メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「美術」検索結果。

美術の商品検索結果全12,749件中1~60件目

送料無料
【送料無料】仏教美術 文殊菩薩 チベット仏教 22cm 彫刻 仏像 インテリア

西洋美術屋 楽天市場店

16,800

【送料無料】仏教美術 文殊菩薩 チベット仏教 22cm 彫刻 仏像 インテリア

文殊菩薩(もんじゅぼさつ)、梵名マンジュシュリー (梵: मञ्जुश्री, maJjuzrii)は、大乗仏教の崇拝の対象である菩薩の一尊。一般に智慧を司る仏とされる。 文殊は文殊師利(もんじゅしゅり)の略称。また妙吉祥菩薩(みょうきっしょうぼさつ)などともいう。曼殊室利等とも音写し、妙吉祥、妙徳、妙首などとも訳す。文珠菩薩とも書く。 三昧耶形は青蓮華(青い熱帯スイレンの花)、利剣、梵篋(ヤシの葉に書かれた経典)など。種子(種字)はマン(maM)。 『文殊師利般涅槃経』によると、舎衛国の多羅聚落の梵徳というバラモンの家に生まれたとされる。また一説に釈迦十大弟子とも親しく仏典結集にも関わったとされる。『維摩経』には、維摩居士に問答でかなう者がいなかった時、居士の病床を釈迦の代理として見舞った文殊菩薩のみが対等に問答を交えたと記され、智慧の菩薩としての性格を際立たせている。この教説に基づき、維摩居士と相対した場面を表した造形も行われている。 文殊菩薩はやがて『維摩経』に描かれたような現実的な姿から離れ、後の経典で徐々に神格化されていく。釈迦の化導を扶助するために菩薩の地位にあるが、かつては成仏して龍種如来、大身仏、神仙仏などといったといわれ、また未来にも成仏して普見如来という。あるいは現在、北方の常喜世界に在って歓喜蔵摩尼宝積如来と名づけられ、その名前を聞けば四重禁等の罪を滅すといわれ、あるいは現に中国山西省の清涼山(五台山)に一万の菩薩と共に住しているともいわれる。また『法華経』では、過去世に日月燈明仏が涅槃した後に、その弟子であった妙光菩薩の再誕が文殊であると説かれる。 なお、これらはすべて大乗経典における記述によるものであり、文殊菩薩が実在したという事実はない。しかし文殊は観世音菩薩などとは異なり...

送料無料
★中国工芸美術師潘勝堅作 柘植仁王像(金剛力士)高16cm

海宇工芸館 楽天市場店

86,400

★中国工芸美術師潘勝堅作 柘植仁王像(金剛力士)高16cm

商品詳細 仁王像(金剛力士) 金剛力士ともいう。仏教の護法善神(守護神)である天部の一つ。開口の阿形(あぎょう)像と、口を結んだ吽形(うんぎょう)像の2体を一対として、寺院の表門などに安置することが多い。一般には仁王(本来は二王と書く)の名で親しまれている。 また、強靭な精神力を秘めた力強い風貌から、健康や長寿を願う仏神としてもあつく崇拝されます。 千手観音の眷属である二十八部衆の中にも仁王像があるが、この場合、阿形像は「那羅延堅固王」(ならえんけんごおう)、吽形像は「密迹金剛力士」(みっしゃくこんごうりきし)と呼ばれる。 商品番号:NOZBH16 材質:柘植(つげ) サイズ:高さ16cm×幅7.6cm×奥行4.6cm 仕上げ:木地 発送時期:お申し込みから7営業日以内 販売元:海宇商事 製作:中国 備考: ・弊社商品はすべて職人・仏師の手作業にて製作しております。一体ごとに木目や色味等が若干異なる場合がございます。 ・写真は入荷商品の中から無作為に選んだ実際の商品です。 ・実際の商品と掲載写真では色味が異なって見えることがございます。 ・万が一在庫切れの場合は、メールにて納品予定日をお知らせいたします。以上予めご了承下さい。

送料無料
モネ『睡蓮』リトグラフ【B2364】・【版画・絵画・美術品】・風景画 大切な方への贈り物に! お部屋のインテリアに!

ココクレアcococlea

86,400

モネ『睡蓮』リトグラフ【B2364】・【版画・絵画・美術品】・風景画 大切な方への贈り物に! お部屋のインテリアに!

商品の詳細 作家名 モネ 作品名 睡蓮 技法 リトグラフ 外寸 ヨコ1065xタテ660 (mm) 絵寸 ヨコ810xタテ400 (mm) エディション 204/380 良好 限定380部 額付き 箱付き 右下に版画制作者サインあり ■作品の状態 良好■E.D.204/380■タイトル睡蓮、緑の反映(左)フランス、オランジェリー美術館に所蔵されている『睡蓮』は、印象派の巨匠モネが晩年8年の歳月を費やし制作した連作で、最高傑作と言われる作品群です。この『緑の反映』は、柔らかなピンクに放たれた花弁がアクセントとなり、また光の反映により、水面に幾重にも重なり合うグリーンとブルーの深みが見事に映し出さる美しい作品です。■ クロード・モネ(Claude Monet) ■1840 11月14日、パリ、ラフィット街に生まれる。その後、ノルマンディ地方のル・アヴルに転居。1857 ヴジェーヌ・ブータンと出会う。野外制作に連れ出されるうちに影響を受ける。1859 パリへ行き、トロワイヨンらに教えを受ける。1865 サロンに2点の作品が入選。1867 サロンに落選。以後、落選が続く。1870 カミーユと結婚。1871 アルジャントゥイユに転居。1874 第1回印象派展出品。『印象、日の出』から印象派と名づけられる。 以後、第3回印象派展まで出品。1875 シスレー、ルノワール、ベルト・モリゾと水彩画と油絵の即売会開催。1879 妻のカミーユ死去。その死に顔を模写し制作する。1880 サロンに入選。初めて個展を開催。1883 シヴェルニーへ転居。1886 オランダ旅行へ。1891 「積み藁」連作を発表。1895 「ルーアン大聖堂」連作を発表。1899 イギリスに滞在。1911 再婚の妻アリス死去。1926 12月5日「睡蓮」のシリーズを制作しつつ...

萩徳利 波多野善蔵 美術/工芸品 【ライトアップショッピングクラブ】

LightUp

37,800

萩徳利 波多野善蔵 美術/工芸品 【ライトアップショッピングクラブ】

素朴さに静かな品格を併せ持つ萩焼を晩酌で愉しむ。旧萩城の城下町、山口県萩市に「波多野指月窯(はだのしげつがま)」を構える陶芸家、波多野善蔵さん。唐津焼、有田焼の修業を経て萩焼の道に入り、その作品が認められ文部大臣賞など多くの受賞歴を持つ名工です。2002年3月に山口県指定無形文化財保持者に認定。さらに2013年には文化財保護功労により旭日双光章を受章しました。書家の故・榊莫山氏も生前、波多野さんの作品に惚れ込み、「波多野さんの陶器の肌を、わたしはとてもすきなのである。(略)土のにおいそのままの肌なのが楽しい」と、窯元を訪れたときのエピソードを著書『莫山つれづれ』に記しています。同氏による窯元の看板の文字は、その親交の証です。萩焼は淡い白色や枇杷色とで、柔らかな手触り、口触りが特徴です。「使ううちに風合いが少しずつ変化していく面白さや、他の焼物に比べて軽くて扱いやすい点が魅力です」と波多野さんは語ります。ご紹介するのは、素朴な自然美を極めた萩焼の徳利。「どっしりとした見た目ですが比較的軽く、常に使ってもらえるような身近な作品になればと思います」。手にすれば美味いつまみと銘酒を用意したくなることうけあいです。品格を携えた実用の美を存分に愉しんでください。

卓上オブジェ 横山尚人 美術/工芸品 【ライトアップショッピングクラブ】

LightUp

21,600

卓上オブジェ 横山尚人 美術/工芸品 【ライトアップショッピングクラブ】

暮らしにアクセントを添える美しい色彩と華麗なフォルム。1960年代に起こったミニマルアートの影響がまだ色濃い1980年代。シンプルで無機的な表現が主流だった美術界に衝撃を与えたのがポストモダンでした。それまでの禁欲的な世界を覆す装飾性の高さと多様な表現力は各界に賛否両論を巻き起こしましたが、日本でいち早くその世界に飛び込んだのがガラス作家の横山尚人さんです。溢れるばかりの色彩と独特で華麗なフォルム。横山さんは自らの作品を「グラスデコール」と表現しています。「『グラスデコール』は私の造語で、グラスは“ガラス”、デコールは“デコレーション”、装飾を意味します。私の若い頃は、皆がシンプル一辺倒だったので、ポストモダンが出現した時は衝撃でした。私は、“没個性”から価値観を転換させ、デフォルメという表現方法を用いて自分の中にすでにあるものを表現しようと試行錯誤し始めたんです」と横山さん。ところが、いざ個展を開いてみると、面白がってくれるお客様に恵まれた半面、一部のデザイナーから厳しい評価もありました。しかし、海外に送ったところ、すぐに評価され、作品をパリ装飾美術館などに納めることになったという。現在は、パリ装飾美術館以外にも、ローザンヌ装飾美術館、ヴィクトリア&アルバート美術館、東京国立近代美術館、サントリー美術館など数多くの美術館に作品が所蔵されています。制作は、熟練職人4人と共に行います。常に10色ぐらいの色ガラスを使い、横山さんのデザイン制作図をもとに、色や質感の微妙なニュアンスを横山さんの娘さんが指示しています。ご紹介するのは「卓上オブジェ」。ネコとウサギに見立てたオブジェで、手に取れば、丸い胴体部が優しく掌にフィットします。角度を変えて眺めても愉しいし、文鎮などとして使っていただいてもよい逸品です。

萩ぐい呑み 波多野善蔵 美術/工芸品 【ライトアップショッピングクラブ】

LightUp

34,560

萩ぐい呑み 波多野善蔵 美術/工芸品 【ライトアップショッピングクラブ】

素朴さに静かな品格を併せ持つ萩焼を晩酌で愉しむ。旧萩城の城下町、山口県萩市に「波多野指月窯(はだのしげつがま)」を構える陶芸家、波多野善蔵さん。唐津焼、有田焼の修業を経て萩焼の道に入り、その作品が認められ文部大臣賞など多くの受賞歴を持つ名工です。2002年3月に山口県指定無形文化財保持者に認定。さらに2013年には文化財保護功労により旭日双光章を受章しました。書家の故・榊莫山氏も生前、波多野さんの作品に惚れ込み、「波多野さんの陶器の肌を、わたしはとてもすきなのである。(略)土のにおいそのままの肌なのが楽しい」と、窯元を訪れたときのエピソードを著書『莫山つれづれ』に記しています。同氏による窯元の看板の文字は、その親交の証です。萩焼は淡い白色や枇杷色とで、柔らかな手触り、口触りが特徴です。「使ううちに風合いが少しずつ変化していく面白さや、他の焼物に比べて軽くて扱いやすい点が魅力です」と波多野さんは語ります。ご紹介するのは、素朴な自然美を極めた萩焼のぐい呑み。「どっしりとした見た目ですが比較的軽く、常に使ってもらえるような身近な作品になればと思います」。手にすれば美味いつまみと銘酒を用意したくなることうけあいです。品格を携えた実用の美を存分に愉しんでください。

送料無料
東山魁夷 絵画 照紅葉 送料無料 【複製】【美術印刷】【巨匠】【変型特寸】

掛け軸・絵画の専門店 掛軸堂画廊

270,000

東山魁夷 絵画 照紅葉 送料無料 【複製】【美術印刷】【巨匠】【変型特寸】

陽光を受け、輝くような紅葉の美しさが際立つ作品「照紅葉」。繊細な画伯の感性が余すところ無く表現された名作を、ぜひお手元でお楽しみください。【複製作品】※各アイコンの意味は、こちら 画 題 照紅葉(てるもみじ) 寸 法 【絵寸】縦36.4cm×横53cm【額寸】縦58cm×横74.7cm 作 家 東山魁夷(ひがしやま・かいい)◆この作家の作品一覧はこちら◆ 略 歴 ページ上(↑)をご覧下さい。 体 裁 【額縁】特製ステンレス額・アクリル・クロス張りタトウ入り【版式】岩絵具方式複製画 特 記 複製画限定1,000部 ※東山すみ様の監修の証しとして、画面右下部にATELIER KAII HIGASHIYAMAの空押しが施してあります。 ※原画を忠実に再現していますが、ウェブ上では色彩が多少違って見える場合がございます。ご了承ください。 特 典 全国送料無料、熨斗(のし)ラッピング無料、壁に取り付けるための『金具フック』(→)もお付けします! 全国送料無料!郡部・離島など、一部地域でも追加料金は頂きません!ご安心ください。 ↑クリックすると、それぞれのコーナーをご覧いただけます!↑ 【BUN】東山魁夷 『照紅葉』 ● 東山魁夷 画伯 略歴 ● 明治41年横浜に生まれる。 大正15年東京美術学校日本画科に入学。同級生に橋本明治、加藤栄三、山田申吾らがいた。在学中を通じ特待生に選ばれる。 昭和6年東京美術学校日本画科を卒業、結城素明に師事し雅号を魁夷とする。 昭和22年「残照」を描いて以来、風景画家として立つことを決意する。 昭和25年はじめて日展審査員となる。「道」によって画壇及び社会的に認められるようになる。 昭和31年第11回日展出品作「光昏」により、日本芸術院賞を受賞する。 昭和40年日本芸術院会員に任命される。日展理事に就任する。...

屋久杉/自然仏壇 山王産業 美術/工芸品 【ライトアップショッピングクラブ】

LightUp

486,000

屋久杉/自然仏壇 山王産業 美術/工芸品 【ライトアップショッピングクラブ】

代々受け継ぎたい重厚な逸品。神秘の長寿木に託す先祖への祈り。国内最大規模の原生林を有し、島の面積の約20%が世界遺産に登録されている屋久島。その島のシンボル、屋久杉には樹齢千年から三千年に達するものも少なくありません。〈山王産業〉は、自然倒木や江戸時代に残された根株を再利用し、その屋久杉の魅力を最大限に活かした家具や工芸品を製造、販売し、取り扱うのは屋久杉だけというこだわりを持つ会社です。ご紹介するのは、一本の屋久杉から作られたという、重厚感に溢れる仏壇です。「近年、巷では海外製の安価な仏壇が多くみられますが、日本の材料を使って日本人が作ったものを、日本人に使ってほしいのです」と同社代表の山王博和さん。長い年月風雨にさらされながらも腐らずに耐えた屋久杉の自然そのままの姿を活かして磨き上げています。木目や節に表れた生命力が圧巻で、見ているだけで自然への敬意に満たされるでしょう。無骨に見えますが、蝶番部分は丁寧に木で特別加工し、観音開きの扉には開けやすいように指を掛ける部分を作るなど、細部にまで心配りが行き届いたつくりも魅力。扉を開け閉めするとほのかに漂う清涼な香りにも心が安らぎます。 山王さんは、屋久杉の魅力をこう語ります。「一つは地球レベルでの生命力を感じること。二つ目は日本の空気と水を吸って育った純日本産の木であること。そして千年を超える長い歴史を有していること。香りが高く、それが持続すること。木目と色合いが得も言われぬものであることです」先祖への思いとともに、代々大切に受け継いでいきたい逸品です。

平川敏夫『紅葉』木版画

アート静美洞

70,200

平川敏夫『紅葉』木版画

商品の詳細 作品名 紅葉 作家名 平川敏夫 技法 木版画 額寸 68×57cm 絵寸 45×33cm 限定250部 額付 作者直筆サイン・落款入り ■ 平川 敏夫(ひらかわ・としお)■1924年 愛知県出身1940年 小坂井東尋常高等小学校を卒業。京都稲石着尺図案塾に入門1947年 新日本画研究会で中村正義らとともに学ぶ1950年 第3回創造美術展 入選1951年 中村正義・星野眞吾らと画塾〈中日美術教室〉をはじめる1954年 新制作協会展で新作家賞 受賞1963年 新制作協会会員、日本国際アーチスト協会展、現代日本美術展、日本国際 美術展、ジャパン・アート・フェスティバルなどに出品1973年 パリで個展開催1974年 創画会会員となる1980年 「現代日本美術の展望−日本画」展(富山県立近代美術館)出品1981年 中日文化賞受賞1983年 愛知県教育委員会文化功労者表彰受賞1985年 東海テレビ文化賞受賞1987年 豊橋文化賞を受賞1988年 愛知県文化功労者表彰 「20世紀絵画の展開」展(名古屋市美術館)に出品1990年 現代日本画巨匠展(茨城県近代美術館) 「日本画・現代の視角−その模索と実験」展(新潟市美術館)に出品 平川敏夫展(豊橋市美術博物館)開催1991年 愛知県文化選奨選考委員1992年 「墨の再発見」展(岐阜県美術館)に出品1994年 日本画家五人展(豊川・桜ヶ丘ミュージアム)に出品1995年 創画会運営委員長S日本水墨画展審査委員1997年 華麗なる変遷−平川敏夫展(岐阜県立美術館)開催2006年 逝去 享年81歳 他の◆平川敏夫◆作品を検索

送料無料
横山大観『秋雨』複製画掛軸 桐箱入り

内田画廊

105,840

横山大観『秋雨』複製画掛軸 桐箱入り

秋 雨 なだらかな山稜を背に一斉に右へなびくはんなりとした 朱の紅葉。 画面下には医師団を降りて渡る船が通じている。 横山大観画伯らしい気高く整理された構成が美しい一幅です。 名画をご自宅でお楽しみいただける工芸複製画掛軸です。 横山大観 明治元 茨城県水戸市に生まれる 明治22 東京美術学校に第一期生として入学 明治26 同校を卒業 明治29 同校図案科助教授となる 明治30 日本絵画協会共進会に「無我」を出品 銅章牌を受賞 明治31 美術学校騒動 校長:岡倉天心らと共に辞職 日本美術院創立に参画 明治40 第一回文展審査員を務める 大正3 日本美術院再興 再興第一回院展を開催 昭和5 ローマ日本美術院展開催 昭和6 帝室技芸員となる 昭和10 改組帝国美術院会員となる 昭和12 第一回文化勲章を受章 帝国美術院会員となる 昭和33 逝去:享年89歳 正三位勲一等に叙せられ 旭日大綬章を追贈される 版 式   特殊美術印刷多色刷 用 紙   特製絹本 寸 法 【画寸法】100.0×29.3cm 【軸寸法】181.0×46.5cm 体 裁 表 装 天 地 中 廻   風 帯 一文字 軸 先 箱 三段表装 白茶地宝冠文緞子 浅葱地小花菱文 緞子  白茶地唐草文金襴 牙代用 柾目桐箱 タトウ入 おすすめの時期 秋 監 修   横山 隆(横山大観記念館理事長)   制 作  共同印刷株式会社 美術商品部 ※万一表装の生地が品切れになった場合、同一品質・似ている 模様の生地を使用することがございます。 ご了承くださいませ。

送料無料
喜多川歌麿『煙を吹く女』木版画【A125】・【版画・絵画・美術品】・人物画 大切な方への贈り物に! お部屋のインテリアに!

ココクレアcococlea

10,800

喜多川歌麿『煙を吹く女』木版画【A125】・【版画・絵画・美術品】・人物画 大切な方への贈り物に! お部屋のインテリアに!

商品の詳細 作家名 喜多川歌麿 作品名 煙を吹く女 技法 木版画 外寸 ヨコ410xタテ530 (mm) 絵寸 ヨコ260xタテ390 (mm) 中古 額付き 箱付き ※少々、経年しています ■喜多川歌麿(きたがわうたまろ)1753年(宝暦3年)頃〜1806年10月31日(文化3年9月20日) 江戸時代に活躍した浮世絵師。喜多川派の祖。 当初は黄表紙や洒落本などの挿絵を描く。 ついで役者の大首絵を美人画に採用、豊かな女性の表情を捉えた画風により、寛政期、鳥居清長と並ぶ美人画の第一人者となった。葛飾北斎と並び国際的にもよく知られる。■煙を吹く女・婦女人相十品寛政初期の優れた揃物のひとつ「婦女人相十品」の中の一図である。(現在は四図が知られるのみ)これらに描かれた女性はいずれも佳雅で、女の性格的なものが相貌の特徴によって顕著に描現され歌麿の円熟した発想と技巧を知ることができる。この女の顔は非常に特徴のある眉が、太く立派であり、その割には目が細く、この女独特のくせのある魅力が描き出されている。■技法 手摺木版 復刻版■作品の状態 少々経年しております 他の◆喜多川歌麿◆作品を検索喜多川歌麿『煙を吹く女』木版画・【版画・絵画・美術品】・人物画

高級肉筆仏画 釈迦涅槃図 一点もの

仏像仏画チベット美術卸の天竺堂

4,860,000

高級肉筆仏画 釈迦涅槃図 一点もの

「高級肉筆仏画 釈迦涅槃図 一点もの」作 者:ミグマ・ラマ 額寸法:未額装 画寸法:101cm×88cm お釈迦さまをご信奉される方に。最上級の高級肉筆仏画 釈迦涅槃図 一点ものです。本作は、高名な仏画師であるミグマ・ラマ師の作品です。バランスの良い丁寧な描き込みと独特の優しい色彩感覚は多くの方がたに支持されており、高貴で慈悲に満ちたほとけさまのご面相を眺め、涙した方もおられるほど。師のほとけに対する献身的ともいえる思いが画布から滲み出ております。本作品は未額装となっておりますが、日本の高級額縁をご用意いたします。寺院さま本堂ならびに客殿にお掛けいただけます。ご法要の際にも、そのままご使用していただけます。スペースさえあれば一般宅でも大丈夫です。ご信仰の礎としていただければ幸いです。「涅槃図」すでに高齢であったお釈迦さまは、永きにわたる伝道の旅の末、クシナガラの地にてついに最期の時を迎えます。沙羅双樹のもと、身を横にしたまま生涯最後の説法をされ、弟子たちが見守る中、その八十年の天寿を全うしました。涅槃図はお釈迦さまのこれら臨終場面を描いたものです。涅槃図は、北を枕に横臥するお釈迦さまを、仏弟子や菩薩、動物たちが取り囲み、悲嘆にくれる姿が描かれております。描かれた年代によって様々な構図のものがございます。涅槃とは煩悩が消滅し、永遠の安らぎを得た状態のことで、釈尊のご入滅(ご臨終を入涅槃と称したりします。命日となる二月十五日(旧暦)ならびに三月十五日(現在)には、全国各宗派の寺院において、お釈迦さまに報恩感謝のご供養を捧げる涅槃会(ねはんえ)という法要がとり行われます。寺院では涅槃図を御堂に掛けて「遺教経」などを読誦し、人々を苦しみや迷いから救うための智慧と道とをさし示して下さったお釈迦さまを称え偲び、感謝の意を捧げます。

送料無料
中島清堂 美人画(鼓) 絵画 日本画 美術名典掲載作家 全国送料無料 【smtb-k】【ky】

古都-京都 掛け軸専門店 文永堂

62,700

中島清堂 美人画(鼓) 絵画 日本画 美術名典掲載作家 全国送料無料 【smtb-k】【ky】

横の商品画像をクリックして頂きますと画像が大きくなります。 ■商品詳細 作品名:美人画(鼓) 作家名:中島清堂 美術名典掲載作家 ■作家履歴 美術名典掲載作家 清光会会長 東海画塾主事 清光会創設・著書(絵画芸術教育) 創作絵画・各種全般 得意図:美人画 ■商品説明 淡いタッチで描かれた優しい雰囲気で、季節に合わせた情景を描いています。 友禅を思わせる色彩と、柔らかなタッチで描かれた姿が、心を和ませてくれます。 技法:肉筆日本画 作家の品質保証書が付いています。 在庫処分品の為、販売価格105000円を50%オフにてご提供いたします。 美術名典掲載作家の清光会会長の中島清堂の渾身の美人画(鼓)です。 是非この機会に手に入れて下さい。 作品については画面を見てご確認ください。 写真は出来るだけ実物と近づけていますが どうしても差異が発生する事がありますのでご了承下さい。 画像に写り込みがありますが実際の商品には御座いませんので ご了承頂きますようお願い致します。 F-10号 額サイズ:約巾64.2cm×約縦71.8cm ダンボール製箱入り

狩野芳崖『悲母観音』(東京藝大認定品)【日本画・仏画・掛軸】【通販・販売】

東京書芸館

82,285

狩野芳崖『悲母観音』(東京藝大認定品)【日本画・仏画・掛軸】【通販・販売】

■寸法(約): 【画寸】縦82.5×36cm(原画の42%大) 【軸寸】縦167×55.5cm ■技法:デジタル・プリンティングアート ■用紙:新絹本(日本画の精密復刻専用の特製布地) ○風帯付三段表装 ○天地:綿支那(めんしな)バー ○中廻し:貴船緞子(鳳凰に唐草紋) ○風帯・一文字:金襴(二重小菱に唐草紋) ○軸先:黒檀 ■証明:所蔵館の認定書、検印入り証紙つき ■箱:柾目桐箱(タトウ箱つき) ■お届けは受注から約1ヵ月後。 ■発送手数料は1点につき648円(税込)をお申し受けます。 ■東京藝術大学認定 ■発行/発売:小学館/小学館イマージュ 「絵画・掛軸」商品一覧にもどる東京藝術大学監修・正式認定作品 重要文化財 狩野芳崖『悲母観音』日本画 掛軸 ■美術史上最も重要な作品と謳われる重要文化財指定の名画「悲母観音」。子に対する母の愛をテーマに描かれたこの傑作は近代日本画の原点といわれ、後に続く日本画家たちに多大な影響を及ぼしました。 本作『悲母観音』は原画を所蔵する東京藝術大学大学美術館初監修となる認定作品。かつてない再現性を追求すべく「デジタル・プリンティング・アート」という最新印刷技術を採用しました。 さらに、より精度を高めるべく専門家が原画を前に度重なる厳密な色合わせをすることで細部の色調や繊細な筆致、質感や雰囲気までも忠実に復刻。原画さながらの完成度を誇ります。 ■近代日本画の祖と称される巨匠・狩野芳崖、畢生の名画「悲母観音」。アメリカの東洋美術史家であるフェノロサの影響を受け、それまでの日本画の伝統をふまえながらも、近代的な表現を随所にちりばめた近代日本画の幕開けともいえる歴史的な傑作です。 この作品に対して東京美術学校(現・東京藝術大学)の設立に大きく貢献し、近代日本美術の発展に多大なる功績を残した岡倉天心は...

北村西望『将軍の孫』ブロンズ像

アート静美洞

189,000

北村西望『将軍の孫』ブロンズ像

商品の詳細 作品名 将軍の孫 作家名 北村西望 技法 ブロンズ像 サイズ 高さ:33×幅:18×奥:13cm 新品 銅製 木製石台付 桐箱 ◆ 北村 西望(Seibou Kitamura) ◆1884 12月16日、長崎県南高来郡南有馬村白木野字宮野木場に生まれる。1903 京都市立美術工芸学校彫刻科入学。 彫刻とは、木を彫ることぐらいしか頭にないまま彫刻家への志を立てる。 生涯の最愛の友であり、ライバルである建畠大夢と出会う。1912 東京美術学校彫刻科を主席で卒業。1914 郷里にて結婚式を挙げ東京へ戻る。1915 西望の長男「治禧」(はるよし)誕生。 第九回文展に「怒涛」を出品、最高賞(二等賞)を受賞。1916 第十回文展に「晩鐘」を出品、特選主席を受ける。 建畠大夢・池田勇八・国方林三ら4名で研究会「八手会」(やつで)を結成。1917 「光にうたれる悪魔」が第十一回文展推薦となる。文展常連出品者から文展作家となる。1919 第一回帝国美術院美術展覧会彫刻部審査員となる。以後歴任。1921 東京美術学校教授に任命される。千々石村に橘中佐像建てられる。(1954年復活建立)1923 寺内元帥騎馬像完成、東京の三宅坂に設置。(1943年の銅像供出で撤去され鋳潰される。)1925 帝国美術院会員となる。1930 山県有朋元帥像が完成し、霞ヶ関の陸軍大臣官邸に置かれる。 (戦時中の供出を逃れ上野に移され、現在は井の頭彫刻園に置いてある。)1938 「板倉退助翁」像完成・国会議事堂内に設置。 児玉源太郎大将騎馬像完成し、満州の新京児玉公園に設置される。1944 朝倉文夫と共に銅像救出委員会を組織。銅像供出の阻止運動を行う。 東京美術学校を退職・従三位勲四等を受ける。1945 矢那瀬村に三年間疎開。この疎開中...

スポンサーリンク
スポンサーリンク