メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「佐野せいじ」検索結果。

佐野せいじの商品検索結果全4件中1~4件目

佐野せいじ『根尾淡墨桜』【通販・販売】

東京書芸館

149,040

佐野せいじ『根尾淡墨桜』【通販・販売】

■材質:木版画、25版40度摺り ■寸法(約):(画寸)縦40×横60cm、(額寸)縦60×横80cm ■画伯自筆の「サイン」と「エディションナンバー」入り、画面中に作者「落款」入り。 ■金箔仕上げ木製額縁入り ■お届けは受注から1ヵ月以内。 ■発送手数料は商品1点につき別途648円をお申し受けます。 「絵画・掛軸」商品一覧にもどる佐野せいじ『根尾淡墨桜』 花弁もひとひらごとに表現。画伯 ・彫師・摺師、三者の技の見事な 結晶です。 一斉に咲き誇る桜の荘厳さと、花びらのほのかな墨色がかもしだす神秘さ。夜が朝へと移ろいゆくなかを、桜花が華麗に散り舞うさまをご覧下さい。そして、縦横に枝を延ばす幹の力強さに、はるかな時を生き続ける大樹の、雄渾な生命力が感じられます。 「根尾淡墨桜」は岐阜県本巣市根尾にある樹齢千五百年を数える彼岸桜。幹の周囲は約10m、枝は最大27mにも広がる国の天然記念物です。古墳時代の継体天皇お手植えの伝説を持つ「根尾淡墨桜」。幾度も枯死の危機に遭いながら、238本もの若根を接ぐ大事業を指揮した前田利行氏や作家宇野千代氏らの尽力により、いまなお春には満開の花を咲かせ、悠久の歴史を刻んでいます。 一枚一枚丁寧に描かれた優雅な花びら。天を覆うように花開く桜には優しさが満ちあふれ、舞い散ろうとする桜花の上品な淡墨色は、清楚な印象を与えてやみません。差し込む光の色がゆるやかに移りゆくさまが、新しい一日の訪れを表します。朝の輝きの中に立つ桜の雄渾な生命力を活写したこの名画は、誰の心の中にも、日々を新鮮に過ごす活力を呼び起こすことでしょう。 この淡墨桜の、幻想的で最も美しい瞬間を捉えたのは、昨年2004年に画業20周年を迎えた佐野せいじ画伯。伝統的な木版画の世界に、新しい息吹を吹きこむ俊英です...

佐野せいじ『里山の四季』【絵画・木版画】【通販・販売】

東京書芸館

149,040

佐野せいじ『里山の四季』【絵画・木版画】【通販・販売】

■木版画 4点1組/画寸:縦22.5×横45.5cm ■専用木製額 1点/額寸:縦39.5×横64cm ■佐野せいじ画伯自筆のサインと落款、エディションナンバー入り、 保管用タトウ箱つき。 ■お届けは受注から約1ヵ月後。 ■発送手数料は1点につき別途648円(税込)をお申し受けます。 「絵画・掛軸」商品一覧にもどる佐野せいじ『里山の四季』木版画 ■旅先などで、ふと、心動かされた景色に出会ったことはありませんか。決して有名な観光地ではないのに、懐かしさに胸がしめつけられるような田園風景。ゆるやかな山並みを背景にした茅葺き屋根や、白壁の蔵の佇まい。そして、子供の頃にフナやドジョウ捕りをしたような小川や、かくれんぼをしたような雑木林。《日本の里山》には、人々の思い出があふれています。 ■本作品『里山の四季』は、木版画界の名匠 佐野せいじ画伯が「本当に残したい日本の風景」として、自らの心象風景である《里山》を、見事に描きあげた作品です。 『夏茂る里』、『秋茜の里』、『雪なかの里』、『桜風の里』の木版画四点揃。しばしばスケッチに通う京都の美山町をはじめとして、子供時代を過ごしたふるさと静岡の思い出を重ね合わせ、日本人の心の原点ともいうべき懐かしい風景を表現しています。 ■杉林の影と、鏡のような水田との対照が鮮やかな『夏茂る里』。秋の透明な空気感が伝わる『秋茜の里』。霙まじりの初冬の情趣を描いた『雪なかの里』。麗らかな陽光にあふれた『桜風の里』。日本人の誰もが、いつかその風景を歩いたような、懐かしい世界です。 ■本作品『里山の四季』の作者は、現代木版画界の旗手 佐野せいじ画伯。詩的な情感あふれる画風により、木版画の世界に清新さを吹き込む名匠です。佐野画伯が一貫して追究するモチーフは、古き良き日本の風景。四季の織り成す自然の美しさ、懐かしい...

送料無料
佐野せいじ 木版画 又兵衛桜 送料無料 【複製】【木版画】【日本の風景】【変型特寸】

掛け軸・絵画の専門店 掛軸堂画廊

151,200

佐野せいじ 木版画 又兵衛桜 送料無料 【複製】【木版画】【日本の風景】【変型特寸】

優しげな青空のもと、満開に咲き誇り、はらはらと花弁を散らす枝垂れ桜。戦国武将・後藤基次(又兵衛)ゆかりのこの桜は『又兵衛桜』の名で親しまれ、樹齢300年を数えるとも言われています。奈良県宇陀市にあり、瀧桜とも呼ばれ、桜のシーズンになると多くの観光客で賑わうそうです。 うららかな春の花霞。雄大で、そして華やかでありつつ、儚さも秘めた『又兵衛桜』……。細やかに木版を重ね、繊細に、丁寧に仕上げました。 画 題 又兵衛桜(またべえざくら) 寸 法 【絵寸】縦40.0cm×横60.0cm 【額寸】縦82.0cm×横63.0cm 作 家 佐野せいじ(さの・せいじ) ◆この作家の作品一覧はこちら◆ 特 記 木版画 ※作者直筆サイン入り ※原画を忠実に再現していますが、ウェブ上では色彩が多少違って見える場合がございます。ご了承ください。 特 典 全国送料無料、熨斗(のし)ラッピング無料、壁に取り付けるための『金具フック』(→)もお付けします! 全国送料無料!郡部・離島など、一部地域でも追加料金は頂きません!ご安心ください。 ↑クリックすると、それぞれのコーナーをご覧いただけます!↑ 【MZN】佐野せいじ・木版画 『又兵衛桜』 うららかな春の花霞。雄大で、そして華やかでありつつ、儚さも秘めた『又兵衛桜』……。細やかに木版を重ね、繊細に、丁寧に仕上げました。 ◆佐野せいじ 略歴 -Seiji Sano- 【略歴】 1959年 静岡県磐田市生まれ 1978年 上洛 テキスタイルデザイナー佐野武塾入塾 1984年 木版画家・井堂雅夫に師事、木版画を始める 1994年 岐阜三大桜「荘川桜」発表を皮切りに4年をかけて「淡墨桜」「臥龍桜」完成 以降、各地の名桜をテーマに作品を発表 1996年 NHK大河ドラマ「秀吉」放送記念作品制作 【個展】全国主要都市百貨店...

こちらの関連商品はいかがですか?

送料無料
【作家名】田原健二 【作品名】花はきっと咲く

アートギャラリーモトカワ

60,000

【作家名】田原健二 【作品名】花はきっと咲く

●画家名:田原健二 ●作品名:花はきっと咲く ●絵のサイズ:W22×H27cm ●額装サイズ:W41×H51cm ●絵画の技法:アクリル画 ●サイン:作家直筆サイン 田原健二さんがアクリル画の絵画で描いたポップアート「花はきっと咲く」は、2016年に描かれたポップアートの絵画です。 青い建物からニョキっと咲いた花が、とても印象的なポップアートです。 花の背景に描かれた茶色の四角形が、何なのかとても気になります。 田原健二さんという画家さんは、とてもアクティブでチャレンジ精神に溢れた人です。 アートギャラリーモトカワに最初に送られてきた絵画は水彩画でした。 その後アクリル画が送られてきて、つい最近は油絵、そして今回は今までとは全く違う絵柄のポップアートです。 どの作品を見ても、まぎれもなく、そこには田原健二さんの心の宇宙が描かれています。 誰の影響も感じさせないオリジナリティ溢れる素晴らしい作品ばかりです。 これからもどんどんジャンルを広げて、田原健二さんのファンを喜ばせていただきたいと思います。 田原健二さんがアクリル画の絵画で描いたポップアート「花はきっと咲く」をぜひご自宅のインテリアやプレゼントの絵としてご購入ください。

送料無料
【作家名】内藤謙一 【作品名】玉名・高瀬裏川花しょうぶまつり

アートギャラリーモトカワ

180,000

【作家名】内藤謙一 【作品名】玉名・高瀬裏川花しょうぶまつり

●画家名:内藤謙一 ●作品名:玉名・高瀬裏川花しょうぶまつり ●絵のサイズ:W52×H33,5cm ●額装サイズ:W70,5×H55cm ●絵画の技法:水彩画 ●サイン:作家直筆サイン 内藤謙一さんが水彩画の絵画で描いた熊本の絵「玉名・高瀬裏川花しょうぶまつり」は、2017年に描かれた水彩画の絵画です。 「玉名・高瀬裏川花しょうぶまつり」は、熊本市から車で45分ほどの熊本県玉名市の高瀬裏川水際緑地で毎年開催されているお祭りです。 高瀬裏川沿いの700メートルほどに、およそ6万本ほどの見事な花菖蒲が、毎年5月下旬から6月上旬にかけて咲き乱れます。 また高瀬裏川一帯には、高瀬目鏡橋をはじめ江戸時代からの石橋や石垣、古い商家が残っており、毎年多くの観光客がこの地を訪れます。 内藤謙一さんが水彩画の絵画で描いた絵「玉名・高瀬裏川花しょうぶまつり」は、このお祭りの美しさを見事に描きだしています。 当然、現地に足を運び、この場の雰囲気を味わいながら、抜群の描写力で描かれた見事な水彩画の絵画だと思います。 内藤謙一さんが水彩画の絵画で描いた熊本の絵「玉名・高瀬裏川花しょうぶまつり」をぜひご自宅のインテリアやプレゼントの絵としてご購入ください。

送料無料
【作家名】ジョアン・ミロ 【作品名】ノーサイン・11

アートギャラリーモトカワ

55,000

【作家名】ジョアン・ミロ 【作品名】ノーサイン・11

●画家名:ジョアン・ミロ ●作品名:ノーサイン・11 ●絵のサイズ:W24,5×H32cm ●額装サイズ:W43×H54cm ●絵画の技法:オリジナルリトグラフ ●サイン:サインはありません ジョアン・ミロがリトグラフの版画で制作した抽象画「ノーサイン・11」は、ジョアン・ミロ自身が生前に制作したオリジナルリトグラフです。 カタログレゾネと呼ばれる版画の画集のために制作されました。 ブックタイプと呼ばれる、もともと画集に添付されていたリトグラフの版画です。 ジョアン・ミロの直筆サイン入りの版画ですと何十万、作品によっては百万円を超える価格が付いていますが、オリジナルリトグラフでもノーサインだと、まだまだ気軽にご購入できます。 この抽象画のリトグラフの版画「ノーサイン・11」は、幼い子供が描いたような明るく伸び伸びとした抽象画です。 木の年輪を思わせるような背景に、花や熱帯魚や宇宙文字のようなものが描かれています。 ジョアン・ミロが何を思いながら、この抽象画を描いたのかは判りませんが、見ているだけで想像が膨らむ素敵なリトグラフの版画作品です。 ジョアン・ミロがリトグラフの版画で制作した抽象画「ノーサイン・11」をぜひお部屋のインテリアやプレゼントの絵としてご購入ください。

送料無料
【作家名】石井清【作品名】湖畔の牧場

アートギャラリーモトカワ

27,000

【作家名】石井清【作品名】湖畔の牧場

●画家名:石井清 ●作品名:湖畔の牧場 ●絵のサイズ:W29×H20cm ●額装サイズ:W46×H38cm ●絵画の技法:ジークレー ●サイン:作家直筆サイン ●シリアルナンバー:AP(作家保存版) 石井清先生がジークレーの版画に手彩を加えて制作した北欧の絵「湖畔の牧場」は、2016年に制作されたジークレーの版画です。 北欧の国、フィンランドのルオベシの風景を描いたジークレーの版画です。 ルオベシはヘルシンキから車で北へ3時間半ぐらいの所にあり、ムーミン谷があるタンペレよりもう少し北東の小さな町です。 湖水地域と呼ばれる森と湖が点在する地域です。 そこにはフィンランドを象徴するような美しい大自然が広がっています。 石井清先生は、この北欧の国をパステル画の絵画で描くために、毎年のように取材旅行に出かけ行きます。 フィンランドにも大勢いるパトロンの別荘を借りて、納得ゆくまで北欧の絵を描きます。 フィンランドの美しさを知り尽くした素晴らしいジークレーの版画作品です。 石井清先生がジークレーの版画にパステルで手彩を加えて制作した北欧の絵「湖畔の牧場」をぜひご自宅のインテリアやプレゼントの絵としてご購入ください。

送料無料
【作家名】南正雄【作品名】ガイドポスト・R

アートギャラリーモトカワ

18,000

【作家名】南正雄【作品名】ガイドポスト・R

●画家名:南正雄 ●作品名:ガイドポスト・R ●絵のサイズ: W18×H18cm ●額装サイズ:W35,5×H35,5cm ●版画の技法:シルクスクリーン ●サイン:作家直筆鉛筆サイン ●シリアルナンバー:44/60 南正雄先生がシルクスクリーンの版画で制作した和モダンの抽象画「ガイドポスト・R」は、1999年に制作された和モダンの抽象画です。 この抽象画のシルクスクリーンの正式なタイトルは「guidepost(R)」です。 限定枚数が60枚の希少な和モダンの抽象画です。 ガイドポストとは「道しるべ」や「道路標」のことです。 この和モダンの抽象画「ガイドポスト」には「R」と「G」の二種類がありますが、それぞれ「レッド」と「グリーン」の意味です。 南正雄先生にとって特別な色であるゴールドを、やや渋めのゴールドにすることで、下部の赤い色との調和がとれています。 また下部の赤の色も、1色ではなく微妙に違う2色の赤を使い、この和モダンの抽象画に奥深さを与えているようです。 南正雄先生の匠の技を見せつけられるような素晴らしい抽象画のシルクスクリーンです。 南正雄先生がシルクスクリーンの版画で制作した和モダンの抽象画「ガイドポスト・R」をぜひご自宅のインテリアやプレゼントの絵としてご購入ください。

送料無料
【作家名】坂口登 【作品名】ハーモニー・オブ・ナチュラル

アートギャラリーモトカワ

300,000

【作家名】坂口登 【作品名】ハーモニー・オブ・ナチュラル

●画家名:坂口登(サカグチススム) ●作品名:ハーモニー・オブ・ナチュラル ●絵のサイズ: W60×H25cm ●額装サイズ:W65,5×H29,5cm ●絵画の技法:アクリル画 ●サイン:作家直筆サイン(キャンバスの裏) 坂口登(サカグチススム)さんがアクリル画の絵画で描いた現代アート「ハーモニー・オブ・ナチュラル」は坂口登さんが現在住んでおられるハワイをイメージするような明るくエネルギッシュな現代アートの絵画です。 このアクリル画の絵画「ハーモニー・オブ・ナチュラル」は実は3つのキャンバスに描かれた絵画を並べて額装してあります。 一つ一つのキャンバスのサイズは縦25cm横20cmです。 坂口登さんの現代アートの絵画はこのパターンで制作されている作品がほとんどです。 20世紀を代表する彫刻家であるイサム・ノグチ氏が坂口登さんの絵画の個展を見て、その才能に惚れ込んでアシスタントを依頼した坂口登さんの現代アートの素晴らしさをまざまざと見せ付けられるようなアクリル画の絵画です。 イサム・ノグチ氏が1982年に坂口登さんに次のようなメッセージを送っています。 「坂口は、これまで習得した因襲的造形上の諸法則を排除しながら、インプロヴィゼーション(即興)のなかで、理性で計り知れぬ領域を模索し、冒険に満ちた道程を歩むことで自身の本性を発見し、再創造し続けている」と。 イサム・ノグチ氏からこのようなメッセージを受け取ったのは坂口登さん唯一人だけです。 坂口登さんの現代アーティストとしての才能の凄さがこの言葉だけでも伝わってきます。 坂口登さんがアクリル画の絵画で描いた現代アート「ハーモニー・オブ・ナチュラル」をぜひご自宅のインテリアやプレゼントの絵としてご購入ください。

送料無料
【作家名】小倉遊亀 【作品名】つかのま

アートギャラリーモトカワ

150,000

【作家名】小倉遊亀 【作品名】つかのま

●画家名:小倉遊亀 ●作品名:つかのま ●絵のサイズ:W44×H51,5cm ●額装サイズ:W69×H77,5cm ●絵画の技法:シルクスクリーン ●サイン:刷り込みサイン 小倉遊亀さんの和の花の絵「つかのま」は、花瓶に生けられた梅の花を描いたシルクスクリーンの版画です。 この「つかのま」というタイトルのシルクスクリーンの版画は、1983年、88歳の時に描いた同名の日本画の絵画を原画として制作された和の花の絵です。 日本画家の作品としてリリースされる版画のほとんどが、日本画の絵画を原画として制作される場合がほとんどです。 ですから厳密にいえばエスタンプ、つまり複製版画です。 この「つかのま」という作品は1984年、最初に木版画としてリリースされました。 そして2014年、小倉遊亀さんが亡くなられた後に、今度はシルクスクリーンの版画としてリメイクされリリースされました。 限定枚数200枚のシルクスクリーンの版画がプリントされましたが、今回ご紹介している作品はその最終段階の試し刷りです。 本来は絶対にマーケットに出ることがない非常に珍しい作品です。 レギュラーエディション(通常の作品)と比べると、落款がないことだけが違っています。 額装もオリジナルの額が付いています。 何度もリメイクされ、版画としてリリースされる作品は本当に絵柄が良いです。 しかし残念ながら複製版画であることに違いはありません。 作品の資産価値などに拘らず、純粋にインテリアとして、この絵を楽しんでいただける方には心からお薦めいたします。 小倉遊亀さん和の花の絵のシルクスクリーンの版画「つかのま」をぜひご自宅のインテリアとしてご購入ください。

送料無料
【作家名】吉岡浩太郎【作品名】希望の港街・ B

アートギャラリーモトカワ

25,200

【作家名】吉岡浩太郎【作品名】希望の港街・ B

●画家名:吉岡浩太郎 ●作品名:希望の港街・ B ●絵のサイズ:W41×H31,5cm ●額装サイズ:W66×H51cm ●版画の技法:シルクスクリーン ●サイン:作家直筆鉛筆サイン ●シリアルナンバー:10/500 吉岡浩太郎先生がシルクスクリーンの版画で制作した海の絵「希望の港街・B」は2013年3月にリリースされた海の絵のシルクスクリーンです。 この海の絵のシルクスクリーンの版画は1995年1月17日に発生した阪神淡路大震災によって壊滅的な被害を受けた神戸の港をモチーフに描かれています。 僕も震災からしばらくして、知り合いの画商さんの家のかたずけのお手伝いに神戸に行った時の事を思い出すと未だに涙が出ます。 あの大好きだった美しい神戸の町がずたずたに引き裂かれたような状態でした。 あの時、神戸の町が今のように復興を果たせる時が来ることを僕は想像すらできませんでした。 この吉岡浩太郎先生の「希望の港街・B」というシルクスクリーンの版画は吉岡浩太郎先生がそういう事を踏まえたうえで東北の震災に遭われた人達に贈った応援メッセージではないかと思います。 神戸の街も多くの人々の努力によって蘇りました。 どうか東北の方々も希望を忘れず生きてくださいという気持ちを託した吉岡浩太郎先生の切なる願いが聞こえてくるようです。 吉岡浩太郎先生がシルクスクリーンの版画で制作した海の絵「希望の港街・B」をぜひご自宅のインテリアやプレゼントの絵としてご購入ください。

送料無料
【作家名】南正雄【作品名】コロケーション・2

アートギャラリーモトカワ

18,000

【作家名】南正雄【作品名】コロケーション・2

●画家名:南正雄 ●作品名:コロケーション・2 ●絵のサイズ: W19×H19cm ●額装サイズ:W35,5×H35,5cm ●版画の技法:シルクスクリーン ●サイン:作家直筆鉛筆サイン ●シリアルナンバー:58/60 南正雄先生がシルクスクリーンの版画で制作した和モダンの抽象画「コロケーション・2」は、1995年に制作された和モダンの抽象画です。 この抽象画のシルクスクリーンの正式なタイトルは「collocation-2」です。 コロケーションとは「配置の仕方」、「配列法」という意味です。 限定枚数が60枚の希少な和モダンの抽象画です。 この「コロケーション・2」には、もう一つ「コロケーション・1」というタイトルの対になる和モダンの抽象画があります。 このようなシリーズ作品は、縦や横に2枚並べて飾るととてもお洒落です。 また横に2枚並べて、離して飾ると、かなり広いスペースの壁にもインテリアとして対応できます。 和室や和のテイストの空間、また洋室などにも飾る場所を選ばない抽象画のシルクスクリーンです。 南正雄先生がシルクスクリーンの版画で制作した和モダンの抽象画「コロケーション・2」をぜひご自宅のインテリアやプレゼントの絵としてご購入ください。

送料無料
【作家名】今井アレクサンドル【作品名】SAB-42

アートギャラリーモトカワ

21,000

【作家名】今井アレクサンドル【作品名】SAB-42

●画家名:今井アレクサンドル ●作品名:SAB-42 ●絵のサイズ:W17×H28cm ●額装サイズ:W36,5×H44cm ●絵画の技法:アクリル画 ●サイン:紙の裏に作家直筆サイン 今井アレクサンドルさんがアクリル画の絵画で描いた抽象画「SAB-42」は2013年1月に描かれた抽象画の絵画です。 放射状に上から延びた赤や青、ゴールド、黒のラインが何かを暗示しているような抽象画の絵画です。 アートギャラリーモトカワでは色々な絵画や版画を販売していますが、今井アレクサンドルさんの抽象画の絵画はその中でもかなり異色です。 抽象画の絵画や版画は他にもたくさんあるのですが、一人の画家さんの抽象画をこれだけ多く取り扱うことは極まれなことです。 日本のマーケットでは抽象画の販売はまだまだ厳しいのが現状です。 ヨーロッパやアメリカなみには、日本では抽象画の絵画は市民権を得ていません。 今井アレクサンドルさんの作品が原動力となって抽象画のマーケットを作り上げてくれることを願っています。 今井アレクサンドルさんがアクリル画の絵画で描いた抽象画「SAB-42」をぜひご自宅のインテリアやプレゼントの絵としてご購入ください。

送料無料
【作家名】南正雄 【作品名】レッド・ステップ

アートギャラリーモトカワ

19,000

【作家名】南正雄 【作品名】レッド・ステップ

●画家名:南正雄 ●作品名:レッド・ステップ ●絵のサイズ: W20×H20cm ●額装サイズ:W35,5×H35,5cm ●版画の技法:シルクスクリーン ●サイン:作家直筆鉛筆サイン ●シリアルナンバー:15/30 南正雄先生がシルクスクリーンの版画で制作した和モダンの抽象画「レッド・ステップ」は、2008年に制作された和モダンの抽象画です。 この抽象画のシルクスクリーンの正式なタイトルは「red step」です。 限定枚数が僅か30枚の希少な和モダンの抽象画です。 ゴールドとブラック、そしてこの和モダンの抽象画のタイトルにもなっているレッドの色のコントラストに、とてもインパクトを感じるシルクスクリーンの版画です。 南正雄先生のシルクスクリーンの版画は、全ての工程を南正雄先生一人で行うオリジナルシルクスクリーンです。 1986年に自宅に版画工房を設立し、これまでに1200作以上のシルクスクリーンを制作されてきました。 特に南正雄先生が拘りを持つゴールドの色は、その美しさや豪華さに目を奪われます。 和風や和のテイストのお部屋にはもちろん、洋室に飾ってもとても素敵な和モダンの抽象画です。 南正雄先生がシルクスクリーンの版画で制作した和モダンの抽象画「レッド・ステップ」をぜひご自宅のインテリアやプレゼントの絵としてご購入ください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク