メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「志野茶碗」検索結果。

志野茶碗の商品検索結果全42件中1~42件目

送料無料
桜志野抹茶茶碗

日本橋ギャラリー紫苑

32,400

桜志野抹茶茶碗

サイズ 径 約12cm 高さ 約8.5cm 付属品 袋真田紐付桐共箱、共布、しおり 商品の特徴 手造り、新品(最新作)日本製(岐阜県)全て手作り(手捻り)のため、歪みなどがございます。土物の特性上器面がざらついたり、焼成中、炎などの作用により斑(窯変)になったりするものがございますが、不良品ではございません。また、表面のヒビは貫入と言われ、胎土と上薬の収縮比率の違いにより入るもので傷ではありません。使い込むうち味わいとなり、愛着が湧くのでございます。 注 意 充分注意して撮影等しておりますが、お使いのモニターによっては色が違って見える場合があります。 ※こちらの商品は現品限りでございます。加藤 健 作 桜志野抹茶茶碗 加藤 健 陶歴 昭和22年 岐阜県土岐市の窯元に生れる 昭和42年 多治見工業窯業専攻科修了 昭和46年 京都 内田邦夫先生に師事 昭和48年 美濃肥田にて築窯 志野・織部等を研究・作陶に入る 昭和58年 穴窯築窯 新宿「小田急百貨店」「伊勢丹」・銀座「松屋」・名古屋「三越」・梅田「阪神」・京都「高島屋」「大丸」・横浜「そごう」 町田「小田急」・新潟「大和」・松本「井上」・長野「東急」・小倉「玉屋」・水戸「京成」他個展多数 日本の古陶磁の中で、名陶といわれる桃山時代の志野・織部の特異な美しさに深く心をひかれ、祖先の残した伝統に、新しい息吹をあたえようと日夜研究作陶に励んでいるという加藤 健先生。こだわりの穴窯焼成、美濃焼人気作家の桜志野抹茶茶碗です。百貨店等の個展でしか入手困難な先生の桜志野抹茶茶碗をぜひ、この機会にご愛蔵下さい。

送料無料
○青織部蓋付菓子器○江戸初期-木製箱付-フタに修理あり-古美術骨董品

三浦古美術WEB

250,000

○青織部蓋付菓子器○江戸初期-木製箱付-フタに修理あり-古美術骨董品

【smtb-ms】〇青織部蓋付菓子器〇江戸初期 商品情報 商品名 青織部蓋付菓子器【古美術・骨董品】 時代 江戸初期 材質 陶器 焼物 織部焼 種類 青織部 形 蓋(ふた)付・菓子器 高さ cm 幅 27.3cm 状態 修理有り 傷 フタの摘み・フタの縁に修理あり・フタの裏中央に修理有り *傷表記のあるものは傷部分の写真に赤い矢印等で印をしています。写真をよくご確認下さい *傷の名称は 〇骨董傷用語〇でご確認ください 付属品 木製箱付 数 現品限り 商品詳細 【コメント】 【織部焼/おりべやき】 1605年頃から美濃地方で生産された陶器で美濃焼の一種。 志野焼の後に造られたとされる。 大茶人である古田織部の指導の下創始され、主に茶器を多く生産している。 白地の肌に緑釉と鉄絵が施された青織部が有名で、 他には赤織部、志野織部などがあり、茶器や菓子器、食器などが作られている。 織部黒・黒織部は殆ど茶碗である。形や文様は、歪んだ沓形(くつがた)の茶碗や 幾何学模様の絵付けが多い独特の焼物である。 商品の在庫について 当店では実店舗で陳列・販売している商品の一部を掲 載しております。ご注文いただきますタイミングによっては、既に完売や予約済になっている 場合がございます。在庫状況につきましては、 楽天から送られる「自動返信メール」の後に、 当店からお送りする「受注ご案内メール」にて ご確認ください。( 在庫がない場合は後程ご連 絡させて頂きます。また、状況次第では注文が キャンセルとなる場合がございますのでご了承下さい。) 画像の色合について できるだけ実物に近くなるように努めております が、お使いのパソコンやモニターの環境や設定、 光の加減等により若干違う場合ががあります。 ご理解の上ご注文くださいませ。...

こちらの関連商品はいかがですか?

抹茶碗・桜 青良窯九谷焼

オーダーメイド掛軸の店川端美術店

12,960

抹茶碗・桜 青良窯九谷焼

ご注文後、弊社より改めて送料計算を含めた メールをいたします。ご確認下さいませ。 こちらの商品のお支払い方法は 「クレジットカード」又は「銀行前振込み」となって おります。 ※1配送先につき、何点お買い上げ頂きましても 1個分送料になります。 作品名 抹茶碗・桜 青良窯 形 式 九谷焼 寸 法 径11.7cm×高7.6cm 木箱九谷焼 五彩が語る300年の浪漫の世界 創始期の「古九谷」は明暦(1655年)頃に大聖寺藩により推進されました。 九谷の鉱山から陶石の発見により加賀藩の後藤才次郎が指導者をして 肥前有田に赴き陶技の習得をし、九谷の地で窯を築いたのが 古九谷開窯とされています。 このように古九谷は加賀百万石文化の豪放華麗な美意識に強く影響され 独特な力強い様式を築いた。この華やかな古九谷も元禄(1700年)頃に 突如廃窯という道をたどりました。指導者の後藤才次郎が没した為か、 現在でも原因はさだかではありません。 古九谷が廃窯してから約80年後、文化(1806年)頃に加賀藩営で金沢に 春日山窯が開窯されました。これより再興九谷の時代に入り、春日山窯の木米風、大聖寺藩により古九谷窯の地で古九谷再興をめざした吉田屋窯、赤絵細描画の宮本窯、金欄手の永楽窯等数多くの窯が出現し、それぞれ特有のすばらしい画風を作り出してきました。 明治には、洋絵具による細密描法の彩色欄手の庄三風が有名となり、 輸出もされ、産業九谷としての地位を築きました。 九谷五彩 青(緑)、黄、赤、紫、紺青の五彩を用い、 豪放に、時には繊細に・・・さまざまな技法で多彩な美しさを生み出してきた九谷焼。 匠の手から生まれるジャパンクタニの美は、世界の人々を魅了してやみません。 技法 多様な美を生み出す九谷の手仕事 古九谷 大聖寺藩初代藩主前田利治公が明治...

【 茶道具・抹茶茶碗 】茶碗 乾山 灰釉 しだれ桜、山川嘉山(かざん)作

佐藤大観堂

7,650

【 茶道具・抹茶茶碗 】茶碗 乾山 灰釉 しだれ桜、山川嘉山(かざん)作

■お買い上げ合計金額が、10,500円以上になると、 送料無料! ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■在庫のない場合、新作仕入れの為、お申し込後、納品迄、 1~3週間程度お待ち頂く場合があります。 --------------------------------------------------- 窯出しの時期により、作品の口縁部(こうえんぶ)に 黒い縁取りをあしらった皮鯨(かわくじら)の 有るものと、無いものが有ります。 ご了承下さいませ。 ※前もってお問い合わせ頂ければ、 皮鯨(かわくじら)の有無を説明させて頂きます。 --------------------------------------------------- ■作品は、それぞれ手作り逸品物のため、 風合いや質感が、写真と多少異なる場合があります。 あらかじめご了承下さいませ。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■茶碗 乾山 桜 分類 茶道具 R-O2-CKS-YK 作者 山川嘉山(かざん) 作者略歴 昭和48年 大阪に生まれる。大学卒業後、山川敦司氏に師事。同じ窯にて茶陶を修行。京焼の伝統と、現代性を生かした作風で人気を集めている。 寸法 径12.2cm、 高さ8.2cm。 備考 化粧箱付。新品。■作品名・作家名入りの桐共箱をご希望の方は、 3,000円(消費税込み)にて、 別注承ります。 取扱品:茶道具 茶碗 美術工芸品 陶磁器 和の器 酒盃 抹茶 他 創業1946年 / 茶道具販売 卸売・小売部門 知事賞 受賞:佐藤大観堂 ■トップページに戻り、他の作品を見る

送料無料
茶道具 抹茶茶碗金砂子 波に千鳥京焼 伝統工芸士 小倉 亨作

佐藤大観堂

28,800

茶道具 抹茶茶碗金砂子 波に千鳥京焼 伝統工芸士 小倉 亨作

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■在庫のない場合、新作仕入れの為、お申し込後、納品迄、 2~4週間程度お待ち頂く場合があります。 あらかじめご了承下さいませ。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ --------------------------------------------- 【 波に千鳥 】 波のひとつひとつが末広がりの扇の形をして、 どこまでも広がってゆくこの「青海波」は、 おめでたいしるし、吉祥文様のひとつと言われ、 それに、水面近くを群れをなして飛び、難を避けるという 「千鳥」を合わせて「波に千鳥」といわれる。 古典柄で、多くの人たちに好まれてきた文様。 ■抹茶茶碗 金砂子 波に千鳥 分類 茶道具 r-m3-cw-kin-nami-tidori-toru 作者 京焼 伝統工芸士 小倉 亨 作者略歴 1944年 京都五条坂に生まれる。1963年 京都府立陶工高等技術専門校卒。1992年 京焼・清水焼伝統工芸士に認定される。 寸法 径12.2cm、 高さ7.8cm。 備考 桐共箱、共布、作家栞・略歴付。新品。 取扱品:茶道具 茶碗 美術工芸品 陶磁器 和の器 酒盃 抹茶 他創業1946年 / 茶道具販売 卸売・小売部門 知事賞 受賞:佐藤大観堂 ■トップページに戻り、他の作品を見る

送料無料
【ふるさと納税】 山本翠松 布目抹茶茶碗(かぶら・折り鶴)

三重県桑名市

60,000

【ふるさと納税】 山本翠松 布目抹茶茶碗(かぶら・折り鶴)

商品説明名称 山本翠松 布目抹茶茶碗(かぶら・折り鶴)商品説明 桑名市無形文化財技術保持者 六代 山本翠松作 「かぶら」「折り鶴」よりご希望のものをおひとつご用意いたします。備考 山本翠松作 布目抹茶茶碗(かぶら・折り鶴)よりご希望のもの1つ提供 提供:漆工芸塗師音 山本翠松TEL:0594-21-5455 ・ふるさと納税よくある質問はこちら ・寄附申込みのキャンセル、返礼品の変更・返品はできません。あらかじめご了承ください。「ふるさと納税」寄付金は、下記の事業を推進する資金として活用してまいります。 寄付を希望される皆さまの想いでお選びください。 (1) 中央集権型から全員参加型の市政に (2) 命を守ることが最優先 (3) こどもを3人育てられるまち (4) 世界に向けて開かれたまち (5) 地理的優位性を活かした元気なまち (6) 桑名をまちごと『ブランド』に (7) 納税者の視点で次の世代に責任ある財政に (8) その他 特徴のご希望がなければ、市政全般に活用いたします。 入金確認後、注文内容確認画面の【注文者情報】に記載の住所にお送りいたします。 発送の時期は、寄附確認後30~40日以内を目途に、お礼の特産品とは別にお送りいたします。

送料無料
茶道具 抹茶茶碗黒楽 長次郎写 「面影」中村康平作

佐藤大観堂

135,000

茶道具 抹茶茶碗黒楽 長次郎写 「面影」中村康平作

■在庫のない場合、お申し込後、納品迄、 1~2週間程度ご猶予をお願いする場合がございます。■作品は、それぞれ手作り逸品物のため、 仕上がりが多少異なる場合があります、予めご了承下さい。 ■茶碗 黒楽 長次郎写 「面影」 分類 茶道具 o-m3-cw-omokage-38-kouhei---------------------------------------------【 面影 】長次郎の代表作、樂家伝来の茶碗として著名な一碗。「面影」の銘は山田宗偏が当時焼失した利休七種茶碗「鉢開」に姿が似ているとして銘された。 作者 中村康平(なかむら こうへい) 作者略歴 1948年 金沢市に生まれる 1973年 多摩美術大学彫刻科卒業 1979年 文化庁第一回国内研修員に選ばれる 1986年 国際陶磁器フェスティバル美濃86(多治見) 1990年 朝日現代クラフト展招待(うめだ阪急、有楽町阪急) 他 【 パブリックコレクション 】ニューヨークメトロポリタンミュージアム京都国立近代美術館、東京国立近代美術館 他 寸法 径11.0cm、 高さ8.0cm。 備考 桐共箱、作家栞・略歴付。新品。 取扱品:茶道具 茶碗 美術工芸品 陶磁器 和の器 酒盃 抹茶 他創業1946年 茶道具販売 卸売・小売部門 知事賞 受賞:佐藤大観堂 ■トップページに戻り、他の作品を見る

送料無料
茶道具 抹茶茶碗仁清黒 紫陽花(あじさい)絵中村清彩作

佐藤大観堂

26,980

茶道具 抹茶茶碗仁清黒 紫陽花(あじさい)絵中村清彩作

【 紫陽花(あじさい) 別名:水の器(うつわ)】 紫陽花は 咲き始めの頃は白っぽく、 次第に色が変ってくることから 「七変化」とも呼ばれ、 初夏から夏にかけて、 風物詩として広く親しまれています。 学名では「水の器(うつわ)」とも言われるようです。 平安時代には 「あぢさゐの 下葉にすだく 蛍をば 四ひらの数の 添ふかとぞ見る」(藤原定家) とも詠まれています。 しばしの間想いを馳せて、お茶を一服、 いかがでしょうか。 ■抹茶茶碗 仁清黒 紫陽花(あじさい)絵 分類 茶道具・美の器 r-m6-cw-ni-kuro-ajisai-seisai-----------------------------------------------【 紫陽花(あじさい) 別名:水の器(うつわ)】紫陽花は、咲き始めの頃は白っぽく、次第に色が変ってくることから「七変化」とも呼ばれ、初夏から夏にかけて、風物詩として広く親しまれている。学名では「水の器(うつわ)」とも言われる。平安時代には 「あぢさゐの 下葉にすだく 蛍をば 四ひらの数の 添ふかとぞ見る」(藤原定家)とも詠まれている。 作者 中村清彩(せいさい) 作者略歴 昭和30年 京都東山に生まれる。昭和54年 京都府立 陶工高等技術専門校 成形科 研究科終了。その後井上春峰 中村翠嵐 中村秋峰に師事し、京焼・清水焼を中心に、日々研鑽している。 寸法 径12.3cm、 高さ8.0cm。 備考 桐共箱、共布、作家栞・略歴付。新品。 取扱品:茶道具 茶碗 美術工芸品 陶磁器 和の器 酒盃 抹茶 他創業1946年 / 茶道具販売 卸売・小売部門 知事賞 受賞:佐藤大観堂 ■トップページに戻り、他の作品を見る

送料無料
【 茶道具・抹茶茶碗 】茶碗 乾山写 未央柳(びょうやなぎ)絵、京焼 伝統工芸士 三代 中村秋峰作

佐藤大観堂

37,800

【 茶道具・抹茶茶碗 】茶碗 乾山写 未央柳(びょうやなぎ)絵、京焼 伝統工芸士 三代 中村秋峰作

■茶碗 乾山写 未央柳(びょうやなぎ)絵 分類 茶道具 R-O3-C-KBY-NS----------------------------------------【 未央柳(びょうやなぎ) 】別名、「美容柳」、「美女柳」とも言い、「金糸海棠」とも呼ばれる。玄宗皇帝と楊貴妃との悲恋を詠んだ、白楽天の長恨歌の一節に次のような詩がある。 帰り来たれば 池苑(ちえん)みな旧に依る 太液(たいえき)の芙蓉 未央(びおう)の柳 芙蓉は面(かお)の如く 柳は眉の如く 此に対して 如何にぞ涙垂れざらん※安禄山の乱の後に、楊貴妃とともに過ごした長安の宮殿(未央宮)を訪ねた玄宗皇帝は、太液の池の芙蓉(蓮の花)も宮殿の柳も、楊貴妃がいない以外は昔のままで、池の蓮の花は楊貴妃の顔に見え、柳は楊貴妃の細く美しい眉に見えて、涙が止まらなかった。ここから、柳に似た細い葉と、美しい花を持つこの木に、未央柳の名が付けられたとされている。同じオトギリソウ科に、黄色い花を咲かせる金糸梅(きんしばい)という花がある。日本に渡来したのは、江戸時代の頃と言われる。 作者 京焼 伝統工芸士 三代 中村秋峰 作者略歴 昭和22年9月、京都東山に生まれる。昭和41年 京都市立伏見工業窯業科卒。第33回京都上絵茶陶展にて 京都陶磁器協会理事長賞を受賞。平成 5年 現代の京焼・清水焼 パリ展に出品。 平成 6年 京焼・清水焼伝統工芸士に認定される。 寸法 径11.0cm、 高さ8.5cm。 備考 桐共箱、共布、作家栞・略歴付。新品。 茶道具 美術工芸品 陶磁器 漆器 【 創業1946年 信頼の店--佐藤大観堂 】 ■トップページに戻り、他の作品を見る

スポンサーリンク
スポンサーリンク