メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「模型昭和の」検索結果。

模型昭和のの商品検索結果全380件中1~60件目

ビリー ドールハウスキット 8621 昭和シリーズキット 派出所【お取り寄せ商品】【ドールハウス、手作りキット、ジオラマ】

イマジンライフ

3,888

ビリー ドールハウスキット 8621 昭和シリーズキット 派出所【お取り寄せ商品】【ドールハウス、手作りキット、ジオラマ】

★昭和シリーズ / 派出所★ ◇昭和30年代を思い起こさせる、むかし懐かしの派出所です。 ◇下町情緒たっぷりですよ! ※パトカーはキットには含まれておりません ●完成サイズ:W185×D130×H165 ※モニターの種類やパソコンの環境によって実際の商品の色と若干異なる場合がございます。 【ドールハウスキット 昭和シリーズキットシリーズ】 ■ビリー ドールハウスキット 8531 昭和シリーズキット たばこ屋 ■ビリー ドールハウスキット 8532 昭和シリーズキット 駄菓子屋 ■ビリー ドールハウスキット 8533 昭和シリーズキット くすり屋 ■ビリー ドールハウスキット 8534 昭和シリーズキット 新聞屋 ■ビリー ドールハウスキット 8621 昭和シリーズキット 派出所 ■ビリー ドールハウスキット 8622 昭和シリーズキット 郵便局 ※他のドールハウスをお探しの方はこちらをクリックして下さい。 ※こちらの商品はお取り寄せ商品となります。製造メーカーにて欠品の場合はお待ちいただくか、誠に勝手ながらキャンセルをさせていただく場合が御座いますのであらかじめご了承下さい。 【ドールハウスとは・・・】 ドールハウスは16世紀のヨーロッパで子供の玩具として作られたのが始まりです。 イギリスやドイツなどの上流階級の子供たちは小さい頃からママゴト遊びを通して家庭生活や生活習慣を学んできました。 ドールハウスは子供の遊び道具、そして学ぶ道具としても重要な役割を担ってきたのです。 このように貴族など一部の上流階級の子供たちのために生まれたドールハウスですが、現代では老若男女誰もが身近に楽しめるホビーとして多くの人々に愛され続けています。 また、近年ではリハビリアイテムとしても注目されており、老人ホームやリハビリセンターなどでも大活躍しています...

★感謝祭★
子供の頃・昭和レトロ 懐かしのわんぱく・おてんば、昭和の子供たち ジオラマ空き地シリーズ ピッチャー振りかぶって・・・ 野球・ベースボール 〈フィギュア人形 玩具 おもちゃ レトロ置物・飾り物〉

人形の鈴勝

2,160

子供の頃・昭和レトロ 懐かしのわんぱく・おてんば、昭和の子供たち ジオラマ空き地シリーズ ピッチャー振りかぶって・・・ 野球・ベースボール 〈フィギュア人形 玩具 おもちゃ レトロ置物・飾り物〉

○商品の画像はクリックで拡大出来ます。 ○本商品の表示箇所以外のサイズの計測、お写真撮影には対応しておりません。 ○離島・一部特別地域には、送料が追加で掛かる場合がございます。又、海外発送は、別途送料等が掛かります。追加料金が発生する場合には、ご注文後に当店からお送りする[ご購入お礼のメール]にてご案内させて頂きます。 懐かしの昭和時代のジオラマです。 お写真に写っていない場所もきちんと精巧に作られています! 高さ約14cm ※本品は、御注文を頂いてから発注・手配をしますので、在庫の無い場合は、お待ち頂くかキャンセル処理をさせて頂くようになります。 複数の種類の商品を御注文頂いた際、その中に在庫無しの商品が含まれていた場合は、自動的に在庫のある商品のみの発送とさせて頂きます。 同一商品を複数御注文頂いた場合、用意できた数のみの発送とさせて頂きます。 その際、事前の連絡や同意の取り付けは致しません。 売買契約は、御注文手続きの完了、及び、楽天市場からの自動配信メールを以て成立するものではありません。 恐れ入りますが、上述の記載事項に付きまして、予め、御理解・御了承を頂けるお客様のみ、御注文を頂けますようお願い申し上げます。 ※写真およびイラストと実際の商品は異なる場合がございます。 また、商品名・仕様・価格などホームページの情報は予告無く変更になる場合がございますのでご了承下さい。

★感謝祭★
送料無料
KATOカトー10-112510系寝台急行「大雪」6両増結セット

汽車倶楽部

21,600

KATOカトー10-112510系寝台急行「大雪」6両増結セット

【インフォメーション】 急行「大雪」は石北本線を経由する伝統の列車愛称名です。 函館(後に札幌)と道東の網走とを結び、昭和40年代のSLブームの頃は、A・B寝台にグリーン車・普通車の指定席・自由席が10系45系の急行形客車で組成され、さらに郵便・荷物車を連結した典型的な道内夜行急行のスタイルを保っていました。人気の異端車オロハネ10が組み込まれた列車としても有名です。 大形の蓄電池箱や歯車式発電機などの“北海道形"と呼ばれる寒地仕様で身をまとい、国鉄末期の昭和50年代末期に14系に置き換えられるまで活躍しました。 【主な特長】 ● 札幌-網走を結んで走っていた、昭和45年10月ダイヤ改正以降の道内急行「大雪」を再現。 ● 車体中央に扉を配し、左右にそれぞれA寝台・B寝台を振り分けた特異な外観が特徴のオロハネ10が待望の製品化。そのほか、スロ54、スユニ61、マニ60 200番台を新規に製作。 ● 基本/増結セットともに、編成両端の車両にはテールライト標準装備。消灯スイッチ付。 ● 列車端にはアーノルドカプラー、中間部にはKATOカプラーN JPを標準装備。交換用にKATOナックルカプラー付属。 ● 側面の号車番号/種別表示/列車名/行先等は印刷済み(急行「大雪」網走行)。行先表示シール(札幌行)付属。 ● ブックケースは、基本/増結セットとも「6両+機関車」入。 【ご購入に関する注意事項】この商品は、送料無料サービス商品です(但し、沖縄県・離島を除く) *ご入金から発送まで1週間から10日程度かかる場合がございます【ご購入に関する注意事項】この商品は、送料無料サービス商品です(但し、沖縄県・離島を除く) *ご入金から発送まで1週間から10日程度かかる場合がございます

★感謝祭★
送料無料
【お宝発掘!】【送料無料サービス品!】KATOカトー3069EF57KATOカトー10-87910系寝台急行「津軽」 6両基本セット《機関車+客車セット》

汽車倶楽部

48,600

【お宝発掘!】【送料無料サービス品!】KATOカトー3069EF57KATOカトー10-87910系寝台急行「津軽」 6両基本セット《機関車+客車セット》

【インフォメーション】 急行「津軽」は、上野駅 - 青森駅間を東北本線・奥羽本線経由で結ぶ夜行急行列車で、津軽地方の帰郷列車としてはもちろん、ふるさとに錦を飾る出世列車として名を馳せました。 EF57やEF58が直流区間の上野ー黒磯間の牽引を担当し、国鉄が長距離輸送を担っていた昭和40年代、上野口の名列車です。 KATOは、スロフ62、オハ46、マニ36の3車種を新規に作成し、10系寝台に43系客車を連結した、懐かしい東北夜行急行をリアルかつ的確に製品化いたします。ご期待ください。 【主な特長】 ● 寝台急行「津軽」は、国鉄が長距離輸送を担っていた昭和40年代、上野駅を発車して東北本線・奥羽本線と北上し、秋田から列車名の由来となった青森までを走破していた名列車です。 ● 編成は、昭和46年頃の下り1号(401レ)、上り2号(404レ)をプロトタイプに再現。 ● 尾久客車区配置の10系寝台車に43系座席車、キノコ形切妻のマニ37荷物車とスロネ30改造のマニ36という当時の夜行急行列車に典型的な編成をプロトタイプに製品化 ● 新たに3形式を新規作成し、個性豊かな編成を再現。 ● 荷物車マニ36は、既存の窓見付とは違う、切妻車体を再現スロネ30を改造したタイプを選定。 ● 座席車オハ46は、窓枠がアルミサッシで、キャンバス押さえ無しの妻面と、明灰色の鋼板屋根に細かい雨樋を再現。 ● グリーン車スロフ62は、スロ62の緩急車で、車体妻面のテールライトを再現(非点灯)。 ● 車体の各種サボ類は印刷済み。行先サボは「青森」が印刷済み。「上野」行はシールが付属。 ● マニ37、マニ36は共にテールライト点灯(マニ36は消灯スイッチ付)。 ● 各車の屋根は、濃灰・明灰・グレーと塗り分けて、実車の雰囲気を再現。 ● ガーランドベンチレータ別パーツ化 ...

★感謝祭★
送料無料
【送料無料サービス品!】【HOゲージ】KATOカトー1-303EF65 500番台(特急色)3-50420系特急形寝台客車4両基本セット機関車・客車セット

汽車倶楽部

97,200

【送料無料サービス品!】【HOゲージ】KATOカトー1-303EF65 500番台(特急色)3-50420系特急形寝台客車4両基本セット機関車・客車セット

EF65は、EF60をベースに高速性能を重視して、昭和39年(1964)から製造された。500番台は電磁ブレーキ指令装置などの特殊装備と「特急色」と呼ばれる塗色で、20系ブルートレインや10000系高速貨車を牽引した花形機として人気があります。 現在500番台は高崎を起点に貨物、臨時列車を牽引し活躍中。 わが国の鉄道史に残るブルートレイン20系特急形寝台客車は、日本が高度成長期に入った昭和33年(1958)10月に特急「あさかぜ」用として登場しました。20系は、それまでの客車には見られなかった固定編成方式を採用し、全車固定窓の冷暖房完備、空気バネ台車を採用した乗り心地の改善、各車両に電気を供給する電源車の登場と衝撃的な内容で、東京~博多間を17時間代で結ぶという当時では画期的な列車として好評を博しました。 外観も曲面で構成された車端部と丸みをおびた車体が絶妙な調和を見せ、ブルーの車体色に配されたクリーム色の3本の帯が醸し出す流れるようなラインが更に近代化イメージを高めていました。 特急「あさかぜ」の20系化は絶大な人気と「ブルートレイン」という愛称で親しまれ、「さくら」「はやぶさ」「みずほ」と続く特急寝台列車の先駆けとして、その存在を不動のものとしました。 【ご購入に関する注意事項】この商品は、送料無料サービス商品です(但し、沖縄県・離島を除く) *ご入金から発送まで1週間から10日程度かかる場合がございます【ご購入に関する注意事項】この商品は、送料無料サービス商品です(但し、沖縄県・離島を除く) *ご入金から発送まで1週間から10日程度かかる場合がございます

★感謝祭★
送料無料
【送料無料】 KATO 【Nゲージ】10-1305 東京急行電鉄7000系 8両セット[レジェンドコレクションNo.9]

ビックカメラ楽天市場店

17,258

【送料無料】 KATO 【Nゲージ】10-1305 東京急行電鉄7000系 8両セット[レジェンドコレクションNo.9]

レジェンドコレクションの第9弾として、東京急行電鉄7000系を製品化!東急車輌製造と米国バッド社との技術提携で昭和37年(1962)に製造された日本初のオールステンレスカーで、その後の鉄道車両技術に大きな影響を与え、我が国におけるステンレスカー発展の礎となりました。地下鉄日比谷線直通対応の車両として登場し、急行運用にも優先的に充当され、昭和の東横線の主力車両でした。他にも田園都市線(大井町線)、目蒲線、こどもの国線など東急線内の広範囲で運転され、平成11年(1999)まで活躍を続けました。現在も改造車の7700系が池上線で活躍しているほか、地方私鉄へも多く譲渡され、東北・北陸・関西でその姿を見ることができます。フィラデルフィアの地下鉄をモデルにした独特の車体デザイン、ブレーキディスクがむき出しとなったパイオニアIII台車など、日本離れした斬新な外観をNゲージでお楽しみいただけます。【主な特長】■昭和41年(1966)に製造された最終増備グループをプロトタイプに、昭和53~60年(1978~1985)頃の東洋製電装車を製品化。■コルゲートが目立つステンレスボディの質感、単一カーブの屋根など、黎明期のステンレスカーで見られた無機質な外観を的確に再現。■特徴的な形態を持つパイオニアIII台車を再現。ブレーキディスクは実車同様に回転。■昭和のステンレスカーに見られたシルバーのメタリック感を再現。窓枠との質感の違いを表現。■ライトケースは後期形の特徴であるFRP製の下すぼまりの形態を再現。■先頭車は7045を除き、ヘッド/テールライト、方向幕点灯(消灯スイッチ付)。また通過表示灯も点灯。■車内の椅子は実車のシートモケット色に合わせてえんじ色。

★感謝祭★
送料無料
【2017年12月】 【送料無料】 KATO 【Nゲージ】10-1449 10系夜行急行「だいせん」 7両基本セット【発売日以降のお届け】

ビックカメラ楽天市場店

12,614

【2017年12月】 【送料無料】 KATO 【Nゲージ】10-1449 10系夜行急行「だいせん」 7両基本セット【発売日以降のお届け】

多種多様な荷物列車が連結されていたことで有名な山陰の夜行急行「だいせん」を製品化!昭和43年(1968)に大阪~出雲市・大社間を福知山線経由で結ぶ急行列車を統合し、「だいせん」の名が与えられました。牽引機はその前身となる「おき」の末期からDD54が担い、また出雲市~大社間は昭和47年(1972)3月までC11が牽引していたことでも有名です。編成中にはマニ35、スユニ60、マニ61、ワサフ8000とバラエティ豊かな荷物列車が揃い、賑やかな編成でした。初の製品化となるマニ35、スユニ60、マニ61を編成中に組み込んだ「だいせん」は牽引機・編成ともにバリエーションが多く、組み合わせによりお好みの姿でお楽しみいただけます。【主な特長】■昭和46年(1971)頃の宮原客車区、出雲客貨車区所属車がプロトタイプ。■マニ35はスハニ32改造車のうち、昭和42年の設計変更前の51~67がプロトタイプで、屋根上のベンチレータ—は多数派の8個搭載の姿で再現。■テールライト基板、消灯スイッチ板を入れることが可能。■スユニ60は後期形である21~47がプロトタイプ。特徴的な鋼製化された扉を再現。テールライト点灯。消灯スイッチ板を組み込み可能。■マニ61はストーブ煙突ありのマニ60 200をTR23台車に変更したものを製品化。テールライト点灯。消灯スイッチ板を組み込み可能。■ワサフ8000はスナップオン台車で、テールライト点灯。消灯スイッチ付き。■ワサフ8000以外の各車両はビス止め台車。■各車両とも台車マウントカプラーで、ワサフ8000、ナハフ11のテールライト点灯側と、スユニ60、マニ61の両端はアーノルドカプラー。他はKATOカプラーN JP Bを搭載。■車体塗色はスユニ60、マニ61のみぶどう色2号、他は全て青15号で再現。種別、愛称、号車、行先...

★感謝祭★
KATO 【Nゲージ】5283-A スハフ14 JR仕様

ビックカメラ楽天市場店

2,138

KATO 【Nゲージ】5283-A スハフ14 JR仕様

Hゴムグレー、客ドア帯無、JRマーク有りの姿で製品化!急行「能登」は昭和34年(1959)に東京~金沢間(東海道線経由)で運行を開始し、昭和57年(1982)に信越本線経由になる際に14系客車での運転が始まりました。EF62が牽引機として先頭に立ち、碓氷峠の上り線ではEF63 2両と共に迫力の機関車3重連での粘着運転が見られました。また、七尾線輪島駅まで乗り入れていた頃はDE10が編成の先頭に立ち活躍する姿も見られました。【主な特長】■平成5年(1993)の客車急行「能登」末期の姿がプロトタイプ。座席車の扉は原形の折戸仕様。■椅子は青色で再現。■点灯式トレインマーク変換装置「急行」「踊り子(絵柄)」「団体」「臨時」■行先表示、サボ類のシール付属。 側面行先表示「上野」「青森」「特急 踊り子 東京」「特急 踊り子 伊豆急下田」「臨時」「団体」 、 「特急」「急行」「踊り子」「八甲田」「津軽」、号車サボ「1」~「12」■スハフ14、オハフ15の車掌室側がアーノルドカプラー、その他は全てボディマウント密自連形のカプラーでリアルな車間を演出。■スハフ14、オハフ15は前面幌装着済。■緩急車はテールライト及びバックサイン点灯、消灯スイッチ付。【付属部品】・消灯スイッチ用ドライバ・交換用ジャンハ゜栓(座席車用)・ジャンパ栓・ナックルカプラー・密自連先頭カプラー・行先表示シール

★感謝祭★
鉄道コレクション ミニチュアトレイン 趣味の玩具・模型 Nゲージ・Nスケール 東日本旅客鉄道(JR東日本) 国鉄EF81形電気機関車 寝台特急カシオペア 〈ミニチュア電気機関車模型 鉄道模型...

人形の鈴勝

1,404

鉄道コレクション ミニチュアトレイン 趣味の玩具・模型 Nゲージ・Nスケール 東日本旅客鉄道(JR東日本) 国鉄EF81形電気機関車 寝台特急カシオペア 〈ミニチュア電気機関車模型 鉄道模型...

○商品の画像はクリックで拡大出来ます。 ○本商品の表示箇所以外のサイズの計測、お写真撮影には対応しておりません。 ○離島・一部特別地域には、送料が追加で掛かる場合がございます。又、海外発送は、別途送料等が掛かります。追加料金が発生する場合には、ご注文後に当店からお送りする[ご購入お礼のメール]にてご案内させて頂きます。 ナインスケール(車輪幅9ミリ)のダイキャスト製ミニカーです。 EF81形は、日本国有鉄道(国鉄)が1968年(昭和43年)から製造した交流直流両用電気機関車です。 商品は、電気機関車EF81のカシオペア色で、上野~青森まで客車を牽引します。交流電化区間と直流電化区間を直通して走行できる三電源方式の電気機関車です。 カシオペアは、上野~札幌間を走る人気の寝台特急列車です。 【Nゲージ】 Nゲージとは縮尺1/148 - 1/160で、軌間(線路の幅)9mm の鉄道模型です。 軌間が9mmであるところから"Nine" の "N" を取り、このように呼ばれています。 パッケージサイズ:幅 178mm パッケージサイズ:高さ 39mm パッケージサイズ:奥行き 35mm パッケージ形状 箱 版権表記 東日本旅客鉄道株式会社商品化許諾済 シリーズ・ジャンル Nゲージ ※本品は、御注文を頂いてから発注・手配をしますので、在庫の無い場合は、お待ち頂くかキャンセル処理をさせて頂くようになります。 恐れ入りますが、予め、ご理解・ご了承の上、ご注文を頂けますようお願い申し上げます。 ※写真およびイラストと実際の商品は異なる場合がございます。 また、商品名・仕様・価格などホームページの情報は予告無く変更になる場合がございますのでご了承下さい。

★感謝祭★
スポンサーリンク
スポンサーリンク