メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「kato ナックルカプラー」検索結果。

kato ナックルカプラーの商品検索結果全7件中1~7件目

3073 EF30(再販)[KATO]《取り寄せ※暫定》

あみあみ

5,500

3073 EF30(再販)[KATO]《取り寄せ※暫定》

※画像は試作品を撮影したものです。実際の商品とは異なる場合があります。※本商品以外は付属しません。販売数量制限お一人様 3 ヶまで。(同一住所、あみあみ本店支店合わせての制限数です)発売日15年12月未定ブランドKATO(カトー)商品シリーズ名KATO Nゲージ 車両KATO Nゲージ製品仕様【付属品】 ナンバープレート、メーカーズプレート、ヘッドマーク 5種、ナックルカプラーJANコード4949727057668登録コード_09564 _09604 _09792 _09793 _09843 b0000153 s0009253 s0009246 e0000360 e0000388 e0000435 e0000436 e0000447 e0000455 e0000830 e0000837 e0000848 スケール 1/150 乗り物 列車 電車 玩具・おもちゃ 鉄道模型 Nゲージ 車両本体 newi 3073 詳細昭和35年(1960)に九州地区が交流電化され、山陽本線の直流区間との接続駅が門司駅となり、関門海峡トンネルで活躍したのが交直流電気機関車のEF30です。海底トンネルという特殊な環境下で使用されるため、防錆のためのオールステンレスの車体を持つのが特徴で、本州と九州を結ぶ旅客列車・貨物列車のほとんどを牽引して活躍しました。交流区間の走行は門司駅構内の運転に限られるために、交流区間での出力が低く抑えられているほか、1台車2軸の動輪を1モーターで駆動するなど個性的な機関車の特徴が随所にみられます。旅客列車(ブルートレインや荷物列車など)の場合は単機で、貨物列車の場合は重連で使用され活躍しましたが、昭和62年(1987)のJR移行時までに、そのほとんどがEF81に役目を譲り姿を消しました。●関門海峡トンネルで活躍した...

3012 ED73 1000番台(再販)[KATO]《取り寄せ※暫定》

あみあみ

5,190

3012 ED73 1000番台(再販)[KATO]《取り寄せ※暫定》

※画像は試作品を撮影したものです。実際の商品とは異なる場合があります。※本商品以外は付属しません。販売数量制限お一人様 3 ヶまで。(同一住所、あみあみ本店支店合わせての制限数です)発売日15年12月未定ブランドKATO(カトー)商品シリーズ名KATO Nゲージ 車両KATO Nゲージ製品仕様【付属品】 ナンバープレート、ヘッドマーク 4種、ナックルカプラーJANコード4949727518763登録コード_09564 _09604 _09792 _09793 _09843 b0000153 s0009253 s0009246 e0000360 e0000388 e0000435 e0000436 e0000447 e0000455 e0000830 e0000837 e0000848 スケール 1/150 乗り物 列車 電車 玩具・おもちゃ 鉄道模型 Nゲージ 車両本体 newi 3012 詳細ED73は、昭和37年(1962)、九州の交流電化区間向けに旅客用のED72とともに登場した貨物用の交流電気機関車です。後年、ブルートレインや高速貨物列車牽引用に、ブレーキ増圧装置取り付けなどの改造が行われ、全車が1000番台になりました。昭和43年10月の改正からは九州の20系ブルートレインの先頭に立ち活躍しました。●鳩胸と称される、独特の前面スタイルが人気の交流電気機関車ED73 1000。20系特急寝台客車牽引用に改造された1000番台を再現。●短い車体にあふれんばかりに搭載されたパンタグラフや、走る変電所と称される交流電気機関車ならではの屋根機器をリアルに再現。●定評あるフライホイール搭載動力ユニットを装備。軽快でパワフルな走行を実現。20系客車15両編成も楽々牽引。●特徴的な黄色ナンバープレートは選択式転写シールタイプが付属。...

※新製品 10月発売※EF210 100番台 シングルアームパンタグラフ【KATO・3034-4】「鉄道模型 Nゲージ カトー」

ミッドナイン

5,967

※新製品 10月発売※EF210 100番台 シングルアームパンタグラフ【KATO・3034-4】「鉄道模型 Nゲージ カトー」

EF210 100番台を、ナンバープレートを別部品化して新登場いたします。 JR貨物を代表する直流電気機関車EF210は、平成8年(1996)に登場しました。 100番台は制御ユニットや側面に大きなエアフィルターの増設を行い、また109番以降はパンタグラフをシングルアーム化しています。 JRの機関車で初めて愛称が採用され“ECO-POWER桃太郎”のロゴが車体に描かれています。 ●動力付き ●ナンバープレートを選択式の別部品化。 ●車番は「114」「122」「126」「132」フライホイール搭載動力ユニット採用により、パワフルかつスムースな走行性能を発揮。 ●ブルーとグレーを塗り分けた美しいカラーリング、精悍な車体、重厚な台車まわりを的確に表現。 ●車体側面“ECO-POWER桃太郎”のロゴを美しく再現。 ●各種表記類、JRマーク印刷済。 ●フィルターや細密な屋根上グリル等、複雑かつ立体感あふれるディテールを的確に表現。 ●手スリ・解放テコを別パーツ化。 ●アーノルドカプラー標準装備、ナックルカプラーを付属。 ●付属部品(ユーザー付部品):ホイッスル、信号炎管、避雷器、列車無線アンテナ、GPSアンテナ、手スリ、解放テコ ●メーカー:KATO ●商品番号:3034-4 ●スケール:Nゲージ 【こちらの商品はご予約品です! 】 ご予約される方は予約注文の注意事項を必ず確認ください。 コキ106+107 コンテナ無積載 10両セット コキ107 コンテナ無積載 2両セット 19Dコンテナ(新塗装) 5個入 UR19Aコンテナ (日本石油輸送・ピンク帯) 5個入 Nゲージスターターセット・スペシャル EF210コンテナ列車

送料無料
[鉄道模型]カトー KATO 【再生産】(Nゲージ) 3073 EF30 【税込】 [カトー 3073 EF30]【返品種別B】【送料無料】【RCP】

Joshin web 家電とPCの大型専門店

5,420

[鉄道模型]カトー KATO 【再生産】(Nゲージ) 3073 EF30 【税込】 [カトー 3073 EF30]【返品種別B】【送料無料】【RCP】

在庫状況:最短24時間以内出荷□「返品種別」について詳しくはこちら□2015年12月 発売※画像はイメージです。実際の商品とは異なる場合がございます。【商品紹介】カトーの完成品Nゲージ車両、EF30です。関門海峡トンネルで活躍した、交直流形電気機関車EF30、本州と九州をつなぐ"海の下の力持ち"を的確に再現特殊な用途ゆえの独特のスタイル、銀に輝くステンレス製コルゲート板に覆われた車体を余すところなく再現交直流電気機関車の見せ所、屋根上の配線は金属線で、碍子は塩害対策でグリスを塗布した緑色をリアルに再現昭和36年(1961)製造のグループをプロトタイプに、1灯ヘッドライトと後部標識板の無い小判形テールライトを再現定評あるフライホイール付動力ユニットで、ブルートレイン15両フル編成を牽引可能ナンバープレートは、門司機関区所属の9、11、14、17号機を選択。メーカーズプレートは2種(日立・東芝)が付属国鉄末期に掲出されたヘッドマークがクイック式で付属。「さくら」「はやぶさ」「富士(山形)」「みずほ」の4愛称アーノルドカプラー標準装備。交換用にKATOナックルカプラー付属【商品仕様】スケール:1/150 9mm(Nゲージ)商品形態:塗装済完成品車体の材質:プラスティックモーター:あり(フライホイール付動力)ライト:ヘッドライト点灯【新製品・予約商品】オススメ商品はこちら!カトー KATO (Nゲージ) 10-1363 289系「くろしお」6両基本セット 詳しくはこちらカトー KATO (Nゲージ) 10-1364 289系「くろしお」3両増結セット 詳しくはこちらトミックス TOMIX (Nゲージ) 98215 JR 485系特急電車(上沼垂色・白鳥)5両基本セットA 詳しくはこちらカトー KATO (Nゲージ) 10-1360...

送料無料
[鉄道模型]カトー KATO (Nゲージ) 176-4370 NW2 BN (バーリント・ノーザン) #513 【税込】 [ホビーセンターカトー176-4370]【返品種別B】【送料無料】【RCP】

Joshin web 家電とPCの大型専門店

10,395

[鉄道模型]カトー KATO (Nゲージ) 176-4370 NW2 BN (バーリント・ノーザン) #513 【税込】 [ホビーセンターカトー176-4370]【返品種別B】【送料無料】【RCP】

在庫状況:入荷次第出荷□「返品種別」について詳しくはこちら□2012年12月 発売※画像は、「車番:504」のイラストイメージです。【商品紹介】ホビーセンターカトーのNゲージ車両、NW2 BN (バーリント・ノーザン) #513です。本格的スイッチャー(入換え機関車)のNW2(エヌ・ダブル・ツー)実車同様に、貨車を低速で牽引前後のヘッドライトとヘッドライト脇のナンバーボードが点灯スイッチャーならではの大形ガラスから見えるキャブ内をリアルに再現外観上の特徴である、先端がすぼまっている2本の煙突を再現フライホイール搭載動力ユニット自動解放機能付ナックルカプラー標準装備サスペンション機構装備【実車紹介】EMD NW2は、1939年から製造が開始された、1000馬力のヤード入換専用機関車です。馬力もあり、非常に使い勝手が良かったため、多くのロードネームで使用されました。【商品仕様】スケール:1/160 9mm(Nゲージ)商品形態:塗装済完成品車体の材質:プラスティックモーター:あり車番:513【新製品・予約商品】オススメ商品はこちら!カトー KATO (Nゲージ) 10-1363 289系「くろしお」6両基本セット 詳しくはこちらカトー KATO (Nゲージ) 10-1364 289系「くろしお」3両増結セット 詳しくはこちらトミックス TOMIX (Nゲージ) 98215 JR 485系特急電車(上沼垂色・白鳥)5両基本セットA 詳しくはこちらカトー KATO (Nゲージ) 10-1360 14系15形寝台特急「あかつき」長崎編成7両セット 詳しくはこちらカトー KATO (Nゲージ) 10-1361 14系15形寝台特急「あかつき」佐世保編成6両セット 詳しくはこちらトミックス TOMIX (Nゲージ) 98955 24系客車...

こちらの関連商品はいかがですか?

10-1119 115系800番台横須賀色 4両増結セット(再販)[KATO]《取り寄せ※暫定》

あみあみ

7,230

10-1119 115系800番台横須賀色 4両増結セット(再販)[KATO]《取り寄せ※暫定》

※画像は試作品を撮影したものです。実際の商品とは異なる場合があります。※本商品以外は付属しません。販売数量制限お一人様 3 ヶまで。(同一住所、あみあみ本店支店合わせての制限数です)発売日16年03月未定ブランドKATO(カトー)商品シリーズ名KATO Nゲージ 車両KATO Nゲージセット内容クモハ115-14モハ114-814サハ115-4クハ115-178JANコード4949727057859登録コード_09564 _09604 _09792 _09793 _09843 b0000153 s0009253 s0009246 e0000360 e0000388 e0000435 e0000436 e0000447 e0000455 e0000830 e0000837 e0000848 スケール 1/150 乗り物 列車 電車 玩具・おもちゃ 鉄道模型 Nゲージ 車両本体 newi 10-1119 詳細昭和38年(1963)に登場した115系は、国鉄の直流形近郊形電車として誕生した111系・113系に引き続き開発された勾配・寒冷地線区向けの車両です。昭和41年(1966)には中央本線の旧形電車・客車列車を置き換えるために、新たに片先頭車がクモハとなり、狭小トンネルに対応したパンタグラフ取付部が低屋根化されたモハ114の800番台が登場しました。115系300番台は、山岳線区向けの115系の新製冷房車両で、昭和40年代から普及の始まった通勤近郊形電車の冷房化に合わせて、昭和48年(1973)に登場しました。KATOは、シールドビーム前照灯、ユニットサッシ、集中式冷房装置などを当初より装備して登場した115系300番台を、中央本線新宿口で活躍した横須賀色で、800番台に続いて製品化いたします。・中央本線で活躍した山岳線向け近郊電車の11...

1-608 (HO)キロ80[KATO]《取り寄せ※暫定》

あみあみ

5,000

1-608 (HO)キロ80[KATO]《取り寄せ※暫定》

※本商品以外は付属しません。販売数量制限お一人様 3 ヶまで。(同一住所、あみあみ本店支店合わせての制限数です)発売日発売済ブランドKATO(カトー)商品シリーズ名KATO HOゲージセット内容キロ80交換式トレインマーク(おおぞら、白鳥、かもめ、まつかぜ)車体ナンバーインレタ所属表記インレタ行先表示シールJANコード4949727506913登録コード_09564 _09604 _09817 _09818 _09850 b0000153 s0009239 1-608 詳細キハ82系は、非電化主要幹線気動車の特急化・増発を目的に、東北特急「はつかり」で実績を得たキハ81系をベースに誕生しました。先頭車のキハ82は、地方線区での列車分割・併合を考慮し、貫通ドアを設けたのが大きな特徴です。また、同時に駆動エンジンを搭載した食堂車キシ80も登場しました。昭和36年(1961)10月、日本海縦貫線の特急「白鳥」でデビューを飾り、北海道の「おおぞら」、京都〜長崎の「かもめ」、山陰特急の「まつかぜ」など、大都市と地方都市を結ぶ幹線・亜幹線の花形特急列車として長期にわたり活躍を続け、国鉄気動車特急の完成形として今日においても評価されています。●気動車特急全盛期の昭和40年代中盤頃の形態を忠実に模型化●赤2号とクリーム4号に塗り分けられた82系気動車の塗色を美しく再現●熱線吸収ガラスを模してブルーに着色された窓ガラスを採用●キロ80のエンジ色のシートとグリーン車の表記を美しく再現●交換可能な点灯式トレインマークを採用●車体ナンバー、車体表記は細密なインレタでお好みの番号・表記に選択可能●実車の連結器の形態を再現し、連結機能とスムースな曲線通過シーンを可能としたKATOカプラー密着自連形(PAT.)を標準装備●ヘッド/テールライト、トレインマーク点灯...

1-566 (HO)24系 寝台特急「北斗星」スハネ25 500 ソロ・ロビー(再販)[KATO]《取り寄せ※暫定》

あみあみ

4,980

1-566 (HO)24系 寝台特急「北斗星」スハネ25 500 ソロ・ロビー(再販)[KATO]《取り寄せ※暫定》

販売数量制限お一人様 3 ヶまで。(同一住所、あみあみ本店支店合わせての制限数です)発売日15年11月未定発売予定15年10月未定から15年11月未定に変更ブランドKATO(カトー)商品シリーズ名KATO HOゲージセット内容スハネ25-501号車表示シール車間ダンパ電話アンテナ室内灯用反射紙方向幕JANコード4949727055909登録コード_09564 _09604 _09817 _09818 _09850 b0000153 s0009239 newi 1-566 詳細2015年3月のダイヤ改正で、定期運行を終えた寝台特急「北斗星」。昭和63年(1988)に本州と北海道を結ぶ青函トンネルの開通に合わせ、上野-札幌間を結ぶ寝台特急として登場。単なる移動手段としての列車ではなく、動くホテルのようなサービスをめざし、最盛期には3往復が運転されるなど好評を博しましたが、「カシオペア」の誕生などで平成18年(2006)には1往復へと減便され、定期運行最終時の編成はJR北海道とJR東日本に所属する車両の混結編成で、ロビーや個室B寝台などの1〜6号車がJR北海道車、食堂車(グランシャリオ)と個室A寝台を中心とした7〜11号車・電源車がJR東日本車で構成され、数少ない夜行寝台特急の座を守っていました。臨時列車として今夏までは運転が続けられますが、北海道新幹線開業準備のために姿を消すこととなっています。しかし、模型の世界では新たに3形式を追加製作。これからますます活躍し続けてくれることでしょう。●EF510-500北斗星色が牽引するJR北海道所属車両とJR東日本所属車両で混成されている現行の編成(平成22年(2010)頃)をプロトタイプに模型化。●既発売の24系寝台特急「北斗星」を補完し、フル編成を再現するのに欠かせない3種が登場...

2-863 HOユニトラック 手動ポイント6番(右)[KATO]《取り寄せ※暫定》

あみあみ

1,680

2-863 HOユニトラック 手動ポイント6番(右)[KATO]《取り寄せ※暫定》

販売数量制限お一人様 12 ヶまで。(同一住所、あみあみ本店支店合わせての制限数です)発売日発売済ブランドKATO(カトー)商品シリーズ名KATO HOユニトラックKATO HOゲージJANコード4949727513461登録コード_09564 _09604 _09817 _09821 _09826 b0000153 s0009245 s0009239 e0000360 e0000385 e0000455 e0000830 e0000832 e0000838 e0000847 スケール 1/80 玩具・おもちゃ 鉄道模型 コントローラー/パワーパック HOゲージ レール 2-863 詳細HOゲージ道床付線路システムの決定版として好評を博するKATO(HO)ユニトラック線路システムに、手動ポイント6番が仲間入りしました。手動ポイント6番は、在来の電動ポイントと基本線路規格は同一ながら、補助線路の一部をポイント本体と一体化することでシンプルな取り扱いが可能となりました。合わせて手動化によるリーズナブルな価格の実現と、別売りのポイントマシンにより簡単に電動化することもできます。手動ポイント6番を使ったサイディングをセッティングする際に必要な補助線路として、在来電動ポイント6番に含まれていた2種類の補助線路を単品販売品として新たに設定いたしました。●基本線路規格は在来の電動ポイント6番と同一ながら、付属線路の一部(S97/S94)をポイント本体と一体化。●ポイントマシンを別付け方式とすることで、コストダウンを実現。●別売のポイントマシンを取り付けることで、簡単確実に電動化が可能。●別売のDCCポイントマシンを取り付けることで、簡単確実にDCC化が可能。●本体裏面のネジ交換により、「選択式」「非選択式」の切り換え可能。...

2-290 HOユニトラック 曲線線路 R867−10°(2本入)[KATO]《取り寄せ※暫定》

あみあみ

360

2-290 HOユニトラック 曲線線路 R867−10°(2本入)[KATO]《取り寄せ※暫定》

※画像は実際の商品とは異なる場合があります。販売数量制限お一人様 12 ヶまで。(同一住所、あみあみ本店支店合わせての制限数です)発売日発売済ブランドKATO(カトー)商品シリーズ名KATO HOユニトラックKATO HOゲージJANコード4949727513560登録コード_09564 _09604 _09817 _09821 _09826 b0000153 s0009245 s0009239 e0000360 e0000385 e0000455 e0000830 e0000832 e0000838 e0000847 スケール 1/80 玩具・おもちゃ 鉄道模型 コントローラー/パワーパック HOゲージ レール 2-290 詳細HOゲージ道床付線路システムの決定版として好評を博するKATO(HO)ユニトラック線路システムに、手動ポイント6番が仲間入りしました。手動ポイント6番は、在来の電動ポイントと基本線路規格は同一ながら、補助線路の一部をポイント本体と一体化することでシンプルな取り扱いが可能となりました。合わせて手動化によるリーズナブルな価格の実現と、別売りのポイントマシンにより簡単に電動化することもできます。手動ポイント6番を使ったサイディングをセッティングする際に必要な補助線路として、在来電動ポイント6番に含まれていた2種類の補助線路を単品販売品として新たに設定いたしました。●基本線路規格は在来の電動ポイント6番と同一ながら、付属線路の一部(S97/S94)をポイント本体と一体化。●ポイントマシンを別付け方式とすることで、コストダウンを実現。●別売のポイントマシンを取り付けることで、簡単確実に電動化が可能。●別売のDCCポイントマシンを取り付けることで、簡単確実にDCC化が可能。●本体裏面のネジ交換により、「選択式」...

1-570 (HO)寝台特急「北斗星」オロハネ25 500 ロイヤル・ソロ[KATO]《取り寄せ※暫定》

あみあみ

4,980

1-570 (HO)寝台特急「北斗星」オロハネ25 500 ロイヤル・ソロ[KATO]《取り寄せ※暫定》

※画像は試作品を撮影したものです。実際の商品とは異なる場合があります。※本商品以外は付属しません。販売数量制限お一人様 3 ヶまで。(同一住所、あみあみ本店支店合わせての制限数です)発売日15年09月未定ブランドKATO(カトー)商品シリーズ名KATO HOゲージセット内容オロハネ25 502連結面用ダンパ号車番号シール交換用側面行先表示JANコード4949727664569登録コード_09564 _09604 _09817 _09818 _09850 b0000153 s0009239 newi 1-570 詳細2015年3月のダイヤ改正で、定期運行を終えた寝台特急「北斗星」。昭和63年(1988)に本州と北海道を結ぶ青函トンネルの開通に合わせ、上野-札幌間を結ぶ寝台特急として登場。単なる移動手段としての列車ではなく、動くホテルのようなサービスをめざし、最盛期には3往復が運転されるなど好評を博しましたが、「カシオペア」の誕生などで平成18年(2006)には1往復へと減便され、定期運行最終時の編成はJR北海道とJR東日本に所属する車両の混結編成で、ロビーや個室B寝台などの1〜6号車がJR北海道車、食堂車(グランシャリオ)と個室A寝台を中心とした7〜11号車・電源車がJR東日本車で構成され、数少ない夜行寝台特急の座を守っていました。臨時列車として今夏までは運転が続けられますが、北海道新幹線開業準備のために姿を消すこととなっています。しかし、模型の世界では新たに3形式を追加製作。これからますます活躍し続けてくれることでしょう。●EF510-500北斗星色が牽引するJR北海道所属車両とJR東日本所属車両で混成されている現行の編成(平成22年(2010)頃)をプロトタイプに模型化。●既発売の24系寝台特急「北斗星」を補完し...

送料無料
【送料無料】 KATO 【Nゲージ】 EF30[KATO3073]

ビックカメラ楽天市場店

5,421

【送料無料】 KATO 【Nゲージ】 EF30[KATO3073]

昭和35年(1960)に九州地区が交流電化され、山陽本線の直流区間との接続駅が門司駅となり、関門海峡トンネルで活躍したのが交直流電気機関車のEF30です。海底トンネルという特殊な環境下で使用されるため、防錆のためのオールステンレスの車体を持つのが特徴で、本州と九州を結ぶ旅客列車・貨物列車のほとんどを牽引して活躍しました。交流区間の走行は門司駅構内の運転に限られるために、交流区間での出力が低く抑えられているほか、1台車2軸の動輪を1モーターで駆動するなど個性的な機関車の特徴が随所にみられます。旅客列車(ブルートレインや荷物列車など)の場合は単機で、貨物列車の場合は重連で使用され活躍しましたが、昭和62年(1987)のJR移行時までに、そのほとんどがEF81に役目を譲り姿を消しました。■関門海峡トンネルで活躍した、交直流形電気機関車EF30、本州と九州をつなぐ“海の下の力持ち”を的確に再現。■特殊な用途ゆえの独特のスタイル、銀に輝くステンレス製コルゲート板に覆われた車体を余すところなく再現。■交直流電気機関車の見せ所、屋根上の配線は金属線で、碍子は塩害対策でグリスを塗布した緑色をリアルに再現。■昭和36年(1961)製造のグループをプロトタイプに、1灯ヘッドライトと後部標識板の無い小判形テールライトを再現。■定評あるフライホイール付動力ユニットで、ブルートレイン15両フル編成を牽引可能。■ナンバープレートは、門司機関区所属の9、11、14、17号機を選択。メーカーズプレートは2種(日立・東芝)が付属。■国鉄末期に掲出されたヘッドマークがクイック式で付属。「さくら」「はやぶさ」「富士(山形)」「みずほ」の4愛称。■アーノルドカプラー標準装備。交換用にKATOナックルカプラー付属。

スポンサーリンク
スポンサーリンク