メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「昭和 24 年 5 円玉」検索結果。

こちらの関連商品はいかがですか?

吉岡浩太郎『赤富士』シルクスクリーン版画色紙(額縁付き)

内田画廊

6,804

吉岡浩太郎『赤富士』シルクスクリーン版画色紙(額縁付き)

■赤富士 新たなる陽光に赤々と染まり輝く霊峰富士は一年に一度 あるかないかの奇跡と言われ、神々しいほどの姿には 強い開運力があると信じられています。 御祝や記念品などの贈り物としてもおすすめです。 【 色紙を額縁にセットにした作品です 】 ご自身で色紙を入れ替えてお楽しみいただくことも できます。 【 額縁の窓にはアクリルを使用 】 万が一の落下時にもガラスに比べ破損が少なく安心です ■吉岡浩太郎 1928 山口県に生まれる 香月泰男に師事 1967 スクリーン版画の研究を始める 1973 絵画研究のため渡欧 1974 セントラル画廊でスクリーン版画個展 1996 日蓮宗円頓寺壁面画制作 1997 以降毎年ピクチャーショーで新作発表 各種カレンダー、雑誌(表紙)掲載 2004 東京絵画フェスティバル出品 2006 ユニセフ絵葉書に決定 2007 技術評論社「和の趣」に掲載 2008 西京銀行2008年カレンダー採用 風水版画展開催 2009 額縁絵画展出品制作 作家名 吉岡浩太郎 題 名 赤富士 技 法 シルクスクリーン版画 作品の寸法 24.2×27.2cm(色紙)  額縁の寸法 たて38.5×よこ35.4×厚み1.5cm   額縁の仕様 アイボリー色 色紙用額縁 裏面に壁吊り用金具・ひも付き 額縁の窓:アクリル  箱 かぶせ箱

吉岡浩太郎『幸運爛漫』シルクスクリーン版画色紙(額縁付き)

内田画廊

6,804

吉岡浩太郎『幸運爛漫』シルクスクリーン版画色紙(額縁付き)

■幸運爛漫 福をもたらす神様として、とても馴染み深い七柱の神様 七福神が、可愛らしく描かれた縁起の良い作品です。 御祝や記念品などの贈り物としてもおすすめです。 【 色紙を額縁にセットにした作品です 】 ご自身で色紙を入れ替えてお楽しみいただくことも できます。 【 額縁の窓にはアクリルを使用 】 万が一の落下時にもガラスに比べ破損が少なく安心です ■吉岡浩太郎 1928 山口県に生まれる 香月泰男に師事 1967 スクリーン版画の研究を始める 1973 絵画研究のため渡欧 1974 セントラル画廊でスクリーン版画個展 1996 日蓮宗円頓寺壁面画制作 1997 以降毎年ピクチャーショーで新作発表 各種カレンダー、雑誌(表紙)掲載 2004 東京絵画フェスティバル出品 2006 ユニセフ絵葉書に決定 2007 技術評論社「和の趣」に掲載 2008 西京銀行2008年カレンダー採用 風水版画展開催 2009 額縁絵画展出品制作 作家名 吉岡浩太郎 題 名 幸運爛漫 技 法 シルクスクリーン版画 作品の寸法 24.2×27.2cm(色紙)  額縁の寸法 たて38.5×よこ35.4×厚み1.5cm   額縁の仕様 アイボリー色 色紙用額縁 裏面に壁吊り用金具・ひも付き 額縁の窓:アクリル  箱 かぶせ箱

吉岡浩太郎『おしどり』シルクスクリーン版画色紙(額縁付き)

内田画廊

6,804

吉岡浩太郎『おしどり』シルクスクリーン版画色紙(額縁付き)

■おしどり カップルの睦まじい姿の縁起図として人気のおしどりです。 力を合わせて今生を生きる。 健康長寿で夫婦円満。 長寿のお祝いや、銀婚式、金婚式などの贈り物としても おすすめです。 【 色紙を額縁にセットにした作品です 】 ご自身で色紙を入れ替えてお楽しみいただくことも できます。 【 額縁の窓にはアクリルを使用 】 万が一の落下時にもガラスに比べ破損が少なく安心です ■吉岡浩太郎 1928 山口県に生まれる 香月泰男に師事 1967 スクリーン版画の研究を始める 1973 絵画研究のため渡欧 1974 セントラル画廊でスクリーン版画個展 1996 日蓮宗円頓寺壁面画制作 1997 以降毎年ピクチャーショーで新作発表 各種カレンダー、雑誌(表紙)掲載 2004 東京絵画フェスティバル出品 2006 ユニセフ絵葉書に決定 2007 技術評論社「和の趣」に掲載 2008 西京銀行2008年カレンダー採用 風水版画展開催 2009 額縁絵画展出品制作 作家名 吉岡浩太郎 題 名 おしどり 技 法 シルクスクリーン版画 作品の寸法 24.2×27.2cm(色紙)  額縁の寸法 たて38.5×よこ35.4×厚み1.5cm   額縁の仕様 アイボリー色 色紙用額縁 裏面に壁吊り用金具・ひも付き 額縁の窓:アクリル  箱 かぶせ箱

吉岡浩太郎開運花風水『赤い花』シルクスクリーン版画色紙(額縁付き)

内田画廊

4,363

吉岡浩太郎開運花風水『赤い花』シルクスクリーン版画色紙(額縁付き)

開運花風水シリーズ ■赤い花 風水とは、古代中国で生まれた幸せに暮らすための 『環境開運学』です。 人間はみな環境によってハッピーになったり、落ち込んだり と変わるものですが、私たちにとって最も大切な環境は家や 部屋ではないでしょうか。 この最も身近な環境である、住まいの運気をよくして幸福に なろうというのが、風水の考え方です。 ● 情熱 発展向上 ● 風水で『赤』は旺盛なる活力・パイオニア・頭のひらめき 発展力・企画力・情熱・信頼・円満・縁談など様々な パワーがある色とされています。 朝陽の昇る方位に飾ると効果が大きいとされています。 【 贈り物にもおすすめ 】 こちらの作品は、立て置き・壁掛けどちらでも 飾っていただける仕様となっております。 飾る場所を選ばず贈り物にもおすすめです。 ■吉岡浩太郎 1928 山口県に生まれる 香月泰男に師事 1967 スクリーン版画の研究を始める 1973 絵画研究のため渡欧 1974 セントラル画廊でスクリーン版画個展 1996 日蓮宗円頓寺壁面画制作 1997 以降毎年ピクチャーショーで新作発表 各種カレンダー、雑誌(表紙)掲載 2004 東京絵画フェスティバル出品 2006 ユニセフ絵葉書に決定 2007 技術評論社「和の趣」に掲載 2008 西京銀行2008年カレンダー採用 風水版画展開催 2009 額縁絵画展出品制作 作家名 吉岡浩太郎 題 名 開運花風水 『赤い花』  限定部数  1,000部 技 法 シルクスクリーン版画 作品の寸法 24.2×27.2cm(色紙)  額縁の寸法 たて30.5×よこ27.4×厚み2.4cm   額縁の仕様 ホワイト色色紙用額縁...

吉岡浩太郎開運花風水『紫の花』シルクスクリーン版画色紙(額縁付き)

内田画廊

4,363

吉岡浩太郎開運花風水『紫の花』シルクスクリーン版画色紙(額縁付き)

開運花風水シリーズ ■紫の花 風水とは、古代中国で生まれた幸せに暮らすための 『環境開運学』です。 人間はみな環境によってハッピーになったり、落ち込んだり と変わるものですが、私たちにとって最も大切な環境は家や 部屋ではないでしょうか。 この最も身近な環境である、住まいの運気をよくして幸福に なろうというのが、風水の考え方です。 ● 成功 繁栄 ● 風水で『紫』は芸術・人気運・企画力・感性・気力・活力の 増大・商売繁昌・事業成功等豊富なアイデアの源となる色と されています。 南の方位に飾ると効果が大きいとされています。 【 贈り物にもおすすめ 】 こちらの作品は、立て置き・壁掛けどちらでも 飾っていただける仕様となっております。 飾る場所を選ばず贈り物にもおすすめです。 ■吉岡浩太郎 1928 山口県に生まれる 香月泰男に師事 1967 スクリーン版画の研究を始める 1973 絵画研究のため渡欧 1974 セントラル画廊でスクリーン版画個展 1996 日蓮宗円頓寺壁面画制作 1997 以降毎年ピクチャーショーで新作発表 各種カレンダー、雑誌(表紙)掲載 2004 東京絵画フェスティバル出品 2006 ユニセフ絵葉書に決定 2007 技術評論社「和の趣」に掲載 2008 西京銀行2008年カレンダー採用 風水版画展開催 2009 額縁絵画展出品制作 作家名 吉岡浩太郎 題 名 開運花風水 『紫の花』  限定部数  1,000部 技 法 シルクスクリーン版画 作品の寸法 24.2×27.2cm(色紙)  額縁の寸法 たて30.5×よこ27.4×厚み2.4cm   額縁の仕様 ホワイト色色紙用額縁 裏面に壁吊り用金具...

吉岡浩太郎開運花風水『白い花』シルクスクリーン版画色紙(額縁付き)

内田画廊

4,363

吉岡浩太郎開運花風水『白い花』シルクスクリーン版画色紙(額縁付き)

開運花風水シリーズ ■白い花 風水とは、古代中国で生まれた幸せに暮らすための 『環境開運学』です。 人間はみな環境によってハッピーになったり、落ち込んだり と変わるものですが、私たちにとって最も大切な環境は家や 部屋ではないでしょうか。 この最も身近な環境である、住まいの運気をよくして幸福に なろうというのが、風水の考え方です。 ● 人間関係向上 ● 風水で『白』は、人と人との思いやり、親子関係や親愛、 信頼、家庭円満など人間関係にパワーがあるとされています。 また、気を浄化する力をもつ『神聖な色』とされ、家相の 悪い方、病気がちな方、孤独な方にもパワーを発揮します。 北や北東(鬼門)に飾ると効果が大きいとされています。 【 贈り物にもおすすめ 】 こちらの作品は、立て置き・壁掛けどちらでも 飾っていただける仕様となっております。 飾る場所を選ばず贈り物にもおすすめです。 ■吉岡浩太郎 1928 山口県に生まれる 香月泰男に師事 1967 スクリーン版画の研究を始める 1973 絵画研究のため渡欧 1974 セントラル画廊でスクリーン版画個展 1996 日蓮宗円頓寺壁面画制作 1997 以降毎年ピクチャーショーで新作発表 各種カレンダー、雑誌(表紙)掲載 2004 東京絵画フェスティバル出品 2006 ユニセフ絵葉書に決定 2007 技術評論社「和の趣」に掲載 2008 西京銀行2008年カレンダー採用 風水版画展開催 2009 額縁絵画展出品制作 作家名 吉岡浩太郎 題 名 開運花風水 『白い花』  限定部数  1,000部 技 法 シルクスクリーン版画 作品の寸法 24.2×27.2cm(色紙)  額縁の寸法 たて30.5...

ジョアン・ミロ(ホアン・ミロ)『ジュービリー』複製画(アートポスター)額縁付き

内田画廊

7,128

ジョアン・ミロ(ホアン・ミロ)『ジュービリー』複製画(アートポスター)額縁付き

■ジュービリー ■ジョアン・ミロ(ホアン・ミロ) 1893 スペインのバルセロナに生まれる 1920 渡仏 ダダ運動に参加 1926 ロシア・パレエ団の「ロミオとジュリエット」の舞台装飾を マックス・エルンストと共同制作 1930 パリのピエール画廊 ブリュッセルのゴーマン画廊で個展 NYのヴァレンタイン画廊でアメリカ初の個展 1931 ピエール画廊でオブジェ彫刻展 1936 フランスに亡命 印象派美術館の現代スペイン絵画展に出品 1941 ニューヨーク近代美術館で初の大回顧展 1942 スペインのバルセロナに戻る 1945 NYのピエール・マティス画廊で個展 1947 シンシナティの高層ビル内レストランの大壁画を制作 1948 パリのマーグ画廊で個展。 1953 パリのマーグ画廊 NYのピエール・マティス画廊で個展 1954 ヴェネツッア・ビエンナーレの版画部門国際大賞受賞 1956 パルマに移住 1957 ロレンス・イ・アルティガスと共同で『太陽の壁』『月の壁』を制作 1959 NY近代美術館で回顧展 グッゲンハイム財団国際大賞受賞 1962 パリ国立近代美術館で大規模代表作品展 1964 ロンドンのテート・ギャラリーとチューリヒ美術館で大回顧展 1966 日本で大回顧展 1967 カーネギー絵画賞受賞 1968 バルセロナの旧聖十字架病院で大回顧展 1970 大阪万博のために陶壁画制作 1974 グラン・パレで絵画・彫刻・陶器の大回顧展 パリ市立近代美術館で大版画展 1975 ジョアン・ミロ財団現代美術研究センターオープン 1981 「ミラノのミロ」展がミラノの多くの会場で開催 1982 死去 作家名 ジョアン・ミロ(ホアン・ミロ) 題 名 ジョービリー 技 法...

アルフォンス・ミュシャ『Winter』冬ミックスドメディア複製画(アートポスター)額縁付き

内田画廊

6,480

アルフォンス・ミュシャ『Winter』冬ミックスドメディア複製画(アートポスター)額縁付き

■Winter 冬 アール・ヌーヴォー様式を代表する巨匠 アルフォンスミュシャの美しいアートポスターです。 金使いがとても豪華で、版画に近いクオリティーの高さが 大人気のシリーズです。 ■アルフォンス・ミュシャ 1860 チェコ南モラビア地方のイヴァンチッツェに誕生 1988 パリに出てアカデミー・ジュリアンに学ぶ 1894 サラ・べルナール主演「ジスモンダ」のポスターを制作 大好評となる 1900 パリ万国博覧会開催 ボスニア・ヘルツェゴヴィナ館の装飾を担当 1901 レジオン・ドヌール勲章受章 装飾資料集を刊行 1931 プラハの聖ヴィタ大聖堂のステンドグラスを制作 1939 母国のプラハで逝去 草花をモチーフとした幾何的な文様や、曲線を多用した平面的で 装飾的な画面構成。 典型的なアール・ヌーヴォー様式とモデルの女性など、描く対象の 個性や特徴を的確に掴みながら、視覚的な美しさを、観る者に 嫌味なく感じさせる独自の対象表現を融合させ、数多くの商業用 ポスターや挿絵を制作しました。 作家名 アルフォンス・ミュシャ 題 名 WINTER 冬 技 法 ミックスドメディア 画面の寸法 14.8×29.0cm 額縁の外寸法 39.2×46.8cm 額縁の仕様 ホワイト色柄額縁 裏面に壁吊り用金具・ひも付き  額縁の窓 アクリル  状 態 新 品  箱 かぶせ箱 

アルフォンス・ミュシャ『Summer』夏ミックスドメディア複製画(アートポスター)額縁付き

内田画廊

6,480

アルフォンス・ミュシャ『Summer』夏ミックスドメディア複製画(アートポスター)額縁付き

■SUMMER 夏 アール・ヌーヴォー様式を代表する巨匠 アルフォンスミュシャの美しいアートポスターです。 金使いがとても豪華で、版画に近いクオリティーの高さが 大人気のシリーズです。 ■アルフォンス・ミュシャ 1860 チェコ南モラビア地方のイヴァンチッツェに誕生 1988 パリに出てアカデミー・ジュリアンに学ぶ 1894 サラ・べルナール主演「ジスモンダ」のポスターを制作 大好評となる 1900 パリ万国博覧会開催 ボスニア・ヘルツェゴヴィナ館の装飾を担当 1901 レジオン・ドヌール勲章受章 装飾資料集を刊行 1931 プラハの聖ヴィタ大聖堂のステンドグラスを制作 1939 母国のプラハで逝去 草花をモチーフとした幾何的な文様や、曲線を多用した平面的で 装飾的な画面構成。 典型的なアール・ヌーヴォー様式とモデルの女性など、描く対象の 個性や特徴を的確に掴みながら、視覚的な美しさを、観る者に 嫌味なく感じさせる独自の対象表現を融合させ、数多くの商業用 ポスターや挿絵を制作しました。 作家名 アルフォンス・ミュシャ 題名 SUMMER 技法 ミックスドメディア 画面の寸法 14.8×28.9cm 額縁の外寸法 39.2×46.8cm 額縁の仕様 ホワイト色柄額縁 裏面に壁吊り用金具・ひも付き  額縁の窓 アクリル  状態 新品  箱 かぶせ箱 

アルフォンス・ミュシャ『Poetry』詩ミックスドメディア複製画(アートポスター)額縁付き

内田画廊

6,480

アルフォンス・ミュシャ『Poetry』詩ミックスドメディア複製画(アートポスター)額縁付き

■POETRY 詩 アール・ヌーヴォー様式を代表する巨匠 アルフォンスミュシャの美しいアートポスターです。 金使いがとても豪華で、版画に近いクオリティーの高さが 大人気のシリーズです。 ■アルフォンス・ミュシャ 1860 チェコ南モラビア地方のイヴァンチッツェに誕生 1988 パリに出てアカデミー・ジュリアンに学ぶ 1894 サラ・べルナール主演「ジスモンダ」のポスターを制作 大好評となる 1900 パリ万国博覧会開催 ボスニア・ヘルツェゴヴィナ館の装飾を担当 1901 レジオン・ドヌール勲章受章 装飾資料集を刊行 1931 プラハの聖ヴィタ大聖堂のステンドグラスを制作 1939 母国のプラハで逝去 草花をモチーフとした幾何的な文様や、曲線を多用した平面的で 装飾的な画面構成。 典型的なアール・ヌーヴォー様式とモデルの女性など、描く対象の 個性や特徴を的確に掴みながら、視覚的な美しさを、観る者に 嫌味なく感じさせる独自の対象表現を融合させ、数多くの商業用 ポスターや挿絵を制作しました。 作家名 アルフォンス・ミュシャ 題 名 POETRY 技 法 ミックスドメディア 画面の寸法 18.2×28.9cm 額縁の外寸法 39.2×46.8cm 額縁の仕様 ホワイト色柄額縁 裏面に壁吊り用金具・ひも付き  額縁の窓 アクリル  状 態 新 品  箱 かぶせ箱 

アルフォンス・ミュシャ『Carnation』カーネーションミックスドメディア複製画(アートポスター)額縁付き

内田画廊

6,480

アルフォンス・ミュシャ『Carnation』カーネーションミックスドメディア複製画(アートポスター)額縁付き

■CARNATION カーネーション アール・ヌーヴォー様式を代表する巨匠 アルフォンスミュシャの美しいアートポスターです。 金使いがとても豪華で、版画に近いクオリティーの高さが 大人気のシリーズです。 ■アルフォンス・ミュシャ 1860 チェコ南モラビア地方のイヴァンチッツェに誕生 1988 パリに出てアカデミー・ジュリアンに学ぶ 1894 サラ・べルナール主演「ジスモンダ」のポスターを制作 大好評となる 1900 パリ万国博覧会開催 ボスニア・ヘルツェゴヴィナ館の装飾を担当 1901 レジオン・ドヌール勲章受章 装飾資料集を刊行 1931 プラハの聖ヴィタ大聖堂のステンドグラスを制作 1939 母国のプラハで逝去 草花をモチーフとした幾何的な文様や、曲線を多用した平面的で 装飾的な画面構成。 典型的なアール・ヌーヴォー様式とモデルの女性など、描く対象の 個性や特徴を的確に掴みながら、視覚的な美しさを、観る者に 嫌味なく感じさせる独自の対象表現を融合させ、数多くの商業用 ポスターや挿絵を制作しました。 作家名 アルフォンス・ミュシャ 題 名 CARNATION 技 法 ミックスドメディア 画面の寸法 11.9×29.0cm 額縁の外寸法 39.2×46.8cm 額縁の仕様 ホワイト色柄額縁 裏面に壁吊り用金具・ひも付き  額縁の窓 アクリル  状 態 新 品  箱 かぶせ箱 

送料無料
【清水寺貫主】森 清範『福』 書 色紙(高級額縁付)

内田画廊

38,800

【清水寺貫主】森 清範『福』 書 色紙(高級額縁付)

■福 年末に今年1年を表す漢字を巨大な和紙に書き上げている ことでも有名な清水寺・森清範貫主の書です。 画像はお届けする現品を撮影しております。 真筆のためそれぞれ一点ものです。 贈り物としても大変おすすめです。 ■森 清範 1940 京都府生まれ 1955 清水寺貫主大西良慶和上のもとに得度入寺 1963 京都花園大学卒業後、清水寺・真福寺住職となり、 八幡市円福寺専門道場に掛塔(雲水修行)する。 1979 清水寺法務部長、泰産寺住職を歴任 1988 清水寺貫主、北法相宗管長に就任 現在は、全国清水寺ネットワーク会議代表、日朝友好仏教 協会副会長、社会福祉法人衆善会名誉顧問などの役員を 務めるほか、中国人民大学法学院客員教授も務める。 著書に「心を活かす」(講談社) 「心に花を咲かそう」(講談社) 「一口説法 心を練る」(講談社) 「人のこころ 観音の心」(NOMA総研)など。 毎年12月にテレビ、新聞等で報道される「今年を象徴する漢字」 の揮ごうを務める。 清水寺……宝亀9年(778年)に開創。本尊は、十一面千手観 作家名 森 清範 題 名 福 落 款 作者サイン・朱落款 技 法 墨 書(真筆・肉筆保証) 作品の寸法 24.2cm×27.2cm(色紙) 額縁の外寸法 41.7×44.6cm 額縁の枠 ブラウン色木製枠 額縁のマット 布マット(ベージュ) 額縁の仕様 裏面に壁掛け用金具・ひも付き 額縁の窓 アクリル 付属品 シール付きタトウ ※画像3段目はタトウのシールです 状 態 新品額付 箱 かぶせ箱 ●こちらの作品を立てて飾ることができます 2本組木製額立てH350 ¥2549

送料無料
加藤東一『桃』日本画 P10(10号)【中古】

内田画廊

550,000

加藤東一『桃』日本画 P10(10号)【中古】

■桃 兄:加藤栄三とともに日本画家として名高い作者の 静物画です。 美しい色づかいに引き込まれる秀作です。 ■加藤東一 かとうとういち (1916-1996) 1916 岐阜県に生まれる 兄は日本画家の加藤栄三 1947 東京美術学校(現:東京藝術大学美術学部)日本画科卒業 日展・初出品・初入選 1948 山口蓬春に師事 1952 日展・特選受賞 1955 日展・特選および白寿賞受賞 1970 日展・内閣総理大臣賞受賞 1976 日本芸術院賞 1984 日本芸術会員となる 1989 日展理事長となる 1991 岐阜市民栄誉賞受賞 1993 鹿苑寺(金閣寺)大書院障壁画完成 1995 文化功労賞 1996 岐阜名誉市民となる 1996 没 享年80 勲二等瑞宝章を受ける 1997 藤沢市名誉市民となる 加藤栄三・東一記念美術館(岐阜市) 【 主な作品収蔵美術館 】 東京国立近代美術館・岐阜県美術館・東京都美術館 富山県立近代美術館・愛知県美術館・佐久市近代美術館 山種美術館・河口湖美術館・北野美術館・諏訪北澤美術館 作家名 加藤東一 題 名 桃 技 法 紙に岩絵の具(真筆・肉筆保証) 落 款 金落款 作品の寸法 41.0×53.0cm(P10) 額縁の外寸法 60.1×72.1cm 額縁の仕様 ステンレス日本画縁 裏面に壁吊り用金具・ひも付き マット  樹脂マット 装 丁 布タトウ(黄袋付き) 状 態 【中 古】 状態はとても良好です

いわさきちひろ 『枯葉の中の少女』複製画ポスター額縁付き

内田画廊

5,040

いわさきちひろ 『枯葉の中の少女』複製画ポスター額縁付き

■枯葉の中の少女 青春時代に戦争を体験したちひろは「世界中のこども みんなに、平和としあわせを」ということばを 残しています。 ちひろが描いた子どもや花は、今もいのちの輝き、 平和の大切さを語り続けています。 ■いわさきちひろ(1918~1974) 福井県武生市(現・越前市)に生まれ、東京で育つ。 東京府立第六高等女学校卒。 藤原行成流の書を学び、絵は岡田三郎助、中谷泰、 丸木俊に師事。 1946年 日本共産党に入党。 1949年紙芝居『お母さんの話』を出版、翌年文部大臣賞受賞。 1950年松本善明と結婚、翌年長男猛を出産。 1952年、下石神井 (東京・練馬)に自宅兼アトリエを建てる。 1956年小学館児童文化賞、 1961年産経児童出版文化賞、 1973年『ことりのくるひ』(至光社)でボロー ニャ国際児童 図書展グラフィック賞等を受賞。 1974年肝ガンのため死去。享年55歳。 その他の代表作に『おふろでちゃぷちゃぷ』(童心社) 『あめのひのおるすばん』(至光社)『戦火のなかの子どもたち』 (岩崎書店)などがある。 作家名 いわさき ちひろ 題 名 枯葉の中の少女 技 法 プリント(ポスター) 画面の寸法 24.8x36.0cm 額縁の外寸法 44.6x56.0cm 額縁の仕様 パールホワイト色木製額縁 裏面に壁吊り用金具・ひも付き 額縁の窓 ガラス

スポンサーリンク
スポンサーリンク