メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「水彩絵の具」検索結果。

水彩絵の具の商品検索結果全496件中1~60件目

DigHealthアーティストが描画用 フィス水筆ペン ウオーターブラシ 水彩画用筆6本セット 水彩パレット付き

Amazon

1,200

DigHealthアーティストが描画用 フィス水筆ペン ウオーターブラシ 水彩画用筆6本セット 水彩パレット付き

DigHealth水筆 水筆ペン 筆を洗う筆洗いが不要で、ぼかしや混色をいつでもきれいな水で行うことが出来ます。 携帯性が抜群に優れているので屋内外を問わずにご使用いただけます。 また、必要最小限の水だけで描くことができる環境に優しい水彩画用筆です。 DigHealth水筆ペンの特徴 筆先は常にしっとりした状態。 屋外や旅先のスケッチに便利。 水筆ペンは、軸部分に水を入れて使用します。 筆洗がいりません。 水があれば水彩画の技法、ぼかしや混色も自在に描ける。 筆先についた色は、スポンジやティッシュ上でならせば落とせます。 水に溶ける水彩鉛筆と合わせてご使用いただければ簡単に水彩画が楽しめる。 筆と水の関係 柄の部分を押すと、水が出ます。 筆先が汚れたら、水を出します。 ただし、慣れないうちはティッシュで頻繁に拭うので、描ける枚数は少なくなります。 絵の具のつけ方 筆先に直接絵の具をつけます。 色を変更する時は、ティッシュで拭うだけです。 ご注意事項 筆で水をつける時の注意点 水彩色鉛筆で絵全体を塗った後に、水をつけて水彩タッチを加えましょう。 その時に、筆に含んだ水の量が多いと下に塗った水彩色鉛筆が溶けすぎて色鉛筆のタッチが残らないことがあります。 水彩色鉛筆で細かく濃淡をつけた部分が潰れてしまうこともあるので、細やかに濃淡をつけるタイプの方は水を少なめにするのをオススメします。 (水をたくさんつけた筆を一旦ティッシュなどに当ててから、絵へ塗るようにすると少ない水の量で色鉛筆を溶かせます。) 逆に、濃淡などを水彩色鉛筆ではあまり細かく塗らずに筆のタッチを重視したい方は、水を多めに塗ると瑞々しいぼかしや滲みができます。 このようにお好みで水の量を変えてみましょう! 同じように描いたミニトマトも水の量で仕上がりが変わります...

スポンサーリンク
スポンサーリンク