メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「茶道具煙草盆」検索結果。

茶道具煙草盆の商品検索結果全42件中1~42件目

送料無料
茶道具 セット【茶器/茶道具 煙草盆セット/莨盆セット】 巻煙草入セット【smtb-KD】

いまや茶の湯日本茶・今屋静香園

38,361

茶道具 セット【茶器/茶道具 煙草盆セット/莨盆セット】 巻煙草入セット【smtb-KD】

配送●11:00までのご注文で翌日お届け予定(九州~関東まで)●午前中注文:当日発送対応は宅配便のみ(メール便不可) セット内容手付溜塗・火入巻煙草入 (青漆縁松葉)・灰吹セット (仕・柴)(No 青漆縁松葉)茶道具 セット●【煙草盆の取り扱いに関して】 ※火入れに入れる灰は入れっぱなしにしないようにしてください。 ※煙草盆にはすぎはらという種類の紙や奉書紙を底に敷いて使います。 〇現在では奉書紙を敷くことがほ殆どです。 ・・・ 参考資料 ・・・ 【広瀬拙斎著より】 火入れの火は上面が左に傾くように入れ、火の廻り一分ほど灰を残して灰は火箸で書き上げておく 【櫛形粒足煙草盆】 三千家使用: ※表千家は火入れに三ツ足香炉釉をよく使用する 【鯨手煙草盆】 如心斎好~蝋色塗の鯨手で火入は染付・雲草・水玉・冠手などに限る。 田楽箱煙草盆。(如心斎好:桑木地で鯨手になっています) 主(客)の位置の前に置く セット内容 煙草盆 手付溜塗 サイズ:約縦17.2×横27.5×高22.5cm 火入 弥七田手織部 累坐 壱陶作サイズ:約縦8.5×横8.5×高10cm火入れの火は上面を左に傾ける詳細はコチラ 巻煙草入 青漆縁松葉サイズ:約直径4.7×高10cm 灰吹竹製灰吹は少量の水を入れておきます(灰吹きの樋を正面にして使用します) その他のセット・単品はコチラよりご覧下さい。

送料無料
【茶道具・煙草盆・莨盆】 煙草盆 一閑舟型 川端近左作 【smtb-KD】

いまや茶の湯日本茶・今屋静香園

274,644

【茶道具・煙草盆・莨盆】 煙草盆 一閑舟型 川端近左作 【smtb-KD】

配送●12:00までのご注文で翌日お届け予定(九州~関東まで)●午前中注文:当日発送対応は宅配便のみ(メール便不可) サイズ縦22.5×横30.2×高5.7cm 作者川端近左作 箱木箱 【コンビニ受取対応商品】・・・●【煙草盆の取り扱いに関して】・・・ ※火入れに入れる灰は入れっぱなしにしないようにしてください。 ※煙草盆にはすぎはらという種類の紙や奉書紙を底に敷いて使います。 〇現在では奉書紙を敷くことがほ殆どです。 主(客)の位置の前に置く ・・・・ 参考資料 ・・・・ 【川端近左】 ※滋賀県の出身で京都の油屋「近江屋」の初代当主「川端佐兵衛」の雅号を「近左」とした。この初代の長男が明治の有名な日本画家、川端玉章である。漆芸のほうは、初代の弟が二代目を継いだ 5代【川端近左】 ※1915年大正04年、奈良に生まれる ※1928年昭和03年、12歳で四世近左に入門。16年、養子となる ※1963年昭和38年、五世近左を襲名 昭和56年、59年、大阪府工芸功労賞受賞 ※1999年平成11年没 六代【 川端近左(かわばた・きんさ)】 ※1947年昭和22年 大阪市に生まれる ※1966年昭和41年 大阪市立工芸高等学校美術科(日本画科)卒業 ※1970年昭和45年 京都市立芸術大学漆芸科卒業 師:先代近左に師事 ※2000年平成12年 9月 六代「近左」襲名 ・・・・

送料無料
【茶器/茶道具 煙草盆セット/莨盆セット】 竹手付煙草盆 長四方 3点セット 【smtb-KD】

いまや茶の湯日本茶・今屋静香園

27,540

【茶器/茶道具 煙草盆セット/莨盆セット】 竹手付煙草盆 長四方 3点セット 【smtb-KD】

配送●12:00までのご注文で翌日お届け予定(九州~関東まで)●午前中注文:当日発送対応は宅配便のみ(メール便不可) 煙草盆セット3点セット火入・灰吹 火入模様はお任せ(冠手:高野昭阿弥作) (No92大・34560)●【煙草盆の取り扱いに関して】 ※火入れに入れる灰は入れっぱなしにしないようにしてください。 ※煙草盆にはすぎはらという種類の紙や奉書紙を底に敷いて使います。 〇現在では奉書紙を敷くことがほ殆どです。 ・・・ 参考資料 ・・・ 【広瀬拙斎著より】 火入れの火は上面が左に傾くように入れ、火の廻り一分ほど灰を残して灰は火箸で書き上げておく 【櫛形粒足煙草盆】 三千家使用: ※表千家は火入れに三ツ足香炉釉をよく使用する 【鯨手煙草盆】 如心斎好~蝋色塗の鯨手で火入は染付・雲草・水玉・冠手などに限る。 田楽箱煙草盆。(如心斎好:桑木地で鯨手になっています) 主(客)の位置の前に置く 竹手付煙草盆 長四方裏千家用:一燈好み写し セット内容 煙草盆 溜塗竹手付 長四方裏千家用:一燈好み写し サイズ:約縦16×横25.6×高23.4cm 画像をクリックすると拡大が象画見られます。 火入 染付冠手(色はお任せ)高野昭阿弥作サイズ:約直径16×高7.9cm火入れの火は上面を左に傾ける詳細はコチラ 灰吹白竹製灰吹は少量の水を入れておきます(灰吹きの樋を正面にして使用します) 注意:自然の竹を使用しているため、画像と異なる場合があります。 ・・・・・ 参考資料 ・・・・・ 【裏千家の煙草盆組み込み】 一、裏千家では、向かって左側に火入れをおきます。(灰吹きを右に置きます) ◆ 火入れの中心に、火の入った炭を入れます。 ◆ 炭は、裏千家では上面を左側に向けるようにします。 一、灰吹は良くぬらして、少量の水を入れておきます。 (外側は...

送料無料
茶道具 セット【茶器/茶道具 煙草盆セット/莨盆セット】 桑手付煙草盆 つぼつぼ透かし 4点セット (流派なし)【smtb-KD】

いまや茶の湯日本茶・今屋静香園

21,839

茶道具 セット【茶器/茶道具 煙草盆セット/莨盆セット】 桑手付煙草盆 つぼつぼ透かし 4点セット (流派なし)【smtb-KD】

配送●11:00までのご注文で翌日お届け予定(九州~関東まで)●午前中注文:当日発送対応は宅配便のみ(メール便不可) セット内容桑手付き煙草盆火入巻煙草入灰吹の4点 煙草盆サイズ奥行16.4×横巾26.2×高25cm 煙草盆紙箱 (No126大:コマNo225五陶輪花大・27300)(莨盆・14365)茶道具 セット●【煙草盆の取り扱いに関して】 ※火入れに入れる灰は入れっぱなしにしないようにしてください。 ※煙草盆にはすぎはらという種類の紙や奉書紙を底に敷いて使います。 〇現在では奉書紙を敷くことがほ殆どです。 主(客)の位置の前に置く 桑手付煙草盆 つぼつぼ透かし(国産材使用) セット内容 煙草盆 桑手付 つぼつぼ透かし サイズ:約縦16.4×横26.2×高25cm素材:女桑 画像をクリックすると拡大が象画見られます。 火入 織部焼(口:輪花口)サイズ:約直径9.5×高9.4cm火入れの火は上面を左に傾ける詳細はコチラ 巻煙草入 独楽 サイズ:約直径4.7×高10cm 画像をクリックすると拡大が象画見られます。 灰吹白竹製灰吹は少量の水を入れておきます(灰吹きの樋を正面にして使用します) 注意:自然の竹を使用しているため、画像と異なる場合があります。

送料無料
【茶道具・煙草盆・莨盆】 糸巻透竹縁煙草盆(掻合塗) 惺斎好写し(表千家) 川瀬表完作 【smtb-KD】

いまや茶の湯日本茶・今屋静香園

58,590

【茶道具・煙草盆・莨盆】 糸巻透竹縁煙草盆(掻合塗) 惺斎好写し(表千家) 川瀬表完作 【smtb-KD】

配送●12:00までのご注文で翌日お届け予定(九州~関東まで)●午前中注文:当日発送対応は宅配便のみ(メール便不可) サイズ約縦18.5×横25×高10.2cm 作者川瀬表完作 箱木箱 (野申丸柴) 【コンビニ受取対応商品】※【川瀬 表完工房】(伝統工芸士:号「表完」) 江戸末期、木村表斉を祖師とする京塗の主流「表派」の技法を継承する京塗師三代目。先々代より表完をなのる。 ※現在三代目で兄弟ともに表完工房を営む。 ・・・●【煙草盆の取り扱いに関して】・・・ ※火入れに入れる灰は入れっぱなしにしないようにしてください。 ※煙草盆にはすぎはらという種類の紙や奉書紙を底に敷いて使います。 〇現在では奉書紙を敷くことがほ殆どです。 ・・・・ 参考資料 ・・・・ 【広瀬拙斎著より】 火入れの火は上面が左に傾くように入れ、火の廻り一分ほど灰を残して灰は火箸で書き上げておく 【櫛形粒足煙草盆】 三千家使用: ※表千家は火入れに三ツ足香炉釉をよく使用する 主(客)の位置の前に置く 糸巻透竹縁煙草盆(掻合塗) 惺斎好写し(表千家)川瀬表完作 ・・・・ 参考資料 ・・・・ 【 初代:千太郎】 【 二代:繁太郎 初代「表完」】 明治37年(1904)~昭和44年(1969) 〇木村表斎を流祖とする「表派」の京塗を継承する川瀬家の二代目 〇師:表派の技法を伝承する初代鈴木表朔(二代表斎)に師事)に師事し、本堅地・溜塗・布摺・木地溜塗など正統な塗技法を受け継ぎ、初代表完を名乗る 三代目【川瀬 表完 (二代)本名:功】 1937年昭和12年生まれ ※京漆器伝統工芸士 ※京都府優秀技術者(京の名工) 四代目【川瀬 表完 (三代)本名:豊】 ※1965年昭和40年生まれ ※伝統工芸士

送料無料
【茶器/茶道具 煙草盆/莨盆】 溜塗竹手付 長四方 中村宗悦作又は中谷秀斉作 【smtb-KD】

いまや茶の湯日本茶・今屋静香園

19,661

【茶器/茶道具 煙草盆/莨盆】 溜塗竹手付 長四方 中村宗悦作又は中谷秀斉作 【smtb-KD】

配送●12:00までのご注文で翌日お届け予定(九州~関東まで)●午前中注文:当日発送対応は宅配便のみ(メール便不可) サイズ約縦16×横25.6×高23.4cm 備考裏千家用:一燈好み写し 作者中村宗悦作又は中谷秀斉作 箱紙箱 (No9大) 【コンビニ受取対応商品】●【煙草盆の取り扱いに関して】 ※火入れに入れる灰は入れっぱなしにしないようにしてください。 ※煙草盆にはすぎはらという種類の紙や奉書紙を底に敷いて使います。 〇現在では奉書紙を敷くことがほ殆どです。 ・・・ 参考資料 ・・・ 【広瀬拙斎著より】 火入れの火は上面が左に傾くように入れ、火の廻り一分ほど灰を残して灰は火箸で書き上げておく 【櫛形粒足煙草盆】 三千家使用: ※表千家は火入れに三ツ足香炉釉をよく使用する 【鯨手煙草盆】 如心斎好~蝋色塗の鯨手で火入は染付・雲草・水玉・冠手などに限る。 田楽箱煙草盆。(如心斎好:桑木地で鯨手になっています) 主(客)の位置の前に置く 【煙草盆】溜塗竹手付 長四方 中村宗悦作 参考:裏千家用:一燈好み写し ・・・・・ 参考資料 ・・・・・ 【中村宗悦】 作者略歴:山中塗作家 ※1932年 石川県生まれ。 ※1946年 父より漆芸を習い、この道一筋に研鍛を重ねる ※1987年 茶名拝受(宗恭) ・・・・・ 【中谷秀斉】石川県山中町在 昭和06年石川県に生まれる 昭和26年師:父に師事 昭和30年京都にて一閑塗の指導をうけ茶道具製作に従事 昭和59年石川県伝統工芸常設館に出品

送料無料
【茶道具・煙草盆・莨盆】(宮川香斎) 火入 黄交趾 三ツ足 真葛香斎作【smtb-KD】

いまや茶の湯日本茶・今屋静香園

194,400

【茶道具・煙草盆・莨盆】(宮川香斎) 火入 黄交趾 三ツ足 真葛香斎作【smtb-KD】

●火入れ:黄交趾三つ足 配送●12:00までのご注文で翌日お届け予定(九州~関東まで)●午前中注文:当日発送対応は宅配便のみ(メール便不可) サイズ直径11.5×高11cm 作者真葛香斎作 箱木箱 【コンビニ受取対応商品】2代 真葛香斉 (5代 宮川香斉)【真葛焼】黄交趾、三つ足火入れ 【真葛焼】 【宮川香山 (本名:虎之助)】 1842年宮川香山は京都府真葛原に生まれる1916年75才没 明治時代の日本を代表する陶芸家・陶工です。 高浮彫、真葛焼きの創始者。 1866年幕府から御所献納の品を依頼される名工に。 1870年薩摩の御用商人梅田半之助、実業家鈴木保兵衛らに招聘される。 1871年横浜に輸出向けの陶磁器を作る工房・真葛釜を開く。 1876年高浮彫で作られた真葛焼きはフィラデルフィア万国博覧会に出品される。 【2代目宮川香山:初代の子(本名:宮川半之助】 【3代目 香斎】 【4代目宮川香斎(初代:真葛香斎)】2代宮川香斎の次男 明治30年~昭和62年 大正2年、4代宮川香斎を襲名 昭和4年、久田家11代無適斎宗也に入門 昭和9年、無適斎宗也より「真葛焼」の箱書を授かって「真葛香斎」を名乗る。 【真葛香斉】 【2代 真葛香斉 (5代 宮川香斉)】 1992年(大正11年)東京生まれ (昭和21年)国立陶磁器試験所に伝修生で入 1969年4代香斎に婿養子に入る 1972年昭和47年5代宮川香斎を襲名or同時に 13代表千家:即中斉宗左宗匠より真葛印を拝領。2代真葛香斉を襲名 師:4代宮川香斉or5代清水六兵衛氏 【3代 真葛香斎(六代 宮川香齋)】 1944年昭和19年 京都市に生れる 1970年昭和45年 東京造形大学美術学部彫刻専攻卒業 1976年昭和51年 京都の真葛窯に入り...

送料無料
【茶器/茶道具 煙草盆(莨盆)】 火入れ 白釉 三ツ足 真葛香斎作(宮川香斎作) 【smtb-KD】

いまや茶の湯日本茶・今屋静香園

112,320

【茶器/茶道具 煙草盆(莨盆)】 火入れ 白釉 三ツ足 真葛香斎作(宮川香斎作) 【smtb-KD】

●火入れ:香炉釉三つ足 サイズ直径11.4×高10.8cm 作者真葛香斎作(宮川香斎作) 箱木箱 (棒丸り・145000) 【コンビニ受取対応商品】2代 真葛香斎 (5代 宮川香斎) 【真葛焼き】 【宮川香山 (本名:虎之助)】 1842年天保13年 宮川香山は京都府真葛原に生まれる1916年大正05年75才没 明治時代の日本を代表する陶芸家・陶工です。 高浮彫、真葛焼きの創始者。 1866年天保13年 幕府から御所献納の品を依頼される名工に。 1870年明治03年 薩摩の御用商人梅田半之助、実業家鈴木保兵衛らに招聘される。 1871年明治04年 横浜に輸出向けの陶磁器を作る工房・真葛釜を開く。 1876年明治09年 高浮彫で作られた真葛焼きはフィラデルフィア万国博覧会に出品される。 【2代 宮川香山:初代の子(本名:宮川半之助】 【3代 香斎】 【4代 宮川香斎(初代:真葛香斎)】2代宮川香斎の次男 1897年明治30年~1987年昭和62年 1913年大正02年 4代宮川香斎を襲名 1929年昭和04年 久田家11代無適斎宗也に入門 1934年昭和09年 無適斎宗也より「真葛焼」の箱書を授かって「真葛香斎」を名乗る。 【真葛香斎】 【2代 真葛香斎 (5代 宮川香斎)】 1992年大正11年 東京生まれ 1946年昭和21年 国立陶磁器試験所に伝修生で入 1969年昭和44年 4代香斎に婿養子に入る 1972年昭和47年 5代宮川香斎を襲名or同時に 13代表千家 即中斎宗左宗匠より真葛印を拝領。2代真葛香斎を襲名 師 4代宮川香斎or5代清水六兵衛氏 【3代 真葛香斎(6代 宮川香齋)】 1944年昭和19年 京都市に生れる 1970年昭和45年 東京造形大学美術学部彫刻専攻卒業...

送料無料
【茶道具・煙草盆・莨盆】(宮川香斎) 火入 緑釉(小) 真葛香斎作 木箱無し【smtb-KD】

いまや茶の湯日本茶・今屋静香園

21,600

【茶道具・煙草盆・莨盆】(宮川香斎) 火入 緑釉(小) 真葛香斎作 木箱無し【smtb-KD】

サイズ(小)直径9.2×高7.3cm 仕様火入れ 作者真葛香斎作 箱箱なし 【コンビニ受取対応商品】2代 真葛香斉 (5代 宮川香斉)【火入(小:直径9.2×高7.3cm)真葛焼】 【真葛焼】 【宮川香山 (本名:虎之助)】 1842年宮川香山は京都府真葛原に生まれる1916年75才没 明治時代の日本を代表する陶芸家・陶工です。 高浮彫、真葛焼きの創始者。 1866年幕府から御所献納の品を依頼される名工に。 1870年薩摩の御用商人梅田半之助、実業家鈴木保兵衛らに招聘される。 1871年横浜に輸出向けの陶磁器を作る工房・真葛釜を開く。 1876年高浮彫で作られた真葛焼きはフィラデルフィア万国博覧会に出品される。 【2代目宮川香山:初代の子(本名:宮川半之助】 【3代目 香斎】 【4代目宮川香斎(初代:真葛香斎)】2代宮川香斎の次男 明治30年~昭和62年 大正2年、4代宮川香斎を襲名 昭和4年、久田家11代無適斎宗也に入門 昭和9年、無適斎宗也より「真葛焼」の箱書を授かって「真葛香斎」を名乗る。 【真葛香斉】 【2代 真葛香斉 (5代 宮川香斉)】 1992年(大正11年)東京生まれ (昭和21年)国立陶磁器試験所に伝修生で入 1969年4代香斎に婿養子に入る 1972年昭和47年5代宮川香斎を襲名or同時に 13代表千家:即中斉宗左宗匠より真葛印を拝領。2代真葛香斉を襲名 師:4代宮川香斉or5代清水六兵衛氏 【3代 真葛香斎(六代 宮川香齋)】 1944年昭和19年 京都市に生れる 1970年昭和45年 東京造形大学美術学部彫刻専攻卒業 1976年昭和51年 京都の真葛窯に入り、以後五代目宮川香齋の補佐をする 2002年平成14年一月 六代目宮川香齋を襲名する※同年大徳寺僧堂龍翔寺嶺雲室高田明浦老師よ...

送料無料
【茶器/茶道具 巻煙草入れ/巻莨入れ】八角(蘇民将来之子孫也) 檜垣青子作(桧垣青子) 木箱入【smtb-KD】

いまや茶の湯日本茶・今屋静香園

65,610

【茶器/茶道具 巻煙草入れ/巻莨入れ】八角(蘇民将来之子孫也) 檜垣青子作(桧垣青子) 木箱入【smtb-KD】

サイズ約直径5.7×高7.2cm 作者桧垣青子作 箱木箱 (り・87480) 【コンビニ受取対応商品】●【桧垣青子】【キザミ煙草入れ:約直径5.7×高7.2cm ・・・・・ (蘇民将来之子孫也の字)桧垣青子作巻煙草入れに可【煙草盆(莨盆)の組道具の内】風流で面白い(見立て使用) 【八坂神社(祇園社)の、茅の輪くぐり●蘇民奨来:国家安穏・五穀豊穣・馬匹息災の祈祷を修める】 ・・・・・ 一、備後国(現広島県東部)風土記逸文に、わが国で最も古い蘇民説話が見られ、原文 を要約するとおよそ次のようになる。 ... むかし、武塔神が求婚旅行の途中宿を求めたが 、裕福な弟将来はそれを拒み、貧しい兄蘇民将来は一夜の宿を提供した。後に再びそこを通った武塔神は兄蘇民将来とその娘らの腰に【茅の輪】を、つけさせ、弟将来たちは宿を貸さなかったという理由で皆殺しにしてしまった。 一、武塔神:スサノヲを祭神に祀り、祇園祭で有名な京都の八坂神社(祇園社)をはじめ 全国各地の寺社で、茅の輪くぐりや蘇民将来子孫と書いた護符を配るなど、この説話を 起源とする祭祀が今も盛んに行われる (武塔神:「吾は速須佐雄の神なり」と、伝承の過程でスサノオノミコトに武塔神が習合されている。ちなみに、スサノオノミコトを祗園社の牛頭天王と習合するのは平安時代以降である。) ・・・・・ 【桧垣青子】(ひがき せいし) (桧垣青子は父・初代桧垣崇楽、雲華焼窯元の祖父・寄神崇白に師事。) 1949年昭和24年京都・桂に桧垣宗楽の長女に生 1970年昭和45年京都市立工業試験場本科卒 1972年昭和47年師:父の宗楽に師事 1985年昭和60年に初代崇楽夫人が2代目崇楽を継いだのを機に「青子」の号を、伊住政和氏より拝受された。 ・・参考資料・・・ 次代に・・・・ 【檜垣 良多】 ※1976年...

こちらの関連商品はいかがですか?

送料無料
【茶器/茶道具セット お盆点前(お盆手前・盆略手前)】 山道盆8点プラスチックセット 【smtb-KD】

いまや茶の湯日本茶・今屋静香園

8,170

【茶器/茶道具セット お盆点前(お盆手前・盆略手前)】 山道盆8点プラスチックセット 【smtb-KD】

(・10985) 山道盆(プラスチック製・木製・掻合・春慶塗)やその他の盆はこちら山道盆8点プラスチックセット 山道盆 プラスチック製(綴じ目らしき處あり)サイズ:約直径27×最大高3.6cm ※縁が山道の起伏を見せる盆です。 ※茶箱の卯の花点に使います。 ※湯盆や大水指などに利用することがあります。 抹茶茶碗 仁清写し 松葉 龍靖作(No1)サイズ:約直径12.1×7.6cm (同じ物がない場合は変更になります) 建水 織部焼サイズ:約直径13.4×高8.5(同じ物がない場合は変更になります) なつめ 小野小町絵 内蓋付 赤又は黒サイズ:約直径6.4×高6.5cm(同じ物がない場合は変更になります) 茶巾 本麻本麻奈良晒 茶筌 数穂中国製 一服計量一回分のお湯の量が計れます。持ち手の部分には茶筌又は茶巾を置くことができます。 茶杓 白竹 日本製 参考資料 【裏千家】 順序としては、卯の花点前~花点前~雪点前 と、進むことが多いようです。 【卯の花点前:茶箱の平点前のようなもの】 卯の花点前、諸道具は仕覆や袋に入っていない状態になります。茶箱の中には茶碗に古帛紗を二つ折りにして入れた上に棗を仕込み、茶筅筒、茶巾筒、振出しを仕込み、茶杓を茶碗の上に伏せ、その上に帛紗を草にさばいて置き、蓋をする。これを掻き合わせ爪紅山道盆に乗せる。 卯の花点では、正面を向いたまま箱の蓋の上で茶を点てます。 【花点前】 花点前、茶箱の中に、仕覆に入れた棗と長緒結びした袋に入れた茶碗、茶筅筒、茶巾筒、振出しを仕込み、袋に入れた茶杓を伏せて茶碗にかけ、二つ折りした古帛紗、さばいた帛紗を順に上にのせて、箱に蓋をする。これをお盆に乗せます。お盆は、カンナ目爪紅の花盆を用いますが、準じた大きさのお盆であれば代用可能です。 花点前では...

送料無料
【茶器/茶道具 点前盆】 八卦盆 木製 重さ:約625g 【smtb-KD】

いまや茶の湯日本茶・今屋静香園

36,288

【茶器/茶道具 点前盆】 八卦盆 木製 重さ:約625g 【smtb-KD】

材質木製:貝入(八卦盆) サイズ直径32cm 重量約625g木質により重量変わります (野申No49相-58大) 【コンビニ受取対応商品】 その他の盆はこちら八卦盆(貝入)木製 重さ:約625g ※裏千家の行の行台子の点前に使用します。(別名「乱れ」) つまり、●行之行台子伝法=別名「乱れ」という。 ※行之行台子(ぎょうのぎょうだいす) 竹台子をもって八卦盆天目茶碗を乗せて行う点前 ※行台子(竹が支柱となった台子)を用い、唐物茶入を八卦盆に載せて用いる。 ・・・・・ 参考資料 ・・・・・ ●八卦(はっか/はっけ)とは…中国の「陰陽思想に基づく言葉」です。 後世につくられた伝説では伏羲の作という。 乾、兌、離、震、巽、坎、艮、坤の8つ。(陰(--)と陽(—)の爻(こう)の組み合わせで得られる8種の形) 易の解説の一つ『説卦伝』には,この八卦が天 (乾) ,地 (坤) をはじめとし種々さまざまな自然人事の現象を象徴していることが述べられている。 この中の2種を組み合わせてできたものが六十四卦で、自然界・人間界のあらゆる事物・性情が象徴される。 つまり:(八卦は、古代 中国から伝わる易における8つの基本図像)◆天(乾けん)・沢(兌だ)・火(離り)・雷(震しん)・風(巽そん)・水(炊か)・山(艮こん)・地(坤こん)の八つの要素が、自然と人生を支配するものと、古代の中国人は考えました。しばらくしてから、次の字があてられた。

送料無料
【茶器/茶道具 菓子器】 干菓子器 青海盆 丸盆 黄銅製 吉羽興兵衛作 【smtb-KD】

いまや茶の湯日本茶・今屋静香園

99,360

【茶器/茶道具 菓子器】 干菓子器 青海盆 丸盆 黄銅製 吉羽興兵衛作 【smtb-KD】

サイズ約直径21.4×高2.1cm 素材黄銅製 作者吉羽興兵衛作 箱木箱 (限定輪目酒・124800) 【コンビニ受取対応商品】限定品 【初代 吉羽興兵衛(幼名 健之助)】 1895年 京都四条室町に生 1906年 12歳にして京都三条釜座の千家十職大西家13代目浄長の門下に入る 1925年 大西家より別家を許される 師匠浄長より興兵衛の号を受け京釜師として独立する 表千家様即中斎宗匠、裏千家淡々斎宗匠より御箱書及び御好の釜の御用を賜る 以来、京釜の伝統を守り各種展覧会に出品受賞し、技術保存優秀作家に指定も受ける 1972年 喜寿を期に長男宗敏に興兵衛を譲り、隠居名を惣興とする 1977年 著書「釜」光琳社 晩年の作品制作に意欲をもやし、又、後継者の指導、小作釜の鑑定研究する 1983年「京釜の真髄」と題して、京都高島屋にて、米寿記念展を催す 1986年 91歳にて没 【2代 吉羽興兵衛(本名 宗敏 )】 1930年 初代 興兵衛の長男として生 1947年 家業釜師の修行に入る 1972年 2代 興兵衛を襲名 爾来京釜の伝統を厳しく守り新しい創造を求めて研究製作に打ち込む 1974年 東京にて興兵衛襲名記念展 1975年 京都にて興兵衛襲名記念展 1981年 東京日本橋三越本店にて第一回個展 爾来三年ごとに個展催す。以後福岡・京都等で個展多数 1984年 広島にて個展および文化講演会「京釜から見た茶の文化」岡山で「京釜の製作とその見方」以後各地で講演多数行う 2005年 京都高島屋、東京日本橋三越本店にて喜寿記念展 2008年 長男柾人に三代興兵衛を譲り、二代惣興となる 【3代 吉羽興兵衛(本名 柾人)】 1968年 2代興兵衛の長男として生 1985年 先代、先々代のもと仕事場に入る 1991年 京都芸術短期大学...

送料無料
【茶器/茶道具 七事式用品】 茶歌舞伎盆 真塗 木製 (縁に反り有) 表千家 【smtb-KD】

いまや茶の湯日本茶・今屋静香園

22,788

【茶器/茶道具 七事式用品】 茶歌舞伎盆 真塗 木製 (縁に反り有) 表千家 【smtb-KD】

配送●通常注文は2日~4日でお届け予定(九州~北海道まで)●宅配便のみ(メール便不可) サイズ約縦21.4×横36.5×高4.5cm表千家用縁に反り有 素材木製 箱紙箱 (No92野輪仕)【茶カブキ】 ◆茶かぶきは試茶(しちゃ)の式にて、濃茶に限り薄茶には用ひず。 ・・茶かぶき準備の事・・・ ◆茶かぶきには棚を用ふ、棗盆をのせて四方棚、臺子の類適當にて小さき棚は、形惡し ◆茶かぶきに必要なる道具は、一:茶かぶき棗が5個二:棗盆(なつめぼん)※如心斉好は宗哲形の長い長方形の盆三:緋大袱紗(ひおほふくさ)四:看板板(かんばんいた)※當日用ふる茶の詰の名竹田とか上林とかの 二つを記し殘りの一種は、最後へ客と記し初座より、柳釘へ懸け置くべし五:折居六:名乘札七:小奉書(こぼうしよう)一帖(ぢやう)八:硯箱等なり。 ※茶歌舞伎帛紗は表千家は朱を裏千家は赤を使います ・・・・・・・ ●【七事式】 ※七事式とは、表千家7代・如心斎が、弟で裏千家8代・一燈宗室や川上不白ら高弟たちと相談して制定した茶の湯の稽古法のこと※基本的に五人一組での稽古の方法・五人それぞれの役割が定められている・ 表千家用【如心斉好:長い長方形の盆】

送料無料
【茶器/茶道具 菓子器】(丸盆) 干菓子器 独楽盆(尺○) 高桑泉斉作 【smtb-KD】

いまや茶の湯日本茶・今屋静香園

79,380

【茶器/茶道具 菓子器】(丸盆) 干菓子器 独楽盆(尺○) 高桑泉斉作 【smtb-KD】

サイズ尺○:約直径29.5×高2.3cm 材質(丸盆:独楽盆)木製製 作者高桑泉斉作 箱木箱 (輪棒り)(・97200) 【コンビニ受取対応商品】(丸盆)干菓子器:独楽盆(尺○)【丸盆:独楽盆(尺○)】高桑泉斉作(丸干菓子器)材質:木製※独楽文様。 【(丸盆) 干菓子器(29.5cm)独楽模様】 ●初代【高桑泉斉】昭和05年より ※師、木地師の父や山中漆器さらに、全国各地の漆技法を広く研究し、茶器・香合・碗等など広く製作・特に、棗の切合口仕上げで、身・蓋別塗りで、時代棗をよく製作す。 ※1930年昭和05年初代泉斎を名乗る ※1976年昭和51年、山中漆器伝統工芸士、代一回に認定され、初代、会長となる。 ※1984年昭和59年高度の技術保存と後継者の育成により、伝統工芸士として、県下初の叙勲。 ※1985年昭和60年日本漆工会憂愁技術者、特別表彰を、高松宮殿下より拝受。 ●二代【高桑泉斉】塗師:昭和61年より ※1937年昭和12年山中温泉に生まれる ※1960年昭和35年金沢美術工芸大学工業デザイン科卒業 (小松芳光名誉教授より加賀蒔絵の基礎技術を教わる) (柳宗理教授より、機能を美の調和のデザイン理念を学ぶ) ※卒業後、父泉斎に師事と同時に、京都・金沢の茶匠について茶の湯の工程の指導を受ける。 1986年昭和61年二代泉斎を継承。 1989年平成元年石川国体記念・人間国宝監修の「石川のうるし碗」代一号製作。 ・現在、加賀美術協会会員 ・石川二科会会員 ・・・(表千家吉祥会会員):漆芸家として、塗全般をこなす。・・・・・

送料無料
【茶器/茶道具 菓子器】 干菓子器(干菓子盆)  寄せ木 八ツ橋 川瀬表完工房作 【smtb-KD】

いまや茶の湯日本茶・今屋静香園

20,736

【茶器/茶道具 菓子器】 干菓子器(干菓子盆) 寄せ木 八ツ橋 川瀬表完工房作 【smtb-KD】

配送●12:00までのご注文で翌日お届け予定(九州~関東まで)●午前中注文:当日発送対応は宅配便のみ(メール便不可) サイズ約横24 ×縦10×高4.5cm 作者川瀬表完工房作 箱化粧箱 (野0丸柴) 【コンビニ受取対応商品】【伝統工芸士:号「表完」】 江戸末期、木村表斉を祖師とする京塗の主流「表派」の技法を継承する京塗師三代目。先々代より表完をなのる。※現在三代目で兄弟ともに表完工房を営む。 ●初代没後、長男厚(1933~2007)と次男功(1937~)が共に表完を襲名し、表完工房を設ける。 ・・・・・・・・・ 【川瀬 表完工房作】 【菓子器】川瀬表完工房作 干菓子器 寄せ木 八ツ橋 ・・・・・ 参考資料 ・・・・・ 【 祖父:千太郎】 【初代表完: 父:繁太郎】京都の塗師。 明治37年(1904)~昭和44年(1969) 〇木村表斎を流祖とする「表派」の京塗を継承する川瀬家の二代目 〇師:表派の技法を伝承する初代鈴木表朔(二代表斎)に師事)に師事し、本堅地・溜塗・布摺・木地溜塗など正統な塗技法を受け継ぎ、初代表完を名乗る 【2代表完:川瀬 表完 (三代目)本名:功】 表完工房【川瀬表完 本名:功】・・・ 1937年昭和12年生まれ ※京漆器伝統工芸士 ※京都府優秀技術者(京の名工) ・・・【次代 本名:豊】・・・ 1965年昭和40年生まれ ※伝統工芸士

送料無料
【茶器/茶道具 七事式用品】 茶歌舞伎セット・表千家用・真塗・木製(棗5個・盆(縁に反り有)・帛紗(朱)・大折据3枚・名乗紙)  【smtb-KD】

いまや茶の湯日本茶・今屋静香園

59,529

【茶器/茶道具 七事式用品】 茶歌舞伎セット・表千家用・真塗・木製(棗5個・盆(縁に反り有)・帛紗(朱)・大折据3枚・名乗紙) 【smtb-KD】

●表千家用 配送●通常注文は2日~4日でお届け予定(九州~北海道まで)●宅配便のみ(メール便不可) サイズ約縦21.4×横36.5×高4.5cm表千家用縁に反り有 サイズ木製(1.8寸棗)各約直径5.2×高5.4cm 素材木製 箱紙箱 帛紗朱帛紗(大サイズ)約巾43×縦37.5cm赤帛紗(大サイズ)約巾41.5×縦35cm その他・名乗紙 折据3枚(大サイズ) (七事-30.31野輪仕) ・・・・・ 内容品【真塗・木製(棗5個・盆(縁に反り有)・帛紗(朱)・大折据3枚・名乗紙)】【茶カブキ】 ◆茶かぶきは試茶(しちゃ)の式にて、濃茶に限り薄茶には用ひず。 ※茶歌舞伎帛紗は表千家は朱を裏千家は赤を使います。・・・・ 表千家用【如心斉好:長い長方形の盆】 【茶歌舞伎之式】とは、 ☆七事の一つで、茶を飲んで茶種を当てるもの。 ☆まず、試茶(こころみちゃ)を二種類飲み、次に、本茶三種類をのんで、それぞれ聞き分けるもの。 ・・・・・ 【茶カブキ】 ◆茶かぶきは試茶(しちゃ)の式にて、濃茶に限り薄茶には用ひず。 ・・茶かぶき準備の事・・・ ◆茶かぶきには棚を用ふ、棗盆をのせて四方棚、臺子の類適當にて小さき棚は、形惡し ◆茶かぶきに必要なる道具は、一:茶かぶき棗が5個二:棗盆(なつめぼん)※如心斉好は宗哲形の長い長方形の盆三:緋大袱紗(ひおほふくさ)四:看板板(かんばんいた)※當日用ふる茶の詰の名竹田とか上林とかの 二つを記し殘りの一種は、最後へ客と記し初座より、柳釘へ懸け置くべし五:折居六:名乘札七:小奉書(こぼうしよう)一帖(ぢやう)八:硯箱等なり。 ※茶歌舞伎帛紗は表千家は朱を裏千家は赤を使います ・・・・・・・ ●【七事式】 ※七事式とは、表千家7代・如心斎が、弟で裏千家8代・一燈宗室や川上不白ら高弟たちと相談して制定した茶の湯の稽古法...

送料無料
【茶器/茶道具 茶入/濃茶器】(上)四滴茶入 四個セット 蓋1個付 松本鉄山作 【smtb-KD】

いまや茶の湯日本茶・今屋静香園

34,560

【茶器/茶道具 茶入/濃茶器】(上)四滴茶入 四個セット 蓋1個付 松本鉄山作 【smtb-KD】

作者松本鉄山作 箱木箱 仕様蓋付き (野目大) 【コンビニ受取対応商品】・・加藤連瓶作・・ 水滴用仕服●【茶道名数】第四 ※四滴茶入 (してきのちゃいれ) ◆陶製の薄茶器で、水滴、油滴、手瓶(てがめ)、弦付(つるつき)の四つをいう。 ◆弦附(つるつき)の手は、竪にして用ふ從つて蓋は「リ」の字形に拭く。其他のものは口を茶碗又は茶筅と向き合せ、手は反對の方となす。 ◆ 参照:茶の湯 表千家 千 宗左著(主婦の友社) より 扱いとしては口のあるものは何かと向き合う形になります。 棚に飾れば釜の方に口が向き、弦付は手を横にして飾る。 口のない油滴は口があるように扱います。 いずれも薄茶に用いますが、水滴だけは仕覆をつけて濃茶に使えます。・・・・・ ・・・・・ 参考資料 ・・・・・ ※四滴茶入(してきのちゃいれ) ◆陶製の薄茶器で、水滴、油滴、手瓶(てがめ)、弦付(つるつき)の四つをいう。 ◆弦附(つるつき)の手は、竪にして用ふ從つて蓋は「リ」の字形に拭く。其他のものは口を茶碗又は茶筅と向き合せ、手は反對の方となす。 ●「手瓶・油滴・水滴」の扱い方 一、棚に飾るときは釜の方に口が向き、 口のない油滴は口があるように扱います。 一、置きつけるときには、 口のあるものは口を向こうにし、 お茶をすくう時は口から注ぐ気持ちでしす。 一、蓋の拭き方は『二』の字に拭きます。 ●「弦附」の扱い方 一、「弦付」は手を横にして飾ります。 置きつける時も横にし、茶杓はいつも弦の中へ差し通します。 一、蓋の拭き方は弦前の蓋を『一』の字に拭いて右周りに90度回し、 右のほうを縦に拭いて元に戻して置付けます。 一、お茶を掬う時には、弦を縦に扱い、元に戻して置きつけます。・・・・・...

送料無料
炉縁セット【茶器/茶道具 炉壇/炉だん】 野々田式 浅型炉壇と炉縁セット 炭型ヒーター 安全なシーズヒーター製【smtb-KD】

いまや茶の湯日本茶・今屋静香園

99,183

炉縁セット【茶器/茶道具 炉壇/炉だん】 野々田式 浅型炉壇と炉縁セット 炭型ヒーター 安全なシーズヒーター製【smtb-KD】

●炉壇と掻合炉縁セット(※五徳の位置を自由に変えられるため各流派に使えます。) 配送●12:00までのご注文で翌日お届け予定(九州~関東まで)●午前中注文:当日発送対応は宅配便のみ(メール便不可) 仕様定格電圧:交流100V定格消費電力:600W切換スイッチ付:切・内300W・外300W・600Wコードの長さ:約40cm 付属品炉蓋(ラワンベニヤ5.5m/mt) セット炉縁●掻合せ炉縁 (化No92と仕大・127980) 参考資料:(炉縁:¥13500円) ※出荷に約2日ほど必要です。。※五徳の位置を自由に変えられるため各流派に使えます。●浅型炉壇と掻合炉縁セットアルミ製聚楽壁色仕上げ(耐熱塗装) 公共施設の茶室・床下の低い場所に最適です。 シーズヒーターの特徴(安全です) スイッチを入れ、お釜を掛けると、ヒーターに通伝し、お釜を下ろすとヒーターが切れます。 床下の充分とれないマンション・ビルに取り付ける場合 ※床板上ヅラからスラブ天まで123mm以下の場合は炉壇のツバの下に下地材を入れてください。※炉縁の高さが66mmですのでタタミよりも上がります。※安全です。(スイッチをいれ、お釜を乗せるとヒーターに通電し、お釜をおろすと切れます) (※五徳の位置を自由に変えられるため各流派に使えます。) 浅型炉壇のみはこちらクリック

送料無料
【茶器/茶道具 炉壇】 野々田式 炭型シーズヒーター/炉壇セット500&炉縁 黒掻合付 【smtb-KD】

いまや茶の湯日本茶・今屋静香園

181,818

【茶器/茶道具 炉壇】 野々田式 炭型シーズヒーター/炉壇セット500&炉縁 黒掻合付 【smtb-KD】

◆炉壇セット500W&(炉縁黒掻合付)で置炉工事ができます◆ 野々田式電熱炭型シーズヒーター/炉壇セット500W&(炉縁黒掻合付) 仕様定格電圧:交流100V定格消費電力;500W炭型シーズヒーター:(S-500)コードの長さ:約1.8m収納用安全スイッチ付五徳・お香受け付 付属品5点(炉縁黒掻合付)中板:、受け金具:L900、(炉壇・炉壇受け:L809)●表千家と裏千家では五徳の位置を変えてください (化No92と大) ※施工、工事費は施工業者にご相談ください・・・・参考定価:S-501:¥232200円(炉縁:¥13500円)野々田式 炭型シーズヒーター/炉壇セット500W(S-501)&(炉縁黒掻合付) 説明 ・・・・・◆炉壇セット500W&(炉縁黒掻合付)◆・・・・・※コンセント窓を閉めてお炭を使えます。(灰がもれません。)※シーズヒーターの採用により、お釜を懸けたときヒーターに通電し、お釜を下すと切れます。※五徳の向きを自由にかえられるため、流儀を問いません。※お釜が低い場合はは付属の調節用脚をお使いください。(2.3cm高くなります)※プラグを電源に差し込んで使用し、押し廻し式のツマミのため、スイッチが偶然「入」になることは有りません。・・・・・炭型シーズヒーターのみ使用で別途、置炉工事(置炉別売り)ができます。(置炉に炭型シーズヒーターのみを入れられます。)・・・・・ 安全です。(お釜を懸けたときヒーターに通電し、お釜を下すと切れます)五徳の位置を変えて、胴炭の炭型を手前か向うに合わせて下さい。。また、(炉壇受け:L809)に野々田式炉壇(L801)を入れ替えることもできます。 ●炭型シーズヒーター/炉壇セット500Wのみはこちら

送料無料
【茶器/茶道具 お棚】 五行棚と雲龍釜と黒紅鉢(尺○)セット (棚用:ビニール保護シート付) 裏千家用 【smtb-KD】

いまや茶の湯日本茶・今屋静香園

104,625

【茶器/茶道具 お棚】 五行棚と雲龍釜と黒紅鉢(尺○)セット (棚用:ビニール保護シート付) 裏千家用 【smtb-KD】

●【お急ぎの方は適用に記載ください。メールにて納期を連絡いたします】 配送●通常注文は2日~5日でお届け予定(九州~北海道まで)●発送対応は宅配便のみ(メール便不可) 【五行棚と雲龍釜と黒紅鉢(尺○)セット】 黒紅鉢宗伴作:サイズ(尺○) サイズ【雲龍釜(中)口径13×約直径14.7×高15.5cm】 作者菊池政光作 サイズ【五行棚の寸法】 棚の天板:炉長板の半分(2尺8寸×巾1尺2寸×厚6分)84.8cm×36.4cm×1.8cm 棚の地板:風炉板の半分(2尺4寸×巾1尺×厚1分)72.7cm×30.3cm×1.2cm 作者小林幸斉作 付属品ビニール保護シート1枚 箱紙箱 仕様炉・風炉兼用組み立て式 (仕大)(131250) 丸卓棚 一閑 宗旦好写組み立て式こちら【五行棚と雲龍釜と黒紅鉢(尺○)セット】 【五行棚】組み立て式:焼杉材(小林幸斉作) 【●五行棚の寸法】 棚の天板:炉長板の半分(2尺8寸×巾1尺2寸×厚6分)84.8cm×36.4cm×1.8cm 棚の地板:風炉板の半分(2尺4寸×巾1尺×厚1分)72.7cm×30.3cm×1.2cm 黒紅鉢(尺○)・雲龍釜(中)付 ◆【五行棚】裏千家11世 玄々斎精中宗室(せいちゅうそうしつ)のお好み棚:(組み立て式・日本製:焼杉材)十月は風炉最後の“侘びの月"。中置という特別なお点前で、水指は風炉の左に置きます(いつもは、右ですが、)土風炉を中に置き、お棚に水指を置くことはありません 10月頃:表千家では、大板は使わない。裏千家は大板使用する※1釜を道具畳の中央に据えて、左(勝手付)に水指を置く。 秋も深まり肌寒く なった頃、客に火を近づけ、水を遠ざける趣向。※2 水指を置く空間が狭いので細水指を使用 【●五行棚の寸法】 棚の天板:炉長板の半分(2尺8寸×巾1尺2寸×厚6分...

送料無料
茶道具セット【茶器/茶道具 茶箱//利休茶箱】面朱青漆茶箱 茶箱8点セット (木製:(棗・茶筅筒・香合)(茶筅立て付)【smtb-KD】

いまや茶の湯日本茶・今屋静香園

42,595

茶道具セット【茶器/茶道具 茶箱//利休茶箱】面朱青漆茶箱 茶箱8点セット (木製:(棗・茶筅筒・香合)(茶筅立て付)【smtb-KD】

※お勧め、茶箱セット ※野点点前に:客間に大変便利なセットです。 ●棗・茶筅筒・お香3点セット(木製)さらに、野点用茶筅立て付 茶箱(面朱青漆):青漆面朱掻合せ塗(大)サイズ(約縦21.6×横14.2×高13.2cm) 陶器3点サイズ(抹茶茶碗:約直径11.2×高7cm/巾筒:約直径4×6cm/振出:約直径6.5×高7cm) 塗もの3点(木製)サイズ(茶筅筒:約直径3.8×9.9cm/なつめ:約直径6.2×4.5cm/香合:約直径5.1×1.4cm) 仕服三つ組 祥寿緞子:淡々斎好写(大) 茶筅茶筌 茶箱用(谷村又は大) 茶筅立て野点用茶筌立て() 茶杓茶杓 茶箱用(大) 茶巾木綿・茶巾(遊中川) (No89棗・No126箱大茶碗江)(・53245)山道盆を使用での点前は卯の花点前ができます。 雪:雪の点前はそのままできます。 月:器据、ウグイス針、小羽根他を使用での点前は月の点前ができます。 花:花形盆を使用での点前は花の点前ができます ※お勧め、茶箱セット ※野点点前に:客間に大変便利なセットです。 (野点用茶筅立て付です) セット内容 青漆面朱茶箱 (面朱青漆) サイズ:約縦21.6×横14.2×高13.2cm 画像をクリックすると拡大画像が見られます。 陶器三点セット 安南 抹茶茶碗:約直径11.2×高7cm 巾筒:約直径4×6cm 振出:約直径6.5×高7cm 画像をクリックすると拡大画像が見られます。 三点セット(木製) 根来塗 サイズ 茶筅筒:約直径3.8×9.9cm なつめ:約直径6.2×4.5cm 香合:約直径5.1×1.4cm ●棗・茶筅筒・お香3点セット(木製) 仕服 三つ組 祥寿緞子 淡々斎好写 柄の拡大画像はこちら 茶筅(茶箱用) 茶筅立て 茶杓(茶箱用) 茶巾

スポンサーリンク
スポンサーリンク