メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「花日本画」検索結果。

花日本画の商品検索結果全951件中1~60件目

井堂雅夫『弘前城の桜』【木版画・絵画・青森】【通販・販売】

東京書芸館

149,040

井堂雅夫『弘前城の桜』【木版画・絵画・青森】【通販・販売】

■画寸:縦38×横58cm ■版数摺度数:48版54度摺り、金銀箔ちらし仕上げ。 ■画伯自筆のサインと落款、エディションナンバー入り。 ■木製専用額:縦59×横78.5cm、木製金泥縁、アクリル板 ■お届けは受注から約1~2週間後。 ■発送手数料は1点につき648円(税込)をお申し受けます。 日本10大名桜 シリーズの 『嵐山しだれ桜』と『弘前城の桜』、『三春の瀧桜』、『素桜神社の神代桜』、『不二山と桜』 もご用意しております。 別売『専用額置スタンド』もご用意しております。ご注文はこちら。 「絵画・掛軸」商品一覧にもどる『嵐山しだれ桜』   『三春の瀧桜』 &nbsp 『素桜神社の神代桜』> &nbsp 『不二山と桜』 井堂雅夫 木版画『弘前城の桜』 木製専用紙つき■月に照らされる天守閣を背景に、爛漫と咲き誇る桜。薄紅の桜は、瑠璃色の夜空を覆い、言い知れぬような生命力で、次々と新たな花を咲かせ、花吹雪を舞い上がらせ、まさに匂うばかり。澄んだ空に昇る満月も、あでやかです。「桜の頃の弘前公園は、日本一と、田山花袋が折紙をつけてくれてゐるさうだ」。かつて文豪太宰治が、田山花袋の言葉を引いて、御国自慢をしてみせた、弘前城の桜。■本作は故 井堂雅夫画伯が画業35周年記念で制作した傑作 。みずみずしい色彩、豊かな詩情の作品で国内外から高い評価を受ける画伯が日本の再生を重ね心を込めて描いた『弘前城の桜』です。 雅びやかな日本の美を描き続けてきた井堂画伯の手による「桜の美の集大成」ともいうべき記念碑的作品。「日本一」「世界一」とのかけ声も高い、青森県弘前市の「弘前城の桜」の絢爛(けんらん)たる風情、夜桜ならではの妖艶(ようえん)なまでの美を、余すところなく描きつくした傑作です。■青森県弘前市...

額 洋美 千 采加 幸せのブーケ 金運西 きらめく黄色いブーケ 絵画

古都-京都 掛け軸専門店 文永堂

5,554

額 洋美 千 采加 幸せのブーケ 金運西 きらめく黄色いブーケ 絵画

横の商品画像をクリックして頂きますと画像が大きくなります。 ■商品詳細 作品名:幸せのブーケ 金運西 きらめく黄色いブーケ 画家名:洋美 占い師名:千 采加 ■画家略歴 幼少より画才に恵まれ、名古屋造形大学を卒業後、 非凡なる才能と芸術に対する旺盛な好奇心から、 精力的に創作活動に励み、数多くの作品を世に送り出す。 毎日新聞社主催日中交流特別展への参加をはじめ、 多数の県展入選を誇る。 また、幾多の個展にて多くのファンの支持と高い評価を集め、 近年では特に「こころの癒し絵」「しあわせを招く絵」を テーマに創作活動を続け、 作品の幅を大きく広げている新進気鋭の女流画家である。 ■占い師略歴 占い界の重鎮・秋山勉唯絵先生に師事し、 師の一番弟子として、風水をはじめ、 気学、四柱推命、手相人相、姓名易、西洋占星術、 バイオリズムに精通。 数多くのテレビ番組の監修や出演、 雑誌への掲載・連載など、多方面に幅広く活躍中。 日本易推命学会理事、日本占術協会会員、 自由が丘開運学院専任講師。 ■商品説明 鮮やかな黄金色の花があふれんばかりに咲き誇る黄色のブーケ。 自然が生んだ、まるで太陽のようなあたたかい黄色は、 風水では豊穣や金運の象徴。 西の方角に飾ると、運氣向上の効果が 高いといわれる幸せを招く色です。 技法:シルクスクリーン 額サイズ:41x33cm 額/木製(前面アクリルカバー) 作品については画面を見てご確認ください。 写真は出来るだけ実物と近づけていますがどうしても 差異が発生する事がありますのでご了承下さい。

歌川広重 花鳥大短冊撰「紫陽花に翡翠」

浮世絵のアダチ版画

14,040

歌川広重 花鳥大短冊撰「紫陽花に翡翠」

 仕様  版種木版画(手摺り)  サイズ38.5 × 18.0 cm  用紙越前生漉奉書  監修アダチ伝統木版画技術保存財団  制作アダチ版画研究所  解説日本語・英語併記  納期注文日より3営業日以内に発送 日時指定OK 詳細 >>  在庫あり  配送業者国内 ゆうパック  海外 EMS  送料国内 一律700円(3万円以上無料)  海外 実費 詳細 >>  支払方法カード・振込・代金引換・現金書留 詳細 >>  ギフト対応  詳細 >>  備考浮世絵専用額をお持ちのお客様  絵の差し替えのご案内 >>    紫陽花に翡翠歌川 広重     夏になると人家の庭にも野山にも紫陽花の薄紫の花が咲きます。池沼の水辺にも、山狭の渓流のほとりや沢にも紫陽花の花は開き、そこには翡翠(かわせみ)の姿を見ることができます。紫陽花の柔らかく優しい花を画面の下にうずめ、中天より一気に舞い降りる翡翠の有様は「静」を突き破る「動」の働きをし、その対比が面白く表現されています。         ■浮世絵サイズ: 38.5 × 18.0 cm       ■初夏のインテリアに ■海外ギフトに ★★★ ★★★★   

絵画 林 春雪 評価12万 ひまわり 日本画肉筆

古都-京都 掛け軸専門店 文永堂

4,731

絵画 林 春雪 評価12万 ひまわり 日本画肉筆

横の商品画像をクリックして頂きますと画像が大きくなります。 ■商品詳細 作品名:ひまわり 作家名:林 春雪 ■ 作家略歴 美術年鑑掲載作家 美術市場評価格 評価12万円(掛軸) 無所属 県市展出品 グループ展 得意図:風景、人物・花鳥 幸清会会員 岐阜県在住 ■商品説明 多財を生み出すといわれる太陽の花、 輝く黄金のひまわりと悪い環境であっても 良い結果を生み出す精彩な命の花、蓮華の絵画。 さりげなくインテリアで風水を取り入れる! “トイレの風水"の最高傑作!! 技法:日本画肉筆 ◆ 額寸法:約縦38.5cm×約横35.5cm ◆ 絵寸法:約縦27cm×約横24cm 作品については画面を見てご確認ください。 写真は出来るだけ実物と近づけていますが どうしても差異が発生する事がありますのでご了承下さい。 ◆年中掛けにお勧めする掛け軸は 「山水」「開運」「神社掛」などが代表的なものです。 ◆行事によってお盆やお彼岸、法事ごとに掛ける掛け軸は 「仏掛」「六字名号」「観音様」 ◆お正月やおめでたい時に掛ける「祝掛」として掛ける掛け軸は 「高砂」「旭日」「赤富士」 ◆節句に掛ける掛け軸は 「立雛」「武者」「天神様」 ◆季節に合わせた掛け軸は 「花鳥図」などいろいろです

【日本画・絵画】近藤弘明『秋の花 (P10号)』日本画■新品★

アート明日香

99,360

【日本画・絵画】近藤弘明『秋の花 (P10号)』日本画■新品★

商品の詳細 作家名 近藤弘明 作品名 秋の花 (P10号) 技法 日本画 外径サイズ 70×58 cm 作品サイズ 52×40 cm 補足説明 P10号 真筆 額付 状態 新品 付属品 — エディション — 秋の草原に白い花がとても美しく咲いている姿が印象的です。自然の美しさを感じる作品です。【作者略歴】■ 近藤 弘明(こんどう・ひろあき)■師 山本丘人大正13年 9月14日、東京下谷の飛不動正宝院という天台宗三井寺派の寺に生まれる。昭和24年 東京美術学校(現東京芸大)卒。山本丘人に師事。昭和25年 創造美術第3回展に初入選昭和29年 新制作協会展で新作家賞受賞昭和40年 日本国際美術展で受賞。昭和46年 1回山種美術館賞展で受賞。昭和50年 日本芸術大賞。昭和53年 国際交流基金によるヨーロッパ巡回の現代日本画展に加山又造、横山操らと出品。昭和61年 宮沢賢治『ひのきとひなげし』の挿画を担当 ※ 本商品は、店舗等でも販売している為、 ご注文のタイミングによっては完売となる場合が御座います ので、その場合は、ご容赦下さい。 ■近藤弘明の一覧 ※商品画像は、出来る限り商品の色合いに近付けて再現する様、心掛けておりますが、ご使用のモニタによっては実際の色合いと異なって見える場合が御座います。予め、ご了承下さい。 風景画_自然_植物_白い花_草原_季節秋

【日本画・絵画】中川幸彦『富貴花 (F10号)』日本画■新品★

アート明日香

270,000

【日本画・絵画】中川幸彦『富貴花 (F10号)』日本画■新品★

商品の詳細 作家名 中川幸彦 作品名 富貴花 (F10号) 技法 日本画 外径サイズ 68×61 cm 作品サイズ 52×44 cm 補足説明 F10号 真筆 額付 状態 新品 付属品 — エディション — 優雅に大輪を広げる、上品にして華麗な白牡丹。落ち着いた色調の背景と艶やかに咲く牡丹の花が、お部屋に高貴な趣を漂わせてくれることでしょう。◆ 中川 幸彦(Yukihiko Nakagawa) ◆1946 神奈川県横浜市生まれ。1970 東京芸術大学美術学部日本画科、卒業。1971 同大学院美術研究科、修了。 現代の裸婦展招待出品5回。1982 [清楚な女性美]をテーマに毎年個展を開催。1992 池袋三越開店35周年記念『日本画展』招待出品。1993 日本画小品展『百味百彩』以降、個展主義で 作品を発表。三越、 伊勢丹ほかで個展15回。現在 無所属、東京都杉並在住。 ※ 本商品は、店舗等でも販売している為、 ご注文のタイミングによっては完売となる場合が御座います ので、その場合は、ご容赦下さい。 ■中川幸彦の一覧 ※商品画像は、出来る限り商品の色合いに近付けて再現する様、心掛けておりますが、ご使用のモニタによっては実際の色合いと異なって見える場合が御座います。予め、ご了承下さい。 静物画_季節春_花鳥_植物_花_華_フラワー_牡丹_富貴花_ぼたん_なかがわゆきひこ

花爛漫:庄 漫

ギャルリー ヴィヴァン

7,560

花爛漫:庄 漫

作家名 庄 漫:Man ZHUANG サイズ 18x15.5cm 技法 メゾチント 限定 30 サイン 有 制作年 2004 備考 *上海出身の庄漫は、日本で版画の勉強を始め、特にメゾチントを得意とする将来有望な女流版画家です。 メゾチントは、フランス語でマニエールノワールとも言われ、17世紀よりヨーロッパを中心にひろがった技法です。 ベルソーで刻み、バニシャーで削る作業は、非常に根気のいる仕事です。モノクロ写真のような効果がでるため、肖像画、静物画等、挿絵等の表現に利用されましたが、19世紀に写真が出現したため、廃れた技法でもあります。 20世紀にはいって、パリ在住の長谷川潔が、この技法を復活させました。あまりに、根気のいる技法のため、数多い銅版画家のなかでも、メゾチントを専門にする作家は、ごくわずかです。 この、仕事にチャレンジした庄慢は、上海での医者のキャリアーを捨て、日本で版画家としてデビューしました。 女性らしい感性を、モノクロの世界にやさしく表現しています。 この作品には額(フレーム)は付いておりません。 フレームご希望の方はフレームページをご参照下さい。 この作品の参考フレームサイズ:25cm角またはインチ判 送料 *全国一律(500-税抜)合計金額1万円以上は、送料無料です。 決済方法 お支払方法についてはこちら

送料無料
卓上の花:庄 漫

ギャルリー ヴィヴァン

43,200

卓上の花:庄 漫

作家名 庄 漫:Man ZHUANG サイズ 28.2x53.8cm 技法 メゾチント 限定 30 サイン 有 制作年 2003 備考 *上海出身の庄漫は、日本で版画の勉強を始め、特にメゾチントを得意とする将来有望な女流版画家です。 メゾチントは、フランス語でマニエールノワールとも言われ、17世紀よりヨーロッパを中心にひろがった技法です。 ベルソーで刻み、バニシャーで削る作業は、非常に根気のいる仕事です。モノクロ写真のような効果がでるため、肖像画、静物画等、挿絵等の表現に利用されましたが、19世紀に写真が出現したため、廃れた技法でもあります。 20世紀にはいって、パリ在住の長谷川潔が、この技法を復活させました。あまりに、根気のいる技法のため、数多い銅版画家のなかでも、メゾチントを専門にする作家は、ごくわずかです。 この、仕事にチャレンジした庄慢は、上海での医者のキャリアーを捨て、日本で版画家としてデビューしました。 女性らしい感性を、モノクロの世界にやさしく表現しています。 この作品には額(フレーム)は付いておりません。 フレームご希望の方はフレームページをご参照下さい。 この作品の参考フレームサイズ:三々 送料 *全国一律(500-税抜)合計金額1万円以上は、送料無料です。 決済方法 お支払方法についてはこちら

【茶器/茶道具 短冊画賛】 直筆 喫茶去 抹茶碗と茶筅の画又は抹茶碗の画又は和敬清寂 抹茶碗の画又は無盡蔵(無尽蔵)砂金袋の画 西垣大道筆

いまや茶の湯日本茶・今屋静香園

2,073

【茶器/茶道具 短冊画賛】 直筆 喫茶去 抹茶碗と茶筅の画又は抹茶碗の画又は和敬清寂 抹茶碗の画又は無盡蔵(無尽蔵)砂金袋の画 西垣大道筆

直筆 箱たとう紙 作者西垣大道筆 注意メール便不可 (柴・2595) 【コンビニ受取対応商品】喫茶去きっさこ お茶でもおあがりなさいという意味。 和敬清寂わけいせいじゃく 茶道の心得を示す言葉 意味は、主人と賓客がお互いの心を和らげて謹み敬い、茶室の備品や茶会の雰囲気を清浄にすることという意である。 茶道における「利休の四規七則」と言われ、 一、茶は服のよきように点て 二、炭は湯の沸くように置き 三、花は野にあるように 四、夏は涼しく冬は暖かに 五、刻限は早めに 六、降らずとも傘の用意 七、相客に心せよ というものです。 弟子が「茶の湯の極意を教えて欲しい」と願ったのに対し、千利休はこの四規七則を答えたとされています。 無盡蔵むじんぞう (無尽蔵) この宇宙に生きるにあたって、全てを投げ捨てて無一物に徹すれば、逆に全てが無尽蔵に湧き出てくるとの意味です。 【西垣大道】極楽寺 兵庫県城崎 昭和17年 兵庫県生 昭和24年 西垣宗興について得度大徳僧堂のち相国宗堂に掛塔 昭和51年 仏教大学大学院修士課程終了 昭和53年 兵庫県城崎の大徳寺派萬年山極楽禅寺住職に就任

送料無料
花瓶中の花:庄 漫

ギャルリー ヴィヴァン

21,600

花瓶中の花:庄 漫

作家名 庄 漫:Man ZHUANG サイズ 37.4x27.3cm 技法 メゾチント 限定 30 サイン 有 制作年 2003 備考 *上海出身の庄漫は、日本で版画の勉強を始め、特にメゾチントを得意とする将来有望な女流版画家です。 メゾチントは、フランス語でマニエールノワールとも言われ、17世紀よりヨーロッパを中心にひろがった技法です。 ベルソーで刻み、バニシャーで削る作業は、非常に根気のいる仕事です。モノクロ写真のような効果がでるため、肖像画、静物画等、挿絵等の表現に利用されましたが、19世紀に写真が出現したため、廃れた技法でもあります。 20世紀にはいって、パリ在住の長谷川潔が、この技法を復活させました。あまりに、根気のいる技法のため、数多い銅版画家のなかでも、メゾチントを専門にする作家は、ごくわずかです。 この、仕事にチャレンジした庄慢は、上海での医者のキャリアーを捨て、日本で版画家としてデビューしました。 女性らしい感性を、モノクロの世界にやさしく表現しています。 この作品には額(フレーム)は付いておりません。 フレームご希望の方はフレームページをご参照下さい。 この作品の参考フレームサイズ:半切 送料 *全国一律(500-税抜)合計金額1万円以上は、送料無料です。 決済方法 お支払方法についてはこちら

花2006 I:庄 漫

ギャルリー ヴィヴァン

4,320

花2006 I:庄 漫

作家名 庄 漫:Man ZHUANG サイズ 10x10cm 技法 メゾチント 限定 30 サイン 有 制作年 2006 備考 *上海出身の庄漫は、日本で版画の勉強を始め、特にメゾチントを得意とする将来有望な女流版画家です。 メゾチントは、フランス語でマニエールノワールとも言われ、17世紀よりヨーロッパを中心にひろがった技法です。 ベルソーで刻み、バニシャーで削る作業は、非常に根気のいる仕事です。モノクロ写真のような効果がでるため、肖像画、静物画等、挿絵等の表現に利用されましたが、19世紀に写真が出現したため、廃れた技法でもあります。 20世紀にはいって、パリ在住の長谷川潔が、この技法を復活させました。あまりに、根気のいる技法のため、数多い銅版画家のなかでも、メゾチントを専門にする作家は、ごくわずかです。 この、仕事にチャレンジした庄慢は、上海での医者のキャリアーを捨て、日本で版画家としてデビューしました。 女性らしい感性を、モノクロの世界にやさしく表現しています。 この作品には額(フレーム)は付いておりません。 フレームご希望の方はフレームページをご参照下さい。 この作品の参考フレームサイズ:25cm角またはインチ判 送料 *全国一律(500-税抜)合計金額1万円以上は、送料無料です。 決済方法 お支払方法についてはこちら

送料無料
【作家名】石井清 【作品名】パンジー

アートギャラリーモトカワ

210,000

【作家名】石井清 【作品名】パンジー

●画家名:石井清 ●作品名:パンジー ●絵のサイズ: W53,5×H27cm ●額装サイズ:W75,5×H49cm ●絵画の技法:パステル画 ●サイン:作家直筆サイン 石井清先生がパステル画で描いた花の絵「パンジー」は石井清先生のパステル画のモチーフとしてはとても珍しい花の絵です。 石井清先生は日本を代表するパステル画家であり風景画家です。 今までに数多くの風景画を描き、特に北欧の風景を描いたパステル画は日本だけではなく北欧でも非常に人気があります。 この花のパステル画の絵画「パンジー」はそういう意味では非常に珍しい花の絵です。 アートギャラリーモトカワでは15年以上、石井清先生のパステル画や石井グラフィックと呼ばれる版画、また現在扱っているジークレーの版画などを販売させていただいていますが、今回の「パンジー」のような花のパステル画はごく稀な作品です。 清楚で美しい色々な花がまるでブーケのように描かれた花のパステル画「パンジー」をぜひご自宅のインテリアやプレゼントの絵としてご購入ください。 きっと爽やかで華やかな空間になると思います。 ※ちなみにパンジーの花の花言葉は「心の平和」です。

送料無料
上村淳之 木版画「早春」

オーダーメイド掛軸の店川端美術店

157,500

上村淳之 木版画「早春」

◆上村 淳之 木版画◆ ■作者肉筆サイン入・落款・番号入 ■画寸:天地260ミリ×左右360ミリ(扇面) ■額寸:天地410ミリ×左右670ミリ ←画像をクリックすると拡大されます。 上村 淳之 「早春」そうしゅん 鑑賞木版画 額装品 上村淳之画伯は、自らも1000羽を超える 鳥たちと共に暮らす愛鳥家で鳥類研究家としても 名高く、豊かな自然に恵まれた環境の中で、花を愛し 鳥を慈しみ、風を想い月に心通わせる、まさに東洋画の 伝統「花鳥風月」の精神を一身に受け継いだ芸術家であります。 本作は、扇面という技法的にも極めて難しい空間に松の新芽と 愛らしい小鳥菊戴(きくいただき)が構図もすっきりと 描かれています。 春の訪れを寿ぎ、小鳥は生命の賛歌を歌い上げているようです。 銀箔をおいた背景も、落ち着きのある装飾性とともに 絵に奥行と気品を与えています。 鳥のことを知り尽くし、人の心を鳥に託して描く画伯ならではの 典雅な作品となっています。 木版画のもつ深い味わいも併せてご鑑賞下さい。 上村淳之 略歴 1933年京都に生まれる。祖父母松園、父松篁ともに日本画家。 1956年新製作教会展初入選。(以後、連続入選) 1959年京都市立美術大学専攻科を修了。 1968年創画会春季展賞受賞 1986年新制作協会展で、新作家賞を受賞、会友となる。 1978年第5回創画展「晨」が創画会賞受賞。文化庁買上。 1981年創画会会員となる。 1984年京都市立芸術大学教授となる。 1994年松伯美術館が開館、館長となる。 1995年日本芸術院賞を受賞。 1999年京都市立芸術大学副学長となる。 2002年日本芸術院会員となる。 2003年古希記念「上村淳之展」巡回開催。 限定100部 ■作者肉筆サイン入・落款・番号入■画寸:天地260ミリ×左右360ミリ(扇面...

【茶器/茶道具 色紙画賛/正月・初春】 直筆 千歳 鶴の画又は鶴千年亀万年 鶴亀の画又は百花魁 梅の画 福本積應筆

いまや茶の湯日本茶・今屋静香園

5,356

【茶器/茶道具 色紙画賛/正月・初春】 直筆 千歳 鶴の画又は鶴千年亀万年 鶴亀の画又は百花魁 梅の画 福本積應筆

直筆 作者福本積應筆 箱たとう紙 注意メール便不可 (り・6696) 【コンビニ受取対応商品】千歳ちとせ 千年。また、長い年月。 鶴千年亀万年つるはせんねんかめはまんねん 鶴は千年、亀は万年を生きるという、中国の古い言い伝えから、生まれたことば 鶴も亀も、長生きする為、縁起のいいものとされている。 命が長く、長生きをしたことを祝ったり、吉が起きるように、祝ったり、祈ったり する時に使われた言葉。 つまり、長生きを、祝ったり、とても、おめでたいことを、祝うときに、使うことば。 梅花百花魁ばいかひゃっかのさきがけ 春を告げる花として百花に先んじて咲く梅は、春を待ちわび、開花を愛でる人々の気持ちを一身に集める春の象徴としての花。 魁とは、一番乗りのこと。 【福本積應】大徳寺派 招春寺 1930年昭和05年 京都生まれ 大徳寺塔頭養徳院、宗應和尚に就き得度 大徳寺派元管長・清涼軒歓渓老師の弟子となり、美濃 虎渓僧堂にて修業 1954年昭和34年 招春寺住職拝命 1975年昭和50年 宝林寺兼務住職、宗会議員拝命 宝林寺を後任住職に譲り、現招春寺住職

スポンサーリンク
スポンサーリンク