メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「木版画作品」検索結果。

木版画作品の商品検索結果全914件中1~60件目

平川敏夫『紅葉』木版画

アート静美洞

70,200

平川敏夫『紅葉』木版画

商品の詳細 作品名 紅葉 作家名 平川敏夫 技法 木版画 額寸 68×57cm 絵寸 45×33cm 限定250部 額付 作者直筆サイン・落款入り ■ 平川 敏夫(ひらかわ・としお)■1924年 愛知県出身1940年 小坂井東尋常高等小学校を卒業。京都稲石着尺図案塾に入門1947年 新日本画研究会で中村正義らとともに学ぶ1950年 第3回創造美術展 入選1951年 中村正義・星野眞吾らと画塾〈中日美術教室〉をはじめる1954年 新制作協会展で新作家賞 受賞1963年 新制作協会会員、日本国際アーチスト協会展、現代日本美術展、日本国際 美術展、ジャパン・アート・フェスティバルなどに出品1973年 パリで個展開催1974年 創画会会員となる1980年 「現代日本美術の展望-日本画」展(富山県立近代美術館)出品1981年 中日文化賞受賞1983年 愛知県教育委員会文化功労者表彰受賞1985年 東海テレビ文化賞受賞1987年 豊橋文化賞を受賞1988年 愛知県文化功労者表彰 「20世紀絵画の展開」展(名古屋市美術館)に出品1990年 現代日本画巨匠展(茨城県近代美術館) 「日本画・現代の視角-その模索と実験」展(新潟市美術館)に出品 平川敏夫展(豊橋市美術博物館)開催1991年 愛知県文化選奨選考委員1992年 「墨の再発見」展(岐阜県美術館)に出品1994年 日本画家五人展(豊川・桜ヶ丘ミュージアム)に出品1995年 創画会運営委員長S日本水墨画展審査委員1997年 華麗なる変遷-平川敏夫展(岐阜県立美術館)開催2006年 逝去 享年81歳 他の◆平川敏夫◆作品を検索

徳力富吉郎『東寺の塔』木版画

アート静美洞

21,600

徳力富吉郎『東寺の塔』木版画

商品の詳細 作品名 東寺の塔 作家名 徳力富吉郎 技法 木版画 額寸 53×41cm 絵寸 37×24cm 新品 額付 ◆ 徳力 富吉郎(とくりき・とみきちろう)(Tomikitiro Tokuriki) ◆1902 3月22日、京都市下京区に生まれる。 家は代々画家の家系で、本願寺絵所を預かる旧家で十二代目に当る。1924 京都市立美術工芸学校、及び、絵画専門学校を首席で卒業。 山元春挙、土田麦僊、鹿子木盂郎に日本画、洋画を日野慶吉、大岩徳蔵に師事して版画を学び、 国画創作協会第六回展で日本画「人形」を出品、樗牛賞を受賞する。1928 平塚運一、棟方志功ら版画家と同人雑誌「版」を刊行。1929 土田杏村氏などの推薦により、版画雑誌「大衆版画」を発行。 春陽会に創作版画出品発表(以降、10年間連続出品)。1946 終戦と同時に版画製作所を設立し、幾多の従弟を養成する。 産業的版画の量産を始め、木版手摺の絵葉書を製作、全日本絵葉書コンクールに出品受賞。1962 米国、及び、欧州各国の古美術見学やスケッチ旅行にて約2ヶ月巡遊。1964 米・英・独各地にて、デモンストレーションを行い、好評を得る。1965 東京銀座いとう画廊にて、第一回個展開催。1968 米クリーブランド市メーカーカンパニー百貨店で、宗像志功らと同時個展を開催。1978 4月29日、勲四等瑞宝章を受賞。1980 京都市文化功労賞を受賞。1985 本願寺名誉総裁賞を受賞。1990 京都仁和時国宝「孔雀明王」(千三百度摺)の復元、摺刷を監修。1992 京都府特別文化功労賞を受賞。1996 日本浮世絵協会より、浮世絵奨励賞を受賞。2000 7月1日、京都市左京区の病院で死去、享年98歳。 他の◆徳力富吉郎◆作品を検索

徳力富吉郎『顔見世』木版画

アート静美洞

6,156

徳力富吉郎『顔見世』木版画

商品の詳細 作品名 顔見世 作家名 徳力富吉郎 技法 木版画 額寸 29×24cm 絵寸 18×14cm 新品 額付 ◆徳力 富吉郎(とくりき・とみきちろう)(Tomikitiro Tokuriki)◆1902 3月22日、京都市下京区に生まれる。 家は代々画家の家系で、本願寺絵所を預かる旧家で十二代目に当る。1924 京都市立美術工芸学校、及び、絵画専門学校を首席で卒業。 山元春挙、土田麦僊、鹿子木盂郎に日本画、洋画を日野慶吉、大岩徳蔵に師事して版画を学び、 国画創作協会第六回展で日本画「人形」を出品、樗牛賞を受賞する。1928 平塚運一、棟方志功ら版画家と同人雑誌「版」を刊行。1929 土田杏村氏などの推薦により、版画雑誌「大衆版画」を発行。 春陽会に創作版画出品発表(以降、10年間連続出品)。1946 終戦と同時に版画製作所を設立し、幾多の従弟を養成する。 産業的版画の量産を始め、木版手摺の絵葉書を製作、全日本絵葉書コンクールに出品受賞。1962 米国、及び、欧州各国の古美術見学やスケッチ旅行にて約2ヶ月巡遊。1964 米・英・独各地にて、デモンストレーションを行い、好評を得る。1965 東京銀座いとう画廊にて、第一回個展開催。1968 米クリーブランド市メーカーカンパニー百貨店で、宗像志功らと同時個展を開催。1978 4月29日、勲四等瑞宝章を受賞。1980 京都市文化功労賞を受賞。1985 本願寺名誉総裁賞を受賞。1990 京都仁和時国宝「孔雀明王」(千三百度摺)の復元、摺刷を監修。1992 京都府特別文化功労賞を受賞。1996 日本浮世絵協会より、浮世絵奨励賞を受賞。2000 7月1日、京都市左京区の病院で死去、享年98歳。 他の◆徳力富吉郎◆作品を検索

徳力富吉郎『野点』木版画

アート静美洞

10,800

徳力富吉郎『野点』木版画

商品の詳細 作品名 野点 作家名 徳力富吉郎 技法 木版画 額寸 37×37cm 絵寸 27×24cm 新品 額付 ◆ 徳力 富吉郎(とくりき・とみきちろう)(Tomikitiro Tokuriki) ◆1902 3月22日、京都市下京区に生まれる。 家は代々画家の家系で、本願寺絵所を預かる旧家で十二代目に当る。1924 京都市立美術工芸学校、及び、絵画専門学校を首席で卒業。 山元春挙、土田麦僊、鹿子木盂郎に日本画、洋画を日野慶吉、大岩徳蔵に師事して版画を学び、 国画創作協会第六回展で日本画「人形」を出品、樗牛賞を受賞する。1928 平塚運一、棟方志功ら版画家と同人雑誌「版」を刊行。1929 土田杏村氏などの推薦により、版画雑誌「大衆版画」を発行。 春陽会に創作版画出品発表(以降、10年間連続出品)。1946 終戦と同時に版画製作所を設立し、幾多の従弟を養成する。 産業的版画の量産を始め、木版手摺の絵葉書を製作、全日本絵葉書コンクールに出品受賞。1962 米国、及び、欧州各国の古美術見学やスケッチ旅行にて約2ヶ月巡遊。1964 米・英・独各地にて、デモンストレーションを行い、好評を得る。1965 東京銀座いとう画廊にて、第一回個展開催。1968 米クリーブランド市メーカーカンパニー百貨店で、宗像志功らと同時個展を開催。1978 4月29日、勲四等瑞宝章を受賞。1980 京都市文化功労賞を受賞。1985 本願寺名誉総裁賞を受賞。1990 京都仁和時国宝「孔雀明王」(千三百度摺)の復元、摺刷を監修。1992 京都府特別文化功労賞を受賞。1996 日本浮世絵協会より、浮世絵奨励賞を受賞。2000 7月1日、京都市左京区の病院で死去、享年98歳。 他の◆徳力富吉郎◆作品を検索

徳力富吉郎『裏千家』木版画

アート静美洞

27,000

徳力富吉郎『裏千家』木版画

商品の詳細 作品名 裏千家 作家名 徳力富吉郎 技法 木版画 額寸 43×40cm 絵寸 27×24 cm 新品 額付 ◆ 徳力 富吉郎(とくりき・とみきちろう)(Tomikitiro Tokuriki) ◆1902 3月22日、京都市下京区に生まれる。 家は代々画家の家系で、本願寺絵所を預かる旧家で十二代目に当る。1924 京都市立美術工芸学校、及び、絵画専門学校を首席で卒業。 山元春挙、土田麦僊、鹿子木盂郎に日本画、洋画を日野慶吉、大岩徳蔵に師事して版画を学び、 国画創作協会第六回展で日本画「人形」を出品、樗牛賞を受賞する。1928 平塚運一、棟方志功ら版画家と同人雑誌「版」を刊行。1929 土田杏村氏などの推薦により、版画雑誌「大衆版画」を発行。 春陽会に創作版画出品発表(以降、10年間連続出品)。1946 終戦と同時に版画製作所を設立し、幾多の従弟を養成する。 産業的版画の量産を始め、木版手摺の絵葉書を製作、全日本絵葉書コンクールに出品受賞。1962 米国、及び、欧州各国の古美術見学やスケッチ旅行にて約2ヶ月巡遊。1964 米・英・独各地にて、デモンストレーションを行い、好評を得る。1965 東京銀座いとう画廊にて、第一回個展開催。1968 米クリーブランド市メーカーカンパニー百貨店で、宗像志功らと同時個展を開催。1978 4月29日、勲四等瑞宝章を受賞。1980 京都市文化功労賞を受賞。1985 本願寺名誉総裁賞を受賞。1990 京都仁和時国宝「孔雀明王」(千三百度摺)の復元、摺刷を監修。1992 京都府特別文化功労賞を受賞。1996 日本浮世絵協会より、浮世絵奨励賞を受賞。2000 7月1日、京都市左京区の病院で死去、享年98歳。 他の◆徳力富吉郎◆作品を検索

徳力富吉郎『ひいな』木版画

アート静美洞

10,800

徳力富吉郎『ひいな』木版画

商品の詳細 作品名 ひいな 作家名 徳力富吉郎 技法 木版画 額寸 37×37cm 絵寸 27×24cm 新品 額付 ◆ 徳力 富吉郎(とくりき・とみきちろう)(Tomikitiro Tokuriki) ◆1902 3月22日、京都市下京区に生まれる。 家は代々画家の家系で、本願寺絵所を預かる旧家で十二代目に当る。1924 京都市立美術工芸学校、及び、絵画専門学校を首席で卒業。 山元春挙、土田麦僊、鹿子木盂郎に日本画、洋画を日野慶吉、大岩徳蔵に師事して版画を学び、 国画創作協会第六回展で日本画「人形」を出品、樗牛賞を受賞する。1928 平塚運一、棟方志功ら版画家と同人雑誌「版」を刊行。1929 土田杏村氏などの推薦により、版画雑誌「大衆版画」を発行。 春陽会に創作版画出品発表(以降、10年間連続出品)。1946 終戦と同時に版画製作所を設立し、幾多の従弟を養成する。 産業的版画の量産を始め、木版手摺の絵葉書を製作、全日本絵葉書コンクールに出品受賞。1962 米国、及び、欧州各国の古美術見学やスケッチ旅行にて約2ヶ月巡遊。1964 米・英・独各地にて、デモンストレーションを行い、好評を得る。1965 東京銀座いとう画廊にて、第一回個展開催。1968 米クリーブランド市メーカーカンパニー百貨店で、宗像志功らと同時個展を開催。1978 4月29日、勲四等瑞宝章を受賞。1980 京都市文化功労賞を受賞。1985 本願寺名誉総裁賞を受賞。1990 京都仁和時国宝「孔雀明王」(千三百度摺)の復元、摺刷を監修。1992 京都府特別文化功労賞を受賞。1996 日本浮世絵協会より、浮世絵奨励賞を受賞。2000 7月1日、京都市左京区の病院で死去、享年98歳。 他の◆徳力富吉郎◆作品を検索

葛飾北斎 甲州犬目峠 Aタイプ【】

ゆうびどう

28,728

葛飾北斎 甲州犬目峠 Aタイプ【】

商品内容 復刻浮世絵木版画額隅丸うるし5分消し 裏仕様:サルコ金具、グリーン紙貼り 額縁内寸法:53.4×38.2cm* 作品写真中央の「SAMPLE」のすかし文字は画像保護のためです。実物にはついていません。 有名浮世絵画家の復刻木版画 日本のみならず、世界でも評価の高い「浮世絵」。 伝統の技法を伝える「彫師」「摺師」が木版の技法を忠実に守って、 一点一点刷りあげた伝統「木版画」です。 このたび、「コレクション」「ギフト」などでご購入いただける、 お手頃な価格でご用意いたしました。 浮世絵版画に合う額縁を三種類、特別価格でご用意いたしました。 額縁のタイプは3タイプ。お好みの額をお選びください Aタイプ 隅丸うるし5分消し 26,600円(税別・送料無料) 裏仕様:サルコ金具 ・ グリーン紙貼り 額縁内寸法:53.4×38.2cm ※作品はサンプルです 額縁の形状のみご確認ください Bタイプ 角額こげ茶 21,600円(税別・送料無料) 裏仕様:サルコ金具 ・ グリーン紙貼り 額縁内寸法:53.4×38.2cm ※作品はサンプルです 額縁の形状のみご確認ください Cタイプ 隅丸額女桑 21,000円(税別・送料無料) 裏仕様:トンボ金具 ・ グリーン紙貼り 額縁内寸法:53.4×38.2cm ※作品はサンプルです 額縁の形状のみご確認ください ※こちらの商品はご注文いただいてから作製いたしますので、お届けまでに 2週間程かかります。お急ぎの場合はご相談ください

■龍香堂■☆復刻木版画 歌川広重 浮世絵『亀戸梅屋舗』

龍香堂

5,400

■龍香堂■☆復刻木版画 歌川広重 浮世絵『亀戸梅屋舗』

技法(種別):木版画 紙質:和紙 外寸:425×310mm 印面サイズ:375×258mm 世界的浮世絵師、歌川広重。その『名所江戸百景』中の『亀戸梅屋舗』です。龍香堂と親交の有る版画研究室から買い取りました。広重の描いた自然な美を、手摺木版で忠実に復刻した作品です。 ※画像3、右は裏面の画像、中は使用した版木です。版画用染料が裏写りしているのは、印刷ではないことの証しです。 ●歌川広重(Hiroshige Utagawa) 江戸の下級武士・八代洲河岸火消屋敷の同心、安藤源右衛門の子として誕生、天保3年(1832年)秋、幕府の行列(御馬進献の使)に加わって上洛(京都まで東海道往復の旅)する機会を得たとされる。天保4年(1833年)には傑作といわれる『東海道五十三次絵』が生まれた。この作品は遠近法が用いられ、風や雨を感じさせる立体的な描写など、絵そのものの良さに加えて、当時の人々があこがれた外の世界を垣間見る手段としても、大変好評を博した。広重の作品は、ヨーロッパやアメリカでは、大胆な構図などとともに、青色、特に藍色の美しさで評価が高い。欧米では「ジャパンブルー」、あるいはフェルメール・ブルー(ラピスラズリ)になぞらえて「ヒロシゲブルー」とも呼ばれる。19世紀後半のフランスに発した印象派の画家たちや、アール・ヌーヴォーの芸術家たちに大きな影響をあたえたとされ、当時ジャポニスムの流行を生んだ要因のひとつともされている。 【作品解説】名所江戸百景「亀戸梅屋舗(かめいどうめやしき)」 近景を大写しにし、遠くを望む広重好みのダイナミックな構図で、このシリーズの代表作の一つといえる。亀戸梅屋舗は、亀戸天神から北東300メートル足らずのところに、梅屋舗と呼ばれる梅の名園があった。中でもそこにあった 「臥龍梅」(がりょうばい)と呼ばれる梅が有名で...

送料無料
極稀少!!なつかしい昭和 記念切手「国際文通週間」【桑名シート】【代引き手数料無料】【送料無料】

夢みつけ隊 ONLINE SHOPPING

43,200

極稀少!!なつかしい昭和 記念切手「国際文通週間」【桑名シート】【代引き手数料無料】【送料無料】

海外との交流を図る目的で郵便料金にて発行された国際文通週間高嶺の花として憧れた「桑名」「蒲原」の完全未使用シート江戸時代の浮世絵画の巨匠「歌川広重」。彼の作品は海外でも非常に評価が高く、かのゴッホが自身の作品にも取り込み「私の作品は、日本の美術に基づいている」と彼の私信で述べたほど。その「ヒロシゲブルー」と呼ばれる藍色や鮮やかな色彩が非常に高い評価を得ています。なかでも「東海道五十三次」は広重の代表作として、作品の遠近法や風や雨を感じさせる立体的な描写などに加え、当時の人々の憧れた外の世界を垣間見る手段として大好評を博しています。この成功により江戸時代最もよく売れた浮世絵木版画として広重の名は一気に広まりました。その人気シリーズを世界の人々が文通によって文化交流に努め、世界平和に貢献しようという趣旨で始まった「国際文通週間」の第一弾に日本の代表として採用されました。現在プレミアが付き入手困難な切手の中でも特に入手の難しい2作品を、今回は緊急入手。「桑名」は当時その鮮やかな多色使いで話題となり、「蒲原」は逆に地味な意匠と収集家の中での人気があまりなく発行枚数も少なかったため、皮肉にも現存数が少なく国際文通週間の中では突出した価値が付いた逸品です。●タイプ/01:桑名シート●セット内容/共通:30円×20枚(1シート)●日本製※タイプ番号をご指定ください。※お届けまでに1カ月ほどかかります。※この商品のお支払い方法は代金引換またはカードとさせていただきます。※【蒲原シート】はこちら  アイコンの詳細はこちらご購入前にこちらをご確認ください。その希少価値は計り知れない・・・価格高騰必至のプレミアムコレクション■蒲原取り立てて何もない淋しい蒲原の宿場の風景を、広重は傑作に仕上げています。人影もまばらな夜の街道...

送料無料
「爽秋」 木版画 上村淳之

オーダーメイド掛軸の店川端美術店

157,500

「爽秋」 木版画 上村淳之

←画像をクリックすると拡大されます 作品名 爽秋 作 者 上村淳之 技 法 木版画 作者肉筆サイン入・落款・番号入 寸 法 額寸:天地490ミリ×左右590ミリ (額付きとなっております) 画寸:天地260ミリ×左右360ミリ (F5相当) 作品説明 ■限定100部 ■作者肉筆サイン入・落款・番号入 ■画寸:天地260ミリ×左右360ミリ (F5相当) ■額寸:天地490ミリ×左右590ミリ ■額仕様:特製金泥額・面金布マット入 ■彩色木版摺:20版58度摺 ■彫師:長島道男・木島重男 ■摺師:板倉秀継 ■制作:芸艸堂 上村 淳之 「爽秋」そうしゅう 鑑賞木版画 額装品 上村淳之画伯は、上村松園、松篁と代々続く、京の「美の系譜」に連なる 正統派花鳥画の第一人者です。 画伯はまた、千羽を超える鳥類を手ずから飼育する鳥類研究家でもあり、 その描くところは、常に自然の中に身をおき、五感によって感じとった、 自然の配色の妙や生き物たちの形の不思議と生命の躍動をそのまま画布に 写しとっているかのようです。 本作は、秋冷の清澄な空間に、羽ばたく小禽「尉鶲」(じょうびたき)の 美しい姿を見事に捉えています。 鳥の羽ばたきにつれて、あえかにふるえる芒の穂先、緊張感あふれる 構図の中に、美の一刹那がきらりと輝いています。 木版画のもつ深い味わいも併せてご鑑賞下さい。 「尉鶲」(じょうびたき) スズメ目ヒタキ科の小鳥で、大きさは雀位。 秋から冬にかけて野原、田畑で多く見られる。 姿は美しく、黒い羽に白斑があるので、紋付鳥ともいう。 上村淳之 略歴 1933年京都に生まれる。祖父母松園、父松篁ともに日本画家。 1956年新製作教会展初入選。(以後、連続入選) 1959年京都市立美術大学専攻科を修了。 1968年創画会春季展賞受賞 1986年新制作協会展で...

スポンサーリンク
スポンサーリンク