メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「革持ち手」検索結果。

革持ち手の商品検索結果全114件中1~60件目

30本セット ナスカン Dカン付き 本革の持ち手 手芸 1215

手芸レースのfairylace Merci

4,212

30本セット ナスカン Dカン付き 本革の持ち手 手芸 1215

リニューアル! ナスカン、Dカン付き本革持ち手30本セット より使いやすくリニューアルしました! 使い始めたときから、手にしっくりなじむしなやかな革の柔らかさを追求して、 厚みを少し薄くしました。 キメの細かい上質な本革を使用したナスカン、Dカン付き本革持ち手は、 素材の良し悪しを知っているクラフターの皆様から絶大な人気! 特にご要望が多かったやや薄めの持ち手は、 ぱっくんポーチなどにつけたときに長さと厚みのバランスが絶妙! 作品作りにこだわりのあるクラフターの皆様にぜひ使っていただきたい 上質なナスカン、Dカン付き本革持ち手に仕上がりました! 裏側も革本来の風合いを生かしたナチュラルな仕上がり。 お客様よりご質問をいただきました! Q.ぜんぜん革のにおいがしない、合皮みたい、 本当に本革なの?? A.上質な本革ほどにおいが少なく、表面のシボもきめ細かいのです。 たとえば、最高級の子羊(シープスキン)はビニールみたいに薄くきめ細かく、 においも少ないのです。(皆さんビニールと間違えます) フェアリーレースでは、牛革のなかでもシボが細かい、高級なものを使っています。牛革の厚めのものを使っています。 サイドも切りぱなしではなく、ぼさぼさにならないよう、 塗りを施して手間をかけています。 通常、こういった持ち手は幅が7mmが多いのですが、 当店は高級感を出すため、9mmにしました。 たとえば携帯ポーチを作ったときなどは、7mmの細い持ち手で作ったものよりも 高級感が一層引き立ちます。 クラフターさんからは絶賛の声が上がっているほどです。 厚みがリニューアルしてもハンコを押しても楽しめます♪ 布用のインクで押してみました。 押したインクを固定されるのには、ハンコを押したあと、 軽く抑えてから、当て布をしてアイロンを当てると落ちにくくなると...

【本】 持ち手を楽しむバッグ 日本ヴォーグ社 NV70407 | つくる楽しみ

手芸材料の専門店 つくる楽しみ

1,389

【本】 持ち手を楽しむバッグ 日本ヴォーグ社 NV70407 | つくる楽しみ

著者/越膳夕香 ■サイズ/257×190mm ■ページ数/88ページ 商品説明 シンプルな形のバッグでも、共布の持ち手ではなく既製の持ち手をつけるだけで完成度がグッと上がったバッグに仕上がります。 副資材として手芸店に並ぶバッグ用の持ち手は、素材や形もさまざま。 でも、「どんなふうに使ったらいいのかわからないので、なかなか手が出せない」という声もよく耳にします。 そんな方に、布と持ち手の組み合わせの楽しさと、いろいろな使い方をしたバッグ34点の提案をします。 手縫いでつける方法、カシメでつける方法…など、13種類のつけ方を写真プロセスで詳しく解説。 著者紹介北海道旭川市出身。女性誌の編集者を経て作家に転身。 手芸雑誌や書籍などで、布小物、ニット小物などの作品を発表している。 和服地から革まで、扱う素材の幅は広い。 各自が、好きな素材で作りたいものを作るフリースタイルの手芸教室「xixiang手芸倶楽部」を主宰。 毎日の暮らしの中で使えるものを、自分仕様で作る楽しさを伝えている。 著書に『口金づかいのバッグ』(小社刊)、『がまぐちの本』(河出書房新社)など。

ナスカン Dカン付き 本革の持ち手 手芸 1215

手芸レースのfairylace Merci

216

ナスカン Dカン付き 本革の持ち手 手芸 1215

リニューアル! ナスカン、Dカン付き本革持ち手 より使いやすくリニューアルしました! 使い始めたときから、手にしっくりなじむしなやかな革の柔らかさを追求して、 厚みを少し薄くしました。 キメの細かい上質な本革を使用したナスカン、Dカン付き本革持ち手は、 素材の良し悪しを知っているクラフターの皆様から絶大な人気! 特にご要望が多かったやや薄めの持ち手は、 ぱっくんポーチなどにつけたときに長さと厚みのバランスが絶妙! 作品作りにこだわりのあるクラフターの皆様にぜひ使っていただきたい 上質なナスカン、Dカン付き本革持ち手に仕上がりました! 裏側も革本来の風合いを生かしたナチュラルな仕上がり。 お客様よりご質問をいただきました! Q.ぜんぜん革のにおいがしない、合皮みたい、 本当に本革なの?? A.上質な本革ほどにおいが少なく、表面のシボもきめ細かいのです。 たとえば、最高級の子羊(シープスキン)はビニールみたいに薄くきめ細かく、 においも少ないのです。(皆さんビニールと間違えます) フェアリーレースでは、牛革のなかでもシボが細かい、高級なものを使っています。 牛革の厚めのものを使っています。 サイドも切りぱなしではなく、ぼさぼさにならないよう、 塗りを施して手間をかけています。 通常、こういった持ち手は幅が7mmが多いのですが、 当店は高級感を出すため、9mmにしました。 たとえば携帯ポーチを作ったときなどは、7mmの細い持ち手で作ったものよりも 高級感が一層引き立ちます。 クラフターさんからは絶賛の声が上がっているほどです。 厚みがリニューアルしてもハンコを押しても楽しめます♪ 布用のインクで押してみました。 押したインクを固定されるのには、ハンコを押したあと、 軽く抑えてから、当て布をしてアイロンを当てると落ちにくくなると...

スポンサーリンク
スポンサーリンク