メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「卓上灰皿」検索結果。

卓上灰皿の商品検索結果全16件中1~16件目

置物 小物■ 灰皿 花紋霰 ■鉄製 紙箱入り【高岡銅器】

仏具徳

3,799

置物 小物■ 灰皿 花紋霰 ■鉄製 紙箱入り【高岡銅器】

高岡銅器 置物 小物灰皿 素材 鉄製 サイズ(センチ) 幅約18.0×奥行約18.0 高岡銅器 高岡銅器は、1611年二代目加賀藩主前田利長が、高岡築城に際し、城下の繁栄をはかる産業政策として鋳物師を招き、鋳物工場を開設した事が始まりです。 花器、仏具等の鋳物に彫金を主体とする唐金鋳物を作り出したことにより発展し、明治期にはパリ万国博覧会などで世界的に名を馳せました。 昭和50年には、日本で最初に国の伝統工芸品産地の指定を受け、新商品の開発・需要の開発・人材の養成に努めています。 製品は卓上置物から、ブロンズ像、大仏にまで及び全国の生産量の90%以上を占めています。【仏心】仏教における最も大切なことは"慈悲"すなわちすべての人々に対する思いやりの心です。私達、日本人の心の糧として古来より学び、祀られてきた仏像・・・・。仏教文化は私達すべての日本人に大きな影響を与え、また仏教芸術を源として、伝統工芸を育み、その深い味わいが今も多くの人々を魅きつけています。心に安らぎをもたらし、穏やかな気持ちにさせてくれる仏教芸術品をより多くの人に味わって戴きたいと願います。繁栄と福徳を招く招福の神々を是非、床の間に

縁起物 飾皿■ 飾皿 桐に鳳凰(小) 兼用灰皿 共蓋付 ■瑞峰作■鋳鉄製 紙箱入【高岡銅器】

仏具徳

4,500

縁起物 飾皿■ 飾皿 桐に鳳凰(小) 兼用灰皿 共蓋付 ■瑞峰作■鋳鉄製 紙箱入【高岡銅器】

  高岡銅器 縁起物 飾皿 桐に鳳凰(小) 縁起物として外国へのお土産に最適。玄関、床の間、リビングのインテリアに。 作者 瑞峰 素材 鋳鉄製 付属 共蓋付 紙箱入 サイズ(センチ) 高さ:18.0×幅:約21.0 高岡銅器 高岡銅器は、1611年二代目加賀藩主前田利長が、高岡築城に際し、城下の繁栄をはかる産業政策として鋳物師を招き、鋳物工場を開設した事が始まりです。 花器、仏具等の鋳物に彫金を主体とする唐金鋳物を作り出したことにより発展し、明治期にはパリ万国博覧会などで世界的に名を馳せました。 昭和50年には、日本で最初に国の伝統工芸品産地の指定を受け、新商品の開発・需要の開発・人材の養成に努めています。製品は卓上置物から、ブロンズ像、大仏にまで及び全国の生産量の90%以上を占めています。 ※ 招福置物 おたから置物 吉祥置物 健康置物 長寿置物 繁栄置物 幸福置物 祝賀置物 開運置物 厄災置物 縁起物置物  縁起置物!開運・招福・金運到来するインテリア置物です。両徳飾皿は福徳皿といわれ、飾皿として、灰皿として2通りの使い方ができる便利な製品です外国へのお土産に最適です

こちらの関連商品はいかがですか?

茶器・茶道具■ 風炉釜 真形山水 ■菊地政光作 鉄製 紙箱入り【高岡銅器】

仏具徳

54,800

茶器・茶道具■ 風炉釜 真形山水 ■菊地政光作 鉄製 紙箱入り【高岡銅器】

高岡銅器 茶器・茶道具 素材 鉄製 付属 銅蓋 釜鐶釜の蓋とツマミは画像と違う場合がございます。ご了承ください。 サイズ(センチ) 高さ約16.5×幅:約22.0×奥行:約22.0 高岡銅器 高岡銅器は、1611年二代目加賀藩主前田利長が、高岡築城に際し、城下の繁栄をはかる産業政策として鋳物師を招き、鋳物工場を開設した事が始まりです。 花器、仏具等の鋳物に彫金を主体とする唐金鋳物を作り出したことにより発展し、明治期にはパリ万国博覧会などで世界的に名を馳せました。 昭和50年には、日本で最初に国の伝統工芸品産地の指定を受け、新商品の開発・需要の開発・人材の養成に努めています。 製品は卓上置物から、ブロンズ像、大仏にまで及び全国の生産量の90%以上を占めています。 ※ 高岡 銅器 銅製 ブロンズ 青銅 茶碗 釜 茶釜 風炉 炭十能 火起こし 風炉先屏風 柄杓 盆 千歳盆 花形盆 山道盆 水指 水注薬缶 茶筅 茶巾 茶巾筒 巾筒 茶器 茶入 棗 薄茶器 茶壷 茶筒 茶杓 蓋置 建水 台子 茶室 名物茶器 薄茶器 茶筒 茶托 湯冷まし 涼炉 土瓶 花瓶 茶量 水注 水指 急須 薬缶 茶こし 茶櫃 提籃 器局 茶筅 小茶巾 サモワール ティーバッグ ティーカップ マグカップ ソーサー ティースプーン デミタス デミタススプーン菊地政光作鉄製銅蓋 釜鐶付紙箱入り

置物 干支■ 風水赤龍 ■合金製 化粧箱入り【高岡銅器】

仏具徳

7,799

置物 干支■ 風水赤龍 ■合金製 化粧箱入り【高岡銅器】

高岡銅器 置物風水赤龍 ※ PC台・ガラス玉・立札付 素材 合金製 サイズ(センチ) 高さ:約10.5×幅:約22.0×奥行約9.5 高岡銅器 高岡銅器は、1611年二代目加賀藩主前田利長が、高岡築城に際し、城下の繁栄をはかる産業政策として鋳物師を招き、鋳物工場を開設した事が始まりです。 花器、仏具等の鋳物に彫金を主体とする唐金鋳物を作り出したことにより発展し、明治期にはパリ万国博覧会などで世界的に名を馳せました。 昭和50年には、日本で最初に国の伝統工芸品産地の指定を受け、新商品の開発・需要の開発・人材の養成に努めています。製品は卓上置物から、ブロンズ像、大仏にまで及び全国の生産量の90%以上を占めています。 ※ 龍置物 竜置物 たつ置物 縁結び 普賢菩薩 迎春 初春 正月 十二支干支 十二支置物 干支置物 干支の置物 えとの置物 福龍 龍の置物 龍置物 辰干支 辰置物 辰干支 たつ置物 辰の置物 たつ干支 招福干支 縁起物干支 厄除け干支 開運干支古来、四神(青龍・朱雀・白虎・玄武)の四霊獣は縁起のよいことが起こる前触れとして出現する瑞獣(吉祥獣・めでたい獣)と信じられ、青龍が東、朱雀が南、白虎が西、玄武が北の方角を守護すると言われるようになりました。その中でも龍は特別で四神の中で唯一、龍だけ十二支に加えられていることなどから、龍が四方すべての方角を守護し災いを除く神として考えられるようになり、五行説では、青龍が東、赤龍が南、白龍が西、黒龍が北を守護する神聖な龍とされています。赤龍は太陽の象徴とされ、土地を明るく照らし邪気を祓い家運隆盛を導く南方位の守り神とされています

茶器・茶道具■ 風炉釜 筒糸目 ■菊地浄慶作 鉄製 紙箱入り【高岡銅器】u80-07

仏具徳

44,799

茶器・茶道具■ 風炉釜 筒糸目 ■菊地浄慶作 鉄製 紙箱入り【高岡銅器】u80-07

高岡銅器 茶器・茶道具 素材 鉄製 付属 銅蓋 釜鐶釜の蓋とツマミは画像と違う場合がございます。ご了承ください。 サイズ(センチ) 高さ約17.5×幅:約17.5×奥行:約17.5 高岡銅器 高岡銅器は、1611年二代目加賀藩主前田利長が、高岡築城に際し、城下の繁栄をはかる産業政策として鋳物師を招き、鋳物工場を開設した事が始まりです。 花器、仏具等の鋳物に彫金を主体とする唐金鋳物を作り出したことにより発展し、明治期にはパリ万国博覧会などで世界的に名を馳せました。 昭和50年には、日本で最初に国の伝統工芸品産地の指定を受け、新商品の開発・需要の開発・人材の養成に努めています。 製品は卓上置物から、ブロンズ像、大仏にまで及び全国の生産量の90%以上を占めています。 ※ 高岡 銅器 銅製 ブロンズ 青銅 茶碗 釜 茶釜 風炉 炭十能 火起こし 風炉先屏風 柄杓 盆 千歳盆 花形盆 山道盆 水指 水注薬缶 茶筅 茶巾 茶巾筒 巾筒 茶器 茶入 棗 薄茶器 茶壷 茶筒 茶杓 蓋置 建水 台子 茶室 名物茶器 薄茶器 茶筒 茶托 湯冷まし 涼炉 土瓶 花瓶 茶量 水注 水指 急須 薬缶 茶こし 茶櫃 提籃 器局 茶筅 小茶巾 サモワール ティーバッグ ティーカップ マグカップ ソーサー ティースプーン デミタス デミタススプーン菊地浄慶作鉄製銅蓋 釜鐶付紙箱入り

送料無料
茶器・茶道具■ 鬼面風炉セット ■菊地浄慶・鍋谷友賢作 銅・鉄製 紙箱入り【高岡銅器】

仏具徳

156,799

茶器・茶道具■ 鬼面風炉セット ■菊地浄慶・鍋谷友賢作 銅・鉄製 紙箱入り【高岡銅器】

高岡銅器 茶器・茶道具 素材 銅・鉄製 付属 小板付 サイズ(センチ) 高さ約35.0×幅:約36.0×奥行:約30.0 高岡銅器 高岡銅器は、1611年二代目加賀藩主前田利長が、高岡築城に際し、城下の繁栄をはかる産業政策として鋳物師を招き、鋳物工場を開設した事が始まりです。 花器、仏具等の鋳物に彫金を主体とする唐金鋳物を作り出したことにより発展し、明治期にはパリ万国博覧会などで世界的に名を馳せました。 昭和50年には、日本で最初に国の伝統工芸品産地の指定を受け、新商品の開発・需要の開発・人材の養成に努めています。 製品は卓上置物から、ブロンズ像、大仏にまで及び全国の生産量の90%以上を占めています。 ※ 高岡 銅器 銅製 ブロンズ 青銅 茶碗 釜 茶釜 風炉 炭十能 火起こし 風炉先屏風 柄杓 盆 千歳盆 花形盆 山道盆 水指 水注薬缶 茶筅 茶巾 茶巾筒 巾筒 茶器 茶入 棗 薄茶器 茶壷 茶筒 茶杓 蓋置 建水 台子 茶室 名物茶器 薄茶器 茶筒 茶托 湯冷まし 涼炉 土瓶 花瓶 茶量 水注 水指 急須 薬缶 茶こし 茶櫃 提籃 器局 茶筅 小茶巾 サモワール ティーバッグ ティーカップ マグカップ ソーサー ティースプーン デミタス デミタススプーン釜:菊地浄慶作 風炉:鍋谷友賢作風炉:銅製 釜:鉄製小板付紙箱入り

茶器・茶道具■ 手燭 鉄 一対 ■鉄製 紙箱入り【高岡銅器】u85-06

仏具徳

13,800

茶器・茶道具■ 手燭 鉄 一対 ■鉄製 紙箱入り【高岡銅器】u85-06

高岡銅器 茶器・茶道具 素材 鉄製 サイズ(センチ) 高さ約15.0×幅:約29.0×奥行:約11.0 高岡銅器 高岡銅器は、1611年二代目加賀藩主前田利長が、高岡築城に際し、城下の繁栄をはかる産業政策として鋳物師を招き、鋳物工場を開設した事が始まりです。 花器、仏具等の鋳物に彫金を主体とする唐金鋳物を作り出したことにより発展し、明治期にはパリ万国博覧会などで世界的に名を馳せました。 昭和50年には、日本で最初に国の伝統工芸品産地の指定を受け、新商品の開発・需要の開発・人材の養成に努めています。 製品は卓上置物から、ブロンズ像、大仏にまで及び全国の生産量の90%以上を占めています。 ※ 高岡 銅器 銅製 ブロンズ 青銅 茶碗 釜 茶釜 風炉 炭十能 火起こし 風炉先屏風 柄杓 盆 千歳盆 花形盆 山道盆 水指 水注薬缶 茶筅 茶巾 茶巾筒 巾筒 茶器 茶入 棗 薄茶器 茶壷 茶筒 茶杓 蓋置 建水 台子 茶室 名物茶器 薄茶器 茶筒 茶托 湯冷まし 涼炉 土瓶 花瓶 茶量 水注 水指 急須 薬缶 茶こし 茶櫃 提籃 器局 茶筅 小茶巾 サモワール ティーバッグ ティーカップ マグカップ ソーサー ティースプーン デミタス デミタススプーン鉄製紙箱入り

茶器・茶道具■ 炉釜 阿弥陀堂 ■菊地政光作 鉄製 紙箱入り【高岡銅器】u80-04

仏具徳

75,799

茶器・茶道具■ 炉釜 阿弥陀堂 ■菊地政光作 鉄製 紙箱入り【高岡銅器】u80-04

高岡銅器 茶器・茶道具 素材 鉄製 付属 銅蓋 釜鐶釜の蓋とツマミは画像と違う場合がございます。ご了承ください。 サイズ(センチ) 高さ約18.0×幅:約25.0×奥行:約25.0 高岡銅器 高岡銅器は、1611年二代目加賀藩主前田利長が、高岡築城に際し、城下の繁栄をはかる産業政策として鋳物師を招き、鋳物工場を開設した事が始まりです。 花器、仏具等の鋳物に彫金を主体とする唐金鋳物を作り出したことにより発展し、明治期にはパリ万国博覧会などで世界的に名を馳せました。 昭和50年には、日本で最初に国の伝統工芸品産地の指定を受け、新商品の開発・需要の開発・人材の養成に努めています。 製品は卓上置物から、ブロンズ像、大仏にまで及び全国の生産量の90%以上を占めています。 ※ 高岡 銅器 銅製 ブロンズ 青銅 茶碗 釜 茶釜 風炉 炭十能 火起こし 風炉先屏風 柄杓 盆 千歳盆 花形盆 山道盆 水指 水注薬缶 茶筅 茶巾 茶巾筒 巾筒 茶器 茶入 棗 薄茶器 茶壷 茶筒 茶杓 蓋置 建水 台子 茶室 名物茶器 薄茶器 茶筒 茶托 湯冷まし 涼炉 土瓶 花瓶 茶量 水注 水指 急須 薬缶 茶こし 茶櫃 提籃 器局 茶筅 小茶巾 サモワール ティーバッグ ティーカップ マグカップ ソーサー ティースプーン デミタス デミタススプーン菊地政光作鉄製銅蓋 釜鐶付紙箱入り

茶器・茶道具■ 上手小瓶掛 ■銅製 紙箱入り【高岡銅器】

仏具徳

103,799

茶器・茶道具■ 上手小瓶掛 ■銅製 紙箱入り【高岡銅器】

高岡銅器 茶器・茶道具 素材 銅製 サイズ(センチ) 高さ約23.0×幅:約35.0×奥行:約35.0 高岡銅器 高岡銅器は、1611年二代目加賀藩主前田利長が、高岡築城に際し、城下の繁栄をはかる産業政策として鋳物師を招き、鋳物工場を開設した事が始まりです。 花器、仏具等の鋳物に彫金を主体とする唐金鋳物を作り出したことにより発展し、明治期にはパリ万国博覧会などで世界的に名を馳せました。 昭和50年には、日本で最初に国の伝統工芸品産地の指定を受け、新商品の開発・需要の開発・人材の養成に努めています。 製品は卓上置物から、ブロンズ像、大仏にまで及び全国の生産量の90%以上を占めています。 ※ 高岡 銅器 銅製 ブロンズ 青銅 茶碗 釜 茶釜 風炉 炭十能 火起こし 風炉先屏風 柄杓 盆 千歳盆 花形盆 山道盆 水指 水注薬缶 茶筅 茶巾 茶巾筒 巾筒 茶器 茶入 棗 薄茶器 茶壷 茶筒 茶杓 蓋置 建水 台子 茶室 名物茶器 薄茶器 茶筒 茶托 湯冷まし 涼炉 土瓶 花瓶 茶量 水注 水指 急須 薬缶 茶こし 茶櫃 提籃 器局 茶筅 小茶巾 サモワール ティーバッグ ティーカップ マグカップ ソーサー ティースプーン デミタス デミタススプーン銅製紙箱入り

茶器・茶道具■ 六角 唐草 水柱 ■銅製 紙箱入り【高岡銅器】

仏具徳

67,800

茶器・茶道具■ 六角 唐草 水柱 ■銅製 紙箱入り【高岡銅器】

高岡銅器 茶器・茶道具 素材 銅製 サイズ(センチ) 高さ:約25.5×幅:約19.0×約16.0 高岡銅器 高岡銅器は、1611年二代目加賀藩主前田利長が、高岡築城に際し、城下の繁栄をはかる産業政策として鋳物師を招き、鋳物工場を開設した事が始まりです。 花器、仏具等の鋳物に彫金を主体とする唐金鋳物を作り出したことにより発展し、明治期にはパリ万国博覧会などで世界的に名を馳せました。 昭和50年には、日本で最初に国の伝統工芸品産地の指定を受け、新商品の開発・需要の開発・人材の養成に努めています。 製品は卓上置物から、ブロンズ像、大仏にまで及び全国の生産量の90%以上を占めています。 ※ 高岡 銅器 銅製 ブロンズ 青銅 茶碗 釜 茶釜 風炉 炭十能 火起こし 風炉先屏風 柄杓 盆 千歳盆 花形盆 山道盆 水指 水注薬缶 茶筅 茶巾 茶巾筒 巾筒 茶器 茶入 棗 薄茶器 茶壷 茶筒 茶杓 蓋置 建水 台子 茶室 名物茶器 薄茶器 茶筒 茶托 湯冷まし 涼炉 土瓶 花瓶 茶量 水注 水指 急須 薬缶 茶こし 茶櫃 提籃 器局 茶筅 小茶巾 サモワール ティーバッグ ティーカップ マグカップ ソーサー ティースプーン デミタス デミタススプーン銅製紙箱入り

茶器・茶道具■ 手燭 唐銅 ■銅製 紙箱入り【高岡銅器】u85-07

仏具徳

23,799

茶器・茶道具■ 手燭 唐銅 ■銅製 紙箱入り【高岡銅器】u85-07

高岡銅器 茶器・茶道具 素材 銅製 サイズ(センチ) 高さ約14.0×幅:約28.0×奥行:約12.0 高岡銅器 高岡銅器は、1611年二代目加賀藩主前田利長が、高岡築城に際し、城下の繁栄をはかる産業政策として鋳物師を招き、鋳物工場を開設した事が始まりです。 花器、仏具等の鋳物に彫金を主体とする唐金鋳物を作り出したことにより発展し、明治期にはパリ万国博覧会などで世界的に名を馳せました。 昭和50年には、日本で最初に国の伝統工芸品産地の指定を受け、新商品の開発・需要の開発・人材の養成に努めています。 製品は卓上置物から、ブロンズ像、大仏にまで及び全国の生産量の90%以上を占めています。 ※ 高岡 銅器 銅製 ブロンズ 青銅 茶碗 釜 茶釜 風炉 炭十能 火起こし 風炉先屏風 柄杓 盆 千歳盆 花形盆 山道盆 水指 水注薬缶 茶筅 茶巾 茶巾筒 巾筒 茶器 茶入 棗 薄茶器 茶壷 茶筒 茶杓 蓋置 建水 台子 茶室 名物茶器 薄茶器 茶筒 茶托 湯冷まし 涼炉 土瓶 花瓶 茶量 水注 水指 急須 薬缶 茶こし 茶櫃 提籃 器局 茶筅 小茶巾 サモワール ティーバッグ ティーカップ マグカップ ソーサー ティースプーン デミタス デミタススプーン銅製紙箱入り

茶器・茶道具■ 半鐘 吊り具付 ■銅製 紙箱入り【高岡銅器】

仏具徳

83,799

茶器・茶道具■ 半鐘 吊り具付 ■銅製 紙箱入り【高岡銅器】

高岡銅器 茶器・茶道具 素材 銅製 サイズ(センチ) 高さ:約40.0×幅:約22.0×約17.0 高岡銅器 高岡銅器は、1611年二代目加賀藩主前田利長が、高岡築城に際し、城下の繁栄をはかる産業政策として鋳物師を招き、鋳物工場を開設した事が始まりです。 花器、仏具等の鋳物に彫金を主体とする唐金鋳物を作り出したことにより発展し、明治期にはパリ万国博覧会などで世界的に名を馳せました。 昭和50年には、日本で最初に国の伝統工芸品産地の指定を受け、新商品の開発・需要の開発・人材の養成に努めています。 製品は卓上置物から、ブロンズ像、大仏にまで及び全国の生産量の90%以上を占めています。 ※ 高岡 銅器 銅製 ブロンズ 青銅 茶碗 釜 茶釜 風炉 炭十能 火起こし 風炉先屏風 柄杓 盆 千歳盆 花形盆 山道盆 水指 水注薬缶 茶筅 茶巾 茶巾筒 巾筒 茶器 茶入 棗 薄茶器 茶壷 茶筒 茶杓 蓋置 建水 台子 茶室 名物茶器 薄茶器 茶筒 茶托 湯冷まし 涼炉 土瓶 花瓶 茶量 水注 水指 急須 薬缶 茶こし 茶櫃 提籃 器局 茶筅 小茶巾 サモワール ティーバッグ ティーカップ マグカップ ソーサー ティースプーン デミタス デミタススプーン銅製紙箱入り

縁起物 置物■ 文殊の知恵 ■合金製 紙箱入【高岡銅器】三人寄れば文殊の知恵

仏具徳

2,899

縁起物 置物■ 文殊の知恵 ■合金製 紙箱入【高岡銅器】三人寄れば文殊の知恵

  高岡銅器 縁起物 文殊の知恵 玄関、床の間、リビングのインテリアに。 素材 合金製 サイズ(センチ) 高さ:3.0×幅:約11.5×奥行:約12.5 高岡銅器 高岡銅器は、1611年二代目加賀藩主前田利長が、高岡築城に際し、城下の繁栄をはかる産業政策として鋳物師を招き、鋳物工場を開設した事が始まりです。 花器、仏具等の鋳物に彫金を主体とする唐金鋳物を作り出したことにより発展し、明治期にはパリ万国博覧会などで世界的に名を馳せました。 昭和50年には、日本で最初に国の伝統工芸品産地の指定を受け、新商品の開発・需要の開発・人材の養成に努めています。製品は卓上置物から、ブロンズ像、大仏にまで及び全国の生産量の90%以上を占めています。 ※ 結納置物 尉と姥置物 夫婦円満置物 招福置物 おたから置物 吉祥置物 健康置物 長寿置物 繁栄置物 幸福置物 祝賀置物 開運置物 厄災置物 縁起物置物 高砂人形  "三人寄れば文殊の知恵"この諺は、愚かな者でも、三人集まって相談すれば文殊菩薩のような良い知恵が出る、ということを例えています。可愛い三人の童が思い思いの格好で、あれこれ思案している様子を表現しました。

置物 小物■ 招福 健康パートナー ■錫(すず)製 紙箱入り【高岡銅器】

仏具徳

3,240

置物 小物■ 招福 健康パートナー ■錫(すず)製 紙箱入り【高岡銅器】

高岡銅器 置物 小物 素材 錫(すず)製 サイズ(センチ) 大黒:高さ約3.5×幅約3.5×奥行約3.0恵比寿:高さ約3.7×幅約3.5×奥行約3.0 高岡銅器 高岡銅器は、1611年二代目加賀藩主前田利長が、高岡築城に際し、城下の繁栄をはかる産業政策として鋳物師を招き、鋳物工場を開設した事が始まりです。 花器、仏具等の鋳物に彫金を主体とする唐金鋳物を作り出したことにより発展し、明治期にはパリ万国博覧会などで世界的に名を馳せました。 昭和50年には、日本で最初に国の伝統工芸品産地の指定を受け、新商品の開発・需要の開発・人材の養成に努めています。 製品は卓上置物から、ブロンズ像、大仏にまで及び全国の生産量の90%以上を占めています。東洋医学では、掌には体の総ゆる部分のツボが集約されており、それらのつぼを刺激することや、手を動かすことが健康に良いとされてきました。片手で二つの球を持ち、回転させると、脳の中枢神経を調節して、握力はもとより全身の瞬発力を増強し、体のあらゆる機能の老化を防止し、健康に良いと言われています。このたび、その二個の球に純錫を使用し、大黒と恵比寿を可愛らしい姿に仕上げました。七福神のうち、出世財徳と豊作の神「大黒」と、商売繁盛の神「恵比寿」を一対とした健康パートナー。福々しい姿を握りしめることで、健康と福運が舞い込んでくるでしょう。守り本尊としてもお手元に置かれてご愛用ください。錫(すず)製 紙箱入り

スポンサーリンク
スポンサーリンク