メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「やかん 日本製」検索結果。

やかん 日本製の商品検索結果全2件中1~2件目

こちらの関連商品はいかがですか?

送料無料
【茶器/茶道具 灰匙/灰道具 灰匙】 炉用灰匙 (桑柄灰匙) 加藤忠三郎作 【smtb-KD】

いまや茶の湯日本茶・今屋静香園

26,190

送料無料

【茶器/茶道具 灰匙/灰道具 灰匙】 炉用灰匙 (桑柄灰匙) 加藤忠三郎作 【smtb-KD】

配送●12:00までのご注文で翌日お届け予定(九州~関東まで)●午前中注文:当日発送対応は宅配便のみ(メール便不可) サイズ全長22cm 作者12代:加藤忠三郎作 箱木箱:炉用灰匙(桑柄灰匙) (仕:野礼大)(32550) 【コンビニ受取対応商品】【釜師:12代加藤忠三郎 本名:了三】 (尾張藩:御釜師)現在:日本鋳金家協会会員・金鱗会の会員・・・・ 【灰道具・灰匙】炉用灰匙(桑柄灰匙) ・・・・・ 参考資料 ・・・・・ 【釜師:12代加藤忠三郎 本名:了三】 経歴 尾張藩:御釜師 1948年昭和23年1月生まれ 師:角谷一圭・斎藤明氏に師事 1982年昭和57年師:11代忠三郎より釜場を継承 平成03年 12代忠三郎を襲名 現在:日本鋳金家協会会員・金鱗会の会員 ・・・・ 平成25年より【釜師:13代加藤忠三郎 本名:大忠】12代の長男 1974年昭和49年十二代加藤忠三朗の長男として生まれる 1999年平成11年 愛知県立芸術大学美術学部日本画専攻卒業 2001年平成13年 同大学美術研究科日本画専攻修了 師:重要無形文化財(鋳造)の斎藤明に師事又、父の12代忠三郎に師事 2013年平成25年03月:13代加藤忠三郎を襲名 同時に名古屋・三越にて襲名記念展を開催す

送料無料
【茶器/茶道具 香合/節分】 鬼香合 納富鳥雲作 萩焼【smtb-KD】

いまや茶の湯日本茶・今屋静香園

21,578

送料無料

【茶器/茶道具 香合/節分】 鬼香合 納富鳥雲作 萩焼【smtb-KD】

配送●11:00までのご注文で翌日お届け予定(九州~関東まで)●午前中注文:当日発送対応は宅配便のみ(メール便不可) サイズ最大約縦5.8×横8.8×高4.5cm 作者(鬼香合)萩焼:納富鳥雲作 箱木箱 炉節分・豆まき (野O丸大) 【コンビニ受取対応商品】【節分:恵方】 ※【節分の日】●2月3日●食べる豆の数は数え年です。 一、もうすぐ節分 節分といえば豆まき 柊の葉にイワシの頭 でしたが最近は恵方巻きの丸かじりが加わりました。一、海鮮巻きや稲荷巻等いろいろあります。 ・・・・・ ■【納富 鳥雲】納富鳥雲窯 ※大華山 鳥雲窯:萩市山田4431 〇祖父の初代納富鳥雲に師事・・・・・ 【香合】鬼香合 納富鳥雲作(萩焼) ・・・・・ 参考資料 ・・・・・ 〇初代【初代 鳥雲】大正10年生まれ 昭和26年慶山窯 開窯 昭和33年慶山窯 閉窯:12代田原陶兵衛に師事 昭和44年鳥雲窯 開窯、平成7年死亡 参考●長男【納富 晋】昭和26年生まれ:関東学院大学卒、日本工芸界正会員 昭和53年納富 晋(現日本工芸会正会員)初代鳥雲に師事 参考●二男【納富 鳥雲(本名:智尋)】(現二代鳥雲)鳥雲窯 ※1956年昭和31年生まれ ※1976年昭和51年山口芸術短期大卒業 ※1977年昭和52年初代鳥雲に師事・作陶生活に入る ※1997年平成09年二代鳥雲を襲名 ・・・・・ 参考資料 ・・・・・

樫(かし)灰(水簸天然灰) 15キログラム 本物の天然灰です!【陶芸原料】【国産】

小川窯〜昔ながらのやきもの屋〜

17,280

樫(かし)灰(水簸天然灰) 15キログラム 本物の天然灰です!【陶芸原料】【国産】

■樫(かし)灰(水簸天然灰) ■15キログラム (紙袋は環境への配慮により、リサイクル品を使用しています) ■特徴 樫(かし)の木100% 土灰よりアルカリ分・鉄分多く、色が濃い 黄瀬戸に◎ フルイ 110目 100メッシュホンモノ の 「天然灰」 独自のルートにより かなり安定した 天然灰です。 この2人のノウハウを受け継いでいる原料屋です。 ご質問はいつでもどうぞ! 懇切丁寧にノウハウをお伝えしています。 天然灰 現在、市販されている天然灰は、化学鉱物等を入れ、 合成されたものです。 この為、安定はしているし、値段も安い。 しかし、 本物の灰づくりは、手間がかかります。 その上、焼成温度・焼成法、木の育つ土壌・部位・伐採時期、 そして、攪拌のやり方・時期・フルイ目によって、 デリケートに変わってしまいます。 天然灰は不安定と言われますが・・・ 小川窯では、独自のルートにより、 かなり安定した天然灰をご提供できます。 *わざと、少しだけアクを残しています。 ◎成分は? フルイは?   土灰 藁灰(わら)  栗皮灰   樫灰(かし)     楢(なら)の木 70%   荒く焼いて スタンパーで 粉砕   栗の木 100% 樫の木 100%   フルイ   110目   60目   110目   110目   カルシウム (CaO)   56.5 ...

送料無料
【茶器/茶道具 色紙】 直筆 清閑 秋吉則州筆 【smtb-KD】

いまや茶の湯日本茶・今屋静香園

9,504

送料無料

【茶器/茶道具 色紙】 直筆 清閑 秋吉則州筆 【smtb-KD】

直筆 作者秋吉則州筆 箱たとう紙 注意メール便不可 (礼丸り・11880) 【コンビニ受取対応商品】清閑せいかん 俗事にわずらわされず静かなこと。また、そのさま。手紙文で、相手を敬ってその閑暇な状態をいうときにも使う。 清らかでものしずかな・こと(さま)。 【秋吉則州 (あきよしそくしゅう)】芳春院 臨済宗 大徳寺塔頭 1948年 大分県大徳寺派光厳寺の三男一女の長兄として生 1967年 東京都上野の広徳寺、福富雪底師のもとで小僧生活を送りつつ、駒澤大学に通う 1971年 駒澤大学卒業 1972年 京都大徳寺専門道場に掛搭(雲水修行)、中村祖順老師に参ずる 1984年6月に芳春院副住職に就く。12月には専門道場を出て芳春院に入り、住職三重野荊山老師の看病につき看取る 1986年 芳春院住職となり、現在に至る --------------------------------------------------------------------------------- 【芳春院】 臨済宗 大徳寺塔頭 慶長13年(1608年)に玉室宗珀(ぎょくしつそうはく)を開祖として加賀百万石の祖・前田利家の夫人・松子(まつ、芳春院)が建立。 法号をとって芳春院と名付け、前田家の菩提寺とした。 寛政8年(1796年)の火災により創建当時の建物が焼失するが、2年後に前田家11代の前田治脩によって再興された。 明治期には廃仏毀釈の嵐の中で荒廃するが、明治8年(1875年)になってようやく復興される。

送料無料
【茶器/茶道具 蓋置き】 萩焼き 千切 泥華窯 【smtb-KD】

いまや茶の湯日本茶・今屋静香園

22,944

送料無料

【茶器/茶道具 蓋置き】 萩焼き 千切 泥華窯 【smtb-KD】

サイズ約直径5.3×高4.9cm 作者泥華窯(現在 15代 坂田泥華) 箱木箱 (・32800) 【コンビニ受取対応商品】萩焼とは…文禄年間豊太閤、朝鮮御陣の際、高麗焼の名工:李勺光を大阪表に召され、その後、毛利輝元公にお預け、萩松本中ノ倉に開窯すると共に深川三之瀬に古くからありました窯の改良指導を命じられ開窯致しました。 初代 李勺光 1代 山村新兵衛光政 生年不詳~1658(明暦4)年 3代 山村平四郎光俊 生年不詳~1709(宝永6)年 4代 山村弥兵衛光信 生年不詳~1724(享保9)年 5代 山村源次郎光長 生年不詳~1760(宝暦10)年 6代 坂倉藤左衛門 生年不詳~1770(明和7)年 7代 坂倉五郎左衛門 生年不詳~1792(寛政4)年 8代 坂田善兵衛 生年不詳~1805(文化2)年 9代 坂田甚吉 生年不詳~1818(文化15)年 10代 坂田要四郎 生年不詳~1886(明治19)年 11代 坂田鈍作 生年不詳~1916(大正5)年 12代 坂田泥華 生年不詳~1934(昭和9)年 13代 坂田泥華(泥珠)(本名:一平)1915(大正4)年~2010(平成22)年 (泥珠 14代と13代は同じ人物) 1915年大正04年 12代 坂田泥華の長男として山口県長門市に生 1933年昭和08年 山口県立萩商業学校を卒業後、父に師事して家業に従事しました。 1950年昭和25年 13代 坂田泥華を襲名 1964年昭和39年 日本工芸会正会員となる 1965年昭和40年 山口県芸術文化振興奨励賞を受賞 1968年昭和43年 山口県美術展審査員を委嘱されました 1970年昭和45年 中国文化賞を受賞 1972年昭和47年 山口県指定無形文化財に認定 名古屋オリエンタル中村個展の出品作品が宮内庁に買い上げられました。...

送料無料
【茶器/茶道具 色紙】 直筆 白雲自去来 秋吉則州筆 【smtb-KD】

いまや茶の湯日本茶・今屋静香園

9,504

送料無料

【茶器/茶道具 色紙】 直筆 白雲自去来 秋吉則州筆 【smtb-KD】

直筆 作者秋吉則州筆 箱たとう紙 注意メール便不可 (礼丸り・11880) 【コンビニ受取対応商品】白雲自去来はくうんおのずからきょらいす 白雲は時々に生起する妄想や煩悩などの例え、白雲はその周囲を無心に去来している意味。 【秋吉則州 (あきよしそくしゅう)】芳春院 臨済宗 大徳寺塔頭 1948年 大分県大徳寺派光厳寺の三男一女の長兄として生 1967年 東京都上野の広徳寺、福富雪底師のもとで小僧生活を送りつつ、駒澤大学に通う 1971年 駒澤大学卒業 1972年 京都大徳寺専門道場に掛搭(雲水修行)、中村祖順老師に参ずる 1984年6月に芳春院副住職に就く。12月には専門道場を出て芳春院に入り、住職三重野荊山老師の看病につき看取る 1986年 芳春院住職となり、現在に至る --------------------------------------------------------------------------------- 【芳春院】 臨済宗 大徳寺塔頭 慶長13年(1608年)に玉室宗珀(ぎょくしつそうはく)を開祖として加賀百万石の祖・前田利家の夫人・松子(まつ、芳春院)が建立。 法号をとって芳春院と名付け、前田家の菩提寺とした。 寛政8年(1796年)の火災により創建当時の建物が焼失するが、2年後に前田家11代の前田治脩によって再興された。 明治期には廃仏毀釈の嵐の中で荒廃するが、明治8年(1875年)になってようやく復興される。

送料無料
【茶器/茶道具 茶道具セット/茶箱(野点セット)】 並 茶箱手付掻合5点セット 【smtb-KD】

いまや茶の湯日本茶・今屋静香園

10,368

送料無料

【茶器/茶道具 茶道具セット/茶箱(野点セット)】 並 茶箱手付掻合5点セット 【smtb-KD】

※茶道具の運びや移動に便利 使用手付き一服セット 箱紙箱 抹茶茶碗仁清写:(宮地英香作)萩焼:萩玉作刷毛目:中村与平作 (No11:花丸No1刷毛目大)(・12960) 手付茶箱のみはこちらクリック ・・・・・ 【指定の柄のない時】仁清茶碗(柄はお任せ下さい)●初心者セット【茶箱・手付茶箱(木)・野立籠】(手付き一服セット) 茶道具の運びや移動に便利 ◆サイズ:横25.3×奥17×本体高14cm(持ち手含:高17cm) 茶道セット:どこでもすぐにお抹茶が飲めます。 持運びに便利で、お客様の対応をしながら、抹茶のお接待ができます。 手付茶箱 掻合 木製 サイズ:横25.3×奥17×本体高14cm (内寸高12.5cm・持ち手含:高17cm)どこでも、抹茶のお接待ができます。画像をクリックすると拡大画像が見られます。 抹茶茶碗 ・花丸 宮地英香作(No11) サイズ:直径12.1×高7.9cm 詳細画像はこちらクリック ・萩焼 萩玉作 サイズ:約直径12・3×高6.8cm 詳細画像はこちらクリック ・刷毛目 中村与平作 サイズ:約直径12.1×高8cm 詳細画像はこちらクリック 同じ物がない場合は変更になります。 なつめ 高台寺 黒又は溜塗又は赤プラスチック製 詳細画像はこちらクリック 茶筌 数穂(・・) 茶杓 白竹(国産製) 茶巾(奈良晒:国産製)

送料無料
【茶器/茶道具 菓子器】 干菓子器 青海盆 丸盆 黄銅製 吉羽興兵衛作 【smtb-KD】

いまや茶の湯日本茶・今屋静香園

99,360

送料無料

【茶器/茶道具 菓子器】 干菓子器 青海盆 丸盆 黄銅製 吉羽興兵衛作 【smtb-KD】

サイズ約直径21.4×高2.1cm 素材黄銅製 作者吉羽興兵衛作 箱木箱 (限定輪目酒・124800) 【コンビニ受取対応商品】限定品 【初代 吉羽興兵衛(幼名 健之助)】 1895年 京都四条室町に生 1906年 12歳にして京都三条釜座の千家十職大西家13代目浄長の門下に入る 1925年 大西家より別家を許される 師匠浄長より興兵衛の号を受け京釜師として独立する 表千家様即中斎宗匠、裏千家淡々斎宗匠より御箱書及び御好の釜の御用を賜る 以来、京釜の伝統を守り各種展覧会に出品受賞し、技術保存優秀作家に指定も受ける 1972年 喜寿を期に長男宗敏に興兵衛を譲り、隠居名を惣興とする 1977年 著書「釜」光琳社 晩年の作品制作に意欲をもやし、又、後継者の指導、小作釜の鑑定研究する 1983年「京釜の真髄」と題して、京都高島屋にて、米寿記念展を催す 1986年 91歳にて没 【2代 吉羽興兵衛(本名 宗敏 )】 1930年 初代 興兵衛の長男として生 1947年 家業釜師の修行に入る 1972年 2代 興兵衛を襲名 爾来京釜の伝統を厳しく守り新しい創造を求めて研究製作に打ち込む 1974年 東京にて興兵衛襲名記念展 1975年 京都にて興兵衛襲名記念展 1981年 東京日本橋三越本店にて第一回個展 爾来三年ごとに個展催す。以後福岡・京都等で個展多数 1984年 広島にて個展および文化講演会「京釜から見た茶の文化」岡山で「京釜の製作とその見方」以後各地で講演多数行う 2005年 京都高島屋、東京日本橋三越本店にて喜寿記念展 2008年 長男柾人に三代興兵衛を譲り、二代惣興となる 【3代 吉羽興兵衛(本名 柾人)】 1968年 2代興兵衛の長男として生 1985年 先代、先々代のもと仕事場に入る 1991年 京都芸術短期大学...

送料無料
炉縁セット【茶器/茶道具 炉壇/炉だん】 野々田式 浅型炉壇と炉縁セット 炭型ヒーター 安全なシーズヒーター製【smtb-KD】

いまや茶の湯日本茶・今屋静香園

99,183

送料無料

炉縁セット【茶器/茶道具 炉壇/炉だん】 野々田式 浅型炉壇と炉縁セット 炭型ヒーター 安全なシーズヒーター製【smtb-KD】

●炉壇と掻合炉縁セット(※五徳の位置を自由に変えられるため各流派に使えます。) 配送●12:00までのご注文で翌日お届け予定(九州~関東まで)●午前中注文:当日発送対応は宅配便のみ(メール便不可) 仕様定格電圧:交流100V定格消費電力:600W切換スイッチ付:切・内300W・外300W・600Wコードの長さ:約40cm 付属品炉蓋(ラワンベニヤ5.5m/mt) セット炉縁●掻合せ炉縁 (化No92と仕大・127980) 参考資料:(炉縁:¥13500円) ※出荷に約2日ほど必要です。。※五徳の位置を自由に変えられるため各流派に使えます。●浅型炉壇と掻合炉縁セットアルミ製聚楽壁色仕上げ(耐熱塗装) 公共施設の茶室・床下の低い場所に最適です。 シーズヒーターの特徴(安全です) スイッチを入れ、お釜を掛けると、ヒーターに通伝し、お釜を下ろすとヒーターが切れます。 床下の充分とれないマンション・ビルに取り付ける場合 ※床板上ヅラからスラブ天まで123mm以下の場合は炉壇のツバの下に下地材を入れてください。※炉縁の高さが66mmですのでタタミよりも上がります。※安全です。(スイッチをいれ、お釜を乗せるとヒーターに通電し、お釜をおろすと切れます) (※五徳の位置を自由に変えられるため各流派に使えます。) 浅型炉壇のみはこちらクリック

送料無料
表千家・裏千家兼用【茶器/茶道具 炉壇/炉だん】 野々田式 浅型炉だん 炭型ヒーター 安全なシーズヒーター製【smtb-KD】

いまや茶の湯日本茶・今屋静香園

87,642

送料無料

表千家・裏千家兼用【茶器/茶道具 炉壇/炉だん】 野々田式 浅型炉だん 炭型ヒーター 安全なシーズヒーター製【smtb-KD】

表千家・裏千家兼用(※五徳の位置を自由に変えられるため各流派に使えます。) 配送●12:00までのご注文で翌日お届け予定(九州~関東まで)●午前中注文:当日発送対応は宅配便のみ(メール便不可) 仕様定格電圧:交流100V定格消費電力:600W切換スイッチ付:切・内300W・外300W・600Wコードの長さ:約40cm 付属品炉蓋(ラワンベニヤ5.5m/mt) (仕大・114480) ※出荷に約2日ほど必要です。。※五徳の位置を自由に変えられるため各流派に使えます。浅型 炉壇(表千家・裏千家兼用)アルミ製聚楽壁色仕上げ(耐熱塗装) 公共施設の茶室・床下の低い場所に最適です。 シーズヒーターの特徴(安全です) スイッチを入れ、お釜を掛けると、ヒーターに通伝し、お釜を下ろすとヒーターが切れます。 床下の充分とれないマンション・ビルに取り付ける場合 ※床板上ヅラからスラブ天まで123mm以下の場合は炉壇のツバの下に下地材を入れてください。※炉縁の高さが66mmですのでタタミよりも上がります。※安全です。(スイッチをいれ、お釜を乗せるとヒーターに通電し、お釜をおろすと切れます) 表千家・裏千家兼用(※五徳の位置を自由に変えられるため各流派に使えます。) 浅型炉壇と炉縁のセットはこちらクリック

送料無料
【茶道具・老松棗/なつめ 割蓋茶器】 老松茶器 溜塗り (表千家) 木製【smtb-KD】

いまや茶の湯日本茶・今屋静香園

13,439

送料無料

【茶道具・老松棗/なつめ 割蓋茶器】 老松茶器 溜塗り (表千家) 木製【smtb-KD】

配送●11:00までのご注文で翌日お届け予定(九州~関東まで)●午前中注文:当日発送対応は宅配便のみ(メール便不可) サイズ蓋:約直径10.0(本体径9.0)×高5.2cm 素材木製品 箱紙箱 (ス吉酒礼丸No89大)(・16800) 【コンビニ受取対応商品】【老松棗/なつめ・割蓋茶器(木製品)】溜塗り ●表千家用:表千家6世原叟(覚々斉)が、妙喜庵の松の木で作る 〇子供で3男の一燈宗室(裏千家中興の祖)…裏千家8 世が好みなをしています。 ●扱ひは大海と同樣なるも、蓋は「り」の字形に拭き、茶を入れる時は蓋を取らず、左掌へのせ、左の拇指で蓋の「左」の側を押へ、右手に茶杓を握込んで拇指・食指・中指の三本にて蓋の「右」の側を、左へ折返して、茶を掬ふべし。終れば此反對に扱うて、蓋をなす。 客方へ一覽に供する時は、袱紗を握込んで、先のように蓋をあけ、口の右側のみを竪に一度拭くべし。 ・・・・・ 参考資料 ・・・・・ 【老松割蓋】※茶道用語集 井口海仙 表千家6代覚々斉:原痩が山崎妙喜庵の老松をもって50個作った茶器。蓋は割り蓋になっており、銀のちょうつがいで留めてある。 溜塗りである。 原痩の箱書きに「山崎妙喜禅庵茶亭之側有老松枯滑拙採之以作 茶湯之珍器遺愛於千歳」とある。 ・・・・・ 扱い方は大海と同様・・ ・・・・・ 一、薄器として用いるので、扱い方は平素の如く、左手に載せて縦に「り」の字形に拭く。 一、茶を掬うときは、左手に載せ、左の親指で蓋の左側をおさえ、茶杓を握りこんで右側開けて、茶を掬う。 ・・・・・ 参考資料 ・・・・・ ●【一燈宗室(裏千家中興の祖)…裏千家8 世】 一、表千家6世原叟(覚々斎宗左)の3男で、7世:長兄の如心斎宗左・裏千家7 世:竺叟宗乾の弟。次兄であった政之助(裏千家7世竺叟宗室)が25歳で突然没し...

送料無料
【茶器/茶道具 なつめ】 老松茶器 溜塗り 笹蒔絵 鈴木光入作 【smtb-KD】

いまや茶の湯日本茶・今屋静香園

27,000

送料無料

【茶器/茶道具 なつめ】 老松茶器 溜塗り 笹蒔絵 鈴木光入作 【smtb-KD】

表千家用 サイズ約蓋直径10・本体直径9×高5.2cm 素材木製 作者鈴木光入作(京作家) 箱木箱 (現品大)(・33750) 【コンビニ受取対応商品】【老松茶器】表千家用 表千家 6世原叟(覚々斎)が、妙喜庵の松の木で作る 〇一燈宗室(裏千家中興の祖) 裏千家 8世が好みなをしています。 ●扱ひは大海と同樣なるも、蓋は「り」の字形に拭き、茶を入れる時は蓋を取らず、左掌へのせ、左の拇指で蓋の「左」の側を押へ、右手に茶杓を握込んで拇指・食指・中指の三本にて蓋の「右」の側を、左へ折返して、茶を掬ふべし。終れば此反對に扱うて、蓋をなす。 客方へ一覽に供する時は、袱紗を握込んで、先のように蓋をあけ、口の右側のみを竪に一度拭くべし。 【老松茶器】※茶道用語集 井口海仙 表千家6代覚々斎(原痩)が山崎妙喜庵の老松をもって50個作った茶器。 蓋は割り蓋になっており、銀のちょうつがいで留めてあり、 溜塗りである。 原痩の箱書きに「山崎妙喜禅庵茶亭之側有老松枯滑拙採之以作 茶湯之珍器遺愛於千歳」とある。 【初代 鈴木光入(すずき こうにゅう)】 1923年大正12年 生まれ 1950年昭和25年 京漆芸の象彦にて17年間修業・研鑽す 1967年昭和42年 独立 (棗・香合・棚・炉縁等幅広く製作) 初代没後、一時期、中村恭蔵が中村光入を名乗る 【2代 鈴木光入】 2000年平成12年 2代目光入が後を継ぐ 【一燈宗室(裏千家中興の祖) 裏千家 8世】 表千家 6世原叟(覚々斎宗左)の3男で、7世 長兄の如心斎宗左・裏千家 7世 竺叟宗乾の弟。 次兄であった政之助(裏千家 7世 竺叟宗室)が25歳で突然没し、竺叟の早世により表千家から養子となり、15才で裏千家 8世を継承した。兄如心斎とともに(七事式を制定)し、裏千家中興の祖となった。

スポンサーリンク
スポンサーリンク