メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「絵画シルクスクリーン」検索結果。

絵画シルクスクリーンの商品検索結果全1,244件中421~480件目

【八〇サイズ】版画T55 夕やけ吉岡浩太郎【ARKプレ対象】【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

絵画と額縁のアートギャラリー前田

4,860

【八〇サイズ】版画T55 夕やけ吉岡浩太郎【ARKプレ対象】【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

作品名夕やけ 作家名吉岡浩太郎 ○作品詳細 作品の種類シルクスクリーン版画 作品の詳細エディション500部/作家サイン 絵サイズ22.7X13.6センチ 額縁サイズ40.0X31.0センチ 額縁のタイプアルミ製デザインフレーム/アクリルガラス付/マット額装※ブラウンタイプ・ホワイトタイプの2タイプからお選びください。 ○吉岡浩太郎プロフィール 1928年山口県に生まれる。 香月泰男に師事 1967年スクリーン版画の研究を始める 1973年絵画研修のため渡欧 1974年セントラル画廊でスクリーン版画個展 1989年絵画研修のため渡欧 1992年スクリーン版画個展 1996年日蓮宗 円頓寺壁画制作 1997年以降ピクチャーショーで新作を発表 各種カレンダー、雑誌の表紙に掲載 2001年東京絵画フェスティバル出品 ○吉岡浩太郎版画作品について ◎吉岡浩太郎版画についてシルクスクリーンとジグレスクリーンの2種類の版画技法によって制作されています。 ・シルクスクリーン版画とは、絹の繊細な織布の上に製版し、熟達した高度な摺り技術により 一色ごとに丹念に摺りあげていく多色刷版画です。 ・ジグレスクリーン版画とは、デジタル技法による精密機器を利用したアートでコンピュータにより 色彩分析を行いプリントされています。さらに、耐光性を強まるためにシルクスクリーンによる 表面処理がされています。 ◎エディションとは、作品左下にある限定数をいいます。分母が刷り数で分子が通し番号です。 通し番号に価値の違いはありません。また、追加再販には、Sまたは'があります。 APナンバーは作家所有のエディションナンバーです。 ギフト対応

送料無料
【大衣サイズ】版画SDL11 雪のメロディ・クリスマス吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

絵画と額縁のアートギャラリー前田

10,800

【大衣サイズ】版画SDL11 雪のメロディ・クリスマス吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

作品名雪のメロディ・クリスマス 作家名吉岡浩太郎 ○作品詳細 作品の種類シルクスクリーン版画 作品の詳細エディション500部/作家サイン 絵サイズ35.4X24.2センチ 額縁サイズ53.0X41.5センチ 額縁のタイプアルミ製デザインフレーム/アクリルガラス付/マット額装※ブラウンタイプ・ホワイトタイプの2タイプからお選びください。 ○吉岡浩太郎プロフィール 1928年山口県に生まれる。 香月泰男に師事 1967年スクリーン版画の研究を始める 1973年絵画研修のため渡欧 1974年セントラル画廊でスクリーン版画個展 1989年絵画研修のため渡欧 1992年スクリーン版画個展 1996年日蓮宗 円頓寺壁画制作 1997年以降ピクチャーショーで新作を発表 各種カレンダー、雑誌の表紙に掲載 2001年東京絵画フェスティバル出品 ○吉岡浩太郎版画作品について ◎吉岡浩太郎版画についてシルクスクリーンとジグレスクリーンの2種類の版画技法によって制作されています。 ・シルクスクリーン版画とは、絹の繊細な織布の上に製版し、熟達した高度な摺り技術により 一色ごとに丹念に摺りあげていく多色刷版画です。 ・ジグレスクリーン版画とは、デジタル技法による精密機器を利用したアートでコンピュータにより 色彩分析を行いプリントされています。さらに、耐光性を強まるためにシルクスクリーンによる 表面処理がされています。 ◎エディションとは、作品左下にある限定数をいいます。分母が刷り数で分子が通し番号です。 通し番号に価値の違いはありません。また、追加再販には、Sまたは'があります。 APナンバーは作家所有のエディションナンバーです。 ギフト対応

【八〇サイズ】版画T54 森のコンサート吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

絵画と額縁のアートギャラリー前田

4,860

【八〇サイズ】版画T54 森のコンサート吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

作品名森のコンサート 作家名吉岡浩太郎 ○作品詳細 作品の種類シルクスクリーン版画 作品の詳細エディション500部/作家サイン 絵サイズ22.7X13.6センチ 額縁サイズ40.0X31.0センチ 額縁のタイプアルミ製デザインフレーム/アクリルガラス付/マット額装※ブラウンタイプ・ホワイトタイプの2タイプからお選びください。 ○吉岡浩太郎プロフィール 1928年山口県に生まれる。 香月泰男に師事 1967年スクリーン版画の研究を始める 1973年絵画研修のため渡欧 1974年セントラル画廊でスクリーン版画個展 1989年絵画研修のため渡欧 1992年スクリーン版画個展 1996年日蓮宗 円頓寺壁画制作 1997年以降ピクチャーショーで新作を発表 各種カレンダー、雑誌の表紙に掲載 2001年東京絵画フェスティバル出品 ○吉岡浩太郎版画作品について ◎吉岡浩太郎版画についてシルクスクリーンとジグレスクリーンの2種類の版画技法によって制作されています。 ・シルクスクリーン版画とは、絹の繊細な織布の上に製版し、熟達した高度な摺り技術により 一色ごとに丹念に摺りあげていく多色刷版画です。 ・ジグレスクリーン版画とは、デジタル技法による精密機器を利用したアートでコンピュータにより 色彩分析を行いプリントされています。さらに、耐光性を強まるためにシルクスクリーンによる 表面処理がされています。 ◎エディションとは、作品左下にある限定数をいいます。分母が刷り数で分子が通し番号です。 通し番号に価値の違いはありません。また、追加再販には、Sまたは'があります。 APナンバーは作家所有のエディションナンバーです。 ギフト対応

【八〇サイズ】版画ST12 あなただーれ(クリスマス)吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

絵画と額縁のアートギャラリー前田

5,940

【八〇サイズ】版画ST12 あなただーれ(クリスマス)吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

作品名あなただーれ・クリスマスアート 作家名吉岡浩太郎 ○作品詳細 作品の種類シルクスクリーン版画 作品の詳細エディション500部/作家サイン 絵サイズ22.7X16.0センチ 額縁サイズ40.0X31.0センチ 額縁のタイプアルミ製デザインフレーム/アクリルガラス付/マット額装※ブラウンタイプ・ホワイトタイプの2タイプからお選びください。 ○吉岡浩太郎プロフィール 1928年山口県に生まれる。 香月泰男に師事 1967年スクリーン版画の研究を始める 1973年絵画研修のため渡欧 1974年セントラル画廊でスクリーン版画個展 1989年絵画研修のため渡欧 1992年スクリーン版画個展 1996年日蓮宗 円頓寺壁画制作 1997年以降ピクチャーショーで新作を発表 各種カレンダー、雑誌の表紙に掲載 2001年東京絵画フェスティバル出品 ○吉岡浩太郎版画作品について ◎吉岡浩太郎版画についてシルクスクリーンとジグレスクリーンの2種類の版画技法によって制作されています。 ・シルクスクリーン版画とは、絹の繊細な織布の上に製版し、熟達した高度な摺り技術により 一色ごとに丹念に摺りあげていく多色刷版画です。 ・ジグレスクリーン版画とは、デジタル技法による精密機器を利用したアートでコンピュータにより 色彩分析を行いプリントされています。さらに、耐光性を強まるためにシルクスクリーンによる 表面処理がされています。 ◎エディションとは、作品左下にある限定数をいいます。分母が刷り数で分子が通し番号です。 通し番号に価値の違いはありません。また、追加再販には、Sまたは'があります。 APナンバーは作家所有のエディションナンバーです。 ギフト対応

【四ツ切サイズ】版画Y21 花の詩吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

絵画と額縁のアートギャラリー前田

7,020

【四ツ切サイズ】版画Y21 花の詩吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

作品名花の詩 作家名吉岡浩太郎 ○作品詳細 作品の種類シルクスクリーン版画 作品の詳細エディション500部/作家サイン 絵サイズ26.2X18.6センチ 額縁サイズ44.5X37.0センチ 額縁のタイプアルミ製デザインフレーム/アクリルガラス付/マット額装※ブラウンタイプ・ホワイトタイプの2タイプからお選びください。 ○吉岡浩太郎プロフィール 1928年山口県に生まれる。 香月泰男に師事 1967年スクリーン版画の研究を始める 1973年絵画研修のため渡欧 1974年セントラル画廊でスクリーン版画個展 1989年絵画研修のため渡欧 1992年スクリーン版画個展 1996年日蓮宗 円頓寺壁画制作 1997年以降ピクチャーショーで新作を発表 各種カレンダー、雑誌の表紙に掲載 2001年東京絵画フェスティバル出品 ○吉岡浩太郎版画作品について ◎吉岡浩太郎版画についてシルクスクリーンとジグレスクリーンの2種類の版画技法によって制作されています。 ・シルクスクリーン版画とは、絹の繊細な織布の上に製版し、熟達した高度な摺り技術により 一色ごとに丹念に摺りあげていく多色刷版画です。 ・ジグレスクリーン版画とは、デジタル技法による精密機器を利用したアートでコンピュータにより 色彩分析を行いプリントされています。さらに、耐光性を強まるためにシルクスクリーンによる 表面処理がされています。 ◎エディションとは、作品左下にある限定数をいいます。分母が刷り数で分子が通し番号です。 通し番号に価値の違いはありません。また、追加再販には、Sまたは'があります。 APナンバーは作家所有のエディションナンバーです。 ギフト対応

送料無料
【大衣サイズ】☆横浜港・横浜みなとみらい版画SDL27 出航く吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

絵画と額縁のアートギャラリー前田

10,800

【大衣サイズ】☆横浜港・横浜みなとみらい版画SDL27 出航く吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

作品名出航・横浜港 作家名吉岡浩太郎 ○作品詳細 作品の種類シルクスクリーン版画 作品の詳細エディション500部/作家サイン 絵サイズ35.4X24.2センチ 額縁サイズ53.0X41.5センチ 額縁のタイプアルミ製デザインフレーム/アクリルガラス付/マット額装※ブラウンタイプ・ホワイトタイプの2タイプからお選びください。 ○吉岡浩太郎プロフィール 1928年山口県に生まれる。 香月泰男に師事 1967年スクリーン版画の研究を始める 1973年絵画研修のため渡欧 1974年セントラル画廊でスクリーン版画個展 1989年絵画研修のため渡欧 1992年スクリーン版画個展 1996年日蓮宗 円頓寺壁画制作 1997年以降ピクチャーショーで新作を発表 各種カレンダー、雑誌の表紙に掲載 2001年東京絵画フェスティバル出品 ○吉岡浩太郎版画作品について ◎吉岡浩太郎版画についてシルクスクリーンとジグレスクリーンの2種類の版画技法によって制作されています。 ・シルクスクリーン版画とは、絹の繊細な織布の上に製版し、熟達した高度な摺り技術により 一色ごとに丹念に摺りあげていく多色刷版画です。 ・ジグレスクリーン版画とは、デジタル技法による精密機器を利用したアートでコンピュータにより 色彩分析を行いプリントされています。さらに、耐光性を強まるためにシルクスクリーンによる 表面処理がされています。 ◎エディションとは、作品左下にある限定数をいいます。分母が刷り数で分子が通し番号です。 通し番号に価値の違いはありません。また、追加再販には、Sまたは'があります。 APナンバーは作家所有のエディションナンバーです。 ギフト対応

「大樹」 吉岡 浩太郎シルクスクリーン

オーダーメイド掛軸の店川端美術店

9,180

「大樹」 吉岡 浩太郎シルクスクリーン

←画像をクリックすると拡大されます 作品名 大樹 作 者 吉岡 浩太郎 寸 法 額寸:約53cm×42cm 絵サイズ:約32.5cm×21cm 技 法 シルクスクリーン 作品説明 古くから大黒柱は「家と家族を守る」 神聖なものとして大切にされて きました。地方によっては柱の 上部に大黒天をお祀りしている 所もあります。しかし、建築様式が 著しく変化した昨今、大黒柱の ない家が急増しています。 風水では、「大樹」を大黒柱に 見立て、その絵を飾ることで 家内安全、家運隆昌の幸運を もたらすとされています。シルクスクリーン版画とは、従来からの絵画的表現では得られない強烈な色彩 や、グラデーションの美しさ、特に色むらのない色面や単純化された抽象的な 形の色面構成など、抽象画家や商業美術家達の間で盛んに用いられる技法で あります。従来から肉筆や印刷技術では到底及ぶものではありません。 作家が歳月をかけて研究し開拓した高度な製版技術、それは絹の繊細な織布で スクリーンを作り、その上にオリジナルなイメージを創作製版し、熟達した 高度の摺技術によって、一色ごと丹念に摺り上げ摺り重ねて完成した、芸術性 の高い作品です。

送料無料
【大衣サイズ】版画SDL4 花ひらく吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

絵画と額縁のアートギャラリー前田

10,800

【大衣サイズ】版画SDL4 花ひらく吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

作品名花ひらく 作家名吉岡浩太郎 ○作品詳細 作品の種類シルクスクリーン版画 作品の詳細エディション500部/作家サイン 絵サイズ35.4X24.2センチ 額縁サイズ53.0X41.5センチ 額縁のタイプアルミ製デザインフレーム/アクリルガラス付/マット額装※ブラウンタイプ・ホワイトタイプの2タイプからお選びください。 ○吉岡浩太郎プロフィール 1928年山口県に生まれる。 香月泰男に師事 1967年スクリーン版画の研究を始める 1973年絵画研修のため渡欧 1974年セントラル画廊でスクリーン版画個展 1989年絵画研修のため渡欧 1992年スクリーン版画個展 1996年日蓮宗 円頓寺壁画制作 1997年以降ピクチャーショーで新作を発表 各種カレンダー、雑誌の表紙に掲載 2001年東京絵画フェスティバル出品 ○吉岡浩太郎版画作品について ◎吉岡浩太郎版画についてシルクスクリーンとジグレスクリーンの2種類の版画技法によって制作されています。 ・シルクスクリーン版画とは、絹の繊細な織布の上に製版し、熟達した高度な摺り技術により 一色ごとに丹念に摺りあげていく多色刷版画です。 ・ジグレスクリーン版画とは、デジタル技法による精密機器を利用したアートでコンピュータにより 色彩分析を行いプリントされています。さらに、耐光性を強まるためにシルクスクリーンによる 表面処理がされています。 ◎エディションとは、作品左下にある限定数をいいます。分母が刷り数で分子が通し番号です。 通し番号に価値の違いはありません。また、追加再販には、Sまたは'があります。 APナンバーは作家所有のエディションナンバーです。 ギフト対応

【25角サイズ】吉岡浩太郎版画・残り少ない貴重品!版画2512 花の詩 吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】【05P03Dec16】

絵画と額縁のアートギャラリー前田

3,780

【25角サイズ】吉岡浩太郎版画・残り少ない貴重品!版画2512 花の詩 吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】【05P03Dec16】

○ショップコメント 残り僅かの貴重品です。在庫がなくなり次第販売終了となります。 作品名花の詩 作家名吉岡浩太郎 ○作品詳細 作品の種類シルクスクリーン版画 作品の詳細エディション800部/作家サイン 絵サイズ12.0X12.0センチ 額縁サイズ27.0X27.0センチ 額縁のタイプアルミ製デザインフレーム/アクリルガラス付/マット額装※ブラウンタイプ・ホワイトタイプの2タイプからお選びください。 ○吉岡浩太郎プロフィール 1928年山口県に生まれる。 香月泰男に師事 1967年スクリーン版画の研究を始める 1973年絵画研修のため渡欧 1974年セントラル画廊でスクリーン版画個展 1989年絵画研修のため渡欧 1992年スクリーン版画個展 1996年日蓮宗 円頓寺壁画制作 1997年以降ピクチャーショーで新作を発表 各種カレンダー、雑誌の表紙に掲載 2001年東京絵画フェスティバル出品 ○吉岡浩太郎版画作品について ◎吉岡浩太郎版画についてシルクスクリーンとジグレスクリーンの2種類の版画技法によって制作されています。 ・シルクスクリーン版画とは、絹の繊細な織布の上に製版し、熟達した高度な摺り技術により 一色ごとに丹念に摺りあげていく多色刷版画です。 ・ジグレスクリーン版画とは、デジタル技法による精密機器を利用したアートでコンピュータにより 色彩分析を行いプリントされています。さらに、耐光性を強まるためにシルクスクリーンによる 表面処理がされています。 ◎エディションとは、作品左下にある限定数をいいます。分母が刷り数で分子が通し番号です。 通し番号に価値の違いはありません。また、追加再販には、Sまたは'があります。 APナンバーは作家所有のエディションナンバーです。 " ギフト対応

【25X50ワイドサイズ】吉岡浩太郎版画・残り少ない貴重品!版画L502 楽園吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

絵画と額縁のアートギャラリー前田

8,100

【25X50ワイドサイズ】吉岡浩太郎版画・残り少ない貴重品!版画L502 楽園吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

○ショップコメントワイド横長サイズのかわいい風景作品。この作品は、残部僅少で販売終了の貴重作品です。 作品名楽園作家名吉岡浩太郎○作品詳細作品の種類シルクスクリーン版画作品の詳細エディション500部/作家サイン絵サイズ33.0X12.0センチ額縁サイズ52.0X27.0センチ額縁のタイプアルミ製デザインフレーム/アクリルガラス付/マット額装○吉岡浩太郎プロフィール1928年山口県に生まれる。 香月泰男に師事 1967年スクリーン版画の研究を始める 1973年絵画研修のため渡欧 1974年セントラル画廊でスクリーン版画個展 1989年絵画研修のため渡欧 1992年スクリーン版画個展 1996年日蓮宗 円頓寺壁画制作 1997年以降ピクチャーショーで新作を発表 各種カレンダー、雑誌の表紙に掲載 2001年東京絵画フェスティバル出品○吉岡浩太郎版画作品について◎吉岡浩太郎版画についてシルクスクリーンとジグレスクリーンの2種類の版画技法によって制作されています。 ・シルクスクリーン版画とは、絹の繊細な織布の上に製版し、熟達した高度な摺り技術により 一色ごとに丹念に摺りあげていく多色刷版画です。 ・ジグレスクリーン版画とは、デジタル技法による精密機器を利用したアートでコンピュータにより 色彩分析を行いプリントされています。さらに、耐光性を強まるためにシルクスクリーンによる 表面処理がされています。 ◎エディションとは、作品左下にある限定数をいいます。分母が刷り数で分子が通し番号です。 通し番号に価値の違いはありません。また、追加再販には、Sまたは'があります。 APナンバーは作家所有のエディションナンバーです。 ギフト対応

送料無料
【大衣サイズ】☆函館の夜景作品版画SDL26 北の夜景吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

絵画と額縁のアートギャラリー前田

10,800

【大衣サイズ】☆函館の夜景作品版画SDL26 北の夜景吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

作品名北の夜景・函館 作家名吉岡浩太郎 ○作品詳細 作品の種類シルクスクリーン版画 作品の詳細エディション500部/作家サイン 絵サイズ35.4X24.2センチ 額縁サイズ53.0X41.5センチ 額縁のタイプアルミ製デザインフレーム/アクリルガラス付/マット額装※ブラウンタイプ・ホワイトタイプの2タイプからお選びください。 ○吉岡浩太郎プロフィール 1928年山口県に生まれる。 香月泰男に師事 1967年スクリーン版画の研究を始める 1973年絵画研修のため渡欧 1974年セントラル画廊でスクリーン版画個展 1989年絵画研修のため渡欧 1992年スクリーン版画個展 1996年日蓮宗 円頓寺壁画制作 1997年以降ピクチャーショーで新作を発表 各種カレンダー、雑誌の表紙に掲載 2001年東京絵画フェスティバル出品 ○吉岡浩太郎版画作品について ◎吉岡浩太郎版画についてシルクスクリーンとジグレスクリーンの2種類の版画技法によって制作されています。 ・シルクスクリーン版画とは、絹の繊細な織布の上に製版し、熟達した高度な摺り技術により 一色ごとに丹念に摺りあげていく多色刷版画です。 ・ジグレスクリーン版画とは、デジタル技法による精密機器を利用したアートでコンピュータにより 色彩分析を行いプリントされています。さらに、耐光性を強まるためにシルクスクリーンによる 表面処理がされています。 ◎エディションとは、作品左下にある限定数をいいます。分母が刷り数で分子が通し番号です。 通し番号に価値の違いはありません。また、追加再販には、Sまたは'があります。 APナンバーは作家所有のエディションナンバーです。 ギフト対応

【八〇サイズ】特価3,240円吉岡浩太郎版画・貴重な初期作品窓/吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

絵画と額縁のアートギャラリー前田

3,240

【八〇サイズ】特価3,240円吉岡浩太郎版画・貴重な初期作品窓/吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

○ショップコメント現在入手困難な吉岡浩太郎版画の初期の作品を特別価格にてご提供!すべてシルクスクリーン版画作品です。現在の吉岡作品とはひと味違う懐かしさを感じる作品です。作品名窓作家名吉岡浩太郎○作品詳細作品の種類シルクスクリーン版画作品の詳細エディション500部/作家サイン絵サイズ22.7X13.6センチ額縁サイズ40.0X31.0センチ額縁のタイプアルミ製デザインフレーム/アクリルガラス付/マット額装※ブラウンタイプ・ホワイトタイプの2タイプからお選びください。○吉岡浩太郎プロフィール1928年山口県に生まれる。 香月泰男に師事 1967年スクリーン版画の研究を始める 1973年絵画研修のため渡欧 1974年セントラル画廊でスクリーン版画個展 1989年絵画研修のため渡欧 1992年スクリーン版画個展 1996年日蓮宗 円頓寺壁画制作 1997年以降ピクチャーショーで新作を発表 各種カレンダー、雑誌の表紙に掲載 2001年東京絵画フェスティバル出品○吉岡浩太郎版画作品について◎吉岡浩太郎版画についてシルクスクリーンとジグレスクリーンの2種類の版画技法によって制作されています。 ・シルクスクリーン版画とは、絹の繊細な織布の上に製版し、熟達した高度な摺り技術により 一色ごとに丹念に摺りあげていく多色刷版画です。 ・ジグレスクリーン版画とは、デジタル技法による精密機器を利用したアートでコンピュータにより 色彩分析を行いプリントされています。さらに、耐光性を強まるためにシルクスクリーンによる 表面処理がされています。 ◎エディションとは、作品左下にある限定数をいいます。分母が刷り数で分子が通し番号です。 通し番号に価値の違いはありません。また、追加再販には、Sまたは'があります。 ...

【25角サイズ】版画25星座・吉岡浩太郎版画蟹 座6月22日~7月22日生【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】【05P03Dec16】

絵画と額縁のアートギャラリー前田

3,780

【25角サイズ】版画25星座・吉岡浩太郎版画蟹 座6月22日~7月22日生【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】【05P03Dec16】

○ショップコメント 吉岡浩太郎の12星座シリーズは、誕生日プレゼントに最適なアートです。 作品名かに座・12星座 作家名吉岡浩太郎 ○作品詳細 作品の種類シルクスクリーン版画 作品の詳細エディション500部/作家サイン 絵サイズ12.0X12.0センチ 額縁サイズ27.0X27.0センチ 額縁のタイプアルミ製デザインフレーム/アクリルガラス付/マット額装※ブラウンタイプ・ホワイトタイプの2タイプからお選びください。 ○吉岡浩太郎プロフィール 1928年山口県に生まれる。 香月泰男に師事 1967年スクリーン版画の研究を始める 1973年絵画研修のため渡欧 1974年セントラル画廊でスクリーン版画個展 1989年絵画研修のため渡欧 1992年スクリーン版画個展 1996年日蓮宗 円頓寺壁画制作 1997年以降ピクチャーショーで新作を発表 各種カレンダー、雑誌の表紙に掲載 2001年東京絵画フェスティバル出品 ○吉岡浩太郎版画作品について ◎吉岡浩太郎版画についてシルクスクリーンとジグレスクリーンの2種類の版画技法によって制作されています。 ・シルクスクリーン版画とは、絹の繊細な織布の上に製版し、熟達した高度な摺り技術により 一色ごとに丹念に摺りあげていく多色刷版画です。 ・ジグレスクリーン版画とは、デジタル技法による精密機器を利用したアートでコンピュータにより 色彩分析を行いプリントされています。さらに、耐光性を強まるためにシルクスクリーンによる 表面処理がされています。 ◎エディションとは、作品左下にある限定数をいいます。分母が刷り数で分子が通し番号です。 通し番号に価値の違いはありません。また、追加再販には、Sまたは'があります。 APナンバーは作家所有のエディションナンバーです。 ギフト対応

【八〇サイズ】版画ST4 バラ吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

絵画と額縁のアートギャラリー前田

5,940

【八〇サイズ】版画ST4 バラ吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

作品名バラ 作家名吉岡浩太郎 ○作品詳細 作品の種類シルクスクリーン版画 作品の詳細エディション500部/作家サイン 絵サイズ22.7X16.0センチ 額縁サイズ40.0X31.0センチ 額縁のタイプアルミ製デザインフレーム/アクリルガラス付/マット額装※ブラウンタイプ・ホワイトタイプの2タイプからお選びください。 ○吉岡浩太郎プロフィール 1928年山口県に生まれる。 香月泰男に師事 1967年スクリーン版画の研究を始める 1973年絵画研修のため渡欧 1974年セントラル画廊でスクリーン版画個展 1989年絵画研修のため渡欧 1992年スクリーン版画個展 1996年日蓮宗 円頓寺壁画制作 1997年以降ピクチャーショーで新作を発表 各種カレンダー、雑誌の表紙に掲載 2001年東京絵画フェスティバル出品 ○吉岡浩太郎版画作品について ◎吉岡浩太郎版画についてシルクスクリーンとジグレスクリーンの2種類の版画技法によって制作されています。 ・シルクスクリーン版画とは、絹の繊細な織布の上に製版し、熟達した高度な摺り技術により 一色ごとに丹念に摺りあげていく多色刷版画です。 ・ジグレスクリーン版画とは、デジタル技法による精密機器を利用したアートでコンピュータにより 色彩分析を行いプリントされています。さらに、耐光性を強まるためにシルクスクリーンによる 表面処理がされています。 ◎エディションとは、作品左下にある限定数をいいます。分母が刷り数で分子が通し番号です。 通し番号に価値の違いはありません。また、追加再販には、Sまたは'があります。 APナンバーは作家所有のエディションナンバーです。 ギフト対応

【25X50ワイドサイズ】吉岡浩太郎版画・残り少ない貴重品!版画L503 花吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

絵画と額縁のアートギャラリー前田

8,100

【25X50ワイドサイズ】吉岡浩太郎版画・残り少ない貴重品!版画L503 花吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

○ショップコメントワイド横長サイズのシックな花の作品。この作品は、残部僅少で販売終了の貴重作品です。 作品名花作家名吉岡浩太郎○作品詳細作品の種類シルクスクリーン版画作品の詳細エディション500部/作家サイン絵サイズ33.0X12.0センチ額縁サイズ52.0X27.0センチ額縁のタイプアルミ製デザインフレーム/アクリルガラス付/マット額装○吉岡浩太郎プロフィール1928年山口県に生まれる。 香月泰男に師事 1967年スクリーン版画の研究を始める 1973年絵画研修のため渡欧 1974年セントラル画廊でスクリーン版画個展 1989年絵画研修のため渡欧 1992年スクリーン版画個展 1996年日蓮宗 円頓寺壁画制作 1997年以降ピクチャーショーで新作を発表 各種カレンダー、雑誌の表紙に掲載 2001年東京絵画フェスティバル出品○吉岡浩太郎版画作品について◎吉岡浩太郎版画についてシルクスクリーンとジグレスクリーンの2種類の版画技法によって制作されています。 ・シルクスクリーン版画とは、絹の繊細な織布の上に製版し、熟達した高度な摺り技術により 一色ごとに丹念に摺りあげていく多色刷版画です。 ・ジグレスクリーン版画とは、デジタル技法による精密機器を利用したアートでコンピュータにより 色彩分析を行いプリントされています。さらに、耐光性を強まるためにシルクスクリーンによる 表面処理がされています。 ◎エディションとは、作品左下にある限定数をいいます。分母が刷り数で分子が通し番号です。 通し番号に価値の違いはありません。また、追加再販には、Sまたは'があります。 APナンバーは作家所有のエディションナンバーです。 ギフト対応

【大衣サイズ】版画DK18 民話の里吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

絵画と額縁のアートギャラリー前田

8,856

【大衣サイズ】版画DK18 民話の里吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

作品名民話の里 作家名吉岡浩太郎 ○作品詳細 作品の種類シルクスクリーン版画 作品の詳細エディション500部/作家サイン 絵サイズ32.7X21.4センチ 額縁サイズ53.0X41.5センチ 額縁のタイプアルミ製デザインフレーム/アクリルガラス付/マット額装※ブラウンタイプ・ホワイトタイプの2タイプからお選びください。 ○吉岡浩太郎プロフィール 1928年山口県に生まれる。 香月泰男に師事 1967年スクリーン版画の研究を始める 1973年絵画研修のため渡欧 1974年セントラル画廊でスクリーン版画個展 1989年絵画研修のため渡欧 1992年スクリーン版画個展 1996年日蓮宗 円頓寺壁画制作 1997年以降ピクチャーショーで新作を発表 各種カレンダー、雑誌の表紙に掲載 2001年東京絵画フェスティバル出品 ○吉岡浩太郎版画作品について ◎吉岡浩太郎版画についてシルクスクリーンとジグレスクリーンの2種類の版画技法によって制作されています。 ・シルクスクリーン版画とは、絹の繊細な織布の上に製版し、熟達した高度な摺り技術により 一色ごとに丹念に摺りあげていく多色刷版画です。 ・ジグレスクリーン版画とは、デジタル技法による精密機器を利用したアートでコンピュータにより 色彩分析を行いプリントされています。さらに、耐光性を強まるためにシルクスクリーンによる 表面処理がされています。 ◎エディションとは、作品左下にある限定数をいいます。分母が刷り数で分子が通し番号です。 通し番号に価値の違いはありません。また、追加再販には、Sまたは'があります。 APナンバーは作家所有のエディションナンバーです。 ギフト対応

【八〇サイズ】版画T67 白い灯台吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

絵画と額縁のアートギャラリー前田

4,860

【八〇サイズ】版画T67 白い灯台吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

作品名白い灯台 作家名吉岡浩太郎 ○作品詳細 作品の種類シルクスクリーン版画 作品の詳細エディション500部/作家サイン 絵サイズ22.7X13.6センチ 額縁サイズ40.0X31.0センチ 額縁のタイプアルミ製デザインフレーム/アクリルガラス付/マット額装※ブラウンタイプ・ホワイトタイプの2タイプからお選びください。 ○吉岡浩太郎プロフィール 1928年山口県に生まれる。 香月泰男に師事 1967年スクリーン版画の研究を始める 1973年絵画研修のため渡欧 1974年セントラル画廊でスクリーン版画個展 1989年絵画研修のため渡欧 1992年スクリーン版画個展 1996年日蓮宗 円頓寺壁画制作 1997年以降ピクチャーショーで新作を発表 各種カレンダー、雑誌の表紙に掲載 2001年東京絵画フェスティバル出品 ○吉岡浩太郎版画作品について ◎吉岡浩太郎版画についてシルクスクリーンとジグレスクリーンの2種類の版画技法によって制作されています。 ・シルクスクリーン版画とは、絹の繊細な織布の上に製版し、熟達した高度な摺り技術により 一色ごとに丹念に摺りあげていく多色刷版画です。 ・ジグレスクリーン版画とは、デジタル技法による精密機器を利用したアートでコンピュータにより 色彩分析を行いプリントされています。さらに、耐光性を強まるためにシルクスクリーンによる 表面処理がされています。 ◎エディションとは、作品左下にある限定数をいいます。分母が刷り数で分子が通し番号です。 通し番号に価値の違いはありません。また、追加再販には、Sまたは'があります。 APナンバーは作家所有のエディションナンバーです。 ギフト対応

【大衣サイズ】版画DKHINA 雛まつり吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

絵画と額縁のアートギャラリー前田

8,856

【大衣サイズ】版画DKHINA 雛まつり吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

作品名雛まつり 作家名吉岡浩太郎 ○作品詳細 作品の種類シルクスクリーン版画 作品の詳細エディション500部/作家サイン 絵サイズ32.7X21.4センチ 額縁サイズ53.0X41.5センチ 額縁のタイプアルミ製デザインフレーム/アクリルガラス付/マット額装※ブラウンタイプ・ホワイトタイプの2タイプからお選びください。 ○吉岡浩太郎プロフィール 1928年山口県に生まれる。 香月泰男に師事 1967年スクリーン版画の研究を始める 1973年絵画研修のため渡欧 1974年セントラル画廊でスクリーン版画個展 1989年絵画研修のため渡欧 1992年スクリーン版画個展 1996年日蓮宗 円頓寺壁画制作 1997年以降ピクチャーショーで新作を発表 各種カレンダー、雑誌の表紙に掲載 2001年東京絵画フェスティバル出品 ○吉岡浩太郎版画作品について ◎吉岡浩太郎版画についてシルクスクリーンとジグレスクリーンの2種類の版画技法によって制作されています。 ・シルクスクリーン版画とは、絹の繊細な織布の上に製版し、熟達した高度な摺り技術により 一色ごとに丹念に摺りあげていく多色刷版画です。 ・ジグレスクリーン版画とは、デジタル技法による精密機器を利用したアートでコンピュータにより 色彩分析を行いプリントされています。さらに、耐光性を強まるためにシルクスクリーンによる 表面処理がされています。 ◎エディションとは、作品左下にある限定数をいいます。分母が刷り数で分子が通し番号です。 通し番号に価値の違いはありません。また、追加再販には、Sまたは'があります。 APナンバーは作家所有のエディションナンバーです。 ギフト対応

【大衣サイズ】版画DK35 光る海吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

絵画と額縁のアートギャラリー前田

8,856

【大衣サイズ】版画DK35 光る海吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

作品名光る海 作家名吉岡浩太郎 ○作品詳細 作品の種類シルクスクリーン版画 作品の詳細エディション500部/作家サイン 絵サイズ32.7X21.4センチ 額縁サイズ53.0X41.5センチ 額縁のタイプアルミ製デザインフレーム/アクリルガラス付/マット額装※ブラウンタイプ・ホワイトタイプの2タイプからお選びください。 ○吉岡浩太郎プロフィール 1928年山口県に生まれる。 香月泰男に師事 1967年スクリーン版画の研究を始める 1973年絵画研修のため渡欧 1974年セントラル画廊でスクリーン版画個展 1989年絵画研修のため渡欧 1992年スクリーン版画個展 1996年日蓮宗 円頓寺壁画制作 1997年以降ピクチャーショーで新作を発表 各種カレンダー、雑誌の表紙に掲載 2001年東京絵画フェスティバル出品 ○吉岡浩太郎版画作品について ◎吉岡浩太郎版画についてシルクスクリーンとジグレスクリーンの2種類の版画技法によって制作されています。 ・シルクスクリーン版画とは、絹の繊細な織布の上に製版し、熟達した高度な摺り技術により 一色ごとに丹念に摺りあげていく多色刷版画です。 ・ジグレスクリーン版画とは、デジタル技法による精密機器を利用したアートでコンピュータにより 色彩分析を行いプリントされています。さらに、耐光性を強まるためにシルクスクリーンによる 表面処理がされています。 ◎エディションとは、作品左下にある限定数をいいます。分母が刷り数で分子が通し番号です。 通し番号に価値の違いはありません。また、追加再販には、Sまたは'があります。 APナンバーは作家所有のエディションナンバーです。 ギフト対応

【30角サイズ】版画30235 ポピー吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

絵画と額縁のアートギャラリー前田

4,104

【30角サイズ】版画30235 ポピー吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

作品名ポピー 作家名吉岡浩太郎 ○作品詳細 作品の種類シルクスクリーン版画 作品の詳細エディション800部/作家サイン 絵サイズ15.0X15.0センチ 額縁サイズ32.0X32.0センチ 額縁のタイプアルミ製デザインフレーム/アクリルガラス付/マット額装※ブラウンタイプ・ホワイトタイプの2タイプからお選びください。 ○吉岡浩太郎プロフィール 1928年山口県に生まれる。 香月泰男に師事 1967年スクリーン版画の研究を始める 1973年絵画研修のため渡欧 1974年セントラル画廊でスクリーン版画個展 1989年絵画研修のため渡欧 1992年スクリーン版画個展 1996年日蓮宗 円頓寺壁画制作 1997年以降ピクチャーショーで新作を発表 各種カレンダー、雑誌の表紙に掲載 2001年東京絵画フェスティバル出品 ○吉岡浩太郎版画作品について ◎吉岡浩太郎版画についてシルクスクリーンとジグレスクリーンの2種類の版画技法によって制作されています。 ・シルクスクリーン版画とは、絹の繊細な織布の上に製版し、熟達した高度な摺り技術により 一色ごとに丹念に摺りあげていく多色刷版画です。 ・ジグレスクリーン版画とは、デジタル技法による精密機器を利用したアートでコンピュータにより 色彩分析を行いプリントされています。さらに、耐光性を強まるためにシルクスクリーンによる 表面処理がされています。 ◎エディションとは、作品左下にある限定数をいいます。分母が刷り数で分子が通し番号です。 通し番号に価値の違いはありません。また、追加再販には、Sまたは'があります。 APナンバーは作家所有のエディションナンバーです。 ギフト対応

☆星型のおしゃれなアート版画HS305 星空の異人館吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

絵画と額縁のアートギャラリー前田

5,400

☆星型のおしゃれなアート版画HS305 星空の異人館吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

作品名星空の異人館 作家名吉岡浩太郎 ○作品詳細 作品の種類シルクスクリーン版画 作品の詳細エディション800部/作家サイン 絵サイズ15.0X15.0センチ 額縁サイズ32.0X32.0センチ 額縁のタイプアルミ製デザインフレーム/アクリルガラス付/マット額装※ブラウンタイプ・ホワイトタイプの2タイプからお選びください。 ここがポイント!  星の形をしたおしゃれな版画作品。マットも花柄の特別仕様です。 ○吉岡浩太郎プロフィール 1928年山口県に生まれる。 香月泰男に師事 1967年スクリーン版画の研究を始める 1973年絵画研修のため渡欧 1974年セントラル画廊でスクリーン版画個展 1989年絵画研修のため渡欧 1992年スクリーン版画個展 1996年日蓮宗 円頓寺壁画制作 1997年以降ピクチャーショーで新作を発表 各種カレンダー、雑誌の表紙に掲載 2001年東京絵画フェスティバル出品 ○吉岡浩太郎版画作品について ◎吉岡浩太郎版画についてシルクスクリーンとジグレスクリーンの2種類の版画技法によって制作されています。 ・シルクスクリーン版画とは、絹の繊細な織布の上に製版し、熟達した高度な摺り技術により 一色ごとに丹念に摺りあげていく多色刷版画です。 ・ジグレスクリーン版画とは、デジタル技法による精密機器を利用したアートでコンピュータにより 色彩分析を行いプリントされています。さらに、耐光性を強まるためにシルクスクリーンによる 表面処理がされています。 ◎エディションとは、作品左下にある限定数をいいます。分母が刷り数で分子が通し番号です。 通し番号に価値の違いはありません。また、追加再販には、Sまたは'があります。 APナンバーは作家所有のエディションナンバーです。 ギフト対応

【四ツ切サイズ】版画Y35 赤レンガの洋館吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

絵画と額縁のアートギャラリー前田

7,020

【四ツ切サイズ】版画Y35 赤レンガの洋館吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

作品名赤レンガの洋館 作家名吉岡浩太郎 ○作品詳細 作品の種類シルクスクリーン版画 作品の詳細エディション500部/作家サイン 絵サイズ26.2X18.6センチ 額縁サイズ44.5X37.0センチ 額縁のタイプアルミ製デザインフレーム/アクリルガラス付/マット額装※ブラウンタイプ・ホワイトタイプの2タイプからお選びください。 ○吉岡浩太郎プロフィール 1928年山口県に生まれる。 香月泰男に師事 1967年スクリーン版画の研究を始める 1973年絵画研修のため渡欧 1974年セントラル画廊でスクリーン版画個展 1989年絵画研修のため渡欧 1992年スクリーン版画個展 1996年日蓮宗 円頓寺壁画制作 1997年以降ピクチャーショーで新作を発表 各種カレンダー、雑誌の表紙に掲載 2001年東京絵画フェスティバル出品 ○吉岡浩太郎版画作品について ◎吉岡浩太郎版画についてシルクスクリーンとジグレスクリーンの2種類の版画技法によって制作されています。 ・シルクスクリーン版画とは、絹の繊細な織布の上に製版し、熟達した高度な摺り技術により 一色ごとに丹念に摺りあげていく多色刷版画です。 ・ジグレスクリーン版画とは、デジタル技法による精密機器を利用したアートでコンピュータにより 色彩分析を行いプリントされています。さらに、耐光性を強まるためにシルクスクリーンによる 表面処理がされています。 ◎エディションとは、作品左下にある限定数をいいます。分母が刷り数で分子が通し番号です。 通し番号に価値の違いはありません。また、追加再販には、Sまたは'があります。 APナンバーは作家所有のエディションナンバーです。 ギフト対応

【大衣サイズ】版画DK30 花のメロディ吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

絵画と額縁のアートギャラリー前田

8,856

【大衣サイズ】版画DK30 花のメロディ吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

作品名花のメロディ 作家名吉岡浩太郎 ○作品詳細 作品の種類シルクスクリーン版画 作品の詳細エディション500部/作家サイン 絵サイズ32.7X21.4センチ 額縁サイズ53.0X41.5センチ 額縁のタイプアルミ製デザインフレーム/アクリルガラス付/マット額装※ブラウンタイプ・ホワイトタイプの2タイプからお選びください。 ○吉岡浩太郎プロフィール 1928年山口県に生まれる。 香月泰男に師事 1967年スクリーン版画の研究を始める 1973年絵画研修のため渡欧 1974年セントラル画廊でスクリーン版画個展 1989年絵画研修のため渡欧 1992年スクリーン版画個展 1996年日蓮宗 円頓寺壁画制作 1997年以降ピクチャーショーで新作を発表 各種カレンダー、雑誌の表紙に掲載 2001年東京絵画フェスティバル出品 ○吉岡浩太郎版画作品について ◎吉岡浩太郎版画についてシルクスクリーンとジグレスクリーンの2種類の版画技法によって制作されています。 ・シルクスクリーン版画とは、絹の繊細な織布の上に製版し、熟達した高度な摺り技術により 一色ごとに丹念に摺りあげていく多色刷版画です。 ・ジグレスクリーン版画とは、デジタル技法による精密機器を利用したアートでコンピュータにより 色彩分析を行いプリントされています。さらに、耐光性を強まるためにシルクスクリーンによる 表面処理がされています。 ◎エディションとは、作品左下にある限定数をいいます。分母が刷り数で分子が通し番号です。 通し番号に価値の違いはありません。また、追加再販には、Sまたは'があります。 APナンバーは作家所有のエディションナンバーです。 ギフト対応

【30角サイズ】版画30230 小鳥と花吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

絵画と額縁のアートギャラリー前田

4,104

【30角サイズ】版画30230 小鳥と花吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

作品名小鳥と花 作家名吉岡浩太郎 ○作品詳細 作品の種類シルクスクリーン版画 作品の詳細エディション800部/作家サイン 絵サイズ15.0X15.0センチ 額縁サイズ32.0X32.0センチ 額縁のタイプアルミ製デザインフレーム/アクリルガラス付/マット額装※ブラウンタイプ・ホワイトタイプの2タイプからお選びください。 ○吉岡浩太郎プロフィール 1928年山口県に生まれる。 香月泰男に師事 1967年スクリーン版画の研究を始める 1973年絵画研修のため渡欧 1974年セントラル画廊でスクリーン版画個展 1989年絵画研修のため渡欧 1992年スクリーン版画個展 1996年日蓮宗 円頓寺壁画制作 1997年以降ピクチャーショーで新作を発表 各種カレンダー、雑誌の表紙に掲載 2001年東京絵画フェスティバル出品 ○吉岡浩太郎版画作品について ◎吉岡浩太郎版画についてシルクスクリーンとジグレスクリーンの2種類の版画技法によって制作されています。 ・シルクスクリーン版画とは、絹の繊細な織布の上に製版し、熟達した高度な摺り技術により 一色ごとに丹念に摺りあげていく多色刷版画です。 ・ジグレスクリーン版画とは、デジタル技法による精密機器を利用したアートでコンピュータにより 色彩分析を行いプリントされています。さらに、耐光性を強まるためにシルクスクリーンによる 表面処理がされています。 ◎エディションとは、作品左下にある限定数をいいます。分母が刷り数で分子が通し番号です。 通し番号に価値の違いはありません。また、追加再販には、Sまたは'があります。 APナンバーは作家所有のエディションナンバーです。 ギフト対応

送料無料
【三々サイズ】版画336 フェスティバル吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

絵画と額縁のアートギャラリー前田

11,880

【三々サイズ】版画336 フェスティバル吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

作品名フェスティバル 作家名吉岡浩太郎 ○作品詳細 作品の種類シルクスクリーン版画 作品の詳細エディション500部/作家サイン 絵サイズ40.9X31.8センチ 額縁サイズ62.5X47.5センチ 額縁のタイプアルミ製デザインフレーム/アクリルガラス付/マット額装※ブラウンタイプ・ホワイトタイプの2タイプからお選びください。 ○吉岡浩太郎プロフィール 1928年山口県に生まれる。 香月泰男に師事 1967年スクリーン版画の研究を始める 1973年絵画研修のため渡欧 1974年セントラル画廊でスクリーン版画個展 1989年絵画研修のため渡欧 1992年スクリーン版画個展 1996年日蓮宗 円頓寺壁画制作 1997年以降ピクチャーショーで新作を発表 各種カレンダー、雑誌の表紙に掲載 2001年東京絵画フェスティバル出品 ○吉岡浩太郎版画作品について ◎吉岡浩太郎版画についてシルクスクリーンとジグレスクリーンの2種類の版画技法によって制作されています。 ・シルクスクリーン版画とは、絹の繊細な織布の上に製版し、熟達した高度な摺り技術により 一色ごとに丹念に摺りあげていく多色刷版画です。 ・ジグレスクリーン版画とは、デジタル技法による精密機器を利用したアートでコンピュータにより 色彩分析を行いプリントされています。さらに、耐光性を強まるためにシルクスクリーンによる 表面処理がされています。 ◎エディションとは、作品左下にある限定数をいいます。分母が刷り数で分子が通し番号です。 通し番号に価値の違いはありません。また、追加再販には、Sまたは'があります。 APナンバーは作家所有のエディションナンバーです。 ギフト対応

【八〇サイズ】版画T61 緑の街吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

絵画と額縁のアートギャラリー前田

4,860

【八〇サイズ】版画T61 緑の街吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

作品名緑の街 作家名吉岡浩太郎 ○作品詳細 作品の種類シルクスクリーン版画 作品の詳細エディション500部/作家サイン 絵サイズ22.7X13.6センチ 額縁サイズ40.0X31.0センチ 額縁のタイプアルミ製デザインフレーム/アクリルガラス付/マット額装※ブラウンタイプ・ホワイトタイプの2タイプからお選びください。 ○吉岡浩太郎プロフィール 1928年山口県に生まれる。 香月泰男に師事 1967年スクリーン版画の研究を始める 1973年絵画研修のため渡欧 1974年セントラル画廊でスクリーン版画個展 1989年絵画研修のため渡欧 1992年スクリーン版画個展 1996年日蓮宗 円頓寺壁画制作 1997年以降ピクチャーショーで新作を発表 各種カレンダー、雑誌の表紙に掲載 2001年東京絵画フェスティバル出品 ○吉岡浩太郎版画作品について ◎吉岡浩太郎版画についてシルクスクリーンとジグレスクリーンの2種類の版画技法によって制作されています。 ・シルクスクリーン版画とは、絹の繊細な織布の上に製版し、熟達した高度な摺り技術により 一色ごとに丹念に摺りあげていく多色刷版画です。 ・ジグレスクリーン版画とは、デジタル技法による精密機器を利用したアートでコンピュータにより 色彩分析を行いプリントされています。さらに、耐光性を強まるためにシルクスクリーンによる 表面処理がされています。 ◎エディションとは、作品左下にある限定数をいいます。分母が刷り数で分子が通し番号です。 通し番号に価値の違いはありません。また、追加再販には、Sまたは'があります。 APナンバーは作家所有のエディションナンバーです。 ギフト対応

送料無料
【大衣サイズ】版画SDL1 星のメロディ吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

絵画と額縁のアートギャラリー前田

10,800

【大衣サイズ】版画SDL1 星のメロディ吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

作品名星のメロディ 作家名吉岡浩太郎 ○作品詳細 作品の種類シルクスクリーン版画 作品の詳細エディション500部/作家サイン 絵サイズ35.4X24.2センチ 額縁サイズ53.0X41.5センチ 額縁のタイプアルミ製デザインフレーム/アクリルガラス付/マット額装※ブラウンタイプ・ホワイトタイプの2タイプからお選びください。 ○吉岡浩太郎プロフィール 1928年山口県に生まれる。 香月泰男に師事 1967年スクリーン版画の研究を始める 1973年絵画研修のため渡欧 1974年セントラル画廊でスクリーン版画個展 1989年絵画研修のため渡欧 1992年スクリーン版画個展 1996年日蓮宗 円頓寺壁画制作 1997年以降ピクチャーショーで新作を発表 各種カレンダー、雑誌の表紙に掲載 2001年東京絵画フェスティバル出品 ○吉岡浩太郎版画作品について ◎吉岡浩太郎版画についてシルクスクリーンとジグレスクリーンの2種類の版画技法によって制作されています。 ・シルクスクリーン版画とは、絹の繊細な織布の上に製版し、熟達した高度な摺り技術により 一色ごとに丹念に摺りあげていく多色刷版画です。 ・ジグレスクリーン版画とは、デジタル技法による精密機器を利用したアートでコンピュータにより 色彩分析を行いプリントされています。さらに、耐光性を強まるためにシルクスクリーンによる 表面処理がされています。 ◎エディションとは、作品左下にある限定数をいいます。分母が刷り数で分子が通し番号です。 通し番号に価値の違いはありません。また、追加再販には、Sまたは'があります。 APナンバーは作家所有のエディションナンバーです。 ギフト対応

【30角サイズ】版画30213 白い壷A吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

絵画と額縁のアートギャラリー前田

4,104

【30角サイズ】版画30213 白い壷A吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

作品名白い壺A 作家名吉岡浩太郎 ○作品詳細 作品の種類シルクスクリーン版画 作品の詳細エディション800部/作家サイン 絵サイズ15.0X15.0センチ 額縁サイズ32.0X32.0センチ 額縁のタイプアルミ製デザインフレーム/アクリルガラス付/マット額装※ブラウンタイプ・ホワイトタイプの2タイプからお選びください。 ○吉岡浩太郎プロフィール 1928年山口県に生まれる。 香月泰男に師事 1967年スクリーン版画の研究を始める 1973年絵画研修のため渡欧 1974年セントラル画廊でスクリーン版画個展 1989年絵画研修のため渡欧 1992年スクリーン版画個展 1996年日蓮宗 円頓寺壁画制作 1997年以降ピクチャーショーで新作を発表 各種カレンダー、雑誌の表紙に掲載 2001年東京絵画フェスティバル出品 ○吉岡浩太郎版画作品について ◎吉岡浩太郎版画についてシルクスクリーンとジグレスクリーンの2種類の版画技法によって制作されています。 ・シルクスクリーン版画とは、絹の繊細な織布の上に製版し、熟達した高度な摺り技術により 一色ごとに丹念に摺りあげていく多色刷版画です。 ・ジグレスクリーン版画とは、デジタル技法による精密機器を利用したアートでコンピュータにより 色彩分析を行いプリントされています。さらに、耐光性を強まるためにシルクスクリーンによる 表面処理がされています。 ◎エディションとは、作品左下にある限定数をいいます。分母が刷り数で分子が通し番号です。 通し番号に価値の違いはありません。また、追加再販には、Sまたは'があります。 APナンバーは作家所有のエディションナンバーです。 ギフト対応

【四ツ切サイズ】版画Y30 月のメロディ吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

絵画と額縁のアートギャラリー前田

7,020

【四ツ切サイズ】版画Y30 月のメロディ吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

作品名月のメロディ 作家名吉岡浩太郎 ○作品詳細 作品の種類シルクスクリーン版画 作品の詳細エディション500部/作家サイン 絵サイズ26.2X18.6センチ 額縁サイズ44.5X37.0センチ 額縁のタイプアルミ製デザインフレーム/アクリルガラス付/マット額装※ブラウンタイプ・ホワイトタイプの2タイプからお選びください。 ○吉岡浩太郎プロフィール 1928年山口県に生まれる。 香月泰男に師事 1967年スクリーン版画の研究を始める 1973年絵画研修のため渡欧 1974年セントラル画廊でスクリーン版画個展 1989年絵画研修のため渡欧 1992年スクリーン版画個展 1996年日蓮宗 円頓寺壁画制作 1997年以降ピクチャーショーで新作を発表 各種カレンダー、雑誌の表紙に掲載 2001年東京絵画フェスティバル出品 ○吉岡浩太郎版画作品について ◎吉岡浩太郎版画についてシルクスクリーンとジグレスクリーンの2種類の版画技法によって制作されています。 ・シルクスクリーン版画とは、絹の繊細な織布の上に製版し、熟達した高度な摺り技術により 一色ごとに丹念に摺りあげていく多色刷版画です。 ・ジグレスクリーン版画とは、デジタル技法による精密機器を利用したアートでコンピュータにより 色彩分析を行いプリントされています。さらに、耐光性を強まるためにシルクスクリーンによる 表面処理がされています。 ◎エディションとは、作品左下にある限定数をいいます。分母が刷り数で分子が通し番号です。 通し番号に価値の違いはありません。また、追加再販には、Sまたは'があります。 APナンバーは作家所有のエディションナンバーです。 ギフト対応

【30角サイズ】特価2,700円吉岡浩太郎版画・貴重な初期作品静物/吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

絵画と額縁のアートギャラリー前田

2,700

【30角サイズ】特価2,700円吉岡浩太郎版画・貴重な初期作品静物/吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

○ショップコメント現在入手困難な吉岡浩太郎版画の初期の作品を特別価格にてご提供!すべてシルクスクリーン版画作品です。現在の吉岡作品とはひと味違う懐かしさを感じる作品です。作品名静物作家名吉岡浩太郎○作品詳細作品の種類シルクスクリーン版画作品の詳細エディション800部・作家サイン(作家所有のAPあり) 絵サイズ17.5X17.5センチ額縁サイズ32.0X32.0センチ額縁のタイプアルミ製ホワイトフレーム/アクリルガラス付/マット額装 ※ブラウン・ホワイト2種類のタイプから選べます。 ○吉岡浩太郎プロフィール1928年山口県に生まれる。 香月泰男に師事 1967年スクリーン版画の研究を始める 1973年絵画研修のため渡欧 1974年セントラル画廊でスクリーン版画個展 1989年絵画研修のため渡欧 1992年スクリーン版画個展 1996年日蓮宗 円頓寺壁画制作 1997年以降ピクチャーショーで新作を発表 各種カレンダー、雑誌の表紙に掲載 2001年東京絵画フェスティバル出品○吉岡浩太郎版画作品について◎吉岡浩太郎版画についてシルクスクリーンとジグレスクリーンの2種類の版画技法によって制作されています。 ・シルクスクリーン版画とは、絹の繊細な織布の上に製版し、熟達した高度な摺り技術により 一色ごとに丹念に摺りあげていく多色刷版画です。 ・ジグレスクリーン版画とは、デジタル技法による精密機器を利用したアートでコンピュータにより 色彩分析を行いプリントされています。さらに、耐光性を強まるためにシルクスクリーンによる 表面処理がされています。 ◎エディションとは、作品左下にある限定数をいいます。分母が刷り数で分子が通し番号です。 通し番号に価値の違いはありません。また、追加再販には、Sまたは'があります。 ...

【八〇サイズ】版画T73 語らい吉岡浩太郎【ARKプレ対象】【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

絵画と額縁のアートギャラリー前田

4,860

【八〇サイズ】版画T73 語らい吉岡浩太郎【ARKプレ対象】【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

作品名語らい 作家名吉岡浩太郎 ○作品詳細 作品の種類シルクスクリーン版画 作品の詳細エディション500部/作家サイン 絵サイズ22.7X13.6センチ 額縁サイズ40.0X31.0センチ 額縁のタイプアルミ製デザインフレーム/アクリルガラス付/マット額装※ブラウンタイプ・ホワイトタイプの2タイプからお選びください。 ○吉岡浩太郎プロフィール 1928年山口県に生まれる。 香月泰男に師事 1967年スクリーン版画の研究を始める 1973年絵画研修のため渡欧 1974年セントラル画廊でスクリーン版画個展 1989年絵画研修のため渡欧 1992年スクリーン版画個展 1996年日蓮宗 円頓寺壁画制作 1997年以降ピクチャーショーで新作を発表 各種カレンダー、雑誌の表紙に掲載 2001年東京絵画フェスティバル出品 ○吉岡浩太郎版画作品について ◎吉岡浩太郎版画についてシルクスクリーンとジグレスクリーンの2種類の版画技法によって制作されています。 ・シルクスクリーン版画とは、絹の繊細な織布の上に製版し、熟達した高度な摺り技術により 一色ごとに丹念に摺りあげていく多色刷版画です。 ・ジグレスクリーン版画とは、デジタル技法による精密機器を利用したアートでコンピュータにより 色彩分析を行いプリントされています。さらに、耐光性を強まるためにシルクスクリーンによる 表面処理がされています。 ◎エディションとは、作品左下にある限定数をいいます。分母が刷り数で分子が通し番号です。 通し番号に価値の違いはありません。また、追加再販には、Sまたは'があります。 APナンバーは作家所有のエディションナンバーです。 ギフト対応

送料無料
送料無料 初秋 上村松園  絵画 版画 文化勲章授章【smtb-k】【ky】

古都-京都 掛け軸専門店 文永堂

129,600

送料無料 初秋 上村松園 絵画 版画 文化勲章授章【smtb-k】【ky】

題 名 初秋(しょしゅう) 作家名上村松園 gaku-k245 【額寸法】丈:63.0cm×幅:72.5cm 【画面寸法】丈:43.5cm×幅:53.0cm(10号) 体 裁 【本紙】特製絹本
【額縁】特注木製額金泥仕上げ、しぐれ紬織りマット、アクリル付き 
【重量】約4.5kg
【技法】彩美版シルクスクリーン手刷り 【 彩美版とは? 】 画材の質感と豊かな色調を再現するために生み出された 新時代の画期的な技法による複製画です。 最新のデジタル画像処理技術と高精度プリントにより、 原本の持つ微妙なニュアンスや作家の筆遣いといった 絵の鼓動までもが表現されております。 『彩美版』は共同印刷の登録商標です。 ■上村松園 明治 8 京都市に生まれる 明治20 京都府画学校に入学 鈴木松年に師事する 明治23 第三回内国勧業博覧会に『四季美人図』を出品 英国コンノート殿下の買上となる 明治26 幸野楳嶺門に移る 明治28 竹内栖鳳に師事 明治33 第9回日本絵画協会・日本美術院連合共進会に 『花ざかり』出品 銀牌を受け受け画壇での地位を固める 明治35 長男信太朗生まれる 後の松篁 大正 5 第10回文展に『月蝕の宵』を出品 文展永久無鑑査となる 昭和 9 第1回帝展に『母子』を出品 帝展参与となる 昭和11 新文展の招待展に『序の舞』を出品 昭和15 『御ひな之図』制作 昭和16 第4回新文展に『夕暮』を出品 帝展芸術院会員となる 昭和23 女性初の文化勲章を受章 昭和24 逝去:享年74 平成22 秋、東京と京都で過去最大級の松園回顧展開催 複製作品
【限定】200部
【原画所蔵・解説】古川美術館
【監修】上村淳之(財団法人松伯美術館館長)...

送料無料
前田青邨『桃花(とうか)』彩美版・シルクスクリーン手刷り・本金泥使用 額装

内田画廊

216,000

前田青邨『桃花(とうか)』彩美版・シルクスクリーン手刷り・本金泥使用 額装

神業の筆致ここに極まれり ■桃 花 前田青邨画伯の愛弟子の一人、 日本美術院同人:今井珠泉先生監修の元に再現した 作品です。 彩美版により、垂らし込み技法を駆使した青邨の 洗練された筆致を再現し、一枚ずつ手作業で シルクスクリーンを施しています。 金色の再現には、本金泥をシルクスクリーンインキに 混ぜて使用しています。 平塚市美術館長:草薙奈津子氏による書下ろし解説書と 今井珠泉氏ロングインタビュー冊子が付属します。 【 彩美版とは? 】 画材の質感と豊かな色調を再現するために生み出された 新時代の画期的な技法による複製画です。 最新のデジタル画像処理技術と高精度プリントにより、 原本の持つ微妙なニュアンスや作家の筆遣いといった 絵の鼓動までもが表現されております。 『彩美版』は共同印刷の登録商標です。 ■前田青邨 まえだせいそん 明治18 岐阜県中津川市に生まれる 明治34 尾崎紅葉の紹介で梶田半古の塾に入る 明治35 日本絵画協会・日本美術院連合会が共進会に入選 明治40 紅児会に入る 大正 3 日本美術院同人に推挙される 大正 9 延暦寺より伝教大使絵伝のうち「根本中堂落慶供養図」 を依頼される 昭和 5 第一回朝日章受章 昭和12 帝国芸術院会員となる 昭和19 帝室技芸員となる 昭和26 東京芸術大学教授となる 昭和30 文化勲章受章 中津川市名誉市民となる 昭和39 日光二荒山神社宝物館壁画「山霊感應」を完成奉納 昭和41 ローマ法皇庁からの依頼で「細川ガラシャ夫人像」を バチカン宮殿に納める 昭和52 逝去 享年92 作家名 前田青邨 題 名 桃 花  限 定 300部  版 式 彩美版...

吉岡浩太郎・森のチャペル(絵画・版画)

絵画生活

8,640

吉岡浩太郎・森のチャペル(絵画・版画)

版画 :シルクスクリーン 限定枚数 : 800枚 額サイズ : 35 x 35cm 作品サイズ: 15.0 x 15.0cm 重量 : 1kg 額付価格お洒落で優しい色使いの作品です・・毎日、見るのが楽しくなりそうです・・ 部屋のインテリアとして最高のフレーミング仕上げ・・ 作品の価値を最大限引き出すため、上質の木製のベージュ色フレームで額装しました。 色:ベージュ、材質:木、表面:アクリル、左図:フレーム形状 版画について版画の場合、作品下部左側に 125/500 のように数字(エディション)が入っています。これは分母の数字が作成(限定)枚数を表し、分子の数字は、作品番号を表してます。作品番号は管理上の通し番号として、刷り順とは関係なく入れられます。又、下部右側には作家のサインが入ります。 版画は愛好者が、作品を分かち合って持つことが出来る複数芸術で、現代の生活様式の中で、多くの人たちに支持されながら普及しているアートです。 作家略歴1828年山口県生まれ、1949年シルク版による製作技術の習得および研究を始める。1951年香月泰男に洋画を学ぶ。1976年スクリーン版画の各種絵画の制作開始。1987年~95年ピクチャーショーに新作発表。1996年日連宗円頓寺(名古屋)正面壁画製作。現在、岐阜県各務原市在住。 ギフトとしても最適です。 吉岡浩太郎の風景画の他の作品をみる 他のカテゴリーの吉岡浩太郎作品はこちらから 吉岡浩太郎のフラワーの作品をみる 吉岡浩太郎のトレンドの作品をみる 吉岡浩太郎の縁起物の作品をみる

送料無料
村上華岳『観音之図(聖蓮華)』彩美版・シルクスクリーン手刷り 複製画掛軸

内田画廊

162,000

村上華岳『観音之図(聖蓮華)』彩美版・シルクスクリーン手刷り 複製画掛軸

観音之図 (聖蓮華) ー村上華岳生誕120年記念ー 近代日本画界において独自の存在感を示した画家、村上華岳。 「製作は密室の祈り」と語る画家の、一つの到達点ともいう べき観世音像の傑作が『観音之図(聖蓮華)』です。 品位ある柔和な表情の観音には、画家の、女性への永遠性への 憧れが託されているといいます。 『聖蓮華』の名の通り、その手は優しく蓮華の花を包み込み ます。 添えられた白色の花弁が華やかです。 村上華岳は、その短い生涯の中で仏画や山水、椿や牡丹など 美しく精神性の高い作品を数多く描きました。 特に観音菩薩などの仏画は、近代以降最高峰と称されます。 画技の鍛錬と自己の内面の追及、創作による『神手冥合』を 目指した華岳の絵画は、観る者に感動を与えます。 【 原画所蔵 】 京都国立近代美術館 【 彩美版について 】 『彩美版』とは、画材の質感と豊かな色調を現するために 生み出された新時代の画期的な技法です。 最新のデジタル画像処理技術と高精度プリントにより、 原画の持つ微妙なニュアンスや作家の筆遣いといった 絵の鼓動までもが表現されています。 村上華岳 明治21 大阪市に生まれる 明治44 京都市立絵画専門学校卒業 第5回文部省美術展覧会に出品 褒状をうける 大正7 国画創作協会設立に参加 昭和 3 国画創作協会解散 『製作は密室の祈り』を信条に、仏画、草花、山水画 などを描き、静謐で精神性の高い作品を数多く残した。 昭和14 死去 享年51 版式・用紙 【 版 式 】彩美版・シルクスクリーン手刷り 【 用 紙 】和紙 【 限 定 】120部 画面寸法 天地:99.5cm×左右:23.5cm 表装寸法 天地...

送料無料
前田青邨『千羽鶴』彩美版・シルクスクリーン手摺り・一部本金泥使用

内田画廊

205,200

前田青邨『千羽鶴』彩美版・シルクスクリーン手摺り・一部本金泥使用

■千羽鶴 黄金の旭日を背に、幸せを運ぶ鶴の一群 古くから、旭日と千場鶴はめでたきもののシンボルと されてきました。 日本画壇の巨匠、前田青邨画伯が描く、幸せと長寿を 祈願する一枚です。 原画を所蔵するメナード美術館にご協力いただき、 厳密な校正作業を重ねました。 『彩美版』により、前田青邨画伯の繊細な筆遣いや、 上品な色彩まで彩現しています。 金色の再現には一部本金泥を使用し、一枚ずつ手作業で シルクスクリーンを施しています。 【 彩美版とは? 】 画材の質感と豊かな色調を再現するために生み出された 新時代の画期的な技法による複製画です。 最新のデジタル画像処理技術と高精度プリントにより、 原本の持つ微妙なニュアンスや作家の筆遣いといった 絵の鼓動までもが表現されております。 『彩美版』は共同印刷の登録商標です。 ■前田青邨 まえだせいそん 明治18 岐阜県中津川市に生まれる 明治34 尾崎紅葉の紹介で梶田半古の塾に入る 明治35 日本絵画協会・日本美術院連合会が共進会に入選 明治40 紅児会に入る 大正 3 日本美術院同人に推挙される 大正 9 延暦寺より伝教大使絵伝のうち 「根本中堂落慶供養図」を依頼される 昭和 5 第一回朝日章受章 昭和12 帝国芸術院会員となる 昭和19 帝室技芸員となる 昭和26 東京芸術大学教授となる 昭和30 文化勲章受章 中津川市名誉市民となる 昭和39 日光二荒山神社宝物館壁画 「山霊感應」を完成奉納 昭和41 ローマ法皇庁からの依頼で 「細川ガラシャ夫人像」をバチカン宮殿に納める 昭和52 逝去 享年92 作家名 前田青邨 題 名 千羽鶴  限 定 300部 ...

吉岡浩太郎・波の花(版画・絵画)

絵画生活

6,912

吉岡浩太郎・波の花(版画・絵画)

版画 :ジグレー + シルクスクリーン 限定枚数 : 800枚 額サイズ : 41 x 32cm 作品サイズ: 23 x 16cm 重量 : 1.3kg 額付価格お洒落で優しい色使いの作品です・・毎日、見るのが楽しくなりそうです・・ 部屋のインテリアとして最高のフレーミング仕上げ・・ 作品の価値を最大限引き出すため、上質の木製の白木色フレームで額装しました。 色:白木色、材質:木、表面:アクリル、右図:フレーム形状 版画について版画の場合、作品下部左側に 125/500 のように数字(エディション)が入っています。これは分母の数字が作成(限定)枚数を表し、分子の数字は、作品番号を表してます。作品番号は管理上の通し番号として、刷り順とは関係なく入れられます。又、下部右側には作家のサインが入ります。 版画は愛好者が、作品を分かち合って持つことが出来る複数芸術で、現代の生活様式の中で、多くの人たちに支持されながら普及しているアートです。 作家略歴1828年山口県生まれ、1949年シルク版による製作技術の習得および研究を始める。1951年香月泰男に洋画を学ぶ。1976年スクリーン版画の各種絵画の制作開始。1987年~95年ピクチャーショーに新作発表。1996年日連宗円頓寺(名古屋)正面壁画製作。現在、岐阜県各務原市在住。 ギフトとしても最適です。 吉岡浩太郎の風景画の他の作品をみる 他のカテゴリーの吉岡浩太郎作品はこちらから 吉岡浩太郎のフラワーの作品をみる 吉岡浩太郎のトレンドの作品をみる 吉岡浩太郎の縁起物の作品をみる

吉岡浩太郎・花火京都(版画・絵画)

絵画生活

6,912

吉岡浩太郎・花火京都(版画・絵画)

版画 :ジグレー + シルクスクリーン 限定枚数 : 800枚 額サイズ : 41 x 32cm 作品サイズ: 23 x 16cm 重量 : 1.3kg 額付価格お洒落で優しい色使いの作品です・・毎日、見るのが楽しくなりそうです・・ 部屋のインテリアとして最高のフレーミング仕上げ・・ 作品の価値を最大限引き出すため、上質の木製の白木色フレームで額装しました。 色:白木色、材質:木、表面:アクリル、右図:フレーム形状 版画について版画の場合、作品下部左側に 125/500 のように数字(エディション)が入っています。これは分母の数字が作成(限定)枚数を表し、分子の数字は、作品番号を表してます。作品番号は管理上の通し番号として、刷り順とは関係なく入れられます。又、下部右側には作家のサインが入ります。 版画は愛好者が、作品を分かち合って持つことが出来る複数芸術で、現代の生活様式の中で、多くの人たちに支持されながら普及しているアートです。 作家略歴1828年山口県生まれ、1949年シルク版による製作技術の習得および研究を始める。1951年香月泰男に洋画を学ぶ。1976年スクリーン版画の各種絵画の制作開始。1987年~95年ピクチャーショーに新作発表。1996年日連宗円頓寺(名古屋)正面壁画製作。現在、岐阜県各務原市在住。 ギフトとしても最適です。 吉岡浩太郎の風景画の他の作品をみる 他のカテゴリーの吉岡浩太郎作品はこちらから 吉岡浩太郎のフラワーの作品をみる 吉岡浩太郎のトレンドの作品をみる 吉岡浩太郎の縁起物の作品をみる

吉岡浩太郎・花火横浜(版画・絵画)

絵画生活

6,912

吉岡浩太郎・花火横浜(版画・絵画)

版画 :ジグレー + シルクスクリーン 限定枚数 : 800枚 額サイズ : 41 x 32cm 作品サイズ: 23 x 16cm 重量 : 1.3kg 額付価格お洒落で優しい色使いの作品です・・毎日、見るのが楽しくなりそうです・・ 部屋のインテリアとして最高のフレーミング仕上げ・・ 作品の価値を最大限引き出すため、上質の木製の白木色フレームで額装しました。 色:白木色、材質:木、表面:アクリル、右図:フレーム形状 版画について版画の場合、作品下部左側に 125/500 のように数字(エディション)が入っています。これは分母の数字が作成(限定)枚数を表し、分子の数字は、作品番号を表してます。作品番号は管理上の通し番号として、刷り順とは関係なく入れられます。又、下部右側には作家のサインが入ります。 版画は愛好者が、作品を分かち合って持つことが出来る複数芸術で、現代の生活様式の中で、多くの人たちに支持されながら普及しているアートです。 作家略歴1828年山口県生まれ、1949年シルク版による製作技術の習得および研究を始める。1951年香月泰男に洋画を学ぶ。1976年スクリーン版画の各種絵画の制作開始。1987年~95年ピクチャーショーに新作発表。1996年日連宗円頓寺(名古屋)正面壁画製作。現在、岐阜県各務原市在住。 ギフトとしても最適です。 吉岡浩太郎の風景画の他の作品をみる 他のカテゴリーの吉岡浩太郎作品はこちらから 吉岡浩太郎のフラワーの作品をみる 吉岡浩太郎のトレンドの作品をみる 吉岡浩太郎の縁起物の作品をみる

吉岡浩太郎・漁港(絵画・版画)

絵画生活

8,640

吉岡浩太郎・漁港(絵画・版画)

版画 :シルクスクリーン 限定枚数 : 800枚 額サイズ : 35 x 35cm 作品サイズ: 15.0 x 15.0cm 重量 : 1kg 額付価格お洒落で優しい色使いの作品です・・毎日、見るのが楽しくなりそうです・・ 部屋のインテリアとして最高のフレーミング仕上げ・・ 作品の価値を最大限引き出すため、上質の木製のベージュ色フレームで額装しました。 色:ベージュ、材質:木、表面:アクリル、左図:フレーム形状 版画について版画の場合、作品下部左側に 125/500 のように数字(エディション)が入っています。これは分母の数字が作成(限定)枚数を表し、分子の数字は、作品番号を表してます。作品番号は管理上の通し番号として、刷り順とは関係なく入れられます。又、下部右側には作家のサインが入ります。 版画は愛好者が、作品を分かち合って持つことが出来る複数芸術で、現代の生活様式の中で、多くの人たちに支持されながら普及しているアートです。 作家略歴1828年山口県生まれ、1949年シルク版による製作技術の習得および研究を始める。1951年香月泰男に洋画を学ぶ。1976年スクリーン版画の各種絵画の制作開始。1987年~95年ピクチャーショーに新作発表。1996年日連宗円頓寺(名古屋)正面壁画製作。現在、岐阜県各務原市在住。 ギフトとしても最適です。 吉岡浩太郎の風景画の他の作品をみる 他のカテゴリーの吉岡浩太郎作品はこちらから 吉岡浩太郎のフラワーの作品をみる 吉岡浩太郎のトレンドの作品をみる 吉岡浩太郎の縁起物の作品をみる

吉岡浩太郎・白いバラ(絵画・版画)

絵画生活

8,640

吉岡浩太郎・白いバラ(絵画・版画)

版画 :シルクスクリーン 限定枚数 : 800枚 額サイズ : 35 x 35cm 作品サイズ: 15 x 15cm 重量 : 1kg 額付価格お洒落で優しい色使いの作品です・・毎日、見るのが楽しくなりそうです・・ 部屋のインテリアとして最高のフレーミング仕上げ・・ 作品の価値を最大限引き出すため、上質の木製のベージュ色フレームで額装しました。 色:ベージュ、材質:木、表面:アクリル、左図:フレーム形状 版画について版画の場合、作品下部左側に 125/500 のように数字(エディション)が入っています。これは分母の数字が作成(限定)枚数を表し、分子の数字は、作品番号を表してます。作品番号は管理上の通し番号として、刷り順とは関係なく入れられます。又、下部右側には作家のサインが入ります。 版画は愛好者が、作品を分かち合って持つことが出来る複数芸術で、現代の生活様式の中で、多くの人たちに支持されながら普及しているアートです。 作家略歴1828年山口県生まれ、1949年シルク版による製作技術の習得および研究を始める。1951年香月泰男に洋画を学ぶ。1976年スクリーン版画の各種絵画の制作開始。1987年~95年ピクチャーショーに新作発表。1996年日連宗円頓寺(名古屋)正面壁画製作。現在、岐阜県各務原市在住。 ギフトとしても最適です。 吉岡浩太郎のフラワーの作品をみる 他のカテゴリーの吉岡浩太郎作品はこちらから 吉岡浩太郎の風景画の他の作品をみる 吉岡浩太郎のトレンドの作品をみる 吉岡浩太郎の縁起物の作品をみる

吉岡浩太郎・小さいなパンジー (絵画・版画)

絵画生活

8,640

吉岡浩太郎・小さいなパンジー (絵画・版画)

版画 :シルクスクリーン 限定枚数 : 800枚 額サイズ : 35 x 35cm 作品サイズ: 15 x 15cm 重量 : 1kg 額付価格 お洒落で優しい色使いの作品です・・毎日、見るのが楽しくなりそうです・・ 部屋のインテリアとして最高のフレーミング仕上げ・・ 作品の価値を最大限引き出すため、上質の木製のベージュ色フレームで額装しました。 色:ベージュ、材質:木、表面:アクリル、左図:フレーム形状 版画について版画の場合、作品下部左側に 125/500 のように数字(エディション)が入っています。これは分母の数字が作成(限定)枚数を表し、分子の数字は、作品番号を表してます。作品番号は管理上の通し番号として、刷り順とは関係なく入れられます。又、下部右側には作家のサインが入ります。 版画は愛好者が、作品を分かち合って持つことが出来る複数芸術で、現代の生活様式の中で、多くの人たちに支持されながら普及しているアートです。 作家略歴1828年山口県生まれ、1949年シルク版による製作技術の習得および研究を始める。1951年香月泰男に洋画を学ぶ。1976年スクリーン版画の各種絵画の制作開始。1987年~95年ピクチャーショーに新作発表。1996年日連宗円頓寺(名古屋)正面壁画製作。現在、岐阜県各務原市在住。 ギフトとしても最適です。 吉岡浩太郎のフラワーの作品をみる 他のカテゴリーの吉岡浩太郎作品はこちらから 吉岡浩太郎の風景画の他の作品をみる 吉岡浩太郎のトレンドの作品をみる 吉岡浩太郎の縁起物の作品をみる

吉岡浩太郎・花のシンフォニー(絵画・版画)

絵画生活

8,000

吉岡浩太郎・花のシンフォニー(絵画・版画)

版画 :シルクスクリーン 限定枚数 : 800枚 額サイズ : 35 x 35cm 作品サイズ: 15 x 15cm 重量 : 1kg 額付価格お洒落で優しい色使いの作品です・・毎日、見るのが楽しくなりそうです・・ 部屋のインテリアとして最高のフレーミング仕上げ・・ 作品の価値を最大限引き出すため、上質の木製のベージュ色フレームで額装しました。 色:ベージュ、材質:木、表面:アクリル、左図:フレーム形状 版画について版画の場合、作品下部左側に 125/500 のように数字(エディション)が入っています。これは分母の数字が作成(限定)枚数を表し、分子の数字は、作品番号を表してます。作品番号は管理上の通し番号として、刷り順とは関係なく入れられます。又、下部右側には作家のサインが入ります。 版画は愛好者が、作品を分かち合って持つことが出来る複数芸術で、現代の生活様式の中で、多くの人たちに支持されながら普及しているアートです。 作家略歴1828年山口県生まれ、1949年シルク版による製作技術の習得および研究を始める。1951年香月泰男に洋画を学ぶ。1976年スクリーン版画の各種絵画の制作開始。1987年~95年ピクチャーショーに新作発表。1996年日連宗円頓寺(名古屋)正面壁画製作。現在、岐阜県各務原市在住。 ギフトとしても最適です。 吉岡浩太郎のフラワーの作品をみる 他のカテゴリーの吉岡浩太郎作品はこちらから 吉岡浩太郎の風景画の他の作品をみる 吉岡浩太郎のトレンドの作品をみる 吉岡浩太郎の縁起物の作品をみる

送料無料
吉岡浩太郎・思い出の花火(絵画・版画)

絵画生活

23,760

吉岡浩太郎・思い出の花火(絵画・版画)

版画 :シルクスクリーン 限定枚数 : 500枚 額サイズ : 51 x 66cm 作品サイズ: 33 x 43cm 重量 : 2.8kg 額付価格 送料無料お洒落で優しい色使いの作品です・・毎日、見るのが楽しくなりそうです・・ 部屋のインテリアとして最高のフレーミング仕上げ・・ 作品の価値を最大限引き出すため、上質で、太めの落ち着いたパールホワイト色のフレームで額装いたしました。フレーム内側のゴールドラインが格調の高さを感じさせます。 版画について版画の場合、作品下部左側に 125/500 のように数字(エディション)が入っています。これは分母の数字が作成(限定)枚数を表し、分子の数字は、作品番号を表してます。作品番号は管理上の通し番号として、刷り順とは関係なく入れられます。又、下部右側には作家のサインが入ります。 版画は愛好者が、作品を分かち合って持つことが出来る複数芸術で、現代の生活様式の中で、多くの人たちに支持されながら普及しているアートです。 作家略歴1828年山口県生まれ、1949年シルク版による製作技術の習得および研究を始める。1951年香月泰男に洋画を学ぶ。1976年スクリーン版画の各種絵画の制作開始。1987年~95年ピクチャーショーに新作発表。1996年日連宗円頓寺(名古屋)正面壁画製作。現在、岐阜県各務原市在住。 ギフトとしても最適です。 吉岡浩太郎のトレンドの作品をみる 他のカテゴリーの吉岡浩太郎作品はこちらから 吉岡浩太郎のフラワーの作品をみる 吉岡浩太郎の風景画の他の作品をみる 吉岡浩太郎の縁起物の作品をみる

吉岡浩太郎・幸せの丘(絵画・版画)

絵画生活

8,640

吉岡浩太郎・幸せの丘(絵画・版画)

版画 :シルクスクリーン 限定枚数 : 800枚 額サイズ : 35 x 35cm 作品サイズ: 15.0 x 15.0cm 重量 : 1kg 額付価格お洒落で優しい色使いの作品です・・毎日、見るのが楽しくなりそうです・・ 部屋のインテリアとして最高のフレーミング仕上げ・・ 作品の価値を最大限引き出すため、上質の木製のベージュ色フレームで額装しました。 色:ベージュ、材質:木、表面:アクリル、左図:フレーム形状 版画について版画の場合、作品下部左側に 125/500 のように数字(エディション)が入っています。これは分母の数字が作成(限定)枚数を表し、分子の数字は、作品番号を表してます。作品番号は管理上の通し番号として、刷り順とは関係なく入れられます。又、下部右側には作家のサインが入ります。 版画は愛好者が、作品を分かち合って持つことが出来る複数芸術で、現代の生活様式の中で、多くの人たちに支持されながら普及しているアートです。 作家略歴1828年山口県生まれ、1949年シルク版による製作技術の習得および研究を始める。1951年香月泰男に洋画を学ぶ。1976年スクリーン版画の各種絵画の制作開始。1987年~95年ピクチャーショーに新作発表。1996年日連宗円頓寺(名古屋)正面壁画製作。現在、岐阜県各務原市在住。 ギフトとしても最適です。 吉岡浩太郎の風景画の他の作品をみる 他のカテゴリーの吉岡浩太郎作品はこちらから 吉岡浩太郎のフラワーの作品をみる 吉岡浩太郎のトレンドの作品をみる 吉岡浩太郎の縁起物の作品をみる

吉岡浩太郎・子鳥の朝(絵画・版画)

絵画生活

8,640

吉岡浩太郎・子鳥の朝(絵画・版画)

版画 :シルクスクリーン 限定枚数 : 800枚 額サイズ : 35 x 35cm 作品サイズ: 15 x 15cm 重量 : 1kg 額付価格お洒落で優しい色使いの作品です・・毎日、見るのが楽しくなりそうです・・ 部屋のインテリアとして最高のフレーミング仕上げ・・ 作品の価値を最大限引き出すため、上質の木製のベージュ色フレームで額装しました。 色:ベージュ、材質:木、表面:アクリル、左図:フレーム形状 版画について版画の場合、作品下部左側に 125/500 のように数字(エディション)が入っています。これは分母の数字が作成(限定)枚数を表し、分子の数字は、作品番号を表してます。作品番号は管理上の通し番号として、刷り順とは関係なく入れられます。又、下部右側には作家のサインが入ります。 版画は愛好者が、作品を分かち合って持つことが出来る複数芸術で、現代の生活様式の中で、多くの人たちに支持されながら普及しているアートです。 作家略歴1828年山口県生まれ、1949年シルク版による製作技術の習得および研究を始める。1951年香月泰男に洋画を学ぶ。1976年スクリーン版画の各種絵画の制作開始。1987年~95年ピクチャーショーに新作発表。1996年日連宗円頓寺(名古屋)正面壁画製作。現在、岐阜県各務原市在住。 ギフトとしても最適です。 吉岡浩太郎のフラワーの作品をみる 他のカテゴリーの吉岡浩太郎作品はこちらから 吉岡浩太郎の風景画の他の作品をみる 吉岡浩太郎のトレンドの作品をみる 吉岡浩太郎の縁起物の作品をみる

吉岡浩太郎・夕日(版画・絵画)

絵画生活

6,912

吉岡浩太郎・夕日(版画・絵画)

版画 :ジグレー + シルクスクリーン 限定枚数 : 800枚 額サイズ : 41 x 32cm 作品サイズ: 23 x 16cm 重量 : 1.3kg 額付価格お洒落で優しい色使いの作品です・・毎日、見るのが楽しくなりそうです・・ 部屋のインテリアとして最高のフレーミング仕上げ・・ 作品の価値を最大限引き出すため、上質の木製の白木色フレームで額装しました。 色:白木色、材質:木、表面:アクリル、右図:フレーム形状 版画について版画の場合、作品下部左側に 125/500 のように数字(エディション)が入っています。これは分母の数字が作成(限定)枚数を表し、分子の数字は、作品番号を表してます。作品番号は管理上の通し番号として、刷り順とは関係なく入れられます。又、下部右側には作家のサインが入ります。 版画は愛好者が、作品を分かち合って持つことが出来る複数芸術で、現代の生活様式の中で、多くの人たちに支持されながら普及しているアートです。 作家略歴1828年山口県生まれ、1949年シルク版による製作技術の習得および研究を始める。1951年香月泰男に洋画を学ぶ。1976年スクリーン版画の各種絵画の制作開始。1987年~95年ピクチャーショーに新作発表。1996年日連宗円頓寺(名古屋)正面壁画製作。現在、岐阜県各務原市在住。 ギフトとしても最適です。 吉岡浩太郎の風景画の他の作品をみる 他のカテゴリーの吉岡浩太郎作品はこちらから 吉岡浩太郎のフラワーの作品をみる 吉岡浩太郎のトレンドの作品をみる 吉岡浩太郎の縁起物の作品をみる

吉岡浩太郎・コスモス (絵画・版画)

絵画生活

8,640

吉岡浩太郎・コスモス (絵画・版画)

版画 :シルクスクリーン 限定枚数 : 800枚 額サイズ : 35 x 35cm 作品サイズ: 15 x 15cm 重量 : 1kg 額付価格 お洒落で優しい色使いの作品です・・毎日、見るのが楽しくなりそうです・・ 部屋のインテリアとして最高のフレーミング仕上げ・・ 作品の価値を最大限引き出すため、上質の木製のベージュ色フレームで額装しました。 色:ベージュ、材質:木、表面:アクリル、左図:フレーム形状 版画について版画の場合、作品下部左側に 125/500 のように数字(エディション)が入っています。これは分母の数字が作成(限定)枚数を表し、分子の数字は、作品番号を表してます。作品番号は管理上の通し番号として、刷り順とは関係なく入れられます。又、下部右側には作家のサインが入ります。 版画は愛好者が、作品を分かち合って持つことが出来る複数芸術で、現代の生活様式の中で、多くの人たちに支持されながら普及しているアートです。 作家略歴1828年山口県生まれ、1949年シルク版による製作技術の習得および研究を始める。1951年香月泰男に洋画を学ぶ。1976年スクリーン版画の各種絵画の制作開始。1987年~95年ピクチャーショーに新作発表。1996年日連宗円頓寺(名古屋)正面壁画製作。現在、岐阜県各務原市在住。 ギフトとしても最適です。 吉岡浩太郎のフラワーの作品をみる 他のカテゴリーの吉岡浩太郎作品はこちらから 吉岡浩太郎の風景画の他の作品をみる 吉岡浩太郎のトレンドの作品をみる 吉岡浩太郎の縁起物の作品をみる

吉岡浩太郎・花のメロデイ(絵画・版画)

絵画生活

8,640

吉岡浩太郎・花のメロデイ(絵画・版画)

版画 :シルクスクリーン 限定枚数 : 800枚 額サイズ : 35 x 35cm 作品サイズ: 15 x 15cm 重量 : 1kg 額付価格お洒落で優しい色使いの作品です・・毎日、見るのが楽しくなりそうです・・ 部屋のインテリアとして最高のフレーミング仕上げ・・ 作品の価値を最大限引き出すため、上質の木製のベージュ色フレームで額装しました。 色:ベージュ、材質:木、表面:アクリル、左図:フレーム形状 版画について版画の場合、作品下部左側に 125/500 のように数字(エディション)が入っています。これは分母の数字が作成(限定)枚数を表し、分子の数字は、作品番号を表してます。作品番号は管理上の通し番号として、刷り順とは関係なく入れられます。又、下部右側には作家のサインが入ります。 版画は愛好者が、作品を分かち合って持つことが出来る複数芸術で、現代の生活様式の中で、多くの人たちに支持されながら普及しているアートです。 作家略歴1828年山口県生まれ、1949年シルク版による製作技術の習得および研究を始める。1951年香月泰男に洋画を学ぶ。1976年スクリーン版画の各種絵画の制作開始。1987年~95年ピクチャーショーに新作発表。1996年日連宗円頓寺(名古屋)正面壁画製作。現在、岐阜県各務原市在住。 ギフトとしても最適です。 吉岡浩太郎のフラワーの作品をみる 他のカテゴリーの吉岡浩太郎作品はこちらから 吉岡浩太郎の風景画の他の作品をみる 吉岡浩太郎のトレンドの作品をみる 吉岡浩太郎の縁起物の作品をみる

吉岡浩太郎・光の舞(版画・絵画)

絵画生活

6,912

吉岡浩太郎・光の舞(版画・絵画)

版画 :ジグレー + シルクスクリーン 限定枚数 : 800枚 額サイズ : 41 x 32cm 作品サイズ: 23 x 16cm 重量 : 1.3kg 額付価格お洒落で優しい色使いの作品です・・毎日、見るのが楽しくなりそうです・・ 部屋のインテリアとして最高のフレーミング仕上げ・・ 作品の価値を最大限引き出すため、上質の木製の白木色フレームで額装しました。 色:白木色、材質:木、表面:アクリル、右図:フレーム形状 版画について版画の場合、作品下部左側に 125/500 のように数字(エディション)が入っています。これは分母の数字が作成(限定)枚数を表し、分子の数字は、作品番号を表してます。作品番号は管理上の通し番号として、刷り順とは関係なく入れられます。又、下部右側には作家のサインが入ります。 版画は愛好者が、作品を分かち合って持つことが出来る複数芸術で、現代の生活様式の中で、多くの人たちに支持されながら普及しているアートです。 作家略歴1828年山口県生まれ、1949年シルク版による製作技術の習得および研究を始める。1951年香月泰男に洋画を学ぶ。1976年スクリーン版画の各種絵画の制作開始。1987年~95年ピクチャーショーに新作発表。1996年日連宗円頓寺(名古屋)正面壁画製作。現在、岐阜県各務原市在住。 ギフトとしても最適です。 吉岡浩太郎のトレンドの作品をみる 他のカテゴリーの吉岡浩太郎作品はこちらから 吉岡浩太郎のフラワーの作品をみる 吉岡浩太郎の風景画の他の作品をみる 吉岡浩太郎の縁起物の作品をみる

吉岡浩太郎・黄色い花 (絵画・版画)

絵画生活

8,100

吉岡浩太郎・黄色い花 (絵画・版画)

版画:シルクスクリーン限定 800枚額サイズ:33.5cm x 33.5cm額付価格金運向上 商売繁盛風水で「黄色」は、古来より黄金やお金を表す色とされ、金運向上、商売繁盛、また、改革や悦楽、センスの向上などのパワーがあるとされています。西の方位に飾ると効果が大きいとされてます。 フレーム作品の価値を最大限引き出すため、上質の木製の白木色フレームで額装しました。 色:白木色、材質:木、表面:ガラス、右図:フレーム形状 版画について版画の場合、作品下部左側に 125/500 のように数字(エディション)が入っています。これは分母の数字が作成(限定)枚数を表し、分子の数字は、作品番号を表してます。作品番号は管理上の通し番号として、刷り順とは関係なく入れられます。又、下部右側には作家のサインが入ります。版画は愛好者が、作品を分かち合って持つことが出来る複数芸術で、現代の生活様式の中で、多くの人たちに支持されながら普及しているアートです。作家略歴1828年山口県生まれる。1949年シルク版による製作技術の習得および研究を始める。1951年香月泰男に洋画を学ぶ。1976年スクリーン版画の各種絵画の制作開始。1987年~95年ピクチャーショーに新作発表。1996年日連宗円頓寺(名古屋)正面壁画製作。現在、岐阜県各務原市在住。 吉岡浩太郎の他(縁起物)の作品をみる吉岡浩太郎の他(トレンド)の作品をみる ギフト対応

吉岡浩太郎・花と蝶 (絵画・版画)

絵画生活

8,640

吉岡浩太郎・花と蝶 (絵画・版画)

版画 :シルクスクリーン 限定枚数 : 800枚 額サイズ : 35 x 35cm 作品サイズ: 15 x 15cm 重量 : 1kg 額付価格お洒落で優しい色使いの作品です・・毎日、見るのが楽しくなりそうです・・ 部屋のインテリアとして最高のフレーミング仕上げ・・ 作品の価値を最大限引き出すため、上質の木製のベージュ色フレームで額装しました。 色:ベージュ、材質:木、表面:アクリル、左図:フレーム形状 版画について版画の場合、作品下部左側に 125/500 のように数字(エディション)が入っています。これは分母の数字が作成(限定)枚数を表し、分子の数字は、作品番号を表してます。作品番号は管理上の通し番号として、刷り順とは関係なく入れられます。又、下部右側には作家のサインが入ります。 版画は愛好者が、作品を分かち合って持つことが出来る複数芸術で、現代の生活様式の中で、多くの人たちに支持されながら普及しているアートです。 作家略歴1828年山口県生まれ、1949年シルク版による製作技術の習得および研究を始める。1951年香月泰男に洋画を学ぶ。1976年スクリーン版画の各種絵画の制作開始。1987年~95年ピクチャーショーに新作発表。1996年日連宗円頓寺(名古屋)正面壁画製作。現在、岐阜県各務原市在住。 ギフトとしても最適です。 吉岡浩太郎のフラワーの作品をみる 他のカテゴリーの吉岡浩太郎作品はこちらから 吉岡浩太郎の風景画の他の作品をみる 吉岡浩太郎のトレンドの作品をみる 吉岡浩太郎の縁起物の作品をみる

【版画・絵画】吉岡浩太郎『思い出の町角』ジクレー■限定800部・新品★

アート明日香

5,184

【版画・絵画】吉岡浩太郎『思い出の町角』ジクレー■限定800部・新品★

商品の詳細 作家名 吉岡浩太郎 作品名 思い出の町角 技法 ジクレー 外径サイズ 41×32 cm 作品サイズ 23×16 cm 補足説明 作者直筆サイン入り 額付 状態 新品 付属品 — エディション 限定800部 ◆ 吉岡 浩太郎(Kotaro Yoshioka) ◆1928 山口県生まれる。1967 スクリーン版画を研究を始める1973 絵画研修のため渡欧1974 セントラル画廊でスクリーン版画個展1992 スクリーン版画個展1996 円頓寺障壁画制作 1997 この年以降、毎年ピクチャーショーで新作発表。 各種カレンダーや雑誌(表紙)掲載2001 東京絵画フェスティバル出品現在、岐阜県各務原市在住特殊印刷の石版画の原版製作に従事、意匠描法等その技術の習得に研鑚を積みながら絵画の道に入る。香月泰男・高木春太郎に師事し、油絵から日本画まであらゆる技法を会得。シルク版画の研究にも打ち込み、石版画の技術を利用した独自の複合技術を確立。 ※ 本商品は、メーカー取寄せ商品の為、在庫状況によっては入荷までに数日を要する場合が御座います。 ■吉岡浩太郎の一覧 ※商品画像は、出来る限り商品の色合いに近付けて再現する様、心掛けておりますが、ご使用のモニタによっては実際の色合いと異なって見える場合が御座います。予め、ご了承下さい。 吉岡浩太郎_ジクレー_風景画_建物_街並_商店街_繁華街_駅前通り_浪花_ナニワ_想い出_メモリー_よしおかこうたろう

送料無料
平山郁夫『ブルーモスクの夜』シルクスクリーン・岩絵具仕上げ【R1792】・【絵画・美術品】・風景画 新品 額付き 版上サイン 建物 観光地 寺院 イスタンブール

ココクレアcococlea

75,600

平山郁夫『ブルーモスクの夜』シルクスクリーン・岩絵具仕上げ【R1792】・【絵画・美術品】・風景画 新品 額付き 版上サイン 建物 観光地 寺院 イスタンブール

商品の詳細 作家名 平山郁夫 作品名 ブルーモスクの夜 技法 シルクスクリーン・岩絵具仕上げ 額寸 ヨコ582×タテ452 (mm) 絵寸 ヨコ392×タテ262 (mm) 新品 額付き 箱付き 版上サイン ■ 作品解説アジア大陸とヨーロッパ大陸の接点にあるイスタンブールは、まさにシルクロード文明の十字路である。東ローマ帝国のキリスト教寺院を、オスマン帝国が征服しイスラム教寺院に改造した寺もあり、歴史を感じさせる。月光に映えるブルーモスクはシルクロードの夢を伝える。■略歴■ 平山郁夫 (ひらやまいくお)1930年 広島生まれ、日本画家、教育者。東美校卒業後、前田青邨に師事。被爆体験により仏教的な題材を手がけた。のちにシルクロードを描いた一連の近作によって新潮社芸術大賞を受賞。また、敦煌壁画の保存修復を手掛ける。平成元年東京芸大学長に就任。平成8年より日本美術院理事長を務めた。文化功労者。文化勲章受章。2009年 逝去※額装は都合により、同等品質、類似の物に変わる場合がございます。予めご了承ください。 他の◆平山郁夫◆作品を検索平山郁夫『ブルーモスクの夜』シルクスクリーン・岩絵具仕上げ・【絵画・美術品】・風景画

スポンサーリンク
スポンサーリンク