メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「茶道具棗」検索結果。

茶道具棗の商品検索結果全622件中1~60件目

送料無料
【茶器・茶道具/棗(なつめ)】木賊中棗/麗峰作

高砂 宇治園

19,440

【茶器・茶道具/棗(なつめ)】木賊中棗/麗峰作

お願い 御注意 【茶道具の多くは、それぞれが一品物で展示するだけでも汚れや疵が発生します】 ◆新物作品の展示品(未使用)や中古品は厳格にチェックして ★数で評価していますご確認下さい。 ◆古美術品・物故作家の作品も箱や付属品の汚れ・破損までも厳格にチェックしてA・B・Cで評価しています。(価値に大きく影響する場合は明記します) お薄とお菓子の頂き方 1、 お菓子は、お茶より先に頂いて下さい。 食べられない方は、懐紙に包んで持って帰っ下さい 2、 お茶やお菓子は絶対に残さない、例え一滴でも。 3、 茶碗(抹茶茶碗)や茶道具は、飲む時以外は、落としても割れない高さで扱う。 下記は慣れたら行って下さい (※特に男性はあまり気にしないで下さい) 1、 上座の方に、「お相伴(おしょうばん)致します」の挨拶。 2、 下座の方に、「お先に頂戴します」の挨拶。 3、 正面向いて、「頂戴いたします」の挨拶。 4、 軽く2度まわして(右・左どちらも可)、正面は避けて口をつける。【茶器・茶道具/棗(なつめ)】木賊蒔絵中棗/麗峰 ■説明 ◆【茶器・茶道具/棗(なつめ)】 木賊蒔絵中棗/麗峰 ◆作者麗峰は不明です。 ◆常緑しだ植物とくさの蒔絵が、写真では出ませんが美しいです。 ■サイズ ◆径×高さ (約6.5×6.8センチ) ◆重さ (約58グラム) ■評価 ★★★☆☆ 新品ではありませんが箱・本体とも綺麗です ※当店では商品状態を5段階で表しております 詳しくはコチラ→オリジナル評価表

送料無料
茶道具 棗汐汲棗 円能斎好道場宗廣作

佐藤大観堂

54,000

茶道具 棗汐汲棗 円能斎好道場宗廣作

■棗 汐汲棗 円能斎好 分類 茶道具 R-W8-N-SI-EN-MS------------------------------------------------【 汐汲棗 】汐汲棗は、塩を作るときに汐汲をする桶に似ていることから、汐汲棗と名づけられた。【 参考 】謡曲『松風』を素材にした歌舞伎舞踊『汐汲』を題材にしている。蓋に書かれた「枩風」は、松風のことであり、能の世界が蒔絵として描かれている。------------------------------------------------【 圓能斎 】裏千家 十三代目 鉄中宗室 圓能斎 1872年-1924年8月5日対流軒・近代化に尽力。------------------------------------------------【 好み物 】茶家(家元)の意匠によってつくられた道具類。 作者 道場宗廣 作者略歴 加賀蒔絵・漆芸作家として30余年活躍。----------------------------------------------道場宗廣 栞より加賀百万石の文化の伝統に支えられた漆芸の町に生まれ、厳父より漆の技を教えられ、その難しさと漆の持つ不思議さとに取りつかれて早や半世紀になろうとして居ります。茶道を心の糧として三十余年、その愛着から、心ある器を作ろうと鋭意努力してまいりました。漆の持つ美しさが茶道具に表現出来得ますれば、私の喜びこれに優るものはありません。 寸法 径7.5cm、 高さ8.2cm。 備考 桐共箱、布、作家栞・略歴付。新品。 取扱品: 茶道具 茶碗 棗 美術工芸品 陶磁器 和の器 酒盃 抹茶 他創業1946年 茶道具販売の老舗 卸売・小売部門 知事賞 受賞:佐藤大観堂 ■トップページに戻り、他の作品を見る

送料無料
【茶器/茶道具 なつめ/お薄器】中棗 紅富士蒔絵棗 竹内幸斉作 【smtb-KD】

いまや茶の湯日本茶・今屋静香園

30,240

【茶器/茶道具 なつめ/お薄器】中棗 紅富士蒔絵棗 竹内幸斉作 【smtb-KD】

※2013年6月22日世界遺産登録:富士山 配送●11:00までのご注文で翌日お届け予定(九州~関東まで)●午前中注文:当日発送対応は宅配便のみ(メール便不可) サイズ約直径6.7×高7.1cm 作者竹内幸斉作 大なつめ・素材本漆 箱木箱 (大・39690) 【コンビニ受取対応商品】【竹内幸斉】山中塗り ※2013年6月22日世界遺産登録:富士山 (不二山) ※富士山、不二山に、みんななろう。(高さ:3776m) 「一、富士・二、鷹・三、茄子で縁起の良い夢見枕絵・・・・・ 【竹内幸斉】山中塗り 略歴 昭和19年石川県山中町泉町に生 昭和48年より山中漆器蒔絵師見習 昭和56年山中町で漆器蒔絵師として独立現在に至る 昭和56年 山中漆器工芸展入選 昭和58年 山中漆器蒔絵師作品展入選 昭和61年 石川県工芸漆器作品展入選 ・・・・・ 参考資料 ・・・・・ 双鶴飛翔:古来より長寿の象徴として崇められ、一度つがいになると一生添い遂げることから夫婦円満の代名詞とされる夫婦鶴。双鶴の飛ぶ姿は日本の素晴らしい風景です。※2013年6月22日世界遺産登録:富士山 (不二山)※富士山、不二山に、みんななろう。(高さ:3776m)「一、富士・二、鷹・三、茄子で縁起の良い夢見枕絵 ・・・・・ 参考資料 ・・・・・ 【土居義峰】山中塗り ※1964年昭和39年山中の下地師・土居家の長男に生 ※1980年昭和55年前端雅法峯に入門 1994年平成06年 94年淡交ビエンナーレ茶道美術公募展出展 1999年平成11年通産大臣認定の伝統工芸士を授受・・・・・ 参考資料 ・・・・・ 【叩き塗り】 一、叩き塗とは通常のつるっとした漆器の肌ではなく、布を小さく丸めてスタンプの様に叩いて漆を塗っていきます

スポンサーリンク
スポンサーリンク