メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「東海道五十三次浮世絵」検索結果。

東海道五十三次浮世絵の商品検索結果全140件中1~60件目

歌川広重『東海道五十三次』【浮世絵・日本画】【通販・販売】

東京書芸館

361,800

歌川広重『東海道五十三次』【浮世絵・日本画】【通販・販売】

■越前生漉奉書紙使用。 ■一枚ずつに彫師・摺師名を明示。 ■浮世絵研究の権威・吉田暎二氏の詳しい解説書付き。 ■木製額縁1点つき。 各作品「窓付き台紙」つきで、入れ替えて飾っていただけます。 ■作品収納用桐箱つき。 ■寸法(約):【画寸】縦19×横30cm 【額寸】縦33×横44cm ■商品お届けは受注から約1ヶ月後。 ■発送手数料は1点につき別途648円(税込)をお申し受けます。 「絵画・掛軸」商品一覧にもどる■関が原の合戦後、徳川家康が江戸を中心とした街道整備として、最初に手掛けたのが東海道。 幕府開府後は、参勤交代の大名行列や参府の公家の通行をはじめ、町人、行商人など旅人や物資がさかんに行き来し、 宿場町は大変な賑わいを見せたと言います。 そんな街道沿いの活気あふれる風景を描いたのが歌川広重の傑作 『東海道五十三次』です。 ■広重は、ゴッホが愛し、フランス印象派画家に多大な影響を与えたといわれる江戸の浮世絵師。 その国際的人気は、現代でもおとろえることを知りません。 もともと《浮世絵》は、美人画や役者絵が中心でした。 風景は人物の背景でしかなく、いわば脇役的な存在。そこに、風景を主役に引き上げ、「風景画」という新たなジャンルを確立したのが、広重と北斎だったのです。 それというのも、透視遠近法や陰影法などの画法にさらなる磨きををかけ、ぼかし技法で空間を表すなど、 当時としては非常に困難であった技術的課題をも克服できる才能と技量があったからこそといえます。 ■広重は、もともと武家の出。 寛政9年(1797)幕府の「火消同心」の家に生まれます。 幼いころから絵画に長じた広重は、13歳で浮世絵師歌川豊広に入門しました。 当時は武家出身の絵師や戯作者が輩出された頃でもあったのです。 19歳で号〈広重〉を許され、62歳で没するまで風景画...

送料無料
歌川広重『東海道五十三次〜岡部』リトグラフ【A1681】・【版画・絵画・美術品】・風景画 大切な方への贈り物に! お部屋のインテリアに!

ココクレアcococlea

21,600

歌川広重『東海道五十三次〜岡部』リトグラフ【A1681】・【版画・絵画・美術品】・風景画 大切な方への贈り物に! お部屋のインテリアに!

商品の詳細 作家名 歌川広重 作品名 東海道五十三次〜岡部 技法 リトグラフ 外寸 ヨコ740xタテ560 (mm) 絵寸 コ625xタテ415 (mm) エディション 131/300 良好 限定300部 額付き 箱付き ■作品の状態 良品■E.D.131/300■歌川 広重(うたがわ ひろしげ)(1797年〜1858年)浮世絵師本名安藤鉄蔵江戸の定火消しの安藤家に生まれ家督を継ぎ、その後に浮世絵師となった。かつては安藤広重(あんどう ひろしげ)とも呼ばれたが、安藤は本姓、広重は号であり、両者を組み合わせて呼ぶのは不適切で、広重自身もそう名乗ったことはない。また、ゴッホやモネなどの画家に影響を与え、世界的に著名な画家である。1797年 寛政九年、江戸・八代洲河岸火消屋敷の同心、安藤源衛右門の子として誕生。 幼名・徳太郎の後、重右衛門、又は、徳兵衛とも称す。1811年 15歳の頃歌川豊国の門に入ろうとしたが、門生満員で拒絶され、歌川豊廣に入門する。1812年 歌川の姓をゆるされ広重の名をもらう。1830年 「一幽斎廣重」と改め、花鳥を描いていたが、豊廣の死後、風景画を主に制作した。1832年 「一立齋」と号を改める。 幕府の行列に加わり、上洛する機会を得て、翌年、X東海道五十三次絵』が誕生。大評判をよぶ。1834年 「東海道五十三次」完成。大評判をよぶ。1838年 「木曾街道六十九次」に参加、七十枚中四十六枚を描く。1841年 甲州に旅する。「立斎」を用いる。1842年 「甲陽猿橋の図」「行書東海道」「狂歌入東海道」など。1843年 「東都名所」完成す。1849年 「隷書東海道」1853年 「不二三十六景」1856年 「名所江戸百景」はじまる。1857年 「六十余州名所図会」完成。「雪月花」「阿波鳴門之風景」1858年 「名所江戸百景...

送料無料
歌川広重『東海道五十三次〜吉田』リトグラフ【A1691】・【版画・絵画・美術品】・風景画 大切な方への贈り物に! お部屋のインテリアに!

ココクレアcococlea

21,600

歌川広重『東海道五十三次〜吉田』リトグラフ【A1691】・【版画・絵画・美術品】・風景画 大切な方への贈り物に! お部屋のインテリアに!

商品の詳細 作家名 歌川広重 作品名 東海道五十三次〜吉田 技法 リトグラフ 外寸 ヨコ740xタテ560 (mm) 絵寸 ヨコ625xタテ415 (mm) エディション 131/300 良好 限定300部 額付き 箱付き ■作品の状態 良品■E.D.131/300■歌川 広重(うたがわ ひろしげ)(1797年〜1858年)浮世絵師本名安藤鉄蔵江戸の定火消しの安藤家に生まれ家督を継ぎ、その後に浮世絵師となった。かつては安藤広重(あんどう ひろしげ)とも呼ばれたが、安藤は本姓、広重は号であり、両者を組み合わせて呼ぶのは不適切で、広重自身もそう名乗ったことはない。また、ゴッホやモネなどの画家に影響を与え、世界的に著名な画家である。1797年 寛政九年、江戸・八代洲河岸火消屋敷の同心、安藤源衛右門の子として誕生。 幼名・徳太郎の後、重右衛門、又は、徳兵衛とも称す。1811年 15歳の頃歌川豊国の門に入ろうとしたが、門生満員で拒絶され、歌川豊廣に入門する。1812年 歌川の姓をゆるされ広重の名をもらう。1830年 「一幽斎廣重」と改め、花鳥を描いていたが、豊廣の死後、風景画を主に制作した。1832年 「一立齋」と号を改める。 幕府の行列に加わり、上洛する機会を得て、翌年、X東海道五十三次絵』が誕生。大評判をよぶ。1834年 「東海道五十三次」完成。大評判をよぶ。1838年 「木曾街道六十九次」に参加、七十枚中四十六枚を描く。1841年 甲州に旅する。「立斎」を用いる。1842年 「甲陽猿橋の図」「行書東海道」「狂歌入東海道」など。1843年 「東都名所」完成す。1849年 「隷書東海道」1853年 「不二三十六景」1856年 「名所江戸百景」はじまる。1857年 「六十余州名所図会」完成。「雪月花」「阿波鳴門之風景」1858年 ...

送料無料
歌川広重『東海道五十三次〜由比』リトグラフ【A1659】・【版画・絵画・美術品】・風景画 大切な方への贈り物に! お部屋のインテリアに!

ココクレアcococlea

21,600

歌川広重『東海道五十三次〜由比』リトグラフ【A1659】・【版画・絵画・美術品】・風景画 大切な方への贈り物に! お部屋のインテリアに!

商品の詳細 作家名 歌川広重 作品名 東海道五十三次〜由比 技法 リトグラフ 外寸 ヨコ740xタテ560 (mm) 絵寸 コ625xタテ415 (mm) エディション 131/300 良好 限定300部 額付き 箱付き ■作品の状態 良品■E.D.131/300■歌川 広重(うたがわ ひろしげ)(1797年〜1858年)浮世絵師本名安藤鉄蔵江戸の定火消しの安藤家に生まれ家督を継ぎ、その後に浮世絵師となった。かつては安藤広重(あんどう ひろしげ)とも呼ばれたが、安藤は本姓、広重は号であり、両者を組み合わせて呼ぶのは不適切で、広重自身もそう名乗ったことはない。また、ゴッホやモネなどの画家に影響を与え、世界的に著名な画家である。1797年 寛政九年、江戸・八代洲河岸火消屋敷の同心、安藤源衛右門の子として誕生。 幼名・徳太郎の後、重右衛門、又は、徳兵衛とも称す。1811年 15歳の頃歌川豊国の門に入ろうとしたが、門生満員で拒絶され、歌川豊廣に入門する。1812年 歌川の姓をゆるされ広重の名をもらう。1830年 「一幽斎廣重」と改め、花鳥を描いていたが、豊廣の死後、風景画を主に制作した。1832年 「一立齋」と号を改める。 幕府の行列に加わり、上洛する機会を得て、翌年、X東海道五十三次絵』が誕生。大評判をよぶ。1834年 「東海道五十三次」完成。大評判をよぶ。1838年 「木曾街道六十九次」に参加、七十枚中四十六枚を描く。1841年 甲州に旅する。「立斎」を用いる。1842年 「甲陽猿橋の図」「行書東海道」「狂歌入東海道」など。1843年 「東都名所」完成す。1849年 「隷書東海道」1853年 「不二三十六景」1856年 「名所江戸百景」はじまる。1857年 「六十余州名所図会」完成。「雪月花」「阿波鳴門之風景」1858年 「名所江戸百景...

送料無料
歌川広重『東海道五十三次〜沼津』リトグラフ【A1676】・【版画・絵画・美術品】・風景画 大切な方への贈り物に! お部屋のインテリアに!

ココクレアcococlea

21,600

歌川広重『東海道五十三次〜沼津』リトグラフ【A1676】・【版画・絵画・美術品】・風景画 大切な方への贈り物に! お部屋のインテリアに!

商品の詳細 作家名 歌川広重 作品名 東海道五十三次〜沼津 技法 リトグラフ 外寸 ヨコ740xタテ560 (mm) 絵寸 コ625xタテ415 (mm) エディション 131/300 良好 限定300部 額付き 箱付き ■作品の状態 良品■E.D.131/300■歌川 広重(うたがわ ひろしげ)(1797年〜1858年)浮世絵師本名安藤鉄蔵江戸の定火消しの安藤家に生まれ家督を継ぎ、その後に浮世絵師となった。かつては安藤広重(あんどう ひろしげ)とも呼ばれたが、安藤は本姓、広重は号であり、両者を組み合わせて呼ぶのは不適切で、広重自身もそう名乗ったことはない。また、ゴッホやモネなどの画家に影響を与え、世界的に著名な画家である。1797年 寛政九年、江戸・八代洲河岸火消屋敷の同心、安藤源衛右門の子として誕生。 幼名・徳太郎の後、重右衛門、又は、徳兵衛とも称す。1811年 15歳の頃歌川豊国の門に入ろうとしたが、門生満員で拒絶され、歌川豊廣に入門する。1812年 歌川の姓をゆるされ広重の名をもらう。1830年 「一幽斎廣重」と改め、花鳥を描いていたが、豊廣の死後、風景画を主に制作した。1832年 「一立齋」と号を改める。 幕府の行列に加わり、上洛する機会を得て、翌年、X東海道五十三次絵』が誕生。大評判をよぶ。1834年 「東海道五十三次」完成。大評判をよぶ。1838年 「木曾街道六十九次」に参加、七十枚中四十六枚を描く。1841年 甲州に旅する。「立斎」を用いる。1842年 「甲陽猿橋の図」「行書東海道」「狂歌入東海道」など。1843年 「東都名所」完成す。1849年 「隷書東海道」1853年 「不二三十六景」1856年 「名所江戸百景」はじまる。1857年 「六十余州名所図会」完成。「雪月花」「阿波鳴門之風景」1858年 「名所江戸百景...

送料無料
極稀少!!なつかしい昭和 記念切手「国際文通週間」【桑名シート】【代引き手数料無料】【送料無料】

夢みつけ隊 ONLINE SHOPPING

43,200

極稀少!!なつかしい昭和 記念切手「国際文通週間」【桑名シート】【代引き手数料無料】【送料無料】

海外との交流を図る目的で郵便料金にて発行された国際文通週間高嶺の花として憧れた「桑名」「蒲原」の完全未使用シート江戸時代の浮世絵画の巨匠「歌川広重」。彼の作品は海外でも非常に評価が高く、かのゴッホが自身の作品にも取り込み「私の作品は、日本の美術に基づいている」と彼の私信で述べたほど。その「ヒロシゲブルー」と呼ばれる藍色や鮮やかな色彩が非常に高い評価を得ています。なかでも「東海道五十三次」は広重の代表作として、作品の遠近法や風や雨を感じさせる立体的な描写などに加え、当時の人々の憧れた外の世界を垣間見る手段として大好評を博しています。この成功により江戸時代最もよく売れた浮世絵木版画として広重の名は一気に広まりました。その人気シリーズを世界の人々が文通によって文化交流に努め、世界平和に貢献しようという趣旨で始まった「国際文通週間」の第一弾に日本の代表として採用されました。現在プレミアが付き入手困難な切手の中でも特に入手の難しい2作品を、今回は緊急入手。「桑名」は当時その鮮やかな多色使いで話題となり、「蒲原」は逆に地味な意匠と収集家の中での人気があまりなく発行枚数も少なかったため、皮肉にも現存数が少なく国際文通週間の中では突出した価値が付いた逸品です。●タイプ/01:桑名シート●セット内容/共通:30円×20枚(1シート)●日本製※タイプ番号をご指定ください。※お届けまでに1カ月ほどかかります。※この商品のお支払い方法は代金引換またはカードとさせていただきます。※【蒲原シート】はこちら  アイコンの詳細はこちらご購入前にこちらをご確認ください。その希少価値は計り知れない・・・価格高騰必至のプレミアムコレクション■蒲原取り立てて何もない淋しい蒲原の宿場の風景を、広重は傑作に仕上げています。人影もまばらな夜の街道、音もなく深々と降る雪の情景は...

■龍香堂■☆復刻木版画 歌川広重 浮世絵『亀戸梅屋舗』

龍香堂

5,400

■龍香堂■☆復刻木版画 歌川広重 浮世絵『亀戸梅屋舗』

技法(種別):木版画 紙質:和紙 外寸:425×310mm 印面サイズ:375×258mm 世界的浮世絵師、歌川広重。その『名所江戸百景』中の『亀戸梅屋舗』です。龍香堂と親交の有る版画研究室から買い取りました。広重の描いた自然な美を、手摺木版で忠実に復刻した作品です。 ※画像3、右は裏面の画像、中は使用した版木です。版画用染料が裏写りしているのは、印刷ではないことの証しです。 ●歌川広重(Hiroshige Utagawa) 江戸の下級武士・八代洲河岸火消屋敷の同心、安藤源右衛門の子として誕生、天保3年(1832年)秋、幕府の行列(御馬進献の使)に加わって上洛(京都まで東海道往復の旅)する機会を得たとされる。天保4年(1833年)には傑作といわれる『東海道五十三次絵』が生まれた。この作品は遠近法が用いられ、風や雨を感じさせる立体的な描写など、絵そのものの良さに加えて、当時の人々があこがれた外の世界を垣間見る手段としても、大変好評を博した。広重の作品は、ヨーロッパやアメリカでは、大胆な構図などとともに、青色、特に藍色の美しさで評価が高い。欧米では「ジャパンブルー」、あるいはフェルメール・ブルー(ラピスラズリ)になぞらえて「ヒロシゲブルー」とも呼ばれる。19世紀後半のフランスに発した印象派の画家たちや、アール・ヌーヴォーの芸術家たちに大きな影響をあたえたとされ、当時ジャポニスムの流行を生んだ要因のひとつともされている。 【作品解説】名所江戸百景「亀戸梅屋舗(かめいどうめやしき)」 近景を大写しにし、遠くを望む広重好みのダイナミックな構図で、このシリーズの代表作の一つといえる。亀戸梅屋舗は、亀戸天神から北東300メートル足らずのところに、梅屋舗と呼ばれる梅の名園があった。中でもそこにあった 「臥龍梅」(がりょうばい)と呼ばれる梅が有名で...

送料無料
歌川広重『東海道五十三次〜赤阪』リトグラフ【A1693】・【版画・絵画・美術品】・風景画 大切な方への贈り物に! お部屋のインテリアに!

ココクレアcococlea

21,600

歌川広重『東海道五十三次〜赤阪』リトグラフ【A1693】・【版画・絵画・美術品】・風景画 大切な方への贈り物に! お部屋のインテリアに!

商品の詳細 作家名 歌川広重 作品名 東海道五十三次〜赤阪 技法 リトグラフ 外寸 ヨコ740xタテ560 (mm) 絵寸 ヨコ625xタテ415 (mm) エディション 131/300 良好 限定300部 額付き 箱付き ■作品の状態 良品■E.D.131/300■歌川 広重(うたがわ ひろしげ)(1797年〜1858年)浮世絵師本名安藤鉄蔵江戸の定火消しの安藤家に生まれ家督を継ぎ、その後に浮世絵師となった。かつては安藤広重(あんどう ひろしげ)とも呼ばれたが、安藤は本姓、広重は号であり、両者を組み合わせて呼ぶのは不適切で、広重自身もそう名乗ったことはない。また、ゴッホやモネなどの画家に影響を与え、世界的に著名な画家である。1797年 寛政九年、江戸・八代洲河岸火消屋敷の同心、安藤源衛右門の子として誕生。 幼名・徳太郎の後、重右衛門、又は、徳兵衛とも称す。1811年 15歳の頃歌川豊国の門に入ろうとしたが、門生満員で拒絶され、歌川豊廣に入門する。1812年 歌川の姓をゆるされ広重の名をもらう。1830年 「一幽斎廣重」と改め、花鳥を描いていたが、豊廣の死後、風景画を主に制作した。1832年 「一立齋」と号を改める。 幕府の行列に加わり、上洛する機会を得て、翌年、X東海道五十三次絵』が誕生。大評判をよぶ。1834年 「東海道五十三次」完成。大評判をよぶ。1838年 「木曾街道六十九次」に参加、七十枚中四十六枚を描く。1841年 甲州に旅する。「立斎」を用いる。1842年 「甲陽猿橋の図」「行書東海道」「狂歌入東海道」など。1843年 「東都名所」完成す。1849年 「隷書東海道」1853年 「不二三十六景」1856年 「名所江戸百景」はじまる。1857年 「六十余州名所図会」完成。「雪月花」「阿波鳴門之風景」1858年 ...

創業80年の木版画工房直営 高品質の復刻浮世絵歌川広重「庄野 白雨」(東海道五十三次)【楽ギフ_のし宛書】

浮世絵のアダチ版画

14,040

創業80年の木版画工房直営 高品質の復刻浮世絵歌川広重「庄野 白雨」(東海道五十三次)【楽ギフ_のし宛書】

仕様  版種木版画(手摺り)  サイズ25.5 × 38.0 cm  用紙越前生漉奉書  監修アダチ伝統木版画技術保存財団  制作アダチ版画研究所  解説日本語・英語併記  納期注文日より3営業日以内に発送 日時指定OK 詳細 >>  在庫あり  配送業者国内 ゆうパック  海外 EMS  送料国内 一律700円(3万円以上無料)  海外 実費 詳細 >>  支払方法カード・振込・代金引換・現金書留 詳細 >>  ギフト対応   【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし宛書】【楽ギフ_メッセ入力】  備考浮世絵専用額をお持ちのお客様  絵の差し替えのご案内 >>    庄野 白雨 歌川 広重    「白雨」とは、夕立やにわか雨のことです。突然の風を伴った激しい雨に、坂道を往来する人々を生き生きと描写したこの絵は、広重の最高傑作の一つとして知られています。風に揺れる遠景の竹薮を、輪郭線の無い二重のシルエットにして奥行きを出し、降る雨の角度を変えるなど、技法的にも新たな試みをし、成功しています。        ■浮世絵サイズ:25.5 × 38.0 cm     ■日本のお土産に■こだわりの浮世絵コレクターに■夏のインテリアに★★★★★★★★★★★★

《特製専用額付》創業80年の木版画工房直営 高品質の復刻浮世絵歌川広重「蒲原 夜の雪」(東海道五十三次)

浮世絵のアダチ版画

27,000

《特製専用額付》創業80年の木版画工房直営 高品質の復刻浮世絵歌川広重「蒲原 夜の雪」(東海道五十三次)

仕様  版種木版画(手摺り)  サイズ 25.0 × 38.5 cm  額サイズ 55.0 × 40.0 cm 使用する額はこちら >>  用紙越前生漉奉書  監修アダチ伝統木版画技術保存財団  制作アダチ版画研究所  解説日本語・英語併記  納期注文日より3営業日以内に発送 日時指定OK 詳細 >>  在庫あり  配送業者国内 ゆうパック  海外 EMS  送料 国内 一律700円(3万円以上無料)   海外 実費 詳細 >>  支払方法カード・振込・代金引換・現金書留 詳細 >>  ギフト対応  【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし宛書】【楽ギフ_メッセ入力】  備考この商品は額装してお届けします。    蒲原 夜の雪 歌川 広重    取り立てて何もない淋しい宿場の風景を、広重は傑作に仕上げています。人影もまばらな夜の街道、音もなく深々と降る雪の情景は、絵師の心象風景でしょうか。完成度の高い構図、ねずみ色の濃淡で表した雪の量感、人間と自然との調和した描写は、地名を超越した普遍的な風景画として強い印象を与えます。        ■浮世絵サイズ:25.0 × 38.5 cm     ■海外ギフトに■日本のお土産に■冬のインテリアに★★★★★★★★★★★★★★

《国際配送》創業80年の木版画工房直営高品質の復刻浮世絵歌川広重「蒲原 夜の雪」(東海道五十三次)

浮世絵のアダチ版画

14,040

《国際配送》創業80年の木版画工房直営高品質の復刻浮世絵歌川広重「蒲原 夜の雪」(東海道五十三次)

仕様  版種木版画(手摺り)  サイズ 25.0 × 38.5 cm  用紙越前生漉奉書  監修アダチ伝統木版画技術保存財団  制作アダチ版画研究所  解説日本語・英語併記  納期注文日より3営業日以内に発送 日時指定OK 詳細 >>  在庫あり  配送業者国内 ゆうパック  海外 EMS  送料 国内 一律700円(3万円以上無料)   海外 実費 詳細 >>  支払方法カード・振込・代金引換・現金書留 詳細 >>  ギフト対応  【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし宛書】【楽ギフ_メッセ入力】  備考浮世絵専用額をお持ちのお客様  絵の差し替えのご案内 >>    蒲原 夜の雪 歌川 広重    取り立てて何もない淋しい宿場の風景を、広重は傑作に仕上げています。人影もまばらな夜の街道、音もなく深々と降る雪の情景は、絵師の心象風景でしょうか。完成度の高い構図、ねずみ色の濃淡で表した雪の量感、人間と自然との調和した描写は、地名を超越した普遍的な風景画として強い印象を与えます。        ■浮世絵サイズ:25.0 × 38.5 cm     ■海外ギフトに■日本のお土産に■冬のインテリアに★★★★★★★★★★★★★★

【全世界発送】浮世絵! 世界遺産 ★ 富士山 由井薩多嶺 歌川広重 ☆ 安藤広重 日本土産 東海道五十三次 富嶽三十六景

ひのもとじゃぱん 楽天市場店

1,300

【全世界発送】浮世絵! 世界遺産 ★ 富士山 由井薩多嶺 歌川広重 ☆ 安藤広重 日本土産 東海道五十三次 富嶽三十六景

『由井薩多嶺』は歌川広重(安藤広重)の大作・東海道五十三次のうちの一枚です。 江戸時代、江戸(東京)〜京都間の街道・東海道には53の宿場町がありました。 『由井薩多嶺』のうち「由比」は現在の静岡県静岡市清水区にあたり、江戸(日本橋)から数えて16番目の宿場町になります。 「薩多嶺」は「由井」近くにあった江戸時代当時の東海道の難所の峠でした。 しかしここの眺めは、ひろびろと開けた駿河湾と沼津(共に現在の静岡県)から続く美しい海岸線は絶景の景色で、当時の東海道を往来する旅人の心を癒しました。 広重の絵でも、左での峠道の断崖の上からこの絶景を眺めている旅人を描いてます。 この絵は明るく晴々とした気分の絵であり、切り絵クラフトでも余すところなく表現してます。 □ English □ “Yui Satta Peak” is a big piece of Hiroshige Utagawa, which is one of the “fifty-three stages on the Tokaido”. In Edo period, there were 53 post stations between Edo(Tokyo) and Kyoto. “Yui” is in Shizuoka prefecture in present day and it was the 16th post station from Edo. “Satta Peak” was the hardest mountain path in Tokaido near “Yui” back in Edo period. Though it was the hardest mountain path for the travelers, the view from the...

送料無料
歌川広重『東海道五十三次〜日本橋』木版画【A1421】・【版画・絵画・美術品】・風景画 大切な方への贈り物に! お部屋のインテリアに!

ココクレアcococlea

16,200

歌川広重『東海道五十三次〜日本橋』木版画【A1421】・【版画・絵画・美術品】・風景画 大切な方への贈り物に! お部屋のインテリアに!

商品の詳細 作家名 歌川広重 作品名 東海道五十三次〜日本橋 技法 木版画 外寸 ヨコ625xタテ320 (mm) 絵寸 ヨコ280×タテ190 (mm) 良好 額付き 箱付き ※少々、経年しています ■作品の状態 少々経年しています。額縁は良好■技法 手摺木版 復刻版■額 本作の額縁は、障子戸をあしらった粋な意匠です。江戸の時代に戻り、障子戸を開いて風景を眺めるような趣になっております。 ■歌川 広重 (うたがわひろしげ/Hiroshige Utagawa) 1797〜1858 (寛政9年〜安政5年) 江戸出身。 葛飾北斎と庶民の間で人気を二分した浮世絵師である。 歌川豊広に入門し美人画や役者絵を描いた。1831年頃から『東都名所』など風景画を手がけるようになり、1833年 風景画の傑作『東海道五十三次』で声価を高めた。他代表作は『木曾街道六十九次』『名所江戸百景』。東海道五十三次 / 日本橋 広重は浮世絵画家としては世界に知らない人はいない。30余程の東海道絵を描いたが、この東海道五十三次が一躍広重の名を知らしめた出世作でこれによって広重は一流の浮世絵師となり、当時の人々の心をとらえた。 山に水に、月に雪に、雨に風に、広重のもつ詩情が東海道五十三次を旅する人々の旅情を心ゆくまで描きつくしている。 他の◆歌川広重◆作品を検索歌川広重『東海道五十三次〜日本橋』木版画・【版画・絵画・美術品】・風景画

送料無料
歌川広重『東海道五十三次〜池鯉鮒』リトグラフ【A1696】・【版画・絵画・美術品】・風景画 大切な方への贈り物に! お部屋のインテリアに!

ココクレアcococlea

21,600

歌川広重『東海道五十三次〜池鯉鮒』リトグラフ【A1696】・【版画・絵画・美術品】・風景画 大切な方への贈り物に! お部屋のインテリアに!

商品の詳細 作家名 歌川広重 作品名 東海道五十三次〜池鯉鮒 技法 リトグラフ 外寸 ヨコ740xタテ560 (mm) 絵寸 ヨコ625xタテ415 (mm) エディション 131/300 良好 限定300部 額付き 箱付き ■作品の状態 良品■E.D.131/300■歌川 広重(うたがわ ひろしげ)(1797年〜1858年)浮世絵師本名安藤鉄蔵江戸の定火消しの安藤家に生まれ家督を継ぎ、その後に浮世絵師となった。かつては安藤広重(あんどう ひろしげ)とも呼ばれたが、安藤は本姓、広重は号であり、両者を組み合わせて呼ぶのは不適切で、広重自身もそう名乗ったことはない。また、ゴッホやモネなどの画家に影響を与え、世界的に著名な画家である。1797年 寛政九年、江戸・八代洲河岸火消屋敷の同心、安藤源衛右門の子として誕生。 幼名・徳太郎の後、重右衛門、又は、徳兵衛とも称す。1811年 15歳の頃歌川豊国の門に入ろうとしたが、門生満員で拒絶され、歌川豊廣に入門する。1812年 歌川の姓をゆるされ広重の名をもらう。1830年 「一幽斎廣重」と改め、花鳥を描いていたが、豊廣の死後、風景画を主に制作した。1832年 「一立齋」と号を改める。 幕府の行列に加わり、上洛する機会を得て、翌年、X東海道五十三次絵』が誕生。大評判をよぶ。1834年 「東海道五十三次」完成。大評判をよぶ。1838年 「木曾街道六十九次」に参加、七十枚中四十六枚を描く。1841年 甲州に旅する。「立斎」を用いる。1842年 「甲陽猿橋の図」「行書東海道」「狂歌入東海道」など。1843年 「東都名所」完成す。1849年 「隷書東海道」1853年 「不二三十六景」1856年 「名所江戸百景」はじまる。1857年 「六十余州名所図会」完成。「雪月花」「阿波鳴門之風景」1858年 ...

送料無料
歌川広重『東海道五十三次〜沼津』リトグラフ【A1675】・【版画・絵画・美術品】・風景画 大切な方への贈り物に! お部屋のインテリアに!

ココクレアcococlea

21,600

歌川広重『東海道五十三次〜沼津』リトグラフ【A1675】・【版画・絵画・美術品】・風景画 大切な方への贈り物に! お部屋のインテリアに!

商品の詳細 作家名 歌川広重 作品名 東海道五十三次〜沼津 技法 リトグラフ 外寸 ヨコ740xタテ560 (mm) 絵寸 コ625xタテ415 (mm) エディション 131/300 良好 限定300部 額付き 箱付き ■作品の状態 良品■E.D.131/300■歌川 広重(うたがわ ひろしげ)(1797年〜1858年)浮世絵師本名安藤鉄蔵江戸の定火消しの安藤家に生まれ家督を継ぎ、その後に浮世絵師となった。かつては安藤広重(あんどう ひろしげ)とも呼ばれたが、安藤は本姓、広重は号であり、両者を組み合わせて呼ぶのは不適切で、広重自身もそう名乗ったことはない。また、ゴッホやモネなどの画家に影響を与え、世界的に著名な画家である。1797年 寛政九年、江戸・八代洲河岸火消屋敷の同心、安藤源衛右門の子として誕生。 幼名・徳太郎の後、重右衛門、又は、徳兵衛とも称す。1811年 15歳の頃歌川豊国の門に入ろうとしたが、門生満員で拒絶され、歌川豊廣に入門する。1812年 歌川の姓をゆるされ広重の名をもらう。1830年 「一幽斎廣重」と改め、花鳥を描いていたが、豊廣の死後、風景画を主に制作した。1832年 「一立齋」と号を改める。 幕府の行列に加わり、上洛する機会を得て、翌年、X東海道五十三次絵』が誕生。大評判をよぶ。1834年 「東海道五十三次」完成。大評判をよぶ。1838年 「木曾街道六十九次」に参加、七十枚中四十六枚を描く。1841年 甲州に旅する。「立斎」を用いる。1842年 「甲陽猿橋の図」「行書東海道」「狂歌入東海道」など。1843年 「東都名所」完成す。1849年 「隷書東海道」1853年 「不二三十六景」1856年 「名所江戸百景」はじまる。1857年 「六十余州名所図会」完成。「雪月花」「阿波鳴門之風景」1858年 「名所江戸百景...

送料無料
歌川広重『東海道五十三次〜宮』リトグラフ【A1698】・【版画・絵画・美術品】・風景画 大切な方への贈り物に! お部屋のインテリアに!

ココクレアcococlea

21,600

歌川広重『東海道五十三次〜宮』リトグラフ【A1698】・【版画・絵画・美術品】・風景画 大切な方への贈り物に! お部屋のインテリアに!

商品の詳細 作家名 歌川広重 作品名 東海道五十三次〜宮 技法 リトグラフ 外寸 ヨコ740xタテ560 (mm) 絵寸 ヨコ625xタテ415 (mm) エディション 131/300 良好 限定300部 額付き 箱付き ■作品の状態 良品■E.D.131/300■歌川 広重(うたがわ ひろしげ)(1797年〜1858年)浮世絵師本名安藤鉄蔵江戸の定火消しの安藤家に生まれ家督を継ぎ、その後に浮世絵師となった。かつては安藤広重(あんどう ひろしげ)とも呼ばれたが、安藤は本姓、広重は号であり、両者を組み合わせて呼ぶのは不適切で、広重自身もそう名乗ったことはない。また、ゴッホやモネなどの画家に影響を与え、世界的に著名な画家である。1797年 寛政九年、江戸・八代洲河岸火消屋敷の同心、安藤源衛右門の子として誕生。 幼名・徳太郎の後、重右衛門、又は、徳兵衛とも称す。1811年 15歳の頃歌川豊国の門に入ろうとしたが、門生満員で拒絶され、歌川豊廣に入門する。1812年 歌川の姓をゆるされ広重の名をもらう。1830年 「一幽斎廣重」と改め、花鳥を描いていたが、豊廣の死後、風景画を主に制作した。1832年 「一立齋」と号を改める。 幕府の行列に加わり、上洛する機会を得て、翌年、X東海道五十三次絵』が誕生。大評判をよぶ。1834年 「東海道五十三次」完成。大評判をよぶ。1838年 「木曾街道六十九次」に参加、七十枚中四十六枚を描く。1841年 甲州に旅する。「立斎」を用いる。1842年 「甲陽猿橋の図」「行書東海道」「狂歌入東海道」など。1843年 「東都名所」完成す。1849年 「隷書東海道」1853年 「不二三十六景」1856年 「名所江戸百景」はじまる。1857年 「六十余州名所図会」完成。「雪月花」「阿波鳴門之風景」1858年 「名所江戸百景...

送料無料
歌川広重『東海道五十三次〜川崎』リトグラフ【A1664】・【版画・絵画・美術品】・風景画 大切な方への贈り物に! お部屋のインテリアに!

ココクレアcococlea

21,600

歌川広重『東海道五十三次〜川崎』リトグラフ【A1664】・【版画・絵画・美術品】・風景画 大切な方への贈り物に! お部屋のインテリアに!

商品の詳細 作家名 歌川広重 作品名 東海道五十三次〜川崎 技法 リトグラフ 外寸 ヨコ740xタテ560 (mm) 絵寸 コ625xタテ415 (mm) エディション 131/300 良好 限定300部 額付き 箱付き ■作品の状態 良品■E.D.131/300■歌川 広重(うたがわ ひろしげ)(1797年〜1858年)浮世絵師本名安藤鉄蔵江戸の定火消しの安藤家に生まれ家督を継ぎ、その後に浮世絵師となった。かつては安藤広重(あんどう ひろしげ)とも呼ばれたが、安藤は本姓、広重は号であり、両者を組み合わせて呼ぶのは不適切で、広重自身もそう名乗ったことはない。また、ゴッホやモネなどの画家に影響を与え、世界的に著名な画家である。1797年 寛政九年、江戸・八代洲河岸火消屋敷の同心、安藤源衛右門の子として誕生。 幼名・徳太郎の後、重右衛門、又は、徳兵衛とも称す。1811年 15歳の頃歌川豊国の門に入ろうとしたが、門生満員で拒絶され、歌川豊廣に入門する。1812年 歌川の姓をゆるされ広重の名をもらう。1830年 「一幽斎廣重」と改め、花鳥を描いていたが、豊廣の死後、風景画を主に制作した。1832年 「一立齋」と号を改める。 幕府の行列に加わり、上洛する機会を得て、翌年、X東海道五十三次絵』が誕生。大評判をよぶ。1834年 「東海道五十三次」完成。大評判をよぶ。1838年 「木曾街道六十九次」に参加、七十枚中四十六枚を描く。1841年 甲州に旅する。「立斎」を用いる。1842年 「甲陽猿橋の図」「行書東海道」「狂歌入東海道」など。1843年 「東都名所」完成す。1849年 「隷書東海道」1853年 「不二三十六景」1856年 「名所江戸百景」はじまる。1857年 「六十余州名所図会」完成。「雪月花」「阿波鳴門之風景」1858年 「名所江戸百景...

送料無料
歌川広重『東海道五十三次〜平塚』リトグラフ【A1670】・【版画・絵画・美術品】・風景画 大切な方への贈り物に! お部屋のインテリアに!

ココクレアcococlea

21,600

歌川広重『東海道五十三次〜平塚』リトグラフ【A1670】・【版画・絵画・美術品】・風景画 大切な方への贈り物に! お部屋のインテリアに!

商品の詳細 作家名 歌川広重 作品名 東海道五十三次〜平塚 技法 リトグラフ 外寸 ヨコ740xタテ560 (mm) 絵寸 コ625xタテ415 (mm) エディション 131/300 良好 限定300部 額付き 箱付き ■作品の状態 良品■E.D.131/300■歌川 広重(うたがわ ひろしげ)(1797年〜1858年)浮世絵師本名安藤鉄蔵江戸の定火消しの安藤家に生まれ家督を継ぎ、その後に浮世絵師となった。かつては安藤広重(あんどう ひろしげ)とも呼ばれたが、安藤は本姓、広重は号であり、両者を組み合わせて呼ぶのは不適切で、広重自身もそう名乗ったことはない。また、ゴッホやモネなどの画家に影響を与え、世界的に著名な画家である。1797年 寛政九年、江戸・八代洲河岸火消屋敷の同心、安藤源衛右門の子として誕生。 幼名・徳太郎の後、重右衛門、又は、徳兵衛とも称す。1811年 15歳の頃歌川豊国の門に入ろうとしたが、門生満員で拒絶され、歌川豊廣に入門する。1812年 歌川の姓をゆるされ広重の名をもらう。1830年 「一幽斎廣重」と改め、花鳥を描いていたが、豊廣の死後、風景画を主に制作した。1832年 「一立齋」と号を改める。 幕府の行列に加わり、上洛する機会を得て、翌年、X東海道五十三次絵』が誕生。大評判をよぶ。1834年 「東海道五十三次」完成。大評判をよぶ。1838年 「木曾街道六十九次」に参加、七十枚中四十六枚を描く。1841年 甲州に旅する。「立斎」を用いる。1842年 「甲陽猿橋の図」「行書東海道」「狂歌入東海道」など。1843年 「東都名所」完成す。1849年 「隷書東海道」1853年 「不二三十六景」1856年 「名所江戸百景」はじまる。1857年 「六十余州名所図会」完成。「雪月花」「阿波鳴門之風景」1858年 「名所江戸百景...

スポンサーリンク
スポンサーリンク