メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「牡丹画」検索結果。

牡丹画の商品検索結果全149件中1~60件目

上村松園『牡丹雪』軸装・額装

東京書芸館

97,200

上村松園『牡丹雪』軸装・額装

※上記より軸装、額装どちらかをお選びください。 『軸装』 ■素材:【本紙】鳥ノ子和紙 【軸装】天地/万象裂、中廻し/貴船緞子、風袋・一文字/金襴 ■寸法(約):【画寸】縦42.5×幅52.5cm、【軸寸】縦137.5×幅74cm ■柾目桐箱入り 『額装』 ■素材:【本紙】鳥ノ子和紙 【額装】特製和額 ■寸法(約):【画寸】縦42.5×幅52.5cm、【額寸】縦61.5×幅71.5cm (軸・額共通) ■技法:技法:多色刷美術印刷 ■制作:共同印刷(株) ■お届けは約1ヵ月後。 ■発送手数料は商品1点につき648円(税込)をお申し受けます。 『専用額置スタンド』もご用意しております。ご注文はこちら。 また、その他の上村松園作品はこちら 「志ゃぼん玉」 「序の舞」 「深き秋」 「新蛍」上村松園『牡丹雪』軸装・額装 ■冬の名残(なごり)の牡丹雪が降り積もる中、急(せ)かされるように歩を早める二人の女性。清らかな面持ち、身を屈めながら袖で手を覆う仕草、白肌が映える着物の絶妙な色彩…。奥ゆかしく気品に満ちた作品です。『牡丹雪』は上村松園、69歳の時の作品。陸軍献納画展に出品され、時流を超えて大絶賛を浴びたことでも有名です。 ■松園は古傘(こがさ)をさした美人画を多数遺しましたが、本作はその代表として知られます。 「夜目(よめ)、遠目(とおめ)、笠(かさ)の内(傘をさした女性は美人に見える)」という言葉のように傘は美人画に欠かせない道具。しかし、松園は雪の中を前屈みに急ぐ娘と、遅れまいとする侍女(じじょ)のひたむきな姿を描きました。冬の終わりはまだ先ですが、娘の萌黄色(もえぎいろ)の着物には「やがて春は来る」というメッセージが感じられます。 ■一面雪に覆われた空間を大胆に生かした構図は、冬の寒さを伝える斬新な表現...

★感謝祭★
上村松園『志ゃぼん玉』額装【日本画・贈り物・出産祝い】【通販・販売】

東京書芸館

205,200

上村松園『志ゃぼん玉』額装【日本画・贈り物・出産祝い】【通販・販売】

『額装』 ■素材:【本紙】特漉鳥ノ子奉紙【額】木製 ■寸法(約):【画寸】縦89.5×幅38cm【額寸】縦109.5×幅57.5cm ■技術:高級美術印刷 ■お届けは受注から約1ヵ月後。 ■発送手数料は商品1点につき1,620円(税込)をお申し受けます。 『専用額置スタンド』(大)もご用意しております。ご注文はこちら。 また、その他の上村松園作品はこちら 「牡丹雪」 「序の舞」 「深き秋」 「新蛍」上村松園『志ゃぼん玉』軸装・額装 ■姉が飛ばしたしゃぼん玉を見つめる赤子。その様子を見守る母の眼差し。心温まる光景は郷愁を誘い、母親の優しさを思い出さずにはいられません。『志ゃぼん玉』は女性初の文化勲章受章者である上村松園が、母親になった翌年に描かれたことで知られます。 本作について松園は「私を産んでくれた母親は、私の芸術までも生んでくれた」と語っています。女手ひとつで娘を支え続けた母・仲子。この不朽の名作は苦労人だった母への敬愛の念を表した作品でもあるのです。 ■今回は松園の直孫にあたる上村淳之画伯監修のもと53色53版のシルクスクリーン印刷によってみずみずしい色彩を再現。原画の趣をそのままにご鑑賞いただけます。透明感あふれる安らぎの世界をご堪能ください。 限定番号及び監修印入り証書つき。軸装、額装をお選びください。

★感謝祭★
上村松園『序の舞』額装【宮尾登美子 作品】【通販・販売】

東京書芸館

162,000

上村松園『序の舞』額装【宮尾登美子 作品】【通販・販売】

■素材:【本紙】特製絹本【額】特製和額 ■寸法(約):【画寸】縦84×幅49cm【額寸】102.5×幅69cm、重さ5.7kg ■技法:美術印刷、シルクスクリーン ■制作:共同印刷(株) ■お届けは受注から約1ヵ月後。 ■発送手数料は商品1点につき1,620円(税込)をお申し受けます。 『序の舞』軸装はこちらからご注文いただけます。 『専用額置スタンド』(大)もご用意しております。ご注文はこちら。 また、その他の上村松園作品はこちら 「志ゃぼん玉」 「牡丹雪」 「深き秋」 「新蛍」上村松園『序の舞』額装 ■画業において美人画を一筋に描いてきた上村松園。日本はもとより欧米の美術界でも賞賛を一身に浴び、1948年には女性初の文化勲章を受章。2011年には、従来の重要文化財指定作品に加え、傑作と名高い作品が指定されるなど、その評価は今もなお高まる一方です。 ■『序の舞』は2000年に女性画家としては初めて、重文に指定された松園の代表作です。能の略式演舞(りゃくしきえんぶ)「仕舞(しまい)」のひとつ、序の舞を舞う女性。姿勢や表情から、精神を集中させて演技に取り組んでいる様子がうかがえます。京都に生まれ、京都に育った松園は江戸末から明治初期の京風俗に並々ならぬこだわりを持っていました。これは古典的な端然とした女性の姿に、内面からあふれる凛とした美しさを見いだしたためです。 ■「この絵は私の理想といってもよい『女性の姿』です。何者にも冒されない女性のうちに潜む強い意思をこの絵に表現したかったのです。古典的で優美で毅然(きぜん)とした心持ちを描き切れたと思っています」 かくも松園自身が深い思い入れを抱き、すべてを表現することができたと断言する永遠の名作。女性初の文化勲章に輝いた不世出の女性画家のあるべき女性像...

★感謝祭★
送料無料
送料無料 序の舞 上村松園  シルクスクリーン 複製画 額装 絵画 版画 掛け軸 掛軸 文化勲章授章【smtb-k】【ky】

古都-京都 掛け軸専門店 文永堂

162,000

送料無料 序の舞 上村松園 シルクスクリーン 複製画 額装 絵画 版画 掛け軸 掛軸 文化勲章授章【smtb-k】【ky】

作品タイトル序の舞(じょのまい) 文化勲章授章作家 上村松園 K194 寸 法丈:184.3cm×幅:67.6cm 体 裁 【表装】三段表装 【天地】魚子地宝冠牡丹裂 【中廻】小石畳地更紗紋緞子 【一文字・風帯】竹屋町紋 【軸先】為塗 【箱】柾目桐箱、タトウ入り 【版式】多色刷り美術印刷・シルクスクリーン併用 【監修】上村淳之(財団法人松伯美術館館長) 作者略歴 1875年(明治8年) - 京都の下京区四条通御幸町の葉茶屋「ちきり屋」の次女として生まれる。 1887年(明治20年) - 京都府画学校(現:京都市立芸術大学)に入学、四条派の鈴木松年に師事。 1890年(明治23年) - 第3回内国勧業博覧会に「四季美人図」を出品、一等褒状受賞(この絵を、来日中のヴィクトリア女王の三男アーサー王子が購入し話題となった)。 1893年(明治26年) - 幸野楳嶺に師事。火事のため高倉蛸薬師に転居。市村水香に漢学を学び始める。 1895年(明治28年) - 楳嶺の死去にともない、竹内栖鳳に師事。 1902年(明治35年) - 長男・信太郎(松篁)が誕生。 1903年(明治36年) - 車屋町御池に転居。 1914年(大正3年) - 間元町竹屋町に画室竣工。初世金剛巌に謡曲を習い始める。 1934年(昭和9年) - 母・仲子死去。 1941年(昭和16年) - 帝国芸術院会員。 1944年(昭和19年)7月1日 - 帝室技芸員[1] 1945年(昭和20年) - 奈良平城の唳禽荘に疎開。 1948年(昭和23年) - 文化勲章受章(女性として初)。 1949年(昭和24年) - 死去。従四位に叙される。享年74。法名は、寿慶院釋尼松園。 写真は出来るだけ実物と近づけていますがどうしても差異が発生する事がありますのでご了承下さい。...

★感謝祭★
林 春雪 評価12万 牡丹 絵画 肉筆 日本画

古都-京都 掛け軸専門店 文永堂

4,731

林 春雪 評価12万 牡丹 絵画 肉筆 日本画

横の商品画像をクリックして頂きますと画像が大きくなります。 ■商品詳細 作品名:牡丹 作家名:林 春雪 ■ 作家略歴 美術年鑑掲載作家 美術市場評価格 評価12万円(掛軸) 無所属 県市展出品 グループ展 得意図:風景、人物・花鳥 幸清会会員 岐阜県在住 ■商品説明 牡丹は古くより富貴と瑞祥を象徴する百花の女王として称されています。 牡丹の花びら、葉の一枚に至るまで、画伯の繊細な観察眼により 的確に彩られ配置されたこの作品は、 気品に溢れ華やいだ雰囲気を醸し出しています。 技法:日本画肉筆 ◆ 額寸法:約縦38.5cm×約横35.5cm ◆ 絵寸法:約縦27cm×約横24cm 作品については画面を見てご確認ください。 写真は出来るだけ実物と近づけていますが どうしても差異が発生する事がありますのでご了承下さい。 ◆年中掛けにお勧めする掛け軸は 「山水」「開運」「神社掛」などが代表的なものです。 ◆行事によってお盆やお彼岸、法事ごとに掛ける掛け軸は 「仏掛」「六字名号」「観音様」 ◆お正月やおめでたい時に掛ける「祝掛」として掛ける掛け軸は 「高砂」「旭日」「赤富士」 ◆節句に掛ける掛け軸は 「立雛」「武者」「天神様」 ◆季節に合わせた掛け軸は 「花鳥図」などいろいろです

★感謝祭★
送料無料
中島千波『寒緋牡丹』リトグラフ(石版画)【中古】

内田画廊

129,600

中島千波『寒緋牡丹』リトグラフ(石版画)【中古】

■寒緋牡丹 王華・富貴花とも呼ばれる美しい牡丹。 大切なお客様をおもてなしするのに 最適な花と言われています。 見事な緋色が目に鮮やかなとても美しい 作品です。 在庫限り。 再入荷の予定はございません。 ■中島千波 1945 長野県上高井郡小布施町に生まれる 1965 東京芸術大学美術学部日本画科に入学 1969 第54回院展 (東京都美術館) に初出品・初入選 1970 神奈川県美術展 (神奈川県立近代美術館)でK氏賞受賞 1971 東京芸術大学大学院を修了 1977 第32回春の院展、第62回院展でそれぞれ 奨励賞受賞、以後数回受賞 1979 第5回山種美術館賞展 (山種美術館) で優秀賞受賞 1980 第2回日本秀作美術展 (日本橋・高島屋) に選抜出品 1984 「横の会」結成に参加(第10回展で終了) 1988 宮尾登美子作『きのね』(朝日新聞連載小説) の挿絵を制作 1989 ユーロパリア1989ジャパン現代日本画展に出品(ベルギー) 1990 第1回両洋の眼(日本橋・三越)に出品 1992 永井路子作『姫の戦国』(日本経済新聞連載小説)の挿絵を制作 おぶせミュージアム・中島千波館(長野県小布施町) 開館 1993 諏訪北沢美術館10周年記念・中島千波展(長野県)を開催 横浜市民ギャラリー「いきなり拒絶反応しないで」中島千波展開催 1994 東京芸術大学美術学部助教授に就任 鎌倉鶴岡八幡宮 斎館貴賓室床の間壁面に孔雀図制作 1995 パリ三越エトワールにて『中島千波の世界』 パリ展開催 (朝日新闘社主催) 1996 第1回「目それぞれのかたち展」(日本橋・高島屋) 開催 伊藤彬・中野嘉之・中島千波・畠中光享・林功により『目の会』を結成 1999...

★感謝祭★
送料無料
小泉淳作「金箔白牡丹」 版画(リトグラフ) 10号 額装

書画肆しみづ

64,800

小泉淳作「金箔白牡丹」 版画(リトグラフ) 10号 額装

 ◆小泉淳作・金箔白牡丹の紹介 小泉 淳作(こいずみ じゅんさく、1924年-2012年 ) 。日本画家。 鎌倉に生まれる。 。1962年頃、陶芸製作を始め、作品展開催。1974年にデザイ ナーの職を辞し、画家としての本格的な活動を始める。2000年 に鎌倉五山・建長寺法堂「雲龍図」奉納。2002年に京都五山・ 建仁寺「双龍図」奉納。2010年に奈良、東大寺の56面の本坊 襖(ふすま)絵奉納 ◆小泉淳作・金箔白牡丹の詳細 作品技法  ・美術 絵画 日本画 リトグラフ 版画 イメージ  ・龍 墨絵 慶応 鎌倉 モチーフ ・ 牡丹 富貴花 金箔 静物 用途  ・コレクションとして、また、新築、改築、結婚、いろいろな記念、お祝いにご購入、お役たて頂くと共に、リビング、エントランス、応接間、待合室、社長室、診療室、ロビーなど場所を問わず、広くお飾りいただけます。 作家紹介 フランス文学に憧れ慶應義塾大学仏文学科に進むも、安岡章太郎に出会い文学の道では大成出来ないと思い、画家を目指す。東京美術学校(現東京芸大)へ入学し、日本画を山本岳人に師事。戦時中、召集され、結核を患う。 戦後、復学し卒業。デザイナーの職につく 販売方法 ・ECサイト Eコマース ネットショップ販売 インターネット販売 ネットセールス   配送方法 ・ヤマト運輸 クロネコヤマト 宅急便(~160cm) ヤマト便(160cm~)。尚、ヤマト便は日時指定ができません。ご了承ください。  ご不明な点は?  ・作品について  ・ご注文・返品について  ・額について  作家名 小泉淳作(日本画・無所属)  題名 金箔白牡丹  版種 版画(リトグラフ) ...

★感謝祭★
【掛け軸・掛軸】宮川幸泉『墨牡丹 (尺五立)』日本画■表装済み・新品★

アート明日香

32,400

【掛け軸・掛軸】宮川幸泉『墨牡丹 (尺五立)』日本画■表装済み・新品★

商品の詳細 作家名 宮川幸泉 作品名 墨牡丹 (尺五立) 技法 日本画 外径サイズ 196×60 cm 作品サイズ 110×40 cm 補足説明 表装済 状態 新品 付属品 高級桐箱 エディション — 【作品解説・掛軸】画面一杯に描かれた牡丹の美しく瑞々しい姿を、繊細なタッチで描いた作品です。花弁一枚一枚の質感と柔らかさまでもを描き出したようなその画面は、牡丹ならではの可憐さと落着きを感じさせてくれます。【作者略歴】■ 宮川 幸泉(みやがわ・こうせん)昭和25年生まれ国際審議会会員、白峰会会員、昭光会員、文部大臣奨励賞、読売新聞社賞、中日新聞社賞、大衆賞現在、無所属美術年鑑掲載【掛け軸寸法・体裁】■寸法 縦196cm×横60cm (尺五立)■絵寸法 縦110cm×横40cm■表装 三段表装・風帯付■本紙 絹本■軸先 陶器■箱 高級桐箱収納■肉筆作品 ※ 本商品は、店舗等でも販売している為、 ご注文のタイミングによっては完売となる場合が御座います ので、その場合は、ご容赦下さい。 ■宮川幸泉の一覧 ※商品画像は、出来る限り商品の色合いに近付けて再現する様、心掛けておりますが、ご使用のモニタによっては実際の色合いと異なって見える場合が御座います。予め、ご了承下さい。 掛軸:掛け軸:_花鳥_牡丹_季節春_年中

★感謝祭★
スポンサーリンク
スポンサーリンク