メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「井堂雅夫版画」検索結果。

井堂雅夫版画の商品検索結果全16件中1~16件目

送料無料
井堂雅夫平成浮世絵:京都百景 洛西十景より『妙心寺』木版画

内田画廊

17,280

井堂雅夫平成浮世絵:京都百景 洛西十景より『妙心寺』木版画

■妙心寺 みょうしんじ 木版画技術継承のために井堂先生が5年がかりで完成させた 『平成版浮世絵京都百景』のうちの一作です。 浮世絵は限定枚数を設けないので、自身亡き後も職人による 木版画の技術のが未来につながっていくこと託しました。 正法山妙心寺は臨済宗妙心寺派の大本山です。 在庫限り。 再入荷の予定はございません。 ■井堂雅夫 1945年、中国東北部に生まれる 日動版画グランプリ入賞 日本版画協会入選 1975年以降は公募展に出品せず独自の活動を展開 全国主要都市、アメリカ、中国、スイス、オーストリア、ドイツ カナダ、フランスにて個展 1992年作品集「日本の四季彩」出版(NHK出版) 1997年画文集「宮沢賢治・心象の風景」出版(河出書房新社) その他出版物、テレビ出演多数 木版画家 染色家 三軌会評議員 作家名 井堂雅夫 題 名 平成浮世絵:京都百景 洛西十景より 『妙心寺』 技 法 木版画 落 款 朱落款 彫 師 西村智明 摺 師 森光美智子 画面の寸法 ヨコ:19.6×タテ:30.2cm 額縁の外寸法 ヨコ:38.2×タテ:49.7cm 額縁の仕様 墨色版画額縁 裏面に壁吊り用金具・ひも 額縁の窓 ガラス マット 紙マット 箱 かぶせ箱

★感謝祭★
送料無料
井堂雅夫『祇王寺の庭』木版画【中古】

内田画廊

29,160

井堂雅夫『祇王寺の庭』木版画【中古】

■祇王寺の庭 竹林と楓に包まれたつつましやかな草庵・祇王寺は、 平清盛の寵愛を受けた白拍子:祇王が、清盛の心変わりに より都を追われ、母と妹とともに出家・入寺した尼寺として 有名です。 横長の画面を生かした構図が美しい木版画作品です。 在庫限り。 再入荷の予定はございません。 ●中古作品のため、作品・額縁ともに径年変化がみられます。 ご了承の上お買い求めください ■井堂雅夫 1945年、中国東北部に生まれる 日動版画グランプリ入賞 日本版画協会入選 1975年以降は公募展に出品せず独自の活動を展開 全国主要都市、アメリカ、中国、スイス、オーストリア、 ドイツ、カナダ、フランスにて個展 1992年作品集「日本の四季彩」出版(NHK出版) 1997年画文集「宮沢賢治・心象の風景」出版(河出書房新社) その他出版物、テレビ出演多数 木版画家 染色家 三軌会評議員 作家名 井堂雅夫 題 名 祇王寺の庭 技 法 木版画 落 款 作者鉛筆サイン 限定部数 101/200 画面の寸法 ヨコ:21.0×タテ:44.2cm 額縁の外寸法 ヨコ:39.0×タテ:63.0cm 額縁の仕様 ブラウン色版画額縁 裏面に壁吊り用金具・ひも 額縁の窓 アクリル マット 紙マット 箱 かぶせ箱 状 態 【中 古】 作品・額縁ともに径年変化がみられます

★感謝祭★
送料無料
井堂雅夫『雨の石庭』(龍安寺)木版画【中古】

内田画廊

32,400

井堂雅夫『雨の石庭』(龍安寺)木版画【中古】

■雨の石庭(龍安寺) 京都を代表する観光名所で世界遺産にも登録されている龍安寺。 龍安寺は室町時代、細川勝元によって創建された寺で、 簡素な構成の石庭は、禅宗が盛んだった当時の時代背景を 色濃く反映しています。 禅の境地が込められた石庭と、作者の世界観が見事に融合した 作品です。 在庫限り。 再入荷の予定はございません。 ●中古作品のため、作品・額縁ともに径年変化がみられます。 ご了承の上お買い求めください ■井堂雅夫 1945年、中国東北部に生まれる 日動版画グランプリ入賞 日本版画協会入選 1975年以降は公募展に出品せず独自の活動を展開 全国主要都市、アメリカ、中国、スイス、オーストリア、ドイツ カナダ、フランスにて個展 1992年作品集「日本の四季彩」出版(NHK出版) 1997年画文集「宮沢賢治・心象の風景」出版(河出書房新社) その他出版物、テレビ出演多数 木版画家 染色家 三軌会評議員 作家名 井堂雅夫 題 名 雨の石庭 技 法 木版画 落 款 作者鉛筆サイン 限定部数 111/180 画面の寸法 ヨコ:32.5×タテ:44.5cm 額縁の外寸法 ヨコ:48.0×タテ:63.1cm 額縁の仕様 ブラウン色版画額縁 裏面に壁吊り用金具・ひも 額縁の窓 ガラス マット 紙マット 箱 かぶせ箱 状 態 【中 古】 作品・額縁ともに径年変化がみられます

★感謝祭★
送料無料
井堂雅夫平成浮世絵:京都百景 洛西十景より『龍安寺』木版画

内田画廊

17,280

井堂雅夫平成浮世絵:京都百景 洛西十景より『龍安寺』木版画

■龍安寺 りょうあんじ 木版画技術継承のために井堂先生が5年がかりで完成させた 『平成版浮世絵京都百景』のうちの一作です。 浮世絵は限定枚数を設けないので、自身亡き後も職人による 木版画の技術のが未来につながっていくこと託しました。 世界遺産・龍安寺は、室町時代に細川勝元によって創建された 寺で、簡素な構成の石庭は禅宗が盛んだった当初の時代背景を 色濃く反映しています。 在庫限り。 再入荷の予定はございません。 ■井堂雅夫 1945年、中国東北部に生まれる 日動版画グランプリ入賞 日本版画協会入選 1975年以降は公募展に出品せず独自の活動を展開 全国主要都市、アメリカ、中国、スイス、オーストリア、ドイツ カナダ、フランスにて個展 1992年作品集「日本の四季彩」出版(NHK出版) 1997年画文集「宮沢賢治・心象の風景」出版(河出書房新社) その他出版物、テレビ出演多数 木版画家 染色家 三軌会評議員 作家名 井堂雅夫 題 名 平成浮世絵:京都百景 洛西十景より 『龍安寺』 技 法 木版画 落 款 朱落款 彫 師 西村智明 摺 師 森光美智子 画面の寸法 ヨコ:19.6×タテ:30.2cm 額縁の外寸法 ヨコ:38.2×タテ:49.7cm 額縁の仕様 墨色版画額縁 裏面に壁吊り用金具・ひも 額縁の窓 ガラス マット 紙マット 箱 かぶせ箱

★感謝祭★
送料無料
井堂雅夫平成浮世絵:京都百景 洛西十景より『仁和寺』木版画

内田画廊

17,280

井堂雅夫平成浮世絵:京都百景 洛西十景より『仁和寺』木版画

■仁和寺 にんなじ 木版画技術継承のために井堂先生が5年がかりで完成させた 『平成版浮世絵京都百景』のうちの一作です。 浮世絵は限定枚数を設けないので、自身亡き後も職人による 木版画の技術のが未来につながっていくこと託しました。 平安時代初期に第59第宇多天皇によって創建された仁和寺は 京都一の遅咲きと言われる「御室桜」の名所です。 在庫限り。 再入荷の予定はございません。 ■井堂雅夫 1945年、中国東北部に生まれる 日動版画グランプリ入賞 日本版画協会入選 1975年以降は公募展に出品せず独自の活動を展開 全国主要都市、アメリカ、中国、スイス、オーストリア、ドイツ カナダ、フランスにて個展 1992年作品集「日本の四季彩」出版(NHK出版) 1997年画文集「宮沢賢治・心象の風景」出版(河出書房新社) その他出版物、テレビ出演多数 木版画家 染色家 三軌会評議員 作家名 井堂雅夫 題 名 平成浮世絵:京都百景 洛西十景より 『仁和寺』 技 法 木版画 落 款 朱落款 彫 師 西村智明 摺 師 森光美智子 画面の寸法 ヨコ:19.6×タテ:30.2cm 額縁の外寸法 ヨコ:38.2×タテ:49.7cm 額縁の仕様 墨色版画額縁 裏面に壁吊り用金具・ひも 額縁の窓 ガラス マット 紙マット 箱 かぶせ箱

★感謝祭★
送料無料
井堂雅夫平成浮世絵:京都百景 洛西十景より『神護寺』木版画

内田画廊

17,280

井堂雅夫平成浮世絵:京都百景 洛西十景より『神護寺』木版画

■神護寺 しんごじ 木版画技術継承のために井堂先生が5年がかりで完成させた 『平成版浮世絵京都百景』のうちの一作です。 浮世絵は限定枚数を設けないので、自身亡き後も職人による 木版画の技術のが未来につながっていくこと託しました。 神護寺は真言宗の古刹です。 809年から14年間空海(弘法大師)が住持した後荒廃しましたが 平安末期に文覚上人が再興しました。 在庫限り。 再入荷の予定はございません。 ■井堂雅夫 1945年、中国東北部に生まれる 日動版画グランプリ入賞 日本版画協会入選 1975年以降は公募展に出品せず独自の活動を展開 全国主要都市、アメリカ、中国、スイス、オーストリア、ドイツ カナダ、フランスにて個展 1992年作品集「日本の四季彩」出版(NHK出版) 1997年画文集「宮沢賢治・心象の風景」出版(河出書房新社) その他出版物、テレビ出演多数 木版画家 染色家 三軌会評議員 作家名 井堂雅夫 題 名 平成浮世絵:京都百景 洛西十景より 『神護寺』 技 法 木版画 落 款 朱落款 彫 師 西村智明 摺 師 森光美智子 画面の寸法 ヨコ:19.6×タテ:30.2cm 額縁の外寸法 ヨコ:38.2×タテ:49.7cm 額縁の仕様 墨色版画額縁 裏面に壁吊り用金具・ひも 額縁の窓 ガラス マット 紙マット 箱 かぶせ箱

★感謝祭★
送料無料
井堂雅夫平成浮世絵:京都百景 洛西十景より『渡月橋』木版画

内田画廊

17,280

井堂雅夫平成浮世絵:京都百景 洛西十景より『渡月橋』木版画

■渡月橋 とげつきょう 木版画技術継承のために井堂先生が5年がかりで完成させた 『平成版浮世絵京都百景』のうちの一作です。 浮世絵は限定枚数を設けないので、自身亡き後も職人による 木版画の技術のが未来につながっていくこと託しました。 右京区の史跡名勝嵐山にあり桂川に架かる渡月橋。 満開の桜が美しい春の風景です。 在庫限り。 再入荷の予定はございません。 ■井堂雅夫 1945年、中国東北部に生まれる 日動版画グランプリ入賞 日本版画協会入選 1975年以降は公募展に出品せず独自の活動を展開 全国主要都市、アメリカ、中国、スイス、オーストリア、ドイツ カナダ、フランスにて個展 1992年作品集「日本の四季彩」出版(NHK出版) 1997年画文集「宮沢賢治・心象の風景」出版(河出書房新社) その他出版物、テレビ出演多数 木版画家 染色家 三軌会評議員 作家名 井堂雅夫 題 名 平成浮世絵:京都百景 洛西十景より 『渡月橋』 技 法 木版画 落 款 朱落款 彫 師 西村智明 摺 師 森光美智子 画面の寸法 ヨコ:19.6×タテ:30.2cm 額縁の外寸法 ヨコ:38.2×タテ:49.7cm 額縁の仕様 墨色版画額縁 裏面に壁吊り用金具・ひも 額縁の窓 ガラス マット 紙マット 箱 かぶせ箱

★感謝祭★
送料無料
井堂雅夫平成浮世絵:京都百景 洛西十景より『高山寺』木版画

内田画廊

17,280

井堂雅夫平成浮世絵:京都百景 洛西十景より『高山寺』木版画

■高山寺 こうざんじ 木版画技術継承のために井堂先生が5年がかりで完成させた 『平成版浮世絵京都百景』のうちの一作です。 浮世絵は限定枚数を設けないので、自身亡き後も職人による 木版画の技術のが未来につながっていくこと託しました。 世界遺産・高山寺の創建は奈良時代に遡るとも言われます。 苔に覆われた石垣と草木の中をつづら折りに登っていき 階段を登りきると石積みの上に低い白壁が続く裏参道を 描いた趣きある作品です。 在庫限り。 再入荷の予定はございません。 ■井堂雅夫 1945年、中国東北部に生まれる 日動版画グランプリ入賞 日本版画協会入選 1975年以降は公募展に出品せず独自の活動を展開 全国主要都市、アメリカ、中国、スイス、オーストリア、ドイツ カナダ、フランスにて個展 1992年作品集「日本の四季彩」出版(NHK出版) 1997年画文集「宮沢賢治・心象の風景」出版(河出書房新社) その他出版物、テレビ出演多数 木版画家 染色家 三軌会評議員 作家名 井堂雅夫 題 名 平成浮世絵:京都百景 洛西十景より 『高山寺』 技 法 木版画 落 款 朱落款 彫 師 西村智明 摺 師 森光美智子 画面の寸法 ヨコ:19.6×タテ:30.2cm 額縁の外寸法 ヨコ:38.2×タテ:49.7cm 額縁の仕様 墨色版画額縁 裏面に壁吊り用金具・ひも 額縁の窓 ガラス マット 紙マット 箱 かぶせ箱

★感謝祭★
送料無料
井堂雅夫平成浮世絵:京都百景 洛西十景より『苔寺』木版画

内田画廊

17,280

井堂雅夫平成浮世絵:京都百景 洛西十景より『苔寺』木版画

■苔 寺 こけでら 木版画技術継承のために井堂先生が5年がかりで完成させた 『平成版浮世絵京都百景』のうちの一作です。 浮世絵は限定枚数を設けないので、自身亡き後も職人による 木版画の技術のが未来につながっていくこと託しました。 西芳寺は、約120種類の苔が境内を覆い緑の絨毯を敷き詰めた ような美しさから『苔寺』と呼ばれています。 在庫限り。 再入荷の予定はございません。 ■井堂雅夫 1945年、中国東北部に生まれる 日動版画グランプリ入賞 日本版画協会入選 1975年以降は公募展に出品せず独自の活動を展開 全国主要都市、アメリカ、中国、スイス、オーストリア、ドイツ カナダ、フランスにて個展 1992年作品集「日本の四季彩」出版(NHK出版) 1997年画文集「宮沢賢治・心象の風景」出版(河出書房新社) その他出版物、テレビ出演多数 木版画家 染色家 三軌会評議員 作家名 井堂雅夫 題 名 平成浮世絵:京都百景 洛西十景より 『苔 寺』 技 法 木版画 落 款 朱落款 彫 師 西村智明 摺 師 森光美智子 画面の寸法 ヨコ:19.6×タテ:30.2cm 額縁の外寸法 ヨコ:38.2×タテ:49.7cm 額縁の仕様 墨色版画額縁 裏面に壁吊り用金具・ひも 額縁の窓 ガラス マット 紙マット 箱 かぶせ箱

★感謝祭★
送料無料
井堂雅夫平成浮世絵:京都百景 洛西十景より『桂離宮』木版画

内田画廊

17,280

井堂雅夫平成浮世絵:京都百景 洛西十景より『桂離宮』木版画

■桂離宮 かつらりきゅう 木版画技術継承のために井堂先生が5年がかりで完成させた 『平成版浮世絵京都百景』のうちの一作です。 浮世絵は限定枚数を設けないので、自身亡き後も職人による 木版画の技術のが未来につながっていくこと託しました。 桂離宮は、江戸時代の初期に皇室の八条宮の別邸として建設 されました。 日本建築の世界的奇跡として「涙が出るほど美しい」と 言われています。 在庫限り。 再入荷の予定はございません。 ■井堂雅夫 1945年、中国東北部に生まれる 日動版画グランプリ入賞 日本版画協会入選 1975年以降は公募展に出品せず独自の活動を展開 全国主要都市、アメリカ、中国、スイス、オーストリア、ドイツ カナダ、フランスにて個展 1992年作品集「日本の四季彩」出版(NHK出版) 1997年画文集「宮沢賢治・心象の風景」出版(河出書房新社) その他出版物、テレビ出演多数 木版画家 染色家 三軌会評議員 作家名 井堂雅夫 題 名 平成浮世絵:京都百景 洛西十景より 『桂離宮』 技 法 木版画 落 款 朱落款 彫 師 西村智明 摺 師 森光美智子 画面の寸法 ヨコ:19.6×タテ:30.2cm 額縁の外寸法 ヨコ:38.2×タテ:49.7cm 額縁の仕様 墨色版画額縁 裏面に壁吊り用金具・ひも 額縁の窓 ガラス マット 紙マット 箱 かぶせ箱

★感謝祭★

こちらの関連商品はいかがですか?

送料無料
京の四季折々の彩を描いた、手摺り木版画 雅堂 浮世絵 京都百景 (額入り)

京もの専門店「みやび」

15,120

京の四季折々の彩を描いた、手摺り木版画 雅堂 浮世絵 京都百景 (額入り)

ギフト対応 ■商品仕様 商品名 京都百景 品目 木版画 柄 仁和寺・曼殊院・永観堂・清水の舞台 素材 用紙:越前手漉き和紙/額:木製・ボールマット・ガラス 実寸サイズ 作品サイズ19.5cm×30cm/額サイズ37cm×44.5cm お届け日について 7日以内に発送いたします。在庫が無い場合はご注文後、1ヶ月程お時間頂戴いたします。 事業者名 株式会社 雅堂 特徴 京都の木版画家・井堂雅夫が絵師となり、浮世絵木版画文化を後世に伝えたいと自らが主催する工房の若手職人たちと共に、浮世絵木版画の技法を用い取り組んだ平成版浮世絵、京都百景シリーズの内、特に人気のある四季の絵柄4点です。 お手入れ方法・取り扱い注意事項 額装の角をぶつけたりされますと、簡単に壊れてしまいますので、お取扱いは充分にご注意ください。 その他 -  春爛漫 満開の御室桜にはなやぐ仁和寺 風景を絵に留める絵師、絵を版木に彫りだす彫師、和紙に色を重ねる摺師。 木版画は、それぞれの職人のわざの結晶といえます。 この木版画は、浮世絵の伝統的な技法を用いて取り組んだ、平成版浮世絵 「京都百景」の一作です。手漉きの和紙とバレンを使い、すべて手作業で、 繰り返し色を重ねて制作されました。 古くから和歌にも詠まれ、親しまれてきた御室桜。 今をさかりに咲きほこり、境内をはなやかに彩ります。 桜林の向こうにのぞむ五重塔には、京の古刹のしっとりとした趣があります。 はなやぎの中に風情ただよう、御室の春。花びらの薄紅色と空の青の コントラストが美しい、心うきたつ眺めをご堪能ください。       ※額サイズ/37cm×44.5cm     京都百景シリーズの内、特に人気のある季節の4景をセレクトしました。...

★感謝祭★
■龍香堂■☆復刻木版画 葛飾北斎 浮世絵『富嶽三十六景・甲州三島越』

龍香堂

5,400

■龍香堂■☆復刻木版画 葛飾北斎 浮世絵『富嶽三十六景・甲州三島越』

技法(種別):木版画 紙質:和紙 外寸:470×315mm 印面サイズ:371×263mm 世界的芸術家、葛飾北斎。その『富嶽三十六景』中の『甲州三島越』です。龍香堂と親交の有る版画研究室から買い取りました。北斎の描いた富士の自然な美を、手摺木版で忠実に復刻した作品です。 ※画像3は裏面です。版画用染料が裏写りしていますので印刷ではないことを御確認できます。 ◎「富嶽三十六景」四十六枚は、古来日本人のすべてに愛され親しまれてきた富士山を中心に、自然界の風景を幾何学的要素に還元して見る手法を縦横に駆使し、清新な色調で組絵の面白さを求めた傑作で、北斎五十年間の画業は、まさに此処に凝縮されていたと言えます。 【作品解説】甲州三島越(View from Mishima Pass in Kai Province) この図は佳作の一つである。この絵で北斎は、白然がいかに大きく、人間がいかに小さいかという、自然尊崇の哲学を表現しているように見える。富士山の偉容、中央の巨木の大きさを3人の人間が取り巻いてもまだ手が廻らない有様を描写していいる。構図の面白さ、藍、緑、鼠の3色で、この絵が完成されているところにも、夏の峠という気分が濃厚に出ている。※当商品は定形外郵便で発送致します。送料は、重量50~100g(規格外)220円をお願い致します。 ※代引き発送を御希望の場合は、諸費用で1000円をお願いしております。 ※当方から合計金額等のメールを送信後、1週間以内に御振り込み、もしくは御返信を頂けなかった場合はキャンセルとさせて頂きます。 ※こちらの商品を御注文頂きます時に、支払方法を「代引発送」にされますと、楽天から自動送信されますメールにはシステム上、代引き料金が350円と記載される事が御座います。この場合は龍香堂から改めまして合計金額をお知らせさ...

★感謝祭★
■龍香堂■☆復刻木版画 葛飾北斎 浮世絵『富嶽三十六景・甲州石班沢』

龍香堂

5,400

■龍香堂■☆復刻木版画 葛飾北斎 浮世絵『富嶽三十六景・甲州石班沢』

技法(種別):木版画 紙質:和紙 外寸:477×317mm 印面サイズ:378×260mm 世界的芸術家、葛飾北斎。その『富嶽三十六景』中の『甲州石班沢』です。龍香堂と親交の有る版画研究室から買い取りました。北斎の描いた富士の自然な美を、手摺木版で忠実に復刻した作品です。 ※画像3は裏面です。版画用染料が裏写りしていますので印刷ではないことを御確認できます。 ◎「富嶽三十六景」四十六枚は、古来日本人のすべてに愛され親しまれてきた富士山を中心に、自然界の風景を幾何学的要素に還元して見る手法を縦横に駆使し、清新な色調で組絵の面白さを求めた傑作で、北斎五十年間の画業は、まさに此処に凝縮されていたと言えます。 【作品解説】甲州石班沢(View from Kajikazawa in Kai Province) この図を見ると一幅の漢画を見る思いがする。激流の中につき出た巨巌の上で父子の漁師が綱を打っている。 その構図、その人物の配置、描写にはまことに北斎ならではの緊張感と構図美がある。中景の流れから富士のきびしい姿へのもり上りも、前景と調和がとれている。漁師の綱の4本の紐が画面に生気を与えている。石班沢は鰍沢あたりの急流であろう。46枚中の佳作の一つである。※当商品は定形外郵便で発送致します。送料は、重量50~100g(規格外)220円をお願い致します。 ※代引き発送を御希望の場合は、諸費用で1000円をお願いしております。 ※当方から合計金額等のメールを送信後、1週間以内に御振り込み、もしくは御返信を頂けなかった場合はキャンセルとさせて頂きます。 ※こちらの商品を御注文頂きます時に、支払方法を「代引発送」にされますと、楽天から自動送信されますメールにはシステム上、代引き料金が350円と記載される事が御座います...

★感謝祭★
■龍香堂■☆復刻木版画 葛飾北斎 浮世絵『富嶽三十六景・山下白雨』

龍香堂

5,400

■龍香堂■☆復刻木版画 葛飾北斎 浮世絵『富嶽三十六景・山下白雨』

技法(種別):木版画 紙質:和紙 外寸:485×320mm 印面サイズ:376×256mm 世界的芸術家、葛飾北斎。その『富嶽三十六景』中の『山下白雨』です。龍香堂と親交の有る版画研究室から買い取りました。北斎の描いた富士の自然な美を、手摺木版で忠実に復刻した作品です。 ◎「富嶽三十六景」四十六枚は、古来日本人のすべてに愛され親しまれてきた富士山を中心に、自然界の風景を幾何学的要素に還元して見る手法を縦横に駆使し、清新な色調で組絵の面白さを求めた傑作で、北斎五十年間の画業は、まさに此処に凝縮されていたと言えます。 【作品解説】37・山下白雨(Summer Shower beneath the Peak) 「凱風快晴」とは違って、これは「動」の絵である。裾野は雷電はためく夏の雨である。しかし富士は毅然としてそそり立っている。遠くに湧立っ雷雲も夏の日の景観である。この下界、沖天の騒がしさにもかかわらず、富士の偉容の泰然たる姿の偉大さに、北斎は自己の芸術の誇りを表現しているのではあるまいか。この絵では上端の藍の一文字がすごくきいている。この画集の三大役物の一つである。※当商品は定形外郵便で発送致します。送料は、重量50~100g(規格外)220円をお願い致します。 ※代引き発送を御希望の場合は、諸費用で1000円をお願いしております。 ※当方から合計金額等のメールを送信後、1週間以内に御振り込み、もしくは御返信を頂けなかった場合はキャンセルとさせて頂きます。 ※こちらの商品を御注文頂きます時に、支払方法を「代引発送」にされますと、楽天から自動送信されますメールにはシステム上、代引き料金が350円と記載される事が御座います。この場合は龍香堂から改めまして合計金額をお知らせさせて頂きますので、必ずご確認下さいますようお願い致します。

★感謝祭★
■龍香堂■☆復刻木版画 葛飾北斎 浮世絵 『富嶽三十六景・甲州犬目峠』

龍香堂

5,400

■龍香堂■☆復刻木版画 葛飾北斎 浮世絵 『富嶽三十六景・甲州犬目峠』

技法(種別):木版画 紙質:和紙 外寸:473×310mm 印面サイズ:390×263mm 世界的芸術家、葛飾北斎。 その『富嶽三十六景』中の『甲州犬目峠』です。龍香堂と親交の有る版画研究室から買い取りました。北斎の描いた富士の自然な美を、手摺木版で忠実に復刻した作品です。 ◎「富嶽三十六景」四十六枚は、古来日本人のすべてに愛され親しまれてきた富士山を中心に、自然界の風景を幾何学的要素に還元して見る手法を縦横に駆使し、清新な色調で組絵の面白さを求めた傑作で、北斎五十年間の画業は、まさに此処に凝縮されていたと言えます。 【作品解説】43・甲州犬目峠(View from Inume Pass in Kai Province) 甲州街道犬目峠を描いた秀作の一つ。この絵は構図的に妙をきわめ、左手の富士山に対して、左から右へと登る街道のカーブが機構的な美しさを示している。峠をのぼる2人の旅人の足どり、峠の裾の方の2頭の駄馬と馬士と旅人の配置もいい。色調もすっきりとしていて、中間の白雲が効果的で、絵を2分しない調和を見せている。富士山の裾野の代赭色も、この白雲で生きている。 ※画像3は裏面の画像です。版画用染料が裏写りしており、印刷ではないことを御確認下さい。※当商品は定形外郵便で発送致します。送料は、重量50~100g(規格外)220円をお願い致します。 ※代引き発送を御希望の場合は、諸費用で1000円をお願いしております。 ※当方から合計金額等のメールを送信後、1週間以内に御振り込み、もしくは御返信を頂けなかった場合はキャンセルとさせて頂きます。 ※こちらの商品を御注文頂きます時に、支払方法を「代引発送」にされますと、楽天から自動送信されますメールにはシステム上、代引き料金が350円と記載される事が御座います...

★感謝祭★
■龍香堂■☆復刻木版画葛飾北斎 浮世絵 『富嶽三十六景・神奈川沖浪裏』額入

龍香堂

10,800

■龍香堂■☆復刻木版画葛飾北斎 浮世絵 『富嶽三十六景・神奈川沖浪裏』額入

技法(種別):木版画 紙質:和紙 外寸:460×308mm 印面サイズ:390×260mm 世界的芸術家、葛飾北斎。 その『富嶽三十六景』中の『神奈川沖浪裏』です。龍香堂と親交の有る版画研究室から買い取りました。北斎の描いた富士の自然な美を、手摺木版で忠実に復刻した作品です。 ◎「富嶽三十六景」四十六枚は、古来日本人のすべてに愛され親しまれてきた富士山を中心に、自然界の風景を幾何学的要素に還元して見る手法を縦横に駆使し、清新な色調で組絵の面白さを求めた傑作で、北斎五十年間の画業は、まさに此処に凝縮されていたと言えます。 【作品解説】3・神奈川沖浪裏(View through waves off the coast of Kanagawa) 三大役物の一つであるばかりでなく、これほど人に知られた傑作はございません。大怒濤のさかまく浪の間に、人間の乗る舟のいかに小さく、あぶなげであるか。スリルに満ちた構図であるが、北斎は逆巻く大浪に対しても、人間の力を強く打ち出そうとしている。それを遠望の富士 が静かに見守っているように見える。それが北斎の心である。なおこの波の描写は波と富士の画家といわれた北斎を代表するものである。 ※画像3は裏面の画像です。版画用染料が裏写りしており、印刷ではないことを御確認下さい。ユウバック80サイズで送ります ※当方から合計金額等のメールを送信後、1週間以内に御振り込み、もしくは御返信を頂けなかった場合はキャンセルとさせて頂きます。 この場合は龍香堂から改めまして合計金額をお知らせさせて頂きますので、必ずご確認下さいますようお願い致します。

★感謝祭★
井堂雅夫 木版画53版62度摺『夜明け』【木版画・絵画】【通販・販売】

東京書芸館

129,600

井堂雅夫 木版画53版62度摺『夜明け』【木版画・絵画】【通販・販売】

■技法:手摺り木版画(53版62度摺) ■本紙:越前手漉和紙 ■寸法:[画寸]縦36×横51.5cm [額寸]縦57×横75×厚さ4cm、重さ3.5kg ■木製額入り ■限定120部制作 ■画面余白に直筆サイン ■お届けは受注から約1ヵ月後。 ■発送手数料は1点につき648円(税込)をお申し受けます。 別売『専用額置スタンド』もご用意しております。ご注文はこちら。 「絵画・掛軸」商品一覧にもどる井堂雅夫 木版画53版62度摺『夜明け』 画家としての到達点 ! 伊勢神宮の荘厳な瞬間を捉えた傑作 ■古来、多くの人々が神々の力を授かるため参拝される伊勢神宮。深緑の森に抱かれた厳粛(げんしゅく)な空気が漂う聖域に、顔を覗かせる神々しい黄金色の太陽。夜の冷たい空気に、御来光の暖かい光が溶け込む瞬間、堂々たる大鳥居が浮かび上がり、荘厳な雰囲気に包まれます。一度目にしたら忘れられない神気に満ちた光景は神宮の御祭神・天照大御神の力が宿るかのようです。 ■作者の井堂雅夫画伯も、霊験あらたかな神宮に魅せられたひとりです。 現代木版画界の巨匠として40年以上にわたり日本の美を追い求め、情感あふれる数々の名作を発表。木版画の講師としてテレビに出演したほか、海外の有名美術館にも作品が収蔵されるなど、国内外問わず高く評価されています。 下絵をもとに何十枚もの版木を細やかに彫り上げる技術は圧巻です(写真右) ※写真の『額置スタンド』は別売りです。 ■本作『夜明け』は画家としての境地に達した画業40年に、20年に一度の伊勢神宮の神事・式年遷宮が奇跡的に重なったことに運命を感じ、描き上げた傑作です。鳥居の中央に朝日が昇る光景は冬至前後の1ヵ月間しか見られません。画伯はこの絶妙な時期を見計らって現地を訪れ、何度も写生を繰り返し、神宮の最も美しい瞬間を見事に写したのです...

★感謝祭★
■龍香堂■☆復刻木版浮世絵 歌川広重『名所江戸百景』12枚セット

龍香堂

43,200

■龍香堂■☆復刻木版浮世絵 歌川広重『名所江戸百景』12枚セット

外寸(約):420×300mm 絵サイズ(約):365×240mm 技法(種別):木版画 紙質:和紙 ●世界的浮世絵師、歌川広重の『名所江戸百景』中の11景+色替1枚の計12枚セットです。龍香堂と親交の有る版画研究室から買い取りました。広重の描いた江戸の美を、手摺木版で忠実に復刻した作品です。 ◎当品は和紙1枚の状態です。額飾しておりません。 ☆送料無料サービス(ゆうパックで発送します) 【名所江戸百景】広重最晩年の作品であり代表作となった連作浮世絵名所絵。近景と遠景、俯瞰、鳥瞰などを駆使し大胆な構図などとともに、青色、特に藍色の美しさで評価が高い。欧米では「ジャパンブルー」、あるいはフェルメール・ブルー(ラピスラズリ)になぞらえて「ヒロシゲブルー」とも呼ばれる。ゴッホをはじめ、日本的な「ジャポニスム」の代表作として西洋の画家に多大な影響を与えたシリーズでもある。 【商品内容】 1.『大はしあたけの夕立』(船二艘) 2.『真崎辺より水神の森内川関屋の里を見る図』 3.『真崎辺より水神の森内川関屋の里を見る図』色替 4.『上野山内月のまつ』 5.『王子装束ゑの木大晦日の狐火』 6.『両国花火』 7.『浅草金竜山』 8.『水道橋駿河台』 9.『亀戸梅屋舗』 10.『箕輪金杉三河しま』 11.『深川州崎十万坪』 12.『する賀てふ』 ※当商品の通常発送は日本郵便株式会社の「ゆうパック」とさせて頂きます。◎ゆうパックは発送先により送料が変わります。この場合は当方から改めまして合計金額をお知らせさせて頂きますので、必ずご確認下さいますようお願い致します◎ ※代引き発送を御希望の場合は、諸費用で1000円をお願いしております。 ※当方から合計金額等のメールを送信後、1週間以内に御振り込み...

★感謝祭★
徳力富吉郎『洛西・苔寺』木版画

アート静美洞

6,156

徳力富吉郎『洛西・苔寺』木版画

商品の詳細 作品名 洛西・苔寺 作家名 徳力富吉郎 技法 木版画 額寸 29×24cm 絵寸 18×14cm 新品 額付 ◆徳力 富吉郎(とくりき・とみきちろう)(Tomikitiro Tokuriki)◆1902 3月22日、京都市下京区に生まれる。 家は代々画家の家系で、本願寺絵所を預かる旧家で十二代目に当る。1924 京都市立美術工芸学校、及び、絵画専門学校を首席で卒業。 山元春挙、土田麦僊、鹿子木盂郎に日本画、洋画を日野慶吉、大岩徳蔵に師事して版画を学び、 国画創作協会第六回展で日本画「人形」を出品、樗牛賞を受賞する。1928 平塚運一、棟方志功ら版画家と同人雑誌「版」を刊行。1929 土田杏村氏などの推薦により、版画雑誌「大衆版画」を発行。 春陽会に創作版画出品発表(以降、10年間連続出品)。1946 終戦と同時に版画製作所を設立し、幾多の従弟を養成する。 産業的版画の量産を始め、木版手摺の絵葉書を製作、全日本絵葉書コンクールに出品受賞。1962 米国、及び、欧州各国の古美術見学やスケッチ旅行にて約2ヶ月巡遊。1964 米・英・独各地にて、デモンストレーションを行い、好評を得る。1965 東京銀座いとう画廊にて、第一回個展開催。1968 米クリーブランド市メーカーカンパニー百貨店で、宗像志功らと同時個展を開催。1978 4月29日、勲四等瑞宝章を受賞。1980 京都市文化功労賞を受賞。1985 本願寺名誉総裁賞を受賞。1990 京都仁和時国宝「孔雀明王」(千三百度摺)の復元、摺刷を監修。1992 京都府特別文化功労賞を受賞。1996 日本浮世絵協会より、浮世絵奨励賞を受賞。2000 7月1日、京都市左京区の病院で死去、享年98歳。 他の◆徳力富吉郎◆作品を検索

★感謝祭★
井堂雅夫『近江の四季』木製専用額1点つき【木版画・絵画・滋賀】【通販・販売】

東京書芸館

141,943

井堂雅夫『近江の四季』木製専用額1点つき【木版画・絵画・滋賀】【通販・販売】

■寸法(約):【画寸】縦26×横38cm【額寸】縦45×57cm ■入れ替えてお飾りいただける木製専用額1点を無料進呈。 ■お届けは受注から約1ヶ月後。 ■発送手数料は1点につき別途648円(税込)をお申し受けます。 「絵画・掛軸」商品一覧にもどる■深い旅情をかきたてる琵琶湖湖畔の近江は、古より芭蕉や広重など多くの文人墨客(ぶんじんぼっかく)に愛されてきた景勝の地。早朝にたゆたう湖水が趣き深い、目の覚めるような青紫の近江富士。飛鳥時代創建の名刹・三井寺(みいでら)には千本を越える桜が咲き乱れ、情緒ある百済寺(ひゃくさいじ)の参道を燃えるような紅葉が彩ります。そして、純白の雪化粧に包まれ湖上にきらめくのは、堅田(かただ)の浮御堂(うきみどう)…。 本作品『近江の四季』は、日本人の心の故郷というべき雅な風景を、現代木版画の 第一人者・井堂雅夫(いどうまさお)画伯が、四季折々の色彩豊かに描いた傑作です。 ■日本の四季の風情を描き続ける巨匠として名高い井堂画伯。ニューヨーク近代美術 館館長が作品を愛蔵するなど、世界的に高く評価されています。 ■穏やかな山並や、縹渺(ひょうびょう)とした水辺の光景、朝夕に見せる湖上の輝 き…。美しき近江の風土を誰よりも愛する井堂画伯が、深い歴史への思いを込め、色鮮やかに描き尽しました。熟練の職人が何枚もの版木を精緻に手彫りし、一点一点丹 念に多色摺りを重ねた逸品。どれもが日本美の粋というべき得がたい名品です。4点1組。限定250組。

★感謝祭★
井堂雅夫『三春の瀧桜』【木版画・絵画・福島県三春町】【通販・販売】

東京書芸館

149,040

井堂雅夫『三春の瀧桜』【木版画・絵画・福島県三春町】【通販・販売】

■画寸:(約)縦38×横58cm、34版50度摺、金銀箔尽くし仕上げ。 ■画伯自筆のサインと落款、エディションナンバー入り。 ■お届けは受注から約1ヵ月後。 ■発送手数料は商品1点につき648円(税込)をお申し受けます。 日本10大名桜 シリーズの 『嵐山しだれ桜』と『弘前城の桜』、『根尾の淡墨桜』、『素桜神社の神代桜』、『不二山と桜』 もご用意しております。 別売『専用額置スタンド』もご用意しております。ご注文はこちら。 「絵画・掛軸」商品一覧にもどる『嵐山しだれ桜』  『弘前城の桜』  『素桜神社の神代桜』 &nbsp『不二山と桜』 井堂雅夫 木版画『三春の瀧桜』 豪華な金箔仕上げの木製額つき(約)縦59×横78.5cm (『額置スタンド』は別売) ■空を覆うほどに枝を伸ばし、春を謳歌するように咲き誇る桜。濃い桃色と薄紅色の桜花は命そのものとして咲きあふれ、艶(あで)やかな花びらが緑の木々を背景に舞い遊びます。 ■人気投票では例年1位。幅25mの壮大さで有名な天然記念物であり、皇居新宮殿の壁画を飾る桜。 それが日本を代表する桜と賞される、福島県三春町の「三春の瀧桜」です。 その樹齢は千年。幅25mもの壮大さで有名な、国の天然記念物であり、桜の人気投票では例年1位。古来、日本中の貴族や文人たちが恋い焦がれ、さらに、皇居新宮殿の壁画に選ばれた名桜──。 まさに「日本の桜の代名詞」。晴れやかな姿を見れば、誰の心にも新鮮な活力が湧き上がるでしょう。 金箔、銀箔をふんだんに散らし、豪華に演出 ■本作『三春の瀧桜』は、現代木版画の第一人者 井堂雅夫画伯の画業35周年を記念する「日本十大名桜シリーズ」の最新作。日本の美を描き続ける井堂画伯が目もくらむばかりの「桜の中の桜...

★感謝祭★
井堂雅夫『弘前城の桜』【木版画・絵画・青森】【通販・販売】

東京書芸館

149,040

井堂雅夫『弘前城の桜』【木版画・絵画・青森】【通販・販売】

■画寸:縦38×横58cm ■版数摺度数:48版54度摺り、金銀箔ちらし仕上げ。 ■画伯自筆のサインと落款、エディションナンバー入り。 ■木製専用額:縦59×横78.5cm、木製金泥縁、アクリル板 ■お届けは受注から約1~2週間後。 ■発送手数料は1点につき648円(税込)をお申し受けます。 日本10大名桜 シリーズの 『嵐山しだれ桜』と『弘前城の桜』、『三春の瀧桜』、『素桜神社の神代桜』、『不二山と桜』 もご用意しております。 別売『専用額置スタンド』もご用意しております。ご注文はこちら。 「絵画・掛軸」商品一覧にもどる『嵐山しだれ桜』   『三春の瀧桜』 &nbsp 『素桜神社の神代桜』> &nbsp 『不二山と桜』 井堂雅夫 木版画『弘前城の桜』 木製専用紙つき■月に照らされる天守閣を背景に、爛漫と咲き誇る桜。薄紅の桜は、瑠璃色の夜空を覆い、言い知れぬような生命力で、次々と新たな花を咲かせ、花吹雪を舞い上がらせ、まさに匂うばかり。澄んだ空に昇る満月も、あでやかです。「桜の頃の弘前公園は、日本一と、田山花袋が折紙をつけてくれてゐるさうだ」。かつて文豪太宰治が、田山花袋の言葉を引いて、御国自慢をしてみせた、弘前城の桜。■本作は故 井堂雅夫画伯が画業35周年記念で制作した傑作 。みずみずしい色彩、豊かな詩情の作品で国内外から高い評価を受ける画伯が日本の再生を重ね心を込めて描いた『弘前城の桜』です。 雅びやかな日本の美を描き続けてきた井堂画伯の手による「桜の美の集大成」ともいうべき記念碑的作品。「日本一」「世界一」とのかけ声も高い、青森県弘前市の「弘前城の桜」の絢爛(けんらん)たる風情、夜桜ならではの妖艶(ようえん)なまでの美を、余すところなく描きつくした傑作です。■青森県弘前市...

★感謝祭★
井堂雅夫『素桜神社の神代桜』【木版画・絵画・長野】【通販・販売】

東京書芸館

149,040

井堂雅夫『素桜神社の神代桜』【木版画・絵画・長野】【通販・販売】

■画寸:(約)縦38×横58cm、重さ4kg。28版43度摺、金銀箔尽くし仕上げ。 ■画伯自筆のサインと落款、エディションナンバー入り。 ■お届けは受注から約1~2週間後。 (数に限りがございますのでご了承ください。) ■発送手数料は1点につき648円(税込)をお申し受けます。 日本10大名桜 シリーズの 『嵐山しだれ桜』と『弘前城の桜』、『根尾の淡墨桜』、『三春の瀧桜』、『不二山と桜』 もご用意しております。 別売『専用額置スタンド』もご用意しております。ご注文はこちら。 「絵画・掛軸」商品一覧にもどる『嵐山しだれ桜』  『弘前城の桜』  『三春の瀧桜』  『不二山と桜』 井堂雅夫 木版画『素桜神社の神代桜』 豪華な金箔仕上げの木製額つき(約)縦59×横78.5cm (『額置スタンド』は別売) ■巨岩の如き根回りから何本にも分かれるたくましい幹。すがすがしい青空狭しと広がる枝葉からは可憐(かれん)な桜花がこぼれます。 堂々たる佇まいは草木すべてを創出したとの伝説を持つ素戔男尊(すさのおのみこと)そのもの。樹齢1200年を誇る『素桜神社の神代桜』はこの大自然を司る神が差した杖が巨樹へ成長したといわれる長寿桜です。 ■本作は木版画界の第一人者・井堂雅夫画伯が特別な思いを込めて描き上げた入魂の作。 2011年、日本は東北地方太平洋沖大震災という悲劇に見舞われました。岩手県育ちの画伯は「地に足をつけ一歩一歩前へ」というメッセージをこの作品に込めたと話します。満開の桜の華やぎに、明るい未来を願う気持ちが込められた本作はまさしく木版画の金字塔(きんじとう)です。 金箔、銀箔をふんだんに散らし、豪華に演出 ■心に迫る感動の世界は江戸木版画と同じ「手彫り・手摺(てず)り」の成せる業...

★感謝祭★
■龍香堂■☆復刻木版画 葛飾北斎 浮世絵『東海道江尻田子の浦略図』

龍香堂

5,400

■龍香堂■☆復刻木版画 葛飾北斎 浮世絵『東海道江尻田子の浦略図』

技法(種別):木版画 紙質:和紙 外寸:430×313mm 印面サイズ:378×252mm 世界的芸術家、葛飾北斎。その『富嶽三十六景』中の『東海道江尻田子の浦略図』です。龍香堂と親交の有る版画研究室から買い取りました。北斎の描いた富士の自然な美を、手摺木版で忠実に復刻した作品です。 ※画像3、下2枚は使用した版木。上は裏面の画像です。版画用染料が裏写りしているのは、印刷ではないことの証しです。 ◎「富嶽三十六景」四十六枚は、古来日本人のすべてに愛され親しまれてきた富士山を中心に、自然界の風景を幾何学的要素に還元して見る手法を縦横に駆使し、清新な色調で組絵の面白さを求めた傑作で、北斎五十年間の画業は、まさに此処に凝縮されていたと言えます。 【作品解説】東海道江尻田子の浦略図(とうかいどうえじりたごのうらりゃくず)(View from Tago-no-ura Beach at Ejiri on Tokaido Highway) 『万葉集』にも詠われた田子の浦は駿河湾の今の清水あたり、ここは富士山が正面に眺められる名所である。遠景は富士と霞、間景は塩田の入々が居る浜辺、そして前景には巨大な舟上で力強く漕いでいる漁夫たち。北斎流の海の波が如実で、それを乗切っていく漁舟の動的が何とも素晴らしい。これらを重ね描くことで、より印象的に富士を見せている。北斎らしい雄大な風景画である。※当商品は定形外郵便で発送致します。送料は、重量50~100g(規格外)220円をお願い致します。 ※代引き発送を御希望の場合は、諸費用で1000円をお願いしております。 ※当方から合計金額等のメールを送信後、1週間以内に御振り込み、もしくは御返信を頂けなかった場合はキャンセルとさせて頂きます。 ※こちらの商品を御注文頂きます時に、支払方法を「代引発送」にされますと...

★感謝祭★
■龍香堂■☆復刻木版画 葛飾北斎 浮世絵『遠江山中』

龍香堂

5,000

■龍香堂■☆復刻木版画 葛飾北斎 浮世絵『遠江山中』

技法(種別):木版画 紙質:和紙 外寸:474×315mm 印面サイズ:370×250mm 世界的芸術家、葛飾北斎。その『富嶽三十六景』中の『遠江山中』です。龍香堂と親交の有る版画研究室から買い取りました。北斎の描いた富士の自然な美を、手摺木版で忠実に復刻した作品です。 ※画像3は裏面の画像です。版画用染料が裏写りしているのは、印刷ではないことの証しです。 ●「富嶽三十六景」四十六枚は、古来日本人のすべてに愛され親しまれてきた富士山を中心に、自然界の風景を幾何学的要素に還元して見る手法を縦横に駆使し、清新な色調で組絵の面白さを求めた傑作で、北斎五十年間の画業は、まさに此処に凝縮されていたと言えます。 【作品解説】遠江山中(とおうみさんちゅうView in the mountains of Totomi Province) 遠江国(静岡県)の山中で、巨大な材木に乗って上から、あるいは材木の下から大鋸を挽き、鋸の目立てをする木挽き職人たち。左から右へ大胆に対角線に大きな材木を描き、1人は上から、1人は下から木挽がその巨材を挽いている。雲ひとつない青空の高さ、そこに漂う焚火の煙は輪郭を摺り残してぼかしを入れた木版画独特の表現が施されている。その一家の木挽きの働く姿が如実であるが、これが巨材を支える三又の足場、その間に富士山の姿と、三角形を駆使して作り上げたこの奇抜な幾何学的構図は、一種の機構美を我々に感じさせ場面の妙を一層引き立てている。※当商品は定形外郵便で発送致します。送料は、重量50~100g(規格外)220円をお願い致します。 ※代引き発送を御希望の場合は、諸費用で1000円をお願いしております。 ※当方から合計金額等のメールを送信後、1週間以内に御振り込み、もしくは御返信を頂けなかった場合はキャンセルとさせて頂きます。 ...

★感謝祭★
■龍香堂■☆復刻木版画 葛飾北斎 浮世絵『あやめにきりぎりす』

龍香堂

5,400

■龍香堂■☆復刻木版画 葛飾北斎 浮世絵『あやめにきりぎりす』

技法(種別):木版画 紙質:和紙 外寸:445×317mm 印面サイズ:366×250mm 世界的芸術家、葛飾北斎の『あやめにきりぎりす』です。龍香堂と親交の有る版画研究室から買い取りました。北斎の描いた富士の自然な美を、手摺木版で忠実に復刻した作品です。 ※画像3、上は裏面の画像、下は使用した版木です。版画用染料が裏写りしているのは、印刷ではないことの証しです。 【作品解説】あやめにきりぎりす(Iris and katydid) 藍色のバックに上品な紫・逆に止まったきりぎりす・・・。繊細な筆致と巧みな構図に北斎の生気と力強さが見られます。北斎の花鳥画は浮世絵としては富嶽三十六景に比べそれほど有名ではありませんが、写実的な描写・繊細な線と簡潔な構図・下から上へ藍色のぼかしの鮮やかさに西洋絵画の影響が感じられます。花鳥画では人気の有る作品です。※当商品は定形外郵便で発送致します。送料は、重量50~100g(規格外)220円をお願い致します。 ※代引き発送を御希望の場合は、諸費用で1000円をお願いしております。 ※当方から合計金額等のメールを送信後、1週間以内に御振り込み、もしくは御返信を頂けなかった場合はキャンセルとさせて頂きます。 ※こちらの商品を御注文頂きます時に、支払方法を「代引発送」にされますと、楽天から自動送信されますメールにはシステム上、代引き料金が350円と記載される事が御座います。この場合は龍香堂から改めまして合計金額をお知らせさせて頂きますので、必ずご確認下さいますようお願い致します。

★感謝祭★
■龍香堂■☆復刻木版画 歌川広重 浮世絵『亀戸梅屋舗』

龍香堂

5,400

■龍香堂■☆復刻木版画 歌川広重 浮世絵『亀戸梅屋舗』

技法(種別):木版画 紙質:和紙 外寸:425×310mm 印面サイズ:375×258mm 世界的浮世絵師、歌川広重。その『名所江戸百景』中の『亀戸梅屋舗』です。龍香堂と親交の有る版画研究室から買い取りました。広重の描いた自然な美を、手摺木版で忠実に復刻した作品です。 ※画像3、右は裏面の画像、中は使用した版木です。版画用染料が裏写りしているのは、印刷ではないことの証しです。 ●歌川広重(Hiroshige Utagawa) 江戸の下級武士・八代洲河岸火消屋敷の同心、安藤源右衛門の子として誕生、天保3年(1832年)秋、幕府の行列(御馬進献の使)に加わって上洛(京都まで東海道往復の旅)する機会を得たとされる。天保4年(1833年)には傑作といわれる『東海道五十三次絵』が生まれた。この作品は遠近法が用いられ、風や雨を感じさせる立体的な描写など、絵そのものの良さに加えて、当時の人々があこがれた外の世界を垣間見る手段としても、大変好評を博した。広重の作品は、ヨーロッパやアメリカでは、大胆な構図などとともに、青色、特に藍色の美しさで評価が高い。欧米では「ジャパンブルー」、あるいはフェルメール・ブルー(ラピスラズリ)になぞらえて「ヒロシゲブルー」とも呼ばれる。19世紀後半のフランスに発した印象派の画家たちや、アール・ヌーヴォーの芸術家たちに大きな影響をあたえたとされ、当時ジャポニスムの流行を生んだ要因のひとつともされている。 【作品解説】名所江戸百景「亀戸梅屋舗(かめいどうめやしき)」 近景を大写しにし、遠くを望む広重好みのダイナミックな構図で、このシリーズの代表作の一つといえる。亀戸梅屋舗は、亀戸天神から北東300メートル足らずのところに、梅屋舗と呼ばれる梅の名園があった。中でもそこにあった 「臥龍梅」(がりょうばい)と呼ばれる梅が有名で...

★感謝祭★
■龍香堂■☆額装済み復刻木版画浮世絵 葛飾北斎『あやめにきりぎりす』

龍香堂

10,800

■龍香堂■☆額装済み復刻木版画浮世絵 葛飾北斎『あやめにきりぎりす』

額装サイズ:525×425mm 版画サイズ:370×250mm 技法(種別):木版画 紙質:和紙 世界的芸術家、葛飾北斎の『あやめにきりぎりす』です。龍香堂と親交の有る版画研究室から買い取りました。北斎の描いた富士の自然な美を、手摺木版で忠実に復刻した作品です。 ◎こちらは額に入れた状態なので、すぐに飾ることが出来ます。 ※画像3、上は裏面の画像、下は使用した版木です。版画用染料が裏写りしているのは、印刷ではないことの証しです。 【作品解説】あやめにきりぎりす(Iris and katydid) 藍色のバックに上品な紫・逆に止まったきりぎりす・・・。繊細な筆致と巧みな構図に北斎の生気と力強さが見られます。北斎の花鳥画は浮世絵としては富嶽三十六景に比べそれほど有名ではありませんが、写実的な描写・繊細な線と簡潔な構図・下から上へ藍色のぼかしの鮮やかさに西洋絵画の影響が感じられます。花鳥画では人気の有る作品です。※当商品の通常発送はヤマト運輸の宅急便とさせて頂きます。◎宅急便は発送先により送料が変わります。この場合は当方から改めまして合計金額をお知らせさせて頂きますので、必ずご確認下さいますようお願い致します◎ ※代引き発送を御希望の場合は、諸費用で1000円をお願いしております。 ※当方から合計金額等のメールを送信後、1週間以内に御振り込み、もしくは御返信を頂けなかった場合はキャンセルとさせて頂きます。 ※こちらの商品を御注文頂きます時に、支払方法を「代引発送」にされますと、楽天から自動送信されますメールにはシステム上、代引き料金が350円と記載される事が御座います。この場合は龍香堂から改めまして合計金額をお知らせさせて頂きますので、必ずご確認下さいますようお願い致します。

★感謝祭★
■龍香堂■「劉長青」復刻木版浮世絵 葛飾北斎『富嶽百景 登龍の不二(黒)』

龍香堂

5,400

■龍香堂■「劉長青」復刻木版浮世絵 葛飾北斎『富嶽百景 登龍の不二(黒)』

外寸(約):430×320mm 絵サイズ:350×240mm 技法(種別):木版画 紙質:和紙 ●世界的芸術家、葛飾北斎。その『富嶽百景』中の『登龍の不二』です。雲を呼び、今まさに富士山を昇らんとする龍。下部の隅に龍を配置し、素材をかなり削ぎ落とした事により、龍の勢いが更に増して感じられる作品です。龍香堂と親交の有る版画研究室から買い取りました。北斎の描いた富士の自然な美を、手摺木版で忠実に復刻した作品です。 ☆当品は「変わり摺り」として版画で彩色したものです。 ◎当品は和紙1枚の状態です。額飾しておりません。 ※画像3は版木の一部と裏面の画像です。版画用染料が裏写りしているのは、印刷ではないことの証しです。 ●北斎が七十歳を過ぎて刊行された『富嶽三十六景』は、当時、富士信仰が盛んだった事もあり巷で大変な人気となった。その好評を受け刊行されたものが三十六景の続編ともいうべき『富嶽百景』である。『富嶽三十六景』が一枚絵で多色摺りであるのに対し、『富嶽百景』は三巻・102図からなる和綴じ本で、墨の濃淡のみの二色摺りである。当時の風物や人々の営みを、富士を交えスケッチ風に描かれており、この精巧な仕上がりからは、老いてなお並々ならぬ情熱と創作意欲が感じられる。北斎七十五歳頃の刊行と言われている。 ※製作者プロフィール 【劉 長青】(りゅう ちょうせい) 1955年 7月9日中国山東省生まれ。 中国山東省工芸美術学院絵画専業卒業。中国北京中央美術学院版画学部版画専業修了。中国政府派遣版画研究のため来日(東京芸術大学版画研究室)。「中国版画展」「世界版画展」「美術展覧」等において入選、受賞。 ※1995年・中国政府に「特殊貢献の優秀人材」の称号を受ける。 2001年・中国政府派遣再来日(東京芸術大学版画研究室、客員研究員) 現在は...

★感謝祭★
■龍香堂■「劉長青」復刻木版浮世絵 葛飾北斎『富嶽百景 登龍の不二(朱)』

龍香堂

5,400

■龍香堂■「劉長青」復刻木版浮世絵 葛飾北斎『富嶽百景 登龍の不二(朱)』

外寸(約):430×320mm 絵サイズ:350×240mm 技法(種別):木版画 紙質:和紙 ●世界的芸術家、葛飾北斎。その『富嶽百景』中の『登龍の不二』です。雲を呼び、今まさに富士山を昇らんとする龍。下部の隅に龍を配置し、素材をかなり削ぎ落とした事により、龍の勢いが更に増して感じられる作品です。龍香堂と親交の有る版画研究室から買い取りました。北斎の描いた富士の自然な美を、手摺木版で忠実に復刻した作品です。 ☆当品は「変わり摺り」として版画で彩色したものです。 ◎当品は和紙1枚の状態です。額飾しておりません。 ※画像3は版木の一部と裏面の画像です。版画用染料が裏写りしているのは、印刷ではないことの証しです。 ●北斎が七十歳を過ぎて刊行された『富嶽三十六景』は、当時、富士信仰が盛んだった事もあり巷で大変な人気となった。その好評を受け刊行されたものが三十六景の続編ともいうべき『富嶽百景』である。『富嶽三十六景』が一枚絵で多色摺りであるのに対し、『富嶽百景』は三巻・102図からなる和綴じ本で、墨の濃淡のみの二色摺りである。当時の風物や人々の営みを、富士を交えスケッチ風に描かれており、この精巧な仕上がりからは、老いてなお並々ならぬ情熱と創作意欲が感じられる。北斎七十五歳頃の刊行と言われている。 ※製作者プロフィール 【劉 長青】(りゅう ちょうせい) 1955年 7月9日中国山東省生まれ。 中国山東省工芸美術学院絵画専業卒業。中国北京中央美術学院版画学部版画専業修了。中国政府派遣版画研究のため来日(東京芸術大学版画研究室)。「中国版画展」「世界版画展」「美術展覧」等において入選、受賞。 ※1995年・中国政府に「特殊貢献の優秀人材」の称号を受ける。 2001年・中国政府派遣再来日(東京芸術大学版画研究室、客員研究員) 現在は...

★感謝祭★
【版画・絵画】徳力富吉郎『洛西 苔寺』木版画■新品★

アート明日香

6,156

【版画・絵画】徳力富吉郎『洛西 苔寺』木版画■新品★

商品の詳細 作家名 徳力富吉郎 作品名 洛西 苔寺 技法 木版画 外径サイズ 29×24 cm 作品サイズ 18×14 cm 補足説明 額付 状態 新品 付属品 — エディション — ◆ 徳力 富吉郎(Tomikitiro Tokuriki) ◆1902 3月22日、京都市下京区に生まれる。 代々画家の家系にして、本願寺絵所を預かる旧家。 十二代目に当たる。1924 京都市立美術工芸学校、及び、絵画専門学校を 首席で卒業。 山元春挙、土田麦僊、鹿子木盂郎に日本画・洋画を、 日野慶吉、大岩徳蔵に師事して版画を学び、 国画創作協会第六回展で日本画「人形」を出品、 樗牛賞を受賞する。1928 平塚運一、棟方志功ら版画家と同人雑誌「版」を刊行。1929 土田杏村らの推薦で、版画雑誌「大衆版画」を発行。 春陽会に創作版画出品発表(以降、10年間連続出品)。1946 終戦時に版画製作所を設立し、幾多の従弟を養成。 産業的版画の量産を始め、木版手摺の絵葉書を製作、 全日本絵葉書コンクールに出品受賞。1962 米・欧州各国の古美術見学やスケッチ旅行にて巡遊。1964 米・英・独各地にて、デモンストレーションを行う。1965 東京銀座いとう画廊にて、第一回個展開催。1968 米クリーブランド市メーカーカンパニー百貨店で、 宗像志功らと同時個展を開催。1978 4月29日、勲四等瑞宝章を受賞。1980 京都市文化功労賞を受賞。1985 本願寺名誉総裁賞を受賞。1990 京都仁和時国宝「孔雀明王」(千三百度摺)の、 復元・摺刷を監修。1992 京都府特別文化功労賞を受賞。1996 日本浮世絵協会より、浮世絵奨励賞を受賞。2000 7月1日、京都市左京区の病院で死去、享年98歳。 ※...

★感謝祭★
■龍香堂■☆復刻木版浮世絵 葛飾北斎『富嶽三十六景』36枚セット

龍香堂

172,800

■龍香堂■☆復刻木版浮世絵 葛飾北斎『富嶽三十六景』36枚セット

外寸(約):450×335mm 絵サイズ(約):388×263mm 技法(種別):木版画 紙質:和紙 ●世界的芸術家、葛飾北斎の『富嶽三十六景』36枚セットです。龍香堂と親交の有る版画研究室から買い取りました。北斎の描いた富士の自然な美を、手摺木版で忠実に復刻した作品です。 ◎当品は和紙1枚の状態です。額飾しておりません。 ☆送料無料サービス(ゆうパックで発送します) ◎「富嶽三十六景」四十六枚は、古来日本人のすべてに愛され親しまれてきた富士山を中心に、自然界の風景を幾何学的要素に還元して見る手法を縦横に駆使し、清新な色調で組絵の面白さを求めた傑作で、北斎五十年間の画業は、まさに此処に凝縮されていたと言えます。 【商品内容】1.神奈川沖浪裏 2.凱風快晴 3.山下白雨 4.深川万年橋下 5.東都駿台 6.武州千住 7.甲州犬目峠 8.尾州不二見原 9.武州玉川 10.武陽佃島 11.相州七里浜 12.信州諏訪湖 13.甲州石班沢 14.常州牛堀 15.相州梅沢左 16.甲州三島越 17.東都浅草本願寺 18.駿州江尻 19.遠江山中 20.礫川雪ノ旦 21.下目黒 22.東海道吉田 23.上総ノ海路 24.登戸浦 25.江戸日本橋 26.隅田川関屋の里 27.甲州三坂水面 28.東海道程ヶ谷 29.御厩川岸より両国橋夕陽見 30.五百らかん寺さゞゐどう 31.隠田の水車 32.東海道江尻田子の浦略図 33.本所立川 34.東海道品川御殿山ノ不二 35.身延川裏不二 36.駿州大野新田※当商品の通常発送は日本郵便株式会社の「ゆうパック」とさせて頂きます。◎ゆうパックは発送先により送料が変わります。この場合は当方から改めまして合計金額をお知らせさせて頂きますので、必ずご確認下さいますようお願い致します◎ ※代引き発送を御希望の場合は...

★感謝祭★
葛飾北斎『富嶽三十六景 常州牛堀』木版画【A1424】・【版画・絵画・美術品】 良好 額付 浮世絵 富嶽三十六景 富士山 富士 茨城 ■現品限り

ココクレアcococlea

5,400

葛飾北斎『富嶽三十六景 常州牛堀』木版画【A1424】・【版画・絵画・美術品】 良好 額付 浮世絵 富嶽三十六景 富士山 富士 茨城 ■現品限り

商品の詳細 作家名 葛飾北斎 作品名 富嶽三十六景 常州牛堀 技法 木版画 額寸 ヨコ440×タテ360(mm) 絵寸 ヨコ290×タテ195(mm) 良好 額付 本作は、現在の茨城県潮来市(いたこし)のあたりから富士山を描いた図で、当時霞ヶ浦は、富士が眺望することのできる景勝地として知られていました。霞ヶ浦に浮かぶ苫舟を近景に大きく描き出し、藍色を基調にすることによって、冬の朝の凍えるような寒さを表現しています。■葛飾北斎(かつしかほくさい)■1760(宝暦十年)誕生1778(安永七年)19歳、勝川春章に師事、春朗と号す。黄表紙のさし絵や役者絵をかく。 1780-1800(天明・寛政のころ) 歌川豊春、司馬江漢の影響を受け、洋風技法を学び、遠近法、陰影法の研究を続ける。 1801(享和一年)洋風技法による『くだんうしがふち』『たかはしのふじ』などの「ひらがながき」の洋風版画をかいた。横文字でかいたようにみえるサインがある。 1823(文政六年)『富嶽三十六景』をかきはじめる。 1834(天保五年)『富嶽百景』をかきはじめる。 1849(嘉永二年)北斎没、享年九十歳。作品は三万枚を超えるが『富嶽百景』は完結せず。 他の◆葛飾北斎◆作品を検索葛飾北斎『富嶽三十六景 常州牛堀』木版画・【版画・絵画・美術品】

★感謝祭★
■龍香堂■☆復刻木版画 東洲斎写楽 浮世絵『三世大谷鬼次の奴江戸兵衛』

龍香堂

5,400

■龍香堂■☆復刻木版画 東洲斎写楽 浮世絵『三世大谷鬼次の奴江戸兵衛』

技法(種別):木版画 紙質:和紙 外寸:436×292mm 刷面サイズ:352×234mm 歌舞伎といえばこの絵が浮かび、写楽=「鬼次」というくらい良く知られ人気のある作品です。見得(みえ)を切っているような、迫真の力に圧倒されます。龍香堂と親交の有る版画研究室から買い取りました。写楽の浮世絵を、手摺木版で忠実に復刻した作品です。 ※画像3は裏面です。版画用染料が裏写りしていますので印刷ではないことを御確認できます。 ◎東洲斎 写楽(生没年不詳)は1794年にデビューし、寛政6年5月からわずか10ヶ月ばかり活躍して姿を消した謎の絵師。 【作品解説】三世大谷鬼次の奴江戸兵衛(さんせいおおたにおにじのやっこえどべえ) 脂粉を通り越し、役者の素顔にまで迫ろうとした似顔絵で有名。本図は河原崎座の「恋女房染分手綱」(こいにょうぼうそめわけたずな)に取材したもの。敵役に挑みかかるような仕草と,憎々しげな表情が素晴らしい。※当商品は定形外郵便で発送致します。送料は、重量50~100g(規格外)220円をお願い致します。 ※代引き発送を御希望の場合は、諸費用で1000円をお願いしております。 ※当方から合計金額等のメールを送信後、1週間以内に御振り込み、もしくは御返信を頂けなかった場合はキャンセルとさせて頂きます。 ※こちらの商品を御注文頂きます時に、支払方法を「代引発送」にされますと、楽天から自動送信されますメールにはシステム上、代引き料金が350円と記載される事が御座います。この場合は龍香堂から改めまして合計金額をお知らせさせて頂きますので、必ずご確認下さいますようお願い致します。

★感謝祭★
■龍香堂■「劉長青」復刻木版 歌川広重浮世絵『京都名所之内 淀川』

龍香堂

5,400

■龍香堂■「劉長青」復刻木版 歌川広重浮世絵『京都名所之内 淀川』

外寸:450×340mm 画面サイズ:377×245mm 技法(種別):木版画 紙質:和紙 ●世界的浮世絵師、歌川広重。その『京都名所之内 淀川』です。龍香堂と親交の有る版画研究室から買い取りました。広重の描いた自然な美を、手摺木版で忠実に復刻した作品です。 ◎当品は和紙1枚の状態です。額飾しておりません。 ※画像3、右は裏面の画像、左は使用した版木です。版画用染料が裏写りしているのは、印刷ではないことの証しです。 ●歌川広重(Hiroshige Utagawa)江戸の下級武士・八代洲河岸火消屋敷の同心、安藤源右衛門の子として誕生、天保3年(1832年)秋、幕府の行列(御馬進献の使)に加わって上洛(京都まで東海道往復の旅)する機会を得たとされる。天保4年(1833年)には傑作といわれる『東海道五十三次絵』が生まれた。この作品は遠近法が用いられ、風や雨を感じさせる立体的な描写など、絵そのものの良さに加えて、当時の人々があこがれた外の世界を垣間見る手段としても、大変好評を博した。広重の作品は、ヨーロッパやアメリカでは、大胆な構図などとともに、青色、特に藍色の美しさで評価が高い。欧米では「ジャパンブルー」、あるいはフェルメール・ブルー(ラピスラズリ)になぞらえて「ヒロシゲブルー」とも呼ばれる。19世紀後半のフランスに発した印象派の画家たちや、アール・ヌーヴォーの芸術家たちに大きな影響をあたえたとされ、当時ジャポニスムの流行を生んだ要因のひとつともされている。 【作品解説】『京都名所之内 淀川』(きょうとめいしょのうち よどがわ) 各種の諸国名所を手がけた広重は、京の名所もしばしば描いている。江戸時代の淀川・枚方は京街道の宿場町また淀川舟運の中継港として栄え、周辺農村にとって物資の集散地および遊興場の役割を果たしていた...

★感謝祭★
葛飾北斎『富嶽三十六景・東都駿台』木版画【A1714】・【版画・絵画・美術品】・風景画 良好 額付き 浮世絵 江戸時代 富士山 ■現品限り

ココクレアcococlea

5,400

葛飾北斎『富嶽三十六景・東都駿台』木版画【A1714】・【版画・絵画・美術品】・風景画 良好 額付き 浮世絵 江戸時代 富士山 ■現品限り

商品の詳細 作家名 葛飾北斎 作品名 富嶽三十六景・東都駿台 技法 木版画 額寸 ヨコ507×タテ392 (mm) 絵寸 ヨコ345×タテ230 (mm) 良好 額付き 箱付き ■ 葛飾 北斎(かつしかほくさい)1760(宝暦十年)誕生1778(安永七年)19歳、勝川春章に師事、春朗と号す。黄表紙のさし絵や役者絵をかく。1780-1800(天明・寛政のころ) 歌川豊春、司馬江漢の影響を受け、洋風技法を学び、遠近法、陰影法の研究を続ける。1801(享和一年)洋風技法による『くだんうしがふち』『たかはしのふじ』などの「ひらがながき」の洋風版画をかいた。横文字でかいたようにみえるサインがある。1823(文政六年)『富嶽三十六景』をかきはじめる。1834(天保五年)『富嶽百景』をかきはじめる。1849(嘉永二年)北斎没、享年九十歳。作品は三万枚を超えるが『富嶽百景』は完結せず。約46年前の復刻版の富獄三十六景です。経年はしておりますが、作品は良好です。昭和45年1月15日発行昭和45年1月10日印刷発行者 中島義治印刷者 佐野志郎発行所 共同通信社開発局 他の◆葛飾北斎◆作品を検索葛飾北斎『富嶽三十六景・東都駿台』木版画・【版画・絵画・美術品】・風景画

★感謝祭★
葛飾北斎『富嶽三十六景・下目黒』木版画【A1720】・【版画・絵画・美術品】・風景画 良好 額付き 浮世絵 江戸時代 富士山 ■現品限り

ココクレアcococlea

5,400

葛飾北斎『富嶽三十六景・下目黒』木版画【A1720】・【版画・絵画・美術品】・風景画 良好 額付き 浮世絵 江戸時代 富士山 ■現品限り

商品の詳細 作家名 葛飾北斎 作品名 富嶽三十六景・下目黒 技法 木版画 額寸 ヨコ507×ヨコ392 (mm) 絵寸 ヨコ345×タテ230 (mm) 良好 額付き 箱付き ■ 葛飾 北斎(かつしかほくさい)1760(宝暦十年)誕生1778(安永七年)19歳、勝川春章に師事、春朗と号す。黄表紙のさし絵や役者絵をかく。1780-1800(天明・寛政のころ) 歌川豊春、司馬江漢の影響を受け、洋風技法を学び、遠近法、陰影法の研究を続ける。1801(享和一年)洋風技法による『くだんうしがふち』『たかはしのふじ』などの「ひらがながき」の洋風版画をかいた。横文字でかいたようにみえるサインがある。1823(文政六年)『富嶽三十六景』をかきはじめる。1834(天保五年)『富嶽百景』をかきはじめる。1849(嘉永二年)北斎没、享年九十歳。作品は三万枚を超えるが『富嶽百景』は完結せず。約46年前の復刻版の富獄三十六景です。経年はしておりますが、作品は良好です。昭和45年1月15日発行昭和45年1月10日印刷発行者 中島義治印刷者 佐野志郎発行所 共同通信社開発局 他の◆葛飾北斎◆作品を検索葛飾北斎『富嶽三十六景・下目黒』木版画・【版画・絵画・美術品】・風景画

★感謝祭★
葛飾北斎『富嶽三十六景・武州千住』木版画【A1725】・【版画・絵画・美術品】・風景画 良好 額付き 浮世絵 江戸時代 富士山 ■現品限り

ココクレアcococlea

5,400

葛飾北斎『富嶽三十六景・武州千住』木版画【A1725】・【版画・絵画・美術品】・風景画 良好 額付き 浮世絵 江戸時代 富士山 ■現品限り

商品の詳細 作家名 葛飾北斎 作品名 富嶽三十六景・武州千住 技法 木版画 額寸 ヨコ507×タテ392 (mm) 絵寸 ヨコ345×タテ230 (mm) 良好 額付き 箱付き ■ 葛飾 北斎(かつしかほくさい)1760(宝暦十年)誕生1778(安永七年)19歳、勝川春章に師事、春朗と号す。黄表紙のさし絵や役者絵をかく。1780-1800(天明・寛政のころ) 歌川豊春、司馬江漢の影響を受け、洋風技法を学び、遠近法、陰影法の研究を続ける。1801(享和一年)洋風技法による『くだんうしがふち』『たかはしのふじ』などの「ひらがながき」の洋風版画をかいた。横文字でかいたようにみえるサインがある。1823(文政六年)『富嶽三十六景』をかきはじめる。1834(天保五年)『富嶽百景』をかきはじめる。1849(嘉永二年)北斎没、享年九十歳。作品は三万枚を超えるが『富嶽百景』は完結せず。約46年前の復刻版の富獄三十六景です。経年はしておりますが、作品は良好です。昭和45年1月15日発行昭和45年1月10日印刷発行者 中島義治印刷者 佐野志郎発行所 共同通信社開発局 他の◆葛飾北斎◆作品を検索葛飾北斎『富嶽三十六景・武州千住』木版画・【版画・絵画・美術品】・風景画

★感謝祭★
喜多川歌麿『婦人相学十躰 面白き相』木版画【A1553】・【版画・絵画・美術品】 良好 額付き 浮世絵 美人画 大首絵 雲母 膠 ■現品限り

ココクレアcococlea

15,120

喜多川歌麿『婦人相学十躰 面白き相』木版画【A1553】・【版画・絵画・美術品】 良好 額付き 浮世絵 美人画 大首絵 雲母 膠 ■現品限り

商品の詳細 作家名 喜多川歌麿 作品名 婦人相学十躰 面白き相 技法 木版画 額寸 ヨコ390×タテ470(mm) 絵寸 ヨコ255×タテ395(mm) 良好 額付き 箱付き 昭和49年制作 高見澤忠雄監修 悠々洞 版画集(シート)をきれいに額装しました。婦人相学十体シリーズのひとつ。女性が化粧に専念している姿は、他人の目からすると、すきがあって、可愛らしくもあり、おかしくもある。この女性はお歯黒のつき具合を鏡に映して確かめているところだが、顎を上げ口を突き出しているその様子が真剣そのものだけに滑稽でもある。このような一瞬を「面白キ相」ととらえ、見事に描写した作品。背景に雲母(キラ)びきといって、膠と雲母を混ぜたものを紙にのせた技法を再現しています。喜多川歌麿(きたがわうたまろ)1753年(宝暦3年)頃~1806年10月31日(文化3年9月20日) 江戸時代に活躍した浮世絵師。喜多川派の祖。 当初は黄表紙や洒落本などの挿絵を描く。 ついで役者の大首絵を美人画に採用、豊かな女性の表情を捉えた画風により、寛政期、鳥居清長と並ぶ美人画の第一人者となった。葛飾北斎と並び国際的にもよく知られる。 他の◆喜多川歌麿◆作品を検索喜多川歌麿『婦人相学十躰 面白き相』木版画・【版画・絵画・美術品】

★感謝祭★
葛飾北斎『富嶽三十六景「江戸日本橋」』木版画【A1711】・【版画・絵画・美術品】・風景画 良好 額付き 浮世絵 江戸時代 富士山 ■現品限り

ココクレアcococlea

5,400

葛飾北斎『富嶽三十六景「江戸日本橋」』木版画【A1711】・【版画・絵画・美術品】・風景画 良好 額付き 浮世絵 江戸時代 富士山 ■現品限り

商品の詳細 作家名 葛飾北斎 作品名 富嶽三十六景「江戸日本橋」 技法 木版画 額寸 ヨコ507×タテ392 (mm) 絵寸 ヨコ345×タテ230 (mm) 良好 額付き 箱付き ■ 葛飾 北斎(かつしかほくさい)1760(宝暦十年)誕生1778(安永七年)19歳、勝川春章に師事、春朗と号す。黄表紙のさし絵や役者絵をかく。1780-1800(天明・寛政のころ) 歌川豊春、司馬江漢の影響を受け、洋風技法を学び、遠近法、陰影法の研究を続ける。1801(享和一年)洋風技法による『くだんうしがふち』『たかはしのふじ』などの「ひらがながき」の洋風版画をかいた。横文字でかいたようにみえるサインがある。1823(文政六年)『富嶽三十六景』をかきはじめる。1834(天保五年)『富嶽百景』をかきはじめる。1849(嘉永二年)北斎没、享年九十歳。作品は三万枚を超えるが『富嶽百景』は完結せず。・タイトル 五百らかん寺さざいどう(View from Gohyaku Rakan Temple)五百羅漢寺は本所竪川五つ目にあり、江戸の名所の一つであった。「さざい堂」はその寺内にあった三層の堂宇で、そこから江戸の方の眺望があり、人々はここへ集まった。 その三層楼から眺めた富士で、町家の男、子供連れの女房、丁稚、そして札所廻りなどが、竪川越しに、そして江戸の彼方に見える晴天にくっきりと浮ぶ富士山を楽しんでいる。 これは一種の風俗画でもある。なお五百羅漢寺は現在目黒に移っている。 他の◆葛飾北斎◆作品を検索葛飾北斎『富嶽三十六景「江戸日本橋」』木版画・【版画・絵画・美術品】・風景画

★感謝祭★
喜多川歌麿『婦人相学十躰浮気の相(大)』木版画【A1413】・【版画・絵画・美術品】 良好 額付き 美人画 着物 浮世絵 ■現品限り

ココクレアcococlea

15,120

喜多川歌麿『婦人相学十躰浮気の相(大)』木版画【A1413】・【版画・絵画・美術品】 良好 額付き 美人画 着物 浮世絵 ■現品限り

商品の詳細 作家名 喜多川歌麿 作品名 婦人相学十躰浮気の相(大) 技法 木版画 額寸 ヨコ394×タテ504(mm) 絵寸 ヨコ263×タテ370(mm) 良好 額付き 「婦人相学十躰」は、美人大首絵の中に気質の類型まで描き分けようとした歌麿の代表作ともいえます。十躰とあるが、現在確認されている作品は五点であり、本作はその中の一作。浮気とあるが上気とも書き、色恋事の他に派手で陽気な様など複数の意味がある。モデルの女性は、湯上りの色っぽい姿で描かれています。背景に雲母(キラ)びきといって、膠と雲母を混ぜたものを紙にのせてあり、より美人を引き立たせる効果が施されています。■喜多川歌麿(きたがわうたまろ)■1753年(宝暦3年)頃~1806年10月31日(文化3年9月20日)江戸時代に活躍した浮世絵師。喜多川派の祖。当初は黄表紙や洒落本などの挿絵を描く。 ついで役者の大首絵を美人画に採用、豊かな女性の表情を捉えた画風により、寛政期、鳥居清長と並ぶ美人画の第一人者となった。葛飾北斎と並び国際的にもよく知られる。 他の◆喜多川歌麿◆作品を検索喜多川歌麿『婦人相学十躰浮気の相(大)』木版画・【版画・絵画・美術品】

★感謝祭★
葛飾北斎『富嶽三十六景』【浮世絵・日本画】【通販・販売】

東京書芸館

303,480

葛飾北斎『富嶽三十六景』【浮世絵・日本画】【通販・販売】

■越前生漉奉書紙使用。 ■一枚ずつに彫師・摺師名を明示。 ■浮世絵研究の権威・吉田暎二氏の詳しい解説書付き。 ■木製額縁1点つき。 各作品「窓付き台紙」つきで、入れ替えて飾っていただけます。 ■作品収納用桐箱つき。 ■寸法(約):【画寸】縦19×横30cm【額寸】縦33×横44cm ■商品お届けは受注から約1ヶ月後。 ■発送手数料は1点につき別途648円(税込)をお申し受けます。 「絵画・掛軸」商品一覧にもどる葛飾北斎『富嶽三十六景』 「画狂人」北斎の、各所から富士を描き続けた傑作が、 名匠に手による多色摺り木版技法で現代によみがえる! 宝暦10年(1760) 江戸に生まれ90歳で没するまで、 ひたすら画業一途、数々の名作を遺した浮世絵師、葛飾北斎。 江戸諸派から洋画・中国画の画法までを駆使した約3万枚の膨大な作品群の中でも、 世界中から国際的遺産とされているのが、この「富嶽三十六景」全46枚揃です。 本作品は、彫師・前田謙太郎氏、摺師・遠藤忠雄氏など13名におよぶ現代の名匠が、 江戸時代そのままの浮世絵の技法で、一枚一枚精緻を極めて再現した名品。 全46枚完全セットに、額1点をつけてご紹介いたします。 ※本作品の摺師・彫師の伝統技は、文化財保護法により 「重要民俗文化財選定保存技術」に認定されています。 『神奈川沖浪裏』 額入りの『尾州不二見原』(桶屋の富士)

★感謝祭★
井堂雅夫『京都 雪月花』3点1組木製額縁1点つき【絵画・京都】【通販・販売】

東京書芸館

135,000

井堂雅夫『京都 雪月花』3点1組木製額縁1点つき【絵画・京都】【通販・販売】

■雪:『雪庭』(32版41度摺り) 大原の山里にひっそりと佇む宝泉院。書院前庭は、手前の柱を額に見立てた額縁庭園として名高く、ことに雪の積もった様は京の冬を象徴する美景です。 ■月:『観月』(38版43度摺り)東山の名刹、清水寺。昇りはじめた月が三重塔を照らします。画伯特有の金粉を使った画法で、冴えわたる月の光が降り注ぐさまを見事に表現しています。 ■花:『花筏』(45版58度摺り) 春爛漫の平安神宮。栖鳳池にかかる満開の紅枝垂れ桜は、京の春ならではの風情です。池には花や緑が映りこみ、静かであたたかな春の日の喜びを感じさせます。 ■3点1組、木製額縁1点つき ■多色摺り木版画、限定200部制作 ■各作品に自筆サインと限定番号入り ■作品保存用タトウ箱つき ■寸法(約):【画寸】(いずれも)縦30.5×横42cm【額寸】縦48×横63cm ■お届けは受注から約3週間後。 ■発送手数料は1点につき別途648円(税込)をお申し受けます。 「絵画・掛軸」商品一覧にもどる井堂雅夫『京都 雪月花』 京都に居を構え、古都の四季の美しさを 数々の作品に写しとってきた井堂画伯。 その独自の画技を駆使した、 情緒豊かな多色摺り木版画作品の数々…。 雪と月と花…。季節のうつろいを敏感に感じる私たち日本人が、 こよなく愛する景色です。絵画の世界でも、古来名高い画家たちが 「雪月花」を画題にした名作をのこしています。 そして、このたび井堂雅夫画伯が、30年にわたる活動の 集大成として挑んだ作品が『京都 雪月花』です。 井堂雅夫画伯(1945年生) 1961年:伝統工芸士・吉田光甫に師事 1971年:日展評議員・大坪重周に師事 1973年:日本版画協会入賞。 日動版画グランプリに入賞 1975年:三軌会評議員に推挙される。 以後...

★感謝祭★
徳力富吉郎『洛西・洛柿舎』木版画

アート静美洞

6,156

徳力富吉郎『洛西・洛柿舎』木版画

商品の詳細 作品名 洛西・洛柿舎 作家名 徳力富吉郎 技法 木版画 額寸 29×24cm 絵寸 18×14cm 新品 額付 ◆徳力 富吉郎(とくりき・とみきちろう)(Tomikitiro Tokuriki)◆1902 3月22日、京都市下京区に生まれる。 家は代々画家の家系で、本願寺絵所を預かる旧家で十二代目に当る。1924 京都市立美術工芸学校、及び、絵画専門学校を首席で卒業。 山元春挙、土田麦僊、鹿子木盂郎に日本画、洋画を日野慶吉、大岩徳蔵に師事して版画を学び、 国画創作協会第六回展で日本画「人形」を出品、樗牛賞を受賞する。1928 平塚運一、棟方志功ら版画家と同人雑誌「版」を刊行。1929 土田杏村氏などの推薦により、版画雑誌「大衆版画」を発行。 春陽会に創作版画出品発表(以降、10年間連続出品)。1946 終戦と同時に版画製作所を設立し、幾多の従弟を養成する。 産業的版画の量産を始め、木版手摺の絵葉書を製作、全日本絵葉書コンクールに出品受賞。1962 米国、及び、欧州各国の古美術見学やスケッチ旅行にて約2ヶ月巡遊。1964 米・英・独各地にて、デモンストレーションを行い、好評を得る。1965 東京銀座いとう画廊にて、第一回個展開催。1968 米クリーブランド市メーカーカンパニー百貨店で、宗像志功らと同時個展を開催。1978 4月29日、勲四等瑞宝章を受賞。1980 京都市文化功労賞を受賞。1985 本願寺名誉総裁賞を受賞。1990 京都仁和時国宝「孔雀明王」(千三百度摺)の復元、摺刷を監修。1992 京都府特別文化功労賞を受賞。1996 日本浮世絵協会より、浮世絵奨励賞を受賞。2000 7月1日、京都市左京区の病院で死去、享年98歳。 他の◆徳力富吉郎◆作品を検索

★感謝祭★
■龍香堂「劉長青」復刻木版浮世絵 葛飾北斎『摂州天満橋』

龍香堂

5,400

■龍香堂「劉長青」復刻木版浮世絵 葛飾北斎『摂州天満橋』

外寸:430×310mm 絵サイズ:380×260mm 技法(種別):木版画 紙質:和紙 ●世界的芸術家、葛飾北斎。その『諸国名橋奇覧』中の『摂州天満橋』です。龍香堂と親交の有る版画研究室から買い取りました。北斎の描いた風景美を、手摺木版で忠実に復刻した作品です。 ◎当品は和紙1枚の状態です。額飾しておりません。 ※画像3は版木の一部と裏面の画像です。版画用染料が裏写りしているのは、印刷ではないことの証しです。 ●「諸国名橋奇覧」は全国の珍しい橋を画題とした全11図の名所絵揃物で「冨嶽三十六景」と共に北斎の代表的な風景版画です。描かれた橋の多くは実在していますが伝説上の橋も含まれています。このシリーズで北斎は様々な橋梁に興味を注ぎ、それにふさわしい景観を見事に描き込んでいます。北斎五十年間の画業は、まさに此処に凝縮されていたと言えます。更に、西洋から輸入された人工顔料ベルリアン・ブルーを用い、従来の藍よりも一際鮮やかな発色が評判になり大流行を呼びました。 【作品解説】「摂州天満橋」(せっしゅうてんまばし) 画面の左右を放物線状に貫く太鼓橋、それを天と川面のぼかしで引き締めている。北斎の特徴的な幾何学的構図には目を奪われてしまう。橋上にはその表情は見えぬものの通行人が様々な方向、それぞれの動作をし往来している。全体に暖色のない画面ではあるが、まるで話し声すら聞こえてきそうな不思議な世界である。 ※製作者プロフィール【劉 長青】(りゅう ちょうせい) 1955年 7月9日中国山東省生まれ。 中国山東省工芸美術学院絵画専業卒業。中国北京中央美術学院版画学部版画専業修了。中国政府派遣版画研究のため来日(東京芸術大学版画研究室)。「中国版画展」「世界版画展」「美術展覧」等において入選、受賞。 ※1995年・中国政府に「特殊貢献の優秀人材...

★感謝祭★
■龍香堂■「劉長青」復刻木版浮世絵 葛飾北斎『武州玉川』

龍香堂

5,400

■龍香堂■「劉長青」復刻木版浮世絵 葛飾北斎『武州玉川』

外寸:442×327mm 絵サイズ:372×250mm 技法(種別):木版画 紙質:和紙 ●世界的芸術家、葛飾北斎。その『富嶽三十六景』中の『武州玉川』です。龍香堂と親交の有る版画研究室から買い取りました。北斎の描いた富士の自然な美を、手摺木版で忠実に復刻した作品です。 ◎当品は和紙1枚の状態です。額飾しておりません。 ※画像3は版木の一部と裏面の画像です。版画用染料が裏写りしているのは、印刷ではないことの証しです。 ●「富嶽三十六景」四十六枚は、古来日本人のすべてに愛され親しまれてきた。富士山を中心に、自然界の風景を幾何学的要素に還元して見る手法を縦横に駆使し、清新な色調で組絵の面白さを求めた傑作で、北斎五十年間の画業は、まさに此処に凝縮されていたと言えます。更に、西洋から輸入された人工顔料ベルリアン・ブルーを用い、従来の藍よりも一際鮮やかな発色が評判になり大流行を呼びました。 【作品解説】「武州玉川」(ぶしゅうたまがわ): 玉川とは多摩川の事で江戸近郊では月の名所であった。この作品は一見単純な構図に見えるが、近景の岸辺、中景の川、遠景の富士という画面を斜めに渡した三層の景色で繋ぎ合わせ、バランス良く計算し尽くされた作品である。下段の馬と農夫の描写が更に情緒的でこの絵を引き締めている。 ※製作者プロフィール【劉 長青】(りゅう ちょうせい) 1955年 7月9日中国山東省生まれ。 中国山東省工芸美術学院絵画専業卒業。中国北京中央美術学院版画学部版画専業修了。中国政府派遣版画研究のため来日(東京芸術大学版画研究室)。「中国版画展」「世界版画展」「美術展覧」等において入選、受賞。 ※1995年・中国政府に「特殊貢献の優秀人材」の称号を受ける。 2001年・中国政府派遣再来日(東京芸術大学版画研究室、客員研究員)現在は...

★感謝祭★
徳力富吉郎『光悦寺』木版画

アート静美洞

6,156

徳力富吉郎『光悦寺』木版画

商品の詳細 作品名 光悦寺 作家名 徳力富吉郎 技法 木版画 額寸 29×24cm 絵寸 18×14cm 新品 額付 ◆徳力 富吉郎(とくりき・とみきちろう)(Tomikitiro Tokuriki)◆1902 3月22日、京都市下京区に生まれる。 家は代々画家の家系で、本願寺絵所を預かる旧家で十二代目に当る。1924 京都市立美術工芸学校、及び、絵画専門学校を首席で卒業。 山元春挙、土田麦僊、鹿子木盂郎に日本画、洋画を日野慶吉、大岩徳蔵に師事して版画を学び、 国画創作協会第六回展で日本画「人形」を出品、樗牛賞を受賞する。1928 平塚運一、棟方志功ら版画家と同人雑誌「版」を刊行。1929 土田杏村氏などの推薦により、版画雑誌「大衆版画」を発行。 春陽会に創作版画出品発表(以降、10年間連続出品)。1946 終戦と同時に版画製作所を設立し、幾多の従弟を養成する。 産業的版画の量産を始め、木版手摺の絵葉書を製作、全日本絵葉書コンクールに出品受賞。1962 米国、及び、欧州各国の古美術見学やスケッチ旅行にて約2ヶ月巡遊。1964 米・英・独各地にて、デモンストレーションを行い、好評を得る。1965 東京銀座いとう画廊にて、第一回個展開催。1968 米クリーブランド市メーカーカンパニー百貨店で、宗像志功らと同時個展を開催。1978 4月29日、勲四等瑞宝章を受賞。1980 京都市文化功労賞を受賞。1985 本願寺名誉総裁賞を受賞。1990 京都仁和時国宝「孔雀明王」(千三百度摺)の復元、摺刷を監修。1992 京都府特別文化功労賞を受賞。1996 日本浮世絵協会より、浮世絵奨励賞を受賞。2000 7月1日、京都市左京区の病院で死去、享年98歳。 他の◆徳力富吉郎◆作品を検索

★感謝祭★
徳力富吉郎『京都西本願寺・御影堂』木版画【B3332】・【版画・絵画・美術品】 新品 額付 版上サイン 京都 古都 寺院 夜 雪 建物

ココクレアcococlea

10,800

徳力富吉郎『京都西本願寺・御影堂』木版画【B3332】・【版画・絵画・美術品】 新品 額付 版上サイン 京都 古都 寺院 夜 雪 建物

商品の詳細 作家名 徳力富吉郎 作品名 京都西本願寺・御影堂 技法 木版画 額寸 ヨコ370×タテ370(mm) 絵寸 ヨコ245×タテ270(mm) 新品 額付 箱付 版上サイン 原画は1967年の作品■版画家:徳力富吉郎(とくりき・とみきちろう)(Tomikitiro Tokuriki) 徳力家は代々西本願寺絵所の家系。初代・二代三代の作は国宝として現存、 富吉郎は十二代目。現京都市立芸術大学を主席で卒業後、土田麦僊に師事。 国展にて樗牛賞・国画賞を始め、多くの賞に輝く。 麦僊亡き後かねてより興味を持った木版画製作に取り組み、平塚運一・棟方志功らと 「版」を発行。京版画に近代感覚を加味し徳力版画を生み版画界第一人者となる。1902年3月22日、京都市下京区に生まれる。家は代々画家の家系で、本願寺絵所を預かる旧家で十二代目に当る。1924年京都市立美術工芸学校、及び、絵画専門学校を首席で卒業。山元春挙、土田麦僊鹿子木盂郎に日本画、洋画を日野慶吉、大岩徳蔵に師事して版画を学び、国画創作協会第六回展で日本画「人形」を出品、樗牛賞を受賞する。1928年平塚運一、棟方志功ら版画家と同人雑誌「版」を刊行。1929年土田杏村氏などの推薦により、版画雑誌「大衆版画」を発行。春陽会に創作版画出品発表(以降、10年間連続出品)。1946年終戦と同時に版画製作所を設立し、幾多の従弟を養成する。産業的版画の量産を始め、木版手摺の絵葉書を製作、全日本絵葉書コンクールに出品受賞。1962年米国、及び、欧州各国の古美術見学やスケッチ旅行にて約2ヶ月巡遊。1964年米・英・独各地にて、デモンストレーションを行い、好評を得る。1965年東京銀座いとう画廊にて、第一回個展開催。1968年米クリーブランド市メーカーカンパニー百貨店で、宗像志功らと同時個展を開催...

★感謝祭★
徳力富吉郎『春の清水寺』木版画

アート静美洞

6,156

徳力富吉郎『春の清水寺』木版画

商品の詳細 作品名 春の清水寺 作家名 徳力富吉郎 技法 木版画 額寸 29×24cm 絵寸 18×14cm 新品 額付 ◆徳力 富吉郎(とくりき・とみきちろう)(Tomikitiro Tokuriki)◆1902 3月22日、京都市下京区に生まれる。 家は代々画家の家系で、本願寺絵所を預かる旧家で十二代目に当る。1924 京都市立美術工芸学校、及び、絵画専門学校を首席で卒業。 山元春挙、土田麦僊、鹿子木盂郎に日本画、洋画を日野慶吉、大岩徳蔵に師事して版画を学び、 国画創作協会第六回展で日本画「人形」を出品、樗牛賞を受賞する。1928 平塚運一、棟方志功ら版画家と同人雑誌「版」を刊行。1929 土田杏村氏などの推薦により、版画雑誌「大衆版画」を発行。 春陽会に創作版画出品発表(以降、10年間連続出品)。1946 終戦と同時に版画製作所を設立し、幾多の従弟を養成する。 産業的版画の量産を始め、木版手摺の絵葉書を製作、全日本絵葉書コンクールに出品受賞。1962 米国、及び、欧州各国の古美術見学やスケッチ旅行にて約2ヶ月巡遊。1964 米・英・独各地にて、デモンストレーションを行い、好評を得る。1965 東京銀座いとう画廊にて、第一回個展開催。1968 米クリーブランド市メーカーカンパニー百貨店で、宗像志功らと同時個展を開催。1978 4月29日、勲四等瑞宝章を受賞。1980 京都市文化功労賞を受賞。1985 本願寺名誉総裁賞を受賞。1990 京都仁和時国宝「孔雀明王」(千三百度摺)の復元、摺刷を監修。1992 京都府特別文化功労賞を受賞。1996 日本浮世絵協会より、浮世絵奨励賞を受賞。2000 7月1日、京都市左京区の病院で死去、享年98歳。 他の◆徳力富吉郎◆作品を検索

★感謝祭★
井堂雅夫『京の花の歳時記』【絵画・京都・12か月】【通販・販売】

東京書芸館

270,000

井堂雅夫『京の花の歳時記』【絵画・京都・12か月】【通販・販売】

■木版画 12点1組 画寸(約):縦21×横30.5cm ■専用木製額 1点 額寸(約):縦38×横46.5cm ■画伯自筆のサインと落款、エディションナンバー、作品名入り、 ■保管用タトウ箱つき ■お届けは受注から約1ヵ月後。 ■発送手数料は1組につき別途648円(税込)をお申し受けます。 本作品には専用木製額が1点付属していますが、 複数の作品を同時にご鑑賞いただけるよう、 別売りにて同一の木製額をご用意しております。 何点でもお申し込みいただけます。 『専用木製額』のご注文はこちらから 「絵画・掛軸」商品一覧にもどる井堂雅夫『京の花の歳時記』 ■桜の開花に心騒がせ、菖蒲(しょうぶ)の色合いに初夏を察し、 尾花(すすき)のそよぎに秋を感じてきた日本人の美意識——。 本作品『京(きょう)の花(はな)の歳時記(さいじき)』は東京書芸館の創立88周年を記念して制作された多色摺り創作木版画。 木版画界の第一人者・ 井堂(いどう)雅夫(まさお)画伯により、 日本の十二ヶ月の美が、詩情豊かに描き上げられた、いわば《現代の花鳥図》です。 春霞(はるがすみ)の情感や、 夏の烈(はげ)しい陽射(ひざ)し、 秋あかねの舞う夕暮れの情感、冬の雪の静かな気配など、 日本の風土ならではの情景が、見事な筆致でとらえられています。 ■多くの作品が国内外の著名美術館に所蔵され、日本はもとより世界の美術コレクターに高く評価される井堂画伯。 本作品は、長年京都にアトリエを構える井堂画伯が、もっとも心を寄せる風景を描き上げた傑作です。 江戸期の浮世絵の木版画技法をそのままに、熟練職人たちが、 伝統的な手彫り手摺りにて制作。 絵具の微粒子を散らす画伯独特の「ごま摺(ず)り技法」を随所に駆使し、 微妙な光や空気感まで表現しています。 一点一点が...

★感謝祭★
葛飾北斎『富嶽三十六景 甲州石班沢』木版画【A1422】・【版画・絵画・美術品】 良好 額付 浮世絵 富嶽三十六景 富士山 富士 北斎 山梨 ■現品限り

ココクレアcococlea

5,400

葛飾北斎『富嶽三十六景 甲州石班沢』木版画【A1422】・【版画・絵画・美術品】 良好 額付 浮世絵 富嶽三十六景 富士山 富士 北斎 山梨 ■現品限り

商品の詳細 作家名 葛飾北斎 作品名 富嶽三十六景 甲州石班沢 技法 木版画 額寸 ヨコ440×タテ365(mm) 絵寸 ヨコ290×タテ195(mm) 良好 額付 本作は、富嶽三十六景のうちの一枚。全36図、追加10図のうち甲斐国の裏富士を描いた図は6図あり「甲州石班沢」では甲府盆地を潤す釜無川・笛吹川が合流し富士川となる鰍沢(山梨県富士川町)が描かれている。鰍沢は富士川舟運の拠点で、兎の瀬と呼ばれる難所。「石班沢」を「かじかざわ」と読むのは、カジカと「石斑魚(ウグイ)」を混同したための誤記と考えられている。画面中央には岩場から波打つ富士川に向かって投網を引く漁師の姿が描かれ、三角形の構図が富士の稜線と相似形を成す。漁師の傍らには子どもと籠が描かれている。本品は藍摺であり、初摺を再現したものである。■葛飾北斎(かつしかほくさい)■1760(宝暦十年)誕生1778(安永七年)19歳、勝川春章に師事、春朗と号す。黄表紙のさし絵や役者絵をかく。 1780-1800(天明・寛政のころ) 歌川豊春、司馬江漢の影響を受け、洋風技法を学び、遠近法、陰影法の研究を続ける。 1801(享和一年)洋風技法による『くだんうしがふち』『たかはしのふじ』などの「ひらがながき」の洋風版画をかいた。横文字でかいたようにみえるサインがある。 1823(文政六年)『富嶽三十六景』をかきはじめる。 1834(天保五年)『富嶽百景』をかきはじめる。 1849(嘉永二年)北斎没、享年九十歳。作品は三万枚を超えるが『富嶽百景』は完結せず。 他の◆葛飾北斎◆作品を検索葛飾北斎『富嶽三十六景 甲州石班沢』木版画・【版画・絵画・美術品】

★感謝祭★
葛飾北斎『富獄三十六景・遠江山中』木版画【A1741】・【版画・絵画・美術品】・風景画 良好 額付き 浮世絵 江戸時代 富士山 ■現品限り

ココクレアcococlea

5,400

葛飾北斎『富獄三十六景・遠江山中』木版画【A1741】・【版画・絵画・美術品】・風景画 良好 額付き 浮世絵 江戸時代 富士山 ■現品限り

商品の詳細 作家名 葛飾北斎 作品名 富獄三十六景・遠江山中 技法 木版画 額寸 507×392 (mm) 絵寸 345×230 (mm) 良好 額付き 箱付き ■ 葛飾 北斎(かつしかほくさい)1760(宝暦十年)誕生1778(安永七年)19歳、勝川春章に師事、春朗と号す。黄表紙のさし絵や役者絵をかく。1780-1800(天明・寛政のころ) 歌川豊春、司馬江漢の影響を受け、洋風技法を学び、遠近法、陰影法の研究を続ける。1801(享和一年)洋風技法による『くだんうしがふち』『たかはしのふじ』などの「ひらがながき」の洋風版画をかいた。横文字でかいたようにみえるサインがある。1823(文政六年)『富嶽三十六景』をかきはじめる。1834(天保五年)『富嶽百景』をかきはじめる。1849(嘉永二年)北斎没、享年九十歳。作品は三万枚を超えるが『富嶽百景』は完結せず。約46年前の復刻版の富獄三十六景です。経年はしておりますが、作品は良好です。昭和45年1月15日発行昭和45年1月10日印刷発行者 中島義治印刷者 佐野志郎発行所 共同通信社開発局 他の◆葛飾北斎◆作品を検索葛飾北斎『富獄三十六景・遠江山中』木版画・【版画・絵画・美術品】・風景画

★感謝祭★
葛飾北斎『富獄三十六景~相州江の島』木版画【A1732】・【版画・絵画・美術品】・風景画 良好 額付き 浮世絵 江戸時代 富士山 ■現品限り

ココクレアcococlea

5,400

葛飾北斎『富獄三十六景~相州江の島』木版画【A1732】・【版画・絵画・美術品】・風景画 良好 額付き 浮世絵 江戸時代 富士山 ■現品限り

商品の詳細 作家名 葛飾北斎 作品名 富獄三十六景~相州江の島 技法 木版画 額寸 507×392 (mm) 絵寸 345×230 (mm) 良好 額付き ■ 葛飾 北斎(かつしかほくさい)1760(宝暦十年)誕生1778(安永七年)19歳、勝川春章に師事、春朗と号す。黄表紙のさし絵や役者絵をかく。1780-1800(天明・寛政のころ) 歌川豊春、司馬江漢の影響を受け、洋風技法を学び、遠近法、陰影法の研究を続ける。1801(享和一年)洋風技法による『くだんうしがふち』『たかはしのふじ』などの「ひらがながき」の洋風版画をかいた。横文字でかいたようにみえるサインがある。1823(文政六年)『富嶽三十六景』をかきはじめる。1834(天保五年)『富嶽百景』をかきはじめる。1849(嘉永二年)北斎没、享年九十歳。作品は三万枚を超えるが『富嶽百景』は完結せず。約46年前の復刻版の富獄三十六景です。経年はしておりますが、作品は良好です。昭和45年1月15日発行昭和45年1月10日印刷発行者 中島義治印刷者 佐野志郎発行所 共同通信社開発局 他の◆葛飾北斎◆作品を検索葛飾北斎『富獄三十六景~相州江の島』木版画・【版画・絵画・美術品】・風景画

★感謝祭★
葛飾北斎『富獄三十六景・上総の海路』木版画【A1744】・【版画・絵画・美術品】・風景画 良好 額付き 浮世絵 江戸時代 富士山 ■現品限り

ココクレアcococlea

5,400

葛飾北斎『富獄三十六景・上総の海路』木版画【A1744】・【版画・絵画・美術品】・風景画 良好 額付き 浮世絵 江戸時代 富士山 ■現品限り

商品の詳細 作家名 葛飾北斎 作品名 富獄三十六景・上総の海路 技法 木版画 額寸 ヨコ507×タテ392 (mm) 絵寸 ヨコ345×タテ230 (mm) 良好 額付き 箱付き ■ 葛飾 北斎(かつしかほくさい)1760(宝暦十年)誕生1778(安永七年)19歳、勝川春章に師事、春朗と号す。黄表紙のさし絵や役者絵をかく。1780-1800(天明・寛政のころ) 歌川豊春、司馬江漢の影響を受け、洋風技法を学び、遠近法、陰影法の研究を続ける。1801(享和一年)洋風技法による『くだんうしがふち』『たかはしのふじ』などの「ひらがながき」の洋風版画をかいた。横文字でかいたようにみえるサインがある。1823(文政六年)『富嶽三十六景』をかきはじめる。1834(天保五年)『富嶽百景』をかきはじめる。1849(嘉永二年)北斎没、享年九十歳。作品は三万枚を超えるが『富嶽百景』は完結せず。約46年前の復刻版の富獄三十六景です。経年はしておりますが、作品は良好です。昭和45年1月15日発行昭和45年1月10日印刷発行者 中島義治印刷者 佐野志郎発行所 共同通信社開発局 他の◆葛飾北斎◆作品を検索葛飾北斎『富獄三十六景・上総の海路』木版画・【版画・絵画・美術品】・風景画

★感謝祭★
葛飾北斎『富嶽三十六景~駿州片倉茶園ノ不二』木版画【A7】・【版画・絵画・美術品】・風景画 中古 額付き ※少々、経年しています 浮世絵 江戸時代 富士山 ■現品限り

ココクレアcococlea

7,020

葛飾北斎『富嶽三十六景~駿州片倉茶園ノ不二』木版画【A7】・【版画・絵画・美術品】・風景画 中古 額付き ※少々、経年しています 浮世絵 江戸時代 富士山 ■現品限り

商品の詳細 作家名 葛飾北斎 作品名 富嶽三十六景~駿州片倉茶園ノ不二 技法 木版画 額寸 ヨコ400xタテ305 (mm) 絵寸 ヨコ280xタテ195 (mm) 中古 額付き 箱付き ※少々、経年しています 【作家略歴】葛飾北斎(かつしかほくさい)1760(宝暦十年)誕生1778(安永七年)19歳、勝川春章に師事、春朗と号す。黄表紙のさし絵や役者絵をかく。 1780-1800(天明・寛政のころ) 歌川豊春、司馬江漢の影響を受け、洋風技法を学び、遠近法、陰影法の研究を続ける。 1801(享和一年)洋風技法による『くだんうしがふち』『たかはしのふじ』などの「ひらがながき」の洋風版画をかいた。 横文字でかいたようにみえるサインがある。 1823(文政六年)『富嶽三十六景』をかきはじめる。 1834(天保五年)『富嶽百景』をかきはじめる。 1849(嘉永二年)北斎没、享年九十歳。作品は三万枚を超えるが『富嶽百景』は完結せず。・タイトル 駿州片倉茶園ノ不二(View from tea garden at Katakura in Suruga Province)この図は、北斎が肉筆画で示すような細密描写で、茶園風景を描いた作であり、46景中でも珍らしい。茶つみの女達の働く姿、つんだ茶を馬や肩で運ぶ人たち、すべてが働き動くさまが、こと細かに描かれている。まことに「働く人の絵」である。色彩もさわやかで、入江の水の藍がきいている。富士の姿を中央に、働く人界を見下ろすように泰然と描いたのも、この密画をよくまとめている。世界10大芸術家の一人、葛飾北斎の「富嶽三十六景」です。 「信仰としての富士」を人間の生活と深く結びつけ 大胆な表現を試みた、世界的に有名な作品です。 本作は北斎が描いた富士の自然な真の美を、手摺木版画で忠実に復刻しています。...

★感謝祭★
葛飾北斎『富嶽三十六景・隅田川関屋の里』木版画【A1723】・【版画・絵画・美術品】・風景画 良好 額付き 浮世絵 江戸時代 富士山 ■現品限り

ココクレアcococlea

5,400

葛飾北斎『富嶽三十六景・隅田川関屋の里』木版画【A1723】・【版画・絵画・美術品】・風景画 良好 額付き 浮世絵 江戸時代 富士山 ■現品限り

商品の詳細 作家名 葛飾北斎 作品名 富嶽三十六景・隅田川関屋の里 技法 木版画 額寸 ヨコ507×タテ392 (mm) 絵寸 ヨコ345×タテ230 (mm) 良好 額付き 箱付き ■ 葛飾 北斎(かつしかほくさい)1760(宝暦十年)誕生1778(安永七年)19歳、勝川春章に師事、春朗と号す。黄表紙のさし絵や役者絵をかく。1780-1800(天明・寛政のころ) 歌川豊春、司馬江漢の影響を受け、洋風技法を学び、遠近法、陰影法の研究を続ける。1801(享和一年)洋風技法による『くだんうしがふち』『たかはしのふじ』などの「ひらがながき」の洋風版画をかいた。横文字でかいたようにみえるサインがある。1823(文政六年)『富嶽三十六景』をかきはじめる。1834(天保五年)『富嶽百景』をかきはじめる。1849(嘉永二年)北斎没、享年九十歳。作品は三万枚を超えるが『富嶽百景』は完結せず。約46年前の復刻版の富獄三十六景です。経年はしておりますが、作品は良好です。昭和45年1月15日発行昭和45年1月10日印刷発行者 中島義治印刷者 佐野志郎発行所 共同通信社開発局 他の◆葛飾北斎◆作品を検索葛飾北斎『富嶽三十六景・隅田川関屋の里』木版画・【版画・絵画・美術品】・風景画

★感謝祭★
葛飾北斎『富獄三十六景・東海道吉田』木版画【A1742】・【版画・絵画・美術品】・風景画 良好 額付き 浮世絵 江戸時代 富士山 ■現品限り

ココクレアcococlea

5,400

葛飾北斎『富獄三十六景・東海道吉田』木版画【A1742】・【版画・絵画・美術品】・風景画 良好 額付き 浮世絵 江戸時代 富士山 ■現品限り

商品の詳細 作家名 葛飾北斎 作品名 富獄三十六景・東海道吉田 技法 木版画 額寸 507×392 (mm) 絵寸 345×230 (mm) 良好 額付き 箱付き ■ 葛飾 北斎(かつしかほくさい)1760(宝暦十年)誕生1778(安永七年)19歳、勝川春章に師事、春朗と号す。黄表紙のさし絵や役者絵をかく。1780-1800(天明・寛政のころ) 歌川豊春、司馬江漢の影響を受け、洋風技法を学び、遠近法、陰影法の研究を続ける。1801(享和一年)洋風技法による『くだんうしがふち』『たかはしのふじ』などの「ひらがながき」の洋風版画をかいた。横文字でかいたようにみえるサインがある。1823(文政六年)『富嶽三十六景』をかきはじめる。1834(天保五年)『富嶽百景』をかきはじめる。1849(嘉永二年)北斎没、享年九十歳。作品は三万枚を超えるが『富嶽百景』は完結せず。約46年前の復刻版の富獄三十六景です。経年はしておりますが、作品は良好です。昭和45年1月15日発行昭和45年1月10日印刷発行者 中島義治印刷者 佐野志郎発行所 共同通信社開発局 他の◆葛飾北斎◆作品を検索葛飾北斎『富獄三十六景・東海道吉田』木版画・【版画・絵画・美術品】・風景画

★感謝祭★
葛飾北斎『富獄三十六景・東海道江尻甲子の浦略図』木版画【A1739】・【版画・絵画・美術品】・風景画 良好 額付き 浮世絵 江戸時代 富士山 ■現品限り

ココクレアcococlea

5,400

葛飾北斎『富獄三十六景・東海道江尻甲子の浦略図』木版画【A1739】・【版画・絵画・美術品】・風景画 良好 額付き 浮世絵 江戸時代 富士山 ■現品限り

商品の詳細 作家名 葛飾北斎 作品名 富獄三十六景・東海道江尻甲子の浦略図 技法 木版画 額寸 507×392 (mm) 絵寸 345×230 (mm) 良好 額付き 箱付き ■ 葛飾 北斎(かつしかほくさい)1760(宝暦十年)誕生1778(安永七年)19歳、勝川春章に師事、春朗と号す。黄表紙のさし絵や役者絵をかく。1780-1800(天明・寛政のころ) 歌川豊春、司馬江漢の影響を受け、洋風技法を学び、遠近法、陰影法の研究を続ける。1801(享和一年)洋風技法による『くだんうしがふち』『たかはしのふじ』などの「ひらがながき」の洋風版画をかいた。横文字でかいたようにみえるサインがある。1823(文政六年)『富嶽三十六景』をかきはじめる。1834(天保五年)『富嶽百景』をかきはじめる。1849(嘉永二年)北斎没、享年九十歳。作品は三万枚を超えるが『富嶽百景』は完結せず。約46年前の復刻版の富獄三十六景です。経年はしておりますが、作品は良好です。昭和45年1月15日発行昭和45年1月10日印刷発行者 中島義治印刷者 佐野志郎発行所 共同通信社開発局 他の◆葛飾北斎◆作品を検索葛飾北斎『富獄三十六景・東海道江尻甲子の浦略図』木版画・【版画・絵画・美術品】・風景画

★感謝祭★
葛飾北斎『富嶽三十六景~甲州伊沢暁』木版画【A15】・【版画・絵画・美術品】・風景画 中古 額付き ※少々、経年しています 浮世絵 江戸時代 富士山 ■現品限り

ココクレアcococlea

7,020

葛飾北斎『富嶽三十六景~甲州伊沢暁』木版画【A15】・【版画・絵画・美術品】・風景画 中古 額付き ※少々、経年しています 浮世絵 江戸時代 富士山 ■現品限り

商品の詳細 作家名 葛飾北斎 作品名 富嶽三十六景~甲州伊沢暁 技法 木版画 額寸 ヨコ400xタテ305 (mm) 絵寸 ヨコ280xタテ195 (mm) 中古 額付き 箱付き ※少々、経年しています 【作家略歴】葛飾北斎(かつしかほくさい)1760(宝暦十年)誕生1778(安永七年)19歳、勝川春章に師事、春朗と号す。黄表紙のさし絵や役者絵をかく。 1780-1800(天明・寛政のころ) 歌川豊春、司馬江漢の影響を受け、洋風技法を学び、遠近法、陰影法の研究を続ける。 1801(享和一年)洋風技法による『くだんうしがふち』『たかはしのふじ』などの「ひらがながき」の洋風版画をかいた。横文字でかいたようにみえるサインがある。 1823(文政六年)『富嶽三十六景』をかきはじめる。 1834(天保五年)『富嶽百景』をかきはじめる。 1849(嘉永二年)北斎没、享年九十歳。作品は三万枚を超えるが『富嶽百景』は完結せず。・タイトル 甲州伊沢暁(View at down in Kai Province)この図は甲州側から見て実にさわやかな図である。 甲州衛道の暁の感じが抜群である。晴れた早朝の空に富士山がくっきりの偉容を見せ、宿場(伊沢は現在石和)から 早立ちの旅人たちは街道をいく。あわただしい朝の宿場風景である。 朝の日が宿場一杯に照っている感じも、北斎の巧みな色調によってよく出ている。それは空のあかね色との対映が見事に描かれているからである。 世界10大芸術家の一人、葛飾北斎の「富嶽三十六景」です。 「信仰としての富士」を人間の生活と深く結びつけ 大胆な表現を試みた、世界的に有名な作品です。 本作は北斎が描いた富士の自然な真の美を、手摺木版画で忠実に復刻しています。 約50年前に草木から採った顔料で刷り込んでおり、少々経年しておりますが...

★感謝祭★
葛飾北斎『富嶽三十六景~礫川雪ノ旦』木版画【A16】・【版画・絵画・美術品】・風景画 中古 額付き ※少々、経年しています 浮世絵 江戸時代 富士山 ■現品限り

ココクレアcococlea

7,020

葛飾北斎『富嶽三十六景~礫川雪ノ旦』木版画【A16】・【版画・絵画・美術品】・風景画 中古 額付き ※少々、経年しています 浮世絵 江戸時代 富士山 ■現品限り

商品の詳細 作家名 葛飾北斎 作品名 富嶽三十六景~礫川雪ノ旦 技法 木版画 額寸 ヨコ400xタテ305 (mm) 絵寸 ヨコ280xタテ195 (mm) 中古 額付き 箱付き ※少々、経年しています 【作家略歴】葛飾北斎(かつしかほくさい)1760(宝暦十年)誕生1778(安永七年)19歳、勝川春章に師事、春朗と号す。黄表紙のさし絵や役者絵をかく。 1780-1800(天明・寛政のころ) 歌川豊春、司馬江漢の影響を受け、洋風技法を学び、遠近法、陰影法の研究を続ける。 1801(享和一年)洋風技法による『くだんうしがふち』『たかはしのふじ』などの「ひらがながき」の洋風版画をかいた。 横文字でかいたようにみえるサインがある。 1823(文政六年)『富嶽三十六景』をかきはじめる。 1834(天保五年)『富嶽百景』をかきはじめる。 1849(嘉永二年)北斎没、享年九十歳。作品は三万枚を超えるが『富嶽百景』は完結せず。・タイトル 礫川雪ノ旦(View on a morning after Snow at Koishikawa)北斎の雪景は珍らしい。今の文京区(もとの小石川)のあたりは高台が多い。その高台の料亭で男が雪見酒を楽しんでいる図で、白皚々たる満天地のあなたに、これもすっぽり雪をかぶった富士の姿が見える。空は雪晴れである。茶屋の女たちが、その富士の美しさに手をあげて喜んでいる。中景に流れがあるが多分江戸川であろ。高台の下の屋並みの描写もさわやかに白然に描けている。世界10大芸術家の一人、葛飾北斎の「富嶽三十六景」です。「信仰としての富士」を人間の生活と深く結びつけ 大胆な表現を試みた、世界的に有名な作品です。本作は北斎が描いた富士の自然な真の美を、手摺木版画で忠実に復刻しています。約50年前に草木から採った顔料で刷り込んでおり...

★感謝祭★
スポンサーリンク
スポンサーリンク