メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「ktm」検索結果。

ktmの商品検索結果全19件中1~19件目

送料無料
【汎用コンタクトマイク付】KORG CA-2 + KC KTM1200

Amazon

2,000

【汎用コンタクトマイク付】KORG CA-2 + KC KTM1200

優れた基本性能と便利な機能で、ブラス・バンドやオーケストラに欠かせない大人気のスタンダード・チューナーCAシリーズがリニューアル。必要な機能をシンプルにレイアウトしたスタイリッシュなデザインは引き継ぎながらも、ディスプレイの音名表示が大きくなってメーターがより一層見やすくなりました。初心者はもちろんのこと、幅広い楽器奏者にとってマストなアイテムです。CA-2は、コルグ・チューナーならではの高い精度と感度、シンプルゆえの使いやすさで、個人練習からアンサンブル、合奏練習まで、どんなシチュエーションでも安定したチューニング機能を提供します。【仕様】音律:12平均律測定範囲:A0(27.50Hz)~ C8(4186.01Hz)基準発振音:C4(261.63Hz)~ C5(523.25Hz)1オクターブチューニング・モード:メーター・モード、サウンド・アウト・モードキャリブレーション範囲:A4 = 410~480Hz測定精度:±1セント以内サウンド精度:±1.5セント以内接続端子:INPUT(φ6.3mmモノラル標準ジャック)電源:単4形乾電池×2(3V)電池寿命:連続約200時間(アルカリ電池、メーター・モード、A4連続入力時)外形寸法:100(W)x 60(D)x 16(H)mm質量:67 g(電池含む)付属品:動作確認用単4形乾電池×2

送料無料
【真鍮製】国鉄/JR 115系 初期車 非冷房 横須賀色 サロ165-14 横須賀色 完成品 【カツミ・KTM-275】「鉄道模型 HOゲージ 金属」

ミッドナイン

56,160

【真鍮製】国鉄/JR 115系 初期車 非冷房 横須賀色 サロ165-14 横須賀色 完成品 【カツミ・KTM-275】「鉄道模型 HOゲージ 金属」

※当製品は、主材料に真鍮などの金属を使用した、ブラスモデル(金属製模型)です※ 111系をベースに、山岳急勾配線区のための出力増強や耐寒装備を備えた115系を模型化します。 昭和38(1963)年から昭和58(1983)年にかけて約2,000両近い多数の車両が製造され、当時の近郊輸送を担いました。 プロトタイプは「大型前照灯“大目玉"+東海形ベンチレーター」が特徴である初期非冷房車です。 まずは低屋根のモハ114-800で中央東線を力走した「横須賀色」から。 また、急行「かいじ」に使用された際に編成に組み込まれた“サロ165-14 横須賀色"も併せて模型化します。 ●高額商品につき、ご注文確定後はキャンセルができませんのでご注意ください。 ●【KTM-273】【KTM-274】【KTM-275】塗装済み完成品 ●車体:エッチングプレス+ロストワックス前面 ●動力:キヤノンEN22一般+ACEギア26mm φ10.5プレート ●車輪 パンタグラフ:PS16 ●台車:TR212(クハ、サハ)・DT21(クモハ、モハ)・TR69(サロ) ●室内灯:LED仕様FLパネルライト ●ヘッドライト・テールライト:LED ●メーカー:カツミ ●商品番号:KTM-275 ●スケール:HOゲージ(1/80 16.5mm) 国鉄/JR 115系 初期車 非冷房 横須賀色 基本3両セット  国鉄/JR 115系 初期車 非冷房 横須賀色 サハ115 国鉄/JR 115系 初期車 非冷房 横須賀色 基本3両セット  国鉄/JR 115系 初期車 非冷房 横須賀色 サハ115 国鉄/JR 115系 初期車 非冷房 横須賀色 サロ165-14・15 HV-1 HOユニトラックR730 エンドレス複線化セット

チューニングマイクロフォン KTM-1200 アコギ ヴァイオリン ウクレレ 管楽器 トランペット フルート アルトサックス クラリネットなど

ワタナベ楽器 楽天SHOP

789

チューニングマイクロフォン KTM-1200 アコギ ヴァイオリン ウクレレ 管楽器 トランペット フルート アルトサックス クラリネットなど

クリップ部分をギターのヘッド、バイオリンの駒、管楽器のベルなどに装着し、振動を直接チューナーに送るコンタクトマイクです。(コンタクトマイクロフォン) 電子楽器のエレキギターなどはチューナーと楽器をケーブルで接続してチューニングしますので、雑音の多い箇所やスタジオの爆音練習の中でもチューニングが簡単にできます。しかし、アコギ、フォークギター、ウクレレ、バイオリンなどの生音の楽器はチューナーが生音を直接ひろってチューニングしますので雑音の多い箇所ではチューニングがしづらいです。こちらを装着することで騒音を気にすることなく安定した正確なチューニングを行うことができます。 注意すべき点はチューナー側にこちらのKTM1200を接続するフォーンプラグがあること。また、楽器本体にマイクを挟む箇所があること。チューナーは小さいものでなければだいたいの製品がエレキギターのケーブルと同じフォンジャックの接続箇所があるはずです。(小さいものはマイク付きで挟むタイプが多いのでそもそも必要はないと思いますが...)楽器に挟むことができるかどうかは絶対にここでなくてはならないということではありません。挟む箇所によっては音がひろいにくい箇所もあると思います。よって自己判断になりますのでご了承下さい。     KC Tuning contact microphone KTM1200 キョーリツコーポレーション チューニング コンタクト マイクロフォン ■チューニングマイクロフォン KTM-1200 ■1/4フォーンプラグ仕様 ■使用可能な楽器例:アコースティックギター、ウクレレ、マンドリン、トランペット、ユーフォニアム、チューバ、クラリネット、フリューゲル、ホルン、トロンボーン、バイオリンなど、本体にこちらを挟むことができる楽器全て。 ...

送料無料
【送料無料】 小山知良 2008年 レッドブル・KTM 支給品 実使用 ブーツ w/直筆サイン (海外直輸入 非売品USEDグッズ)

エリートストア 楽天市場店

53,978

【送料無料】 小山知良 2008年 レッドブル・KTM 支給品 実使用 ブーツ w/直筆サイン (海外直輸入 非売品USEDグッズ)

メーカー:ALPINESTARS サイズ:本人用サイズ 素材:ラバー、プラスティック 状態:実使用品 説明:小山知良選手の為にアルパインスターズが用意した非売品シューズ。 2層式のブーツで、内側のラベルにイニシャルと管理番号が入った逸品でございます。 管理番号は契約アスリートのみに用意されるため、一般のブーツには入っておりません。 『TK808』は小山選手のイニシャルで、808は2008年の8個目のブーツを意味しております。 モータースポーツの超一流ブランド『ALPINESTARS』が特別に企画、製造した逸品でございます。ドライバーの意見を取り入れ、好みに合わせて作られております。 丁寧な直筆サインが書き込まれたアイテムで、レースでの激しい戦いの跡がしっかりと残っております。ファンでしたら納得できる逸品であるとお約束いたします。 日本語版と英語版のサインが書き込まれておりますので、ファンでしたら納得できる逸品かと思います。 このシューズを履いてレースをしてたと想像しますと、本当に興奮しますね。小山選手のメモラビリアの中でも最高峰かと思います。 ※店舗でも販売させていただいておりますので、時間差により販売終了の場合もございます。ご了承下さい。

こちらの関連商品はいかがですか?

送料無料
京急700形(2次車・黒幕車) 増結4両編成セットB(動力無し) 【グリーンマックス・30236】「鉄道模型 Nゲージ GREENMAX」

ミッドナイン

15,697

京急700形(2次車・黒幕車) 増結4両編成セットB(動力無し) 【グリーンマックス・30236】「鉄道模型 Nゲージ GREENMAX」

京浜急行700形は、1967(昭和42)年に誕生しました。 京浜急行初の片側4扉の車体が採用され、現役時代は主に本線の普通や快速特急、通勤快特、特急の増結車として、晩年は大師線で活躍しました。 1969(昭和44)年から1970(昭和45)年にかけて製造された2次車では運転台が高運転台から通常運転台に変更となった他、側面窓の隅にRが設けられているのが特徴です。 製造当初は非冷房車として登場しましたが、1980(昭和55)年?1988(昭和63)年にかけて、改造により全車両が冷房車となりました。 2005(平成17)年に全車両が引退しましたが、一部の車両が高松琴平電気鉄道に譲渡され活躍しています。 ●増結セット:動力なし ●製品は冷房化改造後の方向幕が黒色の1997(平成9)年頃の姿をプロトタイプに、コアレスモーター搭載にてリニューアル再生産。 ●ヘッドライト(電球色)、テールライト(赤色)、標識種別通過灯(電球色)点灯。 ●先頭車と中間車で異なる車体長の違いを再現。 ●床下機器、台車はダークグレー(GM No.9相当)。 ●メーカー:グリーンマックス ●商品番号:30236 ●スケール:Nゲージ 京急700形(2次車・黒幕車) 基本4両編成セット(動力付き) 京急700形(2次車・黒幕車) 増結4両編成セットA(動力無し)

【真鍮製】E515(グリーン車)【エンドウ・E712】「鉄道模型 HOゲージ 金属」

ミッドナイン

41,040

【真鍮製】E515(グリーン車)【エンドウ・E712】「鉄道模型 HOゲージ 金属」

※当製品は、主材料に真鍮などの金属を使用した、ブラスモデル(金属製模型)です※ JR東日本E5系新幹線「はやぶさ」をエンドウより模型化。 東北新幹線E5系「はやぶさ」が、2011年3月5日、東京—新青森間を運転開始しました。 先頭車の先端部を長くしたシャープで個性的なフォルムで緑と白の車体に、鮮やかなピンクの帯を配した、スピード感あふれるデザインです。 またデザインだけではなく車内外の騒音や揺れを低減するなど環境性能、快適性を向上させながら、さらなる高速性も実現した、最先端技術の新幹線です。 ●高額商品につき、ご注文確定後はキャンセルができませんのでご注意ください。 ●動力無し ●完成品インテリア付 ●車体及び妻板等は真鍮エッチング+プレス加工にて製作 ●前照灯及び尾灯は専用LED基板ユニットを新規製作 ●室内灯はユニットライトB ●台車はDT-209を新規製作 ●パンタグラフは固定式PS208 ●中間部連結器はドローバー ●「はやぶさロゴマーク」に加え今回は「号車札」「グランクラスロゴマーク」「グリーン車マーク」は貼り付け済み ●車番レタシール、ワイパー付属 ●メーカー:エンドウ ●商品番号:E712 ●スケール:HOゲージ HO 直線線路 (各種) HO 曲線線路 (各種) 私有 U18A形コンテナ(コカコーラ塗装・2個入) コキ104 18Dコンテナ積載2両セット

送料無料
京王8000系(8725編成)8両編成セット(動力付き) 【グリーンマックス・30690】「鉄道模型 Nゲージ GREENMAX」

ミッドナイン

31,579

京王8000系(8725編成)8両編成セット(動力付き) 【グリーンマックス・30690】「鉄道模型 Nゲージ GREENMAX」

京王8000系は、京王の車両の中では初のVVVFインバータ制御が採用された車両で、1992年から1999年にかけて10両編成14本・8両編成13本が製造されました。 6000系の後継車として特急や準特急を中心に使用され、現在でも京王の主力車両となっています。 先頭車のデザインは、丸みを帯びた半流線型となり、5000系のイメージを踏襲しており、登場当初は、方向幕部は0番台が幕式・20番台がLED式を採用していましたが、2008年に改造工事が行われ、全車両がフルカラーLEDとなりました。 また、当初は菱形パンタグラフでしたが、現在では全ての編成がシングルアーム式に換装されています。 1995年より製造された8両編成は、8725編成までが前面種別表示が幕式、側面行先表示はLED式、それ以降の編成は前面、側面共にLED式での製造となっています。 その後全編成がLED化された後、フルカラーLED化されています。 製品は、大規模改修前の、種別・行先方向幕がフルカラーLED化した姿を再現しています。 ●動力付き ●大規模改修前の姿を模型化。 ●行先方向幕はフルカラーLED表示を再現。 ●コアレスモーター搭載動力を採用。 ●切欠がない8両編成用のスカートパーツ、中間サハ、ボディ、屋根を新規製作。 ●メーカー:グリーンマックス ●商品番号:30690 ●スケール:Nゲージ 京王8000系(大規模改修車・8703編成)基本6両編成セット(動力付き)

鉄コレ 熊本電気鉄道6000形(6211編成A)2両セット【トミーテック・260134】「鉄道模型 Nゲージ TOMYTEC」

ミッドナイン

2,386

鉄コレ 熊本電気鉄道6000形(6211編成A)2両セット【トミーテック・260134】「鉄道模型 Nゲージ TOMYTEC」

熊本電気鉄道は北熊本駅を中心に3方向に路線を伸ばす鉄道会社です。 現在はもと都営地下鉄三田線で活躍していた6000形が主力として活躍中です。 6221ef編成は 熊本県のキャラクターである「くまモン」がラッピングされております。 またこの車両には川崎重工業(株)が開発した新世代台車「efWING」を世界で初めて採用しています。 今回は通常塗装の6211A編成と共に製品化致します。 6221efには「efWINGR」装着となります。 (CFRPバネのカバーを外した状態を模型化します。黒の単色となりますので予めご了承ください) 共に別売りパーツの動力ユニットはTM-08R(20m級A)、走行用パーツセットはTT-04R、パンタグラフはPG16(0238)を推奨しています。 ●Nゲージ対応 ●製品はディスプレイモデル ●シリーズ:鉄道コレクション ●商品番号:260134 【別売りオプションパーツ】 【0238】 パンタグラフ PG16 【251071】 トレーラー化パーツセット TT-04R 【271345】 動力ユニット TM-08R(20m級A) 鉄コレ 熊本電気鉄道6000形(くまモンラッピング)2両セット 鉄コレ 熊本市交通局0800型「COCORO」 鉄コレ LRT専用ケースII 鉄コレ 京阪電車大津線700形2次車「けいおん!」ラッピング2両セット 鉄コレ 京阪電車大津線600形1次車2両セット 

送料無料
※新製品 5月発売※横浜市営地下鉄3000形・3000R編成 6両セット 【マイクロエース・A9763】「鉄道模型 Nゲージ MICROACE」

ミッドナイン

25,612

※新製品 5月発売※横浜市営地下鉄3000形・3000R編成 6両セット 【マイクロエース・A9763】「鉄道模型 Nゲージ MICROACE」

平成4年に登場したのが3000形で1~4次車まで増備され、1次車8編成を3000A形、2次車7編成を3000N形、3次車14編成を3000R形、4次車8編成を3000S形と呼ばれています。 2次車3000N形から前面コーナーのRが無くなり角で側面とつながっています。 3次車3000R形から側面のビードが無くなりました。 4次車3000S形は車体形状は3次車3000R形と同一ですが、廃車になった2000形の台車・補助電源装置・ブレーキ装置・ATC装置等が再利用されています。 1号線・3号線のブルーラインで使用され平成27年からは快速運転が行われています。 ●動力付き ●ヘッドライト、テールライト、前面表示器点灯。LED使用 ●フライホイール付動力ユニット搭載 ●横浜市営地下鉄3000R形の現在の姿 ●車椅子マークと一体となったベビーカーマークを各車に印刷済 ●『普通』『快速』のコマを収録した行先シール付属 ●メーカー:マイクロエース ●商品番号:A9763 ●スケール:Nゲージ 【こちらの商品はご予約品です! 】 ご予約される方は予約注文の注意事項を必ず確認ください。 横浜市営地下鉄3000形・3000S編成 6両セット E233-6000系通勤電車(横浜線)4両基本セット 全国バスコレクションJB041 横浜市交通局 横浜高速鉄道Y500系 2両セット

送料無料
都営新宿線10-000形 8両セット 【マイクロエース・A9970】「鉄道模型 Nゲージ MICROACE」

ミッドナイン

33,874

都営新宿線10-000形 8両セット 【マイクロエース・A9970】「鉄道模型 Nゲージ MICROACE」

1971(昭和46)年、都営地下鉄では開業を予定していた新宿線用の新型車両の試作車を登場させました。 10-000形と呼ばれる車両はチョッパ制御、冷房装置など数多くの新機軸を盛り込んだ意欲的な設計で、1978(昭和53)年の都営新宿線の開業に際して量産車が登場しました。 車体は京王電鉄との乗入協定に基づいた20m級4扉で、当初はセミステンレス、のちにオールステンレスの車体と、前面窓下をくぼませて路線色の黄緑色をアクセントとし、その下に4つのヘッドライト、テールライトを横一列に配置した個性的なデザインが特徴です。 1971(昭和46)年から1997(平成9)年までの長期間に合計224両が製造されました。 製造年次により細かい違いがあり、当初は6両であったものを8両にした編成や、冷房準備車への冷房装置搭載、スカートの取り付け、更新工事などが行われた結果、さまざまなバリエーションがあります。 ●動力付き ●ヘッドライト、テールライト、前面表示器点灯。LED使用 ●通過表示灯点灯(ON-OFFスイッチ付) ●フライホイール付動力ユニット搭載 ●メーカー:マイクロエース ●商品番号:A9970 ●スケール:Nゲージ

送料無料
名鉄2200系1次車(2203編成・新塗装)6両編成セット(動力付き) 【グリーンマックス・30641】「鉄道模型 Nゲージ GREENMAX」

ミッドナイン

28,274

名鉄2200系1次車(2203編成・新塗装)6両編成セット(動力付き) 【グリーンマックス・30641】「鉄道模型 Nゲージ GREENMAX」

2200系は2004年に中部国際空港への鉄道アクセス用として全車特別車の2000系ミュースカイと共に登場しました。 2200系は特別車2両と一般車4両の6両編成で組成されており、車内設備は2000系と3300系と共通のものとなっています。 カラーリングは白色の車体に青いカラーリングの2000系とは異なり、白色の車体に名鉄カラーのスカーレットを先頭部と肩部ラインで配色しています。 空港アクセスの主役として2000系と共に活躍中です。 製品は、塗装変更が行われた1次車の2203編成と2次車の2208編成を製品化します。 ●塗装変更された1次車の2203編成と2次車の2208編成を製品化します。 ●1次車と2次車で異なる特別車の側窓配置の違いを再現。 ●列車無線アンテナ・ヒューズボックスは別パーツでユーザー取付。 ●コアレスモーター搭載動力を採用 ●メーカー:グリーンマックス ●商品番号:30641 ●スケール:Nゲージ 名鉄2200系2次車(2208編成・新塗装)6両編成セット(動力付き) 名鉄3150系(5次車) 基本2両編成セット(動力付き) 名鉄3700系2次車 基本4両編成セット(動力付き) 名鉄1200系(リニューアル車・B編成)6両編成セット(動力付き) 名鉄7000系パノラマカー(2次車)白帯車セット (4両)

※新製品 4月発売※鉄道コレクション ナローゲージ80 猫屋線 キハ12・ホハ2形新塗装 【トミーテック・288473】「鉄道模型 HOゲージ TOMYTEC」

ミッドナイン

4,082

※新製品 4月発売※鉄道コレクション ナローゲージ80 猫屋線 キハ12・ホハ2形新塗装 【トミーテック・288473】「鉄道模型 HOゲージ TOMYTEC」

鉄道コレクション 「ナローゲージ80 猫屋線」 シリーズ。第4弾にはバケット付気動車と一段窓の客車が新登場! 旧塗装セット:気動車は前後に荷物搭載用のバケット付で、客車は丸みを帯びた妻面の一段窓仕様。 新塗装セット:気動車が第2弾で白帯塗装として登場した車両を新塗装化、客車はオープンデッキのシングルルーフ仕様となっています。 猫屋線は実物が762mm軌間の非電化ナローゲージという想定で、それを1/80スケール、9mmゲージにしたモデルとなります。 動力ユニットは鉄道コレクションNゲージ用動力のTM-07R(17m級B)が気動車のみに適合、トレーラー化パーツはTT-03Rが客車のみに適合いたします。連結面交換用ダミーカプラー付属予定。(各セット:2個) *気動車のトレーラー化、客車の動力化は出来ません。 レールはTOMIX FineTrack Nゲージ用9mmレールをご使用ください。 ●動力なし ●Nゲージ対応 ●製品はディスプレイモデル ●シリーズ:鉄道コレクション ●商品番号:288473 【こちらの商品はご予約品です! 】 ご予約される方は予約注文の注意事項を必ず確認ください。

送料無料
南海10000系・新造中間車編成 4両セット 【マイクロエース・A8854】「鉄道模型 Nゲージ MICROACE」

ミッドナイン

18,543

南海10000系・新造中間車編成 4両セット 【マイクロエース・A8854】「鉄道模型 Nゲージ MICROACE」

南海電鉄では1985(昭和60)年より製造した10000系で特急「サザン」を運転していますが、登場以来好評を博したことから車両の増備が行われました。 当初2両編成4本でスタートした「サザン」は2両編成10本になりましたが、なおも高まる需要に対応する形で1992(平成4)年より中間車が製造されて4両編成に増強されました。 また、製造番号1から3の先頭車、合計6両が中間車化改造を受けて既存編成に組み込まれ、改造中間車編成3本、新造中間車編成4本の合計28両の陣容になりました。 新たに組み込まれた中間車は便洗面所や売店スペースが新たに設置され、改造中間車も運転室撤去部分に同様の構造を持つ鋼体を接合しました。 新造中間車は従来車と比較して連続窓となったのが大きな相違点ですが、座席間隔の拡大のほか、テーブルの構造なども改良されてより高い居住性が追求されています。 また、新たに車椅子用スペースが設置されたことも大きな特長です。 新造中間車は全てシルバーメタリックをベースにブルー・オレンジ色の帯を纏った新塗装で落成し、従来の先頭車も順次塗装変更されました。 1993(平成5)年にCIが制定されたことに伴い、車体側面に掲出されているマークがファインレッド、ブライトオレンジを基調としたロゴマークに変更されたほか、車体腰板部に掲出されていた英文の会社表記の字体が変化しました。 ●動力付き ●ヘッドライト、テールライト、前面方向幕点灯。LED使用(ON-OFFスイッチ付) ●南海10000系専用の台車を新規作成 ●各車の貫通扉形状、幌幅、床下機器を作り分け ●新造車(A8854)と先頭車改造車(A8857)で異なるシートピッチ、床下機器を作り分け ●新造車(A8854)と先頭車改造車(A8857)とで異なる雨樋の高さを再現 ...

JR九州817系1100番台 増結2両編成セット(動力無し) 【グリーンマックス・30667】「鉄道模型 Nゲージ GREENMAX」

ミッドナイン

11,199

JR九州817系1100番台 増結2両編成セット(動力無し) 【グリーンマックス・30667】「鉄道模型 Nゲージ GREENMAX」

JR九州817系は、2001年に北九州地区に導入された20m3扉の近郊型車両で、その後使用線区にあわせたバリエーション展開により九州全域で活躍しています。0番台・1000番台・1100番台はアルミヘアライン仕様の転換クロスシート車、2000番台・3000番台はアルミ車体に白色塗装を施したロングシート車です。2~3両で1ユニットとして編成され、他形式(813・815系等)との併結や数ユニットの併結による長編成での運用も可能な車両で、各地域都市圏の混雑緩和に貢献しています。今回製品化をする1100番台は、篠栗線(福北ゆたか線)の混雑緩和を目的として、2007年に登場致しました。1000番台に比べて、前面・側面の行先表示機が拡大され、クモハの妻面の貫通扉が設置されているのが大きな特徴です。2017年7月現在で4編成が篠栗線(福北ゆたか線)を中心に活躍しています。 ●増結2両編成セット:動力付き ●コアレスモーター搭載動力を採用 ●メーカー:グリーンマックス ●商品番号:30667 ●スケール:Nゲージ JR九州817系1100番台 基本2両編成セット(動力付き) JR九州817系2000番台基本2両編成セット(動力付き)

送料無料
JR113系7000番台(40N体質改善車・更新色・黒色スカート)8両編成セット(動力付き)【グリーンマックス・50581】「鉄道模型 Nゲージ GREENMAX」

ミッドナイン

29,835

JR113系7000番台(40N体質改善車・更新色・黒色スカート)8両編成セット(動力付き)【グリーンマックス・50581】「鉄道模型 Nゲージ GREENMAX」

JR西日本で活躍する113系のうち、状態の良い車両を対象に1998年から車体の大規模更新と座席の交換をはじめとする体質改善40N工事が施工されました。 屋根の張り上げ化、ベンチレーターの撤去、側面窓ガラスの支持方式の変更や黒色サッシ化されている点が外観上の特徴です。 薄茶色の塗装色をベースに、窓周りを茶色で塗り分け、同社のコーポレートカラーの青色のラインが入った更新色でカラーリングも一新されました。 2009年からは地域に合わせた単色塗装に塗装変更されることとなり、順次更新色から地域色に塗装変更されています。 製品は2004年頃に活躍していた京都総合運転所の灰色スカート装備のT1編成(No.50580)と黒色スカート装備のT2編成(No.50581)を製品化します。 ●8両編成セット:動力付き ●サハ111-7000のボディを新規製作。 ●オール40N体質改善車の8両貫通編成を製品化。 ●2004年頃京都総合運転所の姿がプロトタイプ。 ●列車無線アンテナ・信号炎管・ヒューズボックス・避雷器は別パーツでユーザー取付。 ●コアレスモーター搭載動力を採用 ●メーカー:グリーンマックス ●商品番号:50581 ●スケール:Nゲージ JR113系7000番台(40N体質改善車・更新色・灰色スカート)8両編成セット(動力付き) JR113系7000番台(40N体質改善車・阪和線)基本4両編成セット(動力付き) JR113系7700番台(40N体質改善車・小浜線色・W1編成)4両編成セット(動力付き) JR103系「OSAKA POWER LOOP」8両編成セット(動力付き)

送料無料
711系-100・200・復活塗装 S-110+114編成 6両セット 【マイクロエース・A7340】「鉄道模型 Nゲージ MICROACE」

ミッドナイン

31,671

711系-100・200・復活塗装 S-110+114編成 6両セット 【マイクロエース・A7340】「鉄道模型 Nゲージ MICROACE」

711系は1967(昭和42)年の函館本線電化開業に併せて登場した交流近郊型電車です。 20m級の車体は寒冷地に対応するために2扉デッキ付きで、急行型に類似した形態が特徴です。 100番台は1980(昭和55)年より、千歳線・室蘭本線の電化開業に伴って登場したグループで、従来は共通設計のクハ711が奇数向き100番台、偶数向き200番台に細分化され、100番台のトイレ・洗面所が省略されたのが特徴です。 また、側面に電動行先方向幕が設置されました。登場当初は交流電気機関車同様の赤2号を基本とし、前面にクリーム色の警戒色を塗装していましたが、1985(昭和60)年から明るい赤にクリームの側面帯を配した塗装に順次変更されました。 国鉄民営化後は乗客の増加に伴って1987(昭和62)年より一部の先頭車の3扉化改造が行われたほか、2001(平成13)年から一部の編成の冷房改造が行われたほか、2004(平成16)年から順次パンタグラフがシングルアーム式に交換されました。 後継形式の増備や老朽化に伴い徐々に引退が進み、非冷房・2扉で残っていた編成のうち、S-110編成が2011(平成23)年5月に、S-114編成が翌年6月にそれぞれ登場時の塗装に再度塗り替えられました。 同年11月には両者の連結運転が実現して多くのファンを魅了しました。711系は最終的に2015年3月に全車引退しました。 ●動力付き ●ヘッドライト、テールライト、前面表示器点灯。LED使用(ON-OFFスイッチ付) ●フライホイール付動力ユニット搭載 ●前面編成番号を実車どおり窓ガラスへ印刷済 ●シングルアームパンタグラフ搭載 ●商品番号:A7340 ●スケール:Nゲージ

丸ノ内線の赤い電車 営団地下鉄500形 3両増結セット【KATO・10-1135】「鉄道模型 Nゲージ カトー」

ミッドナイン

5,416

丸ノ内線の赤い電車 営団地下鉄500形 3両増結セット【KATO・10-1135】「鉄道模型 Nゲージ カトー」

現在の東京地下鉄株式会社(通称:東京メトロ)は、平成16年に帝都高速度交通営団(通称:営団地下鉄)から民営化されて発足しました。 その営団地下鉄が、昭和29年に戦後最初の地下鉄路線として開業させたのが丸の内線です。 そして世間をあっといわせた斬新な装いで登場したのが300形です。 真っ赤な車体に白帯と銀の波形装飾だけでなく、様々な新しい技術を採用した高性能車両は、その後の400形、600形へと発展してゆき、営団地下鉄の顔として活躍しました。 晩年は300形と500形は混用されて編成を組み、平成8年に後進の02系に道を譲り姿を消しました。 ●3両増結セット:動力無し ●増結セットの車両も全て先頭車のため、コレクションや展示用としても最適です。 ●ヘッド/テールライト非点灯、モーター車は含まれません。 ●定評あるフライホイール搭載動力ユニットを採用。安定した軽快な走行が楽しめます。 ●中間連結部には、ボディマウント式KATOカプラー密連形を標準装備 ●メーカー:KATO ●商品番号:10-1135 ●スケール:Nゲージ 【別売りオプションパーツ】 【11-211】LED室内灯クリア 丸ノ内線の赤い電車 営団地下鉄500形 3両基本セット EF510-500 北斗星色 (ナンバー変更) JR京都線・神戸線 321系 3両基本セット レールセット待避線セット2(レールパターンB) レールセット引き込み線セット2(レールパターンB)

HO DE10 JR貨物更新色【KATO・HO・1-705】「鉄道模型 HOゲージ カトー」

ミッドナイン

14,580

HO DE10 JR貨物更新色【KATO・HO・1-705】「鉄道模型 HOゲージ カトー」

DE10は、1966年に登場した国鉄のディーゼル機関車です。 入換や支線での旅客・貨物用として700両あまりが生産され、全国各地で活躍しました。 運転席が一方に寄ったセミセンターキャブの凸形車体に、変則的な5軸動輪など、個性にあふれたスタイルで親しまれました。 JR化後も各鉄道会社に引き継がれましたが、その中でも一番多く活躍を続けているのがJR貨物に所属する仲間たちです。 登場後20年以上を経過し、エンジン更新などの延命工事を受けた仲間が、新しく赤をベースとした更新色に塗り替えられて活躍しています。 ●DE10 JR貨物更新色の塗装変更の新製品。現在のJR貨物で活躍する、赤を基調とした新しい更新色 ●手軽に楽しんでいただけるよう、車体番号・メーカーズプレートは印刷済 ●今春、80余年の歴史に終止符を打つ、梅田貨物ターミナルで活躍中の岡山機関区所属の1575号機 ●別付けパーツにより、立体的でダイナミックなディーゼル機関車を再現 ●実車同様に、5軸駆動のパワフルな牽引力を発揮。フライホイール搭載動力ユニットで安定走行を実現 ●メーカー:KATO ●商品番号:1-705 ●スケール:HOゲージ

丸ノ内線の赤い電車 営団地下鉄500形 3両基本セット【KATO・10-1134】「鉄道模型 Nゲージ カトー」

ミッドナイン

8,996

丸ノ内線の赤い電車 営団地下鉄500形 3両基本セット【KATO・10-1134】「鉄道模型 Nゲージ カトー」

現在の東京地下鉄株式会社(通称:東京メトロ)は、平成16年に帝都高速度交通営団(通称:営団地下鉄)から民営化されて発足しました。 その営団地下鉄が、昭和29年に戦後最初の地下鉄路線として開業させたのが丸の内線です。 そして世間をあっといわせた斬新な装いで登場したのが300形です。 真っ赤な車体に白帯と銀の波形装飾だけでなく、様々な新しい技術を採用した高性能車両は、その後の400形、600形へと発展してゆき、営団地下鉄の顔として活躍しました。 晩年は300形と500形は混用されて編成を組み、平成8年に後進の02系に道を譲り姿を消しました。 ●3両基本セット:動力付き ●基本セットの先頭車はヘッド/テールライトと前面行先表示「池袋」が点灯。行先表示交換用に「荻窪」が付属。 ●増結セットの車両も全て先頭車のため、コレクションや展示用としても最適です。 ●ヘッド/テールライト非点灯、モーター車は含まれません。 ●定評あるフライホイール搭載動力ユニットを採用。安定した軽快な走行が楽しめます。 ●中間連結部には、ボディマウント式KATOカプラー密連形を標準装備 ●メーカー:KATO ●商品番号:10-1134 ●スケール:Nゲージ 【別売りオプションパーツ】 【11-211】LED室内灯クリア 丸ノ内線の赤い電車 営団地下鉄500形 3両増結セット EF510-500 北斗星色 (ナンバー変更) JR京都線・神戸線 321系 3両基本セット マイプランNRll エンドレス基本セットマスター1 (M1)

鉄道コレクション 国鉄キハ04形100番代 2両セット 【トミーテック・288121】「鉄道模型 Nゲージ TOMYTEC」

ミッドナイン

2,754

鉄道コレクション 国鉄キハ04形100番代 2両セット 【トミーテック・288121】「鉄道模型 Nゲージ TOMYTEC」

キハ04形グループは1933年にキハ36900形(のちに改番されキハ41000形となる)として登場した16m級のディーゼルカーです。 装荷するエンジンの違いから、キハ41200形、キハ41300形、キハ41500形等に細別することができます。 登場の経緯や車体の構造から日本車輌製造が開発した私鉄向けの大型ディーゼルカーがベースになっていると考えられています。 戦況の悪化で代用燃料車に改造された車両を除いて一旦は全ての車両が休車となりましたが戦後、輸送需要が増大するにつれて旅客車の不足が問題となり、一部の車両が天然ガス動車や新型ディーゼル機関に載せ替えられるなどして復活。 それでもなお不足する分は同じ図面を用い、新たに製造されました。 この製品はキハ41500形のうち、戦後に製造された車両(41600形)のエンジンを41300形と同じDMF13に載せ替えたキハ04形100番代をプロトタイプとし、晩年、宇品線(広島県)で活躍したキハ04 104とキハ04 106を製品化。 新製時から付けられていた雨樋や引退時まで交換されなかった木製ドアなどの特徴を再現致します。 動力ユニットは16m級用C TM-11R、走行化パーツはTT-03R (クロ)を指定します。 展示レール付属 ●動力なし ●Nゲージ対応 ●製品はディスプレイモデル ●シリーズ:鉄道コレクション ●商品番号:288121

送料無料
西武30000系(新宿線・30105編成) 基本6両編成セット(動力付き) 【グリーンマックス・30650】「鉄道模型 Nゲージ GREENMAX」

ミッドナイン

25,061

西武30000系(新宿線・30105編成) 基本6両編成セット(動力付き) 【グリーンマックス・30650】「鉄道模型 Nゲージ GREENMAX」

西武30000系は2008年に営業運転を開始した通勤形電車です。 西武鉄道の通勤形電車としては初の拡幅断面形状の車体を採用しているのが特徴です。 内外装のデザインについては「たまご」をモチーフとし、外観は「生みたてのたまごのようなやさしく、やわらかなふくらみ」を、内装は「温かみのあるやさしい空間」をそれぞれイメージしたもので「スマイルトレイン」の愛称で親しまれています。 基本となる8両固定編成と増結用の2両固定編成があり、最大10両編成で運転されています。 2013年度の増備車より10両固定編成が落成し、池袋線・新宿線で活躍しています。 ●基本6両編成セット:動力付き ●製品は前回とは異なった車番で製品化! ●ヘッドライトはより実車に近い電球色LEDにより点灯。 ●コアレスモーター動力ユニットを採用。 ●メーカー:グリーンマックス ●商品番号:30650 ●スケール:Nゲージ 西武30000系(新宿線・30105編成) 増結用中間車4両セット(動力無し) 西武30000系(池袋線・30103編成) 基本6両編成セット(動力付き) 西武30000系(池袋線・38110編成) 8両編成セット(動力付き)

クモハ73 旧63系改造車・乗客ドアHゴムタイプ【エンドウ・E095】「鉄道模型 HOゲージ 金属」

ミッドナイン

60,480

クモハ73 旧63系改造車・乗客ドアHゴムタイプ【エンドウ・E095】「鉄道模型 HOゲージ 金属」

有名な戦時設計電車モハ63(ロクサン)形の改装後の形式です。 63形は戦中戦後の極度の車輌不足と混乱した都市部の輸送事情に対処すべく、限られた資材を最大限に生かして製作された国鉄初の4扉通勤型電車で、製造当初の不備と、それにともなう大事故にもかかわらず、改良を重ねて使用されました。 高額商品につき、ご注文確定後はキャンセルができませんのでご注意ください。 ●クモハ73 旧63系改造車・乗客ドアHゴムタイプ:動力なし ●主に真鍮素材を使用して製作 ●車体及び妻板はプレス又はエッチング+プレス加工にて製作。 ●ホロ枠、床下器具、運転台等はホワイトメタル ●胴受け、ジャンパー栓等はロストワックス ●室内灯はユニットライトA(電球仕様) ●動力装置はキヤノンモーターEN-22一般用両軸+MP31ミリΦ11.5ミリプレート車輪 ●台車はTR-43、DT-13 ●パンタグラフはPS-13黒 ●メーカー:エンドウ ●商品番号:E095 ●スケール:HOゲージ クハ79 旧63系改造車・乗客ドアHゴムタイプ モハ72 旧63系改造車【M】・乗客ドアHゴムタイプ モハ72 旧63系改造車【T】・乗客ドアHゴムタイプ サハ78 原型・乗客ドアHゴムタイプ HO HM-1 HOユニトラックR670 エンドレス線路セット

送料無料
東京急行電鉄7000系 8両セット レジェンドコレクション No.9 【KATO・10-1305】「鉄道模型 Nゲージ カトー」

ミッドナイン

22,215

東京急行電鉄7000系 8両セット レジェンドコレクション No.9 【KATO・10-1305】「鉄道模型 Nゲージ カトー」

レジェンドコレクションの第9弾として、東京急行電鉄7000系を製品化いたします。 東急車輌製造と米国バッド社との技術提携で昭和37年(1962)に製造された日本初のオールステンレスカーで、その後の鉄道車両技術に大きな影響を与え、我が国におけるステンレスカー発展の礎となりました。 地下鉄日比谷線直通対応の車両として登場し、急行運用にも優先的に充当され、昭和の東横線の主力車両でした。 他にも田園都市線(大井町線)、目蒲線、こどもの国線など東急線内の広範囲で運転され、平成11年(1999)まで活躍を続けました。 現在も改造車の7700系が池上線で活躍しているほか、地方私鉄へも多く譲渡され、東北・北陸・関西でその姿を見ることができます。 フィラデルフィアの地下鉄をモデルにした独特の車体デザイン、ブレーキディスクがむき出しとなったパイオニア3台車など、日本離れした斬新な外観をNゲージでお楽しみいただけます。 ●動力付き ●昭和41年(1966)に製造された最終増備グループをプロトタイプに、昭和53~60年(1978~1985)頃の東洋製電装車を製品化。 ●コルゲートが目立つステンレスボディの質感、単一カーブの屋根など、黎明期のステンレスカーで見られた無機質な外観を的確に再現。 ●特徴的な形態を持つパイオニア3台車を再現。 ●ブレーキディスクは実車同様に回転。 ●昭和のステンレスカーに見られたシルバーのメタリック感を再現。 ●窓枠との質感の違いを表現。 ●ライトケースは後期形の特徴であるFRP製の下すぼまりの形態を再現。 ●先頭車は7045を除き、ヘッド/テールライト、方向幕点灯(消灯スイッチ付)。 ●また通過表示灯も点灯。 ●車内の椅子は実車のシートモケット色に合わせてえんじ色。 ●メーカー:KATO ●商品番号:10-1305 ●スケール...

スポンサーリンク
スポンサーリンク