メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「貨幣」検索結果。

貨幣の商品検索結果全5,305件中181~240件目

★必見★フランス革命当時の紙幣 15 sols 1792年 serie 1497 未-

世界の貨幣専門店オズコレ

5,720

★必見★フランス革命当時の紙幣 15 sols 1792年 serie 1497 未-

フランス革命政府(ジロンド派内閣)発行のアシニア紙幣です 1789年7月、フランス革命勃発。 その時、フランス革命政府(ジロンド派内閣)は教会や反革命派から没収した財産を担保として紙幣を発行しました。 当初は5%の利子つきの国家債券でしたが、1790年からは強制通用力を持つ不換紙幣となり、10ソルから10,000フラン(リーブル)まで数十種類が発行されました。 この紙幣が『アッシニア(Assignat)紙幣』です。 当時のフランスは革命政府により「フランス革命暦」という年代表記が使われており、1792年9月22日から365日間を革命暦1年と数えます。 1792年以降、近隣諸国との革命戦争が勃発すると、その戦費捻出のためにアッシニア紙幣は次々と乱発されるようになり、インフレーションが進行。フランス革命政府はとうとう1796年3月にアッシニア紙幣の使用を停止せざるを得なくなり、アッシニア紙幣はほとんどが焼却されました。 現存するこの紙幣は、その時運良く焼却を免れ、現代まで保存され続けてきた貴重な紙幣です。 ・発行国:フランス ・発行年:1793年 ・サイズ:縦 67mm × 横 72mm(印刷部のみ:余白を除く) ・商品状態:【UNC-】経年による傷みはあるが、200年以上前の紙幣とは思えないほど優品ですこの商品は現品販売のみです。 写真の商品そのものをお送りいたしますので、商品の状態等は画像でご確認の上、ご納得された上でご注文くださいませ。

ドイツ・ワイマール共和国 10,000 mark アルブレヒト・デューラー作品画 1922年

世界の貨幣専門店オズコレ

4,380

ドイツ・ワイマール共和国 10,000 mark アルブレヒト・デューラー作品画 1922年

ドイツ・ワイマール共和国発行の 10,000 Mark 紙幣です 表面には、アルブレヒト・デューラーの作品が描かれています。 アルブレヒト・デューラー(1471年5月21日 - 1528年4月6日)は、ドイツのルネサンス期の画家、版画家、数学者。 デューラーは1471年5月21日に、14-18人兄弟の第三子(次男)としてニュルンベルクに生まれました。父アルブレヒト・デューラーは金細工職人として成功を修めていました。 デューラーは自画像を多く残していて、20代中頃には大変有名になっています。2、3年学校に通った後、デューラーは父親から金細工と描写の基礎を学び始めましが、彼はヴォルゲムートの見習い時、1484年に15歳で始めた描画において、早熟な才能の片鱗をみせていました。 彼は更に進んだ芸術世界の勉強をするためにイタリアのヴェネツィアに赴いたき、ドライポイントによる印刷の方法や、マルティン・ショーンガウアーの作品やMaster of the Housebookがその基本となっているドイツ様式の木版の設計方法を学びました。 彼の有名な『黙示録』の16の設計シリーズは1498年のものです。彼は『大受難伝』の最初の7つの場面も同年に製作しました。少し後に、聖家族と聖人 (The Holy Family and saints) に関する11のシリーズを製作しました。1503-05年頃、彼は『マリアの生涯』の挿絵セットの最初の17枚を製作しました。 1507年から1511年の間、彼は最もよく知られた絵画を残しています。1507年の「アダムとイヴ」、フリードリヒ3世のために描かれた1508年の"The Martyrdom of the Ten Thousand"、同じく1508年の"Virgin with the Iris"、フランクフルト・アム...

オーストラリア 1 dollar エリザベス女王/アボリジニ絵画 1982-1983年

世界の貨幣専門店オズコレ

2,409

オーストラリア 1 dollar エリザベス女王/アボリジニ絵画 1982-1983年

オーストラリア 1ドル紙幣です 表面には、エリザベス2世が描かれています。 裏面には、アボリジニの壁画が描かれています。 アボリジニ(Aborigine)は、狩猟採集生活を営んでいたオーストラリア大陸と周辺島嶼の先住民。 "aborigine"とは、英語において日本語の原住民に当たる言葉であったが、先住民という概念が広がるにつれオーストラリア先住民という意味合いで使われることが多くなりました。「アボリジニ」に差別的な響きが強いため、現在では「アボリジナル」または「オーストラリア先住民」という表現も一般化しつつあります。 西洋人がオーストラリアを「発見」した段階では、50万人から100万人ほどのアボリジニがオーストラリア内に生活していました。言語だけでも250、部族数に至っては、700を超えていました。 しかし、1788年よりイギリスによる植民地化によって、初期イギリス移民の多くを占めた流刑囚はスポーツハンティングとして多くのアボリジニを殺害しました。「今日はアボリジニ狩りにいって17匹をやった」と記された日記がサウスウエールズ州の図書館に残されています。 1803年にはタスマニアへの植民が始まります。入植当時3000~7000人の人口でしたが、1830年までには約300にまで減少しました。虐殺の手段は、同じくスポーツハンティングや毒殺、組織的なアボリジニー襲撃隊も編成されたといいます。数千の集団を離島に置き去りにして餓死させたり、水場に毒を流したりするといったことなども行われました。 また、1828年には開拓地に入り込むアボリジニを、イギリス人兵士が自由に捕獲・殺害する権利を与える法律が施行されました。捕らえられたアボリジニ達は、ブルーニー島のキャンプに収容され、食糧事情が悪かった事や病気が流行した事から、多くの死者が出ました。...

★必見★フランス革命当時の紙幣 50 sols 1793年 serie 2712 極美

世界の貨幣専門店オズコレ

5,478

★必見★フランス革命当時の紙幣 50 sols 1793年 serie 2712 極美

フランス革命政府(ジロンド派内閣)発行のアシニア紙幣です 1789年7月、フランス革命勃発。 その時、フランス革命政府(ジロンド派内閣)は教会や反革命派から没収した財産を担保として紙幣を発行しました。 当初は5%の利子つきの国家債券でしたが、1790年からは強制通用力を持つ不換紙幣となり、10ソルから10,000フラン(リーブル)まで数十種類が発行されました。 この紙幣が『アッシニア(Assignat)紙幣』です。 当時のフランスは革命政府により「フランス革命暦」という年代表記が使われており、1792年9月22日から365日間を革命暦1年と数えます。 1792年以降、近隣諸国との革命戦争が勃発すると、その戦費捻出のためにアッシニア紙幣は次々と乱発されるようになり、インフレーションが進行。フランス革命政府はとうとう1796年3月にアッシニア紙幣の使用を停止せざるを得なくなり、アッシニア紙幣はほとんどが焼却されました。 現存するこの紙幣は、その時運良く焼却を免れ、現代まで保存され続けてきた貴重な紙幣です。 ・発行国:フランス ・発行年:1793年 ・サイズ:縦 71mm × 横 83mm(印刷部のみ:余白を除く) ・商品状態:【XF】経年による傷みはあるが、200年以上前の紙幣とは思えないほど優品ですこの商品は現品販売のみです。 写真の商品そのものをお送りいたしますので、商品の状態等は画像でご確認の上、ご納得された上でご注文くださいませ。

【レア!!】ベリーズ 20 dollars エリザベス女王 2000年 美

世界の貨幣専門店オズコレ

9,603

【レア!!】ベリーズ 20 dollars エリザベス女王 2000年 美

ベリーズ発行の 20 dollars 紙幣です 表面には、エリザベス2世が描かれています。 エリザベス2世(1926年4月21日 - )は、グレートブリテンおよび北アイルランド連合王国(イギリス)を含む、16か国の主権国家(イギリス連邦王国)の君主である上に、54の加盟国から成るイギリス連邦およびイギリスの王室属領と海外領土の元首です。また、イングランド国教会の首長でもあります。ウィンザー朝の第4代女王。実名は、エリザベス・アレクサンドラ・メアリー。 1952年2月6日の即位を以て、イギリス連邦に加盟する独立国家である7か国、すなわち、グレートブリテンおよび北部アイルランド連合王国(イギリス)、カナダ、オーストラリア、ニュージーランド、南アフリカ連邦、パキスタン、セイロンの女王となりました。1956年から1992年までの間に、独立を果たしたり、共和制へと移行したりしたことにより、連合王国女王のレルムに属する国家および領土の数は、度々移り変わっていきました。 2013年現在の今日においては、(現在まで存続している)前述の4か国(イギリス、カナダ、オーストラリア、ニュージーランド)に加え、ジャマイカ、バルバドス、バハマ、グレナダ、パプアニューギニア、ソロモン諸島、ツバル、セントルシア、セントビンセント・グレナディーン、ベリーズ、アンティグア・バーブーダ、セントクリストファー・ネイビスが女王を君主としています。こうしてエリザベス2世は、合計16か国の君主を兼ねています。またクック諸島など、上記の国と自由連合制をとる国や、その一部となっている国・地域の中にも女王を元首としているところが存在します。 エリザベス2世のこれまでの61年間という在位期間は、イギリスの君主としては、63年間に亘って在位したヴィクトリア女王に次いで...

【レア!!】ベリーズ 10 dollars エリザベス女王 2001年 美

世界の貨幣専門店オズコレ

6,534

【レア!!】ベリーズ 10 dollars エリザベス女王 2001年 美

ベリーズ発行の 10 dollars 紙幣です 表面には、エリザベス2世が描かれています。 エリザベス2世(1926年4月21日 - )は、グレートブリテンおよび北アイルランド連合王国(イギリス)を含む、16か国の主権国家(イギリス連邦王国)の君主である上に、54の加盟国から成るイギリス連邦およびイギリスの王室属領と海外領土の元首です。また、イングランド国教会の首長でもあります。ウィンザー朝の第4代女王。実名は、エリザベス・アレクサンドラ・メアリー。 1952年2月6日の即位を以て、イギリス連邦に加盟する独立国家である7か国、すなわち、グレートブリテンおよび北部アイルランド連合王国(イギリス)、カナダ、オーストラリア、ニュージーランド、南アフリカ連邦、パキスタン、セイロンの女王となりました。1956年から1992年までの間に、独立を果たしたり、共和制へと移行したりしたことにより、連合王国女王のレルムに属する国家および領土の数は、度々移り変わっていきました。 2013年現在の今日においては、(現在まで存続している)前述の4か国(イギリス、カナダ、オーストラリア、ニュージーランド)に加え、ジャマイカ、バルバドス、バハマ、グレナダ、パプアニューギニア、ソロモン諸島、ツバル、セントルシア、セントビンセント・グレナディーン、ベリーズ、アンティグア・バーブーダ、セントクリストファー・ネイビスが女王を君主としています。こうしてエリザベス2世は、合計16か国の君主を兼ねています。またクック諸島など、上記の国と自由連合制をとる国や、その一部となっている国・地域の中にも女王を元首としているところが存在します。 エリザベス2世のこれまでの61年間という在位期間は、イギリスの君主としては、63年間に亘って在位したヴィクトリア女王に次いで...

★必見★フランス革命当時の紙幣 25 livres 1792年 serie 1685 美

世界の貨幣専門店オズコレ

6,138

★必見★フランス革命当時の紙幣 25 livres 1792年 serie 1685 美

フランス革命政府(ジロンド派内閣)発行のアシニア紙幣です 1789年7月、フランス革命勃発。 その時、フランス革命政府(ジロンド派内閣)は教会や反革命派から没収した財産を担保として紙幣を発行しました。 当初は5%の利子つきの国家債券でしたが、1790年からは強制通用力を持つ不換紙幣となり、10ソルから10,000フラン(リーブル)まで数十種類が発行されました。 この紙幣が『アッシニア(Assignat)紙幣』です。 当時のフランスは革命政府により「フランス革命暦」という年代表記が使われており、1792年9月22日から365日間を革命暦1年と数えます。 1792年以降、近隣諸国との革命戦争が勃発すると、その戦費捻出のためにアッシニア紙幣は次々と乱発されるようになり、インフレーションが進行。フランス革命政府はとうとう1796年3月にアッシニア紙幣の使用を停止せざるを得なくなり、アッシニア紙幣はほとんどが焼却されました。 現存するこの紙幣は、その時運良く焼却を免れ、現代まで保存され続けてきた貴重な紙幣です。 ・発行国:フランス ・発行年:1792年 ・サイズ:縦 75mm × 横 137mm(印刷部のみ:余白を除く) ・商品状態:【VF】経年による傷みはあるが、200年以上前の紙幣とは思えないほ良品ですこの商品は現品販売のみです。 写真の商品そのものをお送りいたしますので、商品の状態等は画像でご確認の上、ご納得された上でご注文くださいませ。

ポルトガル 20 escudos リスボンの守護聖人パドヴァのアントニオ 1964年 極美+

世界の貨幣専門店オズコレ

1,881

ポルトガル 20 escudos リスボンの守護聖人パドヴァのアントニオ 1964年 極美+

ポルトガル発行の 20 escudos 紙幣です 表面には、パドヴァのアントニオが描かれています。 聖パドヴァのアントニオ(1195年 - 1231年6月13日)は、カトリック教会の聖人。教会博士の一人。 本名はフェルナンド・マルティンス・デ・ブリャォンといい、リスボンで貴族の子として生まれました。そのため、リスボンのアントニオとも呼ばれます。 アッシジのフランチェスコに共感し、彼の創設したフランシスコ会に入会。イタリアや南フランスといった地域を巡り、精力的に活動するも、パドヴァ近郊で病没しました。未だ30代半ばでした。説法に優れ、生前から民衆にも大変人気のある人物であったといいます。彼の絵画や肖像では、幼子のキリストを抱き、本とユリの花、パンがともに描かれていなす。祝日は6月13日。パドヴァ、ポルトガル、ブラジルの守護聖人です。 ・発行国:ポルトガル ・発行年:1964年 ・サイズ:縦 67mm × 横 137mm ・商品状態:【XF+】わずかな汚れ等があるが非常に優品です実際にお送りする商品は画像のものとは紙幣番号およびサインが異なる場合があります。 商品の状態は画像のものと同じです。

★必見★フランス革命当時の紙幣 15 sols 1792年 serie 1714 未-

世界の貨幣専門店オズコレ

5,720

★必見★フランス革命当時の紙幣 15 sols 1792年 serie 1714 未-

フランス革命政府(ジロンド派内閣)発行のアシニア紙幣です 1789年7月、フランス革命勃発。 その時、フランス革命政府(ジロンド派内閣)は教会や反革命派から没収した財産を担保として紙幣を発行しました。 当初は5%の利子つきの国家債券でしたが、1790年からは強制通用力を持つ不換紙幣となり、10ソルから10,000フラン(リーブル)まで数十種類が発行されました。 この紙幣が『アッシニア(Assignat)紙幣』です。 当時のフランスは革命政府により「フランス革命暦」という年代表記が使われており、1792年9月22日から365日間を革命暦1年と数えます。 1792年以降、近隣諸国との革命戦争が勃発すると、その戦費捻出のためにアッシニア紙幣は次々と乱発されるようになり、インフレーションが進行。フランス革命政府はとうとう1796年3月にアッシニア紙幣の使用を停止せざるを得なくなり、アッシニア紙幣はほとんどが焼却されました。 現存するこの紙幣は、その時運良く焼却を免れ、現代まで保存され続けてきた貴重な紙幣です。 ・発行国:フランス ・発行年:1793年 ・サイズ:縦 67mm × 横 72mm(印刷部のみ:余白を除く) ・商品状態:【UNC-】経年による傷みはあるが、200年以上前の紙幣とは思えないほど優品ですこの商品は現品販売のみです。 写真の商品そのものをお送りいたしますので、商品の状態等は画像でご確認の上、ご納得された上でご注文くださいませ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク