メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「明治 3 年」検索結果。

明治 3 年の商品検索結果全232件中1~60件目

送料無料
高村光雲作品/岩上観音像 明治の巨匠の名作 桐箱付 高岡銅器通販

美術工芸の檜屋

356,400

高村光雲作品/岩上観音像 明治の巨匠の名作 桐箱付 高岡銅器通販

高岡銅器の高村光雲原型 岩上観音像 高村光雲の解説 高村光雲の作品の数々は、まさに明治の躍動する魂そのものの力強さであり、また見る人を神秘の世界へと誘い込む、美の化身ともいうべき優しさが感じられます。ここに高村家の御厚意により、門外不出の名作の中から特によりすぐり、蔵出しをし、最高の鋳造技術をもって、その一刀一刀に及ぶ妙味を再現いたしました。又、作品すべての桐箱には高村光雲が使用していた落款を捺印させていただいております。 作家 高村光雲(彫刻)物故 作者略歴 文久3年 仏師・高村東雲に入門 明治7年 師に認められて高村光雲を名乗る 明治10年 第1回内国勧業博覧会 白衣観音で龍紋賞受賞 明治19年 東京彫工会設立 明治20年 皇居造営、葡萄に栗鼠制作 明治23年 東京美術学校教授(現在東京芸術大学)帝室技芸員拝命 明治30年 古社保存委員 明治40年 文展審査員 大正8年 帝国美術院会員 昭和4年 国宝保存会委員 昭和9年 83歳で逝去 彫刻家・高村光太郎及び金工家 人間国宝・高村豊周の父 材質 銅製 寸法 幅16.5×奥行12.5×高20cm 特典 桐箱 高岡銅器とは 芸術と文化を凝縮した美術工芸品「高岡銅器」。名匠の情熱によって吹き込まれた魂と、特有の風合い。四世紀という歴史と伝統に培われた用と美の味わいは、懐古を超え、現代の様々な生活シーンを演出します。

熊本城 ペーパークラフト 1/300(メール便可能)日本名城シリーズNo23加藤清正/西南戦争/連結式望楼型

キープオン

1,944

熊本城 ペーパークラフト 1/300(メール便可能)日本名城シリーズNo23加藤清正/西南戦争/連結式望楼型

※メール便発送をご希望の場合は、ご注文入力から配送方法を宅配便からメール便へご変更ください。 築城の名手加藤清正公の熊本城の現在の姿を1/300サイズのペーパークラフトとして再現しました。 協力:熊本城総合事務所 モデラー仕様 ・建築図面から設計した超本格派!ペーパークラフト ・完成サイズ:横22.6cm 奥15.7cm 高15.3cm (実物の1/300スケール) ・作成時間:7~10時間(個人差があります) ・商品仕様:A4上質紙 10枚(表紙1枚、組立図2枚含む) 天守構造は連結式望楼型! ■熊本城は、加藤清正により慶長6年(1601年)から7年の歳月をかけて築城したといわれている。 天守構造は連結式望楼型で大天守は3重6階地下1階、小天守は2重4階地下1階となっている。 大小天守をはじめ、櫓49、櫓門18、城門29を数え、城郭の周囲は約5.3kmにも及ぶ豪壮雄大な構えで、清正流石垣と呼ばれる優美な石垣と、自然の地形を巧みに利用した高度な築城技術で知られる。 1877年(明治10年)の西南戦争で大小天守を含め多くの建物が焼失したが、1960年(昭和35年)に、市民の協力を得て現在の天守が外観復元された。 市民の協力を得て現在の天守が外観復元された!

仏像■ 親鸞聖人 青銅色 20■合金製 【高岡銅器】

仏具徳

14,799

仏像■ 親鸞聖人 青銅色 20■合金製 【高岡銅器】

高岡銅器 仏像 親鸞聖人 1173年、京都に生誕した真宗の開祖・親鸞聖人。 9歳で出家し、比叡山で20年に渡り仏道を修め下山後、専修念仏の源空・法然の門弟となる。 後の専修念仏の禁止で、越後流罪の厳しい弾圧を受けながらも。阿弥陀仏の誓願のもと。全てのものは平等であるという同朋同行の思想を確立。教団の根本思想として、連綿と受け継がれている。 素材 合金製 色 青銅色 サイズ(センチ) 高さ:約20.0×幅:約7.5×奥行:約6.3×身丈:17.5 高岡銅器 高岡銅器は、1611年二代目加賀藩主前田利長が、高岡築城に際し、城下の繁栄をはかる産業政策として鋳物師を招き、鋳物工場を開設した事が始まりです。 花器、仏具等の鋳物に彫金を主体とする唐金鋳物を作り出したことにより発展し、明治期にはパリ万国博覧会などで世界的に名を馳せました。 昭和50年には、日本で最初に国の伝統工芸品産地の指定を受け、新商品の開発・需要の開発・人材の養成に努めています。製品は卓上置物から、ブロンズ像、大仏にまで及び全国の生産量の90%以上を占めています。※ 南無阿弥陀仏仏像 親鸞像 親鸞仏像 親鸞上人仏像 親鸞上人像 善信仏像 善信像 源空上人仏像 源空上人像 叡山修学 六角夢告 専修念仏 東国布教 報恩講 本願寺 浄土宗仏像 浄土宗像 浄土真宗仏像 浄土真宗像 阿弥陀如来 浄土三部経 南無阿弥陀仏 浄土真宗同朋教団 真宗長生派 真宗浄興寺派 真宗大谷派 浄土真宗東本願寺派 浄土真宗本願寺派 真宗出雲路派 真宗木辺派 浄土真宗浄光寺派 真宗仏光寺派 門徒宗一味派 真宗興正派 真宗高田派 真宗北本願寺派 真宗山元派 真宗誠照寺派 真宗三門徒派  同朋同行浄土真宗の開祖【仏心】 仏教における最も大切なことは"慈悲"すなわちすべての人々に対する思いやりの心です。...

送料無料
高村光雲作品/達磨大師 明治の巨匠の名作 桐箱付 高岡銅器通販

美術工芸の檜屋

356,400

高村光雲作品/達磨大師 明治の巨匠の名作 桐箱付 高岡銅器通販

高岡銅器の高村光雲原型 達磨大師 高村光雲の解説 高村光雲の作品の数々は、まさに明治の躍動する魂そのものの力強さであり、また見る人を神秘の世界へと誘い込む、美の化身ともいうべき優しさが感じられます。ここに高村家の御厚意により、門外不出の名作の中から特によりすぐり、蔵出しをし、最高の鋳造技術をもって、その一刀一刀に及ぶ妙味を再現いたしました。又、作品すべての桐箱には高村光雲が使用していた落款を捺印させていただいております。 作家 高村光雲(彫刻)物故 作者略歴 文久3年 仏師・高村東雲に入門 明治7年 師に認められて高村光雲を名乗る 明治10年 第1回内国勧業博覧会 白衣観音で龍紋賞受賞 明治19年 東京彫工会設立 明治20年 皇居造営、葡萄に栗鼠制作 明治23年 東京美術学校教授(現在東京芸術大学)帝室技芸員拝命 明治30年 古社保存委員 明治40年 文展審査員 大正8年 帝国美術院会員 昭和4年 国宝保存会委員 昭和9年 83歳で逝去 彫刻家・高村光太郎及び金工家 人間国宝・高村豊周の父 材質 銅製 寸法 幅14×奥行11×高27.5cm 特典 桐箱 高岡銅器とは 芸術と文化を凝縮した美術工芸品「高岡銅器」。名匠の情熱によって吹き込まれた魂と、特有の風合い。四世紀という歴史と伝統に培われた用と美の味わいは、懐古を超え、現代の様々な生活シーンを演出します。

送料無料
高村光雲作品/楊柳観音像 明治の巨匠の名作 桐箱付 高岡銅器通販

美術工芸の檜屋

469,800

高村光雲作品/楊柳観音像 明治の巨匠の名作 桐箱付 高岡銅器通販

高岡銅器の高村光雲原型 楊柳観音像 高村光雲の解説 高村光雲の作品の数々は、まさに明治の躍動する魂そのものの力強さであり、また見る人を神秘の世界へと誘い込む、美の化身ともいうべき優しさが感じられます。ここに高村家の御厚意により、門外不出の名作の中から特によりすぐり、蔵出しをし、最高の鋳造技術をもって、その一刀一刀に及ぶ妙味を再現いたしました。又、作品すべての桐箱には高村光雲が使用していた落款を捺印させていただいております。 作家 高村光雲(彫刻)物故 作者略歴 文久3年 仏師・高村東雲に入門 明治7年 師に認められて高村光雲を名乗る 明治10年 第1回内国勧業博覧会 白衣観音で龍紋賞受賞 明治19年 東京彫工会設立 明治20年 皇居造営、葡萄に栗鼠制作 明治23年 東京美術学校教授(現在東京芸術大学)帝室技芸員拝命 明治30年 古社保存委員 明治40年 文展審査員 大正8年 帝国美術院会員 昭和4年 国宝保存会委員 昭和9年 83歳で逝去 彫刻家・高村光太郎及び金工家 人間国宝・高村豊周の父 材質 銅製 寸法 幅12.5×奥行12.5×高33.5cm 特典 桐箱 高岡銅器とは 芸術と文化を凝縮した美術工芸品「高岡銅器」。名匠の情熱によって吹き込まれた魂と、特有の風合い。四世紀という歴史と伝統に培われた用と美の味わいは、懐古を超え、現代の様々な生活シーンを演出します。

送料無料
高村光雲作品/元禄若衆 明治の巨匠 高村光雲作品 桐箱付 高岡銅器通販

美術工芸の檜屋

702,000

高村光雲作品/元禄若衆 明治の巨匠 高村光雲作品 桐箱付 高岡銅器通販

高岡銅器の高村光雲原型 元禄若衆 高村光雲の解説 高村光雲の作品の数々は、まさに明治の躍動する魂そのものの力強さであり、また見る人を神秘の世界へと誘い込む、美の化身ともいうべき優しさが感じられます。ここに高村家の御厚意により、門外不出の名作の中から特によりすぐり、蔵出しをし、最高の鋳造技術をもって、その一刀一刀に及ぶ妙味を再現いたしました。又、作品すべての桐箱には高村光雲が使用していた落款を捺印させていただいております。 作家 高村光雲(彫刻)物故 作者略歴 文久3年 仏師・高村東雲に入門 明治7年 師に認められて高村光雲を名乗る 明治10年 第1回内国勧業博覧会 白衣観音で龍紋賞受賞 明治19年 東京彫工会設立 明治20年 皇居造営、葡萄に栗鼠制作 明治23年 東京美術学校教授(現在東京芸術大学)帝室技芸員拝命 明治30年 古社保存委員 明治40年 文展審査員 大正8年 帝国美術院会員 昭和4年 国宝保存会委員 昭和9年 83歳で逝去 彫刻家・高村光太郎及び金工家 人間国宝・高村豊周の父 材質 銅製 寸法 幅28×奥行19.5×高41.5cm 特典 桐箱 高岡銅器とは 芸術と文化を凝縮した美術工芸品「高岡銅器」。名匠の情熱によって吹き込まれた魂と、特有の風合い。四世紀という歴史と伝統に培われた用と美の味わいは、懐古を超え、現代の様々な生活シーンを演出します。

送料無料
高村光雲作品/聖徳太子(小) 明治の巨匠 高村光雲作品 桐箱付 高岡銅器通販

美術工芸の檜屋

167,400

高村光雲作品/聖徳太子(小) 明治の巨匠 高村光雲作品 桐箱付 高岡銅器通販

高岡銅器の高村光雲原型 聖徳太子(小) 高村光雲の解説 高村光雲の作品の数々は、まさに明治の躍動する魂そのものの力強さであり、また見る人を神秘の世界へと誘い込む、美の化身ともいうべき優しさが感じられます。ここに高村家の御厚意により、門外不出の名作の中から特によりすぐり、蔵出しをし、最高の鋳造技術をもって、その一刀一刀に及ぶ妙味を再現いたしました。又、作品すべての桐箱には高村光雲が使用していた落款を捺印させていただいております。 作家 高村光雲(彫刻)物故 作者略歴 文久3年 仏師・高村東雲に入門 明治7年 師に認められて高村光雲を名乗る 明治10年 第1回内国勧業博覧会 白衣観音で龍紋賞受賞 明治19年 東京彫工会設立 明治20年 皇居造営、葡萄に栗鼠制作 明治23年 東京美術学校教授(現在東京芸術大学)帝室技芸員拝命 明治30年 古社保存委員 明治40年 文展審査員 大正8年 帝国美術院会員 昭和4年 国宝保存会委員 昭和9年 83歳で逝去 彫刻家・高村光太郎及び金工家 人間国宝・高村豊周の父 材質 銅製(金箔) 寸法 本体:幅8.8×奥行7×高19cm台:幅13×奥行11.3×高5.5cm 特典 桐箱 高岡銅器とは 芸術と文化を凝縮した美術工芸品「高岡銅器」。名匠の情熱によって吹き込まれた魂と、特有の風合い。四世紀という歴史と伝統に培われた用と美の味わいは、懐古を超え、現代の様々な生活シーンを演出します。

送料無料
観音像 高村光雲作品/聖観音像 丸台付 明治の巨匠の名作 桐箱付 高岡銅器通販

美術工芸の檜屋

469,800

観音像 高村光雲作品/聖観音像 丸台付 明治の巨匠の名作 桐箱付 高岡銅器通販

高岡銅器の高村光雲原型 聖観音像 丸台付 高村光雲の解説 高村光雲の作品の数々は、まさに明治の躍動する魂そのものの力強さであり、また見る人を神秘の世界へと誘い込む、美の化身ともいうべき優しさが感じられます。ここに高村家の御厚意により、門外不出の名作の中から特によりすぐり、蔵出しをし、最高の鋳造技術をもって、その一刀一刀に及ぶ妙味を再現いたしました。又、作品すべての桐箱には高村光雲が使用していた落款を捺印させていただいております。 作家 高村光雲(彫刻)物故 作者略歴 文久3年 仏師・高村東雲に入門 明治7年 師に認められて高村光雲を名乗る 明治10年 第1回内国勧業博覧会 白衣観音で龍紋賞受賞 明治19年 東京彫工会設立 明治20年 皇居造営、葡萄に栗鼠制作 明治23年 東京美術学校教授(現在東京芸術大学)帝室技芸員拝命 明治30年 古社保存委員 明治40年 文展審査員 大正8年 帝国美術院会員 昭和4年 国宝保存会委員 昭和9年 83歳で逝去 彫刻家・高村光太郎及び金工家 人間国宝・高村豊周の父 材質 銅製 寸法 幅12×奥行11.5×高39.5cm 特典 桐箱 高岡銅器とは 芸術と文化を凝縮した美術工芸品「高岡銅器」。名匠の情熱によって吹き込まれた魂と、特有の風合い。四世紀という歴史と伝統に培われた用と美の味わいは、懐古を超え、現代の様々な生活シーンを演出します。

送料無料
聖観音像 高村光雲作品/聖観音像 後背・蓮台付(金箔) 桐箱付 高岡銅器通販

美術工芸の檜屋

246,240

聖観音像 高村光雲作品/聖観音像 後背・蓮台付(金箔) 桐箱付 高岡銅器通販

高岡銅器の高村光雲原型 聖観音像 後背・蓮台付 高村光雲の解説 高村光雲の作品の数々は、まさに明治の躍動する魂そのものの力強さであり、また見る人を神秘の世界へと誘い込む、美の化身ともいうべき優しさが感じられます。ここに高村家の御厚意により、門外不出の名作の中から特によりすぐり、蔵出しをし、最高の鋳造技術をもって、その一刀一刀に及ぶ妙味を再現いたしました。又、作品すべての桐箱には高村光雲が使用していた落款を捺印させていただいております。 作家 高村光雲(彫刻)物故 作者略歴 文久3年 仏師・高村東雲に入門 明治7年 師に認められて高村光雲を名乗る 明治10年 第1回内国勧業博覧会 白衣観音で龍紋賞受賞 明治19年 東京彫工会設立 明治20年 皇居造営、葡萄に栗鼠制作 明治23年 東京美術学校教授(現在東京芸術大学)帝室技芸員拝命 明治30年 古社保存委員 明治40年 文展審査員 大正8年 帝国美術院会員 昭和4年 国宝保存会委員 昭和9年 83歳で逝去 彫刻家・高村光太郎及び金工家 人間国宝・高村豊周の父 材質 銅製(金箔仕上げ) 寸法 幅14×奥行14×高40cm 特典 桐箱 高岡銅器とは 芸術と文化を凝縮した美術工芸品「高岡銅器」。名匠の情熱によって吹き込まれた魂と、特有の風合い。四世紀という歴史と伝統に培われた用と美の味わいは、懐古を超え、現代の様々な生活シーンを演出します。

送料無料
観音像 高村光雲作品/聖観音像 蓮台付(小) 明治の巨匠の名作 桐箱付 高岡銅器通販

美術工芸の檜屋

224,640

観音像 高村光雲作品/聖観音像 蓮台付(小) 明治の巨匠の名作 桐箱付 高岡銅器通販

高岡銅器の高村光雲原型 聖観音像 蓮台付(小) 高村光雲の解説 高村光雲の作品の数々は、まさに明治の躍動する魂そのものの力強さであり、また見る人を神秘の世界へと誘い込む、美の化身ともいうべき優しさが感じられます。ここに高村家の御厚意により、門外不出の名作の中から特によりすぐり、蔵出しをし、最高の鋳造技術をもって、その一刀一刀に及ぶ妙味を再現いたしました。又、作品すべての桐箱には高村光雲が使用していた落款を捺印させていただいております。 作家 高村光雲(彫刻)物故 作者略歴 文久3年 仏師・高村東雲に入門 明治7年 師に認められて高村光雲を名乗る 明治10年 第1回内国勧業博覧会 白衣観音で龍紋賞受賞 明治19年 東京彫工会設立 明治20年 皇居造営、葡萄に栗鼠制作 明治23年 東京美術学校教授(現在東京芸術大学)帝室技芸員拝命 明治30年 古社保存委員 明治40年 文展審査員 大正8年 帝国美術院会員 昭和4年 国宝保存会委員 昭和9年 83歳で逝去 彫刻家・高村光太郎及び金工家 人間国宝・高村豊周の父 材質 銅製 寸法 幅8×奥行8×高24cm 特典 桐箱 高岡銅器とは 芸術と文化を凝縮した美術工芸品「高岡銅器」。名匠の情熱によって吹き込まれた魂と、特有の風合い。四世紀という歴史と伝統に培われた用と美の味わいは、懐古を超え、現代の様々な生活シーンを演出します。

送料無料
送料無料 菱田春草 落葉 15号 半双 左隻 絵画 版画【smtb-k】【ky】

古都-京都 掛け軸専門店 文永堂

216,000

送料無料 菱田春草 落葉 15号 半双 左隻 絵画 版画【smtb-k】【ky】

落葉(おちば)・左隻 s005 菱田春草 明治7年長野県飯田市に生まれる・本名三男治 明治22年飯田学校高等科卒業後に兄為吉をたよって上京、狩野派の画家・結城正明に就いて日本画を学ぶ 明治23年東京美術学校に入学 明治28年東京美術学校絵画科を卒業、卒業制作「寡婦と孤児」は最優等を受けた 明治29年第1回日本海が協会共進会「四季景色」(銅牌)。母校絵画科の教員を嘱託される。 明治31年岡倉天心の日本美術院創立に参加し正員となる 明治36年横山大観と共に渡印 明治37年岡倉天心・横山大観と共に渡米。ニューヨーク・ケンブリッジ・ワシントンで二人展を開催 明治39年日本美術院第一部(絵画部)が茨城県五浦に移転されるにあたり、岡倉天心・横山大観・下村観山・木村武山らと共に同地に転居 明治40年国画玉成会創立にあたり、評議員となる 明治41年視力に異常を訴え、療養のため五浦を去り上京、代々木に転居 明治42年第3回文展「落葉」出品(二等賞・重文) 明治44年病状悪化し失明、9月16日逝去 寸 法 【画面寸法】縦28.3cm×横65.2cm【特15号】 【額縁寸法】縦46.0cm×横83.0cm 作 家菱田春草(ひしだ・しゅんそう) 体 裁 【用紙】ハーネミューレ(ドイツ) 【額縁】特製木製額縁、アクリル付き 【重量】約3.7kg 【版式】彩美版 ※彩美版とは・・・ 画材の質感と豊かな色調を再現するために生み出された新時代の画期的な技法による複製画です。 最新のデジタル加工処理技術と高精度プリントにより、 原画のもつ微妙なニュアンスや作家の筆遣いといった絵の鼓動までもが表現されています。 複製画 【限定】150部 【証明】財団法人永青文庫の承認印を額縁裏面に貼付。 限定番号入り 【付属品】黄袋・タトウ入り・紐・吊金具...

送料無料
送料無料 序の舞 上村松園  シルクスクリーン 複製画 額装 絵画 版画 掛け軸 掛軸 文化勲章授章【smtb-k】【ky】

古都-京都 掛け軸専門店 文永堂

162,000

送料無料 序の舞 上村松園 シルクスクリーン 複製画 額装 絵画 版画 掛け軸 掛軸 文化勲章授章【smtb-k】【ky】

作品タイトル序の舞(じょのまい) 文化勲章授章作家 上村松園 K194 寸 法丈:184.3cm×幅:67.6cm 体 裁 【表装】三段表装 【天地】魚子地宝冠牡丹裂 【中廻】小石畳地更紗紋緞子 【一文字・風帯】竹屋町紋 【軸先】為塗 【箱】柾目桐箱、タトウ入り 【版式】多色刷り美術印刷・シルクスクリーン併用 【監修】上村淳之(財団法人松伯美術館館長) 作者略歴 1875年(明治8年) - 京都の下京区四条通御幸町の葉茶屋「ちきり屋」の次女として生まれる。 1887年(明治20年) - 京都府画学校(現:京都市立芸術大学)に入学、四条派の鈴木松年に師事。 1890年(明治23年) - 第3回内国勧業博覧会に「四季美人図」を出品、一等褒状受賞(この絵を、来日中のヴィクトリア女王の三男アーサー王子が購入し話題となった)。 1893年(明治26年) - 幸野楳嶺に師事。火事のため高倉蛸薬師に転居。市村水香に漢学を学び始める。 1895年(明治28年) - 楳嶺の死去にともない、竹内栖鳳に師事。 1902年(明治35年) - 長男・信太郎(松篁)が誕生。 1903年(明治36年) - 車屋町御池に転居。 1914年(大正3年) - 間元町竹屋町に画室竣工。初世金剛巌に謡曲を習い始める。 1934年(昭和9年) - 母・仲子死去。 1941年(昭和16年) - 帝国芸術院会員。 1944年(昭和19年)7月1日 - 帝室技芸員[1] 1945年(昭和20年) - 奈良平城の唳禽荘に疎開。 1948年(昭和23年) - 文化勲章受章(女性として初)。 1949年(昭和24年) - 死去。従四位に叙される。享年74。法名は、寿慶院釋尼松園。 写真は出来るだけ実物と近づけていますがどうしても差異が発生する事がありますのでご了承下さい。...

明治金貨『旧五圓金貨』(縮小)【貨幣】【通販・販売】

東京書芸館

540,000

明治金貨『旧五圓金貨』(縮小)【貨幣】【通販・販売】

※年号の指定はできません。 ■品位:金900、銅100 ■寸法(約):直径21.82mm、重さ8.33g ■桐箱入り、鑑定書つき ■お届けは受注から約2ヵ月後。 ■発送手数料は1点につき648円(税込)をお申し受けます。 明治金貨『旧一圓金貨』もご用意しております。ご注文はこちら。明治金貨『旧五圓金貨』(縮小) ■明治3年、国の威信をかけてつくられた明治金貨。多くは海外に流出してしまった上、明治30年、新金貨鋳造のため、そのほとんどが溶解されたといわれています。中でも旧金貨と呼ばれるものは現存数の少なさからコレクターの間で「幻の金貨」と呼ばれるほど。本品『旧五圓金貨(縮小)』『旧一圓金貨』はそのごくわずかな旧金貨の中から美品のみを厳選した稀少な明治金貨です。 ■今回ご紹介する『旧五圓金貨(縮小)』は、あまりに精緻であったため、当時の技術では図柄を損なうことなく圧印するのはたいへん困難だったといわれています。そのため、金の量目をおとさず直径を2mm縮小させ、その分、厚みをもたせることで「龍図」を損なうことなく圧印することに成功しました。そのことから「縮小」と呼ばれます。小さな「旧一圓金貨」には「龍図」がうまく圧印できなかったため、泣く泣く諦め「一圓」の文字をいれたという逸話が残っているほどです。 ■どちらの旧金貨も日本を象徴する図柄がふんだんに配されていますが、とりわけ目を引くのは『旧五圓金貨(縮小)』表面に描かれた「龍図」です。たてがみ一本、鱗(うろこ)一枚まで緻密に表現された龍図は彫金技術が確立されていない当時にあって、図抜けて素晴らしいものといわれています。 ■この意匠を手掛けたのは江戸最後の彫金名人といわれる加納夏雄(かのうなつお)。細い線彫りで模様や文字を表現する「毛彫り」の名人と呼ばれ、その超技は明治天皇の御太刀「水龍剣...

送料無料
送料無料 橋本雅邦 松竹梅七福神図 掛軸 掛け軸 彩美版 七福神【smtb-k】【ky】

古都-京都 掛け軸専門店 文永堂

75,600

送料無料 橋本雅邦 松竹梅七福神図 掛軸 掛け軸 彩美版 七福神【smtb-k】【ky】

松竹梅七福神図 k234 寸 法 丈:118cm×幅:66cm(尺八横) 作 家橋本雅邦(はしもと・がほう) 橋本雅邦 天保6年(1835)江戸木挽町の狩野家の邸内に生まれる。幼名千太郎。 弘化3年(1846)木挽町画所の当主狩野勝川院雅信の門に入る。 安政4年(1857)この頃、勝川院門の弟子頭(塾頭)となる。塾内では、芳崖らとともに勝川院門下の四天王と称される。 明治18年(1885)第一回鑑画会大会に「山駅秋色」「毘沙門天」を出品、「山駅秋色」が三等受賞。 明治23年(1890) 第三回内国勧業博覧会の審査官となる。「秋景山水(白雲紅樹)」を出品し、妙技一等賞を受賞。 帝室技芸員、東京美術学校絵画科教授となる。 明治28年(1895) 第四回内国勧業博覧会に「釈迦十六羅漢図」を出品、妙技一等賞を受賞。「晩林帰漁」を制作。 12月、勲六等瑞宝章を受章。 明治31年(1898)日本美術院創立にあたり、その主幹となる。 明治33年(1900)パリ万国博覧会に「龍虎図」を出品、銀賞受賞。 明治37年(1904)セントルイス万国博覧会に、「山風蕩樹」「蓬莱朝陽」などを出品し、最高名誉賞を受賞。 明治41年(1908)本郷龍岡町の自邸にて逝去。享年74歳。 体 裁 表装:三段表装 天地:宝冠紋万象裂 中廻:宝尽紋北山緞子 一文字・風帯:福寿紋金襴 軸先:黒檀 箱:柾目桐箱、タトウ入り 技法 彩美版 写真は出来るだけ実物と近づけていますが どうしても差異が発生する事がありますのでご了承下さい。

送料無料
【茶道具 風炉】 唐銅 鬼面風炉 平丸釜据え 大国藤兵衛作 高さ1尺8分 (普通サイズ) 【smtb-KD】

いまや茶の湯日本茶・今屋静香園

286,416

【茶道具 風炉】 唐銅 鬼面風炉 平丸釜据え 大国藤兵衛作 高さ1尺8分 (普通サイズ) 【smtb-KD】

サイズ高さ約33cm(1尺8分)胴径約29.8cm(9寸8分) 作者大国藤兵衛作(6代) 箱桐箱 (No3大)(348000)【6代 大國藤兵衛】 明治・大正の名工の技を継承する作家 【大国柏斎】 1856年安政3年2月生-1934年昭和9年3月14日死去。79歳(明治-昭和 時代前期の釜師) 父の業をつぐ。明治22年ごろから「大国造」「 大国製」の銘で鉄瓶を,42年以後茶の湯釜を製作 初代の大吉・大正04年杉聰両子爵より「柏斎」の号頂く 釜師初代藤兵衛(栢斎)は大正11年、大阪府より美術工芸会の長老として表彰を受ける 大正13年 パリ万国装飾美術展に出品し一等賞を受ける 【2代 藤兵衛】弟 大正04年 日本美術協会の最高賞頂く 近代大阪の釜師:大國栢斎は大阪島之内生まれの釜師として 名高く、宮中で用いる御用釜などを制作し、評価されました。 柏斎の子 彫刻家の大國貞蔵は、大阪ビルヂングの外部装飾を手がけるなど、建築への造詣が深い一方、初代中村鴈治郎のデスマスクを取るなどして活躍しました。 ・・・・・・・・・・ 【初代 藤兵衛(栢斎)】 その子の大国藤兵衛(とううべえ)貞蔵や、大国寿郎(じゅろう)も多くの鉄味のよい鉄瓶や釜を残しています。 釜・茶の湯では一年が炉の季節・風炉の季節と大きく二つに分かれます。 利休七ヶ条~夏はすずしく冬はあたたかく~ 炉は立冬の節に開け立夏に閉じるのが標準。 西の芦屋釜・東の天命釜、そして京釜と移りその釜の亭主の心を松風の声として客をもてなします。 釜の蓋のツマミ・鐶付・釜肌多数の見どころがあります。

送料無料
送料無料 横山大観 朝陽映島 掛軸 掛け軸【smtb-k】【ky】

古都-京都 掛け軸専門店 文永堂

105,840

送料無料 横山大観 朝陽映島 掛軸 掛け軸【smtb-k】【ky】

朝陽映島 ちょうようしまにえいず k107 大きくうなる大洋の彼方に瑞雲がたなびき、悠容迫らぬ 不動の富士が聳える。 群青で彩られた波や富士は、旭日に映え気韻に満ちる。 昭和14年の勅題「朝陽映島」に応えた、新春ののどかな 富士図です。 名画をご自宅でお楽しみいただける工芸複製画掛軸です。 横山大観 明治元 茨城県水戸市に生まれる 明治22 東京美術学校に第一期生として入学 明治26 同校を卒業 明治29 同校図案科助教授となる 明治30 日本絵画協会共進会に「無我」を出品 銅章牌を受賞 明治31 美術学校騒動 校長:岡倉天心らと共に辞職 日本美術院創立に参画 明治40 第一回文展審査員を務める 大正3 日本美術院再興 再興第一回院展を開催 昭和5 ローマ日本美術院展開催 昭和6 帝室技芸員となる 昭和10 改組帝国美術院会員となる 昭和12 第一回文化勲章を受章 帝国美術院会員となる 昭和33 逝去:享年89歳 正三位勲一等に叙せられ 旭日大綬章を追贈される 版 式 美術印刷 用 紙 特製絹本 寸 法 【画寸法】40.0×48.5cm 【軸寸法】134.5×67.5cm 体 裁 表装 三段表装 天地 緞 子 中廻 緞 子 風帯一文字 金 襴 軸先 新 牙 箱 柾目桐箱帙入 写真は出来るだけ実物と近づけていますが どうしても差異が発生する事がありますのでご了承下さい。

送料無料
蜂須賀国明『大達羽左ェ門』木版画【B822】・【版画・絵画・美術品】・人物画 大切な方への贈り物に! お部屋のインテリアに!

ココクレアcococlea

23,760

蜂須賀国明『大達羽左ェ門』木版画【B822】・【版画・絵画・美術品】・人物画 大切な方への贈り物に! お部屋のインテリアに!

商品の詳細 作家名 蜂須賀国明 作品名 大達羽左ェ門 技法 木版画 絵寸 ヨコ245xタテ360 (mm) 中古 相撲の好事家の方が大切に保管していた作品を譲り受けました。 ■作家 蜂須賀国明(歌川国明 二代)天保6年(1835年) - 明治21年(1888年)江戸時代末期から明治時代にかけての浮世絵師。豊国三代の門人。初代歌川国明の弟、後に蜂須賀氏の養子に入る。■タイトル 大達羽左ェ門1854年(旧暦安政3年) - 1904年出羽国田川郡(現:山形県鶴岡市)出身。怪力を生かした突き押しや徳利投げなどの豪快な取り口で観客を沸かせた。■技法 木版画 浮世絵■作品の状態 良好 江戸時代末期から明治時代にかけての作品です。経年の割に状態は良好です。シワが多少ありますが、汚れやシミはほとんどありません。かかとの後ろにある白い部分は摺る際のズレです(色の退色ではございません)■サイズ 絵サイズ ヨコ245xタテ360 (mm) ■額装サービス(有料)にて対応する額のサイズ ヨコ413xタテ527 (mm)★保管するより飾りたい!という方へ★本作は明治時代に制作された木版画です。 コレクション用として保管も良いですが、 是非お部屋に飾って楽しんでいただきたいと考え、V額装サービス(有料)」も承っております。ちょうど良いサイズの額縁は普通のお店ではなかなか手に入りませんが当店では一枚一枚採寸し、額に絵をセットいたします。 額に収めた状態で発送いたしますので、商品が到着したら すぐに飾ることができます。額装サービスをご希望の方は、落札後に是非ご用命ください。 ■有料額:額色ダークブラウン (周りのマット紙で絵を固定します) 他の◆蜂須賀国明◆作品を検索蜂須賀国明『大達羽左ェ門』木版画・【版画・絵画・美術品】・人物画

送料無料
蜂須賀国明『初代・梅ケ谷藤太郎』木版画【B823】・【版画・絵画・美術品】・人物画 大切な方への贈り物に! お部屋のインテリアに!

ココクレアcococlea

58,320

蜂須賀国明『初代・梅ケ谷藤太郎』木版画【B823】・【版画・絵画・美術品】・人物画 大切な方への贈り物に! お部屋のインテリアに!

商品の詳細 作家名 蜂須賀国明 作品名 初代・梅ケ谷藤太郎 技法 木版画 絵寸 ヨコ248xタテ365 (mm) 中古 相撲の好事家の方が大切に保管していた作品を譲り受けました。 ■作家 蜂須賀国明(歌川国明 二代)天保6年(1835年) - 明治21年(1888年)江戸時代末期から明治時代にかけての浮世絵師。豊国三代の門人。初代歌川国明の弟、後に蜂須賀氏の養子に入る。■タイトル 初代 梅ケ谷藤太郎(うめがたに とうたろう)1845年(弘化2年) - 1928年(昭和3年)筑前国上座郡志波村梅ヶ谷(現・福岡県朝倉市)出身の元大相撲力士。第15代横綱。明治天皇のリクエストで大達羽左エ門との割が組まれた際には大熱戦を繰り広げ、当時の相撲人気を回復させた。■技法 木版画 浮世絵■作品の状態 良好 相撲の好事家の方が大切に保管していた作品を譲り受けました。経年の割に特に目立った難はなく美品です。■サイズ 絵サイズ ヨコ248xタテ365 (mm) ■額装サービス(有料)にて対応する額のサイズ ヨコ413xタテ527 (mm) ■備考 額装サービス承ります(3 000円)★保管するより飾りたい!という方へ★本作は 江戸時代後期に制作された木版画です。 コレクション用として保管も良いですが、 是非お部屋に飾って楽しんで いただきたいと考え、当店では 「額装サービス(有料・3000円~)」も承っております。ちょうど良いサイズの額縁は普通のお店ではなかなか手に入りませんが当店では一枚一枚採寸し、額に絵をセットいたします。 額に収めた状態で発送いたしますので、商品が到着したら すぐに飾ることができます。額装サービスをご希望の方は、ご連絡ください。 他の◆蜂須賀国明◆作品を検索蜂須賀国明『初代・梅ケ谷藤太郎』木版画・【版画・絵画・美術品】...

送料無料
【茶器/茶道具 蓋置き】 萩焼き 千切 泥華窯 【smtb-KD】

いまや茶の湯日本茶・今屋静香園

22,944

【茶器/茶道具 蓋置き】 萩焼き 千切 泥華窯 【smtb-KD】

サイズ約直径5.3×高4.9cm 作者泥華窯(現在 15代 坂田泥華) 箱木箱 (・32800) 【コンビニ受取対応商品】萩焼とは…文禄年間豊太閤、朝鮮御陣の際、高麗焼の名工:李勺光を大阪表に召され、その後、毛利輝元公にお預け、萩松本中ノ倉に開窯すると共に深川三之瀬に古くからありました窯の改良指導を命じられ開窯致しました。 初代 李勺光 1代 山村新兵衛光政 生年不詳~1658(明暦4)年 3代 山村平四郎光俊 生年不詳~1709(宝永6)年 4代 山村弥兵衛光信 生年不詳~1724(享保9)年 5代 山村源次郎光長 生年不詳~1760(宝暦10)年 6代 坂倉藤左衛門 生年不詳~1770(明和7)年 7代 坂倉五郎左衛門 生年不詳~1792(寛政4)年 8代 坂田善兵衛 生年不詳~1805(文化2)年 9代 坂田甚吉 生年不詳~1818(文化15)年 10代 坂田要四郎 生年不詳~1886(明治19)年 11代 坂田鈍作 生年不詳~1916(大正5)年 12代 坂田泥華 生年不詳~1934(昭和9)年 13代 坂田泥華(泥珠)(本名:一平)1915(大正4)年~2010(平成22)年 (泥珠 14代と13代は同じ人物) 1915年大正04年 12代 坂田泥華の長男として山口県長門市に生 1933年昭和08年 山口県立萩商業学校を卒業後、父に師事して家業に従事しました。 1950年昭和25年 13代 坂田泥華を襲名 1964年昭和39年 日本工芸会正会員となる 1965年昭和40年 山口県芸術文化振興奨励賞を受賞 1968年昭和43年 山口県美術展審査員を委嘱されました 1970年昭和45年 中国文化賞を受賞 1972年昭和47年 山口県指定無形文化財に認定 名古屋オリエンタル中村個展の出品作品が宮内庁に買い上げられました。...

送料無料
天賞堂 87008 サウンド付ディスプレイモデル 戦艦 三笠 1:500

天賞堂

30,240

天賞堂 87008 サウンド付ディスプレイモデル 戦艦 三笠 1:500

・ 材質艦体:ABS・真鍮・ロストワックス・クヌギ材台座:ABS台座銘板:真鍮エッチング透明カバー:アクリル ※艦体を台座から取り外すことは出来ません ※特にご指定がない場合は、包装を省略させていただきます。 ・ サイズ:長さ39.4cm 幅20.5cm 高さ20.7cm 重量 約1.7kg(木製台枠付) 長さ35.4cm 幅16.5cm 高さ19.9cm 重量 約1.35kg(木製台枠なし) (船体のみ 長さ26.5cm 幅46.5cm高さ12.8cm) ・パッケージサイズ:長さ45cm 幅24.5cm 高さ27.5cm ・ サウンド電源:単3形乾電池3本(別売) 三笠は明治35年(1902年)3月に就役した戦艦です。 明治38年(1905年)5月、日本海軍連合艦隊は、小説「坂の上の雲」にも描かれた日露戦争において、 当時世界最強といわれた帝政ロシアのバルティック艦隊(太平洋艦隊)を対馬海峡沖で迎撃、 これを撃破(日本海海戦)しますが、その旗艦を務めたのがこの三笠でした。 第一次世界大戦を経て大正末期になると第一線からは退き、 大正14年(1925年)横須賀に記念艦として保存されることになりました。 現在も財団法人三笠保存会により維持・保管され観覧が可能です。 三笠と同時代の軍艦で保存されているものは世界的に見ても他になく貴重な技術遺産といえます。 戦艦「三笠」 製品の特長 1、細かく再現されたディティール 財団法人三笠保存会や船の科学館のご協力をいただき、 神奈川県横須賀市にある記念艦三笠(実物)や図面、 当時の資料等から綿密な外観の調査を行いました。 2、リアルなサウンドの搭載 (台座にある、3つのサウンドスイッチ) こちらの製品には、以下3種類のサウンドが収録されております。 サウンド1 サイドパイプ...

送料無料
【茶道具 鉄瓶】 平丸羽落 雲龍 大国藤兵衛作 【smtb-KD】

いまや茶の湯日本茶・今屋静香園

210,762

【茶道具 鉄瓶】 平丸羽落 雲龍 大国藤兵衛作 【smtb-KD】

サイズ口含全幅約18.8cm約胴直径5寸6分(16.8)×高7寸3分(21.9cm) 作者大国藤兵衛作(大阪) 箱木箱 (野山山大)(・281016)~(~) 【コンビニ受取対応商品】6代 大國藤兵衛:平丸羽落、鉄瓶(雲龍) 雲龍(うんりゅう)・・・古来、竜は神獣・霊獣であり、中国の天使を指す。(日本では古墳の四神の青龍が有名です) 天に昇って雨を降らせる龍で、龍は吉兆を表し、さらにめでたい前兆をもたらし、幸運を呼ぶといわれています。 一、初代の大吉・大正04年杉聰両子爵より「柏斎」の号頂く 大国柏斎(1856年安政3年2月生-1934年昭和9年3月14日死去。79歳) 明治-昭和 時代前期の釜師 一、父の業をつぐ。明治22年ごろから「大国造」「 大国製」の銘で鉄瓶を、42年以後茶の湯釜を製作 一、釜師初代藤兵衛(栢斎)は大正11年、大阪府より美術工芸会の長老として表彰を受ける 一、大正13年パリ万国装飾美術展に出品し一等賞を受ける 【2代 藤兵衛】(弟) 大正04年 日本美術協会の最高賞頂く 一、近代大阪の釜師:大國栢斎は大阪島之内生まれの釜師として 名高く、宮中で用いる御用釜などを制作し、評価されました。 柏斎の子:彫刻家の大國貞蔵は、大阪ビルヂングの外部装飾を手がけるなど、建築への造詣が深い一方、初代中村鴈治郎のデスマスクを取るなどして活躍しました。 ・・・・・ 参考資料 ・・・・・ ※初代藤兵衛(栢斎)その子の大国藤兵衛(とううべえ)貞蔵や、大国寿郎(じゅろう)も多くの鉄味のよい鉄瓶や釜を残しています。

北村西望『不動明王』

東京書芸館

129,600

北村西望『不動明王』

西望のダイナミックで雄大な彫刻は、 高さ16.5cmの小座像とは思えない迫力! 玄関や部屋に安置していただくのに最適の大きさです。 ■原型をもとにブロンズにて緻密に制作。 「青銅色」の像に「金粉」を塗りこめ、 《金色の美》をかもし出します。 ■本体背面に【大慈無邊 西望】の刻印 (大慈無邊とは、御仏の慈愛は限りなく広大である、との意) ■黒の木製台座つき ■桐箱入り ■短冊『大慈無邊』(西望自筆の複製)つき ■寸法:高さ16.5×幅12.5×奥行8.5cm ■お届けは、約2週間後になります。 ■送料は1点につき別途648円(税込)をお申し受けます。北村西望 略歴 ■明治~昭和の日本の彫刻界をリードした世界的芸術家。104歳まで制作に没頭した史上まれな巨匠として名高い。 ■明治17年、長崎県の仏教に篤い農家に生まれる。京都市立美術工芸学校(京都市立芸術大学)と東京美術学校(東京芸術大学)を首席卒業し、文展に初入選。36歳で帝国美術展審査員、38歳で東京美術学校教授就任。昭和3年、昭和大礼記念章受章。同10年に帝国美術院(現・日本美術院)会員、同13年に国会議事堂に作品「板垣退助」が設置され、同33年に文化勲章受章。皇居の新宮殿に名作「天馬」を制作、また皇太子(現在の天皇)ご夫妻がアトリエを視察される栄に浴す。日本芸術院第一部長、日展会長・名誉会長、日本彫塑会名誉会長など要職を務める。老いてもかくしゃくと制作に専念するも、昭和62年、104歳の天寿を全うした。

送料無料
【茶器/茶道具 風炉釜/釣釜】 筒釜 七徳釜 釜蓋:一文字 佐藤清光作 釜鐶付 【smtb-KD】

いまや茶の湯日本茶・今屋静香園

61,344

【茶器/茶道具 風炉釜/釣釜】 筒釜 七徳釜 釜蓋:一文字 佐藤清光作 釜鐶付 【smtb-KD】

サイズ約下部直径21.5×高19.9cm 作者佐藤清光作 箱木箱 付属品釜環付 (ス山No77清・78880) 【コンビニ受取対応商品】8代 佐藤清光 立礼用釜に良く使われます。 【6代 佐藤 】明治の頃より茶の湯釜を造る 【8代 佐藤 清光】 日本工芸会正会員 大正05年 山形市に生まれ 昭和28年 日展に初入賞 平成01年 斉藤茂吉文化賞受賞 平成04年 勲六等瑞宝章受賞 平成08年 死亡 【佐藤 旺光(さとう・おうこう)】 日本工芸会正会員 昭和20年 佐藤清光の長男として山形市に生 昭和42年 拓殖大学商学部卒業後家業に入る 釜師父・清光から茶の湯釜鋳造技術を習得 師:横浜市在住の釜師・根来茂昌氏に師事する 昭和50年 伝統工芸日本金工新作展入選(以来19回選) 平成06年 淡交ビエンナーレ茶道美術展奨励賞受賞 平成06年 日本新工芸家連盟東北会展 公募大賞受 平成17年 旺光還暦華甲祝い3代の父子茶の湯釜展を 日本橋三越本店で新しい茶道具の取り合わせ展」開く 【佐藤琢実(さとう・たくみ)】 昭和49年 佐藤旺光の次男として山形市に生 平成06年 米国留学後、 茶道裏千家入門 平成09年 東北芸術工科大学美術学部彫刻科卒業 横浜市在住の釜師・根来茂昌氏に師事する 平成15年 坐忘斎お家元継承御祝い・全国委員会席お道具"朧銀三猿蓋置"制作 平成17年 旺光還暦華甲祝い 父子3代の茶の湯釜を 日本橋三越本店で新しい茶道具の取り合わせ展」を開く 平成18年 プロダクトデザイナー黒川雅之デザイン「IRONY」製作 平成20年 イタリア「ミラサローネ」、ニューヨークにおけ「K展」に「IRONY」出品 釜・茶の湯では一年が炉の季節・風炉の季節と大きく二つに分かれます。 利休七ヶ条~夏はすずしく冬はあたたかく~...

送料無料
【茶器/茶道具 風炉釜/釣釜】真形浜松 かん:鬼面鐶 佐藤清光作 釜鐶付 【smtb-KD】

いまや茶の湯日本茶・今屋静香園

61,344

【茶器/茶道具 風炉釜/釣釜】真形浜松 かん:鬼面鐶 佐藤清光作 釜鐶付 【smtb-KD】

サイズ約下部直径22.5×高18.7cm16.7cm蓋除いた高さ 作者佐藤清光作 箱木箱 付属品釜鐶付 (仕No82清・78880) 【コンビニ受取対応商品】8代 佐藤清光●取り合せが良く、真形浜松釜は、良く使われます。 【6代 佐藤 】明治の頃より茶の湯釜を造る 【8代 佐藤 清光】 日本工芸会正会員 大正05年 山形市に生まれ 昭和28年 日展に初入賞 平成01年 斉藤茂吉文化賞受賞 平成04年 勲六等瑞宝章受賞 平成08年 死亡 【佐藤 旺光(さとう・おうこう)】 日本工芸会正会員 昭和20年 佐藤清光の長男として山形市に生 昭和42年 拓殖大学商学部卒業後家業に入る 釜師父・清光から茶の湯釜鋳造技術を習得 師:横浜市在住の釜師・根来茂昌氏に師事する 昭和50年 伝統工芸日本金工新作展入選(以来19回選) 平成06年 淡交ビエンナーレ茶道美術展奨励賞受賞 平成06年 日本新工芸家連盟東北会展 公募大賞受 平成17年 旺光還暦華甲祝い3代の父子茶の湯釜展を 日本橋三越本店で新しい茶道具の取り合わせ展」開く 【佐藤琢実(さとう・たくみ)】 昭和49年 佐藤旺光の次男として山形市に生 平成06年 米国留学後、 茶道裏千家入門 平成09年 東北芸術工科大学美術学部彫刻科卒業 横浜市在住の釜師・根来茂昌氏に師事する 平成15年 坐忘斎お家元継承御祝い・全国委員会席お道具"朧銀三猿蓋置"制作 平成17年 旺光還暦華甲祝い 父子3代の茶の湯釜を 日本橋三越本店で新しい茶道具の取り合わせ展」を開く 平成18年 プロダクトデザイナー黒川雅之デザイン「IRONY」製作 平成20年 イタリア「ミラサローネ」、ニューヨークにおけ「K展」に「IRONY」出品 釜・茶の湯では一年が炉の季節・風炉の季節と大きく二つに分かれます。...

送料無料
【茶器/茶道具 風炉釜/釣釜】 筒釜 唐松紋 扇子環 釜蓋:一文字 佐藤清光作 釜鐶付 【smtb-KD】

いまや茶の湯日本茶・今屋静香園

57,958

【茶器/茶道具 風炉釜/釣釜】 筒釜 唐松紋 扇子環 釜蓋:一文字 佐藤清光作 釜鐶付 【smtb-KD】

サイズ約下部直径21.5×高19.9cm 作者佐藤清光作 箱木箱 付属品釜鐶付 (仕輪吉丸No58清・78880) 【コンビニ受取対応商品】8代 佐藤清光作 釣釜用・立礼用釜に良く使われます。 【6代 佐藤 】明治の頃より茶の湯釜を造る 【8代 佐藤 清光】 日本工芸会正会員 大正05年 山形市に生まれ 昭和28年 日展に初入賞 平成01年 斉藤茂吉文化賞受賞 平成04年 勲六等瑞宝章受賞 平成08年 死亡 【佐藤 旺光(さとう・おうこう)】 日本工芸会正会員 昭和20年 佐藤清光の長男として山形市に生 昭和42年 拓殖大学商学部卒業後家業に入る 釜師父・清光から茶の湯釜鋳造技術を習得 師:横浜市在住の釜師・根来茂昌氏に師事する 昭和50年 伝統工芸日本金工新作展入選(以来19回選) 平成06年 淡交ビエンナーレ茶道美術展奨励賞受賞 平成06年 日本新工芸家連盟東北会展 公募大賞受 平成17年 旺光還暦華甲祝い3代の父子茶の湯釜展を 日本橋三越本店で新しい茶道具の取り合わせ展」開く 釜・茶の湯では一年が炉の季節・風炉の季節と大きく二つに分かれます。 利休七ヶ条~夏はすずしく冬はあたたかく~ 炉は立冬の節に開け立夏に閉じるのが標準。 西の芦屋釜・東の天命釜、そして京釜と移りその釜の亭主の心を松風の声として客をもてなします。 釜の蓋のツマミ・鐶付・釜肌多数の見どころがあります。

送料無料
山口蓬春 絵画 蘭 送料無料 【複製】【美術印刷】【巨匠】【変型特寸】

掛け軸・絵画の専門店 掛軸堂画廊

86,400

山口蓬春 絵画 蘭 送料無料 【複製】【美術印刷】【巨匠】【変型特寸】

独特の形である蘭の花を見事に描き上げた作品です。 和室にも洋室にも飾りやすい、落ち着いた一枚です。 【複製作品】※各アイコンの意味は、こちら 画 題 蘭 寸 法 額装外寸: 縦57.5cm×幅:69.5cm 作 家 山口蓬春(やまぐち・ほうしゅん)◆この作家の作品一覧はこちら◆ 体 裁 【版式】岩絵具方式複製画 【重量】4.3kg 特 記 複製画 ※原画を忠実に再現していますが、ウェブ上では色彩が多少違って見える場合がございます。ご了承ください。 特 典 全国送料無料、熨斗(のし)ラッピング無料、壁に取り付けるための『金具フック』(→)もお付けします! 全国送料無料!郡部・離島など、一部地域でも追加料金は頂きません!ご安心ください。 ↑クリックすると、それぞれのコーナーをご覧いただけます!↑ 【BUN】蘭 ◆山口蓬春 略年譜◆ 明治26年(1893年)北海道松前町に生まれる。 大正12年(1923年)東京美術学校日本画科を卒業。 大正13年(1924年)「秋二題」で、帝展初入選。松岡映丘の新興大和絵会会員となる。 昭和25年(1950年)日本芸術院会員となる。 昭和33年(1958年)社団法人日展理事となり、第1回新日展の審査員となる。 昭和40年(1965年)文化勲章受章。 昭和43年(1968年)皇居新宮殿壁画「楓」完成。 昭和45年(1970年)横浜高島屋で、喜寿記念山口蓬春展が開催される。 昭和46年(1971年)逝去。

ウッディジョー☆木製建築模型 1/150 鶴ケ城

コンディメント・メディテラネオ

22,334

ウッディジョー☆木製建築模型 1/150 鶴ケ城

福島・会津若松の名城。鶴が翼を広げたような姿から「鶴ヶ城」と呼ばれる。また会津若松城、若松城とも呼ばれている。現在の天守は1965年に再建され、さらに2011年3月、明治時代解体以前の赤瓦葺に復元され竣工した。リニューアル直後、震災に合うが、現在は復興のシンボル的な存在として、全国から多くの観光客を集める。2013年のNHK大河ドラマ「八重の桜」の舞台としても注目された。 ●完成品寸法:全幅:340mm 奥行:305mm 全高:260mm ●制作参考時間:70時間 ●難易度:2 お取り寄せ品) 発送に4~9営業日程かかります。 メーカー欠品の場合は改めてご連絡申し上げます。あらかじめご了承くださいませ。福島・会津若松の名城。鶴が翼を広げたような姿から「鶴ヶ城」と呼ばれる。また会津若松城、若松城とも呼ばれている。現在の天守は1965年に再建され、さらに2011年3月、明治時代解体以前の赤瓦葺に復元され竣工した。リニューアル直後、震災に合うが、現在は復興のシンボル的な存在として、全国から多くの観光客を集める。2013年のNHK大河ドラマ「八重の桜」の舞台としても注目された。 キットの特徴 本キットは、この鶴ヶ城天守を1/150スケールで再現する、 均整のとれた白亜の天守がシナ材を使って美しく再現される。神代タモを使った石垣積みは当社の城模型の醍醐味。 また今回、鶴ヶ城の大きな特徴である赤瓦の再現を希望する方のために、全キットに塗料と筆をセットしている。 ●完成品寸法:全幅:340mm 奥行:305mm 全高:260mm ●制作参考時間:70時間 ●難易度:2 発送に4~9営業日程かかります。 メーカー欠品の場合は改めてご連絡申し上げます。あらかじめご了承くださいませ。

送料無料
歌川国輝『上州富岡製紙場』シルクスクリーン(孔版画)

内田画廊

127,000

歌川国輝『上州富岡製紙場』シルクスクリーン(孔版画)

■上州富岡製糸場 官営上州富岡製糸場は、明治政府が創設した日本で最初の 本格的近代工場です。 繰糸所を核とした生産施設、技術指導者の外国人居館や、 製糸場で働く工女たちの寄宿舎などの生活施設が計画的に 配置され、一つの敷地内で工場経営が完結する近代的な システムが形成されました。 平成17年(2005年)7月には国指定史跡となり、同年9月 全ての建造物は、当時の所有者、片倉工業(株)から 富岡市に寄贈されました。 翌年7月には繰糸所、東・西置繭所、蒸気釜所、首長館、 哲水溜をはじめ操業初期の建造物等が国指定重要文化財と なり、2014年には絹産業遺産群と合わせて世界遺産と なりました。 ■歌川国輝 うたがわくにてる 1830-1874 江戸時代末期から明治時代にかけての浮世絵師 三代歌川豊国の門人 性は山田、名は金次郎または国次郎 一雄斎、一曜斎、曜斎と号す 天保末年から役者絵などで活躍し慶應元年(1865年)合作 『末広五十三次』に参加 慶応3年(1867年)パリ万博博覧会に出品した絹本着色の 『浮世絵画帳』に参加 代表的な絵師の一人であった 明治初年、歌川国政との合作『東京十二景』を始め 『東京名所図絵』や『東京名勝』シリーズなど風景画の 開花絵で知られる 代表作は『東都築地ホテル館之図』『上州富岡製糸場』 『東京汐留鉄道蒸気汽車通行図』 作家名 歌川国輝 題 名 上州富岡製糸場 技 法 シルクスクリーン(孔版画)  版 数 二十版二十色(貝パールキラ刷版)   用 紙 越前特漉鳥の子和紙   工 房 K・T・M  限定部数 106/300 画面の寸法 36.0×74.0cm 額縁の寸法 58.0×95.0cm...

2016年 干支色紙 -霜猿- 橋本関雪筆/[日本画][申年][大色紙][3枚まで送料442円]

京都からの逸品 アート和風館

1,080

2016年 干支色紙 -霜猿- 橋本関雪筆/[日本画][申年][大色紙][3枚まで送料442円]

平成28年度・申年の干支色紙です。山の賢者・山神の使いと信じられ、信仰の対象としても馴染み深い猿は、床の間や玄関先などへの飾り物、新年のご贈答に最適です。 ◇内容:橋本関雪筆 個人蔵 たとう紙・解説書付き ◇寸法:縦27.2×横24.2cm ◇素材:紙 ◇送料:2枚まで442円(メール便不可) 干支色紙(バックナンバー含む)合計30枚以上のご注文で、一枚単価150円割引となります。 ※1,000円×29枚=29,000円⇒850円×30枚=25,500円(通常より4,500円値引) 【注意事項】 この商品は橋本関雪の画を美術印刷で複製したものです。 ◆関連商品:色紙を飾る、額・硯屏・屏風 干支色紙特集●霜猿(そうえん)と橋本関雪(はしもとかんせつ)● 橋本関雪は、明治16年(1883)、神戸に生まれる。儒者であった父海関の影響を受け、幼い頃から漢学と、教養としての絵を学び、初め四条派の片岡公曠に師事し、のち京都へ出て竹内栖鳳の門に入る。しかし、四条派の画技に留まることなく、中国、日本の古名画を研究し、中国の南画手法を加えた独自の画境を開拓して、東の雄 横山大観と並び称される日本画の重鎮である。 晩年の動物画に、特に秀作が多いが、猿図が際だっている。本図も、昭和18年(1943年)頃の作品とされる、手長猿、で関雪が得意としたテーマである。中国の画風に精通した関雪の秀作のであろう。又、関雪の作品は、単なる写生的な動物画ではなく、その背景にある何かを、観者に問いかける作品で、そこが、関雪芸術の到達点ではなかろうか。昭和20年(1945)、逝去。

『日本貨幣史大全決定版』【コイン・コレクション】【通販・販売】

東京書芸館

187,999

『日本貨幣史大全決定版』【コイン・コレクション】【通販・販売】

■寸法(約):縦52×幅81×厚さ3cm、重さ4kg ■額はガラス製。枠は天然木金色仕上げ。 ■お届けは受注から約1ヵ月後。 ■発送手数料は1点につき別途648円をお申し受けます。 『決定版紙幣史貨幣史』セットはこちらからご注文いただけます。 別売『専用額置スタンド』もご用意しております。ご注文はこちら。 「貨幣」商品一覧にもどる『日本貨幣史大全決定版』 珍しいカラス文様で大型の「カラス1銭黄銅貨」。昭和13年のみ 昭和33年までの5円は文字刻印が楷書体で、今や稀少 ■総数なんと239枚。わが国日本の歴史が、この膨大な枚数の貨幣のもとで一望に—。 二千年も前の息吹を伝える中国由来の渡来銭や貨泉、大江戸の繁栄を支えた寛永通宝、そし て、日本が国の威信をかけて鋳造した明治の傑作貨幣、昭和平成の懐かしい記念貨幣まで…。 本作品『日本貨幣史大全決定版』は、わが国に流通した貨幣を一つの額に揃えた、かつてない 壮観豪華な一大コレクションです。 ■まず目を惹くのは、中央に神々しく輝く、昭和天皇御在位60年を祝した1万円銀貨。そして、 同500円、御在位50年記念100円など、皇室への篤い崇敬を込めた、皇室行事記念貨幣を取り揃えました。 ■ 東京オリンピック記念1000円銀貨、日本万国博覧会記念100円、札幌・長野冬季オリンピッ ク記念貨幣など、全日本人が熱狂した輝かしい祭典の記念貨幣も充実。さらに、高い考古学的 な価値も誇る開元通宝など、日本人の歩みを語るに欠かせない古銭の名品も収集し ました。 ■中央上に煌めくのは、明治彫金界の巨匠 加納夏雄の技に世界が驚愕した、かの龍1圓銀貨。国境を越え、世界中の愛好家が追い求める逸品です。さらに、大正モダンの香りを伝える白銅貨や、マニアが血眼になって探す昭和23年の穴無 し5円黄銅貨も含め...

送料無料
青い山

日本橋ギャラリー紫苑

97,200

青い山

サイズ 画面 縦 約 52cm 横 約 40cm額 縦 約 72.5cm 横 約 60cm 厚さ 約 3cm 付属品 額 マット付 黄袋 ダンボール挿し箱 原産地 日本製 商品の特徴 リトグラフ、在庫品 数 量 こちらの商品は現品限りでございます。 ギフト対応 可(ダンボール箱、のし、包装)二重梱包でお届け 注 意 充分注意して撮影等しておりますが、お使いのモニターによっては色が違って見える場合があります。東郷たまみ 監修 サイン入り 「青い山」66/250 近代日本を代表する洋画家。 独特のデフォルメを施され、柔らかな曲線と色調で描かれた女性像が有名。後期には版画や彫刻も手掛けた。未来派ないしキュビスムを叙情化した甘美な装飾的作風の女性像で知られる。 東郷青児 略歴 1897年(明治30年) 鹿児島市に生まれる。本名鉄春 1914年(大正3年) 青山学院中等部を卒業。有島生馬に師事 1915年(大正4年) 山田耕筰の赤坂研究所の一室で制作。日比谷美術館で初個展 1916年(大正5年) 第3回二科展に初出品した『パラソルさせる女』により二科賞を受賞 1921年(大正10年) から1928年(昭和3年)までフランスに留学。リヨン美術学校に学ぶ 1928年(昭和3年) 第15回二科展に留学中に描いた作品23点を出品、第1回昭和洋画奨励賞を受賞 1930年(昭和5年) ジャン・コクトーの『怖るべき子供たち』を翻訳、白水社より刊行 1931年(昭和6年) 二科会入会 1938年(昭和13年) 二科会に「九室会」が結成され、藤田嗣治と共に顧問 になる 1957年(昭和32年) 岡本太郎と共に日活映画『誘惑』に特別出演。日本芸術院賞受賞 1960年(昭和35年) 日本芸術院会員 1961年(昭和36年) 二科会会長に就任 1969年...

送料無料
スカーフ

日本橋ギャラリー紫苑

97,200

スカーフ

サイズ 画面 縦 約 51cm 横 約 42.5cm額 縦 約 75cm 横 約 64cm 厚さ 約 3cm 付属品 額 マット付 版元シール 黄袋 ダンボール挿し箱 原産地 日本製 商品の特徴 リトグラフ、在庫品 数 量 こちらの商品は現品限りでございます。 ギフト対応 可(ダンボール箱、のし、包装)二重梱包でお届け 注 意 充分注意して撮影等しておりますが、お使いのモニターによっては色が違って見える場合があります。東郷たまみ 監修 サイン入り 「スカーフ」36/200 近代日本を代表する洋画家。 独特のデフォルメを施され、柔らかな曲線と色調で描かれた女性像が有名。後期には版画や彫刻も手掛けた。未来派ないしキュビスムを叙情化した甘美な装飾的作風の女性像で知られる。 東郷青児 略歴 1897年(明治30年) 鹿児島市に生まれる。本名鉄春 1914年(大正3年) 青山学院中等部を卒業。有島生馬に師事 1915年(大正4年) 山田耕筰の赤坂研究所の一室で制作。日比谷美術館で初個展 1916年(大正5年) 第3回二科展に初出品した『パラソルさせる女』により二科賞を受賞 1921年(大正10年) から1928年(昭和3年)までフランスに留学。リヨン美術学校に学ぶ 1928年(昭和3年) 第15回二科展に留学中に描いた作品23点を出品、第1回昭和洋画奨励賞を受賞 1930年(昭和5年) ジャン・コクトーの『怖るべき子供たち』を翻訳、白水社より刊行 1931年(昭和6年) 二科会入会 1938年(昭和13年) 二科会に「九室会」が結成され、藤田嗣治と共に顧問 になる 1957年(昭和32年) 岡本太郎と共に日活映画『誘惑』に特別出演。日本芸術院賞受賞 1960年(昭和35年) 日本芸術院会員 1961年(昭和36年)...

送料無料
【茶器/茶道具 皆具】 染付祥瑞皆具 松竹梅 西尾瑞豊作 【smtb-KD】

いまや茶の湯日本茶・今屋静香園

37,249

【茶器/茶道具 皆具】 染付祥瑞皆具 松竹梅 西尾瑞豊作 【smtb-KD】

配送〇代金引換・カード決済の場合・・●12:00までのご注文で翌日お届け予定(九州~関東まで)●午前中注文:当日発送対応は宅配便のみ(メール便不可) セット内容水指・杓立・建水・蓋置 サイズ水指:約直径16.6 ×高19.6cm杓立:約口径5×直径8×高18cm建水:約直径14.4×高7.6cm蓋置:約直径5.5×高5.9cm 作者西尾瑞豊作 箱木箱 (西皆具-6・江N028A6-4・48050)◆皆具:ひとそろい、一式揃いの道具(装束・武具などのたぐい) ◆茶の湯では唐銅の皆具は真の皆具と言われる 【3代 西尾瑞豊 本名:信重】(瑞豊窯) 三重県四日市出身 日本花器茶器美術工芸振興会正会員 --------- 明治35年 初代、瑞豊(豊)、岐阜県に生まれる 大正06年 瀬戸市にて陶磁器の製造販売に従事 大正12年 前身の西尾商店を創業 昭和04年 四日市に移り、花器・茶陶器を専門に扱う 昭和06年 2代 瑞豊(雄致)生まれる 昭和27年 初代に師事 昭和30年 第一回日芸展開催、以降、文部大臣賞、通産大臣賞等、複数回受賞 昭和35年 3代瑞豊(信重)生まれる 昭和58年 雄致氏が、二代目を襲名 重信氏が大阪にて修業後、2代目に師事する 平成02年 重信氏は日芸展終了後も、若手作家の育成を計る 平成13年 重信氏3代目を襲名(以後、現在も研鑽中)

送料無料
鱸 利彦 「田園風景・軽井沢」 4号

日本橋ギャラリー紫苑

129,600

鱸 利彦 「田園風景・軽井沢」 4号

サイズ 絵 F4号(33.3×24.2)額 縦 約 cm 横 約 cm 厚さ 約 cm 付属品 額 黄袋 箱 しおり、(目立つキズはございませんが、古い物のため、額は付属品であり現状となります。) 原産地 日本製 商品の特徴 古美術品、目立つヒビ、剥離は見受けられません。真作保障致します。 数 量 こちらの商品は現品限りでございます。 ギフト対応 不可 注 意 充分注意して撮影等しておりますが、お使いのモニターによっては色が違って見える場合があります。鱸 利彦 「田園風景・軽井沢」 3号 ◆鱸 利彦(すずき としひこ) 千葉県出身。東京美術学校(現東京芸大)卒。 明治27年3月19日生まれ。本郷洋画研究所で藤島武二らにまなぶ。 大正7年文展に初入選,昭和10年まで官展に出品。 旺玄会や二科展に出品するが,30年一陽会の結成に参加。 41年同会を退会,無所属となる。 24年共立女子大教授。 日本橋高島屋を中心に毎年個展発表。 平成5年3月死去。98歳。 千葉で生れ、宮崎で育った鱸は、生涯自らの写実表現を追い求め、日本の山や自然を描き続けた。また、百貨店の図案部に勤務してデザインに携わっていた。都城美術館で生誕120年が開催されるなど再評価されている。 鱸 利彦は、本郷洋画研究所で藤島武二に師事。文展・帝展に出品、二科会会員、一陽会創立メンバーとして発表を続け、主に日本の風景をモチーフに緑や黄色の色彩漂うのびやかな絵画世界を創造しました。鱸 利彦画伯の代表的モチーフのひとつ緑や黄色の色彩漂う風景です。絵のコンデションは比較的良好です。 こちらの作品は、現品限りです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク