メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「井堂雅夫版画」検索結果。

井堂雅夫版画の商品検索結果全10件中1~10件目

送料無料
井堂雅夫『雨の石庭』(龍安寺)木版画【中古】

内田画廊

32,400

井堂雅夫『雨の石庭』(龍安寺)木版画【中古】

■雨の石庭(龍安寺) 京都を代表する観光名所で世界遺産にも登録されている龍安寺。 龍安寺は室町時代、細川勝元によって創建された寺で、 簡素な構成の石庭は、禅宗が盛んだった当時の時代背景を 色濃く反映しています。 禅の境地が込められた石庭と、作者の世界観が見事に融合した 作品です。 在庫限り。 再入荷の予定はございません。 ●中古作品のため、作品・額縁ともに径年変化がみられます。 ご了承の上お買い求めください ■井堂雅夫 1945年、中国東北部に生まれる 日動版画グランプリ入賞 日本版画協会入選 1975年以降は公募展に出品せず独自の活動を展開 全国主要都市、アメリカ、中国、スイス、オーストリア、ドイツ カナダ、フランスにて個展 1992年作品集「日本の四季彩」出版(NHK出版) 1997年画文集「宮沢賢治・心象の風景」出版(河出書房新社) その他出版物、テレビ出演多数 木版画家 染色家 三軌会評議員 作家名 井堂雅夫 題 名 雨の石庭 技 法 木版画 落 款 作者鉛筆サイン 限定部数 111/180 画面の寸法 ヨコ:32.5×タテ:44.5cm 額縁の外寸法 ヨコ:48.0×タテ:63.1cm 額縁の仕様 ブラウン色版画額縁 裏面に壁吊り用金具・ひも 額縁の窓 ガラス マット 紙マット 箱 かぶせ箱 状 態 【中 古】 作品・額縁ともに径年変化がみられます

送料無料
井堂雅夫『祇王寺の庭』木版画【中古】

内田画廊

29,160

井堂雅夫『祇王寺の庭』木版画【中古】

■祇王寺の庭 竹林と楓に包まれたつつましやかな草庵・祇王寺は、 平清盛の寵愛を受けた白拍子:祇王が、清盛の心変わりに より都を追われ、母と妹とともに出家・入寺した尼寺として 有名です。 横長の画面を生かした構図が美しい木版画作品です。 在庫限り。 再入荷の予定はございません。 ●中古作品のため、作品・額縁ともに径年変化がみられます。 ご了承の上お買い求めください ■井堂雅夫 1945年、中国東北部に生まれる 日動版画グランプリ入賞 日本版画協会入選 1975年以降は公募展に出品せず独自の活動を展開 全国主要都市、アメリカ、中国、スイス、オーストリア、 ドイツ、カナダ、フランスにて個展 1992年作品集「日本の四季彩」出版(NHK出版) 1997年画文集「宮沢賢治・心象の風景」出版(河出書房新社) その他出版物、テレビ出演多数 木版画家 染色家 三軌会評議員 作家名 井堂雅夫 題 名 祇王寺の庭 技 法 木版画 落 款 作者鉛筆サイン 限定部数 101/200 画面の寸法 ヨコ:21.0×タテ:44.2cm 額縁の外寸法 ヨコ:39.0×タテ:63.0cm 額縁の仕様 ブラウン色版画額縁 裏面に壁吊り用金具・ひも 額縁の窓 アクリル マット 紙マット 箱 かぶせ箱 状 態 【中 古】 作品・額縁ともに径年変化がみられます

送料無料
井堂雅夫平成浮世絵:京都百景 洛西十景より『神護寺』木版画

内田画廊

17,280

井堂雅夫平成浮世絵:京都百景 洛西十景より『神護寺』木版画

■神護寺 しんごじ 木版画技術継承のために井堂先生が5年がかりで完成させた 『平成版浮世絵京都百景』のうちの一作です。 浮世絵は限定枚数を設けないので、自身亡き後も職人による 木版画の技術のが未来につながっていくこと託しました。 神護寺は真言宗の古刹です。 809年から14年間空海(弘法大師)が住持した後荒廃しましたが 平安末期に文覚上人が再興しました。 在庫限り。 再入荷の予定はございません。 ■井堂雅夫 1945年、中国東北部に生まれる 日動版画グランプリ入賞 日本版画協会入選 1975年以降は公募展に出品せず独自の活動を展開 全国主要都市、アメリカ、中国、スイス、オーストリア、ドイツ カナダ、フランスにて個展 1992年作品集「日本の四季彩」出版(NHK出版) 1997年画文集「宮沢賢治・心象の風景」出版(河出書房新社) その他出版物、テレビ出演多数 木版画家 染色家 三軌会評議員 作家名 井堂雅夫 題 名 平成浮世絵:京都百景 洛西十景より 『神護寺』 技 法 木版画 落 款 朱落款 彫 師 西村智明 摺 師 森光美智子 画面の寸法 ヨコ:19.6×タテ:30.2cm 額縁の外寸法 ヨコ:38.2×タテ:49.7cm 額縁の仕様 墨色版画額縁 裏面に壁吊り用金具・ひも 額縁の窓 ガラス マット 紙マット 箱 かぶせ箱

送料無料
井堂雅夫平成浮世絵:京都百景 洛西十景より『桂離宮』木版画

内田画廊

17,280

井堂雅夫平成浮世絵:京都百景 洛西十景より『桂離宮』木版画

■桂離宮 かつらりきゅう 木版画技術継承のために井堂先生が5年がかりで完成させた 『平成版浮世絵京都百景』のうちの一作です。 浮世絵は限定枚数を設けないので、自身亡き後も職人による 木版画の技術のが未来につながっていくこと託しました。 桂離宮は、江戸時代の初期に皇室の八条宮の別邸として建設 されました。 日本建築の世界的奇跡として「涙が出るほど美しい」と 言われています。 在庫限り。 再入荷の予定はございません。 ■井堂雅夫 1945年、中国東北部に生まれる 日動版画グランプリ入賞 日本版画協会入選 1975年以降は公募展に出品せず独自の活動を展開 全国主要都市、アメリカ、中国、スイス、オーストリア、ドイツ カナダ、フランスにて個展 1992年作品集「日本の四季彩」出版(NHK出版) 1997年画文集「宮沢賢治・心象の風景」出版(河出書房新社) その他出版物、テレビ出演多数 木版画家 染色家 三軌会評議員 作家名 井堂雅夫 題 名 平成浮世絵:京都百景 洛西十景より 『桂離宮』 技 法 木版画 落 款 朱落款 彫 師 西村智明 摺 師 森光美智子 画面の寸法 ヨコ:19.6×タテ:30.2cm 額縁の外寸法 ヨコ:38.2×タテ:49.7cm 額縁の仕様 墨色版画額縁 裏面に壁吊り用金具・ひも 額縁の窓 ガラス マット 紙マット 箱 かぶせ箱

送料無料
井堂雅夫平成浮世絵:京都百景 洛西十景より『高山寺』木版画

内田画廊

17,280

井堂雅夫平成浮世絵:京都百景 洛西十景より『高山寺』木版画

■高山寺 こうざんじ 木版画技術継承のために井堂先生が5年がかりで完成させた 『平成版浮世絵京都百景』のうちの一作です。 浮世絵は限定枚数を設けないので、自身亡き後も職人による 木版画の技術のが未来につながっていくこと託しました。 世界遺産・高山寺の創建は奈良時代に遡るとも言われます。 苔に覆われた石垣と草木の中をつづら折りに登っていき 階段を登りきると石積みの上に低い白壁が続く裏参道を 描いた趣きある作品です。 在庫限り。 再入荷の予定はございません。 ■井堂雅夫 1945年、中国東北部に生まれる 日動版画グランプリ入賞 日本版画協会入選 1975年以降は公募展に出品せず独自の活動を展開 全国主要都市、アメリカ、中国、スイス、オーストリア、ドイツ カナダ、フランスにて個展 1992年作品集「日本の四季彩」出版(NHK出版) 1997年画文集「宮沢賢治・心象の風景」出版(河出書房新社) その他出版物、テレビ出演多数 木版画家 染色家 三軌会評議員 作家名 井堂雅夫 題 名 平成浮世絵:京都百景 洛西十景より 『高山寺』 技 法 木版画 落 款 朱落款 彫 師 西村智明 摺 師 森光美智子 画面の寸法 ヨコ:19.6×タテ:30.2cm 額縁の外寸法 ヨコ:38.2×タテ:49.7cm 額縁の仕様 墨色版画額縁 裏面に壁吊り用金具・ひも 額縁の窓 ガラス マット 紙マット 箱 かぶせ箱

こちらの関連商品はいかがですか?

送料無料
【作家名】内藤謙一 【作品名】大江天主堂

アートギャラリーモトカワ

180,000

【作家名】内藤謙一 【作品名】大江天主堂

●画家名:内藤謙一 ●作品名:大江天主堂 ●絵のサイズ:W52×H33,5cm ●額装サイズ:W70,5×H55cm ●絵画の技法:水彩画 ●サイン:作家直筆サインと落款 内藤謙一さんが水彩画の絵画で描いた熊本の天草の絵・「大江天主堂」は熊本県天草市天草町大江にあるロマネスク様式の白亜の教会です。 この大江天主堂には様々な歴史が刻み込まれています。 天草のキリスト教は、聖フランシスコ・ザビエルが日本にキリスト教を伝えてから17年経った1566年に、当時の志岐(現、苓北町)の領主・志岐鎮経【しきしげつね】の招きによってポルトガル人の医師で修道士のルイス・デ・アルメイダ氏によって伝道されました。 その後、信仰は伝承され、明治25年に着任したフランス人のガルニエ神父が私財を投じて昭和8年に完成させた教会が現在の大江天主堂です。 この大江天主堂とガルニエ神父は、日本文学史上にとてもゆかりが深いことで知られています。。 ガルニエ神父が大江天主堂に着任して16年目の夏"五人づれ"の青年たちが神父を訪れました。 明治40年 (1907年)にキリシタン遺跡探訪の旅に東京から夜行列車に乗り込んだ五人の青年たちがここを訪れ、その旅行記・「五足の靴」が東京の新聞に掲載されました。 その五人の若者こそが後の日本の文豪・与謝野鉄幹をはじめとする北原白秋、木下杢太郎、吉井勇、平野万里でした。 ここを訪れ、異国の地で布教を熱心に続けるガルニエ神父との語らいは、この五人の若者たちに大きな影響を与えたことはまぎれもありません。 なかでも日本を代表する詩人・北原白秋は、この経験が大きく影響された処女作・「邪宗門【じゃしゅうもん】」を明治43年に発表しています。 僕は残念ながらこの歴史ある教会にまだ足を運んだことがありません。 熊本市内から車で2時間半程の距離なので機会が...

送料無料
【作家名】石井清 【作品名】崎津天主堂・桜の季節

アートギャラリーモトカワ

530,000

【作家名】石井清 【作品名】崎津天主堂・桜の季節

●画家名:石井清 ●作品名:崎津天主堂・桜の季節 ●絵のサイズ: W54×H73cm ●額装サイズ:まだ付いていません ●絵画の技法:パステル画 ●サイン:作家直筆サイン 石井清先生がパステル画の絵画で描いた熊本の絵「崎津天主堂・桜の季節」は石井清先生が自宅のある神奈川県川崎市から熊本まで来られて描かれたパステル画の絵画です。 崎津天主堂は熊本の天草にある崎津という、ひなびた漁港にある教会です。 今のこの建物は1935年に竣工し、現在でも400名余のキリシタン信者の祈りの家です。 内部は畳敷きという珍しい教会です。 石井清先生が熊本に来られた時に、この教会のことを話すと車で二時間半もかかる行程をもろともせずに、崎津まで行ってこのパステル画の絵画を描かれました。 日本を代表するパステル画家は、良いモチーフに出会うためなら苦労を惜しみません。 だからこそ日本を代表するパステル画家になられたことを思うと、僕もやる気が湧いてきます。 石井清先生がパステル画の絵画で描いた熊本の天草の絵「崎津天主堂・桜の季節」をぜひご自宅のインテリアやコレクションの絵としてご購入ください。 なおこのパステル画の絵画には、まだ額を付けておりませんので、お客様のご希望に合った額をお付けしてお届けいたします。 お部屋の雰囲気などに合わせてお申し付けください。 なおこのパステル画の絵画の価格は額を含めた価格です。

送料無料
【作家名】内藤謙一 【作品名】天草・崎津天主堂・4

アートギャラリーモトカワ

180,000

【作家名】内藤謙一 【作品名】天草・崎津天主堂・4

●画家名:内藤謙一 ●作品名:天草・崎津天主堂・4 ●絵のサイズ:W52×H33,5cm ●額装サイズ:W70,5×H55cm ●絵画の技法:水彩画 ●サイン:作家直筆サインと落款 内藤謙一さんが水彩画の絵画で描いた絵「天草・崎津天主堂・4」は、2017年に描かれた水彩画の絵画です。 この作品は2017年6月に開催された熊本の鶴屋百貨店での個展のために描かれた水彩画の絵画です。 夕暮れの崎津を描いた美しい水彩画の絵画です。 崎津漁港の岸壁には、内藤謙一さんの大好きな猫が二匹描かれています。 この水彩画の絵画のタイトルになっている崎津天主堂は、熊本県天草市河浦町の崎津地区に建つ教会で、正式な名称は崎津教会です。 崎津教会は長崎の建築家・鉄川与助によって設計されたゴシック様式の教会で、現在の教会は、1934年フランス人宣教師・ハルブ神父の時代に再建された建物です。 尖塔の上に十字架を掲げた重厚なゴシック様式で、教会内部は日本国内でも数少ない畳敷きになっています。 建てられた土地は、ハルブ神父の強い希望で弾圧の象徴である絵踏みが行われた吉田庄屋役宅跡が選ばれました。 禁教時代に厳しい絵踏みが行われた場所に、現在の教会の祭壇が配置されたと言われています。 この崎津教会は別名「海の天主堂」とも呼ばれ、教会が建つ漁港一帯は、1996年日本の渚百選に選ばれ、2001年には日本のかおり風景100選、2011年には、崎津の漁村景観が「国の重要文化的景観」にも選ばれています。 また崎津の港の入り口の崖には、マリア様の像が立てられ、漁師さんたちの毎日の安全を見守っています。 僕も何度も崎津には行きましたが、何処か懐かしく心が落ち着く場所です。 以前に崎津にあった旅館には、作家の司馬遼太郎さんも宿泊されたそうです。 今度のお休みの日にでも...

送料無料
【作家名】内藤謙一 【作品名】天草・崎津天主堂・3

アートギャラリーモトカワ

180,000

【作家名】内藤謙一 【作品名】天草・崎津天主堂・3

●画家名:内藤謙一 ●作品名:天草・崎津天主堂・3 ●絵のサイズ:W52×H33,5cm ●額装サイズ:W70,5×H55cm ●絵画の技法:水彩画 ●サイン:作家直筆サインと落款 内藤謙一さんが水彩画の絵画で描いた絵「天草・崎津天主堂・3」は、2017年に描かれた水彩画の絵画です。 この作品は2017年6月に開催された熊本の鶴屋百貨店での個展のために描かれた水彩画の絵画です。 崎津天主堂は熊本県天草市河浦町の崎津地区に建つ教会で、正式な名称は崎津教会です。 崎津教会は長崎の建築家・鉄川与助によって設計されたゴシック様式の教会で、現在の教会は、1934年フランス人宣教師・ハルブ神父の時代に再建された建物です。 尖塔の上に十字架を掲げた重厚なゴシック様式で、教会内部は日本国内でも数少ない畳敷きになっています。 建てられた土地は、ハルブ神父の強い希望で弾圧の象徴である絵踏みが行われた吉田庄屋役宅跡が選ばれました。 禁教時代に厳しい絵踏みが行われた場所に、現在の教会の祭壇が配置されたと言われています。 この崎津教会は別名「海の天主堂」とも呼ばれ、教会が建つ漁港一帯は、1996年日本の渚百選に選ばれ、2001年には日本のかおり風景100選、2011年には、〓津の漁村景観が「国の重要文化的景観」にも選ばれています。 内藤謙一さんは崎津地区の景観が大好きで、これまでにも幾つかの水彩画の絵画を描いてきました。 熊本に住む僕から見ても崎津の景観は、何処か懐かしく散策するだけでも心が落ち着く場所です。 熊本に来られる機会があったら、ぜひ足を延ばして崎津を訪れてみてください。 内藤謙一さんが水彩画の絵画で描いた熊本の絵「天草・崎津天主堂・3」をぜひご自宅のインテリアやプレゼントの絵としてご購入ください。

送料無料
【作家名】内藤謙一 【作品名】玉名・高瀬裏川花しょうぶまつり

アートギャラリーモトカワ

180,000

【作家名】内藤謙一 【作品名】玉名・高瀬裏川花しょうぶまつり

●画家名:内藤謙一 ●作品名:玉名・高瀬裏川花しょうぶまつり ●絵のサイズ:W52×H33,5cm ●額装サイズ:W70,5×H55cm ●絵画の技法:水彩画 ●サイン:作家直筆サイン 内藤謙一さんが水彩画の絵画で描いた熊本の絵「玉名・高瀬裏川花しょうぶまつり」は、2017年に描かれた水彩画の絵画です。 「玉名・高瀬裏川花しょうぶまつり」は、熊本市から車で45分ほどの熊本県玉名市の高瀬裏川水際緑地で毎年開催されているお祭りです。 高瀬裏川沿いの700メートルほどに、およそ6万本ほどの見事な花菖蒲が、毎年5月下旬から6月上旬にかけて咲き乱れます。 また高瀬裏川一帯には、高瀬目鏡橋をはじめ江戸時代からの石橋や石垣、古い商家が残っており、毎年多くの観光客がこの地を訪れます。 内藤謙一さんが水彩画の絵画で描いた絵「玉名・高瀬裏川花しょうぶまつり」は、このお祭りの美しさを見事に描きだしています。 当然、現地に足を運び、この場の雰囲気を味わいながら、抜群の描写力で描かれた見事な水彩画の絵画だと思います。 内藤謙一さんが水彩画の絵画で描いた熊本の絵「玉名・高瀬裏川花しょうぶまつり」をぜひご自宅のインテリアやプレゼントの絵としてご購入ください。

送料無料
【作家名】南正雄 【作品名】シチュエーション・7

アートギャラリーモトカワ

18,000

【作家名】南正雄 【作品名】シチュエーション・7

●画家名:南正雄 ●作品名:シチュエーション・7 ●絵のサイズ: W24×H11,5cm ●額装サイズ:W39×H29,5cm ●版画の技法:シルクスクリーン ●サイン:作家直筆鉛筆サイン ●シリアルナンバー:5/30 南正雄先生がシルクスクリーンの版画で制作した和モダンの抽象画「シチュエーション・7」は、2009年に制作された和モダンの抽象画です。 限定枚数が僅か30枚の希少な抽象画です。 正式なタイトルは「situation-7」です。 シチュエーションという単語は日本でもよく使われますが、「位置」、「場所」、「人の置かれた立場」、「境遇」など色々な意味があります。 南正雄先生のこの「シチュエーション」というタイトルの和モダンの抽象画はシリーズ化されていて、これまでに7シリーズを数える人気作品です。 シルバー、ブラック、ブルー、レッド、グリーン、パープルなど南正雄先生の抽象画のシルクスクリーンの中でも特にカラフルな色彩構成になっています。 和室や和のテイストのお部屋にはインテリアとして最適ですが、洋室でも凄く素敵な空間演出ができると思います。 またプレゼントや新築祝い、開店祝いなどにも、とても喜ばれる和モダンの抽象画です。 南正雄先生がシルクスクリーンの版画で制作した和モダンの抽象画「シチュエーション・7」をぜひご自宅のインテリアやプレゼントの絵としてご購入ください。

送料無料
【作家名】カシニョール 【作品名】サクランボの木・2

アートギャラリーモトカワ

150,000

【作家名】カシニョール 【作品名】サクランボの木・2

●画家名:カシニョール ●作品名:サクランボの木・2 ●絵のサイズ::W24×H32cm ●額装サイズ:W44,5×H54cm ●版画の技法:リトグラフ ●サイン:カシニョール直筆鉛筆サイン ジャン・ピエール・カシニョールのリトグラフの版画「サクランボの木・2」」は、1983年にリリースされたリトグラフです。 レゾネナンバーは「271」で、これはジャン・ピエール・カシニョールのリトグラフとして271番目に制作された版画作品という意味です。 正式なタイトルは「THE CHERRY TREE 2」です。 この作品の限定番号はEA版(作家保存版)ですが、250枚の限定で制作されています。 用紙はアルシュ紙で、制作された工房は今は無きパリのムルロー工房です。 「貴族たちの工房」と呼ばれ、数々の巨匠たちのリトグラフの名品が生まれたムルロー工房で制作されただけに、見事な出来栄えです。 ジャン・ピエール・カシニョールらしい水玉の赤いワンピースが、とても可愛いリトグラフの版画です。 ジャン・ピエール・カシニョールのリトグラフの版画「サクランボの木・2」をぜひご自宅のインテリアやプレゼントの絵としてご購入ください。

送料無料
【作家名】ベルナール・カトラン 【作品名】白と黒の背景の赤い薔薇

アートギャラリーモトカワ

290,000

【作家名】ベルナール・カトラン 【作品名】白と黒の背景の赤い薔薇

●画家名:ベルナール・カトラン ●作品名:白と黒の背景の赤い薔薇 ●絵のサイズ: W42,5×H62cm ●額装サイズ:W69×H88cm ●絵画の技法:リトグラフ ●サイン:直筆鉛筆サイン ●シリアルナンバー:53/125 ベルナール・カトランがリトグラフの版画で制作した花の絵「白と黒の背景の赤い薔薇」は、1985年に制作された花の絵の版画作品です。 正式なタイトルは「Red Rose White Black Band 2」です。 125部がアルシュ紙に刷られ、25部が和紙に刷られてローマ数字でエディションが入っています。 その他に数部のAP版(作家保存版)が存在します。 レゾネナンバーは183番でこれはベルナール・カトランの版画作品として183番目に制作されたという意味です。 ベルナール・カトランのリトグラフの版画作品の中でも、特に人気が高くほとんどマーケットには出回らない素晴らしい花の絵の版画作品です、 構図のバランスや色調が、これ以上はないほどに絶妙で、ベルナール・カトランの画家としての偉大さを再認識させられます。 ベルナール・カトランのコレクターにはもちろん薔薇の花がお好きな方にも心からお薦めできる逸品です。 ベルナール・カトランがリトグラフの版画で制作した花の絵「白と黒の背景の赤い薔薇」をぜひご自宅のインテリアやコレクションの絵としてご購入ください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク