メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「葉祥明」検索結果。

葉祥明の商品検索結果全8件中1~8件目

こちらの関連商品はいかがですか?

送料無料
【作家名】朝日みお【作品名】三ッ月の見える丘

アートギャラリーモトカワ

28,000

【作家名】朝日みお【作品名】三ッ月の見える丘

●画家名:朝日みお ●作品名:三ッ月の見える丘 ●絵のサイズ:W24×H16cm ●額装サイズ:W39,5×H30,5cm ●版画の技法:銅版画 ●サイン:作家直筆鉛筆サイン ●シリアルナンバー:7/35 朝日みおさんがエッチングとアクアチントの技法を併用し、ステンシルと呼ばれる紙版や手彩で色を付けた銅版画「三ッ月の見える丘」は、神秘的でファンタジックな銅版画作品です。 絵の中には赤い三日月、ブルーの満月、黄色の半月と、三つの月が見えます。 現実にはありえない世界ですが、朝日みおさんの銅版画で見るとリアリティがあります。 画面手前には「ジャックと豆の木」の物語に出てきそうな大きな木があり、空まで登って行けそうです。 遠くに見える町並みは未来都市のようでもあり、何処か外国の町並みにも見えます。 この銅版画をじっと見ていると、朝日みおさんの不思議なワールドに迷い込みそうです。 また画面を縁取る模様もとても素敵で、朝日みおさんの夢の中を覗き込んでいるような気分です。 朝日みおさんが銅版画で制作した絵「三ッ月の見える丘」を、ぜひご自宅のインテリアやプレゼントの絵としてご購入ください。

送料無料
【作家名】若松愛子【作品名】草いきれ

アートギャラリーモトカワ

21,400

【作家名】若松愛子【作品名】草いきれ

●画家名:若松愛子 ●作品名:草いきれ ●絵のサイズ:W18,5×H8cm ●額装サイズ:W36×H30cm ●版画の技法:水彩画 ●サイン:作家直筆イニシャルサイン 若松愛子さんが水彩画の絵画で描いた抽象画「草いきれ」は2006年3月に描かれた抽象画の絵画です。 この抽象画の絵画のタイトルになっている「草いきれ」とは夏の強い日差しを浴びて草むらから立ち上るむっとする熱気のことです。 僕は子供の頃、近所でも評判の虫取り小僧だったので、この草いきれとともに夏休みを過ごしていました。 朝早くから母の作ってくれたお弁当と虫取り網を持って友達と一緒に山の中をさまよっていました。 お目当てはやはりカブトムシやクワガタです。 木の上に見つけるとスズメバチやカナブンを押しのけて捕っていました。 木の穴の中に隠れている時は線香に火をつけて、それを虫のお尻に当ててやると熱くて木の穴の中から這い出してきます。 そう言えばこの事は必殺技だったので仲の良い友達にしか教えずにいた重要機密でした。 大人になっても虫取りをしている人はぜひお試しください。 ちなみに僕は今でもこの方法でカブトムシやクワガタを捕っては子供達を喜ばせています。 若松愛子さんの水彩画の絵画を見ていると色々な事を思い出して、コメントが脱線してしまいました。 若松愛子さんが水彩画の絵画で描いた抽象画「草いきれ」をぜひご自宅のインテリアやプレゼントの絵としてご購入ください。

送料無料
【作家名】マイケル・ルー 【作品名】キティフライ・2

アートギャラリーモトカワ

248,400

【作家名】マイケル・ルー 【作品名】キティフライ・2

●画家名:マイケル・ルー ●作品名:キティフライ・2 ●絵のサイズ: W56,5×H44cm ●額装サイズ:W84,5×H72cm ●版画の技法:シルクスクリーン ●サイン:作家直筆鉛筆サイン マイケル・ルーがシルクスクリーンの版画で制作した猫の絵のポップアート「キティフライ・2」は、マイケル・ルーが2003年にリリースした猫のポップアートです。 このマイケル・ルーの猫のポップアートの正式なタイトルは「サマー・ガーデン・ウィズ・キティフライ」です。 限定枚数135枚がプリントされ、マイケル・ルーの猫のポップアートの中でも、特に人気の高いシルクスクリーンの版画です。 蝶の羽根を付けた、おすまし顔の子猫が庭の上を飛んでいるマイケル・ルーならではの、ファンタジックな猫のポップアートです。 このマイケル・ルーの猫のポップアートをよく見ると、ウサギや魚、蝶、鳥、トンボなど色々な生き物が描かれています。 マイケル・ルーが生き物達に向ける愛情が、とても伝わってくる猫の絵のポップアートです。 マイケル・ルーの猫のポップアート「キティフライ・2」は、日本ではかなり以前にソールドアウトになっていますので、国内のマーケットを探してもなかなか見つからない作品です。 マイケル・ルーがシルクスクリーンの版画で制作した猫の絵のポップアート「キティフライ・2」を、ぜひご自宅のインテリアやプレゼントの絵としてご購入ください。

送料無料
【作家名】カシニョール 【作品名】サクランボの木・2

アートギャラリーモトカワ

180,000

【作家名】カシニョール 【作品名】サクランボの木・2

●画家名:カシニョール ●作品名:サクランボの木・2 ●絵のサイズ::W24×H32cm ●額装サイズ:W44,5×H54cm ●版画の技法:リトグラフ ●サイン:カシニョール直筆鉛筆サイン ジャン・ピエール・カシニョールのリトグラフの版画「サクランボの木・2」」は、1983年にリリースされたリトグラフです。 レゾネナンバーは「271」で、これはジャン・ピエール・カシニョールのリトグラフとして271番目に制作された版画作品という意味です。 正式なタイトルは「THE CHERRY TREE 2」です。 この作品の限定番号はEA版(作家保存版)ですが、250枚の限定で制作されています。 用紙はアルシュ紙で、制作された工房は今は無きパリのムルロー工房です。 「貴族たちの工房」と呼ばれ、数々の巨匠たちのリトグラフの名品が生まれたムルロー工房で制作されただけに、見事な出来栄えです。 ジャン・ピエール・カシニョールらしい水玉の赤いワンピースが、とても可愛いリトグラフの版画です。 ジャン・ピエール・カシニョールのリトグラフの版画「サクランボの木・2」をぜひご自宅のインテリアやプレゼントの絵としてご購入ください。

送料無料
【作家名】ベルナール・カトラン 【作品名】白と黒の背景の赤い薔薇

アートギャラリーモトカワ

290,000

【作家名】ベルナール・カトラン 【作品名】白と黒の背景の赤い薔薇

●画家名:ベルナール・カトラン ●作品名:白と黒の背景の赤い薔薇 ●絵のサイズ: W42,5×H62cm ●額装サイズ:W69×H88cm ●絵画の技法:リトグラフ ●サイン:直筆鉛筆サイン ●シリアルナンバー:53/125 ベルナール・カトランがリトグラフの版画で制作した花の絵「白と黒の背景の赤い薔薇」は、1985年に制作された花の絵の版画作品です。 正式なタイトルは「Red Rose White Black Band 2」です。 125部がアルシュ紙に刷られ、25部が和紙に刷られてローマ数字でエディションが入っています。 その他に数部のAP版(作家保存版)が存在します。 レゾネナンバーは183番でこれはベルナール・カトランの版画作品として183番目に制作されたという意味です。 ベルナール・カトランのリトグラフの版画作品の中でも、特に人気が高くほとんどマーケットには出回らない素晴らしい花の絵の版画作品です、 構図のバランスや色調が、これ以上はないほどに絶妙で、ベルナール・カトランの画家としての偉大さを再認識させられます。 ベルナール・カトランのコレクターにはもちろん薔薇の花がお好きな方にも心からお薦めできる逸品です。 ベルナール・カトランがリトグラフの版画で制作した花の絵「白と黒の背景の赤い薔薇」をぜひご自宅のインテリアやコレクションの絵としてご購入ください。

送料無料
【作家名】シマダヨシマサ【作品名】A FINE AUTUMN DAY

アートギャラリーモトカワ

28,000

【作家名】シマダヨシマサ【作品名】A FINE AUTUMN DAY

●画家名:シマダヨシマサ ●作品名:A FINE AUTUMN DAY ●絵のサイズ:W25×H34.5cm ●額装サイズ:W42×H53cm ●版画の技法:シルクスクリーン ●サイン:作家直筆鉛筆サイン ●シリアルナンバー:4/50 シマダ・ヨシマサさんがシルクスクリーンの版画で制作した絵・「A FINE AUTUMN DAY」は子供の頃の自分を思い出してしまうような版画作品です。 黄色と赤の野球帽を被った少年達がこれから何をして遊ぼうかと相談し合っているようなシルクスクリーンの版画です。 今の忙しい子供達と違い、僕らが子供の頃は塾もTVゲームも無かったので、あるのは無限にあると思っている時間でした。 何をして遊ぶかをみんなであれやこれやと相談しながら色々な遊びを外でやっていた気がします。 多分このシルクスクリーンの版画を制作したシマダ・ヨシマサさんも、そんな自分の子供時代のひとこまを思い出しながら、このシルクスクリーンの版画を制作されたのではないでしょうか。 プライベートな部屋に飾って楽しんでも良い絵ですし、子供部屋に飾ってもきっと喜んでくれそうなシルクスクリーンの版画です。 シマダ・ヨシマサさんがシルクスクリーンの版画で制作した絵・「A FINE AUTUMN DAY」をぜひご自宅のインテリアやプレゼントの絵としてご購入ください。

送料無料
【作家名】ヒロ・ヤマガタ 【作品名】エンジェルス・パレード

アートギャラリーモトカワ

180,000

【作家名】ヒロ・ヤマガタ 【作品名】エンジェルス・パレード

●画家名:ヒロ・ヤマガタ ●作品名:エンジェルス・パレード ●絵のサイズ: W61×H75,5cm ●額装サイズ:W92×H110cm ●版画の技法:シルクスクリーン ●サイン:直筆鉛筆サイン ●シリアルナンバー:55/295 ヒロ・ヤマガタがシルクスクリーンの版画で制作した絵「エンジェルス・パレード」は1986年にリリースされたシルクスクリーンの版画作品です。 1986年は「レイニイ・ディ」や「スノーファイヤー」などヒロ・ヤマガタの名作と呼ばれる作品が次々と生み出された当たり年です。 この「エンジェルス・パレード」もヒロ・ヤマガタの絵の楽しさとユニークさがいっぱい詰め込まれた素晴らしいシルクスクリーンの版画です。 かの有名なマーティン・ローレンスがパブリッシャーの時にリリースされ、レギュラーエディション295枚、ローマ数字のエディションが75枚、AP版50枚、HC版50枚、ミュージアムプルーフ25枚、PP版10枚の総枚数505枚がプリントされました。 アメリカでヒロ・ヤマガタの人気が爆発し、日本でもごく僅かな作品が輸入され始めた頃です。 クオリティが高く、斬新さが際立っていた一番良い時代だと思います。 ヒロ・ヤマガタがシルクスクリーンの版画で制作した絵「エンジェルス・パレード」をぜひご自宅のインテリアやプレゼントの絵としてご購入ください。

送料無料
【作家名】南正雄 【作品名】フラワー・カルテット-1

アートギャラリーモトカワ

18,000

【作家名】南正雄 【作品名】フラワー・カルテット-1

●画家名:南正雄 ●作品名:フラワー・カルテット-1 ●絵のサイズ: W19×H19cm ●額装サイズ:W35,5×H35,5cm ●版画の技法:シルクスクリーン ●サイン:作家直筆鉛筆サイン ●シリアルナンバー:3/10 南正雄先生がシルクスクリーンの版画で制作した抽象画「フラワー・カルテット-1」は、2017年に制作された抽象画のシルクスクリーンの版画です。 限定枚数は僅かに10枚だけの希少な抽象画のシルクスクリーンの版画です。 この抽象画の正式なタイトルは「flower quartet-1」です。 音楽用語ではカルテットは四重奏や四重唱の意味ですが、四人組や四つ揃いという意味でも使います。 この色違いの4つの花びらを見ていると、アンディ・ウォーホルのシリーズ作品を見ているような不思議な錯覚に陥ります。 かつてアンディ・ウォーホルがマリリンモンローや毛沢東などを色違いのシリーズ作品として描いたシルクスクリーンの版画です。 同じ花びらでも、色が変わるとイメージが全く変わってしまうという感覚を一枚の抽象画で味わえます。 この「フラワー・カルテット」のシリーズは3部作ですので、縦や横に並べて飾ると、とても素敵なインテリアになると思います。 南正雄先生がシルクスクリーンの版画で制作した抽象画「フラワー・カルテット-1」をぜひご自宅のインテリアやプレゼントの絵としてご購入ください。

送料無料
【作家名】大場正男【作品名】三角の家

アートギャラリーモトカワ

15,000

【作家名】大場正男【作品名】三角の家

●画家名:大場正男 ●作品名:三角の家 ●絵のサイズ: W6,5×H9,5cm ●額装サイズ:W27×H33cm ●版画の技法:ペーパースクリーン ●サイン:作家直筆鉛筆サイン ●シリアルナンバー:38/250 大場正男先生がペーパースクリーンの版画で制作した蔵書票「三角の家」は、何だか住みたくなるような楽しそうな建物を描いたペーパースクリーンの版画作品です。 この蔵書票にはタイトルがないので「三角の家」は、僕が勝手に付けた仮のタイトルです。 蔵書票(ぞうしょひょう)とは、本の見返し部分に貼って、その本の持ち主を明らかにするための小紙片のことです。 国際的にはエクスリブリス(Exlibris)と呼ばれています。 この大場正男先生の蔵書票「三角の家」にも絵の上の部分に「EX LIBRIS」の型押しがあります。 版画の種類も、銅版画、木版画、リノカット、石版画、孔版など様々な技法で制作されます。 有名な芸術家の手によるものもたくさんあり、美術品として収集の対象にもなっています。 大場正男先生の蔵書票は、やはり大場正男先生らしい夢のある素敵な蔵書票です 大場正男先生が、かなり以前に制作したペーパースクリーンの蔵書票ですが、保存状態は完璧です。 焼けや染み、浪うちなど一切ない美しいペーパースクリーンの蔵書票です。 大場正男先生のファンやコレクターの方には、心からお薦めできます。 大場正男先生がペーパースクリーンの版画で制作した蔵書票「三角の家」をぜひご自宅のインテリアやコレクション、プレゼントの絵としてご購入ください。

送料無料
【作家名】南正雄 【作品名】シチュエーション・7

アートギャラリーモトカワ

18,000

【作家名】南正雄 【作品名】シチュエーション・7

●画家名:南正雄 ●作品名:シチュエーション・7 ●絵のサイズ: W24×H11,5cm ●額装サイズ:W39×H29,5cm ●版画の技法:シルクスクリーン ●サイン:作家直筆鉛筆サイン ●シリアルナンバー:5/30 南正雄先生がシルクスクリーンの版画で制作した和モダンの抽象画「シチュエーション・7」は、2009年に制作された和モダンの抽象画です。 限定枚数が僅か30枚の希少な抽象画です。 正式なタイトルは「situation-7」です。 シチュエーションという単語は日本でもよく使われますが、「位置」、「場所」、「人の置かれた立場」、「境遇」など色々な意味があります。 南正雄先生のこの「シチュエーション」というタイトルの和モダンの抽象画はシリーズ化されていて、これまでに7シリーズを数える人気作品です。 シルバー、ブラック、ブルー、レッド、グリーン、パープルなど南正雄先生の抽象画のシルクスクリーンの中でも特にカラフルな色彩構成になっています。 和室や和のテイストのお部屋にはインテリアとして最適ですが、洋室でも凄く素敵な空間演出ができると思います。 またプレゼントや新築祝い、開店祝いなどにも、とても喜ばれる和モダンの抽象画です。 南正雄先生がシルクスクリーンの版画で制作した和モダンの抽象画「シチュエーション・7」をぜひご自宅のインテリアやプレゼントの絵としてご購入ください。

送料無料
【作家名】ニコラ・エミリヤノフ  【作品名】自然の中をお散歩

アートギャラリーモトカワ

63,000

【作家名】ニコラ・エミリヤノフ 【作品名】自然の中をお散歩

●画家名:ニコラ・エミリヤノフ ●作品名:自然の中をお散歩 ●絵のサイズ:W38×H45.5cm ●額装サイズ:W52×H59.5cm ●絵画の技法:アクリル画 ●サイン:キャンバスの裏にペンサイン ニコラ・エミリヤノフさんがアクリル画の絵画で描いた豚の絵・「自然の中をお散歩」は鼻の長い不思議な豚くんが主人公のアクリル画の絵画です。 このアクリル画の絵画は2011年に描かれた作品です。 空間の間のとり方や色使いが明らかに日本人の画家さんとは違っていて凄く不思議な感じです。 ニコラ・エミリヤノフさんの絵画はアクリル画と表示しましたが実はその他にも顔料や蜜蝋が使われオリジナルティ溢れる独特の画面を構成しています。 東ヨーロッパのイラストレターの色や形に影響を受け、日本ではなかなか見ることがない不思議な世界観を持った絵画作品です。 現在は日本に住み、画家と同時に絵本作家としても活躍されています。 ニコラ・エミリヤノフさんの絵画にはよく豚が登場しますがたぶんニコラ・エミリヤノフさんにとって特別な生き物なのだと思います。 ニコラ・エミリヤノフさんがアクリル画の絵画で描いた豚の絵・「自然の中をお散歩」をぜひご自宅のインテリアやプレゼントの絵としてご購入ください。

送料無料
【作家名】池上壮豊 【作品名】桜月・2

アートギャラリーモトカワ

52,500

【作家名】池上壮豊 【作品名】桜月・2

●画家名:池上壮豊 ●作品名:桜月・2 ●絵のサイズ:W32×H44cm ●額装サイズ:W50×H65cm ●版画の技法:シルクスクリーン ●サイン:作家直筆鉛筆サイン ●限定枚数:190枚 池上壮豊先生がシルクスクリーンの版画で制作した和の桜の花の絵「桜月・2」は、池上壮豊先生ならではの優美で繊細な和の桜の絵です。 銀色の月に白と緑に彩られた桜の花がとても神秘的です。 こういう和の桜の絵を、和室や和の空間に飾ると、とても落ち着いた雰囲気のお部屋になりそうです。 池上壮豊先生のシルクスクリーンの版画は、油絵の絵画や水彩画などを元にして、制作された作品ではありません。 シルクスクリーンの版画だけの全くオリジナルの版画作品です。 棟方志功が木版画に命を懸けたように、池上壮豊先生はシルクスクリーンの版画だけを制作し続けてきた画家さんです。 池上壮豊先生がシルクスクリーンの版画で制作した和の桜の花の絵「桜月・2」を、アートギャラリーモトカワの以前からのお客様にご購入いただき、ご自宅に取り付けにお伺いさせていただきましたが、和室や和のテイストの空間にはもちろん、玄関に飾ってもとても素敵な和の桜の絵でした。 池上壮豊先生がシルクスクリーンの版画で制作した和の桜の花の絵「桜月・2」をぜひご自宅のインテリアやプレゼントの絵としてご購入ください。

送料無料
【作家名】今井アレクサンドル【作品名】SAC-92

アートギャラリーモトカワ

21,000

【作家名】今井アレクサンドル【作品名】SAC-92

●画家名:今井アレクサンドル ●作品名:SAC-92 ●絵のサイズ:W17×H28cm ●額装サイズ:W36,5×H44cm ●絵画の技法:アクリル画 ●サイン:紙の裏に作家直筆サイン 今井アレクサンドルさんがアクリル画の絵画で描いた抽象画「SAC-92」は2013年1月に描かれた抽象画の絵画です。 この抽象画の絵画「SAC-92」は少しグレーの色の入った厚い紙に描かれています。 「SACシリーズ」の47番から79番は白く薄い紙に描かれ、91番から93番までが少しグレーの色の入った紙に描かれています。 同じシリーズの抽象画の絵画でも紙質が違うだけで随分イメージが変わります。 赤、ピンク、金色の3色で描かれ、特に最後にのせたであろう金の色が、とてもインパクトがある素敵な作品です。 今井アレクサンドルさんの抽象画の絵画は絶妙な色と構図のバランスで成り立っています。 そのセンスは今井俊満という巨匠画家のお父様から受け継いだものと、これまでに数万点の絵画を描いてきた経験と努力から築き上げられたものに違いありません。 今井アレクサンドルさんがアクリル画の絵画で描いた抽象画「SAC-92」をぜひご自宅のインテリアやプレゼントの絵としてご購入ください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク