メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「富士山版画」検索結果。

富士山版画の商品検索結果全3件中1~3件目

送料無料
【作家名】池上壮豊【作品名】赤富士・旭光

アートギャラリーモトカワ

94,500

【作家名】池上壮豊【作品名】赤富士・旭光

●画家名:池上壮豊 ●作品名:赤富士・旭光 ●絵のサイズ:W64×H44cm ●額装サイズ:W90×H71cm ●版画の技法:シルクスクリーン ●サイン:作家直筆鉛筆サイン ●シリアルナンバー:16/335 池上壮豊先生がシルクスクリーンの版画で制作した富士山・「赤富士・旭光」は富士山に朝日が当たり赤々と富士山が燃えているような赤富士のシルクスクリーンです。 この富士山のシルクスクリーンは他の赤富士のシルクスクリーンに比べてとても躍動感がありエネルギーを感じます。 富士山の色もオレンジの色に近いような赤です。 池上壮豊先生の富士山のシルクスクリーンを見ていつも感じるのはたった五色か六色の版数でよくぞこんな富士山のシルクスクリーンが制作できるなということです。 画家さんはうまくなるほど少ない色数で表現ができるようになると以前聞いたことがありますが、池上壮豊先生の富士山のシルクスクリーンを見ているとまさににそうだなと感じます。 燃えるような赤い富士山がとても良いです。 池上壮豊先生がシルクスクリーンの版画で制作した富士山・「赤富士・旭光」をぜひご自宅のインテリアやプレゼントの絵としてご購入ください。

送料無料
【作家名】志摩欣哉 【作品名】天に恵みあり

アートギャラリーモトカワ

126,000

【作家名】志摩欣哉 【作品名】天に恵みあり

●画家名:志摩欣哉 ●作品名:天に恵みあり ●絵のサイズ: W28×H38cm ●額装サイズ:W53×H67cm ●絵画の技法:墨彩画 ●サイン:作家直筆サインと落款 志摩欣哉さんが墨彩画の絵画で描いた富士山の和の絵「天に恵みあり」は、見ているだけで元気が出てきそうなエネルギッシュな富士山の和の絵です。 志摩欣哉さんが富士山を描いた版画作品は、日本中の画廊や百貨店で販売されていますが、墨彩画で描かれた一点物の富士山は、ほとんど見ることはありません。 アートギャラリーモトカワでも、これまでに志摩欣哉さんの赤富士のシルクスクリーンの版画はたくさん販売してきましたが、墨彩画で描かれた富士山の絵は初めて入荷しました。 「天に恵みあり 大地に人あり われに愛ありて」という文と、字もこの和の絵の富士山にとても合っています。 志摩欣哉さんは墨彩画の絵画の達人ですが、書や詩も素晴らしい才人です。 富士山が世界遺産に登録されることが決まって益々、志摩欣哉さんの描く和の絵の富士山に注目が集まっています。 志摩欣哉さんが墨彩画の絵画で描いた富士山の和の絵「天に恵みあり」をぜひご自宅のインテリアやプレゼントとしてご購入ください。

送料無料
横山大観 正気放光 複製画 巧芸画 額 掛け軸 10号 【限定500部】 大塚巧藝新社 【検索ワード: 日本画 絵画 巧藝画 巧芸画 工芸画 富士山 開運 レプリカ 版画 リトグラフ...

クラウド健康食品通販 楽天市場店

129,600

横山大観 正気放光 複製画 巧芸画 額 掛け軸 10号 【限定500部】 大塚巧藝新社 【検索ワード: 日本画 絵画 巧藝画 巧芸画 工芸画 富士山 開運 レプリカ 版画 リトグラフ...

※画像と実際の色とは微妙に異なる場合があります。 ※メーカーから直送/土日祝の発送なし。 ※ご注文を受けてから額装、軸装することがありますので、発送にお時間がかかる場合がございます。(額は数日、掛軸は2~3週間程度) 商品 『正気放光』 横山大観 限定 500部(監修、限定番号入り) 技法 巧藝画(特殊美術印刷・シルクスクリーン・本金岩絵具使用仕上) 画寸 (約)38.0×53.0cm 用紙 特漉鳥の子和紙 販売 (株)大塚巧藝新社 【額装】 ※額装か軸装をお選びください。 額寸法 61×72cm 装幀 特装金泥縁仕立 マット 無地裂 付属品 黄袋・差箱・合箱 重量 約4kg 【軸装】 ※額装か軸装をお選びください。 軸寸法 137×63cm 表装 本表装 天地 無地純綿裂 中廻 緞子 一文字・風帯 金襴 軸先 樹脂 箱 柾目桐箱・タトウ付 横山大観 略歴 明治元年 水戸市に生まれる 明治26年 東京美術学校卒業 明治31年 日本美術員正員 大正3年 日本美術員を再興 昭和5年 イタリアに美術使節として出発 昭和10年 帝国美術員会員となる 昭和12年 第一回文化勲章を受章 昭和17年 『正気放光』を再興第29回院展に出品 昭和33年 逝去。正三位勲一等旭日大綬章を贈られる。 享年90歳 巧藝画について — 横山大観記念館館長 横山 隆 — 横山大観が日本画を通じて、日本文化の真髄に多くの人々が身近に触れて頂きたい、その強い思いから巧藝画を提唱し推挙したと聞いています。 製作が始まって既に90有余年の年月が過ぎました。当時の伝統と技術が、今も途絶えることなく連綿と引き継がれています。 巧藝画は、本画にできる限り近づける完全な再現を試みました。本画のもつ質感や風合いをそのまま味わうことができる様に、原画と同じか、それに近い材料を使用し...

こちらの関連商品はいかがですか?

送料無料
【作家名】池上壮豊 【作品名】月庭

アートギャラリーモトカワ

126,000

【作家名】池上壮豊 【作品名】月庭

●画家名:池上壮豊 ●作品名:月庭 ●絵のサイズ: W51×H67cm ●額装サイズ:W71×H90cm ●版画の技法:シルクスクリーン ●サイン:作家直筆鉛筆サイン ●シリアルナンバー:36/55 池上壮豊先生がシルクスクリーンの版画で制作した桜の花の絵「月庭」は、1985年に制作された桜の花の絵のシルクスクリーンです。 月の色やその背景の色は、シルクスクリーンの刷りでは一番難しいと言われている金色で描かれています。 普通、シルクスクリーンは専門の工房で刷りの職人さんによって制作されます。 しかし金の色は空気中の僅かなほこりでも付着してしまうので、刷りの職人さんでも制作をいやがります。 また工房にシルクスクリーンの版画を発注すると、かなり高い料金がかかります。 ですからこのクオリティのシルクスクリーンになると、なかなかこの価格では販売できません。 しかし池上壮豊先生は刷りの行程まで全部を自分一人でやられるシルクスクリーンのスペシャリストですから、このような芸当ができるのです。 日本画の画家さんの版画によく金色が使われていますが、金箔を貼った作品がほとんどです。 金箔はきれいですが、傷が付きやすいという欠点がありますので、理想的には池上壮豊先生の桜の花の絵のように金色のインクで刷ることがベストだと思います。 池上壮豊先生がシルクスクリーンの版画で制作された桜の花の絵「月庭」は、アートギャラリーモトカワにご来店されるお客様にも非常に人気があって、何人ものお客様にご購入いただきました。 普通の桜の花の絵と違って、この作品は豪華で金の色にも品があるとよくお客様に褒められます。 まるで錦絵のように美しい桜の花の絵だと言われたお客様もおられました。 池上壮豊先生がシルクスクリーンの版画で制作した桜の花の絵「月庭...

送料無料
【作家名】池上壮豊 【作品名】樹氷

アートギャラリーモトカワ

120,000

【作家名】池上壮豊 【作品名】樹氷

●画家名:池上壮豊 ●作品名:樹氷 ●絵のサイズ:W54,5×H39,5cm ●額装サイズ:W80×H62cm ●版画の技法:木版画 ●サイン:作家直筆鉛筆サインと落款 ●シリアルナンバー:71/180 池上壮豊先生が木版画で制作した丹頂鶴の和の絵「樹氷」は、二羽の丹頂鶴のつがいが樹氷の上を飛んでいる木版画です。 7版19色で、180枚限定の木版画が摺られました。 池上壮豊先生と言えば、シルクスクリーンの版画の制作者として匠の領域に達している画家さんですが、武蔵野美術大学を卒業後、最初は木版画家を目指されたそうです。 途中で木版画の線や色彩の表現方法に限界を感じ、シルクスクリーンの版画を制作されるようになりました。 それにしても、この木版画は見事な作品です。 背景のダークな色によって、丹頂鶴の白い羽が美しく映え、躍動感を感じます。 画商という仕事柄、色々な木版画作品を目にしますが、これほどの木版画はなかなか見れません。 池上壮豊先生がそのまま木版画家を目指していたら、間違いなく木版画家としても名を残されていただろうと思います。 池上壮豊先生が木版画で制作した丹頂鶴の和の絵「樹氷」をぜひご自宅のインテリアやプレゼントとしてご購入ください。

送料無料
【作家名】池上壮豊 【作品名】残月

アートギャラリーモトカワ

126,000

【作家名】池上壮豊 【作品名】残月

●画家名:池上壮豊 ●作品名:残月 ●絵のサイズ: W52×H68cm ●額装サイズ:W71×H90cm ●版画の技法:シルクスクリーン ●サイン:作家直筆鉛筆サイン ●シリアルナンバー:26/90 池上壮豊先生がシルクスクリーンの版画で制作した桜の花の絵「残月」は、1985年に制作された桜の花の絵のシルクスクリーンです。 限定枚数もシルクスクリーンの版画としてはとても少ない90部しかありません。 池上壮豊先生のシルクスクリーンの版画作品の中でも、一番大きいサイズの版画作品です。 まるで大和絵を見ているような気品があり、白い桜と薄桃色の桜の花の色の対比が実に見事です。 桜の花の上部には金の色で月と桜が描かれ豪華さを演出しています。 満開の白い桜に赤の背景、そして金の色のコントラストが、お部屋に飾るととても存在感のある桜の花の絵のシルクスクリーンです。 この池上壮豊先生の桜の花の絵「残月」は、アートギャラリーモトカワの以前からのお客様にご購入いただき、ご自宅の和室に飾り付けをさせていただきました。 築100年近くの立派な日本家屋の和室に、池上壮豊先生のこの桜の花の絵のシルクスクリーンは見事に馴染んで、ずっと昔から飾ってあったかのようでした。 お客様にも和室が生き返ったと言われて大変喜んでいただきました。 池上壮豊先生がシルクスクリーンの版画で制作した桜の花の絵「残月」をぜひご自宅のインテリアやプレゼントの絵としてご購入ください。

送料無料
【作家名】石井清 【作品名】プロバンス・C

アートギャラリーモトカワ

90,000

【作家名】石井清 【作品名】プロバンス・C

●画家名:石井清 ●作品名:プロバンス・C ●絵のサイズ:W36×H25cm ●額装サイズ:W55×H43cm ●絵画の技法:水彩画 ●サイン:作家直筆サイン 石井清先生が水彩画の絵画で描いたフランスの風景画「プロバンス・C」は、2016年に描かれた水彩画の絵画です。 プロヴァンスは、フランスの南東部の地方で、東側はイタリア国境、西は標高の低いローヌ川左岸まで、南は地中海に面しています。 南フランスにあるプロバンスの建物は、まるで中世のような石造りで、オレンジのレンガやブロックなどが特徴的です。 また地中海の陽光に映える、明るく鮮やかな色を外壁に使っているのもプロバンス的です。 石井清先生は北欧の風景画をパステルで描く画家さんとして世界的に有名ですが、最近は水彩画の絵画もよく描きます。 そして北欧に限らずイタリアやスイス、フランスにもよく出かけて、パステル画や水彩画の絵画を数多く制作されています。 石井清先生の絵画のバリエーションが増えることは、画商にとっても大歓迎です。 石井清先生が水彩画の絵画で描いたフランスの風景画「プロバンス・C」を、ぜひご自宅のインテリアやプレゼントの絵としてご購入ください。

送料無料
【作家名】池田尚志 【作品名】阿蘇・根子岳

アートギャラリーモトカワ

126,000

【作家名】池田尚志 【作品名】阿蘇・根子岳

●画家名:池田尚志(いけだたかし) ●作品名:阿蘇・根子岳 ●絵のサイズ: W39×H30cm ●額装サイズ:W55×H46cm ●絵画の技法:日本画 ●サイン:作家直筆サイン 池田尚志さんが日本画の絵画で描いた和の絵「阿蘇・根子岳」は、熊本の阿蘇を代表する山、根子岳の初夏を描いた美しく気品に満ちた日本画の絵画です。 阿蘇の根子岳は、これまでにもたくさんの画家さんによって絵のモチーフとして描かれ続けてきた山ですが、池田尚志さんの日本画の絵画「阿蘇・根子岳」は、その中でも特に素晴らしい阿蘇の絵だと思います。 阿蘇の初夏の深い緑、谷間に使われている群青の色も、阿蘇の根子岳の瑞々しく気品に満ちた姿を鮮明に描き出しています。 これほどの阿蘇の絵は、熊本でも滅多に見れない素晴らしい日本画の絵画だと感じます。 油絵や水彩画などの他の技法では決して表現できない、日本画ならではの気品が漂っています。 池田尚志さんは1909年に熊本県の天草に生まれ、東京美術学校を卒業後、日本画家として活躍されました。 師は日本画の大家、山口蓬春で日本画院賞や大日賞など数々の賞を受賞されておられます。 残念ながら2005年にお亡くなりになられましたが、熊本を代表する日本画家として、日本全国に熱心なコレクターを抱える人気作家でした。 今から25年ほど前の作品ですが、保存状態も完璧で後世まで楽しんでいただける日本画の絵画だと思います。 アートギャラリーモトカワでは、これからも池田尚志さんの日本画の絵画をできるだけご紹介していきたいと思っています。 池田尚志さんが日本画の絵画で描いた和の絵「阿蘇・根子岳」をぜひご自宅のインテリアやプレゼントの絵としてご購入ください。

送料無料
【作家名】イワン・ラブジン 【作品名】青い冬 WINTER 2

アートギャラリーモトカワ

126,000

【作家名】イワン・ラブジン 【作品名】青い冬 WINTER 2

●画家名:イワン・ラブジン ●作品名:青い冬 WINTER 2 ●絵のサイズ: W54×H42cm ●額装サイズ:W82×H69cm ●版画の技法:シルクスクリーン ●サイン:作家直筆鉛筆サイン 今は亡きイワン・ラブジンがシルクスクリーンの版画で制作した絵「青い冬 WINTER 2」は、1989年に日本の講談社からリリースされたオリジナルのシルクスクリーンです。 オリジナルのシルクスクリーンの版画とは、油絵や水彩画などの絵画を原画として制作された複製版画(エスタンプ)ではなく、このシルクスクリーンの版画作品のためだけに描きおろされた作品という意味です。 このシルクスクリーンの版画はイワン・ラブジンの指定の工房でイワン・ラブジン自らの色校正・刷り指示にもとづき150部の限定で制作されました。 イワン・ラブジンは、ただ可愛い絵を描いたインテリア作家ではありません。 クロアチアのナイーフアートを代表する偉大な画家です。 1973年に朝日新聞がイワン・ラブジンのナイーフアートを紹介した記事に感動し、日本のナイーフアートの画家、原田泰治さんが誕生したほどです。 今は亡きイワン・ラブジンがシルクスクリーンの版画で制作した絵「青い冬 WINTER 2」をぜひご自宅のインテリアやプレゼントの絵としてご購入ください。

送料無料
【作家名】アンドレ・ヴィギュド 【作品名】白いチューリップ

アートギャラリーモトカワ

95,000

【作家名】アンドレ・ヴィギュド 【作品名】白いチューリップ

●画家名:アンドレ・ヴィギュド ●作品名:白いチューリップ ●絵のサイズ:W49×H63cm ●額装サイズ:W69,5×H89,5cm ●絵画の技法:リトグラフ ●サイン:作家直筆鉛筆サイン アンドレ・ヴィギュドがリトグラフの版画で制作した花の絵「白いチューリップ」は、背景のブルーの色がとても美しい花の絵のリトグラフの版画です。 アンドレ・ヴィギュドのリトグラフの版画の中でも特に人気の高い花の絵です。 このブルーの色からは、アンドレ・ヴィギュドの知性さえ滲み出てくるようです。 70代の後半に差し掛かったアンドレ・ヴィギュドですが、これからもたくさんの素晴らしい油絵の絵画やリトグラフの版画を制作していただきたいと心から願っています。 アンドレ・ヴィギュドの油絵の絵画やリトグラフの版画がお好きな方には、ぜひコレクションしていただきたい作品です。 ちなみにチューリップの花言葉は「思いやり」です。 チューリップの花のイメージにぴったりな花言葉だと思います。 アンドレ・ヴィギュドがリトグラフの版画で制作した花の絵「白いチューリップ」をぜひご自宅のインテリアやプレゼントの絵としてご購入ください。

送料無料
【作家名】アンソニー・キャセイ 【作品名】エボニームーン

アートギャラリーモトカワ

120,000

【作家名】アンソニー・キャセイ 【作品名】エボニームーン

●画家名:アンソニー・キャセイ ●作品名:エボニームーン ●絵のサイズ: W48,5×H59cm ●額装サイズ:W74×H84cm ●版画の技法:イルフォクローム ●サイン:直筆鉛筆サイン ●シリアルナンバー:16/275 アンソニー・キャセイがイルフォクロームの版画で制作した海の絵「エボニームーン」は、1994年に制作された海の絵の版画作品です。 月に照らされたハワイの海が、この世のものとは思えぬほど美しい版画作品です。 この海の絵の版画作品は、最初にアンソニー・キャセイがアクリル絵の具で原画を描き、その原画を元にしてイルフォクロームと呼ばれる技法で制作されました。 このイルフォクロームと呼ばれる技法は、スイスのシバガイギー社が開発したカラープリントの技法です。 通常の写真の現像方法は"発色現像法"と呼び、科学変化により元々色のない媒体の上に必要な部分だけ色を発色させる技法ですが、イルフォクロームは「銀染料漂白法」と呼ばれる技法で、プリントの過程で不要なインクを抜き正確に色を残していく技法です。 通常の「発色現像法」のプリントは、化学変化した色が経年により色褪せするため美術品の色彩を保存する方法としては耐久性に問題がありました。 「銀染料漂白法」のイロフォクロームは、元々ある色彩の中で不必要な色彩のみを除く方法のため、色彩自身の耐久性は強く、経年してもその透明感や色が損なわれないため、耐久性を要求される版画技法として近年よく使われ、博物館や美術館などの保存資料としても利用されています。 アンソニー・キャセイはマリンアートと呼ばれるジャンルでは先駆者的な画家ですが、この海の絵を見ていると納得できます。 ハワイが好きな方には心からお薦めしたい海の絵です。 アンソニー・キャセイがイルフォクロームの版画で制作したハワイの美しい海の絵...

送料無料
【作家名】宇野千代【作品名】夜ざくら霞

アートギャラリーモトカワ

94,500

【作家名】宇野千代【作品名】夜ざくら霞

●画家名:宇野千代 ●作品名:夜ざくら霞 ●絵のサイズ:W45,5×H36,5cm ●額装サイズ:W68×H58cm ●版画の技法:シルクスクリーン ●サイン:作家の落款のみ 宇野千代さんの美しい和の花の版画・「夜ざくら霞」は岐阜県本巣市根尾にある樹齢1200年のエドヒガンザクラ・「淡墨桜」をモチーフにした和の花の版画作品です。 この「淡墨桜」は日本の三大桜の一つで天然記念物に指定されています。 かつてこの桜が枯死寸前に陥った時に、宇野千代さんの呼びかけで息を吹き返した経緯を持つこの「淡墨桜」を生涯愛し、この桜をモチーフに自らがデザインして大切にしていた夜桜の着物の意匠をシルクスクリーンの版画にした和の花の絵です。 宇野千代さんは小説家でありながら着物のデザインなどもたくさん手がけ、その作品もとても人気があります。 この和の花の版画作品は宇野千代さんの死後に制作された版画で華やかで美しくインテリアの絵として飾っていただくにはとても見ごたえのある和の花の版画作品です。 宇野千代さんの美しい和の花の版画・「夜ざくら霞」をぜひご自宅のインテリアやプレゼントの絵としてご購入ください。

送料無料
【作家名】若松愛子【作品名】羊たちと暮らす村

アートギャラリーモトカワ

99,750

【作家名】若松愛子【作品名】羊たちと暮らす村

●画家名:若松愛子 ●作品名:羊たちと暮らす村 ●絵のサイズ:W45,5×H38cm ●額装サイズ:W65,5×H58cm ●版画の技法:水彩画 ●サイン:作家直筆イニシャルサイン 若松愛子さんが水彩画の絵画で描いた抽象画「羊たちと暮らす村」は2003年4月に描かれた抽象画の絵画です。 絵画の色々な所に羊たちが描かれ、数えてみると21頭の羊たちが描かれています。 絵に耳を近づけると微かに羊たちの鳴き声が聞こえてきそうです。 普通、水彩画と言えばあっさりと一塗りで描かれた絵画作品がほとんどです。 そのあっさりとした感じが水彩画の絵画の良さでもあるからです。 何度も色を重ねると色が濁って醜くなる危険性もあります。 しかし若松愛子さんは独自の技法で水彩画なのに何度も色を重ね、水彩画であるにも関わらず色に深みを与え、重厚で中身の濃い水彩画の絵画を描くことに成功しています。 一手間かけるという言葉を最近よく耳にしますが、若松愛子さんの水彩画の絵画は一手間どころか、ものすごい手間と時間をかけて熟成された抽象画の絵画です。 若松愛子さんが水彩画の絵画で描いた抽象画「羊たちと暮らす村」をぜひご自宅のインテリアやプレゼントの絵としてご購入ください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク