メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「東山魁夷リトグラフ」検索結果。

東山魁夷リトグラフの商品検索結果全3件中1~3件目

こちらの関連商品はいかがですか?

送料無料
東山魁夷『金太郎』彩美版プレミアム 復刻絵画

内田画廊

194,400

東山魁夷『金太郎』彩美版プレミアム 復刻絵画

巨匠:東山魁夷の名作によるマスターピースコレクション ■金太郎 お子様の健やかな成長を、巨匠・東山魁夷の名画で お祝いします。 従来の複製画にはないアクリル加工(彩美版プレミアム) を取り入れることで、原画の鮮やかな色彩イメージが 見事に再現されています。 またアクリル加工は紫外線による退色や酸化による 劣化にも効果があり、長期保存にも適しています。 作品本体が額から浮き出たデザイン額装で、これまでの 複製画にはない臨場感や奥行きを感じる最新技法の 復刻絵画です。 【東山魁夷マスターピースコレクションとは?】 作品の繊細な色合いや鮮やかな発色を効果的に表現するために生み出された 新感覚の美術工芸作品です。 最新のデジタル加工処理技術を施した高精度プリントを、職人の熟練した 手業により高級アクリルガラス(UVカット)に貼り合わせます。 光沢感ある透明アクリルガラスは作品をより美しく華やかに彩ります。 アクリルガラスの貼合は貴重な作品を保護し、紫外線の退色や参加による 劣化を防ぎ、長期にわたる作品の保存を可能にいたします。 東山芸術の精髄を存分にご堪能いただけるコレクションです。 ■東山魁夷 明治41 横浜に生まれる 昭和6 東京美術学校日本画科を卒業 結城素明に師事し雅号を魁夷とする 昭和24 『金太郎』制作 昭和25 日展審査員となる 昭和31 日本芸術賞を受賞 昭和40 日本芸術会員に任命される 日展理事に就任 昭和43 皇居新宮殿の大壁画 『朝明けの潮』完成 昭和44 『潮聲』制作 文化勲章・文化功労者として顕彰される 昭和55 唐招提寺壁画を完成 昭和56 東京国立近代美術館にて『東山魁夷展...

送料無料
東山魁夷『行く秋』彩美版プレミアム 復刻絵画

内田画廊

540,000

東山魁夷『行く秋』彩美版プレミアム 復刻絵画

巨匠:東山魁夷の名作によるマスターピースコレクション ■行く秋 『 秋深い林の中を落葉を踏んで歩く。 楓の黄葉が地上に織り上げた金色のタペストリー。 行く秋は淋しいと誰が言ったのか。 私が見出したのは、荘重で華麗な自然の生命の 燃焼である。 』 - 東山魁夷 - 魁夷は「荘重で華麗な自然の生命の燃焼」をどのように 描いたのでしょう。 この絵をよく見ると、まばゆいばかりに散り敷かれた 楓の葉の上には金箔が惜しげもなく撒かれています。 さらに注意して見ると、金箔の上にくすんだ黄赤色を 薄く刷いている部分が見えてきます。 金箔の輝きをあえて隠すことによって、複雑な調子を 作り出しています。 枯葉を踏んで歩くときの沈み込むような感触や、時の 移ろいによる葉の色の変化をさりげなく表していると いえるでしょう。 華やかな黄葉もやがて腐葉土になり、冬を越し、春の 芽吹きを生み出す力になります。 華麗な輝きを描きながら、自然の生命力の循環という 厳粛なテーマがこの作品には潜んでいます。 自らの生命の燃焼も意識しつつ、「行く秋は淋しいと 誰が言ったのか」と語る魁夷の静かな気迫もこの絵から は感じられます。 美術評論家・長野県信濃美術館・東山魁夷館前館長 松本猛氏解説より抜粋 【 東山魁夷ファン待望の秋の名作 】 本作「行く秋」は東山家正式監修の真に価値ある 一品です。 【 長野県信濃美術館 東山魁夷館の正式な許可作品 】 東山魁夷の名品を多数所蔵する長野県信濃美術館 東山魁夷館より正式な許可を受け制作されました 【 東山魁夷の美しい自然風景をさらに魅力的に鑑賞して いただける彩美版プレミアムの技法 】 ...

送料無料
東山魁夷『冬の旅』岩絵具方式複製画

内田画廊

345,600

東山魁夷『冬の旅』岩絵具方式複製画

■冬の旅 ボストン美術館日本絵画修復基金設立 特別許可 ボストン美術館は1870年に設立され、収蔵品は 百数十万点を擁しており、その中で日本画コレクションは 世界一であるといわれています。 ボストン美術館はこれらを大切に保存・整理し後世まで より良いコンディションで伝えることが日本のため、 また世界の文化向上発展のために最も重要であると 理解しております。 このたび現代日本画壇の最高峰であられる東山魁夷先生の 格別のご配慮により、共同印刷株式会社へ複製画製作を 許可され、その売上金の一部をボストン美術館日本美術 修復保存のための基金としてご寄附いただけることに なりました。 現代のような日米関係の状況において、この快挙は どれほど日米両国間の文化交流に、また日米親善に 寄与するか測り知れないものがあります。 そればかりでなくこの基金は、日米の美術史上最初の 美しい出来事として永遠に語り継がれることでしょう。 私たちはこの素晴らしいご好意に深く感謝し、所蔵して いる多数の日本美術の整理・修復に役立て、永久に 保存していく所存でございます。 前・ボストン美術館館長 アランシュタックによる解説より 【 岩絵具方式複製画について 】 共同印刷が独自に開発した特殊印刷加工技術による 画期的な複製画です。 日本画の制作には、様々な鉱物を砕いて粉にした 『岩絵具』や、牡蠣殻を焼いて粉にした『胡粉』をニカワで 溶いたものが主に用いられておりますが、画肌には 油絵とは明らかに異なるザラザラとした粒状感があり、 光を反射させることで独特の煌きを帯びます。 岩絵具方式複製画は、高級美術印に樹脂による 特殊表面加工を施すことにより、日本画独特の質感・ ...

送料無料
東山魁夷『照紅葉(てるもみじ)』岩絵具方式複製画

内田画廊

270,000

東山魁夷『照紅葉(てるもみじ)』岩絵具方式複製画

■照紅葉 てるもみじ ー京都シリーズ屈指の名作ー この『照紅葉』(昭和43年作)は、画伯が栂尾高山寺 への石段を登るときに見た紅葉の輝きを描いている。 京都シリーズの中でも屈指の名作と言えよう。 秋の陽を受けて眩いばかりに輝く紅葉を、裏側から 逆光で見せる絶妙な構図。 さらに葉の輝きを強調するために、すでに陰となった 対岸の木立と対比させる明暗の妙。 彫り深く秋を捉らえて余すところがない。 京都の秋は、北からゆっくりと深まって行く。 美術評論家 谷岡清氏による附属解説書より抜粋 【 岩絵具方式複製画について 】 共同印刷が独自に開発した特殊印刷加工技術による 画期的な複製画です。 日本画の制作には、様々な鉱物を砕いて粉にした 『岩絵具』や、牡蠣殻を焼いて粉にした『胡粉』をニカワで 溶いたものが主に用いられておりますが、画肌には 油絵とは明らかに異なるザラザラとした粒状感があり、 光を反射させることで独特の煌きを帯びます。 岩絵具方式複製画は、高級美術印に樹脂による 特殊表面加工を施すことにより、日本画独特の質感・ 風合いを忠実に再現したものです。 ■東山魁夷 明治41 横浜に生まれる 昭和6 東京美術学校日本画科を卒業 結城素明に師事し雅号を魁夷とする 昭和25 日展審査員となる 昭和31 日本芸術賞を受賞 昭和40 日本芸術会員に任命される 日展理事に就任 昭和43 皇居新宮殿の大壁画 『朝明けの潮』完成 『照紅葉』制作 昭和44 『潮聲』制作 文化勲章・文化功労者として顕彰される 昭和55 唐招提寺壁画を完成 昭和56 東京国立近代美術館にて『東山魁夷展』開催 平成2 長野に東山魁夷館開館...

送料無料
東山魁夷『白馬の森』彩美版プレミアム 復刻絵画

内田画廊

540,000

東山魁夷『白馬の森』彩美版プレミアム 復刻絵画

巨匠:東山魁夷の名作によるマスターピースコレクション ■白馬の森 ある時、一頭の白い馬が、私の風景の中に、ためらい ながら、小さく姿を見せた。 すると、その年(1972年)に描いた十八点の風景の全てに 小さな白い馬が現れたのである。 -東山魁夷ー 戦後の1947年、「残照」によって画壇に認められた 東山魁夷は、風景画家として地歩を築きます。 それ以後、幾多の風景を描きますが、そこに人物や動物が 登場することはほとんどありませんでした。(中略) 実は、戦前、ドイツ留学から帰って描いた作品の中には 白い馬がたびたび登場しています。 魁夷はその作品について「あの時の白い馬と虹は、苦悩と 不安に揺れ動いていた私の、やすらぎと救いを願う心の 現れであったとも思える。 あるいは、戦争の嵐が、いやおうなしに近づいてくる頃の 平和への切ない祈りでもあったとも云えよう。」と述べて います。 それからおよそ三十年後に描いた白い馬も、長期にわたる ドイツ旅行の後に登場したことにふれて、当時とは心境も 世相も違うのに何か宿命的なものを感じる、と語ります。 魁夷の中で、戦前の白馬も心の奥底ではつながっていたの かもしれません。(中略) 「白馬の森」は富士山五合目のブナの原生林のスケッチが もとになっています。 魁夷はこの森は現実的なものではなく空想から生まれたと 語り、「心の奥にある森は誰も窺い知ることはできない」 といいます。 森の奥深くから精霊のように浮かび上がる白い馬は何を 象徴しているのでしょうか。 魁夷は「白い馬は私の心の祈りです」とも述べています。 (添付解説書より抜粋) 【 東山魁夷の「白馬シリーズ」 の代表作】 ...

【版画・絵画】東山魁夷『北山初雪』木版画■限定380部・新品★

アート明日香

248,400

【版画・絵画】東山魁夷『北山初雪』木版画■限定380部・新品★

商品の詳細 作家名 東山魁夷 作品名 北山初雪 技法 木版画 外径サイズ 77×62 cm 作品サイズ 55×35 cm 補足説明 額付 状態 新品 付属品 — エディション 限定380部 ◆ 東山 魁夷(ひがしやま・かいい)◆1908年 横浜市に生まれる。本名、新吉。 3歳の時に一家で神戸に移住。父は船具商を営む。1926年 東京美術学校日本画科に入学。1929年 第10回帝展に「山國の秋」が初入選。1931年 研究科に進み、結城素明に師事。1937年 35年に帰国後、初個展開催。 1965年 日本芸術院会員となる。日展理事に就任。1969年 毎日芸術大賞受賞、文化勲章受賞とともに、 文化功労者となる。1974年 日展理事長となる。1975年 唐招提寺障壁画「山雲」「濤声」完成。1976年 ドイツ連邦共和国功労大十字勲章受賞。1977年 パリ、プチ・パレ美術館で唐招提寺展開かれる。1979年 東ベルリン、ライプチヒで展覧会開催。 西ドイツ、プール・ル・メリット会員。1986年 第18回日展に「溪音」を出品。 日本芸術院第1部長に選任。作者所蔵の自作品を 一括して長野県に寄贈することを決定。 1989年 ベルリン・ハンブルグ・ウィーンで展覧会、 同帰国記念展(日本経済新聞社主催)を 日本橋高島屋で開催。1990年 長野県信濃美術館・東山魁夷館開館。 1998年 長野オリンピック開催に合わせて 『人と自然そして祈り in Japan』展開催(長野)。 1999年 東京で歿。享年90歳。 国民的風景画家とも呼ばれ、今最も人々にその名を知られ、親しまれている画家の一人。日本画壇の巨匠として知られ、世界各国で展覧会を開催している。皇居新宮殿壁画...

東山魁夷 荒寥 絵画 複製画

古都-京都 掛け軸専門店 文永堂

9,155

東山魁夷 荒寥 絵画 複製画

■商品詳細 作品名:荒寥 作家名:東山 魁夷 ■作家履歴 明治41年 横浜に生まれる 大正15年 東京美術学校日本画科に入学、同級生に橋本明治、加藤栄三 山田申吾らがいた。在学中を通じ特待生に選ばれる 昭和6年 東京美術学校日本画科を卒業、 結城素明に師事し雅号を魁夷とする。 昭和8年 ドイツに留学する。ベルリン大学で美術史を学ぶ。 昭和22年 「残照」を描いて以来、風景画家として立つことを決意する。 昭和25年 はじめて日展審査員となる。 「道」によって画壇及び社会的に認められるようになる。 昭和31年 第11回日展出品作 「光昏」により、日本芸術院賞を受賞する。 昭和40年 日本芸術院会員に任命される。日展理事に就任する。 昭和43年 皇居新宮殿の大壁画「朝明けの潮」完成。 昭和44年 文化勲章受賞、文化功労者として顕彰される。 昭和51年 ドイツ連邦共和国功労大十字勲章受章。 昭和55年 唐招提寺壁画を完成。 昭和56年 東山魁夷展を東京国立近代美術館にて開催。 昭和57年 唐招提寺壁画展を東京・日本橋高島屋で開催。 国立国際美術館で東山魁夷展開催。 昭和58年 ミュンヘン・デュッセルドルフ・ブレーメンにてドイツ連邦共和国 東山魁夷展開催。 昭和61年 「朝雲 -吉野ー」 制作。 平成元年 ベルリン、ハンブルグ、ウィーンにて東山魁夷展開催。 平成2年 長野に東山魁夷館開館。 平成7年 米寿記念展開催。 平成11年 逝去。享年90歳。従三位勲一等瑞宝章を追贈される。 パリで東山魁夷展開催。 ■商品紹介 技法:複製画 絵:中古品 絵の状態は綺麗です。 額:新品 額サイズ :55cm×43.8cm 箱有り 高級額装集 白馬幻想18枚中の1枚となります。 発行所:日本経済新聞社 又、作品マット下に東山魁夷の絵のコメントが記載してあります...

東山魁夷 曠野 絵画 複製画

古都-京都 掛け軸専門店 文永堂

9,155

東山魁夷 曠野 絵画 複製画

■商品詳細 作品名:曠野 作家名:東山 魁夷 ■作家履歴 明治41年 横浜に生まれる 大正15年 東京美術学校日本画科に入学、同級生に橋本明治、加藤栄三 山田申吾らがいた。在学中を通じ特待生に選ばれる 昭和6年 東京美術学校日本画科を卒業、 結城素明に師事し雅号を魁夷とする。 昭和8年 ドイツに留学する。ベルリン大学で美術史を学ぶ。 昭和22年 「残照」を描いて以来、風景画家として立つことを決意する。 昭和25年 はじめて日展審査員となる。 「道」によって画壇及び社会的に認められるようになる。 昭和31年 第11回日展出品作 「光昏」により、日本芸術院賞を受賞する。 昭和40年 日本芸術院会員に任命される。日展理事に就任する。 昭和43年 皇居新宮殿の大壁画「朝明けの潮」完成。 昭和44年 文化勲章受賞、文化功労者として顕彰される。 昭和51年 ドイツ連邦共和国功労大十字勲章受章。 昭和55年 唐招提寺壁画を完成。 昭和56年 東山魁夷展を東京国立近代美術館にて開催。 昭和57年 唐招提寺壁画展を東京・日本橋高島屋で開催。 国立国際美術館で東山魁夷展開催。 昭和58年 ミュンヘン・デュッセルドルフ・ブレーメンにてドイツ連邦共和国 東山魁夷展開催。 昭和61年 「朝雲 -吉野ー」 制作。 平成元年 ベルリン、ハンブルグ、ウィーンにて東山魁夷展開催。 平成2年 長野に東山魁夷館開館。 平成7年 米寿記念展開催。 平成11年 逝去。享年90歳。従三位勲一等瑞宝章を追贈される。 パリで東山魁夷展開催。 ■商品紹介 技法:複製画 絵:中古品 絵の状態は綺麗です。 額:新品 額サイズ :55cm×43.8cm 箱有り 高級額装集 白馬幻想18枚中の1枚となります。 発行所:日本経済新聞社 又、作品マット下に東山魁夷の絵のコメントが記載してあります...

竹久夢二『紀伊国屋』リトグラフ

アート静美洞

8,208

竹久夢二『紀伊国屋』リトグラフ

商品の詳細 作品名 紀伊国屋 作家名 竹久夢二 技法 リトグラフ 額寸 53×41cm 絵寸 35×26cm 限定300部 新品 額付 ◆ 竹久 夢二(たけひさゆめじ)(Yumeji Takehisa) ◆1884 9月16日、岡山県邑久郡本庄村に生まれる。本名、茂次郎。1899 神戸中学に入学。12月、同校中退。1900 福岡県遠賀郡八幡村大字枝光に転籍。1901 上京。1902 早稲田実業学校に入学。1905 「直言」にコマ絵掲載される。 「中学世界」に“筒井筒"が第一賞入選し、投書家時代を終える。1909 最初の著作「夢二画集・春の巻」発行。 ベストセラーとなり、夢二の抒情画は天下にひろまる。1912 京都府立図書館において第1回夢二作品展覧会開催。1918 京都府立図書館において第2回竹久夢二抒情画展覧会。1931 アメリカ・ヨーロッパへ旅立つ(昭和8年帰国)。1934 9月1日富士見高原療養所で50歳の生涯を閉じ、有島生馬氏らにより雑司ケ谷墓地に埋葬される。竹久夢二は、明治末から昭和初期にかけて活躍、一世を風靡した詩画人です。大正の歌麿とも言われているように、その作品には市井のくらしに根付いた喜びや悲しみが表わされ、一世紀に近い時を経た今も人々の心を魅了します。美人画はもちろん、子供画や晩年は日本の山河を多く主題としました。また、木版画の制作、楽譜や表紙装幀にも携わり、浴衣・半襟・手拭いなど日々の生活に用いるもののデザインにも情熱を注ぎ、日本のグラフィックデザイナーの先駆者として多くの素晴らしい作品を残しました。 他の◆竹久夢二◆作品を検索

竹久夢二『待ちわびて』リトグラフ

アート静美洞

8,208

竹久夢二『待ちわびて』リトグラフ

商品の詳細 作品名 待ちわびて 作家名 竹久夢二 技法 リトグラフ 額寸 53×41cm 絵寸 34×24cm 限定250部 新品 額付 ◆竹久 夢二(たけひさゆめじ)(Yumeji Takehisa)◆1884 9月16日、岡山県邑久郡本庄村に生まれる。本名、茂次郎。1899 神戸中学に入学。12月、同校中退。1900 福岡県遠賀郡八幡村大字枝光に転籍。1901 上京。1902 早稲田実業学校に入学。1905 「直言」にコマ絵掲載される。 「中学世界」に“筒井筒"が第一賞入選し、投書家時代を終える。1909 最初の著作「夢二画集・春の巻」発行。 ベストセラーとなり、夢二の抒情画は天下にひろまる。1912 京都府立図書館において第1回夢二作品展覧会開催。1918 京都府立図書館において第2回竹久夢二抒情画展覧会。1931 アメリカ・ヨーロッパへ旅立つ(昭和8年帰国)。1934 9月1日富士見高原療養所で50歳の生涯を閉じ、有島生馬氏らにより雑司ケ谷墓地に埋葬される。 竹久夢二は、明治末から昭和初期にかけて活躍、一世を風靡した詩画人です。大正の歌麿とも言われているように、その作品には市井のくらしに根付いた喜びや悲しみが表わされ、一世紀に近い時を経た今も人々の心を魅了します。美人画はもちろん、子供画や晩年は日本の山河を多く主題としました。 また、木版画の制作、楽譜や表紙装幀にも携わり、浴衣・半襟・手拭いなど日々の生活に用いるもののデザインにも情熱を注ぎ、日本のグラフィックデザイナーの先駆者として多くの素晴らしい作品を残しました。 他の◆竹久夢二◆作品を検索

竹久夢二『幸せの予感』リトグラフ

アート静美洞

8,208

竹久夢二『幸せの予感』リトグラフ

商品の詳細 作品名 幸せの予感 作家名 竹久夢二 技法 リトグラフ 額寸 53×41cm 絵寸 34×26cm 限定300部 新品 額付 ◆竹久 夢二(たけひさゆめじ)(Yumeji Takehisa)◆1884 9月16日、岡山県邑久郡本庄村に生まれる。本名、茂次郎。1899 神戸中学に入学。12月、同校中退。1900 福岡県遠賀郡八幡村大字枝光に転籍。1901 上京。1902 早稲田実業学校に入学。1905 「直言」にコマ絵掲載される。 「中学世界」に“筒井筒"が第一賞入選し、投書家時代を終える。1909 最初の著作「夢二画集・春の巻」発行。 ベストセラーとなり、夢二の抒情画は天下にひろまる。1912 京都府立図書館において第1回夢二作品展覧会開催。1918 京都府立図書館において第2回竹久夢二抒情画展覧会。1931 アメリカ・ヨーロッパへ旅立つ(昭和8年帰国)。1934 9月1日富士見高原療養所で50歳の生涯を閉じ、有島生馬氏らにより雑司ケ谷墓地に埋葬される。 竹久夢二は、明治末から昭和初期にかけて活躍、一世を風靡した詩画人です。大正の歌麿とも言われているように、その作品には市井のくらしに根付いた喜びや悲しみが表わされ、一世紀に近い時を経た今も人々の心を魅了します。美人画はもちろん、子供画や晩年は日本の山河を多く主題としました。 また、木版画の制作、楽譜や表紙装幀にも携わり、浴衣・半襟・手拭いなど日々の生活に用いるもののデザインにも情熱を注ぎ、日本のグラフィックデザイナーの先駆者として多くの素晴らしい作品を残しました。 他の◆竹久夢二◆作品を検索

送料無料
中島千波『春日和』リトグラフ

内田画廊

345,600

中島千波『春日和』リトグラフ

■春日和 京都、東山の高台寺の枝垂桜を描いた作品。 高台寺は北政所が夫の豊臣秀吉の菩提を弔うため、 1605年に創建した臨済宗の寺である。 江戸時代から桜の名所としても知られ、早くも年中行事 解説書『日次紀事』の『有桜花処』の項でその名が見え、 また『花洛再見図』や『都名所図絵』でも挿絵中に桜樹が 描かれている。 現在でも春のシーズンにはライトアップがされるなどし、 枝垂桜が見る人の心をひきつけている。 ここでは、画面の右側に桜の木を置き、根元から二股に 分かれた幹から四方八方に枝が伸び、満開の桜花が 画面全体を埋め尽くすように咲き誇っている。 花弁や散り落ちる花弁だけでなく、雌しべ、蕾や萼、 葉までが丁寧に描き出されている。 幹や枝には墨を用いて巧みに濃淡をつけ、滲みの手法で 質感をあらわしている。 さらに枝や花弁に濃淡をつけて諧調をだすことによって、 桜樹全体のヴォリュームや奥行感を得ている。 華やかさ、静けさだけでなく、どことなく妖艶さを感じさせる 空間を現出した作品である。 濱中真治氏(山種美術館学芸員)による本作解説書より抜粋 ■中島千波 なかじまちなみ 1945 長野県に生まれる 1969 東京芸術大学日本画科卒業 再興第54回院展に初出品・初入選 1979 山種美術館賞展・優秀賞受賞 1984 横の会結成に参加 1987 NHK『今日の料理』の表紙絵を担当する(3年間) 1992 長野県に『おぶせミュージアム・中島千波館』がオープン 1999 『春日和』制作 2000 東京芸術大学教授に就任 2013 東京芸術大学を退任 個展をはじめ精力的に活躍中 作家名 中島千波 題 名 春日和 技 法 リトグラフ  用 紙...

竹久夢二『トランプ』リトグラフ

アート静美洞

8,208

竹久夢二『トランプ』リトグラフ

商品の詳細 作品名 トランプ 作家名 竹久夢二 技法 リトグラフ 額寸 53×41cm 絵寸 36×24cm 限定250部 新品 額付 ◆ 竹久 夢二(たけひさゆめじ)(Yumeji Takehisa) ◆1884 9月16日、岡山県邑久郡本庄村に生まれる。本名、茂次郎。1899 神戸中学に入学。12月、同校中退。1900 福岡県遠賀郡八幡村大字枝光に転籍。1901 上京。1902 早稲田実業学校に入学。1905 「直言」にコマ絵掲載される。 「中学世界」に“筒井筒"が第一賞入選し、投書家時代を終える。1909 最初の著作「夢二画集・春の巻」発行。 ベストセラーとなり、夢二の抒情画は天下にひろまる。1912 京都府立図書館において第1回夢二作品展覧会開催。1918 京都府立図書館において第2回竹久夢二抒情画展覧会。1931 アメリカ・ヨーロッパへ旅立つ(昭和8年帰国)。1934 9月1日富士見高原療養所で50歳の生涯を閉じ、有島生馬氏らにより雑司ケ谷墓地に埋葬される。竹久夢二は、明治末から昭和初期にかけて活躍、一世を風靡した詩画人です。大正の歌麿とも言われているように、その作品には市井のくらしに根付いた喜びや悲しみが表わされ、一世紀に近い時を経た今も人々の心を魅了します。美人画はもちろん、子供画や晩年は日本の山河を多く主題としました。また、木版画の制作、楽譜や表紙装幀にも携わり、浴衣・半襟・手拭いなど日々の生活に用いるもののデザインにも情熱を注ぎ、日本のグラフィックデザイナーの先駆者として多くの素晴らしい作品を残しました。 他の◆竹久夢二◆作品を検索

送料無料
東山魁夷『冬華(6号特寸)』プリハード印刷【R43】・【絵画・美術品・複製画】・風景画 新品 額付き 箱付き 樹木 雪景色 満月 大自然 季節冬

ココクレアcococlea

54,000

東山魁夷『冬華(6号特寸)』プリハード印刷【R43】・【絵画・美術品・複製画】・風景画 新品 額付き 箱付き 樹木 雪景色 満月 大自然 季節冬

商品の詳細 作家名 東山魁夷 作品名 冬華(6号特寸) 技法 プリハード印刷 額寸 ヨコ640xタテ520 (mm) 絵寸 ヨコ310xタテ430 (mm) 新品 額付き 箱付き ■技法 プリハード 版画プリハードとは、オリジナル絵画用キャンバスに直接印刷し、再現された複製画です。作品を所蔵している美術館、権利取得団体、個人から作品の公式カラーポジフィルムまたはデジタル画像を借り受けて製作しています。その再現性は所蔵美術館の専門家から高く評価され、ルーブル美術館のミュージアムショップでフランス国外メーカーとして初めて採用された実績があります。■作品の状態 新品■サイズ :6号特寸■重量:約3kg■フレーム:ゼルトン材・本銀箔手押し仕上げ・純国産■マット紙:無酸性中性紙■アクリル:紫外線カット効果■ 東山 魁夷(ひがしやま・かいい)■1908年 神奈川県生まれ、東美校卒。結城素明に師事。1947年 日展特選1956年 日本芸術院賞 1969年 文化功労者 1999年 逝去、享年90才文化勲章受章・日展理事長・芸術院会員 昭和の日本を代表する日本画家の一人である。国民的風景画家とも呼ばれ、今最も人々にその名を知られ、親しまれている画家の一人。日本画壇の巨匠として知られ、世界各国で展覧会を開催している。皇居新宮殿壁画、唐招提寺御影堂障壁画などでもよく知られる。 他の◆東山魁夷◆作品を検索東山魁夷『冬華(6号特寸)』プリハード印刷・【絵画・美術品】・【複製画・絵画】・風景画

ポール・ギアマン『金魚草』リトグラフ

アート静美洞

20,520

ポール・ギアマン『金魚草』リトグラフ

商品の詳細 作品名 金魚草 作家名 ポール・ギアマン 技法 リトグラフ 額寸 107×77cm 絵寸 90×60cm 新品 額付 作者版上サイン入り 箱無 ◆ポール・ギアマン(Paul Guiramand)◆1926 フランスのサン・カンタンに生まれる。1945 パリの国立芸術大学(エコール・デ・ボザール)を卒業後、モーリス・ブリアンションに師事。1949 マントンビエンナーレで受賞。フランス政府の奨学金を受ける。1952 ローマ大賞を受賞し、ビエンナーレでも二等賞受賞。 サロン・ドートンヌなどにも参加。1953 この頃から作家活動を展開し、青年絵画展、サロン・ドートンヌ、サロン・ド・メ、 時代の証人画家展をはじめ、数多くのグループ展に出品。1956 エコール・ド・パリ展で注目を浴び、フランス政府の買い上げを受ける。1957 マントン・ビエンナーレで二等賞受賞。 青年絵画賞のマルボロ賞受賞。 フランス内外で数多くのグループ展に出品。1968 日本各地で個展の為初来日。(~69年個展開催)1968 東京、名古屋、大阪、福岡で個展開催のため来日。1969 個展のため再び来日。 現代パリ画壇において、国際的に活躍している画家の一人。明るく澄み切った画風から別名「色彩の魔術師」とも呼ばれる。機知に富んだ色面構成が特徴。作品はパリ市立近代美術館、シカゴ・アート・インスティテュートなどの美術館をはじめ、世界各地のコレクションに収蔵されています。 他の◆ポール・ギアマン◆作品を検索

送料無料
後藤秀明『樹木』リトグラフ(石版画)

内田画廊

16,800

後藤秀明『樹木』リトグラフ(石版画)

■樹 木 日常を切り取ったような風景を丁寧なタッチで描いた 作者らしい一枚です。 現品限り。 再入荷の予定はございません。 ■後藤秀明 1953 福岡県に生まれる 1976 金沢美術大学美術学科油絵専攻卒業 1977 日本版画協会展 1978 春陽展 1982 日動版画グランプリ展(賞候補一席) 1983 ポーランドミニチュア版画展 1984 日動版画展(日動サロン) 期待の新人作家大賞展(東京伊勢丹) 全国公募神奈川県美術展 西部版画大賞展 1985 セントラル美術館版画大賞展 IBM絵画イラストコンクール展 1986 クラコワ国際版画ビエンナーレ展(ポーランド) 1987 和歌山版画ビエンナーレ展 1988 クラコワ国際版画ビエンナーレ展 1989 現代日本美術展 日動版画展(日動サロン) 1990 第一回高知国際版画トリエンナーレ 中華民国国際版画ビエンナーレ展 版画日動展(東京日動画廊) 1991 版画日動展(東京日動画廊) 1992 個展(筑後画廊) 版画日動展(東京日動画廊) 作家名 後藤秀明 題 名 樹 木 技 法 リトグラフ(石版画) 落 款 作者鉛筆サイン 限定部数 A P 画面の寸法 22.0×32.5cm 額縁の外寸法 44.5×56.8cm 額縁の仕様 シルバー×ブルー色版画用額縁 裏面に壁吊り用金具・ひも 額縁の窓 アクリル マット 紙マット 状 態 新品額付

スポンサーリンク
スポンサーリンク