メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「吉岡浩太郎版画」検索結果。

吉岡浩太郎版画の商品検索結果全909件中1~60件目

吉岡浩太郎『不動明王』クリスタルプリント

内田画廊

3,996

吉岡浩太郎『不動明王』クリスタルプリント

不思議な光が奏でるヒーリングアート ■不動明王 見る人の位置によって変化するホノグラムの光の表現を 取り入れた新しいアート作品です。 虹色に浮かび上がる美しい光が見る人の心を、 ファンタジックな世界へと優しく癒してくれます。 【 不動明王 】 火炎の中に座し、剣と羅策を持ち、煩悩悪行を断つ使命を 持つ如来に使える不動使者です。 大慈悲をもって人々の所願成就を守護します。 こちらの作品は背面にスタンドが付属しております。 立てても掛けても飾ることができます。 在庫限り。 再入荷の予定はございません。 ■吉岡浩太郎 1928年 山口県に生まれる 香月泰男に師事 1967年 スクリーン版画の研究を始める 1973年 絵画研究のため渡欧 1974年 セントラル画廊でシルクスクリーン 版画個展 1996年 日蓮宗円頓寺壁面画制作 1997年 以降 毎年ピクチャーショーで新作発表 各種カレンダー、雑誌(表紙)掲載 2004年 東京絵画フェスティバル出品 2006年 ユニセフ絵葉書に決定 2007年 技術評論社「和の趣」に掲載 2008年 西京銀行2008年カレンダー採用 風水版画展開催 2009年 額縁絵画展出品制作 作家名 吉岡浩太郎 題 名 不動明王 技 法 クリスタルプリント 画面の寸法 横12.9×縦10.8cm 額縁の外寸法 縦31.5×横26.3×厚み1.7cm 額縁の仕様 ゴールド色版画額縁 裏面にスタンド壁吊り用金具・ひも (立て置き・壁掛け両用) 額縁の窓 ガラス マット 二重マット 箱 かぶせ箱 状態 新 品

送料無料
絵画 版画 吉岡浩太郎・花火東京

絵画生活

15,120

絵画 版画 吉岡浩太郎・花火東京

版画 : ジグレー+シルクスクリーン 限定枚数 : 500枚 額サイズ : 56.5 x 45cm 作品サイズ: 35 x 24cm 重量 : 2.0kg (仕様)額表面 : 厚みのある 2mm アクリル 使用マット : 最上質 生成りエンボスマット 使用 作品価値を最大化した上質額装(アートフレーム)です。お洒落で優しい色使いの作品です・・ 部屋のインテリアとして最高のフレーミング仕上げ・・ 作品の価値を最大限引き出すため、上質で、太めの落ち着いたパールホワイト色のフレームで額装いたしました。フレーム内側のゴールドラインが格調の高さを感じさせます。 版画について版画の場合、作品下部左側に 125/500 のように数字(エディション)が入っています。これは分母の数字が作成(限定)枚数を表し、分子の数字は、作品番号を表してます。作品番号は管理上の通し番号として、刷り順とは関係なく入れられます。又、下部右側には作家のサインが入ります。 版画は愛好者が、作品を分かち合って持つことが出来る複数芸術で、現代の生活様式の中で、多くの人たちに支持されながら普及しているアートです。 作家略歴1828年山口県生まれ、1949年シルク版による製作技術の習得および研究を始める。1951年香月泰男に洋画を学ぶ。1976年スクリーン版画の各種絵画の制作開始。1987年~95年ピクチャーショーに新作発表。1996年日連宗円頓寺(名古屋)正面壁画製作。現在、岐阜県各務原市在住。 ギフトとしても最適です。 吉岡浩太郎の風景画の他の作品をみる 他のカテゴリーの吉岡浩太郎作品はこちらから 吉岡浩太郎のフラワーの作品をみる 吉岡浩太郎のトレンドの作品をみる 吉岡浩太郎の縁起物の作品をみる

送料無料
絵画 版画 吉岡浩太郎・花火京都

絵画生活

15,120

絵画 版画 吉岡浩太郎・花火京都

版画 : ジグレー+シルクスクリーン 限定枚数 : 500枚 額サイズ : 56.5 x 45cm 作品サイズ: 35 x 24cm 重量 : 2.0kg (仕様)額表面 : 厚みのある 2mm アクリル 使用マット : 最上質 生成りエンボスマット 使用 作品価値を最大化した上質額装(アートフレーム)です。お洒落で優しい色使いの作品です・・ 部屋のインテリアとして最高のフレーミング仕上げ・・ 作品の価値を最大限引き出すため、上質で、太めの落ち着いたパールホワイト色のフレームで額装いたしました。フレーム内側のゴールドラインが格調の高さを感じさせます。 版画について版画の場合、作品下部左側に 125/500 のように数字(エディション)が入っています。これは分母の数字が作成(限定)枚数を表し、分子の数字は、作品番号を表してます。作品番号は管理上の通し番号として、刷り順とは関係なく入れられます。又、下部右側には作家のサインが入ります。 版画は愛好者が、作品を分かち合って持つことが出来る複数芸術で、現代の生活様式の中で、多くの人たちに支持されながら普及しているアートです。 作家略歴1828年山口県生まれ、1949年シルク版による製作技術の習得および研究を始める。1951年香月泰男に洋画を学ぶ。1976年スクリーン版画の各種絵画の制作開始。1987年~95年ピクチャーショーに新作発表。1996年日連宗円頓寺(名古屋)正面壁画製作。現在、岐阜県各務原市在住。 ギフトとしても最適です。 吉岡浩太郎の風景画の他の作品をみる 他のカテゴリーの吉岡浩太郎作品はこちらから 吉岡浩太郎のフラワーの作品をみる 吉岡浩太郎のトレンドの作品をみる 吉岡浩太郎の縁起物の作品をみる

送料無料
絵画 版画 吉岡浩太郎・花火神戸

絵画生活

15,120

絵画 版画 吉岡浩太郎・花火神戸

版画 : ジグレー+シルクスクリーン 限定枚数 : 500枚 額サイズ : 56.5 x 45cm 作品サイズ: 35 x 24cm 重量 : 2.0kg (仕様)額表面 : 厚みのある 2mm アクリル 使用マット : 最上質 生成りエンボスマット 使用 作品価値を最大化した上質額装(アートフレーム)です。お洒落で優しい色使いの作品です・・ 部屋のインテリアとして最高のフレーミング仕上げ・・ 作品の価値を最大限引き出すため、上質で、太めの落ち着いたパールホワイト色のフレームで額装いたしました。フレーム内側のゴールドラインが格調の高さを感じさせます。 版画について版画の場合、作品下部左側に 125/500 のように数字(エディション)が入っています。これは分母の数字が作成(限定)枚数を表し、分子の数字は、作品番号を表してます。作品番号は管理上の通し番号として、刷り順とは関係なく入れられます。又、下部右側には作家のサインが入ります。 版画は愛好者が、作品を分かち合って持つことが出来る複数芸術で、現代の生活様式の中で、多くの人たちに支持されながら普及しているアートです。 作家略歴1828年山口県生まれ、1949年シルク版による製作技術の習得および研究を始める。1951年香月泰男に洋画を学ぶ。1976年スクリーン版画の各種絵画の制作開始。1987年~95年ピクチャーショーに新作発表。1996年日連宗円頓寺(名古屋)正面壁画製作。現在、岐阜県各務原市在住。 ギフトとしても最適です。 吉岡浩太郎の風景画の他の作品をみる 他のカテゴリーの吉岡浩太郎作品はこちらから 吉岡浩太郎のフラワーの作品をみる 吉岡浩太郎のトレンドの作品をみる 吉岡浩太郎の縁起物の作品をみる

吉岡浩太郎『石榴』(ざくろ)ジグレ版画

内田画廊

3,240

吉岡浩太郎『石榴』(ざくろ)ジグレ版画

■石 榴 たくさんの実をつけ、しかも一粒一粒の実の中に 種を宿す石榴は、古来より子宝の象徴として 尊ばれてきました。 旺盛なる活力、生命力の集合体として、子孫繁栄 家運隆昌をもたらすといわれる図柄です。 【ジグレ版画とは?】 アメリカでは主流になりつつある版画技法です。 デジタル技法による精密機器を利用したアートであり、色彩の美しさを 徹底的に追及した特殊技術によりコンピューターで色彩分析調整を行い 特殊な用紙にプリントされています。 ■吉岡浩太郎 1928年 山口県に生まれる 香月泰男に師事 1967年 スクリーン版画の研究を始める 1973年 絵画研究のため渡欧 1974年 セントラル画廊でスクリーン版画個展 1996年 日蓮宗円頓寺壁面画制作 1997年 以降 毎年ピクチャーショーで新作発表 各種カレンダー、雑誌 (表紙)掲載 2004年 東京絵画フェスティバル出品 2006年 ユニセフ絵葉書に決定 2007年 技術評論社「和の趣」に掲載 2008年 西京銀行2008年カレンダー採用 風水版画展開催 2009年 額縁絵画展出品制作 ●壁に掛けるのはもちろん 自立して立てて飾ることもできます。 (※画像と同じタイプのスタンドが額縁裏面に付属しています) 作家名 吉岡浩太郎 題 名 石 榴 技 法 ジグレ版画 落 款 作者サイン  限定部数 2000枚(画像の数字は見本です) 画面の寸法 10.5×15.5cm 額縁の寸法 24.7×29.7cm 額縁の仕様 アイボリー色版画額縁 裏面:壁吊り用金具・ひも 立て置き用スタンド 額縁の窓 ガラス マット 紙マット 状 態 新 品 箱 かぶせ箱

風水版画SSF2 家庭運 白い花吉岡浩太郎

絵画と額縁のアートギャラリー前田

6,480

風水版画SSF2 家庭運 白い花吉岡浩太郎

作品名白い花・風水家庭運・当社オリジナル 作家名吉岡浩太郎 ○作品詳細 作品の種類シルクスクリーン版画 作品の詳細エディション1000部/作家サイン 絵サイズ27.2X24.1センチ/色紙 額縁サイズ44.5X37.0センチ 額縁のタイプアルミ製デザインフレーム/アクリルガラス付/マット額装※ブラウンタイプ・ホワイトタイプの2タイプからお選びください。 ここがポイント!白色は人間関係向上に適しています。親子関係の信頼、家庭円満につながります。北や北東の壁に飾ると良いといわれています。 ○吉岡浩太郎プロフィール 1928年山口県に生まれる。 香月泰男に師事 1967年スクリーン版画の研究を始める 1973年絵画研修のため渡欧 1974年セントラル画廊でスクリーン版画個展 1989年絵画研修のため渡欧 1992年スクリーン版画個展 1996年日蓮宗 円頓寺壁画制作 1997年以降ピクチャーショーで新作を発表 各種カレンダー、雑誌の表紙に掲載 2001年東京絵画フェスティバル出品 ○吉岡浩太郎版画作品について ◎吉岡浩太郎版画についてシルクスクリーンとジグレスクリーンの2種類の版画技法によって制作されています。 ・シルクスクリーン版画とは、絹の繊細な織布の上に製版し、熟達した高度な摺り技術により 一色ごとに丹念に摺りあげていく多色刷版画です。 ・ジグレスクリーン版画とは、デジタル技法による精密機器を利用したアートでコンピュータにより 色彩分析を行いプリントされています。さらに、耐光性を強まるためにシルクスクリーンによる 表面処理がされています。 ◎エディションとは、作品左下にある限定数をいいます。分母が刷り数で分子が通し番号です。 通し番号に価値の違いはありません。また、追加再販には、Sまたは'があります。 ...

風水版画SSF3 恋愛運 赤い花 吉岡浩太郎

絵画と額縁のアートギャラリー前田

6,480

風水版画SSF3 恋愛運 赤い花 吉岡浩太郎

作品名赤い花・風水恋愛運・当社オリジナル 作家名吉岡浩太郎 ○作品詳細 作品の種類シルクスクリーン版画 作品の詳細エディション1000部/作家サイン 絵サイズ27.2X24.1センチ 額縁サイズ44.5X37.0センチ 額縁のタイプアルミ製デザインフレーム/アクリルガラス付/マット額装※ブラウンタイプ・ホワイトタイプの2タイプからお選びください。 ここがポイント!ピンクは、愛情や優しさを表す色で恋愛運に最適です。また赤は生命力を表す色で、仕事運にも通じます。恋愛運には北の壁に飾り、仕事運には東の壁に飾ると良いといわれています。 ○吉岡浩太郎プロフィール 1928年山口県に生まれる。 香月泰男に師事 1967年スクリーン版画の研究を始める 1973年絵画研修のため渡欧 1974年セントラル画廊でスクリーン版画個展 1989年絵画研修のため渡欧 1992年スクリーン版画個展 1996年日蓮宗 円頓寺壁画制作 1997年以降ピクチャーショーで新作を発表 各種カレンダー、雑誌の表紙に掲載 2001年東京絵画フェスティバル出品 ○吉岡浩太郎版画作品について ◎吉岡浩太郎版画についてシルクスクリーンとジグレスクリーンの2種類の版画技法によって制作されています。 ・シルクスクリーン版画とは、絹の繊細な織布の上に製版し、熟達した高度な摺り技術により 一色ごとに丹念に摺りあげていく多色刷版画です。 ・ジグレスクリーン版画とは、デジタル技法による精密機器を利用したアートでコンピュータにより 色彩分析を行いプリントされています。さらに、耐光性を強まるためにシルクスクリーンによる 表面処理がされています。 ◎エディションとは、作品左下にある限定数をいいます。分母が刷り数で分子が通し番号です。 通し番号に価値の違いはありません。また...

風水版画SSF4 仕事運 紫の花 吉岡浩太郎

絵画と額縁のアートギャラリー前田

6,480

風水版画SSF4 仕事運 紫の花 吉岡浩太郎

作品名紫の花・風水仕事運・当社オリジナル 作家名吉岡浩太郎 ○作品詳細 作品の種類シルクスクリーン版画 作品の詳細エディション1000部/作家サイン 絵サイズ27.2X24.1センチ/色紙 額縁サイズ44.5X37.0センチ 額縁のタイプアルミ製デザインフレーム/アクリルガラス付/マット額装※ブラウンタイプ・ホワイトタイプの2タイプからお選びください。 ここがポイント!紫やラベンダー色は、高貴な色として人気運や商売繁盛、事業成功などに適しています。南の壁に飾ると良いといわれています。 ○吉岡浩太郎プロフィール 1928年山口県に生まれる。 香月泰男に師事 1967年スクリーン版画の研究を始める 1973年絵画研修のため渡欧 1974年セントラル画廊でスクリーン版画個展 1989年絵画研修のため渡欧 1992年スクリーン版画個展 1996年日蓮宗 円頓寺壁画制作 1997年以降ピクチャーショーで新作を発表 各種カレンダー、雑誌の表紙に掲載 2001年東京絵画フェスティバル出品 ○吉岡浩太郎版画作品について ◎吉岡浩太郎版画についてシルクスクリーンとジグレスクリーンの2種類の版画技法によって制作されています。 ・シルクスクリーン版画とは、絹の繊細な織布の上に製版し、熟達した高度な摺り技術により 一色ごとに丹念に摺りあげていく多色刷版画です。 ・ジグレスクリーン版画とは、デジタル技法による精密機器を利用したアートでコンピュータにより 色彩分析を行いプリントされています。さらに、耐光性を強まるためにシルクスクリーンによる 表面処理がされています。 ◎エディションとは、作品左下にある限定数をいいます。分母が刷り数で分子が通し番号です。 通し番号に価値の違いはありません。また、追加再販には、Sまたは'があります。 ...

風水版画 SSF1 金運 黄色い花吉岡浩太郎

絵画と額縁のアートギャラリー前田

6,480

風水版画 SSF1 金運 黄色い花吉岡浩太郎

作品名黄色い花・風水金運・当社オリジナル 作家名吉岡浩太郎 ○作品詳細 作品の種類シルクスクリーン版画 作品の詳細エディション800部/作家サイン 絵サイズ27.2X24.1センチ/色紙 額縁サイズ44.5X37.0センチ 額縁のタイプアルミ製デザインフレーム/アクリルガラス付/マット額装※ブラウンタイプ・ホワイトタイプの2タイプからお選びください。 ここがポイント!黄色は金を呼び、楽しいことを運ぶ色です。西側の壁に飾ると良いと言われています。 ○吉岡浩太郎プロフィール 1928年山口県に生まれる。 香月泰男に師事 1967年スクリーン版画の研究を始める 1973年絵画研修のため渡欧 1974年セントラル画廊でスクリーン版画個展 1989年絵画研修のため渡欧 1992年スクリーン版画個展 1996年日蓮宗 円頓寺壁画制作 1997年以降ピクチャーショーで新作を発表 各種カレンダー、雑誌の表紙に掲載 2001年東京絵画フェスティバル出品 ○吉岡浩太郎版画作品について ◎吉岡浩太郎版画についてシルクスクリーンとジグレスクリーンの2種類の版画技法によって制作されています。 ・シルクスクリーン版画とは、絹の繊細な織布の上に製版し、熟達した高度な摺り技術により 一色ごとに丹念に摺りあげていく多色刷版画です。 ・ジグレスクリーン版画とは、デジタル技法による精密機器を利用したアートでコンピュータにより 色彩分析を行いプリントされています。さらに、耐光性を強まるためにシルクスクリーンによる 表面処理がされています。 ◎エディションとは、作品左下にある限定数をいいます。分母が刷り数で分子が通し番号です。 通し番号に価値の違いはありません。また、追加再販には、Sまたは'があります。 APナンバーは作家所有のエディションナンバーで...

スポンサーリンク
スポンサーリンク