メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「陶芸用粘土」検索結果。

陶芸用粘土の商品検索結果全76件中61~76件目

送料無料
【送料無料】オーブン陶土10kg玉

発明アイデア流通機構 バンビ

9,660

【送料無料】オーブン陶土10kg玉

お得な10kg 4.エコのみ10kg玉がないため(400g×25個)でお送りいたします。ご了承ください。 ●「オーブン陶芸」って何? 市販されている低温度硬化型特殊粘土(オーブン陶土)を使用して家庭内で行うクラフトホビーの1ジャンルを言います。オーブン陶土は日本で生まれたパテント商品で、愛知県瀬戸市で高い技術力と開発力で製造されています。クッキー型で「クマさんの小物入れ」 ★今回使った道具 ・オーブン陶土「工作用」×1個(400g) ・クッキー型 (大、小) ・芯にする円筒形の物(プラスチックのコップ、何かの芯棒など、しっかりしたものなら何でも可) ・たたら板、のし棒 ・パレットナイフ ・筆(ドベを塗るのに使うので古い筆や安物で) ・ガーゼ ・輪ゴム ・ビニール袋(ドベを作るのに使う) ・ドベの保存用容器(フタの出来るものなら何でも可) ★ドベを作る ビニール袋に入れた陶土に少しずつ水を加えマヨネーズぐらいの柔らかさになるまで揉みます。作ったドベは密封できる容器に保存しておくといつでも使うことが出来、便利です。 ★ベース部分を作る ・型になる筒状の物にガーゼを巻きつけ、片側を輪ゴムで止めます。 注:直接陶土を巻きつけると密着してしまい取れなくなってしまいます。 ・たたら板、のし棒で陶土を延ばします。 (筒を巻けるぐらいの長い四角に延ばします) ・筒の片側から陶土が少しはみ出すぐらいにして 筒に巻きつけます ・重なったところで切り、余分な陶土を取り除き 合わせ目をしっかりと固定します。 ・陶土がはみ出している方を上にして置き、筒の上面と平らになるように はみ出した陶土を切り取ります。ここが底面になります。 ・切り取った断面にドベを塗ります。 ・たたら板と...

送料無料
【茶道具】 紫交趾菊桐茶碗 抹茶碗 交趾焼 中村翠嵐 作

美術工芸備前

54,000

【茶道具】 紫交趾菊桐茶碗 抹茶碗 交趾焼 中村翠嵐 作

【茶道具】 紫交趾菊桐茶碗 交趾焼 中村翠嵐 作 54000円 京都に伝わる焼物の中で「交趾焼( こうちやき)」を確立させ、今も進化させている陶芸家、中村翠嵐氏。 交趾焼(こうちやき)は、 朱印状による交易は南蛮船とも交趾船ともとも呼ばれ、南方から世界のいろいろな珍しい物を日本に運んできました。それら珍しいものは交趾物と呼ばれました。この船によってもたらされた、色鮮やかな線模様の小容器が「珍しい物」との意味で交趾香合と呼ばれたのが名前の由来です。 イッチン描きの技法 イッチンはチューブ型、もしくはスポイト型の筒のことです。この中に泥漿(でいしょう:粘土を水で熔いたもの)や釉薬を入れて絞り出す入れ物のことです。 つまりイッチン描きとは、その筒に入った泥漿を作品に盛り付ける装飾技法のことです。平らな器面に絞り出した泥をつけると、その部分が盛り上がって模様となります。 出来の良いお茶碗です。お茶席用としてお使いください。 サイズ:径12.8cm 高さ7.7cm 重さ230g 付属:共箱・共布・栞・外箱(化粧箱)「新品未使用品」 中村翠嵐プロフィール 昭和十七年 京都に生れる 昭和三十六年 京都市日ヶ丘高等学校美術課程陶芸科卒業後、父の許で修業 昭和四十九年 青樹会結成、東京日本橋三越にて茶陶展を開催(以後八年間毎年開催) 昭和五十三年 この年より全国各地にて個展 昭和五十五年 ニュージーランド、カンタベリー美術館に寄贈出品、常設展示される。 昭和五十七年 東京日本橋三越にて個展,第二十五回上絵陶芸展にて、京都府知事賞を受賞 昭和五十九年 第六回京焼、清水焼展にてグランプリ受賞 昭和六十年 京都高島屋にて個展 昭和六十二年 伝統工芸士に認定される 平成五年 現代の京焼・清水焼パリ展に出品、実行委員長を務める

スポンサーリンク
スポンサーリンク