐製品では清雲という号で襲名する。・・・・・ ・・・・・ 参考資料 ・・・・・ 【釜環】の扱い方 一、普通の鐶は、鐶付にかけるとき右は向こうから手前へ、左はこちらから向こうへ動かしますが、普通の鐶と合わせ目が逆になっている左鐶もあり、真の鐶とされます。 一、鐶は、形や打ち方によって、それぞれに名称がついています。 一、鐶の打ち方によるものに、「石目」、「槌目」、「空目」などがあります。 一、鐶の形によるものに、「大角豆」(ささげ)、「竹節」、「捻鐶」、「蜻蛉鐶」、「巴鐶」、「轡鐶」、「常張鐶」、「割鐶」、「虫喰」、「素張」などがあり、大鐶は主に釣釜に用いられます。 一、鐶は、利休形の「大角豆鐶」(ささげかん)が標準で、大角豆のような丸いっ形で、凹凸があり滑りにくくなっています。鉈豆(なだまめ)ともいいます

送料無料
【茶器/茶道具 色紙/無季】 直筆 閑座聴松風又は歩々是道場 前田昌道筆 【smtb-KD】

いまや茶の湯日本茶・今屋静香園

12,873

【茶器/茶道具 色紙/無季】 直筆 閑座聴松風又は歩々是道場 前田昌道筆 【smtb-KD】

直筆 作者前田昌道筆 箱たとう紙 注意メール便不可 【コンビニ受取対応商品】閑座聴松風かんざしょうふうをきく 一切の雑念を捨て、静かに 座ってただ松風の音を聴く。 心が急いでいれば気付かぬことが多い。 静かに座って耳を 済ませば澄み渡った音が聞こえてくる。 静かに座って、松の間を吹く風の音(釜の湯の沸く音)を聴く 歩々是道場ほほこれどうじょう どんな山中の閑静な処にあっても、心に妄想邪心があっては道場とはいえない。 維摩居士は「正直な心、素直な心であれば、何れの処も道場、即ち修行の場である」と。 修行の場は、各人の内にある。 一歩一歩が修行道場であること。 【前田 昌道】昌道 紹諠(しょうどう じょうせん) 1939年昭和14年 和歌山県に生まれる 1957年昭和32年 花園大学入学 1959年昭和34年 古川大航を本師として得度 1961年昭和36年 鎌倉 円覚僧堂に掛塔し、朝比奈宗源に参禅 1974年昭和49年 大徳寺塔頭瑞峯院 住職に就任 ---------------------------------------------------------- 【瑞峯院】 天文四年(1535)豊後の大友宗麟が大徳寺91世微岫を開祖として菩提寺とした。

送料無料
【茶器/茶道具 炉壇】 電熱式炉壇 炭型シーズヒーター/炉壇セット500W 【smtb-KD】

いまや茶の湯日本茶・今屋静香園

185,760

【茶器/茶道具 炉壇】 電熱式炉壇 炭型シーズヒーター/炉壇セット500W 【smtb-KD】

【3月18日入荷しました】 電熱式炉壇炭型シーズヒーター/炉壇セット500W 仕様定格電圧:交流100V定格消費電力;500W炭型シーズヒーター:(S-500)コードの長さ:約1.8m収納用安全スイッチ付五徳・お香受け付 付属品4点中板:、受け金具:L900、(炉壇・炉壇受け:L809)●表千家と裏千家では五徳の位置を変えてください (大)(232200) ※施工、工事費は施工業者にご相談ください【3月18日入荷しました】 電熱式炉壇 炭型シーズヒーター/炉壇セット500W(S-501) 説明 ※コンセント窓を閉めてお炭を使えます。(灰がもれません。)※シーズヒーターの採用により、お釜を懸けたときヒーターに通電し、お釜を下すと切れます。※五徳の向きを自由にかえられるため、流儀を問いません。※お釜が低い場合はは付属の調節用脚をお使いください。(2.3cm高くなります)※プラグを電源に差し込んで使用し、押し廻し式のツマミのため、スイッチが偶然「入」になることは有りません。・・・・・炭型シーズヒーターのみの使用で別途、置炉工事(置炉別売り)ができます。(置炉に炭型シーズヒーターのみを入れられます。)・・・・・ 安全です。(お釜を懸けたときヒーターに通電し、お釜を下すと切れます)五徳の位置を変えて、胴炭の炭型を手前か向うに合わせて下さい。。また、(炉壇受け:L809)に(電熱式炉壇:L801)を入れ替えることもできます。 ●炉縁とセットはこちらをクッリク

送料無料
【茶器/茶道具 短冊/無季】 直筆 好日又は雪月花又は一期一会又は松樹千年翠 前田昌道筆 (別注承ります) 【smtb-KD】

いまや茶の湯日本茶・今屋静香園

8,640

【茶器/茶道具 短冊/無季】 直筆 好日又は雪月花又は一期一会又は松樹千年翠 前田昌道筆 (別注承ります) 【smtb-KD】

直筆 箱たとう紙 作者前田昌道筆 注意メール便不可 【コンビニ受取対応商品】日々是好日にちにちこれこうじつ日日是好日 毎日毎日が素晴らしい」という意味である そこから、毎日が良い日となるよう努めるべきだと述べているとする解釈や、さらに進んで、そもそも日々について良し悪しを考え一喜一憂することが誤りであり常に今この時が大切なのだ、あるいは、あるがままを良しとして受け入れるのだ、と述べているなどとする解釈がなされている 雪月花せつげつか・ゆきつきはな 雪と月と花。四季における美しい風物。 一期一会いちごいちえ 茶の湯、茶会では毎回一生に一度という思いをこめて真剣に行うことをといた語 一生に一度しかない出会い。一生に一度かぎり。 松樹千年翠しょうじゅせんねんのみどり松樹(寿)千年翠(緑) 変化の激しい世の中で年月や季節に左右されずに常に変わらず美しい緑を保ち続ける松こそ万古不易の真実の象徴である 【前田 昌道】昌道 紹諠(しょうどう じょうせん) 1939年昭和14年 和歌山県に生まれる 1957年昭和32年 花園大学入学 1959年昭和34年 古川大航を本師として得度 1961年昭和36年 鎌倉 円覚僧堂に掛塔し、朝比奈宗源に参禅 1974年昭和49年 大徳寺塔頭瑞峯院 住職に就任 ---------------------------------------------------------- 【瑞峯院】 天文四年(1535)豊後の大友宗麟が大徳寺91世微岫を開祖として菩提寺とした。 別注承ります。 ご注文確定後コメント欄へ字句をお書きください。出来上がりまでに日数がかかります。

送料無料
【開店10周年!20%OFFクーポン発行中】伊賀窯変灰被徳利形壺

日本橋ギャラリー紫苑

64,800

【開店10周年!20%OFFクーポン発行中】伊賀窯変灰被徳利形壺

サイズ 径 約 15.8cm 高さ 約 19.3cm 付属品 木共箱、しおり 商品の特徴 日本製(三重県)、古美術品(無傷、完品、箱等に経年に伴うヤケ・シミが多少あります。真贋は当店で保障致します。) 全て手作り(手捻り)のため、歪みなどがございます。土物の特性上器面がざらついたり、焼成中、炎などの作用により斑(窯変)になったり、灰(灰被り)が付いたりするものがございますが、不良品ではございません。使い込むうち味わいとなり、愛着が湧くのでございます。 注 意 充分注意して撮影等しておりますが、お使いのモニターによっては色が違って見える場合があります。 こちらの作品は古物扱いとなります。美術品、やきもの等に理解のある方以外お薦め致しません。画像をご覧の上ご不明の点はご質問下さい。西山窯 瀧山 作 伊賀窯変灰被徳利形壺 登り窯焼成による見事な灰被り窯変と、大胆でゆったりとした轆轤が迫力満点です。灰被りは、窯の中の決まったごくわずかな場所でしか取れません。そのため数が少なく希少性が高くなります。花を生けても見事ですし、飾っても存在感があります。伝統の伊賀焼窯元、西山窯の見事な逸品をこの機会にご愛蔵下さい。 ※こちらの商品は現品限りでございます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク