メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「模型昭和の」検索結果。

模型昭和のの商品検索結果全497件中1~60件目

送料無料
山本高樹の妄想ジオラマ 癒しの乳白温泉 :山本高樹 塗装済完成品 1/43

さかつう楽天市場店

345,600

山本高樹の妄想ジオラマ 癒しの乳白温泉 :山本高樹 塗装済完成品 1/43

山本高樹 塗装済み完成品 1/43サイズ作品概寸:幅31cm 奥31cm 高さ31cm アクリルケース(30cm角、2mm厚)含む備考:アクリルケース付き。LED電飾が施されているので夜景モードもお楽しみいただけます。家庭用100V電源1口使用。作品背面から約3mの電源コード(ON/OFFスイッチ付き)が出ています。卓上サイズに凝縮された「山本ジオラマワールド」!作者本人がごく少量複数制作している希少作品。このチャンスをどうぞお見逃しなく!!情報編集:さかつうギャラリーNHK朝ドラ「梅ちゃん先生」のタイトルバックジオラマで知られる山本高樹氏の新作です。昭和の風情を追求する作家渾身の力作です。舞台は架空の温泉街、行ったことも無いのに、どこか懐かしさを感じる湯の町です。川沿いに佇む古びた温泉宿の石段を降りると、そこには、乳白の湯をたたえた露天風呂が。気持ちよさそうに湯あみをする乙女たちの声が聞こえてきそうです。石橋の上には、最近目にすることも無くなったボンネットバスがゆっくりと走っていきます。橋の下では爺様と孫が、とうとうと流れる美しい川面に糸をたらしている姿がのどかです。たまには日常を忘れ、こんな所に行ってみたいなという思いをこめて作った、卓上リゾート気分のジオラマです。30cm角の空間をフルに作り込み、立体的に構成した構図は、どこから見ても楽しめます。そのほか、山本高樹氏の作品はコチラにも! 山本高樹作品集 「昭和幻風景」

ビリー ドールハウスキット 8532 昭和シリーズキット 駄菓子屋【お取り寄せ商品】【ドールハウス、手作りキット、ジオラマ】

イマジンライフ

3,888

ビリー ドールハウスキット 8532 昭和シリーズキット 駄菓子屋【お取り寄せ商品】【ドールハウス、手作りキット、ジオラマ】

★昭和シリーズ / 駄菓子屋★ ◇老若男女を問わず、みなさんからご好評を頂いている昭和シリーズ。 ◇ホウロウ看板など昭和30年代のレトロな雰囲気を手作りで細部まで再現することができます。 ◇店内にあかりを灯すことも可能です ●完成サイズ:W220×D130×H180 ※モニターの種類やパソコンの環境によって実際の商品の色と若干異なる場合がございます。 【ドールハウスキット 昭和シリーズキットシリーズ】 ■ビリー ドールハウスキット 8531 昭和シリーズキット たばこ屋 ■ビリー ドールハウスキット 8532 昭和シリーズキット 駄菓子屋 ■ビリー ドールハウスキット 8533 昭和シリーズキット くすり屋 ■ビリー ドールハウスキット 8534 昭和シリーズキット 新聞屋 ■ビリー ドールハウスキット 8621 昭和シリーズキット 派出所 ■ビリー ドールハウスキット 8622 昭和シリーズキット 郵便局 ※他のドールハウスをお探しの方はこちらをクリックして下さい。 ※こちらの商品はお取り寄せ商品となります。製造メーカーにて欠品の場合はお待ちいただくか、誠に勝手ながらキャンセルをさせていただく場合が御座いますのであらかじめご了承下さい。 【ドールハウスとは・・・】 ドールハウスは16世紀のヨーロッパで子供の玩具として作られたのが始まりです。 イギリスやドイツなどの上流階級の子供たちは小さい頃からママゴト遊びを通して家庭生活や生活習慣を学んできました。 ドールハウスは子供の遊び道具、そして学ぶ道具としても重要な役割を担ってきたのです。 このように貴族など一部の上流階級の子供たちのために生まれたドールハウスですが、現代では老若男女誰もが身近に楽しめるホビーとして多くの人々に愛され続けています。 また...

送料無料
[鉄道模型]グリーンマックス GREENMAX 【再生産】(Nゲージ) 1013S 東武8000系(更新車) 旧前面 4両編成基本セット(塗装済みキット) [1013S トウブ8000ケイ...

Joshin web 家電とPCの大型専門店

5,512

[鉄道模型]グリーンマックス GREENMAX 【再生産】(Nゲージ) 1013S 東武8000系(更新車) 旧前面 4両編成基本セット(塗装済みキット) [1013S トウブ8000ケイ...

在庫状況:△在庫僅少□「返品種別」について詳しくはこちら□2014年04月 発売※画像はイメージです。【商品紹介】グリーンマックスの塗装済みキット、東武8000系(更新車) 旧前面 4両編成基本セットです。車体修繕車のうち前面が更新された車両をプロトタイプに製品化キットの組み合わせで実物同様2両編成から8両固定編成までが製作可能屋上機器は無線アンテナ、ベンチレータ大小、避雷器(パンタ脇)、ヒューズボックスが別パーツ床下機器は既存の東武8000系用部品を使用。(汎用床下機器C・No.7・No.8)「乗務員室立ち入り禁止」印刷済本製品は集電に非対応※模型化にあたり一部実車と異なる箇所がございます。予めご了承ください。【商品編成】←浅草・池袋クハ8100 + モハ8200 + モハ8300 + クハ8400【実車紹介】東武8000系は、7800系の後継車両として、昭和38年から20年間に渡り712両が製造された20m4扉の通勤車両です。昭和60年代になると初期の車両より修繕工事が施工され、外観上では側面に行き先表示機の取付、昭和62年からは前面のデザインを変更、スカート取付でイメージアップが図られています。2・4・6・8両固定編成が存在し、最大10両編成を組み通勤輸送に活躍しています。【商品仕様】スケール:1/150 9mm(Nゲージ)商品形態:塗装済み組立キット車体の材質:プラスティック動力:なし台車:なしパンタグラフ:なしヘッドライト・テールライト:点灯しません【新製品・予約商品】オススメ商品はこちら!カトー KATO (Nゲージ) 10-1447 E001形 TRAIN SUITE 四季島 (10両セット)詳しくはこちらトミックス TOMIX (Nゲージ) 98259 JR223-5000系 5000系近郊電車 (マリンライナー)...

ビリー ドールハウスキット 8662 懐かしの市場キット 肉屋【お取り寄せ商品】【ドールハウス、手作りキット、ジオラマ】

イマジンライフ

3,402

ビリー ドールハウスキット 8662 懐かしの市場キット 肉屋【お取り寄せ商品】【ドールハウス、手作りキット、ジオラマ】

★懐かしの市場キット / 肉屋★ ◇見慣れた市場の風景を思い浮かべて作りましょう。 ◇シリーズで並べるとむかし懐かし昭和の商店街の出来上がりです! ●完成サイズ:W160×D110×H175 ※モニターの種類やパソコンの環境によって実際の商品の色と若干異なる場合がございます。 【ドールハウスキット 懐かしの市場キットシリーズ】 ■ビリー ドールハウスキット 8662 懐かしの市場キット 肉屋 ■ビリー ドールハウスキット 8663 懐かしの市場キット 豆腐屋 ■ビリー ドールハウスキット 8664 懐かしの市場キット お茶屋 ■ビリー ドールハウスキット 8665 懐かしの市場キット 菓子パン屋 ■ビリー ドールハウスキット 8666 懐かしの市場キット 荒物屋 ※他のドールハウスをお探しの方はこちらをクリックして下さい。 ※こちらの商品はお取り寄せ商品となります。製造メーカーにて欠品の場合はお待ちいただくか、誠に勝手ながらキャンセルをさせていただく場合が御座いますのであらかじめご了承下さい。 【ドールハウスとは・・・】 ドールハウスは16世紀のヨーロッパで子供の玩具として作られたのが始まりです。 イギリスやドイツなどの上流階級の子供たちは小さい頃からママゴト遊びを通して家庭生活や生活習慣を学んできました。 ドールハウスは子供の遊び道具、そして学ぶ道具としても重要な役割を担ってきたのです。 このように貴族など一部の上流階級の子供たちのために生まれたドールハウスですが、現代では老若男女誰もが身近に楽しめるホビーとして多くの人々に愛され続けています。 また、近年ではリハビリアイテムとしても注目されており、老人ホームやリハビリセンターなどでも大活躍しています。

トミーテック ジオコレ 鉄道コレクション 鉄コレ 東京都交通局7000形 7022号 更新車・旧塗装 ジオラマ用品 (メーカー初回受注限定生産)

Amazon

1,540

トミーテック ジオコレ 鉄道コレクション 鉄コレ 東京都交通局7000形 7022号 更新車・旧塗装 ジオラマ用品 (メーカー初回受注限定生産)

7000形7022号は、2005(平成17)年に昭和50年代のカラーリング(黄色地に青帯)を復活させた車両です。7022号車1両のみにこのカラーリングが施されました。昭和時代の活躍を彷彿とさせる姿を懐かしむファンも多く、「とでん」と言えばこの色!!という方も多い人気の高い車両です。東京都交通局7000形は、1954(昭和29)年から運行を開始した旧7000形の台車や主要機器を再利用し、ワンマン運転の実施に伴う改修において車体を新製し1978(昭和53)年より登場した車両です。1978年には鉄道友の会ローレル賞を受賞。その後今日まで、永く荒川線の「顔」として活躍を続けました。冷房化改造や集電装置の更新、車体色の変更などを経て現在に至っております。近年では廃車が進み、一部の車両は保存展示や7700形への更新改造が施されましたが、先日「2017年春に7000形運行終了」の告知がなされ、永きに渡る活躍に終止符を打つこととなりました。鉄道コレクションでは、更新車・旧塗装として黄色に青帯を配した7022号を製品化。東京の下町の足として親しまれた7000形を、いつまでもお手元に・・・?

スポンサーリンク
スポンサーリンク