メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「図屏風」検索結果。

図屏風の商品検索結果全231件中1~60件目

額絵 -樹花鳥獣図屏風-/伊藤若冲筆[色紙][両面]

京都からの逸品 アート和風館

21,600

額絵 -樹花鳥獣図屏風-/伊藤若冲筆[色紙][両面]

升目描きの大作 中身の色紙を裏返せば、2種類(右隻・左隻)の図柄が楽しめます。ギフトは勿論、床の間や玄関先などへの飾り物に最適。東京都美術館の「若冲展」にてお買い逃がしされた方、必見です! ◇仕様:両面色紙『樹花鳥獣図屏風』 伊藤若冲 筆(複製) ◇寸法:38.5cm×69cm ◇重量:約1.7kg ◇材質:女桑縁・無地マット・表面アクリル・紙 ◇所蔵:静岡県立美術館 【注意事項】 この商品は樹花鳥獣図屏風を美術印刷で復刻し、色紙に仕立てて額縁に収めたものです。 プライス氏コレクション「鳥獣花木図屏風」とは異なります。 品切れの際は数週間お待ち頂く場合がございます。●樹花鳥獣図屏風(升目描きについて)● 桝目を埋める薄い地色の上に、桝目よりも一回り小さな範囲でやや濃い色を載せ、さらにその上に…という作業を、多いところでは四回も繰り返しています。このような特殊な描法については、西陣織の下絵や紙織画(細長い紙を織って作られた絵)に触発されたのではないかと考えられています。(解説より抜粋) ●伊藤若冲(いとうじゃくちゅう)● 1716年、京都は高倉錦小路の青物問屋に生を受ける。狩野派をはじめ中国の古名画や尾形光琳の画風に学び、江戸中期に活躍した異色の庶民画家である。実自然の微細な色彩や形態の観察を行い、写実を基礎とする独特の装飾画風を生み出した。特に鶏をもっとも好んで描いたので、世に鶏の画家として名が高い。 画作一途の生涯を歩み、85歳(1800年)で没す。作品は近年益々高い評価を集め、人気を博している。

スポンサーリンク
スポンサーリンク