メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「美術」検索結果。

美術の商品検索結果全13,798件中1~60件目

送料無料
★中国工芸美術師潘勝堅作 柘植仁王像(金剛力士)高16cm

海宇工芸館 楽天市場店

86,400

★中国工芸美術師潘勝堅作 柘植仁王像(金剛力士)高16cm

商品詳細 仁王像(金剛力士) 金剛力士ともいう。仏教の護法善神(守護神)である天部の一つ。開口の阿形(あぎょう)像と、口を結んだ吽形(うんぎょう)像の2体を一対として、寺院の表門などに安置することが多い。一般には仁王(本来は二王と書く)の名で親しまれている。 また、強靭な精神力を秘めた力強い風貌から、健康や長寿を願う仏神としてもあつく崇拝されます。 千手観音の眷属である二十八部衆の中にも仁王像があるが、この場合、阿形像は「那羅延堅固王」(ならえんけんごおう)、吽形像は「密迹金剛力士」(みっしゃくこんごうりきし)と呼ばれる。 商品番号:NOZBH16 材質:柘植(つげ) サイズ:高さ16cm×幅7.6cm×奥行4.6cm 仕上げ:木地 発送時期:お申し込みから7営業日以内 販売元:海宇商事 製作:中国 備考: ・弊社商品はすべて職人・仏師の手作業にて製作しております。一体ごとに木目や色味等が若干異なる場合がございます。 ・写真は入荷商品の中から無作為に選んだ実際の商品です。 ・実際の商品と掲載写真では色味が異なって見えることがございます。 ・万が一在庫切れの場合は、メールにて納品予定日をお知らせいたします。以上予めご了承下さい。

★感謝祭★
送料無料
【美術品クラスの美しさ】もちろん額付き・送料無料ですミレー 「落穂ひろい」

HERITAGE

35,794

【美術品クラスの美しさ】もちろん額付き・送料無料ですミレー 「落穂ひろい」

Jean-Francois Millet The Gleaners【美術品クラスの美しさ】もちろん額付き・送料無料ですミレー 「落穂ひろい」 本商品はメーカー直送商品です。 店内他商品との同時購入はできませんので、ご注意下さい。 ミレーの名作「落穂ひろい」のジクレ版画。 つつましく生きる農民の姿を現実的に描いた「晩鐘」とともにミレーの3大傑作のひとつ。 1857年にサロンに出展した際、社会主義的と捉えられ議論を呼んだ作品。 額付き、送料無料でのお届けです。 お部屋に、応接間に、また、新築祝いや結婚祝いに、素敵な絵画はいかがでしょうか? ジクレ版画とは 最新のデジタルカメラとスキャナー技術を駆使して作成される版画。 繊細な線のタッチ、微妙な色彩の変化、色彩の揺れなども逃さず再現することができることから、現在最も原画に近い版画制作法といわれています。 ジクレ版画をおすすめする理由 大判のジクレ版画には、数十億粒以上のインク粒子が吹き付けられます。 毎秒にすると400万以上、インクのミクロ粒子を噴射して、7万色以上の微細な発色を可能にしてます。 このような技術から、世界的にその品質が美術品クラスのものとして認知されています。 また、顔料インクを使用するために、耐光性にも優れ、実験データから退色が目で確認できる程度になるまで75年~200年以上かかるとの結果が出ています。 ただし、専用の機械を導入すれば誰でもすぐにジクレ版画を作成できるのも事実。 しかし当社が取り扱っているジクレ版画は、その中でも最高品質の機械を導入し、海外でも活躍する専門の職人の目により色の調節が行われています。 プロがその目で確認するからこそ、ポスターのように安価ではありませんが、その品質=色彩の再現レベルは、原画と遜色ありません。 肉筆画だと高すぎる...

★感謝祭★
萩徳利 波多野善蔵 美術/工芸品 【ライトアップショッピングクラブ】

LightUp

37,800

萩徳利 波多野善蔵 美術/工芸品 【ライトアップショッピングクラブ】

素朴さに静かな品格を併せ持つ萩焼を晩酌で愉しむ。旧萩城の城下町、山口県萩市に「波多野指月窯(はだのしげつがま)」を構える陶芸家、波多野善蔵さん。唐津焼、有田焼の修業を経て萩焼の道に入り、その作品が認められ文部大臣賞など多くの受賞歴を持つ名工です。2002年3月に山口県指定無形文化財保持者に認定。さらに2013年には文化財保護功労により旭日双光章を受章しました。書家の故・榊莫山氏も生前、波多野さんの作品に惚れ込み、「波多野さんの陶器の肌を、わたしはとてもすきなのである。(略)土のにおいそのままの肌なのが楽しい」と、窯元を訪れたときのエピソードを著書『莫山つれづれ』に記しています。同氏による窯元の看板の文字は、その親交の証です。萩焼は淡い白色や枇杷色とで、柔らかな手触り、口触りが特徴です。「使ううちに風合いが少しずつ変化していく面白さや、他の焼物に比べて軽くて扱いやすい点が魅力です」と波多野さんは語ります。ご紹介するのは、素朴な自然美を極めた萩焼の徳利。「どっしりとした見た目ですが比較的軽く、常に使ってもらえるような身近な作品になればと思います」。手にすれば美味いつまみと銘酒を用意したくなることうけあいです。品格を携えた実用の美を存分に愉しんでください。

タンブラー 奥山峰石 美術/工芸品 【ライトアップショッピングクラブ】

LightUp

270,000

タンブラー 奥山峰石 美術/工芸品 【ライトアップショッピングクラブ】

人間国宝・奥山峰石のタンブラー鍛金とは銀などの金属を金鎚や木槌で叩いて形を作る技法のこと。作業の大半は、一枚の板をひたすら叩くことに費やされます。「鍛」とは鍛えることで、銀なら銀の板を思いの形に整えつつ鍛え、丈夫にしてゆくという意味合いを持ちます。奥山氏の手にかかると、銀板は自在に形を変え、うっとりするほど優美な曲線を伴い、かつ凛とした美しさで見る人を、手にする人を魅了。まさに神業、人間国宝の妙技といえます。鍛金の世界に入って65年、人間国宝に認定されて23年という奥山氏は、それでも「満足のゆくものはひとつもない」と謙遜します。「でも、まあいいなと思うものはありますけれど」と笑いつつ、「人間国宝という銘をもらったからには、さらなる技の研鑽と後進の指導に当たらなければいけないと常々思っています」と語ります。その真摯な姿勢が作品にも反映されているのは言うまでもない。ご紹介するタンブラーは、紅梅・白梅をあしらったもの。特に枝ぶりと花のバランスにこだわっています。「銀板を叩きつつ立ち上げてボディを作ったら、先の丸い金鎚で鎚目をつけて磨きます。梅の花芯と内側を金メッキし、紅梅は赤金メッキを、枝は黒金メッキを施しています」と奥山氏。 紅梅・白梅の力強く気品に富む姿は、植物や木立が好きという氏の観察眼の賜物ともいえます。飾って眺めるもよし、また持ったときのひんやりとした感触も心地よく、人生の折々の記念にこのタンブラーを取り出して、一杯を味わうのもまた、格別至極なのではないでしょうか。

送料無料
小倉遊亀『山茶花』特製複製画 掛軸

内田画廊

194,400

小倉遊亀『山茶花』特製複製画 掛軸

山茶花 静謐な画調の中から女流特有の瑞々しい感性と 高雅な精神性が匂い立つ小倉遊亀画伯入魂の名品です。 名作をご自宅でお楽しみいただける特製複製掛軸です。 小倉遊亀 1895 滋賀県大津市に生まれる 1920 安田靫彦に師事 1932 女性として初めて日本美術院同人に推挙 1962 日本美術院賞受賞 1973 勲三等瑞宝章を授与される 1978 日本美術院理事に就任 文化功労賞として顕彰される 1980 文化勲章受章 1990 日本美術院理事長に就任 1996 日本美術院名誉理事長となる 1999 パリの三越ルトワールで個展開催 2000 逝去 享年105歳 2001 滋賀県立現代美術館で追悼特別展開催 2002 東京国立近代美術館、滋賀県立現代美術で 『小倉遊亀展』開催 2010 兵庫県立美術館、宇都宮美術館で 『没後十年小倉遊亀展』開催 2014 滋賀県立近代美術館で『遊亀と靫彦展』開催 限 定 300部 証 明 作家承認印・限定番号入り奥付シールを桐箱箱裏に貼付け 原画所蔵 滋賀県立近代美術館 技 法   彩霧描画方式(シルクスクリーン印刷併用) 用 紙   楮 紙 寸 法 【画寸法】47.3×53.5cm 【軸寸法】143.0×73.5cm 体 裁 表 装 天 地 中 廻   風 帯 一文字 軸 先 箱 三段表装 白茶無地 緞 子 淡茶紬織 緞 子  蝦茶地小花唐草文金襴 朱溜塗り 柾目桐箱 タトウ付 おすすめの時期 冬 解 説   細野正信(美術史家)   制 作  共同印刷株式会社 万一表装の生地が品切れになった場合、同一品質・似ている ...

★感謝祭★
陶彫/狛犬 宮本直樹 美術/工芸品 【ライトアップショッピングクラブ】

LightUp

29,160

陶彫/狛犬 宮本直樹 美術/工芸品 【ライトアップショッピングクラブ】

表現力豊かな陶製彫刻の守り神九谷焼の置物は数あれど、それを手がける作家は絵付のみの場合が多いですが、日展作家であり九谷焼の伝統工芸士でもある宮本直樹さんは、陶器の置物を型づくりから制作しています。ご紹介するのは、その宮本さんが手がけた愛らしい狛犬の作品です。宮本さんは九谷焼という日本を代表する伝統的焼物の窯元の二代目でありながら彫刻家を目指し、近代彫刻界の巨匠・朝倉文夫氏に師事。朝倉彫塑塾での6年に及ぶ内弟子生活で、彫刻技術とそこに魂を吹き込む精神を養いました。それゆえ、宮本さんの作品は、小さなサイズのものであっても細部までしっかりと彫り込まれています。宮本さんの作品作りはモチーフの持つ動きをよく観察し、本質を見極めて形作ることから始まります。そして粘土で原型彫刻を作り、それを分割して石膏型をとります。この時に原型をどのように分割して成型するかを考えるのですが、成型後の組み立てや仕上げにも彫刻のセンスが求められます。その後、素焼き、本焼き、上絵付という工程を経て入魂の作品が完成します。もちろん、この狛犬も同様の過程を経て仕上げられたものです。魔除けとして神の社を守る狛犬。宮本さんならではの愛くるしい表情が見る度に心を和ませてくれそうで、玄関に置けば、文字通り家の守り神になってくれるに違いありません。

屋久杉/自然仏壇 山王産業 美術/工芸品 【ライトアップショッピングクラブ】

LightUp

486,000

屋久杉/自然仏壇 山王産業 美術/工芸品 【ライトアップショッピングクラブ】

代々受け継ぎたい重厚な逸品。神秘の長寿木に託す先祖への祈り。国内最大規模の原生林を有し、島の面積の約20%が世界遺産に登録されている屋久島。その島のシンボル、屋久杉には樹齢千年から三千年に達するものも少なくありません。〈山王産業〉は、自然倒木や江戸時代に残された根株を再利用し、その屋久杉の魅力を最大限に活かした家具や工芸品を製造、販売し、取り扱うのは屋久杉だけというこだわりを持つ会社です。ご紹介するのは、一本の屋久杉から作られたという、重厚感に溢れる仏壇です。「近年、巷では海外製の安価な仏壇が多くみられますが、日本の材料を使って日本人が作ったものを、日本人に使ってほしいのです」と同社代表の山王博和さん。長い年月風雨にさらされながらも腐らずに耐えた屋久杉の自然そのままの姿を活かして磨き上げています。木目や節に表れた生命力が圧巻で、見ているだけで自然への敬意に満たされるでしょう。無骨に見えますが、蝶番部分は丁寧に木で特別加工し、観音開きの扉には開けやすいように指を掛ける部分を作るなど、細部にまで心配りが行き届いたつくりも魅力。扉を開け閉めするとほのかに漂う清涼な香りにも心が安らぎます。 山王さんは、屋久杉の魅力をこう語ります。「一つは地球レベルでの生命力を感じること。二つ目は日本の空気と水を吸って育った純日本産の木であること。そして千年を超える長い歴史を有していること。香りが高く、それが持続すること。木目と色合いが得も言われぬものであることです」先祖への思いとともに、代々大切に受け継いでいきたい逸品です。

帝釈天像/ブロンズ製 村田 宏 美術/工芸品 【ライトアップショッピングクラブ】

LightUp

162,000

帝釈天像/ブロンズ製 村田 宏 美術/工芸品 【ライトアップショッピングクラブ】

凛々しくも穏やかな顔立ちに、心奪われる格調高き帝釈天像京都・東寺にある平安期の国宝「帝釈天半跏像」で広く知られている帝釈天。古代インド神話に登場する武神、インドラを仏教に取り入れたもので、仏教では梵天と共に仏法を守護する護法善神です。闘神・阿修羅との壮絶な戦いの末に仏門に帰依し、その後は慈悲深く柔和な性質になったといわれています。ご紹介するのは、その国宝の帝釈天半跏像をもとに、造形作家の村田宏さんがブロンズ像で表現した作品です。村田さんは加賀藩前田家以来の伝統を受け継ぐ金工の本場、高岡生まれ。豊かな感性と優れた技術力から生まれる精密な表現が持ち味で、その実力は日展や日本現代工芸展などでの度重なる入選歴にも表れています。威厳を保ちつつも優雅で穏やかな表情を見せる、白象に乗って半跏踏み下げの姿勢をとる帝釈天。右手に持つのは煩悩を打ち砕く独鈷杵です。甲冑の上の長袂衣の立体感や頭上で結んだ宝髻、どっしりと構えた象のシワにもためらいのなさが感じられ、村田さんが得意とする精緻な表現が存分に発揮されています。ところで国宝の帝釈天像は、その端正な顔立ちから仏像ファン、特に女性の間では“男前"と人気があります。本像もまた、世にあまたある複製とは一線を画す名工ならではの輝きを放つ芸術品。ぜひこの機会に自分だけの念持仏としてみてはいかがでしょうか。

阿修羅像/ブロンズ製 喜多敏勝 美術/工芸品 【ライトアップショッピングクラブ】

LightUp

145,800

阿修羅像/ブロンズ製 喜多敏勝 美術/工芸品 【ライトアップショッピングクラブ】

名工が手がけた阿修羅像仏教美術の代表作として知られる、奈良・興福寺の阿修羅像。興福寺では「興福寺国宝特別公開2017」と題し、2017年11月19日まで阿修羅像をはじめとした数々の国宝が公開されています。普段は非公開の仮講堂での展示ともあり、足を運ばれた方も多いのではないでしょうか。この阿修羅像、古代インドでは戦いの神とされているだけに荒ぶる姿で表現されることも多く「修羅場」という言葉の語源でもあるため、恐ろしい存在という印象を持たれがちです。しかし、興福寺の阿修羅像は、少年のようでありながらも凛とした表情で、人々の心を打ちます。ご紹介するのは、この阿修羅像をもとに、日展作家の喜多敏勝さんが精緻なブロンズ像で表現したものです。阿修羅像は3つの顔に6本の腕を持つ異形で、左の顔には怒り、右の顔には苦悩が見られます。愁いを秘めた正面の顔の眼には意志と力強さが感じられ、左、右、正面の順に見ることで阿修羅の心の変遷がわかります。像を手がけた喜多さんは、歴史ある鋳物師の家系に生まれました。喜多家は平安時代、近衛天皇へ御代鋳物燈炉を献上した際に、朝廷から鋳物制作への特権を与えられ、藤原の姓を賜ったといいます。喜多さんは日本古来の鋳物の伝統を引き継ぎ、塑像家の巨匠、故・米治一氏に師事。数々の伝統創作展で受賞を果たし、高い評価を得ています。国宝の阿修羅像は脱活乾漆造という特殊な技法で作られていますが、本像は富山県高岡市の伝統工芸、高岡銅器に伝わる蝋型鋳造の技術で制作。金箔や本漆を用いて仕上げを施し、乾漆に近い外観を見事に表現しています。4分の1スケールながら重厚感と品格溢れる像を、世にあまたある複製とは一線を画す芸術品としてご堪能ください。

送料無料
○螺鈿カマキリ文棗○近代-無傷-漆器-青貝【茶道具】【美術品】【中古】【送料無料】

三浦古美術WEB

30,000

○螺鈿カマキリ文棗○近代-無傷-漆器-青貝【茶道具】【美術品】【中古】【送料無料】

商品詳細 時代 近代 材質 漆器 焼物 作家 金命山銘-経歴不明 種類 螺鈿(青貝)・カマキリ図 形 棗(なつめ) 高さ 7.2cm 幅(直径) 6.2cm 奥行き 傷 下部に1ヶ所ニュウ有り 付属品 箱付(銘あり) 数 現品限り 備考 ※『商品の在庫について 』 当店では実店舗で陳列・販売している商品の一部を掲載しております。ご注文いただきますタイミングによっては、既に完売や予約済になっている場合がございます。在庫状況につきましては、楽天から送られる「自動返信メール」の後に、当店からお送りする「受注ご案内メール」にてご確認ください。( 在庫がない場合は後程ご連絡させて頂きます。また、状況次第では注文がキャンセルとなる場合がございますのでご了承下さい。) ※『画像の色合について』 できるだけ実物に近くなるように努めておりますが、お使いのパソコンやモニターの環境や設定、光の加減等により若干違う場合ががあります。 ご理解の上ご注文くださいませ。 気になる方はお気軽にお問い合わせ下さいませ。 ※『画像のサイズについて』 商品の実際の大きさにあわせておりません。 非常に大きい品物は小さく、小さい品物は見やすいよう実寸より拡大して表示しています。ほとんどの商品にサイズ表記と、画像の下部に携帯電話とのサイズ比較したものを掲載しておりますのでご参考下さいませ。 【smtb-ms】 トップページへ戻る 新入荷商品へ〇螺鈿カマキリ文棗〇近代 近代の螺鈿カマキリ文棗 【棗/なつめ】 茶道具。棗(なつめ)は抹茶を入れるのに用いる 漆塗りの蓋物容器。植物の棗の実に形が似ていることから、 その名が付いたとされます。 濃茶を入れる陶器製の茶入に対して、薄茶を入れる塗物の器を薄茶器と呼びます。

★感謝祭★
送料無料
日本画 絵画 昇鯉 額 美術年鑑掲載作家 掛け軸 掛軸 全国送料無料 【smtb-k】【ky】

古都-京都 掛け軸専門店 文永堂

23,760

日本画 絵画 昇鯉 額 美術年鑑掲載作家 掛け軸 掛軸 全国送料無料 【smtb-k】【ky】

横の商品画像をクリックして頂きますと画像が大きくなります。 商品名:日本画 昇鯉 作家名:麻生修山 美術年鑑掲載作家 ■作家画歴 美術年鑑掲載作家 爽床会会員 得意図:花鳥・動物 ■商品説明 ゆっくりと泳ぐ美しい姿が宝石と讃えられる鯉は 偉大なる生命力を秘めています。 出世栄達の象徴を華麗に描いた逸品です。 技法:日本画 ◆ 額寸法:55.0 cm×46.0cm(F-6号) ◆この商品は在庫が無くなる場合が御座います。 ご注文後2週間お待ち頂く場合が御座いますがご了承下さい。 作品については画面を見てご確認ください。 写真は出来るだけ実物と近づけていますがどうしても差異が発生する事が ありますのでご了承下さい。 ◆年中掛けにお勧めする掛け軸は 「山水」「開運」「神社掛」などが代表的なものです。 ◆行事によってお盆やお彼岸、法事ごとに掛ける掛け軸は 「仏掛」「六字名号」「観音様」 ◆お正月やおめでたい時に掛ける「祝掛」として掛ける掛け軸は 「高砂」「旭日」「赤富士」 ◆節句に掛ける掛け軸は 「立雛」「武者」「天神様」 ◆季節に合わせた掛け軸は 「花鳥図」などいろいろです

★感謝祭★
送料無料
高村光雲作品/岩上観音像 明治の巨匠の名作 桐箱付 高岡銅器通販

美術工芸の檜屋

356,400

高村光雲作品/岩上観音像 明治の巨匠の名作 桐箱付 高岡銅器通販

高岡銅器の高村光雲原型 岩上観音像 高村光雲の解説 高村光雲の作品の数々は、まさに明治の躍動する魂そのものの力強さであり、また見る人を神秘の世界へと誘い込む、美の化身ともいうべき優しさが感じられます。ここに高村家の御厚意により、門外不出の名作の中から特によりすぐり、蔵出しをし、最高の鋳造技術をもって、その一刀一刀に及ぶ妙味を再現いたしました。又、作品すべての桐箱には高村光雲が使用していた落款を捺印させていただいております。 作家 高村光雲(彫刻)物故 作者略歴 文久3年 仏師・高村東雲に入門 明治7年 師に認められて高村光雲を名乗る 明治10年 第1回内国勧業博覧会 白衣観音で龍紋賞受賞 明治19年 東京彫工会設立 明治20年 皇居造営、葡萄に栗鼠制作 明治23年 東京美術学校教授(現在東京芸術大学)帝室技芸員拝命 明治30年 古社保存委員 明治40年 文展審査員 大正8年 帝国美術院会員 昭和4年 国宝保存会委員 昭和9年 83歳で逝去 彫刻家・高村光太郎及び金工家 人間国宝・高村豊周の父 材質 銅製 寸法 幅16.5×奥行12.5×高20cm 特典 桐箱 高岡銅器とは 芸術と文化を凝縮した美術工芸品「高岡銅器」。名匠の情熱によって吹き込まれた魂と、特有の風合い。四世紀という歴史と伝統に培われた用と美の味わいは、懐古を超え、現代の様々な生活シーンを演出します。

★感謝祭★
上村松園『序の舞』額装【宮尾登美子 作品】【通販・販売】

東京書芸館

162,000

上村松園『序の舞』額装【宮尾登美子 作品】【通販・販売】

■素材:【本紙】特製絹本【額】特製和額 ■寸法(約):【画寸】縦84×幅49cm【額寸】102.5×幅69cm、重さ5.7kg ■技法:美術印刷、シルクスクリーン ■制作:共同印刷(株) ■お届けは受注から約1ヵ月後。 ■発送手数料は商品1点につき1,620円(税込)をお申し受けます。 『序の舞』軸装はこちらからご注文いただけます。 『専用額置スタンド』(大)もご用意しております。ご注文はこちら。 また、その他の上村松園作品はこちら 「志ゃぼん玉」 「牡丹雪」 「深き秋」 「新蛍」上村松園『序の舞』額装 ■画業において美人画を一筋に描いてきた上村松園。日本はもとより欧米の美術界でも賞賛を一身に浴び、1948年には女性初の文化勲章を受章。2011年には、従来の重要文化財指定作品に加え、傑作と名高い作品が指定されるなど、その評価は今もなお高まる一方です。 ■『序の舞』は2000年に女性画家としては初めて、重文に指定された松園の代表作です。能の略式演舞(りゃくしきえんぶ)「仕舞(しまい)」のひとつ、序の舞を舞う女性。姿勢や表情から、精神を集中させて演技に取り組んでいる様子がうかがえます。京都に生まれ、京都に育った松園は江戸末から明治初期の京風俗に並々ならぬこだわりを持っていました。これは古典的な端然とした女性の姿に、内面からあふれる凛とした美しさを見いだしたためです。 ■「この絵は私の理想といってもよい『女性の姿』です。何者にも冒されない女性のうちに潜む強い意思をこの絵に表現したかったのです。古典的で優美で毅然(きぜん)とした心持ちを描き切れたと思っています」 かくも松園自身が深い思い入れを抱き、すべてを表現することができたと断言する永遠の名作。女性初の文化勲章に輝いた不世出の女性画家のあるべき女性像...

★感謝祭★
送料無料
釈迦誕生仏 銅造彫金仕上げ

仏像仏画チベット美術卸の天竺堂

135,000

釈迦誕生仏 銅造彫金仕上げ

4月8日はお釈迦様ご誕生の日 釈迦誕生仏 銅造彫金仕上げ サイズ:奥行き9cm 幅9cm 高さ24cm 本作品は、銅造製彫金仕上げの釈迦誕生像です。 上質な銅製による滑らかな艶肌と端正なシルエット。 愛らしさと威厳とを併せ持つ、 誕生像ならではの特徴を見事に顕現した逸品です。 程良いスケールで、美しい銅色ならびに経年による風合いも素敵。 お香を焚いたり、豪華にお花などを添えてお飾りすれば、 いっそう魅力が増大します。 四月八日は尊いお釈迦さまのご生誕を祝う花まつりの日。 お寺さまではこの日、 お釈迦さまの誕生仏をおまつりし、 甘茶をおかけしてお祝いします。 ご自宅でも是非、この誕生像をお飾りし、 この世に仏教を開かれたお釈迦さまにあらためて感謝の意を捧げましょう。 寺院さまをはじめ仏教徒の方すべてにおすすめの逸品です。 「釈迦誕生」お釈迦様は、今から約2500年前、インドの北側の小国の王子として生まれました。通常の人とは異なり母親の摩耶夫人の右脇から生まれ、生まれ落ちるとすぐに七歩あるき、片手を上にむけもう片方の手を下に向けて天地を指し示し、 「天上天下唯我独尊」と唱えたといわれております。また、仙人からは、「長じて偉大な王か宗教者になる」との予言を受けました。生まれた王子は、シッダールタと名付けられました。

★感謝祭★
スポンサーリンク
スポンサーリンク