メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「裸画」検索結果。

裸画の商品検索結果全11件中1~11件目

送料無料
ゴヤ 絵画 裸のマハ M20B号 送料無料 【複製】【美術印刷】【世界の名画】【横長】

掛け軸・絵画の専門店 掛軸堂画廊

97,200

ゴヤ 絵画 裸のマハ M20B号 送料無料 【複製】【美術印刷】【世界の名画】【横長】

横たわるマハの丸みを帯びた女性らしい肉体の曲線美は、ゴヤの洗練された美への探究心と想像力を感じさせます。 同じポーズで描いた作品「裸のマハ」と「着衣のマハ」が有名です。 画 題 ゴヤ 裸のマハ M20B号 寸 法 【額寸】縦56cm×横92cm(M20B号) 作 家 ゴヤ(1746-1828) 特 記 複製画・(原本所蔵:プラド美術館)◆絵画用キャンバスに直接印刷された複製画(特許技術)ルーブル美術館・オルセー美術館・ワシントン国立絵画館・ロンドン国立絵画館・ブリヂストン美術館・大原美術館、等々、世界の有名美術館より、所蔵作品原画のカラーポジフィルム提供を受けて制作された複製画です。作品を所蔵する美術館の専門家も高く評価する、傑出した再現性が特長です。 ※規定の号数にサイズ比率が当てはまらない作品は、原画を一部カット(トリミング)して額装しております。。 ※原画を忠実に再現していますが、ウェブ上では色彩が多少違って見える場合がございます。ご了承ください。※こちらの商品にはアクリル板は付属しておりません。※額は制作時期により多少異なる場合がございます。あらかじめご了承ください。 特 典 全国送料無料、熨斗(のし)ラッピング無料、壁に取り付けるための『金具フック』(→)もお付けします! 全国送料無料!郡部・離島など、一部地域でも追加料金は頂きません!ご安心ください。 ↑クリックすると、それぞれのコーナーをご覧いただけます!↑絵画 ゴヤ裸のマハ M20B号 ※こちらの画像は額装仕上がりイメージです。絵画面右下の白い文字は実際の商品には入りません。 ※規定の号数にサイズ比率が当てはまらない作品は、原画を一部カット(トリミング)して額装しております。 ※こちらの画像は原画です。絵画面右下の白い文字は、実際の商品には入りません。 ...

グスタフ・クリムト『ガールフレンド(THE GIRLFRIENDS)』アートポスター(複製画)額縁付き

内田画廊

6,480

グスタフ・クリムト『ガールフレンド(THE GIRLFRIENDS)』アートポスター(複製画)額縁付き

■THE GIRLFRIEND ガールフレンド きらびやかな金色を効果的に使用し、妖艶な女性を描く クリムトらしい作品の一つです。 版画のようなクオリティーの高さが人気のシリーズです。 ■グスタフ・クリムト Gustav Klimt 1862〜1918 1862 オーストリアのウィーンで、金工家・銅版彫刻師の家庭に 生まれる。ウィーン工芸美術学校で学ぶ。 1897 オーストリア芸術家協会(ウィーン分離派)の創設に参画。 初代会長となる。分離派展開催し出品。 1898 風景画も制作しはじめる。独自の作風に到達 1899 第4回分離派展に『裸の真実』を出品。 その銘文にはシラーの言葉、「万人に好まれようとすることは 罪悪である」が描かれている。 1900 パリ万博に『哲学』を出品。 1902 ウィーン分離派館でのクリンガー展のために『ベートーヴェン・ フリーズ』を制作。 あからさまな裸体表現でスキャンダルとなる。 1903 ウィーン大学大講堂の天井画を制作。 ウィーン分離派館で初めての個展を開催。80点が展示される。 1905 内紛抗争で脱会。 追従者が出て、クリムトのグループができあがる。 1908 同グループでの第1回クンストシャウ(国際美術展)開催。 1910 ヴェネツッア・ビエンナーレに参加。好評を得る。 1911 『死と生』を制作。15年に改作。 1917 美術アカデミーが名誉会員に認定。 1918 死去。 作家名 グスタフ・クリムト 題 名 THE GIRLFRIENDS 技 法 ミックスドメディア 画面の寸法 17.4×28.9cm 額縁の外寸法 36.6×44.2cm 額縁の仕様 ゴールド色額縁 裏面に壁吊り用金具・ひも付き  額縁の窓 ガラス  状 態 新品  箱 かぶせ箱

グスタフ・クリムト『聖母マリア(THE VIRGIN)』ミックスドメディア複製画(アートポスター)額縁付き

内田画廊

6,480

グスタフ・クリムト『聖母マリア(THE VIRGIN)』ミックスドメディア複製画(アートポスター)額縁付き

■THE VIRGIN 聖母マリア きらびやかな金色を効果的に配置し妖艶な女性を描く クリムトらしい作品です。 版画のようなクオリティーの高さが人気のシリーズです。 ■グスタフ・クリムト Gustav Klimt 1862〜1918 1862 オーストリアのウィーンで、金工家・銅版彫刻師の家庭に 生まれる。ウィーン工芸美術学校で学ぶ。 1897 オーストリア芸術家協会(ウィーン分離派)の創設に参画。 初代会長となる。分離派展開催し出品。 1898 風景画も制作しはじめる。独自の作風に到達 1899 第4回分離派展に『裸の真実』を出品。 その銘文にはシラーの言葉、「万人に好まれようとすることは 罪悪である」が描かれている。 1900 パリ万博に『哲学』を出品。 1902 ウィーン分離派館でのクリンガー展のために『ベートーヴェン・ フリーズ』を制作。 あからさまな裸体表現でスキャンダルとなる。 1903 ウィーン大学大講堂の天井画を制作。 ウィーン分離派館で初めての個展を開催。80点が展示される。 1905 内紛抗争で脱会。 追従者が出て、クリムトのグループができあがる。 1908 同グループでの第1回クンストシャウ(国際美術展)開催。 1910 ヴェネツッア・ビエンナーレに参加。好評を得る。 1911 『死と生』を制作。15年に改作。 1917 美術アカデミーが名誉会員に認定。 1918 死去。 作家名 グスタフ・クリムト 題 名 THE VIRGIN 聖母マリア 技 法 ミックスドメディア 画面の寸法 17.4×28.9cm 額縁の外寸法 36.6×44.2cm 額縁の仕様 ゴールド色額縁 裏面に壁吊り用金具・ひも付き  額縁の窓 ガラス  状 態 新 品  箱 かぶせ箱

グスタフ・クリムト『充足:抱擁』ミックスドメディア複製画(アートポスター)額縁付き

内田画廊

6,480

グスタフ・クリムト『充足:抱擁』ミックスドメディア複製画(アートポスター)額縁付き

■充足:抱擁 ウィーンに滞在していたストックレ夫妻に、ブリュッセルの 自宅の内部装飾を頼まれたクリムトが描いた9作品のうちの 主要モチーフです。 版画のようなクオリティーの高さが人気のシリーズです。 ■グスタフ・クリムト Gustav Klimt 1862〜1918 1862 オーストリアのウィーンで、金工家・銅版彫刻師の家庭に 生まれる。ウィーン工芸美術学校で学ぶ。 1897 オーストリア芸術家協会(ウィーン分離派)の創設に参画。 初代会長となる。分離派展開催し出品。 1898 風景画も制作しはじめる。独自の作風に到達 1899 第4回分離派展に『裸の真実』を出品。 その銘文にはシラーの言葉、「万人に好まれようとすることは 罪悪である」が描かれている。 1900 パリ万博に『哲学』を出品。 1902 ウィーン分離派館でのクリンガー展のために『ベートーヴェン・ フリーズ』を制作。 あからさまな裸体表現でスキャンダルとなる。 1903 ウィーン大学大講堂の天井画を制作。 ウィーン分離派館で初めての個展を開催。80点が展示される。 1905 内紛抗争で脱会。 追従者が出て、クリムトのグループができあがる。 1908 同グループでの第1回クンストシャウ(国際美術展)開催。 1910 ヴェネツッア・ビエンナーレに参加。好評を得る。 1911 『死と生』を制作。15年に改作。 1917 美術アカデミーが名誉会員に認定。 1918 死去。 作家名 グスタフ・クリムト 題 名 充足:抱擁 技 法 ミックスドメディア 画面の寸法 17.4×28.9cm 額縁の外寸法 36.6×44.2cm 額縁の仕様 ゴールド色柄額縁 裏面に壁吊り用金具・ひも付き  額縁の窓 ガラス  状 態 新 品  箱 かぶせ箱

グスタフ・クリムト『アデーレ・ブロッホ・バウアーの肖像II』ミックスドメディア複製画(アートポスター)額縁付き

内田画廊

6,480

グスタフ・クリムト『アデーレ・ブロッホ・バウアーの肖像II』ミックスドメディア複製画(アートポスター)額縁付き

■ADELE BLOCH BAUER II アデーレ・ブロッホ・バウアーの肖像 II 1912年に描かれた肖像画です。 アデーレはクリムトによって二度描かれた唯一のモデルと なりました。 版画のようなクオリティの高さが人気のポスターシリーズ です。 ■グスタフ・クリムト Gustav Klimt 1862〜1918 1862 オーストリアのウィーンで、金工家・銅版彫刻師の家庭に 生まれる。ウィーン工芸美術学校で学ぶ。 1897 オーストリア芸術家協会(ウィーン分離派)の創設に参画。 初代会長となる。分離派展開催し出品。 1898 風景画も制作しはじめる。独自の作風に到達 1899 第4回分離派展に『裸の真実』を出品。 その銘文にはシラーの言葉、「万人に好まれようとすることは 罪悪である」が描かれている。 1900 パリ万博に『哲学』を出品。 1902 ウィーン分離派館でのクリンガー展のために『ベートーヴェン・ フリーズ』を制作。 あからさまな裸体表現でスキャンダルとなる。 1903 ウィーン大学大講堂の天井画を制作。 ウィーン分離派館で初めての個展を開催。80点が展示される。 1905 内紛抗争で脱会。 追従者が出て、クリムトのグループができあがる。 1908 同グループでの第1回クンストシャウ(国際美術展)開催。 1910 ヴェネツッア・ビエンナーレに参加。好評を得る。 1911 『死と生』を制作。15年に改作。 1917 美術アカデミーが名誉会員に認定。 1918 死去。 作家名 グスタフ・クリムト 題 名 ADELE BLOCH BAUER II 技 法 ミックスドメディア 画面の寸法 17.4x28.9cm 額縁の外寸法 36.6x44.2cm 額縁の仕様 ゴールド色額縁 裏面に壁吊り用金具・ひも付き  額縁の窓 ガラス ...

グスタフ・クリムト『アデーレ・ブロッホ・バウアーの肖像I』ミックスドメディア複製画(アートポスター)額縁付き

内田画廊

6,480

グスタフ・クリムト『アデーレ・ブロッホ・バウアーの肖像I』ミックスドメディア複製画(アートポスター)額縁付き

■ADELE BLOCH BAUER I アデーレ・ブロッホ・バウアーの肖像 I クリムトが絵の完成に3年をかけたと言われる作品です。 キャンパスの上に油彩と金彩を施し、ユーゲント・シュ テール様式の、複雑で凝った装飾がなされています。 フェルディナンド・ブロッホ・バウアーの注文により ウィーンで描かれました。 1912年には『アデーレ・ブロッホ・バウアーの肖像II』を 描いており、アデーレはクリムトによって二度描かれた 唯一のモデルとなりました。 版画のようなクオリティーの高さが人気のシリーズです。 ■グスタフ・クリムト Gustav Klimt 1862〜1918 1862 オーストリアのウィーンで、金工家・銅版彫刻師の家庭に 生まれる。ウィーン工芸美術学校で学ぶ。 1897 オーストリア芸術家協会(ウィーン分離派)の創設に参画。 初代会長となる。分離派展開催し出品。 1898 風景画も制作しはじめる。独自の作風に到達 1899 第4回分離派展に『裸の真実』を出品。 その銘文にはシラーの言葉、「万人に好まれようとすることは 罪悪である」が描かれている。 1900 パリ万博に『哲学』を出品。 1902 ウィーン分離派館でのクリンガー展のために『ベートーヴェン・ フリーズ』を制作。 あからさまな裸体表現でスキャンダルとなる。 1903 ウィーン大学大講堂の天井画を制作。 ウィーン分離派館で初めての個展を開催。80点が展示される。 1905 内紛抗争で脱会。 追従者が出て、クリムトのグループができあがる。 1908 同グループでの第1回クンストシャウ(国際美術展)開催。 1910 ヴェネツッア・ビエンナーレに参加。好評を得る。 1911 『死と生』を制作。15年に改作。 1917 美術アカデミーが名誉会員に認定。 1918 死去。...

こちらの関連商品はいかがですか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク