メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「野球フィギュア」検索結果。

野球フィギュアの商品検索結果全105件中1~60件目

ねんどろいど もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら 川島みなみ (グッドスマイルカンパニー/送料500円/発売済・お取り寄せ)ord15

e.alamode(イーアラモード)

3,066

ねんどろいど もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら 川島みなみ (グッドスマイルカンパニー/送料500円/発売済・お取り寄せ)ord15

発売予定日 2011年9月下旬発売予定 メーカー グッドスマイルカンパニー 原作名 もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら 商品詳細 発行部数が250万部を突破!マンガ、アニメに続き映画化も決定した2010年のNo.1ベストセラー『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら』より、主人公で弱小野球部マネージャー「川島みなみ」がねんどろいどになって登場です。表情は、表紙イラストの「笑顔」に加え、野球少女を思わせる「頑張り顔」や「泣き顔」もご用意。さらに、タイトルにもある重要な本「マネジメント」はもちろん、「金属バット」も付属します。 商品仕様 ■ABS&PVC製塗装済可動フィギュア ■スケール:ノンスケール ■全高:約100mm 関連商品 COPYRIGHT 岩崎夏海・ゆきうさぎ・ダイヤモンド社/NEP JANCODE 4582191967639 備考 h20110606-t20110510 個数制限 お一人様(同一配送先・本/支店計)3個まで《関連ワード》もしドラ ねんどろいど 川島みなみ フィギュア

お茶友シリーズ ダイヤのA コップの上でも特訓だ! [5.倉持洋一&コップ]●【 ネコポス不可 】

トイサンタ楽天市場店

760

お茶友シリーズ ダイヤのA コップの上でも特訓だ! [5.倉持洋一&コップ]●【 ネコポス不可 】

●ココがポイント!! 「お茶友シリーズ」がリニューアル!どこでも飾れる『ミニチュアスタンド』がセットになって登場! ▼この商品は【倉持洋一&コップ】のみです。 コップに飾れるマスコット「お茶友シリーズ」にダイヤのAがいよいよ登場です。 沢村や御幸など青道野球部メンバーがテーブルの上をにぎやかに彩ります。さらにお茶友シリーズがリニューアル。コップのない場所でも気軽に可愛く飾ることができる、マグカップとカフェ看板型の『ミニチュアスタンド』がセットになっています。看板にはキャラクターの好きな食べ物をあしらったり、より世界観を楽しめるデザインになっています。 英語名:Ochatomo Series Ace of Diamond Cup no Ue demo Tokkun da! このシリーズには8種類のラインナップがあります。 お届け商品は、商品名及び画像のものになります。 ・沢村栄純&コップ ・御幸一也&看板 ・御幸一也&看板(ウィンクver.) ・降谷暁&看板 ・倉持洋一&コップ ・小湊亮介&看板 ・小湊春市&看板 ・滝川・クリス・優&コップ キャラクター:ダイヤのA サイズ:全高約45mm 材質:ABS、PVC 商品状態:ラインナップ確認のため箱の底を開封しています ■20209 ■メーカー:メガハウス ■分類:BOXフィギュア ■code:20160220 ■JAN:4535123820007 ラッピング(プレゼント包装)についてはコチラ 関連アイテムをキーワードで検索!(C)寺嶋裕二・講談社/「ダイヤのA」製作委員会・テレビ東京 備考 ブラインドボックス※1の商品は内容物確認のため、箱の底を開封しておりますが、中袋は未開封です。発送時には商品の入っていた箱はお付けいたします。 ガチャガチャ(ガシャポン)のカプセルフィギュアは...

阪神甲子園球場1/1500スケールモデル

野球キングダム

16,200

阪神甲子園球場1/1500スケールモデル

納期:即納 全ての高校野球ファン、永遠の球児たちに贈る珠玉の逸品! 日本の野球の「聖地」とも言われる阪神甲子園球場が、 1/1500スケールの超リアル模型になりました。 手がけたのは野球盤で知られるエポック社。 阪神甲子園球場の全面協力を得て、リニューアル後間もない球場を精巧に仕上げました。 兵庫県西宮市にある阪神甲子園球場は1924年、 全国中等学校優勝野球大会(現在の全国高校野球選手権大会)の試合会場として完成しました。 この年が干支でいう「甲子」の年だったことから、 甲子園大運動場と名づけられました。 以来、この球場でさまざまなドラマが生まれたのは皆さんもよくご存じのとおりです。 球場が出来てから80年以上が過ぎて、建物の老朽化が目立つようになり、 2007年から3年度にわたって大規模なリニューアル工事が行われました。 2010年3月に全ての工事が終了し、新しく生まれ変わった甲子園球場は、今も変わらず歴史を刻み続けています。 この「甲子園球場リアル模型」は、2010年春にリニューアルした球場をモデルにしています。 アルプススタンドはもちろん、改修前より1.4倍の広さになった銀傘や、照明灯の位置、 球場外周の床面に敷き詰められた茶色のれんがなどが忠実に再現されています。 リニューアルにあたって、かつて高校野球開催を記念して建てられ、太平洋戦争の空襲で崩壊した「野球塔」が1/2スケールで左翼席外周に再建されましたが、 その「野球塔」も模型上できちんと再現されているのが確認できます。 甲子園のシンボルの外壁を覆うツタは、工事のためにいったんはがされ、 2008年から再植樹されていますが、当時のように全面を覆うのは10年くらい先になるとのことです。 そのため、模型の方にもツタは見られません。 さらに、ファールゾーンにブルペンを設置し...

スポンサーリンク
スポンサーリンク