メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「模型昭和の」検索結果。

模型昭和のの商品検索結果全486件中1~60件目

ビリー ドールハウスキット 8532 昭和シリーズキット 駄菓子屋【お取り寄せ商品】【ドールハウス、手作りキット、ジオラマ】

イマジンライフ

3,888

ビリー ドールハウスキット 8532 昭和シリーズキット 駄菓子屋【お取り寄せ商品】【ドールハウス、手作りキット、ジオラマ】

★昭和シリーズ / 駄菓子屋★ ◇老若男女を問わず、みなさんからご好評を頂いている昭和シリーズ。 ◇ホウロウ看板など昭和30年代のレトロな雰囲気を手作りで細部まで再現することができます。 ◇店内にあかりを灯すことも可能です ●完成サイズ:W220×D130×H180 ※モニターの種類やパソコンの環境によって実際の商品の色と若干異なる場合がございます。 【ドールハウスキット 昭和シリーズキットシリーズ】 ■ビリー ドールハウスキット 8531 昭和シリーズキット たばこ屋 ■ビリー ドールハウスキット 8532 昭和シリーズキット 駄菓子屋 ■ビリー ドールハウスキット 8533 昭和シリーズキット くすり屋 ■ビリー ドールハウスキット 8534 昭和シリーズキット 新聞屋 ■ビリー ドールハウスキット 8621 昭和シリーズキット 派出所 ■ビリー ドールハウスキット 8622 昭和シリーズキット 郵便局 ※他のドールハウスをお探しの方はこちらをクリックして下さい。 ※こちらの商品はお取り寄せ商品となります。製造メーカーにて欠品の場合はお待ちいただくか、誠に勝手ながらキャンセルをさせていただく場合が御座いますのであらかじめご了承下さい。 【ドールハウスとは・・・】 ドールハウスは16世紀のヨーロッパで子供の玩具として作られたのが始まりです。 イギリスやドイツなどの上流階級の子供たちは小さい頃からママゴト遊びを通して家庭生活や生活習慣を学んできました。 ドールハウスは子供の遊び道具、そして学ぶ道具としても重要な役割を担ってきたのです。 このように貴族など一部の上流階級の子供たちのために生まれたドールハウスですが、現代では老若男女誰もが身近に楽しめるホビーとして多くの人々に愛され続けています。 また...

寝台急行「つるぎ」 5両増結セット【KATO・10-1388】「鉄道模型 Nゲージ カトー」

ミッドナイン

9,639

寝台急行「つるぎ」 5両増結セット【KATO・10-1388】「鉄道模型 Nゲージ カトー」

寝台急行「つるぎ」は北陸本線において「日本海」と並ぶ知名度を誇る客車列車です。 大阪と富山を結び、富山県内で有効なダイヤが設定されていました。 昭和44年(1969)10月改正から昭和47年(1972)10月改正まで見られた、ほぼ全車が旧形客車で構成されていた頃の姿を再現致します。 日本初の3等寝台客車であり丸屋根を初めて採用したスハネ30を中心に、43系座席客車、オロネ10のほか荷物車マニ60とマユ35を連結し重厚な雰囲気を放つ編成です。 編成中のマユ35は昭和23年(1948)に登場した11t積郵便車で、郵便車としては珍しい国鉄所有車です。 車体中央にトイレと休憩室、その両側に区分室、両端に郵袋室を備えています。 同時に発売されるED70を牽引機とすることで北陸本線ならではの寝台急行列車の勇姿を再現することができ、また20系ブルートレイン「日本海」、EF70等と併せれば昭和40年代の北陸本線の世界がNゲージで甦ります。 ●動力なし ●モノクラス制移行の昭和44年(1969)10月から、10系客車化されるまでの昭和47年(1972)3月までの様態がプロトタイプ。 ●マユ35を新規設定。 ●郵便車ならではの区分室に並ぶ採光窓をはじめとした、特徴ある扉と窓の配置を再現。 ●マニ60は裏縦貫・北海道用に区分された200番台車。 ●特徴的な屋根と煙突を忠実に再現。 ●マニ60とスハフ42はテールライト点灯(消灯スイッチ付)車体色はマニ60とマユ35がぶどう色2号、等級帯はなしの青15号。 ●等級表記はオロネ10が「A寝台」、スハネ30が「B寝台」。 ●各種サボは印刷済みで行先は「富山行」。 ●編成端のマニ60、スハフ42のテール点灯側には検査表記を印刷。 ●マニ60、スハフ42で設定のテール点灯側のみアーノルドカプラー。 ...

送料無料
711系-100・200・復活塗装 S-110+114編成 6両セット 【マイクロエース・A7340】「鉄道模型 Nゲージ MICROACE」

ミッドナイン

31,671

711系-100・200・復活塗装 S-110+114編成 6両セット 【マイクロエース・A7340】「鉄道模型 Nゲージ MICROACE」

711系は1967(昭和42)年の函館本線電化開業に併せて登場した交流近郊型電車です。 20m級の車体は寒冷地に対応するために2扉デッキ付きで、急行型に類似した形態が特徴です。 100番台は1980(昭和55)年より、千歳線・室蘭本線の電化開業に伴って登場したグループで、従来は共通設計のクハ711が奇数向き100番台、偶数向き200番台に細分化され、100番台のトイレ・洗面所が省略されたのが特徴です。 また、側面に電動行先方向幕が設置されました。登場当初は交流電気機関車同様の赤2号を基本とし、前面にクリーム色の警戒色を塗装していましたが、1985(昭和60)年から明るい赤にクリームの側面帯を配した塗装に順次変更されました。 国鉄民営化後は乗客の増加に伴って1987(昭和62)年より一部の先頭車の3扉化改造が行われたほか、2001(平成13)年から一部の編成の冷房改造が行われたほか、2004(平成16)年から順次パンタグラフがシングルアーム式に交換されました。 後継形式の増備や老朽化に伴い徐々に引退が進み、非冷房・2扉で残っていた編成のうち、S-110編成が2011(平成23)年5月に、S-114編成が翌年6月にそれぞれ登場時の塗装に再度塗り替えられました。 同年11月には両者の連結運転が実現して多くのファンを魅了しました。711系は最終的に2015年3月に全車引退しました。 ●動力付き ●ヘッドライト、テールライト、前面表示器点灯。LED使用(ON-OFFスイッチ付) ●フライホイール付動力ユニット搭載 ●前面編成番号を実車どおり窓ガラスへ印刷済 ●シングルアームパンタグラフ搭載 ●商品番号:A7340 ●スケール:Nゲージ

送料無料
東武8000型・新塗装・冷房・野田線 6両セット 【マイクロエース・A1861】「鉄道模型 Nゲージ MICROACE」

ミッドナイン

26,897

東武8000型・新塗装・冷房・野田線 6両セット 【マイクロエース・A1861】「鉄道模型 Nゲージ MICROACE」

昭和54年に旧性能電車7800系を車体更新して誕生したのが5000型通勤用電車です。 8000型同様の20m、両開き4ドアの車体で登場時は非冷房でした。 5000型には4両編成と2両編成があり、それぞれ2編成ずつ製造されました。 登場時はクリーム1色の塗装でしたが後に白と濃淡青帯の新塗装に変更されています。 昭和38年に登場したのが8000型です。 車体は20m・両開き4ドアの通勤型電車で空気バネのFS056台車を採用、ベージュとオレンジバーミリオンの塗装で非冷房で登場しました。 昭和47年以降製造された車両は冷房付きで登場しました。 その後非冷房車も冷房改造されました。 昭和61年からは車両のアコモ改良が始まり前面形状が大きく変更された先頭車も登場しました。 塗装もクリーム1色時代を経て白と濃淡青帯の新塗装に変更されています。 ●動力付き ●ヘッドライト・テールライト・前面行先表示器点灯。LED使用(ON-OFFスイッチ付) ●フライホイール付動力ユニット搭載 ●メーカー:マイクロエース ●商品番号:A1861 ●スケール:Nゲージ 東武5000型・新塗装・野田線 6両セット 713系-0番台・サンライナーみやざき 2両セット 阪急7000/7300系基本6両編成セット(動力付き)

送料無料
711系-100・200・新塗装・非冷房・急行かむい 6両セット 【マイクロエース・A3871】「鉄道模型 Nゲージ MICROACE」

ミッドナイン

31,671

711系-100・200・新塗装・非冷房・急行かむい 6両セット 【マイクロエース・A3871】「鉄道模型 Nゲージ MICROACE」

711系は1967(昭和42)年の函館本線電化開業に併せて登場した交流近郊型電車です。 20m級の車体は寒冷地に対応するために2扉デッキ付きで、急行型に類似した形態が特徴です。 100番台は1980(昭和55)年より、千歳線・室蘭本線の電化開業に伴って登場したグループで、従来は共通設計のクハ711が奇数向き100番台、偶数向き200番台に細分化され、100番台のトイレ・洗面所が省略されたのが特徴です。 また、側面に電動行先方向幕が設置されました。登場当初は交流電気機関車同様の赤2号を基本とし、前面にクリーム色の警戒色を塗装していましたが、1985(昭和60)年から明るい赤にクリームの側面帯を配した塗装に順次変更されました。 国鉄民営化後は乗客の増加に伴って1987(昭和62)年より一部の先頭車の3扉化改造が行われたほか、2001(平成13)年から一部の編成の冷房改造が行われたほか、2004(平成16)年から順次パンタグラフがシングルアーム式に交換されました。 後継形式の増備や老朽化に伴い徐々に引退が進み、非冷房・2扉で残っていた編成のうち、S-110編成が2011(平成23)年5月に、S-114編成が翌年6月にそれぞれ登場時の塗装に再度塗り替えられました。 同年11月には両者の連結運転が実現して多くのファンを魅了しました。711系は最終的に2015年3月に全車引退しました。 ●動力付き ●ヘッドライト、テールライト、前面表示器点灯。LED使用(ON-OFFスイッチ付) ●フライホイール付動力ユニット搭載 ●サボ受けに「急行」「かむい」印刷済 ●下枠交差型パンタグラフPS102搭載 ●メーカー:マイクロエース ●商品番号:A3871 ●スケール:Nゲージ

送料無料
東武5000型・新塗装・野田線 6両セット 【マイクロエース・A1860】「鉄道模型 Nゲージ MICROACE」

ミッドナイン

29,926

東武5000型・新塗装・野田線 6両セット 【マイクロエース・A1860】「鉄道模型 Nゲージ MICROACE」

昭和54年に旧性能電車7800系を車体更新して誕生したのが5000型通勤用電車です。 8000型同様の20m、両開き4ドアの車体で登場時は非冷房でした。 5000型には4両編成と2両編成があり、それぞれ2編成ずつ製造されました。 登場時はクリーム1色の塗装でしたが後に白と濃淡青帯の新塗装に変更されています。 昭和38年に登場したのが8000型です。 車体は20m・両開き4ドアの通勤型電車で空気バネのFS056台車を採用、ベージュとオレンジバーミリオンの塗装で非冷房で登場しました。 昭和47年以降製造された車両は冷房付きで登場しました。 その後非冷房車も冷房改造されました。 昭和61年からは車両のアコモ改良が始まり前面形状が大きく変更された先頭車も登場しました。 塗装もクリーム1色時代を経て白と濃淡青帯の新塗装に変更されています。 ●動力付き ●ヘッドライト・テールライト・前面行先表示器点灯。LED使用(ON-OFFスイッチ付) ●フライホイール付動力ユニット搭載 ●メーカー:マイクロエース ●商品番号:A1860 ●スケール:Nゲージ 713系-0番台・サンライナーみやざき 2両セット 阪急7000/7300系基本6両編成セット(動力付き)

スポンサーリンク
スポンサーリンク