メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「香水瓶エジプト」検索結果。

香水瓶エジプトの商品検索結果全18件中1~18件目

こちらの関連商品はいかがですか?

ナザールボンジュウオーナメント【壁掛け】 【トルコ みやげ】【トルコ 雑貨】【モロッコ 雑貨】 【トルコ お土産】

キリムファイン キリム_トルコ雑貨

4,644

ナザールボンジュウオーナメント【壁掛け】 【トルコ みやげ】【トルコ 雑貨】【モロッコ 雑貨】 【トルコ お土産】

商品名 ナザールボンジュウオーナメント サイズ 全長 約45cm ナザールボンジュウの大きさ大約13cm 素材 ガラス・ウール・馬の毛 産地 トルコ 商品特徴 紐の部分が手編みのナザールボンジュウのオーナメント。 悪意を持った視線(邪視)によって災いが降りかかると信じられていて、悪いもの全てが目の威力により打ち砕かれ、青いガラスによって反射し撥ね返されると言われています。 一説には見るものすべてを石に変えてしまうという、メデューサ信仰の名残とも言われている、紀元前から伝わる邪視除け・魔除けのお守りです トルコでは、一般的に家の中にいくつも飾られている家庭が多いようです。 紐の部分は手編み、房の部分は馬の毛を使用しています。 手作りのため、ナザールボンジュウのガラスは、デザインの出方は統一ではありません。※ガラス部分に、多少の小傷がある場合があります。海外製品のため予めご了承下さいませ。  トルコでは、ガラスの目玉が邪視を跳ね返すといわれ 玄関先に飾っている家庭も多いようです。 この【目】は、一説よると、 その目を見たものは石になってしまうという ギリシャ神話のメデューサーサがトルコに伝わり、 守り神として解釈されたことが由来といわれています。 災紀元前から伝わる邪視除け・魔除けのお守りです。    

ナザールボンジュウオーナメント【壁掛け】 【トルコ みやげ】【トルコ 雑貨】【モロッコ 雑貨】 【トルコ お土産】

キリムファイン キリム_トルコ雑貨

1,836

ナザールボンジュウオーナメント【壁掛け】 【トルコ みやげ】【トルコ 雑貨】【モロッコ 雑貨】 【トルコ お土産】

商品名 ナザールボンジュウオーナメント サイズ 全長 約20cm ナザールボンジュウの大きさ/約7cm 素材 ガラス・プラスチック・麻紐 産地 トルコ 商品特徴 麻紐で編み込まれているナザールボンジュウのオーナメント。 悪意を持った視線(邪視)によって災いが降りかかると信じられていて、悪いもの全てが目の威力により打ち砕かれ、青いガラスによって反射し撥ね返されると言われています。 一説には見るものすべてを石に変えてしまうという、メデューサ信仰の名残とも言われている、紀元前から伝わる邪視除け・魔除けのお守りです トルコでは、一般的に家の中にいくつも飾られている家庭が多いようです。 手作りのため、ナザールボンジュウのビーズ、ガラスは、デザインの出方は統一ではありません。  トルコでは、ガラスの目玉が邪視を跳ね返すといわれ 玄関先に飾っている家庭も多いようです。 この【目】は、一説よると、 その目を見たものは石になってしまうという ギリシャ神話のメデューサーサがトルコに伝わり、 守り神として解釈されたことが由来といわれています。 災紀元前から伝わる邪視除け・魔除けのお守りです。    

アンティーク エナメル、花柄絵付けの香水瓶(Q40)【中古】

グッドアンティークス楽天市場店

16,000

アンティーク エナメル、花柄絵付けの香水瓶(Q40)【中古】

アンティーク エナメル、花柄絵付けの香水瓶 ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※ 【最近当社の商品を無断で使用する【詐欺サイト】が多数確認されております】 【そのようなサイトからご注文されましても、商品は一切届きません】 【ご注意をお願いいたします】 【ここで上げる特徴が一つでもある場合、【詐欺サイト】と判断して下さい】 ↓ ※20-35%の値引きされているサイト(当社は一切の値引き販売はしておりません) ※在庫数が沢山ある場合(アンティークですので1点物です) ※【楽天】【ヤフオク】以外での販売 ※振込み名義が、外国人の場合 ※会社所在地が、京都以外の場合 ※送料無料の場合 ※会社情報欄(楽天ではShopping guide内のお問い合わせ)に電話番号記載が無い場合。 以上の一つでもあれば、それは詐欺サイトです。 ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※ 本品はアンティーク品です。 イギリス郊外のアンティークフェアーで、巡り逢いました。 エナメル絵付けの美しい、ガラス製香水瓶です。 年代は1940-50年頃です。 【サイズ】 長さ 約103ミリ 奥行き 約53ミリ 高さ(トップまで)約143ミリ 重量 約300g 目立ったダメージはなくて良い状態を保っていますが、 アンティークである事を御理解の上での、入札をお願いいたします。 【商品状態ランク】1=非常に良い 2=良い 3=普通 4=少し悪い 5=悪い この品物のランクは2です(アンティーク前提での基準です) 円高還元 円高のために、とてもお安い価格設定になっております。 グッドアンティークス楽天市場店 販売ポリシー...

こけし 待春(まちはる)【楽ギフ_包装】【人形】【日本のおみやげ】【日本のお土産】【外国へのお土産】【ホームステイのおみやげ】【日本土産】

ホームステイのおみやげ専門店

1,944

こけし 待春(まちはる)【楽ギフ_包装】【人形】【日本のおみやげ】【日本のお土産】【外国へのお土産】【ホームステイのおみやげ】【日本土産】

オススメ商品 こけし 相撲グッズ 日本人形(美人) 彫金(ちょうきん)小物 幸運を呼ぶ招き猫 キーホルダー 外国人が喜ぶ日本のおみやげ、 海外留学・ホームステイのホストファミリーへのお土産、 海外出張の海外取引先への手土産、 海外生活でお世話になった方へのプレゼント 、 海外から来られたお客様への贈り物 を豊富に取り揃えております。 ホームステイをもっと楽しく!海外取引をもっとスムーズに! 京都シルク株式会社は、 ホームステイをされる方、 海外進出企業様、海外で活躍する日本人のサポーターです。こけし 待春(まちはる) 日本が誇る伝統工芸品のこけし。 木のあたたかさ、語りかける優しい表情。 木のぬくもりをお届けします。 顔の表情がとても優しくて可愛いこけし、 外国人にも大人気。 心が癒される日本の民芸人形。 世界中で愛されている日本のこけし。 お部屋に飾れば和風のインテリアとして、お部屋がなごみます。 こけしは日本の東北地方で創作された民芸品です。 初めは子供たちの楽しみのために作られましたが、 だんだんと芸術的要素が加わり、 日本の伝統工芸品として世界中で愛されるようになりました。 新築祝・初節句・入学祝・誕生祝・記念品・敬老の日の贈り物・ ホームステイのお土産・ 外国人へのプレゼント・日本のお土産としても喜ばれています。 素材 木製(材質水木) 高さ15.5cm 頭直径7cm 箱寸 縦15.8cmx横7.8cmx高さ7.3cm 重量 約160g 日本製 群馬県 源二作(全日本こけしコンクールに於いて数多くの賞を受賞) Japanese wooden doll (Kokeshi) Lovely traditional Japanese Kokeshi doll with a charming expression on the...

【インチサイズ】版画IP41 白い灯台A吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

絵画と額縁のアートギャラリー前田

3,000

【インチサイズ】版画IP41 白い灯台A吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

作品名白い灯台A 作家名吉岡浩太郎 ○作品詳細 作品の種類ジグレスクリーン版画 作品の詳細エディション2000部/作家サイン 絵サイズ15.0X10.0センチ 額縁サイズ27.5X22.5センチ 額縁のタイプアルミ製デザインフレーム/アクリルガラス付/マット額装※ブラウンタイプ・ホワイトタイプの2タイプからお選びください。 ○吉岡浩太郎プロフィール 1928年山口県に生まれる。 香月泰男に師事 1967年スクリーン版画の研究を始める 1973年絵画研修のため渡欧 1974年セントラル画廊でスクリーン版画個展 1989年絵画研修のため渡欧 1992年スクリーン版画個展 1996年日蓮宗 円頓寺壁画制作 1997年以降ピクチャーショーで新作を発表 各種カレンダー、雑誌の表紙に掲載 2001年東京絵画フェスティバル出品 ○吉岡浩太郎版画作品について ◎吉岡浩太郎版画についてシルクスクリーンとジグレスクリーンの2種類の版画技法によって制作されています。 ・シルクスクリーン版画とは、絹の繊細な織布の上に製版し、熟達した高度な摺り技術により 一色ごとに丹念に摺りあげていく多色刷版画です。 ・ジグレスクリーン版画とは、デジタル技法による精密機器を利用したアートでコンピュータにより 色彩分析を行いプリントされています。さらに、耐光性を強まるためにシルクスクリーンによる 表面処理がされています。 ◎エディションとは、作品左下にある限定数をいいます。分母が刷り数で分子が通し番号です。 通し番号に価値の違いはありません。また、追加再販には、Sまたは'があります。 APナンバーは作家所有のエディションナンバーです。 ギフト対応

【インチサイズ】版画IP65 チャペル吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

絵画と額縁のアートギャラリー前田

3,240

【インチサイズ】版画IP65 チャペル吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

作品名 チャペル 作家名吉岡浩太郎 ○作品詳細 作品の種類ジグレスクリーン版画 作品の詳細エディション2000部/作家サイン 絵サイズ15.0X10.0センチ 額縁サイズ27.5X22.5センチ 額縁のタイプアルミ製デザインフレーム/アクリルガラス付/マット額装※ブラウンタイプ・ホワイトタイプの2タイプからお選びください。 ○吉岡浩太郎プロフィール 1928年山口県に生まれる。 香月泰男に師事 1967年スクリーン版画の研究を始める 1973年絵画研修のため渡欧 1974年セントラル画廊でスクリーン版画個展 1989年絵画研修のため渡欧 1992年スクリーン版画個展 1996年日蓮宗 円頓寺壁画制作 1997年以降ピクチャーショーで新作を発表 各種カレンダー、雑誌の表紙に掲載 2001年東京絵画フェスティバル出品 ○吉岡浩太郎版画作品について ◎吉岡浩太郎版画についてシルクスクリーンとジグレスクリーンの2種類の版画技法によって制作されています。 ・シルクスクリーン版画とは、絹の繊細な織布の上に製版し、熟達した高度な摺り技術により 一色ごとに丹念に摺りあげていく多色刷版画です。 ・ジグレスクリーン版画とは、デジタル技法による精密機器を利用したアートでコンピュータにより 色彩分析を行いプリントされています。さらに、耐光性を強まるためにシルクスクリーンによる 表面処理がされています。 ◎エディションとは、作品左下にある限定数をいいます。分母が刷り数で分子が通し番号です。 通し番号に価値の違いはありません。また、追加再販には、Sまたは'があります。 APナンバーは作家所有のエディションナンバーです。 ギフト対応

【インチサイズ】版画IP6 モンマルトル吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

絵画と額縁のアートギャラリー前田

3,240

【インチサイズ】版画IP6 モンマルトル吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

作品名 モンマルトル 作家名吉岡浩太郎 ○作品詳細 作品の種類ジグレスクリーン版画 作品の詳細エディション2000部/作家サイン 絵サイズ15.0X10.0センチ 額縁サイズ27.5X22.5センチ 額縁のタイプアルミ製デザインフレーム/アクリルガラス付/マット額装※ブラウンタイプ・ホワイトタイプの2タイプからお選びください。 ○吉岡浩太郎プロフィール 1928年山口県に生まれる。 香月泰男に師事 1967年スクリーン版画の研究を始める 1973年絵画研修のため渡欧 1974年セントラル画廊でスクリーン版画個展 1989年絵画研修のため渡欧 1992年スクリーン版画個展 1996年日蓮宗 円頓寺壁画制作 1997年以降ピクチャーショーで新作を発表 各種カレンダー、雑誌の表紙に掲載 2001年東京絵画フェスティバル出品 ○吉岡浩太郎版画作品について ◎吉岡浩太郎版画についてシルクスクリーンとジグレスクリーンの2種類の版画技法によって制作されています。 ・シルクスクリーン版画とは、絹の繊細な織布の上に製版し、熟達した高度な摺り技術により 一色ごとに丹念に摺りあげていく多色刷版画です。 ・ジグレスクリーン版画とは、デジタル技法による精密機器を利用したアートでコンピュータにより 色彩分析を行いプリントされています。さらに、耐光性を強まるためにシルクスクリーンによる 表面処理がされています。 ◎エディションとは、作品左下にある限定数をいいます。分母が刷り数で分子が通し番号です。 通し番号に価値の違いはありません。また、追加再販には、Sまたは'があります。 APナンバーは作家所有のエディションナンバーです。 ギフト対応

【インチサイズ】版画IP47 散歩道吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

絵画と額縁のアートギャラリー前田

3,000

【インチサイズ】版画IP47 散歩道吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

作品名散歩道 作家名吉岡浩太郎 ○作品詳細 作品の種類ジグレスクリーン版画 作品の詳細エディション2000部/作家サイン 絵サイズ15.0X10.0センチ 額縁サイズ27.5X22.5センチ 額縁のタイプアルミ製デザインフレーム/アクリルガラス付/マット額装※ブラウンタイプ・ホワイトタイプの2タイプからお選びください。 ○吉岡浩太郎プロフィール 1928年山口県に生まれる。 香月泰男に師事 1967年スクリーン版画の研究を始める 1973年絵画研修のため渡欧 1974年セントラル画廊でスクリーン版画個展 1989年絵画研修のため渡欧 1992年スクリーン版画個展 1996年日蓮宗 円頓寺壁画制作 1997年以降ピクチャーショーで新作を発表 各種カレンダー、雑誌の表紙に掲載 2001年東京絵画フェスティバル出品 ○吉岡浩太郎版画作品について ◎吉岡浩太郎版画についてシルクスクリーンとジグレスクリーンの2種類の版画技法によって制作されています。 ・シルクスクリーン版画とは、絹の繊細な織布の上に製版し、熟達した高度な摺り技術により 一色ごとに丹念に摺りあげていく多色刷版画です。 ・ジグレスクリーン版画とは、デジタル技法による精密機器を利用したアートでコンピュータにより 色彩分析を行いプリントされています。さらに、耐光性を強まるためにシルクスクリーンによる 表面処理がされています。 ◎エディションとは、作品左下にある限定数をいいます。分母が刷り数で分子が通し番号です。 通し番号に価値の違いはありません。また、追加再販には、Sまたは'があります。 APナンバーは作家所有のエディションナンバーです。 ギフト対応

【インチサイズ】版画IP13 風車吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

絵画と額縁のアートギャラリー前田

3,240

【インチサイズ】版画IP13 風車吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

作品名風車 作家名吉岡浩太郎 ○作品詳細 作品の種類ジグレスクリーン版画 作品の詳細エディション2000部/作家サイン 絵サイズ15.0X10.0センチ 額縁サイズ27.5X22.5センチ 額縁のタイプアルミ製デザインフレーム/アクリルガラス付/マット額装※ブラウンタイプ・ホワイトタイプの2タイプからお選びください。 ○吉岡浩太郎プロフィール 1928年山口県に生まれる。 香月泰男に師事 1967年スクリーン版画の研究を始める 1973年絵画研修のため渡欧 1974年セントラル画廊でスクリーン版画個展 1989年絵画研修のため渡欧 1992年スクリーン版画個展 1996年日蓮宗 円頓寺壁画制作 1997年以降ピクチャーショーで新作を発表 各種カレンダー、雑誌の表紙に掲載 2001年東京絵画フェスティバル出品 ○吉岡浩太郎版画作品について ◎吉岡浩太郎版画についてシルクスクリーンとジグレスクリーンの2種類の版画技法によって制作されています。 ・シルクスクリーン版画とは、絹の繊細な織布の上に製版し、熟達した高度な摺り技術により 一色ごとに丹念に摺りあげていく多色刷版画です。 ・ジグレスクリーン版画とは、デジタル技法による精密機器を利用したアートでコンピュータにより 色彩分析を行いプリントされています。さらに、耐光性を強まるためにシルクスクリーンによる 表面処理がされています。 ◎エディションとは、作品左下にある限定数をいいます。分母が刷り数で分子が通し番号です。 通し番号に価値の違いはありません。また、追加再販には、Sまたは'があります。 APナンバーは作家所有のエディションナンバーです。 ギフト対応

【八〇サイズ】版画ST4 バラ吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

絵画と額縁のアートギャラリー前田

5,940

【八〇サイズ】版画ST4 バラ吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

作品名バラ 作家名吉岡浩太郎 ○作品詳細 作品の種類シルクスクリーン版画 作品の詳細エディション500部/作家サイン 絵サイズ22.7X16.0センチ 額縁サイズ40.0X31.0センチ 額縁のタイプアルミ製デザインフレーム/アクリルガラス付/マット額装※ブラウンタイプ・ホワイトタイプの2タイプからお選びください。 ○吉岡浩太郎プロフィール 1928年山口県に生まれる。 香月泰男に師事 1967年スクリーン版画の研究を始める 1973年絵画研修のため渡欧 1974年セントラル画廊でスクリーン版画個展 1989年絵画研修のため渡欧 1992年スクリーン版画個展 1996年日蓮宗 円頓寺壁画制作 1997年以降ピクチャーショーで新作を発表 各種カレンダー、雑誌の表紙に掲載 2001年東京絵画フェスティバル出品 ○吉岡浩太郎版画作品について ◎吉岡浩太郎版画についてシルクスクリーンとジグレスクリーンの2種類の版画技法によって制作されています。 ・シルクスクリーン版画とは、絹の繊細な織布の上に製版し、熟達した高度な摺り技術により 一色ごとに丹念に摺りあげていく多色刷版画です。 ・ジグレスクリーン版画とは、デジタル技法による精密機器を利用したアートでコンピュータにより 色彩分析を行いプリントされています。さらに、耐光性を強まるためにシルクスクリーンによる 表面処理がされています。 ◎エディションとは、作品左下にある限定数をいいます。分母が刷り数で分子が通し番号です。 通し番号に価値の違いはありません。また、追加再販には、Sまたは'があります。 APナンバーは作家所有のエディションナンバーです。 ギフト対応

【インチサイズ】版画IP60 憩吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

絵画と額縁のアートギャラリー前田

3,240

【インチサイズ】版画IP60 憩吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

作品名 憩 作家名吉岡浩太郎 ○作品詳細 作品の種類ジグレスクリーン版画 作品の詳細エディション2000部/作家サイン 絵サイズ15.0X10.0センチ 額縁サイズ27.5X22.5センチ 額縁のタイプアルミ製デザインフレーム/アクリルガラス付/マット額装※ブラウンタイプ・ホワイトタイプの2タイプからお選びください。 ○吉岡浩太郎プロフィール 1928年山口県に生まれる。 香月泰男に師事 1967年スクリーン版画の研究を始める 1973年絵画研修のため渡欧 1974年セントラル画廊でスクリーン版画個展 1989年絵画研修のため渡欧 1992年スクリーン版画個展 1996年日蓮宗 円頓寺壁画制作 1997年以降ピクチャーショーで新作を発表 各種カレンダー、雑誌の表紙に掲載 2001年東京絵画フェスティバル出品 ○吉岡浩太郎版画作品について ◎吉岡浩太郎版画についてシルクスクリーンとジグレスクリーンの2種類の版画技法によって制作されています。 ・シルクスクリーン版画とは、絹の繊細な織布の上に製版し、熟達した高度な摺り技術により 一色ごとに丹念に摺りあげていく多色刷版画です。 ・ジグレスクリーン版画とは、デジタル技法による精密機器を利用したアートでコンピュータにより 色彩分析を行いプリントされています。さらに、耐光性を強まるためにシルクスクリーンによる 表面処理がされています。 ◎エディションとは、作品左下にある限定数をいいます。分母が刷り数で分子が通し番号です。 通し番号に価値の違いはありません。また、追加再販には、Sまたは'があります。 APナンバーは作家所有のエディションナンバーです。 ギフト対応

【インチサイズ】版画IP57 パラダイス吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

絵画と額縁のアートギャラリー前田

3,240

【インチサイズ】版画IP57 パラダイス吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

作品名パラダイス 作家名吉岡浩太郎 ○作品詳細 作品の種類ジグレスクリーン版画 作品の詳細エディション2000部/作家サイン 絵サイズ15.0X10.0センチ 額縁サイズ27.5X22.5センチ 額縁のタイプアルミ製デザインフレーム/アクリルガラス付/マット額装※ブラウンタイプ・ホワイトタイプの2タイプからお選びください。 ○吉岡浩太郎プロフィール 1928年山口県に生まれる。 香月泰男に師事 1967年スクリーン版画の研究を始める 1973年絵画研修のため渡欧 1974年セントラル画廊でスクリーン版画個展 1989年絵画研修のため渡欧 1992年スクリーン版画個展 1996年日蓮宗 円頓寺壁画制作 1997年以降ピクチャーショーで新作を発表 各種カレンダー、雑誌の表紙に掲載 2001年東京絵画フェスティバル出品 ○吉岡浩太郎版画作品について ◎吉岡浩太郎版画についてシルクスクリーンとジグレスクリーンの2種類の版画技法によって制作されています。 ・シルクスクリーン版画とは、絹の繊細な織布の上に製版し、熟達した高度な摺り技術により 一色ごとに丹念に摺りあげていく多色刷版画です。 ・ジグレスクリーン版画とは、デジタル技法による精密機器を利用したアートでコンピュータにより 色彩分析を行いプリントされています。さらに、耐光性を強まるためにシルクスクリーンによる 表面処理がされています。 ◎エディションとは、作品左下にある限定数をいいます。分母が刷り数で分子が通し番号です。 通し番号に価値の違いはありません。また、追加再販には、Sまたは'があります。 APナンバーは作家所有のエディションナンバーです。 ギフト対応

【大衣サイズ】版画DK23 モンサンミッシェル吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

絵画と額縁のアートギャラリー前田

8,856

【大衣サイズ】版画DK23 モンサンミッシェル吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

作品名モンサンミッシェル 作家名吉岡浩太郎 ○作品詳細 作品の種類シルクスクリーン版画 作品の詳細エディション500部/作家サイン 絵サイズ32.7X21.4センチ 額縁サイズ53.0X41.5センチ 額縁のタイプアルミ製デザインフレーム/アクリルガラス付/マット額装※ブラウンタイプ・ホワイトタイプの2タイプからお選びください。 ○吉岡浩太郎プロフィール 1928年山口県に生まれる。 香月泰男に師事 1967年スクリーン版画の研究を始める 1973年絵画研修のため渡欧 1974年セントラル画廊でスクリーン版画個展 1989年絵画研修のため渡欧 1992年スクリーン版画個展 1996年日蓮宗 円頓寺壁画制作 1997年以降ピクチャーショーで新作を発表 各種カレンダー、雑誌の表紙に掲載 2001年東京絵画フェスティバル出品 ○吉岡浩太郎版画作品について ◎吉岡浩太郎版画についてシルクスクリーンとジグレスクリーンの2種類の版画技法によって制作されています。 ・シルクスクリーン版画とは、絹の繊細な織布の上に製版し、熟達した高度な摺り技術により 一色ごとに丹念に摺りあげていく多色刷版画です。 ・ジグレスクリーン版画とは、デジタル技法による精密機器を利用したアートでコンピュータにより 色彩分析を行いプリントされています。さらに、耐光性を強まるためにシルクスクリーンによる 表面処理がされています。 ◎エディションとは、作品左下にある限定数をいいます。分母が刷り数で分子が通し番号です。 通し番号に価値の違いはありません。また、追加再販には、Sまたは'があります。 APナンバーは作家所有のエディションナンバーです。 ギフト対応

【30角サイズ】版画30233 白いバラ吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

絵画と額縁のアートギャラリー前田

4,104

【30角サイズ】版画30233 白いバラ吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

作品名白いバラ 作家名吉岡浩太郎 ○作品詳細 作品の種類シルクスクリーン版画 作品の詳細エディション800部/作家サイン 絵サイズ15.0X15.0センチ 額縁サイズ32.0X32.0センチ 額縁のタイプアルミ製デザインフレーム/アクリルガラス付/マット額装※ブラウンタイプ・ホワイトタイプの2タイプからお選びください。 ○吉岡浩太郎プロフィール 1928年山口県に生まれる。 香月泰男に師事 1967年スクリーン版画の研究を始める 1973年絵画研修のため渡欧 1974年セントラル画廊でスクリーン版画個展 1989年絵画研修のため渡欧 1992年スクリーン版画個展 1996年日蓮宗 円頓寺壁画制作 1997年以降ピクチャーショーで新作を発表 各種カレンダー、雑誌の表紙に掲載 2001年東京絵画フェスティバル出品 ○吉岡浩太郎版画作品について ◎吉岡浩太郎版画についてシルクスクリーンとジグレスクリーンの2種類の版画技法によって制作されています。 ・シルクスクリーン版画とは、絹の繊細な織布の上に製版し、熟達した高度な摺り技術により 一色ごとに丹念に摺りあげていく多色刷版画です。 ・ジグレスクリーン版画とは、デジタル技法による精密機器を利用したアートでコンピュータにより 色彩分析を行いプリントされています。さらに、耐光性を強まるためにシルクスクリーンによる 表面処理がされています。 ◎エディションとは、作品左下にある限定数をいいます。分母が刷り数で分子が通し番号です。 通し番号に価値の違いはありません。また、追加再販には、Sまたは'があります。 APナンバーは作家所有のエディションナンバーです。 ギフト対応

【八〇サイズ】版画ST68 紫陽花吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

絵画と額縁のアートギャラリー前田

5,940

【八〇サイズ】版画ST68 紫陽花吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

○ショップコメント水彩画風に描かれた透明感のある花の作品です。作品名紫陽花作家名吉岡浩太郎○作品詳細作品の種類ジグレスクリーン版画作品の詳細エディション800部/作家サイン絵サイズ22.7X16.0センチ額縁サイズ40.0X31.0センチ額縁のタイプアルミ製デザイン額/アクリルガラス付/マット額装 ※ブラウン・ホワイトの額縁が選択できます。○吉岡浩太郎プロフィール1928年山口県に生まれる。 香月泰男に師事 1967年スクリーン版画の研究を始める 1973年絵画研修のため渡欧 1974年セントラル画廊でスクリーン版画個展 1989年絵画研修のため渡欧 1992年スクリーン版画個展 1996年日蓮宗 円頓寺壁画制作 1997年以降ピクチャーショーで新作を発表 各種カレンダー、雑誌の表紙に掲載 2001年東京絵画フェスティバル出品○吉岡浩太郎版画作品について◎吉岡浩太郎版画についてシルクスクリーンとジグレスクリーンの2種類の版画技法によって制作されています。 ・シルクスクリーン版画とは、絹の繊細な織布の上に製版し、熟達した高度な摺り技術により 一色ごとに丹念に摺りあげていく多色刷版画です。 ・ジグレスクリーン版画とは、デジタル技法による精密機器を利用したアートでコンピュータにより 色彩分析を行いプリントされています。さらに、耐光性を強まるためにシルクスクリーンによる 表面処理がされています。 ◎エディションとは、作品左下にある限定数をいいます。分母が刷り数で分子が通し番号です。 通し番号に価値の違いはありません。また、追加再販には、Sまたは'があります。 APナンバーは作家所有のエディションナンバーです。 ギフト対応

【インチサイズ】版画IP29 赤いバラ吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

絵画と額縁のアートギャラリー前田

3,240

【インチサイズ】版画IP29 赤いバラ吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

作品名赤いバラ 作家名吉岡浩太郎 ○作品詳細 作品の種類ジグレスクリーン版画 作品の詳細エディション2000部/作家サイン 絵サイズ15.0X10.0センチ 額縁サイズ27.5X22.5センチ 額縁のタイプアルミ製デザインフレーム/アクリルガラス付/マット額装※ブラウンタイプ・ホワイトタイプの2タイプからお選びください。 ○吉岡浩太郎プロフィール 1928年山口県に生まれる。 香月泰男に師事 1967年スクリーン版画の研究を始める 1973年絵画研修のため渡欧 1974年セントラル画廊でスクリーン版画個展 1989年絵画研修のため渡欧 1992年スクリーン版画個展 1996年日蓮宗 円頓寺壁画制作 1997年以降ピクチャーショーで新作を発表 各種カレンダー、雑誌の表紙に掲載 2001年東京絵画フェスティバル出品 ○吉岡浩太郎版画作品について ◎吉岡浩太郎版画についてシルクスクリーンとジグレスクリーンの2種類の版画技法によって制作されています。 ・シルクスクリーン版画とは、絹の繊細な織布の上に製版し、熟達した高度な摺り技術により 一色ごとに丹念に摺りあげていく多色刷版画です。 ・ジグレスクリーン版画とは、デジタル技法による精密機器を利用したアートでコンピュータにより 色彩分析を行いプリントされています。さらに、耐光性を強まるためにシルクスクリーンによる 表面処理がされています。 ◎エディションとは、作品左下にある限定数をいいます。分母が刷り数で分子が通し番号です。 通し番号に価値の違いはありません。また、追加再販には、Sまたは'があります。 APナンバーは作家所有のエディションナンバーです。 ギフト対応

【インチサイズ】版画IP68 星の街吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

絵画と額縁のアートギャラリー前田

3,240

【インチサイズ】版画IP68 星の街吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

○ショップコメント虹の絵師・色彩の魔術師として版画家・吉岡浩太郎作品は、ミニサイズから大サイズまで種類も豊富です。お手頃な価格で、お部屋のインテリアに、お祝いやプレゼントに最適です。 作品の種類【夜空】作家名吉岡浩太郎○作品詳細作品の種類ジグレスクリーン版画作品の詳細エディション2000部/作家サイン絵サイズ15.0X10.0センチ額縁サイズ27.5X22.5センチ額縁のタイプアルミ製デザインフレーム/アクリルガラス付/マット額装※ブラウンタイプ・ホワイトタイプの2タイプからお選びください。○吉岡浩太郎プロフィール1928年山口県に生まれる。 香月泰男に師事 1967年スクリーン版画の研究を始める 1973年絵画研修のため渡欧 1974年セントラル画廊でスクリーン版画個展 1989年絵画研修のため渡欧 1992年スクリーン版画個展 1996年日蓮宗 円頓寺壁画制作 1997年以降ピクチャーショーで新作を発表 各種カレンダー、雑誌の表紙に掲載 2001年東京絵画フェスティバル出品○吉岡浩太郎版画作品について◎吉岡浩太郎版画についてシルクスクリーンとジグレスクリーンの2種類の版画技法によって制作されています。 ・シルクスクリーン版画とは、絹の繊細な織布の上に製版し、熟達した高度な摺り技術により 一色ごとに丹念に摺りあげていく多色刷版画です。 ・ジグレスクリーン版画とは、デジタル技法による精密機器を利用したアートでコンピュータにより 色彩分析を行いプリントされています。さらに、耐光性を強まるためにシルクスクリーンによる 表面処理がされています。 ◎エディションとは、作品左下にある限定数をいいます。分母が刷り数で分子が通し番号です。 通し番号に価値の違いはありません。また、追加再販には、Sまたは'があります。 ...

送料無料
【三々サイズ】版画336 フェスティバル吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

絵画と額縁のアートギャラリー前田

11,880

【三々サイズ】版画336 フェスティバル吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

作品名フェスティバル 作家名吉岡浩太郎 ○作品詳細 作品の種類シルクスクリーン版画 作品の詳細エディション500部/作家サイン 絵サイズ40.9X31.8センチ 額縁サイズ62.5X47.5センチ 額縁のタイプアルミ製デザインフレーム/アクリルガラス付/マット額装※ブラウンタイプ・ホワイトタイプの2タイプからお選びください。 ○吉岡浩太郎プロフィール 1928年山口県に生まれる。 香月泰男に師事 1967年スクリーン版画の研究を始める 1973年絵画研修のため渡欧 1974年セントラル画廊でスクリーン版画個展 1989年絵画研修のため渡欧 1992年スクリーン版画個展 1996年日蓮宗 円頓寺壁画制作 1997年以降ピクチャーショーで新作を発表 各種カレンダー、雑誌の表紙に掲載 2001年東京絵画フェスティバル出品 ○吉岡浩太郎版画作品について ◎吉岡浩太郎版画についてシルクスクリーンとジグレスクリーンの2種類の版画技法によって制作されています。 ・シルクスクリーン版画とは、絹の繊細な織布の上に製版し、熟達した高度な摺り技術により 一色ごとに丹念に摺りあげていく多色刷版画です。 ・ジグレスクリーン版画とは、デジタル技法による精密機器を利用したアートでコンピュータにより 色彩分析を行いプリントされています。さらに、耐光性を強まるためにシルクスクリーンによる 表面処理がされています。 ◎エディションとは、作品左下にある限定数をいいます。分母が刷り数で分子が通し番号です。 通し番号に価値の違いはありません。また、追加再販には、Sまたは'があります。 APナンバーは作家所有のエディションナンバーです。 ギフト対応

【インチサイズ】版画IP53 メリーゴーランド吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

絵画と額縁のアートギャラリー前田

3,240

【インチサイズ】版画IP53 メリーゴーランド吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

作品名メリーゴーランド 作家名吉岡浩太郎 ○作品詳細 作品の種類ジグレスクリーン版画 作品の詳細エディション2000部/作家サイン 絵サイズ15.0X10.0センチ 額縁サイズ27.5X22.5センチ 額縁のタイプアルミ製デザインフレーム/アクリルガラス付/マット額装※ブラウンタイプ・ホワイトタイプの2タイプからお選びください。 ○吉岡浩太郎プロフィール 1928年山口県に生まれる。 香月泰男に師事 1967年スクリーン版画の研究を始める 1973年絵画研修のため渡欧 1974年セントラル画廊でスクリーン版画個展 1989年絵画研修のため渡欧 1992年スクリーン版画個展 1996年日蓮宗 円頓寺壁画制作 1997年以降ピクチャーショーで新作を発表 各種カレンダー、雑誌の表紙に掲載 2001年東京絵画フェスティバル出品 ○吉岡浩太郎版画作品について ◎吉岡浩太郎版画についてシルクスクリーンとジグレスクリーンの2種類の版画技法によって制作されています。 ・シルクスクリーン版画とは、絹の繊細な織布の上に製版し、熟達した高度な摺り技術により 一色ごとに丹念に摺りあげていく多色刷版画です。 ・ジグレスクリーン版画とは、デジタル技法による精密機器を利用したアートでコンピュータにより 色彩分析を行いプリントされています。さらに、耐光性を強まるためにシルクスクリーンによる 表面処理がされています。 ◎エディションとは、作品左下にある限定数をいいます。分母が刷り数で分子が通し番号です。 通し番号に価値の違いはありません。また、追加再販には、Sまたは'があります。 APナンバーは作家所有のエディションナンバーです。 ギフト対応

【30角サイズ】版画30213 白い壷A吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

絵画と額縁のアートギャラリー前田

4,104

【30角サイズ】版画30213 白い壷A吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

作品名白い壺A 作家名吉岡浩太郎 ○作品詳細 作品の種類シルクスクリーン版画 作品の詳細エディション800部/作家サイン 絵サイズ15.0X15.0センチ 額縁サイズ32.0X32.0センチ 額縁のタイプアルミ製デザインフレーム/アクリルガラス付/マット額装※ブラウンタイプ・ホワイトタイプの2タイプからお選びください。 ○吉岡浩太郎プロフィール 1928年山口県に生まれる。 香月泰男に師事 1967年スクリーン版画の研究を始める 1973年絵画研修のため渡欧 1974年セントラル画廊でスクリーン版画個展 1989年絵画研修のため渡欧 1992年スクリーン版画個展 1996年日蓮宗 円頓寺壁画制作 1997年以降ピクチャーショーで新作を発表 各種カレンダー、雑誌の表紙に掲載 2001年東京絵画フェスティバル出品 ○吉岡浩太郎版画作品について ◎吉岡浩太郎版画についてシルクスクリーンとジグレスクリーンの2種類の版画技法によって制作されています。 ・シルクスクリーン版画とは、絹の繊細な織布の上に製版し、熟達した高度な摺り技術により 一色ごとに丹念に摺りあげていく多色刷版画です。 ・ジグレスクリーン版画とは、デジタル技法による精密機器を利用したアートでコンピュータにより 色彩分析を行いプリントされています。さらに、耐光性を強まるためにシルクスクリーンによる 表面処理がされています。 ◎エディションとは、作品左下にある限定数をいいます。分母が刷り数で分子が通し番号です。 通し番号に価値の違いはありません。また、追加再販には、Sまたは'があります。 APナンバーは作家所有のエディションナンバーです。 ギフト対応

【30角サイズ】版画30230 小鳥と花吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

絵画と額縁のアートギャラリー前田

4,104

【30角サイズ】版画30230 小鳥と花吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

作品名小鳥と花 作家名吉岡浩太郎 ○作品詳細 作品の種類シルクスクリーン版画 作品の詳細エディション800部/作家サイン 絵サイズ15.0X15.0センチ 額縁サイズ32.0X32.0センチ 額縁のタイプアルミ製デザインフレーム/アクリルガラス付/マット額装※ブラウンタイプ・ホワイトタイプの2タイプからお選びください。 ○吉岡浩太郎プロフィール 1928年山口県に生まれる。 香月泰男に師事 1967年スクリーン版画の研究を始める 1973年絵画研修のため渡欧 1974年セントラル画廊でスクリーン版画個展 1989年絵画研修のため渡欧 1992年スクリーン版画個展 1996年日蓮宗 円頓寺壁画制作 1997年以降ピクチャーショーで新作を発表 各種カレンダー、雑誌の表紙に掲載 2001年東京絵画フェスティバル出品 ○吉岡浩太郎版画作品について ◎吉岡浩太郎版画についてシルクスクリーンとジグレスクリーンの2種類の版画技法によって制作されています。 ・シルクスクリーン版画とは、絹の繊細な織布の上に製版し、熟達した高度な摺り技術により 一色ごとに丹念に摺りあげていく多色刷版画です。 ・ジグレスクリーン版画とは、デジタル技法による精密機器を利用したアートでコンピュータにより 色彩分析を行いプリントされています。さらに、耐光性を強まるためにシルクスクリーンによる 表面処理がされています。 ◎エディションとは、作品左下にある限定数をいいます。分母が刷り数で分子が通し番号です。 通し番号に価値の違いはありません。また、追加再販には、Sまたは'があります。 APナンバーは作家所有のエディションナンバーです。 ギフト対応

送料無料
新作【三々サイズ】版画3341 花のフェスティバル吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

絵画と額縁のアートギャラリー前田

11,880

新作【三々サイズ】版画3341 花のフェスティバル吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

作品名花のフェスティバル 作家名吉岡浩太郎 ○作品詳細 作品の種類シルクスクリーン版画 作品の詳細エディション500部/作家サイン 絵サイズ40.9X31.8センチ 額縁サイズ62.5X47.5センチ 額縁のタイプアルミ製デザインフレーム/アクリルガラス付/マット額装※ブラウンタイプ・ホワイトタイプの2タイプからお選びください。 ○吉岡浩太郎プロフィール 1960年山口県に生まれる。 1989年岐阜県展・市展入選 デザイン博記念NACC展TGC特別賞 1991年中部二科展デザイン特選 日本デザイナー学院最優秀賞 1992年二科展デザイン奨励賞 渡欧 1993年二科展デザイン特選 中部二科展デザイン彩画堂賞 1995年孔版画コンクール金賞 個展 1996年二科展デザイン奨励賞 中部二科展外遊賞 1997年個展 1998年二科会デザイン部会友推挙 個展 1999年孔版画コンクール金賞 個展 2001年二科展デザイン会友賞 2004年中部二科EXPACT賞 2005年愛・地球博会場にてワークショップ開催 2006年日韓グラフィックアート展出品 2008年中・日国際交流展出品 北京故宮博物院 2010年個展・グループ展開催 2013年横濱・グッズ001横浜市長賞受賞 2014年NBC国際版画ビエンナーレ入選 2015年日立・カレンダーに採用 2016年2代目吉岡浩太郎に襲名 2001年東京絵画フェスティバル出品 ○吉岡浩太郎版画作品について ◎吉岡浩太郎版画についてシルクスクリーンとジグレスクリーンの2種類の版画技法によって制作されています。 ・シルクスクリーン版画とは、絹の繊細な織布の上に製版し、熟達した高度な摺り技術により 一色ごとに丹念に摺りあげていく多色刷版画です。 ...

【インチサイズ】版画IP22 教会への道吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

絵画と額縁のアートギャラリー前田

3,240

【インチサイズ】版画IP22 教会への道吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

作品名教会えの道 作家名吉岡浩太郎 ○作品詳細 作品の種類ジグレスクリーン版画 作品の詳細エディション2000部/作家サイン 絵サイズ15.0X10.0センチ 額縁サイズ27.5X22.5センチ 額縁のタイプアルミ製デザインフレーム/アクリルガラス付/マット額装※ブラウンタイプ・ホワイトタイプの2タイプからお選びください。 ○吉岡浩太郎プロフィール 1928年山口県に生まれる。 香月泰男に師事 1967年スクリーン版画の研究を始める 1973年絵画研修のため渡欧 1974年セントラル画廊でスクリーン版画個展 1989年絵画研修のため渡欧 1992年スクリーン版画個展 1996年日蓮宗 円頓寺壁画制作 1997年以降ピクチャーショーで新作を発表 各種カレンダー、雑誌の表紙に掲載 2001年東京絵画フェスティバル出品 ○吉岡浩太郎版画作品について ◎吉岡浩太郎版画についてシルクスクリーンとジグレスクリーンの2種類の版画技法によって制作されています。 ・シルクスクリーン版画とは、絹の繊細な織布の上に製版し、熟達した高度な摺り技術により 一色ごとに丹念に摺りあげていく多色刷版画です。 ・ジグレスクリーン版画とは、デジタル技法による精密機器を利用したアートでコンピュータにより 色彩分析を行いプリントされています。さらに、耐光性を強まるためにシルクスクリーンによる 表面処理がされています。 ◎エディションとは、作品左下にある限定数をいいます。分母が刷り数で分子が通し番号です。 通し番号に価値の違いはありません。また、追加再販には、Sまたは'があります。 APナンバーは作家所有のエディションナンバーです。 ギフト対応

【八〇サイズ】版画ST3 モンマルトル吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

絵画と額縁のアートギャラリー前田

5,940

【八〇サイズ】版画ST3 モンマルトル吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

作品名モンマルトル 作家名吉岡浩太郎 ○作品詳細 作品の種類シルクスクリーン版画 作品の詳細エディション500部/作家サイン 絵サイズ22.7X16.0センチ 額縁サイズ40.0X31.0センチ 額縁のタイプアルミ製デザインフレーム/アクリルガラス付/マット額装※ブラウンタイプ・ホワイトタイプの2タイプからお選びください。 ○吉岡浩太郎プロフィール 1928年山口県に生まれる。 香月泰男に師事 1967年スクリーン版画の研究を始める 1973年絵画研修のため渡欧 1974年セントラル画廊でスクリーン版画個展 1989年絵画研修のため渡欧 1992年スクリーン版画個展 1996年日蓮宗 円頓寺壁画制作 1997年以降ピクチャーショーで新作を発表 各種カレンダー、雑誌の表紙に掲載 2001年東京絵画フェスティバル出品 ○吉岡浩太郎版画作品について ◎吉岡浩太郎版画についてシルクスクリーンとジグレスクリーンの2種類の版画技法によって制作されています。 ・シルクスクリーン版画とは、絹の繊細な織布の上に製版し、熟達した高度な摺り技術により 一色ごとに丹念に摺りあげていく多色刷版画です。 ・ジグレスクリーン版画とは、デジタル技法による精密機器を利用したアートでコンピュータにより 色彩分析を行いプリントされています。さらに、耐光性を強まるためにシルクスクリーンによる 表面処理がされています。 ◎エディションとは、作品左下にある限定数をいいます。分母が刷り数で分子が通し番号です。 通し番号に価値の違いはありません。また、追加再販には、Sまたは'があります。 APナンバーは作家所有のエディションナンバーです。 ギフト対応

【インチサイズ】版画IP15 赤いピアノ吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

絵画と額縁のアートギャラリー前田

3,240

【インチサイズ】版画IP15 赤いピアノ吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

作品名赤いピアノ 作家名吉岡浩太郎 ○作品詳細 作品の種類ジグレスクリーン版画 作品の詳細エディション2000部/作家サイン 絵サイズ15.0X10.0センチ 額縁サイズ27.5X22.5センチ 額縁のタイプアルミ製デザインフレーム/アクリルガラス付/マット額装※ブラウンタイプ・ホワイトタイプの2タイプからお選びください。 ○吉岡浩太郎プロフィール 1928年山口県に生まれる。 香月泰男に師事 1967年スクリーン版画の研究を始める 1973年絵画研修のため渡欧 1974年セントラル画廊でスクリーン版画個展 1989年絵画研修のため渡欧 1992年スクリーン版画個展 1996年日蓮宗 円頓寺壁画制作 1997年以降ピクチャーショーで新作を発表 各種カレンダー、雑誌の表紙に掲載 2001年東京絵画フェスティバル出品 ○吉岡浩太郎版画作品について ◎吉岡浩太郎版画についてシルクスクリーンとジグレスクリーンの2種類の版画技法によって制作されています。 ・シルクスクリーン版画とは、絹の繊細な織布の上に製版し、熟達した高度な摺り技術により 一色ごとに丹念に摺りあげていく多色刷版画です。 ・ジグレスクリーン版画とは、デジタル技法による精密機器を利用したアートでコンピュータにより 色彩分析を行いプリントされています。さらに、耐光性を強まるためにシルクスクリーンによる 表面処理がされています。 ◎エディションとは、作品左下にある限定数をいいます。分母が刷り数で分子が通し番号です。 通し番号に価値の違いはありません。また、追加再販には、Sまたは'があります。 APナンバーは作家所有のエディションナンバーです。 ギフト対応

【八〇サイズ】版画ST1 南風吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

絵画と額縁のアートギャラリー前田

5,940

【八〇サイズ】版画ST1 南風吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

作品名南風 作家名吉岡浩太郎 ○作品詳細 作品の種類シルクスクリーン版画 作品の詳細エディション500部/作家サイン 絵サイズ22.7X16.0センチ 額縁サイズ40.0X31.0センチ 額縁のタイプアルミ製デザインフレーム/アクリルガラス付/マット額装※ブラウンタイプ・ホワイトタイプの2タイプからお選びください。 ○吉岡浩太郎プロフィール 1928年山口県に生まれる。 香月泰男に師事 1967年スクリーン版画の研究を始める 1973年絵画研修のため渡欧 1974年セントラル画廊でスクリーン版画個展 1989年絵画研修のため渡欧 1992年スクリーン版画個展 1996年日蓮宗 円頓寺壁画制作 1997年以降ピクチャーショーで新作を発表 各種カレンダー、雑誌の表紙に掲載 2001年東京絵画フェスティバル出品 ○吉岡浩太郎版画作品について ◎吉岡浩太郎版画についてシルクスクリーンとジグレスクリーンの2種類の版画技法によって制作されています。 ・シルクスクリーン版画とは、絹の繊細な織布の上に製版し、熟達した高度な摺り技術により 一色ごとに丹念に摺りあげていく多色刷版画です。 ・ジグレスクリーン版画とは、デジタル技法による精密機器を利用したアートでコンピュータにより 色彩分析を行いプリントされています。さらに、耐光性を強まるためにシルクスクリーンによる 表面処理がされています。 ◎エディションとは、作品左下にある限定数をいいます。分母が刷り数で分子が通し番号です。 通し番号に価値の違いはありません。また、追加再販には、Sまたは'があります。 APナンバーは作家所有のエディションナンバーです。 ギフト対応

【30角サイズ】版画30224 そよ風吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

絵画と額縁のアートギャラリー前田

4,104

【30角サイズ】版画30224 そよ風吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

作品名そよ風 作家名吉岡浩太郎 ○作品詳細 作品の種類シルクスクリーン版画 作品の詳細エディション800部/作家サイン 絵サイズ15.0X15.0センチ 額縁サイズ32.0X32.0センチ 額縁のタイプアルミ製デザインフレーム/アクリルガラス付/マット額装※ブラウンタイプ・ホワイトタイプの2タイプからお選びください。 ○吉岡浩太郎プロフィール 1928年山口県に生まれる。 香月泰男に師事 1967年スクリーン版画の研究を始める 1973年絵画研修のため渡欧 1974年セントラル画廊でスクリーン版画個展 1989年絵画研修のため渡欧 1992年スクリーン版画個展 1996年日蓮宗 円頓寺壁画制作 1997年以降ピクチャーショーで新作を発表 各種カレンダー、雑誌の表紙に掲載 2001年東京絵画フェスティバル出品 ○吉岡浩太郎版画作品について ◎吉岡浩太郎版画についてシルクスクリーンとジグレスクリーンの2種類の版画技法によって制作されています。 ・シルクスクリーン版画とは、絹の繊細な織布の上に製版し、熟達した高度な摺り技術により 一色ごとに丹念に摺りあげていく多色刷版画です。 ・ジグレスクリーン版画とは、デジタル技法による精密機器を利用したアートでコンピュータにより 色彩分析を行いプリントされています。さらに、耐光性を強まるためにシルクスクリーンによる 表面処理がされています。 ◎エディションとは、作品左下にある限定数をいいます。分母が刷り数で分子が通し番号です。 通し番号に価値の違いはありません。また、追加再販には、Sまたは'があります。 APナンバーは作家所有のエディションナンバーです。 ギフト対応

【30角サイズ】版画30220 花吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

絵画と額縁のアートギャラリー前田

4,104

【30角サイズ】版画30220 花吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

作品名花 作家名吉岡浩太郎 ○作品詳細 作品の種類シルクスクリーン版画 作品の詳細エディション800部/作家サイン 絵サイズ15.0X15.0センチ 額縁サイズ32.0X32.0センチ 額縁のタイプアルミ製デザインフレーム/アクリルガラス付/マット額装※ブラウンタイプ・ホワイトタイプの2タイプからお選びください。 ○吉岡浩太郎プロフィール 1928年山口県に生まれる。 香月泰男に師事 1967年スクリーン版画の研究を始める 1973年絵画研修のため渡欧 1974年セントラル画廊でスクリーン版画個展 1989年絵画研修のため渡欧 1992年スクリーン版画個展 1996年日蓮宗 円頓寺壁画制作 1997年以降ピクチャーショーで新作を発表 各種カレンダー、雑誌の表紙に掲載 2001年東京絵画フェスティバル出品 ○吉岡浩太郎版画作品について ◎吉岡浩太郎版画についてシルクスクリーンとジグレスクリーンの2種類の版画技法によって制作されています。 ・シルクスクリーン版画とは、絹の繊細な織布の上に製版し、熟達した高度な摺り技術により 一色ごとに丹念に摺りあげていく多色刷版画です。 ・ジグレスクリーン版画とは、デジタル技法による精密機器を利用したアートでコンピュータにより 色彩分析を行いプリントされています。さらに、耐光性を強まるためにシルクスクリーンによる 表面処理がされています。 ◎エディションとは、作品左下にある限定数をいいます。分母が刷り数で分子が通し番号です。 通し番号に価値の違いはありません。また、追加再販には、Sまたは'があります。 APナンバーは作家所有のエディションナンバーです。 ギフト対応

送料無料
【三々サイズ】版画332 夜景吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

絵画と額縁のアートギャラリー前田

11,880

【三々サイズ】版画332 夜景吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

作品名夜景(神戸) 作家名吉岡浩太郎 ○作品詳細 作品の種類シルクスクリーン版画 作品の詳細エディション500部/作家サイン 絵サイズ40.9X31.8センチ 額縁サイズ62.5X47.5センチ 額縁のタイプアルミ製デザインフレーム/アクリルガラス付/マット額装※ブラウンタイプ・ホワイトタイプの2タイプからお選びください。 ○吉岡浩太郎プロフィール 1928年山口県に生まれる。 香月泰男に師事 1967年スクリーン版画の研究を始める 1973年絵画研修のため渡欧 1974年セントラル画廊でスクリーン版画個展 1989年絵画研修のため渡欧 1992年スクリーン版画個展 1996年日蓮宗 円頓寺壁画制作 1997年以降ピクチャーショーで新作を発表 各種カレンダー、雑誌の表紙に掲載 2001年東京絵画フェスティバル出品 ○吉岡浩太郎版画作品について ◎吉岡浩太郎版画についてシルクスクリーンとジグレスクリーンの2種類の版画技法によって制作されています。 ・シルクスクリーン版画とは、絹の繊細な織布の上に製版し、熟達した高度な摺り技術により 一色ごとに丹念に摺りあげていく多色刷版画です。 ・ジグレスクリーン版画とは、デジタル技法による精密機器を利用したアートでコンピュータにより 色彩分析を行いプリントされています。さらに、耐光性を強まるためにシルクスクリーンによる 表面処理がされています。 ◎エディションとは、作品左下にある限定数をいいます。分母が刷り数で分子が通し番号です。 通し番号に価値の違いはありません。また、追加再販には、Sまたは'があります。 APナンバーは作家所有のエディションナンバーです。 ギフト対応

【インチサイズ】版画IP67 窓吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

絵画と額縁のアートギャラリー前田

3,240

【インチサイズ】版画IP67 窓吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

作品名窓 作家名吉岡浩太郎 ○作品詳細 作品の種類ジグレスクリーン版画 作品の詳細エディション2000部/作家サイン 絵サイズ15.0X10.0センチ 額縁サイズ27.5X22.5センチ 額縁のタイプアルミ製デザインフレーム/アクリルガラス付/マット額装※ブラウンタイプ・ホワイトタイプの2タイプからお選びください。 ○吉岡浩太郎プロフィール 1928年山口県に生まれる。 香月泰男に師事 1967年スクリーン版画の研究を始める 1973年絵画研修のため渡欧 1974年セントラル画廊でスクリーン版画個展 1989年絵画研修のため渡欧 1992年スクリーン版画個展 1996年日蓮宗 円頓寺壁画制作 1997年以降ピクチャーショーで新作を発表 各種カレンダー、雑誌の表紙に掲載 2001年東京絵画フェスティバル出品 ○吉岡浩太郎版画作品について ◎吉岡浩太郎版画についてシルクスクリーンとジグレスクリーンの2種類の版画技法によって制作されています。 ・シルクスクリーン版画とは、絹の繊細な織布の上に製版し、熟達した高度な摺り技術により 一色ごとに丹念に摺りあげていく多色刷版画です。 ・ジグレスクリーン版画とは、デジタル技法による精密機器を利用したアートでコンピュータにより 色彩分析を行いプリントされています。さらに、耐光性を強まるためにシルクスクリーンによる 表面処理がされています。 ◎エディションとは、作品左下にある限定数をいいます。分母が刷り数で分子が通し番号です。 通し番号に価値の違いはありません。また、追加再販には、Sまたは'があります。 APナンバーは作家所有のエディションナンバーです。 ギフト対応

【八〇サイズ】版画T53 すずらん吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

絵画と額縁のアートギャラリー前田

4,860

【八〇サイズ】版画T53 すずらん吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

作品名すずらん 作家名吉岡浩太郎 ○作品詳細 作品の種類シルクスクリーン版画 作品の詳細エディション500部/作家サイン 絵サイズ22.7X13.6センチ 額縁サイズ40.0X31.0センチ 額縁のタイプアルミ製デザインフレーム/アクリルガラス付/マット額装※ブラウンタイプ・ホワイトタイプの2タイプからお選びください。 ○吉岡浩太郎プロフィール 1928年山口県に生まれる。 香月泰男に師事 1967年スクリーン版画の研究を始める 1973年絵画研修のため渡欧 1974年セントラル画廊でスクリーン版画個展 1989年絵画研修のため渡欧 1992年スクリーン版画個展 1996年日蓮宗 円頓寺壁画制作 1997年以降ピクチャーショーで新作を発表 各種カレンダー、雑誌の表紙に掲載 2001年東京絵画フェスティバル出品 ○吉岡浩太郎版画作品について ◎吉岡浩太郎版画についてシルクスクリーンとジグレスクリーンの2種類の版画技法によって制作されています。 ・シルクスクリーン版画とは、絹の繊細な織布の上に製版し、熟達した高度な摺り技術により 一色ごとに丹念に摺りあげていく多色刷版画です。 ・ジグレスクリーン版画とは、デジタル技法による精密機器を利用したアートでコンピュータにより 色彩分析を行いプリントされています。さらに、耐光性を強まるためにシルクスクリーンによる 表面処理がされています。 ◎エディションとは、作品左下にある限定数をいいます。分母が刷り数で分子が通し番号です。 通し番号に価値の違いはありません。また、追加再販には、Sまたは'があります。 APナンバーは作家所有のエディションナンバーです。 ギフト対応

【インチサイズ】版画IPR102 アーチラメ吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

絵画と額縁のアートギャラリー前田

3,780

【インチサイズ】版画IPR102 アーチラメ吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

○ショップコメントこの作品は、窓から景色をイメージした作品で表面にクリスタルラメプリントを施したキラキラと輝く作品です。作品名102作家名吉岡浩太郎○作品詳細作品の種類ジグレスクリーン版画・クリスタルラメプリント加工 作品の詳細エディション1000部/作家サイン絵サイズ15.0X10.0センチ額縁サイズ27.5X22.5センチ額縁のタイプアルミ製デザインフレーム/アクリルガラス付/マット額装※ブラウンタイプ・ホワイトタイプの2タイプからお選びください。○吉岡浩太郎プロフィール1928年山口県に生まれる。 香月泰男に師事 1967年スクリーン版画の研究を始める 1973年絵画研修のため渡欧 1974年セントラル画廊でスクリーン版画個展 1989年絵画研修のため渡欧 1992年スクリーン版画個展 1996年日蓮宗 円頓寺壁画制作 1997年以降ピクチャーショーで新作を発表 各種カレンダー、雑誌の表紙に掲載 2001年東京絵画フェスティバル出品○吉岡浩太郎版画作品について◎吉岡浩太郎版画についてシルクスクリーンとジグレスクリーンの2種類の版画技法によって制作されています。 ・シルクスクリーン版画とは、絹の繊細な織布の上に製版し、熟達した高度な摺り技術により 一色ごとに丹念に摺りあげていく多色刷版画です。 ・ジグレスクリーン版画とは、デジタル技法による精密機器を利用したアートでコンピュータにより 色彩分析を行いプリントされています。さらに、耐光性を強まるためにシルクスクリーンによる 表面処理がされています。 ◎エディションとは、作品左下にある限定数をいいます。分母が刷り数で分子が通し番号です。 通し番号に価値の違いはありません。また、追加再販には、Sまたは'があります。 APナンバーは作家所有のエディションナンバーで...

送料無料
【三々サイズ】版画3319 憩吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

絵画と額縁のアートギャラリー前田

11,880

【三々サイズ】版画3319 憩吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

作品名憩 作家名吉岡浩太郎 ○作品詳細 作品の種類シルクスクリーン版画 作品の詳細エディション500部/作家サイン 絵サイズ40.9X31.8センチ 額縁サイズ62.5X47.5センチ 額縁のタイプアルミ製デザインフレーム/アクリルガラス付/マット額装※ブラウンタイプ・ホワイトタイプの2タイプからお選びください。 ○吉岡浩太郎プロフィール 1928年山口県に生まれる。 香月泰男に師事 1967年スクリーン版画の研究を始める 1973年絵画研修のため渡欧 1974年セントラル画廊でスクリーン版画個展 1989年絵画研修のため渡欧 1992年スクリーン版画個展 1996年日蓮宗 円頓寺壁画制作 1997年以降ピクチャーショーで新作を発表 各種カレンダー、雑誌の表紙に掲載 2001年東京絵画フェスティバル出品 ○吉岡浩太郎版画作品について ◎吉岡浩太郎版画についてシルクスクリーンとジグレスクリーンの2種類の版画技法によって制作されています。 ・シルクスクリーン版画とは、絹の繊細な織布の上に製版し、熟達した高度な摺り技術により 一色ごとに丹念に摺りあげていく多色刷版画です。 ・ジグレスクリーン版画とは、デジタル技法による精密機器を利用したアートでコンピュータにより 色彩分析を行いプリントされています。さらに、耐光性を強まるためにシルクスクリーンによる 表面処理がされています。 ◎エディションとは、作品左下にある限定数をいいます。分母が刷り数で分子が通し番号です。 通し番号に価値の違いはありません。また、追加再販には、Sまたは'があります。 APナンバーは作家所有のエディションナンバーです。 ギフト対応

【インチサイズ】版画IP21 グリーンパーク吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

絵画と額縁のアートギャラリー前田

3,240

【インチサイズ】版画IP21 グリーンパーク吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

作品名グリーンパーク 作家名吉岡浩太郎 ○作品詳細 作品の種類ジグレスクリーン版画 作品の詳細エディション2000部/作家サイン 絵サイズ15.0X10.0センチ 額縁サイズ27.5X22.5センチ 額縁のタイプアルミ製デザインフレーム/アクリルガラス付/マット額装※ブラウンタイプ・ホワイトタイプの2タイプからお選びください。 ○吉岡浩太郎プロフィール 1928年山口県に生まれる。 香月泰男に師事 1967年スクリーン版画の研究を始める 1973年絵画研修のため渡欧 1974年セントラル画廊でスクリーン版画個展 1989年絵画研修のため渡欧 1992年スクリーン版画個展 1996年日蓮宗 円頓寺壁画制作 1997年以降ピクチャーショーで新作を発表 各種カレンダー、雑誌の表紙に掲載 2001年東京絵画フェスティバル出品 ○吉岡浩太郎版画作品について ◎吉岡浩太郎版画についてシルクスクリーンとジグレスクリーンの2種類の版画技法によって制作されています。 ・シルクスクリーン版画とは、絹の繊細な織布の上に製版し、熟達した高度な摺り技術により 一色ごとに丹念に摺りあげていく多色刷版画です。 ・ジグレスクリーン版画とは、デジタル技法による精密機器を利用したアートでコンピュータにより 色彩分析を行いプリントされています。さらに、耐光性を強まるためにシルクスクリーンによる 表面処理がされています。 ◎エディションとは、作品左下にある限定数をいいます。分母が刷り数で分子が通し番号です。 通し番号に価値の違いはありません。また、追加再販には、Sまたは'があります。 APナンバーは作家所有のエディションナンバーです。 ギフト対応

【インチサイズ】版画IP19 並木路吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

絵画と額縁のアートギャラリー前田

3,240

【インチサイズ】版画IP19 並木路吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

作品名並木路 作家名吉岡浩太郎 ○作品詳細 作品の種類ジグレスクリーン版画 作品の詳細エディション2000部/作家サイン 絵サイズ15.0X10.0センチ 額縁サイズ27.5X22.5センチ 額縁のタイプアルミ製デザインフレーム/アクリルガラス付/マット額装※ブラウンタイプ・ホワイトタイプの2タイプからお選びください。 ○吉岡浩太郎プロフィール 1928年山口県に生まれる。 香月泰男に師事 1967年スクリーン版画の研究を始める 1973年絵画研修のため渡欧 1974年セントラル画廊でスクリーン版画個展 1989年絵画研修のため渡欧 1992年スクリーン版画個展 1996年日蓮宗 円頓寺壁画制作 1997年以降ピクチャーショーで新作を発表 各種カレンダー、雑誌の表紙に掲載 2001年東京絵画フェスティバル出品 ○吉岡浩太郎版画作品について ◎吉岡浩太郎版画についてシルクスクリーンとジグレスクリーンの2種類の版画技法によって制作されています。 ・シルクスクリーン版画とは、絹の繊細な織布の上に製版し、熟達した高度な摺り技術により 一色ごとに丹念に摺りあげていく多色刷版画です。 ・ジグレスクリーン版画とは、デジタル技法による精密機器を利用したアートでコンピュータにより 色彩分析を行いプリントされています。さらに、耐光性を強まるためにシルクスクリーンによる 表面処理がされています。 ◎エディションとは、作品左下にある限定数をいいます。分母が刷り数で分子が通し番号です。 通し番号に価値の違いはありません。また、追加再販には、Sまたは'があります。 APナンバーは作家所有のエディションナンバーです。 ギフト対応

【インチサイズ】版画IP9 野辺の花吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

絵画と額縁のアートギャラリー前田

3,240

【インチサイズ】版画IP9 野辺の花吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

作品名 野辺の花 作家名吉岡浩太郎 ○作品詳細 作品の種類ジグレスクリーン版画 作品の詳細エディション2000部/作家サイン 絵サイズ15.0X10.0センチ 額縁サイズ27.5X22.5センチ 額縁のタイプアルミ製デザインフレーム/アクリルガラス付/マット額装※ブラウンタイプ・ホワイトタイプの2タイプからお選びください。 ○吉岡浩太郎プロフィール 1928年山口県に生まれる。 香月泰男に師事 1967年スクリーン版画の研究を始める 1973年絵画研修のため渡欧 1974年セントラル画廊でスクリーン版画個展 1989年絵画研修のため渡欧 1992年スクリーン版画個展 1996年日蓮宗 円頓寺壁画制作 1997年以降ピクチャーショーで新作を発表 各種カレンダー、雑誌の表紙に掲載 2001年東京絵画フェスティバル出品 ○吉岡浩太郎版画作品について ◎吉岡浩太郎版画についてシルクスクリーンとジグレスクリーンの2種類の版画技法によって制作されています。 ・シルクスクリーン版画とは、絹の繊細な織布の上に製版し、熟達した高度な摺り技術により 一色ごとに丹念に摺りあげていく多色刷版画です。 ・ジグレスクリーン版画とは、デジタル技法による精密機器を利用したアートでコンピュータにより 色彩分析を行いプリントされています。さらに、耐光性を強まるためにシルクスクリーンによる 表面処理がされています。 ◎エディションとは、作品左下にある限定数をいいます。分母が刷り数で分子が通し番号です。 通し番号に価値の違いはありません。また、追加再販には、Sまたは'があります。 APナンバーは作家所有のエディションナンバーです。 ギフト対応

【八〇サイズ】版画ST65 カーネーション吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

絵画と額縁のアートギャラリー前田

5,940

【八〇サイズ】版画ST65 カーネーション吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

○ショップコメント母の日に最適なアートでです。ギフトラッピング、カードは無料です。作品名カーネション作家名吉岡浩太郎○作品詳細作品の種類ジグレスクリーン版画作品の詳細エディション800部/作家サイン絵サイズ22.7X16.0センチ額縁サイズ40.0X31.0センチ額縁のタイプアルミ製デザイン額/アクリルガラス付/マット額装 ※ブラウン・ホワイトの額縁が選択できます。○吉岡浩太郎プロフィール1928年山口県に生まれる。 香月泰男に師事 1967年スクリーン版画の研究を始める 1973年絵画研修のため渡欧 1974年セントラル画廊でスクリーン版画個展 1989年絵画研修のため渡欧 1992年スクリーン版画個展 1996年日蓮宗 円頓寺壁画制作 1997年以降ピクチャーショーで新作を発表 各種カレンダー、雑誌の表紙に掲載 2001年東京絵画フェスティバル出品○吉岡浩太郎版画作品について◎吉岡浩太郎版画についてシルクスクリーンとジグレスクリーンの2種類の版画技法によって制作されています。 ・シルクスクリーン版画とは、絹の繊細な織布の上に製版し、熟達した高度な摺り技術により 一色ごとに丹念に摺りあげていく多色刷版画です。 ・ジグレスクリーン版画とは、デジタル技法による精密機器を利用したアートでコンピュータにより 色彩分析を行いプリントされています。さらに、耐光性を強まるためにシルクスクリーンによる 表面処理がされています。 ◎エディションとは、作品左下にある限定数をいいます。分母が刷り数で分子が通し番号です。 通し番号に価値の違いはありません。また、追加再販には、Sまたは'があります。 APナンバーは作家所有のエディションナンバーです。 ギフト対応

【インチサイズ】版画IP30 メロディ吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

絵画と額縁のアートギャラリー前田

3,240

【インチサイズ】版画IP30 メロディ吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

作品名メロディ 作家名吉岡浩太郎 ○作品詳細 作品の種類ジグレスクリーン版画 作品の詳細エディション2000部/作家サイン 絵サイズ15.0X10.0センチ 額縁サイズ27.5X22.5センチ 額縁のタイプアルミ製デザインフレーム/アクリルガラス付/マット額装※ブラウンタイプ・ホワイトタイプの2タイプからお選びください。 ○吉岡浩太郎プロフィール 1928年山口県に生まれる。 香月泰男に師事 1967年スクリーン版画の研究を始める 1973年絵画研修のため渡欧 1974年セントラル画廊でスクリーン版画個展 1989年絵画研修のため渡欧 1992年スクリーン版画個展 1996年日蓮宗 円頓寺壁画制作 1997年以降ピクチャーショーで新作を発表 各種カレンダー、雑誌の表紙に掲載 2001年東京絵画フェスティバル出品 ○吉岡浩太郎版画作品について ◎吉岡浩太郎版画についてシルクスクリーンとジグレスクリーンの2種類の版画技法によって制作されています。 ・シルクスクリーン版画とは、絹の繊細な織布の上に製版し、熟達した高度な摺り技術により 一色ごとに丹念に摺りあげていく多色刷版画です。 ・ジグレスクリーン版画とは、デジタル技法による精密機器を利用したアートでコンピュータにより 色彩分析を行いプリントされています。さらに、耐光性を強まるためにシルクスクリーンによる 表面処理がされています。 ◎エディションとは、作品左下にある限定数をいいます。分母が刷り数で分子が通し番号です。 通し番号に価値の違いはありません。また、追加再販には、Sまたは'があります。 APナンバーは作家所有のエディションナンバーです。 ギフト対応

【インチサイズ】版画IP45 愛の花吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

絵画と額縁のアートギャラリー前田

3,000

【インチサイズ】版画IP45 愛の花吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

作品名愛の花 作家名吉岡浩太郎 ○作品詳細 作品の種類ジグレスクリーン版画 作品の詳細エディション2000部/作家サイン 絵サイズ15.0X10.0センチ 額縁サイズ27.5X22.5センチ 額縁のタイプアルミ製デザインフレーム/アクリルガラス付/マット額装※ブラウンタイプ・ホワイトタイプの2タイプからお選びください。 ○吉岡浩太郎プロフィール 1928年山口県に生まれる。 香月泰男に師事 1967年スクリーン版画の研究を始める 1973年絵画研修のため渡欧 1974年セントラル画廊でスクリーン版画個展 1989年絵画研修のため渡欧 1992年スクリーン版画個展 1996年日蓮宗 円頓寺壁画制作 1997年以降ピクチャーショーで新作を発表 各種カレンダー、雑誌の表紙に掲載 2001年東京絵画フェスティバル出品 ○吉岡浩太郎版画作品について ◎吉岡浩太郎版画についてシルクスクリーンとジグレスクリーンの2種類の版画技法によって制作されています。 ・シルクスクリーン版画とは、絹の繊細な織布の上に製版し、熟達した高度な摺り技術により 一色ごとに丹念に摺りあげていく多色刷版画です。 ・ジグレスクリーン版画とは、デジタル技法による精密機器を利用したアートでコンピュータにより 色彩分析を行いプリントされています。さらに、耐光性を強まるためにシルクスクリーンによる 表面処理がされています。 ◎エディションとは、作品左下にある限定数をいいます。分母が刷り数で分子が通し番号です。 通し番号に価値の違いはありません。また、追加再販には、Sまたは'があります。 APナンバーは作家所有のエディションナンバーです。 ギフト対応

送料無料
【三々サイズ】版画338 風車吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

絵画と額縁のアートギャラリー前田

11,880

【三々サイズ】版画338 風車吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

作品名風車 作家名吉岡浩太郎 ○作品詳細 作品の種類シルクスクリーン版画 作品の詳細エディション500部/作家サイン 絵サイズ40.9X31.8センチ 額縁サイズ62.5X47.5センチ 額縁のタイプアルミ製デザインフレーム/アクリルガラス付/マット額装※ブラウンタイプ・ホワイトタイプの2タイプからお選びください。 ○吉岡浩太郎プロフィール 1928年山口県に生まれる。 香月泰男に師事 1967年スクリーン版画の研究を始める 1973年絵画研修のため渡欧 1974年セントラル画廊でスクリーン版画個展 1989年絵画研修のため渡欧 1992年スクリーン版画個展 1996年日蓮宗 円頓寺壁画制作 1997年以降ピクチャーショーで新作を発表 各種カレンダー、雑誌の表紙に掲載 2001年東京絵画フェスティバル出品 ○吉岡浩太郎版画作品について ◎吉岡浩太郎版画についてシルクスクリーンとジグレスクリーンの2種類の版画技法によって制作されています。 ・シルクスクリーン版画とは、絹の繊細な織布の上に製版し、熟達した高度な摺り技術により 一色ごとに丹念に摺りあげていく多色刷版画です。 ・ジグレスクリーン版画とは、デジタル技法による精密機器を利用したアートでコンピュータにより 色彩分析を行いプリントされています。さらに、耐光性を強まるためにシルクスクリーンによる 表面処理がされています。 ◎エディションとは、作品左下にある限定数をいいます。分母が刷り数で分子が通し番号です。 通し番号に価値の違いはありません。また、追加再販には、Sまたは'があります。 APナンバーは作家所有のエディションナンバーです。 ギフト対応

【インチサイズ】版画IP16 風見鶏吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

絵画と額縁のアートギャラリー前田

3,240

【インチサイズ】版画IP16 風見鶏吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

作品名風見鶏 作家名吉岡浩太郎 ○作品詳細 作品の種類ジグレスクリーン版画 作品の詳細エディション2000部/作家サイン 絵サイズ15.0X10.0センチ 額縁サイズ27.5X22.5センチ 額縁のタイプアルミ製デザインフレーム/アクリルガラス付/マット額装※ブラウンタイプ・ホワイトタイプの2タイプからお選びください。 ○吉岡浩太郎プロフィール 1928年山口県に生まれる。 香月泰男に師事 1967年スクリーン版画の研究を始める 1973年絵画研修のため渡欧 1974年セントラル画廊でスクリーン版画個展 1989年絵画研修のため渡欧 1992年スクリーン版画個展 1996年日蓮宗 円頓寺壁画制作 1997年以降ピクチャーショーで新作を発表 各種カレンダー、雑誌の表紙に掲載 2001年東京絵画フェスティバル出品 ○吉岡浩太郎版画作品について ◎吉岡浩太郎版画についてシルクスクリーンとジグレスクリーンの2種類の版画技法によって制作されています。 ・シルクスクリーン版画とは、絹の繊細な織布の上に製版し、熟達した高度な摺り技術により 一色ごとに丹念に摺りあげていく多色刷版画です。 ・ジグレスクリーン版画とは、デジタル技法による精密機器を利用したアートでコンピュータにより 色彩分析を行いプリントされています。さらに、耐光性を強まるためにシルクスクリーンによる 表面処理がされています。 ◎エディションとは、作品左下にある限定数をいいます。分母が刷り数で分子が通し番号です。 通し番号に価値の違いはありません。また、追加再販には、Sまたは'があります。 APナンバーは作家所有のエディションナンバーです。 ギフト対応

【30角サイズ】版画30231 すみれ吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

絵画と額縁のアートギャラリー前田

4,104

【30角サイズ】版画30231 すみれ吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

作品名すみれ 作家名吉岡浩太郎 ○作品詳細 作品の種類シルクスクリーン版画 作品の詳細エディション800部/作家サイン 絵サイズ15.0X15.0センチ 額縁サイズ32.0X32.0センチ 額縁のタイプアルミ製デザインフレーム/アクリルガラス付/マット額装※ブラウンタイプ・ホワイトタイプの2タイプからお選びください。 ○吉岡浩太郎プロフィール 1928年山口県に生まれる。 香月泰男に師事 1967年スクリーン版画の研究を始める 1973年絵画研修のため渡欧 1974年セントラル画廊でスクリーン版画個展 1989年絵画研修のため渡欧 1992年スクリーン版画個展 1996年日蓮宗 円頓寺壁画制作 1997年以降ピクチャーショーで新作を発表 各種カレンダー、雑誌の表紙に掲載 2001年東京絵画フェスティバル出品 ○吉岡浩太郎版画作品について ◎吉岡浩太郎版画についてシルクスクリーンとジグレスクリーンの2種類の版画技法によって制作されています。 ・シルクスクリーン版画とは、絹の繊細な織布の上に製版し、熟達した高度な摺り技術により 一色ごとに丹念に摺りあげていく多色刷版画です。 ・ジグレスクリーン版画とは、デジタル技法による精密機器を利用したアートでコンピュータにより 色彩分析を行いプリントされています。さらに、耐光性を強まるためにシルクスクリーンによる 表面処理がされています。 ◎エディションとは、作品左下にある限定数をいいます。分母が刷り数で分子が通し番号です。 通し番号に価値の違いはありません。また、追加再販には、Sまたは'があります。 APナンバーは作家所有のエディションナンバーです。 ギフト対応

【インチサイズ】版画IPR103 アーチラメ吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

絵画と額縁のアートギャラリー前田

3,780

【インチサイズ】版画IPR103 アーチラメ吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

○ショップコメントこの作品は、窓から景色をイメージした作品で表面にクリスタルラメプリントを施したキラキラと輝く作品です。作品名103作家名吉岡浩太郎○作品詳細作品の種類ジグレスクリーン版画・クリスタルラメプリント加工 作品の詳細エディション1000部/作家サイン絵サイズ15.0X10.0センチ額縁サイズ27.5X22.5センチ額縁のタイプアルミ製デザインフレーム/アクリルガラス付/マット額装※ブラウンタイプ・ホワイトタイプの2タイプからお選びください。○吉岡浩太郎プロフィール1928年山口県に生まれる。 香月泰男に師事 1967年スクリーン版画の研究を始める 1973年絵画研修のため渡欧 1974年セントラル画廊でスクリーン版画個展 1989年絵画研修のため渡欧 1992年スクリーン版画個展 1996年日蓮宗 円頓寺壁画制作 1997年以降ピクチャーショーで新作を発表 各種カレンダー、雑誌の表紙に掲載 2001年東京絵画フェスティバル出品○吉岡浩太郎版画作品について◎吉岡浩太郎版画についてシルクスクリーンとジグレスクリーンの2種類の版画技法によって制作されています。 ・シルクスクリーン版画とは、絹の繊細な織布の上に製版し、熟達した高度な摺り技術により 一色ごとに丹念に摺りあげていく多色刷版画です。 ・ジグレスクリーン版画とは、デジタル技法による精密機器を利用したアートでコンピュータにより 色彩分析を行いプリントされています。さらに、耐光性を強まるためにシルクスクリーンによる 表面処理がされています。 ◎エディションとは、作品左下にある限定数をいいます。分母が刷り数で分子が通し番号です。 通し番号に価値の違いはありません。また、追加再販には、Sまたは'があります。 APナンバーは作家所有のエディションナンバーで...

【インチサイズ】版画IP10 高原吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

絵画と額縁のアートギャラリー前田

3,240

【インチサイズ】版画IP10 高原吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

作品名高原 作家名吉岡浩太郎 ○作品詳細 作品の種類ジグレスクリーン版画 作品の詳細エディション2000部/作家サイン 絵サイズ15.0X10.0センチ 額縁サイズ27.5X22.5センチ 額縁のタイプアルミ製デザインフレーム/アクリルガラス付/マット額装※ブラウンタイプ・ホワイトタイプの2タイプからお選びください。 ○吉岡浩太郎プロフィール 1928年山口県に生まれる。 香月泰男に師事 1967年スクリーン版画の研究を始める 1973年絵画研修のため渡欧 1974年セントラル画廊でスクリーン版画個展 1989年絵画研修のため渡欧 1992年スクリーン版画個展 1996年日蓮宗 円頓寺壁画制作 1997年以降ピクチャーショーで新作を発表 各種カレンダー、雑誌の表紙に掲載 2001年東京絵画フェスティバル出品 ○吉岡浩太郎版画作品について ◎吉岡浩太郎版画についてシルクスクリーンとジグレスクリーンの2種類の版画技法によって制作されています。 ・シルクスクリーン版画とは、絹の繊細な織布の上に製版し、熟達した高度な摺り技術により 一色ごとに丹念に摺りあげていく多色刷版画です。 ・ジグレスクリーン版画とは、デジタル技法による精密機器を利用したアートでコンピュータにより 色彩分析を行いプリントされています。さらに、耐光性を強まるためにシルクスクリーンによる 表面処理がされています。 ◎エディションとは、作品左下にある限定数をいいます。分母が刷り数で分子が通し番号です。 通し番号に価値の違いはありません。また、追加再販には、Sまたは'があります。 APナンバーは作家所有のエディションナンバーです。 ギフト対応

【八〇サイズ】版画T65 裏通り吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

絵画と額縁のアートギャラリー前田

4,860

【八〇サイズ】版画T65 裏通り吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

作品名裏通り 作家名吉岡浩太郎 ○作品詳細 作品の種類シルクスクリーン版画 作品の詳細エディション500部/作家サイン 絵サイズ22.7X13.6センチ 額縁サイズ40.0X31.0センチ 額縁のタイプアルミ製デザインフレーム/アクリルガラス付/マット額装※ブラウンタイプ・ホワイトタイプの2タイプからお選びください。 ○吉岡浩太郎プロフィール 1928年山口県に生まれる。 香月泰男に師事 1967年スクリーン版画の研究を始める 1973年絵画研修のため渡欧 1974年セントラル画廊でスクリーン版画個展 1989年絵画研修のため渡欧 1992年スクリーン版画個展 1996年日蓮宗 円頓寺壁画制作 1997年以降ピクチャーショーで新作を発表 各種カレンダー、雑誌の表紙に掲載 2001年東京絵画フェスティバル出品 ○吉岡浩太郎版画作品について ◎吉岡浩太郎版画についてシルクスクリーンとジグレスクリーンの2種類の版画技法によって制作されています。 ・シルクスクリーン版画とは、絹の繊細な織布の上に製版し、熟達した高度な摺り技術により 一色ごとに丹念に摺りあげていく多色刷版画です。 ・ジグレスクリーン版画とは、デジタル技法による精密機器を利用したアートでコンピュータにより 色彩分析を行いプリントされています。さらに、耐光性を強まるためにシルクスクリーンによる 表面処理がされています。 ◎エディションとは、作品左下にある限定数をいいます。分母が刷り数で分子が通し番号です。 通し番号に価値の違いはありません。また、追加再販には、Sまたは'があります。 APナンバーは作家所有のエディションナンバーです。 ギフト対応

【インチサイズ】版画IP32 セーヌの詩吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

絵画と額縁のアートギャラリー前田

3,240

【インチサイズ】版画IP32 セーヌの詩吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

作品名セーヌの詩 作家名吉岡浩太郎 ○作品詳細 作品の種類ジグレスクリーン版画 作品の詳細エディション2000部/作家サイン 絵サイズ15.0X10.0センチ 額縁サイズ27.5X22.5センチ 額縁のタイプアルミ製デザインフレーム/アクリルガラス付/マット額装※ブラウンタイプ・ホワイトタイプの2タイプからお選びください。 ○吉岡浩太郎プロフィール 1928年山口県に生まれる。 香月泰男に師事 1967年スクリーン版画の研究を始める 1973年絵画研修のため渡欧 1974年セントラル画廊でスクリーン版画個展 1989年絵画研修のため渡欧 1992年スクリーン版画個展 1996年日蓮宗 円頓寺壁画制作 1997年以降ピクチャーショーで新作を発表 各種カレンダー、雑誌の表紙に掲載 2001年東京絵画フェスティバル出品 ○吉岡浩太郎版画作品について ◎吉岡浩太郎版画についてシルクスクリーンとジグレスクリーンの2種類の版画技法によって制作されています。 ・シルクスクリーン版画とは、絹の繊細な織布の上に製版し、熟達した高度な摺り技術により 一色ごとに丹念に摺りあげていく多色刷版画です。 ・ジグレスクリーン版画とは、デジタル技法による精密機器を利用したアートでコンピュータにより 色彩分析を行いプリントされています。さらに、耐光性を強まるためにシルクスクリーンによる 表面処理がされています。 ◎エディションとは、作品左下にある限定数をいいます。分母が刷り数で分子が通し番号です。 通し番号に価値の違いはありません。また、追加再販には、Sまたは'があります。 APナンバーは作家所有のエディションナンバーです。 ギフト対応

【インチサイズ】版画IP44 月のメロディ吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

絵画と額縁のアートギャラリー前田

3,000

【インチサイズ】版画IP44 月のメロディ吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

作品名月のメロディ 作家名吉岡浩太郎 ○作品詳細 作品の種類ジグレスクリーン版画 作品の詳細エディション2000部/作家サイン 絵サイズ15.0X10.0センチ 額縁サイズ27.5X22.5センチ 額縁のタイプアルミ製デザインフレーム/アクリルガラス付/マット額装※ブラウンタイプ・ホワイトタイプの2タイプからお選びください。 ○吉岡浩太郎プロフィール 1928年山口県に生まれる。 香月泰男に師事 1967年スクリーン版画の研究を始める 1973年絵画研修のため渡欧 1974年セントラル画廊でスクリーン版画個展 1989年絵画研修のため渡欧 1992年スクリーン版画個展 1996年日蓮宗 円頓寺壁画制作 1997年以降ピクチャーショーで新作を発表 各種カレンダー、雑誌の表紙に掲載 2001年東京絵画フェスティバル出品 ○吉岡浩太郎版画作品について ◎吉岡浩太郎版画についてシルクスクリーンとジグレスクリーンの2種類の版画技法によって制作されています。 ・シルクスクリーン版画とは、絹の繊細な織布の上に製版し、熟達した高度な摺り技術により 一色ごとに丹念に摺りあげていく多色刷版画です。 ・ジグレスクリーン版画とは、デジタル技法による精密機器を利用したアートでコンピュータにより 色彩分析を行いプリントされています。さらに、耐光性を強まるためにシルクスクリーンによる 表面処理がされています。 ◎エディションとは、作品左下にある限定数をいいます。分母が刷り数で分子が通し番号です。 通し番号に価値の違いはありません。また、追加再販には、Sまたは'があります。 APナンバーは作家所有のエディションナンバーです。 ギフト対応

【八〇サイズ】版画ST5 パンジー吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

絵画と額縁のアートギャラリー前田

5,940

【八〇サイズ】版画ST5 パンジー吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

作品名パンジー 作家名吉岡浩太郎 ○作品詳細 作品の種類シルクスクリーン版画 作品の詳細エディション500部/作家サイン 絵サイズ22.7X16.0センチ 額縁サイズ40.0X31.0センチ 額縁のタイプアルミ製デザインフレーム/アクリルガラス付/マット額装※ブラウンタイプ・ホワイトタイプの2タイプからお選びください。 ○吉岡浩太郎プロフィール 1928年山口県に生まれる。 香月泰男に師事 1967年スクリーン版画の研究を始める 1973年絵画研修のため渡欧 1974年セントラル画廊でスクリーン版画個展 1989年絵画研修のため渡欧 1992年スクリーン版画個展 1996年日蓮宗 円頓寺壁画制作 1997年以降ピクチャーショーで新作を発表 各種カレンダー、雑誌の表紙に掲載 2001年東京絵画フェスティバル出品 ○吉岡浩太郎版画作品について ◎吉岡浩太郎版画についてシルクスクリーンとジグレスクリーンの2種類の版画技法によって制作されています。 ・シルクスクリーン版画とは、絹の繊細な織布の上に製版し、熟達した高度な摺り技術により 一色ごとに丹念に摺りあげていく多色刷版画です。 ・ジグレスクリーン版画とは、デジタル技法による精密機器を利用したアートでコンピュータにより 色彩分析を行いプリントされています。さらに、耐光性を強まるためにシルクスクリーンによる 表面処理がされています。 ◎エディションとは、作品左下にある限定数をいいます。分母が刷り数で分子が通し番号です。 通し番号に価値の違いはありません。また、追加再販には、Sまたは'があります。 APナンバーは作家所有のエディションナンバーです。 ギフト対応

【インチサイズ】版画IP35 アップル吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

絵画と額縁のアートギャラリー前田

3,240

【インチサイズ】版画IP35 アップル吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

作品名アップル 作家名吉岡浩太郎 ○作品詳細 作品の種類ジグレスクリーン版画 作品の詳細エディション2000部/作家サイン 絵サイズ15.0X10.0センチ 額縁サイズ27.5X22.5センチ 額縁のタイプアルミ製デザインフレーム/アクリルガラス付/マット額装※ブラウンタイプ・ホワイトタイプの2タイプからお選びください。 ○吉岡浩太郎プロフィール 1928年山口県に生まれる。 香月泰男に師事 1967年スクリーン版画の研究を始める 1973年絵画研修のため渡欧 1974年セントラル画廊でスクリーン版画個展 1989年絵画研修のため渡欧 1992年スクリーン版画個展 1996年日蓮宗 円頓寺壁画制作 1997年以降ピクチャーショーで新作を発表 各種カレンダー、雑誌の表紙に掲載 2001年東京絵画フェスティバル出品 ○吉岡浩太郎版画作品について ◎吉岡浩太郎版画についてシルクスクリーンとジグレスクリーンの2種類の版画技法によって制作されています。 ・シルクスクリーン版画とは、絹の繊細な織布の上に製版し、熟達した高度な摺り技術により 一色ごとに丹念に摺りあげていく多色刷版画です。 ・ジグレスクリーン版画とは、デジタル技法による精密機器を利用したアートでコンピュータにより 色彩分析を行いプリントされています。さらに、耐光性を強まるためにシルクスクリーンによる 表面処理がされています。 ◎エディションとは、作品左下にある限定数をいいます。分母が刷り数で分子が通し番号です。 通し番号に価値の違いはありません。また、追加再販には、Sまたは'があります。 APナンバーは作家所有のエディションナンバーです。 ギフト対応

【インチサイズ】版画IP24 赤いバラ吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

絵画と額縁のアートギャラリー前田

3,240

【インチサイズ】版画IP24 赤いバラ吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

作品名赤いバラ 作家名吉岡浩太郎 ○作品詳細 作品の種類ジグレスクリーン版画 作品の詳細エディション2000部/作家サイン 絵サイズ15.0X10.0センチ 額縁サイズ27.5X22.5センチ 額縁のタイプアルミ製デザインフレーム/アクリルガラス付/マット額装※ブラウンタイプ・ホワイトタイプの2タイプからお選びください。 ○吉岡浩太郎プロフィール 1928年山口県に生まれる。 香月泰男に師事 1967年スクリーン版画の研究を始める 1973年絵画研修のため渡欧 1974年セントラル画廊でスクリーン版画個展 1989年絵画研修のため渡欧 1992年スクリーン版画個展 1996年日蓮宗 円頓寺壁画制作 1997年以降ピクチャーショーで新作を発表 各種カレンダー、雑誌の表紙に掲載 2001年東京絵画フェスティバル出品 ○吉岡浩太郎版画作品について ◎吉岡浩太郎版画についてシルクスクリーンとジグレスクリーンの2種類の版画技法によって制作されています。 ・シルクスクリーン版画とは、絹の繊細な織布の上に製版し、熟達した高度な摺り技術により 一色ごとに丹念に摺りあげていく多色刷版画です。 ・ジグレスクリーン版画とは、デジタル技法による精密機器を利用したアートでコンピュータにより 色彩分析を行いプリントされています。さらに、耐光性を強まるためにシルクスクリーンによる 表面処理がされています。 ◎エディションとは、作品左下にある限定数をいいます。分母が刷り数で分子が通し番号です。 通し番号に価値の違いはありません。また、追加再販には、Sまたは'があります。 APナンバーは作家所有のエディションナンバーです。 ギフト対応

【インチサイズ】版画IP43 緑の丘吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

絵画と額縁のアートギャラリー前田

3,000

【インチサイズ】版画IP43 緑の丘吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

作品名緑の丘 作家名吉岡浩太郎 ○作品詳細 作品の種類ジグレスクリーン版画 作品の詳細エディション2000部/作家サイン 絵サイズ15.0X10.0センチ 額縁サイズ27.5X22.5センチ 額縁のタイプアルミ製デザインフレーム/アクリルガラス付/マット額装※ブラウンタイプ・ホワイトタイプの2タイプからお選びください。 ○吉岡浩太郎プロフィール 1928年山口県に生まれる。 香月泰男に師事 1967年スクリーン版画の研究を始める 1973年絵画研修のため渡欧 1974年セントラル画廊でスクリーン版画個展 1989年絵画研修のため渡欧 1992年スクリーン版画個展 1996年日蓮宗 円頓寺壁画制作 1997年以降ピクチャーショーで新作を発表 各種カレンダー、雑誌の表紙に掲載 2001年東京絵画フェスティバル出品 ○吉岡浩太郎版画作品について ◎吉岡浩太郎版画についてシルクスクリーンとジグレスクリーンの2種類の版画技法によって制作されています。 ・シルクスクリーン版画とは、絹の繊細な織布の上に製版し、熟達した高度な摺り技術により 一色ごとに丹念に摺りあげていく多色刷版画です。 ・ジグレスクリーン版画とは、デジタル技法による精密機器を利用したアートでコンピュータにより 色彩分析を行いプリントされています。さらに、耐光性を強まるためにシルクスクリーンによる 表面処理がされています。 ◎エディションとは、作品左下にある限定数をいいます。分母が刷り数で分子が通し番号です。 通し番号に価値の違いはありません。また、追加再販には、Sまたは'があります。 APナンバーは作家所有のエディションナンバーです。 ギフト対応

スポンサーリンク
スポンサーリンク