メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「五重塔」検索結果。

五重塔の商品検索結果全19件中1~19件目

送料無料
平山郁夫『法隆寺の春』シルクスクリーン・岩絵具仕上げ【R1797】・【絵画・美術品】・風景画 新品 額付き 版上サイン 月夜 五重の塔 満月 桜

ココクレアcococlea

75,600

平山郁夫『法隆寺の春』シルクスクリーン・岩絵具仕上げ【R1797】・【絵画・美術品】・風景画 新品 額付き 版上サイン 月夜 五重の塔 満月 桜

商品の詳細 作家名 平山郁夫 作品名 法隆寺の春 技法 シルクスクリーン・岩絵具仕上げ 額寸 ヨコ583×タテ473 (mm) 絵寸 ヨコ392xタテ283 (mm) 新品 額付き 箱付き 版上サイン ■ 作品解説世界最古の木造建築である法隆寺伽藍は1300年有余年歴史がある。ユネスコの世界遺産に日本で初めて指定された法隆寺は、日本人の文化の誇りである。1300余年、日本を見守り続けた塔の姿は美しい。■略歴■ 平山郁夫 (ひらやまいくお)1930年 広島生まれ、日本画家、教育者。東美校卒業後、前田青邨に師事。被爆体験により仏教的な題材を手がけた。のちにシルクロードを描いた一連の近作によって新潮社芸術大賞を受賞。また、敦煌壁画の保存修復を手掛ける。平成元年東京芸大学長に就任。平成8年より日本美術院理事長を務めた。文化功労者。文化勲章受章。2009年 逝去※額装は都合により、同等品質、類似の物に変わる場合がございます。予めご了承ください。 他の◆平山郁夫◆作品を検索平山郁夫『法隆寺の春』シルクスクリーン・岩絵具仕上げ・【絵画・美術品】・風景画

徳力富吉郎『祇園下河原・夕焼け』木版画【R1437】・【版画・絵画・美術品】・風景画 新品 額付き 版上サイン 京都 古都 五重塔 建物 街並

ココクレアcococlea

10,800

徳力富吉郎『祇園下河原・夕焼け』木版画【R1437】・【版画・絵画・美術品】・風景画 新品 額付き 版上サイン 京都 古都 五重塔 建物 街並

商品の詳細 作家名 徳力富吉郎 作品名 祇園下河原・夕焼け 技法 木版画 額寸 37×37 (cm) 絵寸 27×24 (cm) 新品 額付き 箱付き 版上サイン ■ 徳力 富吉郎(とくりき・とみきちろう)(Tomikitiro Tokuriki) ■徳力家は代々西本願寺絵所の家系。初代・二代三代の作は国宝として現存、 富吉郎は十二代目。現京都市立芸術大学を主席で卒業後、土田麦僊に師事。 国展にて樗牛賞・国画賞を始め、多くの賞に輝く。 麦僊亡き後かねてより興味を持った木版画製作に取り組み、平塚運一・棟方志功らと 「版」を発行。京版画に近代感覚を加味し徳力版画を生み版画界第一人者となる。1902 3月22日、京都市下京区に生まれる。 家は代々画家の家系で、本願寺絵所を預かる旧家で十二代目に当る。1924 京都市立美術工芸学校、及び、絵画専門学校を首席で卒業。 山元春挙、土田麦僊 鹿子木盂郎に日本画、洋画を日野慶吉、大岩徳蔵に師事して版画を学び、 国画創作協会第六回展で日本画「人形」を出品、樗牛賞を受賞する。1928 平塚運一、棟方志功ら版画家と同人雑誌「版」を刊行。1929 土田杏村氏などの推薦により、版画雑誌「大衆版画」を発行。 春陽会に創作版画出品発表(以降、10年間連続出品)。1946 終戦と同時に版画製作所を設立し、幾多の従弟を養成する。 産業的版画の量産を始め、木版手摺の絵葉書を製作、全日本絵葉書コンクールに出品受賞。1962 米国、及び、欧州各国の古美術見学やスケッチ旅行にて約2ヶ月巡遊。1964 米・英・独各地にて、デモンストレーションを行い、好評を得る。1965 東京銀座いとう画廊にて、第一回個展開催。1968 米クリーブランド市メーカーカンパニー百貨店で、宗像志功らと同時個展を開催...

送料無料
平山郁夫『寧楽の幾望(ならのきぼう)』シルクスクリーン・岩絵具仕上げ【R1800】・【絵画・美術品】・風景画 新品 額付き 版上サイン 建物 奈良 五重の塔 月夜

ココクレアcococlea

162,000

平山郁夫『寧楽の幾望(ならのきぼう)』シルクスクリーン・岩絵具仕上げ【R1800】・【絵画・美術品】・風景画 新品 額付き 版上サイン 建物 奈良 五重の塔 月夜

商品の詳細 作家名 平山郁夫 作品名 寧楽の幾望(ならのきぼう) 技法 シルクスクリーン・岩絵具仕上げ 額寸 ヨコ890×タテ520 (mm) 絵寸 ヨコ700×タテ330 (mm) 新品 額付き 箱付き 版上サイン ■ 作品解説薬師寺は白鳳時代の伽羅へ復興を進め、現在の東西両塔と金堂の建物は、奈良時代の人々が眺めた景観と同じとなった。1300年昔、白鳳時代の人々が大伽羅が出現したのを見たときの驚きと憧れが想像できる。『寧楽の幾望(ならのきぼう)』は、1987年(昭和62年)再興第72回院展に出品された名作で、薬師寺の東西の両塔と金堂の建築物が復興されて、1300年前の白鳳時代の景観に甦り、遥かなる奈良の壮大なロマンを感じさせてくれます。■■略歴■ 平山郁夫 (ひらやまいくお)1930年 広島生まれ、日本画家、教育者。東美校卒業後、前田青邨に師事。被爆体験により仏教的な題材を手がけた。のちにシルクロードを描いた一連の近作によって新潮社芸術大賞を受賞。また、敦煌壁画の保存修復を手掛ける。平成元年東京芸大学長に就任。平成8年より日本美術院理事長を務めた。文化功労者。文化勲章受章。2009年 逝去※額装は都合により、同等品質、類似の物に変わる場合がございます。予めご了承ください。 他の◆平山郁夫◆作品を検索平山郁夫『寧楽の幾望(ならのきぼう)』シルクスクリーン・岩絵具仕上げ・【絵画・美術品】・風景画

送料無料
送料無料 小倉遊亀 爛漫 彩美版 シルクスクリーン 絵画 版画【smtb-k】【ky】

古都-京都 掛け軸専門店 文永堂

216,000

送料無料 小倉遊亀 爛漫 彩美版 シルクスクリーン 絵画 版画【smtb-k】【ky】

爛漫 小倉遊亀 おぐらゆき s092 奈良女子大学講堂の緞帳の原画として描かれた作品です。 この絵は、奈良女子大学の五階から見た若草山の 山並みをバックに、大きな古い桜之威樹が、 今や満開に咲きほこった光景を描きました。 左の上手には東大寺の金の鴟尾の大屋根が、 右下手の花にはすれすれに、興福寺の五重塔の一部分が チラと見えているのは、奈良を表したもので、 画面いっぱいに咲きほこる桜の花には一点の不純さもなく 香気ふくいくと両手をひろげて、己の力のすべてを出しています。 満身の力を出し切ってする仕事ほど美しいものはありません。 小倉遊亀先生ご本人による解説より 【 彩美版とは? 】 画材の質感と豊かな色調を再現するために生み出された、 新時代の画期的な技法による複製画です。 最新のデジタル画像処理技術と高精度プリントにより、 原本の持つ微妙なニュアンスや作家の筆遣いといった 絵の鼓動までもが表現されております。 『彩美版』は共同印刷の登録商標です。 小倉遊亀 おぐらゆき 1895 滋賀県大津市に生まれる 1917 小学校教諭となる 1920 安田靫彦に師事 1932 女性として初めて日本美術院同人に推挙 1962 日本美術院賞受賞 1972 『瓶花』を制作 1973 勲三等瑞宝章を授与される 1978 日本美術院理事に就任 文化功労賞として顕彰される 1980 文化勲章受章 1990 日本美術院理事長に就任 1996 日本美術院名誉理事長となる 1999 パリの三越ルトワールで個展開催 2000 逝去 享年105歳 2001 滋賀県立現代美術館で追悼特別展開催 2002 東京国立近代美術館、滋賀県立現代美術で 『小倉遊亀展』開催 2010 兵庫県立美術館、宇都宮美術館で 『没後十年小倉遊亀展』開催 2014...

送料無料
千住博 [満月(法輪寺)」 版画(リトグラフ)150部限定 10号大 額装 【楽天・書画肆しみづ】

書画肆しみづ

194,400

千住博 [満月(法輪寺)」 版画(リトグラフ)150部限定 10号大 額装 【楽天・書画肆しみづ】

◆千住博・満月(法輪寺)の紹介 奈良・斑鳩の里にある法輪寺は、聖徳太子の御子・山背大兄王創建とも伝えられてい ます。二体の飛鳥時代の仏像と昭和五十年に飛鳥様式で再建された三重塔で知られ ています。 法輪寺は、奈良県生駒郡斑鳩町にある仏教の寺院。三井寺とも呼ばれ、「法林寺」「法琳寺」とも書く。宗派は聖徳宗、本尊は薬師如来坐像。 法隆寺東院の北方に位置する。 ◆千住博・満月(法輪寺)の詳細  作品技法  ・美術 絵画 版画 リトグラフ 10号 限定150部 額装 鉛筆サイン 制作シール付き イメージ  ・仏教 仏像 満月 鹿 五重塔 寺 滝 ウォーターフォール、日本画 千住明 千住真理子  モチーフ  ・法輪寺 三重塔 奈良 斑鳩 飛鳥 満月  色合い  黒、青、ブルー、緑、  タッチ  ・厳かな雰囲気の絵です。千住ブルー  用途  ・コレクションとして、また、新築、改築、結婚、いろいろな記念、お祝いにご購入、お役たて頂くと共に、リビング、エントランス、応接間、待合室、社長室、診療室、ロビーなど場所を問わず、広くお飾りいただけます。  作家紹介  ・千住 博(せんじゅ ひろし、1958年1月7日 - )は、日本画家。東京都生まれ。日本画の存在やその技法を世界に認知させ、真の国際性をもった芸術領域 にすべく、絵画制作にとどまらず、講演や著述など幅広い活動を行っている。自然の側 に身を置くという発想法を日本文化の根幹と捉え、自身の制作活動の指針としている。 代表作のウォーターフォールは1995年ヴェネツィア・ビエンナーレで名誉賞を受賞。     ご不明な点は?  ・作品について ...

送料無料
小倉遊亀『爛漫』彩美版・シルクスクリーン手刷り

内田画廊

216,000

小倉遊亀『爛漫』彩美版・シルクスクリーン手刷り

■爛 漫 奈良女子大学講堂の緞帳の原画として描かれた作品です。 この絵は、奈良女子大学の五階から見た若草山の 山並みをバックに、大きな古い桜之威樹が、 今や満開に咲きほこった光景を描きました。 左の上手には東大寺の金の鴟尾の大屋根が、 右下手の花にはすれすれに、興福寺の五重塔の一部分が チラと見えているのは、奈良を表したもので、 画面いっぱいに咲きほこる桜の花には一点の不純さもなく 香気ふくいくと両手をひろげて、己の力のすべてを 出しています。 満身の力を出し切ってする仕事ほど美しいものは ありません。 小倉遊亀先生ご本人による解説より 【 彩美版とは? 】 画材の質感と豊かな色調を再現するために生み出された、 新時代の画期的な技法による複製画です。 最新のデジタル画像処理技術と高精度プリントにより、 原本の持つ微妙なニュアンスや作家の筆遣いといった 絵の鼓動までもが表現されております。 『彩美版』は共同印刷の登録商標です。 ■小倉遊亀 おぐらゆき 1895 滋賀県大津市に生まれる 1917 小学校教諭となる 1920 安田靫彦に師事 1932 女性として初めて日本美術院同人に推挙 1962 日本美術院賞受賞 1972 『瓶花』を制作 1973 勲三等瑞宝章を授与される 1978 日本美術院理事に就任 文化功労賞として顕彰される 1980 文化勲章受章 1983 「爛漫」を制作 1990 日本美術院理事長に就任 1996 日本美術院名誉理事長となる 1999 パリの三越ルトワールで個展開催 2000 逝去 享年105歳 2001 滋賀県立現代美術館で追悼特別展開催 2002 東京国立近代美術館、滋賀県立現代美術で 『小倉遊亀展...

浮かび上がる京の街、シンプルなのに確かな存在感がある 竹笹堂 木版画(小判)(受注生産品 納期二週間)

京もの専門店「みやび」

3,240

浮かび上がる京の街、シンプルなのに確かな存在感がある 竹笹堂 木版画(小判)(受注生産品 納期二週間)

ギフト対応 ■商品仕様 商品名 木版画(小判) 品目 京版画 柄/色/形 京風景(東寺) 素材 和紙(新鳥の子紙) 実寸サイズ 縦19×横13.5cm お届け日について ご注文いただきましてからお作りしますので約2週間後のお届けとなります。 組合/事業者名 有限会社竹笹堂 特徴 「木版画印刷」とは凸版に分類され、世界的にも古くから続く印刷方法です。 江戸時代より、絵師が下絵を描き、それを彫師が版木に彫刻し、それを用いて摺師が和紙に摺りを施す。このように伝統木版画では、三者の分業制になっており、手摺ならではの風合いがあります。 月を背景に輝いているようにも、山間から顔をのぞかせているようにも見える東寺の五重塔。 京都の風景を、文字通り切り取った大胆な構図です。 お手入れ方法・取り扱い注意事項 - その他 - ギフト対応浮かび上がる五重塔。京都の歴史ある風景をご自宅に。 ふっくらとした和紙に暖かな風情の漂う手摺りの木版画です。 京都の風景を、文字通り切り取った大胆な構図は、シンプルながら確かな存在感があります。 金と藍が生みだす色合いのコントラスト、手摺独特の風合いと和紙のやわらかさも味わい深い一枚です。 五重塔は月を背景に輝いているようにも、山間から顔をのぞかせているようにも見えますね。 額に入れて飾っても良いですが、ガラストップのテーブルに挟んでみたり、灯りを筒状に覆って行灯風にしてみても素敵です。自分らしいディスプレイの仕方で楽しんで下さい。

送料無料
インテリアアート 切り絵 複製 デジタル版画 京都市 法観寺五重の塔 iadedi-65 【送料無料】風景画|おしゃれ|伝統|奈良|景色|文化遺産|寺|東山|室町時代|町屋|プレゼント|リビング...

いいお店 楽天市場店

14,800

インテリアアート 切り絵 複製 デジタル版画 京都市 法観寺五重の塔 iadedi-65 【送料無料】風景画|おしゃれ|伝統|奈良|景色|文化遺産|寺|東山|室町時代|町屋|プレゼント|リビング...

京都市 法観寺五重の塔 東山のシンボルでもあるこの塔は、法観寺の塔。 聖徳太子が夢のお告げによって建立した寺院・塔と伝えられる。 現在の塔・建物は、室町時代(1440)に足利義教が再建したもの。 Flame Size : W378×H286mm/14,800円 W424×H346mm/18,400円 W508×H393mm/23,400円 Flame Colors : 太子マホガニー仕上げ Artist : Takao-Sugimoto 杉本好夫 ■お届けについて ご注文時期、お届け地域によりますが、通常ご入金確認後10日前後でお届けいたします。※詳しいお届け日は、ご注文受付後に追ってご連絡差し上げます。 ★ご注文画面での価格の表示について: 楽天システムの自動計算機能により、ご注文画面表示および、ご注文確定後お送りする自動返信メールでは、商品ページの選択肢でお選びになった価格になっていませんが、当店からのご注文確認メールで修正・変更させて頂きますのでご安心くださいませ。 よろしくお願いいたします。 【切り絵のできるまで】 【杉本好夫プロフィール】を見る⇒ その他のインテリアアートを見る

こちらの関連商品はいかがですか?

徳力富吉郎『ひいな』木版画

アート静美洞

10,800

徳力富吉郎『ひいな』木版画

商品の詳細 作品名 ひいな 作家名 徳力富吉郎 技法 木版画 額寸 37×37cm 絵寸 27×24cm 新品 額付 ◆ 徳力 富吉郎(とくりき・とみきちろう)(Tomikitiro Tokuriki) ◆1902 3月22日、京都市下京区に生まれる。 家は代々画家の家系で、本願寺絵所を預かる旧家で十二代目に当る。1924 京都市立美術工芸学校、及び、絵画専門学校を首席で卒業。 山元春挙、土田麦僊、鹿子木盂郎に日本画、洋画を日野慶吉、大岩徳蔵に師事して版画を学び、 国画創作協会第六回展で日本画「人形」を出品、樗牛賞を受賞する。1928 平塚運一、棟方志功ら版画家と同人雑誌「版」を刊行。1929 土田杏村氏などの推薦により、版画雑誌「大衆版画」を発行。 春陽会に創作版画出品発表(以降、10年間連続出品)。1946 終戦と同時に版画製作所を設立し、幾多の従弟を養成する。 産業的版画の量産を始め、木版手摺の絵葉書を製作、全日本絵葉書コンクールに出品受賞。1962 米国、及び、欧州各国の古美術見学やスケッチ旅行にて約2ヶ月巡遊。1964 米・英・独各地にて、デモンストレーションを行い、好評を得る。1965 東京銀座いとう画廊にて、第一回個展開催。1968 米クリーブランド市メーカーカンパニー百貨店で、宗像志功らと同時個展を開催。1978 4月29日、勲四等瑞宝章を受賞。1980 京都市文化功労賞を受賞。1985 本願寺名誉総裁賞を受賞。1990 京都仁和時国宝「孔雀明王」(千三百度摺)の復元、摺刷を監修。1992 京都府特別文化功労賞を受賞。1996 日本浮世絵協会より、浮世絵奨励賞を受賞。2000 7月1日、京都市左京区の病院で死去、享年98歳。 他の◆徳力富吉郎◆作品を検索

徳力富吉郎『御室の桜』木版画

アート静美洞

6,156

徳力富吉郎『御室の桜』木版画

商品の詳細 作品名 御室の桜 作家名 徳力富吉郎 技法 木版画 額寸 31×26cm 絵寸 29×24cm 新品 額付 ◆徳力 富吉郎(とくりき・とみきちろう)(Tomikitiro Tokuriki)◆1902 3月22日、京都市下京区に生まれる。 家は代々画家の家系で、本願寺絵所を預かる旧家で十二代目に当る。1924 京都市立美術工芸学校、及び、絵画専門学校を首席で卒業。 山元春挙、土田麦僊、鹿子木盂郎に日本画、洋画を日野慶吉、大岩徳蔵に師事して版画を学び、 国画創作協会第六回展で日本画「人形」を出品、樗牛賞を受賞する。1928 平塚運一、棟方志功ら版画家と同人雑誌「版」を刊行。1929 土田杏村氏などの推薦により、版画雑誌「大衆版画」を発行。 春陽会に創作版画出品発表(以降、10年間連続出品)。1946 終戦と同時に版画製作所を設立し、幾多の従弟を養成する。 産業的版画の量産を始め、木版手摺の絵葉書を製作、全日本絵葉書コンクールに出品受賞。1962 米国、及び、欧州各国の古美術見学やスケッチ旅行にて約2ヶ月巡遊。1964 米・英・独各地にて、デモンストレーションを行い、好評を得る。1965 東京銀座いとう画廊にて、第一回個展開催。1968 米クリーブランド市メーカーカンパニー百貨店で、宗像志功らと同時個展を開催。1978 4月29日、勲四等瑞宝章を受賞。1980 京都市文化功労賞を受賞。1985 本願寺名誉総裁賞を受賞。1990 京都仁和時国宝「孔雀明王」(千三百度摺)の復元、摺刷を監修。1992 京都府特別文化功労賞を受賞。1996 日本浮世絵協会より、浮世絵奨励賞を受賞。2000 7月1日、京都市左京区の病院で死去、享年98歳。 他の◆徳力富吉郎◆作品を検索

徳力富吉郎『野点』木版画

アート静美洞

10,800

徳力富吉郎『野点』木版画

商品の詳細 作品名 野点 作家名 徳力富吉郎 技法 木版画 額寸 37×37cm 絵寸 27×24cm 新品 額付 ◆ 徳力 富吉郎(とくりき・とみきちろう)(Tomikitiro Tokuriki) ◆1902 3月22日、京都市下京区に生まれる。 家は代々画家の家系で、本願寺絵所を預かる旧家で十二代目に当る。1924 京都市立美術工芸学校、及び、絵画専門学校を首席で卒業。 山元春挙、土田麦僊、鹿子木盂郎に日本画、洋画を日野慶吉、大岩徳蔵に師事して版画を学び、 国画創作協会第六回展で日本画「人形」を出品、樗牛賞を受賞する。1928 平塚運一、棟方志功ら版画家と同人雑誌「版」を刊行。1929 土田杏村氏などの推薦により、版画雑誌「大衆版画」を発行。 春陽会に創作版画出品発表(以降、10年間連続出品)。1946 終戦と同時に版画製作所を設立し、幾多の従弟を養成する。 産業的版画の量産を始め、木版手摺の絵葉書を製作、全日本絵葉書コンクールに出品受賞。1962 米国、及び、欧州各国の古美術見学やスケッチ旅行にて約2ヶ月巡遊。1964 米・英・独各地にて、デモンストレーションを行い、好評を得る。1965 東京銀座いとう画廊にて、第一回個展開催。1968 米クリーブランド市メーカーカンパニー百貨店で、宗像志功らと同時個展を開催。1978 4月29日、勲四等瑞宝章を受賞。1980 京都市文化功労賞を受賞。1985 本願寺名誉総裁賞を受賞。1990 京都仁和時国宝「孔雀明王」(千三百度摺)の復元、摺刷を監修。1992 京都府特別文化功労賞を受賞。1996 日本浮世絵協会より、浮世絵奨励賞を受賞。2000 7月1日、京都市左京区の病院で死去、享年98歳。 他の◆徳力富吉郎◆作品を検索

徳力富吉郎『桔梗』木版画

アート静美洞

10,800

徳力富吉郎『桔梗』木版画

商品の詳細 作品名 桔梗 作家名 徳力富吉郎 技法 木版画 額寸 37×37cm 絵寸 27×24cm 新品 額付 ◆ 徳力 富吉郎(とくりき・とみきちろう)(Tomikitiro Tokuriki) ◆1902 3月22日、京都市下京区に生まれる。 家は代々画家の家系で、本願寺絵所を預かる旧家で十二代目に当る。1924 京都市立美術工芸学校、及び、絵画専門学校を首席で卒業。 山元春挙、土田麦僊、鹿子木盂郎に日本画、洋画を日野慶吉、大岩徳蔵に師事して版画を学び、 国画創作協会第六回展で日本画「人形」を出品、樗牛賞を受賞する。1928 平塚運一、棟方志功ら版画家と同人雑誌「版」を刊行。1929 土田杏村氏などの推薦により、版画雑誌「大衆版画」を発行。 春陽会に創作版画出品発表(以降、10年間連続出品)。1946 終戦と同時に版画製作所を設立し、幾多の従弟を養成する。 産業的版画の量産を始め、木版手摺の絵葉書を製作、全日本絵葉書コンクールに出品受賞。1962 米国、及び、欧州各国の古美術見学やスケッチ旅行にて約2ヶ月巡遊。1964 米・英・独各地にて、デモンストレーションを行い、好評を得る。1965 東京銀座いとう画廊にて、第一回個展開催。1968 米クリーブランド市メーカーカンパニー百貨店で、宗像志功らと同時個展を開催。1978 4月29日、勲四等瑞宝章を受賞。1980 京都市文化功労賞を受賞。1985 本願寺名誉総裁賞を受賞。1990 京都仁和時国宝「孔雀明王」(千三百度摺)の復元、摺刷を監修。1992 京都府特別文化功労賞を受賞。1996 日本浮世絵協会より、浮世絵奨励賞を受賞。2000 7月1日、京都市左京区の病院で死去、享年98歳。 他の◆徳力富吉郎◆作品を検索

徳力富吉郎『裏千家』木版画

アート静美洞

27,000

徳力富吉郎『裏千家』木版画

商品の詳細 作品名 裏千家 作家名 徳力富吉郎 技法 木版画 額寸 43×40cm 絵寸 27×24 cm 新品 額付 ◆ 徳力 富吉郎(とくりき・とみきちろう)(Tomikitiro Tokuriki) ◆1902 3月22日、京都市下京区に生まれる。 家は代々画家の家系で、本願寺絵所を預かる旧家で十二代目に当る。1924 京都市立美術工芸学校、及び、絵画専門学校を首席で卒業。 山元春挙、土田麦僊、鹿子木盂郎に日本画、洋画を日野慶吉、大岩徳蔵に師事して版画を学び、 国画創作協会第六回展で日本画「人形」を出品、樗牛賞を受賞する。1928 平塚運一、棟方志功ら版画家と同人雑誌「版」を刊行。1929 土田杏村氏などの推薦により、版画雑誌「大衆版画」を発行。 春陽会に創作版画出品発表(以降、10年間連続出品)。1946 終戦と同時に版画製作所を設立し、幾多の従弟を養成する。 産業的版画の量産を始め、木版手摺の絵葉書を製作、全日本絵葉書コンクールに出品受賞。1962 米国、及び、欧州各国の古美術見学やスケッチ旅行にて約2ヶ月巡遊。1964 米・英・独各地にて、デモンストレーションを行い、好評を得る。1965 東京銀座いとう画廊にて、第一回個展開催。1968 米クリーブランド市メーカーカンパニー百貨店で、宗像志功らと同時個展を開催。1978 4月29日、勲四等瑞宝章を受賞。1980 京都市文化功労賞を受賞。1985 本願寺名誉総裁賞を受賞。1990 京都仁和時国宝「孔雀明王」(千三百度摺)の復元、摺刷を監修。1992 京都府特別文化功労賞を受賞。1996 日本浮世絵協会より、浮世絵奨励賞を受賞。2000 7月1日、京都市左京区の病院で死去、享年98歳。 他の◆徳力富吉郎◆作品を検索

送料無料
小倉遊亀『橙と九谷鉢』木版画

内田画廊

86,400

小倉遊亀『橙と九谷鉢』木版画

■橙と九谷鉢 日本画壇を牽引し、女流作家の第一人者である 小倉遊亀先生の作品を木版画でお楽しみいただけます。 ■小倉遊亀 おぐらゆき 1895 滋賀県大津市に生まれる 1917 小学校教諭となる 1920 安田靫彦に師事 1932 女性として初めて日本美術院同人に推挙 1962 日本美術院賞受賞 1973 勲三等瑞宝章を授与される 1978 日本美術院理事に就任 文化功労賞として顕彰される 1980 文化勲章受章 1990 日本美術院理事長に就任 1996 日本美術院名誉理事長となる 1999 パリの三越ルトワールで個展開催 2000 逝去 享年105歳 2001 滋賀県立現代美術館で追悼特別展開催 2002 東京国立近代美術館、滋賀県立現代美術で 『小倉遊亀展』開催 2010 兵庫県立美術館、宇都宮美術館で 『没後十年小倉遊亀展』開催 2014 滋賀県立近代美術館で『遊亀と靫彦展』開催 作家名 小倉遊亀 題 名 橙と九谷鉢 技 法 木版画 制作年 1987年 版 数  65版110摺  限 定 197/250 画面の寸法 35.0×48.0cm 額縁の外寸法 57.7×:70.7cm 額縁の仕様 ブラウン色木製版画額縁  付 属 差し箱 (黄袋付き) 額縁の窓 アクリル 監 修 山種美術館  版 元 高見沢木版画研究所版  状 態  【 中 古 】 古い作品ですが状態は概ね良好です 

徳力富吉郎『顔見世』木版画

アート静美洞

6,156

徳力富吉郎『顔見世』木版画

商品の詳細 作品名 顔見世 作家名 徳力富吉郎 技法 木版画 額寸 29×24cm 絵寸 18×14cm 新品 額付 ◆徳力 富吉郎(とくりき・とみきちろう)(Tomikitiro Tokuriki)◆1902 3月22日、京都市下京区に生まれる。 家は代々画家の家系で、本願寺絵所を預かる旧家で十二代目に当る。1924 京都市立美術工芸学校、及び、絵画専門学校を首席で卒業。 山元春挙、土田麦僊、鹿子木盂郎に日本画、洋画を日野慶吉、大岩徳蔵に師事して版画を学び、 国画創作協会第六回展で日本画「人形」を出品、樗牛賞を受賞する。1928 平塚運一、棟方志功ら版画家と同人雑誌「版」を刊行。1929 土田杏村氏などの推薦により、版画雑誌「大衆版画」を発行。 春陽会に創作版画出品発表(以降、10年間連続出品)。1946 終戦と同時に版画製作所を設立し、幾多の従弟を養成する。 産業的版画の量産を始め、木版手摺の絵葉書を製作、全日本絵葉書コンクールに出品受賞。1962 米国、及び、欧州各国の古美術見学やスケッチ旅行にて約2ヶ月巡遊。1964 米・英・独各地にて、デモンストレーションを行い、好評を得る。1965 東京銀座いとう画廊にて、第一回個展開催。1968 米クリーブランド市メーカーカンパニー百貨店で、宗像志功らと同時個展を開催。1978 4月29日、勲四等瑞宝章を受賞。1980 京都市文化功労賞を受賞。1985 本願寺名誉総裁賞を受賞。1990 京都仁和時国宝「孔雀明王」(千三百度摺)の復元、摺刷を監修。1992 京都府特別文化功労賞を受賞。1996 日本浮世絵協会より、浮世絵奨励賞を受賞。2000 7月1日、京都市左京区の病院で死去、享年98歳。 他の◆徳力富吉郎◆作品を検索

徳力富吉郎『福寿草』木版画

アート静美洞

10,800

徳力富吉郎『福寿草』木版画

商品の詳細 作品名 福寿草 作家名 徳力富吉郎 技法 木版画 額寸 37×37cm 絵寸 27×24cm 新品 額付 ◆ 徳力 富吉郎(とくりき・とみきちろう)(Tomikitiro Tokuriki) ◆1902 3月22日、京都市下京区に生まれる。 家は代々画家の家系で、本願寺絵所を預かる旧家で十二代目に当る。1924 京都市立美術工芸学校、及び、絵画専門学校を首席で卒業。 山元春挙、土田麦僊、鹿子木盂郎に日本画、洋画を日野慶吉、大岩徳蔵に師事して版画を学び、 国画創作協会第六回展で日本画「人形」を出品、樗牛賞を受賞する。1928 平塚運一、棟方志功ら版画家と同人雑誌「版」を刊行。1929 土田杏村氏などの推薦により、版画雑誌「大衆版画」を発行。 春陽会に創作版画出品発表(以降、10年間連続出品)。1946 終戦と同時に版画製作所を設立し、幾多の従弟を養成する。 産業的版画の量産を始め、木版手摺の絵葉書を製作、全日本絵葉書コンクールに出品受賞。1962 米国、及び、欧州各国の古美術見学やスケッチ旅行にて約2ヶ月巡遊。1964 米・英・独各地にて、デモンストレーションを行い、好評を得る。1965 東京銀座いとう画廊にて、第一回個展開催。1968 米クリーブランド市メーカーカンパニー百貨店で、宗像志功らと同時個展を開催。1978 4月29日、勲四等瑞宝章を受賞。1980 京都市文化功労賞を受賞。1985 本願寺名誉総裁賞を受賞。1990 京都仁和時国宝「孔雀明王」(千三百度摺)の復元、摺刷を監修。1992 京都府特別文化功労賞を受賞。1996 日本浮世絵協会より、浮世絵奨励賞を受賞。2000 7月1日、京都市左京区の病院で死去、享年98歳。 他の◆徳力富吉郎◆作品を検索

徳力富吉郎『東寺の塔』木版画

アート静美洞

21,600

徳力富吉郎『東寺の塔』木版画

商品の詳細 作品名 東寺の塔 作家名 徳力富吉郎 技法 木版画 額寸 53×41cm 絵寸 37×24cm 新品 額付 ◆ 徳力 富吉郎(とくりき・とみきちろう)(Tomikitiro Tokuriki) ◆1902 3月22日、京都市下京区に生まれる。 家は代々画家の家系で、本願寺絵所を預かる旧家で十二代目に当る。1924 京都市立美術工芸学校、及び、絵画専門学校を首席で卒業。 山元春挙、土田麦僊、鹿子木盂郎に日本画、洋画を日野慶吉、大岩徳蔵に師事して版画を学び、 国画創作協会第六回展で日本画「人形」を出品、樗牛賞を受賞する。1928 平塚運一、棟方志功ら版画家と同人雑誌「版」を刊行。1929 土田杏村氏などの推薦により、版画雑誌「大衆版画」を発行。 春陽会に創作版画出品発表(以降、10年間連続出品)。1946 終戦と同時に版画製作所を設立し、幾多の従弟を養成する。 産業的版画の量産を始め、木版手摺の絵葉書を製作、全日本絵葉書コンクールに出品受賞。1962 米国、及び、欧州各国の古美術見学やスケッチ旅行にて約2ヶ月巡遊。1964 米・英・独各地にて、デモンストレーションを行い、好評を得る。1965 東京銀座いとう画廊にて、第一回個展開催。1968 米クリーブランド市メーカーカンパニー百貨店で、宗像志功らと同時個展を開催。1978 4月29日、勲四等瑞宝章を受賞。1980 京都市文化功労賞を受賞。1985 本願寺名誉総裁賞を受賞。1990 京都仁和時国宝「孔雀明王」(千三百度摺)の復元、摺刷を監修。1992 京都府特別文化功労賞を受賞。1996 日本浮世絵協会より、浮世絵奨励賞を受賞。2000 7月1日、京都市左京区の病院で死去、享年98歳。 他の◆徳力富吉郎◆作品を検索

徳力富吉郎『大文字』木版画

アート静美洞

6,156

徳力富吉郎『大文字』木版画

商品の詳細 作品名 大文字 作家名 徳力富吉郎 技法 木版画 額寸 29×24cm 絵寸 18×14cm 新品 額付 ◆ 徳力 富吉郎(とくりき・とみきちろう)(Tomikitiro Tokuriki)◆1902 3月22日、京都市下京区に生まれる。 家は代々画家の家系で、本願寺絵所を預かる旧家で十二代目に当る。1924 京都市立美術工芸学校、及び、絵画専門学校を首席で卒業。 山元春挙、土田麦僊、鹿子木盂郎に日本画、洋画を日野慶吉、大岩徳蔵に師事して版画を学び、 国画創作協会第六回展で日本画「人形」を出品、樗牛賞を受賞する。1928 平塚運一、棟方志功ら版画家と同人雑誌「版」を刊行。1929 土田杏村氏などの推薦により、版画雑誌「大衆版画」を発行。 春陽会に創作版画出品発表(以降、10年間連続出品)。1946 終戦と同時に版画製作所を設立し、幾多の従弟を養成する。 産業的版画の量産を始め、木版手摺の絵葉書を製作、全日本絵葉書コンクールに出品受賞。1962 米国、及び、欧州各国の古美術見学やスケッチ旅行にて約2ヶ月巡遊。1964 米・英・独各地にて、デモンストレーションを行い、好評を得る。1965 東京銀座いとう画廊にて、第一回個展開催。1968 米クリーブランド市メーカーカンパニー百貨店で、宗像志功らと同時個展を開催。1978 4月29日、勲四等瑞宝章を受賞。1980 京都市文化功労賞を受賞。1985 本願寺名誉総裁賞を受賞。1990 京都仁和時国宝「孔雀明王」(千三百度摺)の復元、摺刷を監修。1992 京都府特別文化功労賞を受賞。1996 日本浮世絵協会より、浮世絵奨励賞を受賞。2000 7月1日、京都市左京区の病院で死去、享年98歳。 他の◆徳力富吉郎◆作品を検索

徳力富吉郎『春の清水寺』木版画

アート静美洞

6,156

徳力富吉郎『春の清水寺』木版画

商品の詳細 作品名 春の清水寺 作家名 徳力富吉郎 技法 木版画 額寸 29×24cm 絵寸 18×14cm 新品 額付 ◆徳力 富吉郎(とくりき・とみきちろう)(Tomikitiro Tokuriki)◆1902 3月22日、京都市下京区に生まれる。 家は代々画家の家系で、本願寺絵所を預かる旧家で十二代目に当る。1924 京都市立美術工芸学校、及び、絵画専門学校を首席で卒業。 山元春挙、土田麦僊、鹿子木盂郎に日本画、洋画を日野慶吉、大岩徳蔵に師事して版画を学び、 国画創作協会第六回展で日本画「人形」を出品、樗牛賞を受賞する。1928 平塚運一、棟方志功ら版画家と同人雑誌「版」を刊行。1929 土田杏村氏などの推薦により、版画雑誌「大衆版画」を発行。 春陽会に創作版画出品発表(以降、10年間連続出品)。1946 終戦と同時に版画製作所を設立し、幾多の従弟を養成する。 産業的版画の量産を始め、木版手摺の絵葉書を製作、全日本絵葉書コンクールに出品受賞。1962 米国、及び、欧州各国の古美術見学やスケッチ旅行にて約2ヶ月巡遊。1964 米・英・独各地にて、デモンストレーションを行い、好評を得る。1965 東京銀座いとう画廊にて、第一回個展開催。1968 米クリーブランド市メーカーカンパニー百貨店で、宗像志功らと同時個展を開催。1978 4月29日、勲四等瑞宝章を受賞。1980 京都市文化功労賞を受賞。1985 本願寺名誉総裁賞を受賞。1990 京都仁和時国宝「孔雀明王」(千三百度摺)の復元、摺刷を監修。1992 京都府特別文化功労賞を受賞。1996 日本浮世絵協会より、浮世絵奨励賞を受賞。2000 7月1日、京都市左京区の病院で死去、享年98歳。 他の◆徳力富吉郎◆作品を検索

徳力富吉郎『平安神宮神苑』木版画

アート静美洞

27,000

徳力富吉郎『平安神宮神苑』木版画

商品の詳細 作品名 平安神宮神苑 作家名 徳力富吉郎 技法 木版画 額寸 39×36cm 絵寸 26×23cm 新品 額付 額付 ◆ 徳力 富吉郎(とくりき・とみきちろう)(Tomikitiro Tokuriki) ◆1902 3月22日、京都市下京区に生まれる。 家は代々画家の家系で、本願寺絵所を預かる旧家で十二代目に当る。1924 京都市立美術工芸学校、及び、絵画専門学校を首席で卒業。 山元春挙、土田麦僊、鹿子木盂郎に日本画、洋画を日野慶吉、大岩徳蔵に師事して版画を学び、 国画創作協会第六回展で日本画「人形」を出品、樗牛賞を受賞する。1928 平塚運一、棟方志功ら版画家と同人雑誌「版」を刊行。1929 土田杏村氏などの推薦により、版画雑誌「大衆版画」を発行。 春陽会に創作版画出品発表(以降、10年間連続出品)。1946 終戦と同時に版画製作所を設立し、幾多の従弟を養成する。 産業的版画の量産を始め、木版手摺の絵葉書を製作、全日本絵葉書コンクールに出品受賞。1962 米国、及び、欧州各国の古美術見学やスケッチ旅行にて約2ヶ月巡遊。1964 米・英・独各地にて、デモンストレーションを行い、好評を得る。1965 東京銀座いとう画廊にて、第一回個展開催。1968 米クリーブランド市メーカーカンパニー百貨店で、宗像志功らと同時個展を開催。1978 4月29日、勲四等瑞宝章を受賞。1980 京都市文化功労賞を受賞。1985 本願寺名誉総裁賞を受賞。1990 京都仁和時国宝「孔雀明王」(千三百度摺)の復元、摺刷を監修。1992 京都府特別文化功労賞を受賞。1996 日本浮世絵協会より、浮世絵奨励賞を受賞。2000 7月1日、京都市左京区の病院で死去、享年98歳。 他の◆徳力富吉郎◆作品を検索

徳力富吉郎『嵐山・遠望』木版画

アート静美洞

6,156

徳力富吉郎『嵐山・遠望』木版画

商品の詳細 作品名 嵐山・遠望 作家名 徳力富吉郎 技法 木版画 額寸 29×24cm 絵寸 18×14cm 新品 額付 ◆ 徳力 富吉郎(とくりき・とみきちろう)(Tomikitiro Tokuriki)◆1902 3月22日、京都市下京区に生まれる。 家は代々画家の家系で、本願寺絵所を預かる旧家で十二代目に当る。1924 京都市立美術工芸学校、及び、絵画専門学校を首席で卒業。 山元春挙、土田麦僊、鹿子木盂郎に日本画、洋画を日野慶吉、大岩徳蔵に師事して版画を学び、 国画創作協会第六回展で日本画「人形」を出品、樗牛賞を受賞する。1928 平塚運一、棟方志功ら版画家と同人雑誌「版」を刊行。1929 土田杏村氏などの推薦により、版画雑誌「大衆版画」を発行。 春陽会に創作版画出品発表(以降、10年間連続出品)。1946 終戦と同時に版画製作所を設立し、幾多の従弟を養成する。 産業的版画の量産を始め、木版手摺の絵葉書を製作、全日本絵葉書コンクールに出品受賞。1962 米国、及び、欧州各国の古美術見学やスケッチ旅行にて約2ヶ月巡遊。1964 米・英・独各地にて、デモンストレーションを行い、好評を得る。1965 東京銀座いとう画廊にて、第一回個展開催。1968 米クリーブランド市メーカーカンパニー百貨店で、宗像志功らと同時個展を開催。1978 4月29日、勲四等瑞宝章を受賞。1980 京都市文化功労賞を受賞。1985 本願寺名誉総裁賞を受賞。1990 京都仁和時国宝「孔雀明王」(千三百度摺)の復元、摺刷を監修。1992 京都府特別文化功労賞を受賞。1996 日本浮世絵協会より、浮世絵奨励賞を受賞。2000 7月1日、京都市左京区の病院で死去、享年98歳。 他の◆徳力富吉郎◆作品を検索

徳力富吉郎『高雄』木版画

アート静美洞

6,156

徳力富吉郎『高雄』木版画

商品の詳細 作品名 高雄 作家名 徳力富吉郎 技法 木版画 額寸 29×24cm 絵寸 18×14cm 新品 額付 ◆徳力 富吉郎(とくりき・とみきちろう)(Tomikitiro Tokuriki)◆1902 3月22日、京都市下京区に生まれる。 家は代々画家の家系で、本願寺絵所を預かる旧家で十二代目に当る。1924 京都市立美術工芸学校、及び、絵画専門学校を首席で卒業。 山元春挙、土田麦僊、鹿子木盂郎に日本画、洋画を日野慶吉、大岩徳蔵に師事して版画を学び、 国画創作協会第六回展で日本画「人形」を出品、樗牛賞を受賞する。1928 平塚運一、棟方志功ら版画家と同人雑誌「版」を刊行。1929 土田杏村氏などの推薦により、版画雑誌「大衆版画」を発行。 春陽会に創作版画出品発表(以降、10年間連続出品)。1946 終戦と同時に版画製作所を設立し、幾多の従弟を養成する。 産業的版画の量産を始め、木版手摺の絵葉書を製作、全日本絵葉書コンクールに出品受賞。1962 米国、及び、欧州各国の古美術見学やスケッチ旅行にて約2ヶ月巡遊。1964 米・英・独各地にて、デモンストレーションを行い、好評を得る。1965 東京銀座いとう画廊にて、第一回個展開催。1968 米クリーブランド市メーカーカンパニー百貨店で、宗像志功らと同時個展を開催。1978 4月29日、勲四等瑞宝章を受賞。1980 京都市文化功労賞を受賞。1985 本願寺名誉総裁賞を受賞。1990 京都仁和時国宝「孔雀明王」(千三百度摺)の復元、摺刷を監修。1992 京都府特別文化功労賞を受賞。1996 日本浮世絵協会より、浮世絵奨励賞を受賞。2000 7月1日、京都市左京区の病院で死去、享年98歳。 他の◆徳力富吉郎◆作品を検索

徳力富吉郎『石榴』木版画

アート静美洞

10,800

徳力富吉郎『石榴』木版画

商品の詳細 作品名 石榴 作家名 徳力富吉郎 技法 木版画 額寸 37×37cm 絵寸 27×24cm 新品 額付 ◆ 徳力 富吉郎(とくりき・とみきちろう)(Tomikitiro Tokuriki) ◆1902 3月22日、京都市下京区に生まれる。 家は代々画家の家系で、本願寺絵所を預かる旧家で十二代目に当る。1924 京都市立美術工芸学校、及び、絵画専門学校を首席で卒業。 山元春挙、土田麦僊、鹿子木盂郎に日本画、洋画を日野慶吉、大岩徳蔵に師事して版画を学び、 国画創作協会第六回展で日本画「人形」を出品、樗牛賞を受賞する。1928 平塚運一、棟方志功ら版画家と同人雑誌「版」を刊行。1929 土田杏村氏などの推薦により、版画雑誌「大衆版画」を発行。 春陽会に創作版画出品発表(以降、10年間連続出品)。1946 終戦と同時に版画製作所を設立し、幾多の従弟を養成する。 産業的版画の量産を始め、木版手摺の絵葉書を製作、全日本絵葉書コンクールに出品受賞。1962 米国、及び、欧州各国の古美術見学やスケッチ旅行にて約2ヶ月巡遊。1964 米・英・独各地にて、デモンストレーションを行い、好評を得る。1965 東京銀座いとう画廊にて、第一回個展開催。1968 米クリーブランド市メーカーカンパニー百貨店で、宗像志功らと同時個展を開催。1978 4月29日、勲四等瑞宝章を受賞。1980 京都市文化功労賞を受賞。1985 本願寺名誉総裁賞を受賞。1990 京都仁和時国宝「孔雀明王」(千三百度摺)の復元、摺刷を監修。1992 京都府特別文化功労賞を受賞。1996 日本浮世絵協会より、浮世絵奨励賞を受賞。2000 7月1日、京都市左京区の病院で死去、享年98歳。 他の◆徳力富吉郎◆作品を検索

送料無料
風鈴丸 額付き木版画 『ようこそ』 絵本『ぎゅうにゅう太郎とまよなかのでんしゃ』より

ベルセーブ

48,600

風鈴丸 額付き木版画 『ようこそ』 絵本『ぎゅうにゅう太郎とまよなかのでんしゃ』より

作家名 風鈴丸タイトル ようこそ技法木版画(8版13度摺)限定部数35制作年2011年画面寸法(イメージサイズ)146×201mm額縁寸法373×425mm作品説明2010年11月26日発刊の風鈴丸初絵本『ぎゅうにゅう太郎とまよなかのでんしゃ』の絵本原画を元にした木版画作品となります。ご注文確定後に作家に発注致しますので、約10日から2週間程お時間を頂きます。額の仕様(デザイン、色など)は、予告無く変更になる場合があります。予めご了承下さい。額のウラに作家のサインとイラスト入りレギュラーエディション完売!AP版になります。[風鈴丸 TOP]風鈴丸 Furinmaru1991年 武蔵野美術大学工芸工業デザイン科卒業 / 1993年 この年より全国各地で個展開催 / 1999年 静岡県榛原郡吉田町健康福祉センター壁画制作 / 2001年 カタログレゾネ刊行 / 2005年 しずてつストア(スーパー)の壁画制作&エコバッグデザイン作品収蔵:駿府博物館 / 静岡県裾野市 / 静岡県静岡市 / 静岡県榛原郡吉田町 / 静岡県立静岡東高校現在、画家(木版画家)として活躍中。定期個展開催画廊:ギャラリー・ベルセーブ(当店)、伊勢丹新宿店、松坂屋静岡店、Bunkamura Garelly、画廊 梵(岐阜県)、山口画廊(千葉県)など絵本『ぎゅうにゅう太郎とまよなかのでんしゃ』と絵本原画を元にした木版画作品絵本『ぎゅうにゅう太郎とまよなかのでんしゃ』木版画『まよなかのでんしゃ』木版画『月がうまれる』木版画『月のお茶会』

徳力富吉郎『裏千家・鬼門兜門』木版画

アート静美洞

6,156

徳力富吉郎『裏千家・鬼門兜門』木版画

商品の詳細 作品名 裏千家・鬼門兜門 作家名 徳力富吉郎 技法 木版画 額寸 29×24cm 絵寸 18×14cm 新品 額付 ◆徳力 富吉郎(とくりき・とみきちろう)(Tomikitiro Tokuriki)◆1902 3月22日、京都市下京区に生まれる。 家は代々画家の家系で、本願寺絵所を預かる旧家で十二代目に当る。1924 京都市立美術工芸学校、及び、絵画専門学校を首席で卒業。 山元春挙、土田麦僊、鹿子木盂郎に日本画、洋画を日野慶吉、大岩徳蔵に師事して版画を学び、 国画創作協会第六回展で日本画「人形」を出品、樗牛賞を受賞する。1928 平塚運一、棟方志功ら版画家と同人雑誌「版」を刊行。1929 土田杏村氏などの推薦により、版画雑誌「大衆版画」を発行。 春陽会に創作版画出品発表(以降、10年間連続出品)。1946 終戦と同時に版画製作所を設立し、幾多の従弟を養成する。 産業的版画の量産を始め、木版手摺の絵葉書を製作、全日本絵葉書コンクールに出品受賞。1962 米国、及び、欧州各国の古美術見学やスケッチ旅行にて約2ヶ月巡遊。1964 米・英・独各地にて、デモンストレーションを行い、好評を得る。1965 東京銀座いとう画廊にて、第一回個展開催。1968 米クリーブランド市メーカーカンパニー百貨店で、宗像志功らと同時個展を開催。1978 4月29日、勲四等瑞宝章を受賞。1980 京都市文化功労賞を受賞。1985 本願寺名誉総裁賞を受賞。1990 京都仁和時国宝「孔雀明王」(千三百度摺)の復元、摺刷を監修。1992 京都府特別文化功労賞を受賞。1996 日本浮世絵協会より、浮世絵奨励賞を受賞。2000 7月1日、京都市左京区の病院で死去、享年98歳。 他の◆徳力富吉郎◆作品を検索

送料無料
徳力富吉郎『祇園祭・御輿渡御』木版画【送料無料】

アート静美洞

19,440

徳力富吉郎『祇園祭・御輿渡御』木版画【送料無料】

商品の詳細 作品名 祇園祭・御輿渡御 作家名 徳力富吉郎 技法 木版画 額寸 44×36cm 絵寸 31×24cm 新品 額付 ◆徳力 富吉郎(とくりき・とみきちろう)(Tomikitiro Tokuriki)◆1902 3月22日、京都市下京区に生まれる。 家は代々画家の家系で、本願寺絵所を預かる旧家で十二代目に当る。1924 京都市立美術工芸学校、及び、絵画専門学校を首席で卒業。 山元春挙、土田麦僊、鹿子木盂郎に日本画、洋画を日野慶吉、大岩徳蔵に師事して版画を学び、 国画創作協会第六回展で日本画「人形」を出品、樗牛賞を受賞する。1928 平塚運一、棟方志功ら版画家と同人雑誌「版」を刊行。1929 土田杏村氏などの推薦により、版画雑誌「大衆版画」を発行。 春陽会に創作版画出品発表(以降、10年間連続出品)。1946 終戦と同時に版画製作所を設立し、幾多の従弟を養成する。 産業的版画の量産を始め、木版手摺の絵葉書を製作、全日本絵葉書コンクールに出品受賞。1962 米国、及び、欧州各国の古美術見学やスケッチ旅行にて約2ヶ月巡遊。1964 米・英・独各地にて、デモンストレーションを行い、好評を得る。1965 東京銀座いとう画廊にて、第一回個展開催。1968 米クリーブランド市メーカーカンパニー百貨店で、宗像志功らと同時個展を開催。1978 4月29日、勲四等瑞宝章を受賞。1980 京都市文化功労賞を受賞。1985 本願寺名誉総裁賞を受賞。1990 京都仁和時国宝「孔雀明王」(千三百度摺)の復元、摺刷を監修。1992 京都府特別文化功労賞を受賞。1996 日本浮世絵協会より、浮世絵奨励賞を受賞。2000 7月1日、京都市左京区の病院で死去、享年98歳。 他の◆徳力富吉郎◆作品を検索 古都 京都 お祭り お神輿 風景画...

徳力富吉郎『寂光院・雪景』木版画

アート静美洞

6,156

徳力富吉郎『寂光院・雪景』木版画

商品の詳細 作品名 寂光院・雪景 作家名 徳力富吉郎 技法 木版画 額寸 29×24cm 絵寸 18×14cm 新品 額付 ◆徳力 富吉郎(とくりき・とみきちろう)(Tomikitiro Tokuriki)◆1902 3月22日、京都市下京区に生まれる。 家は代々画家の家系で、本願寺絵所を預かる旧家で十二代目に当る。1924 京都市立美術工芸学校、及び、絵画専門学校を首席で卒業。 山元春挙、土田麦僊、鹿子木盂郎に日本画、洋画を日野慶吉、大岩徳蔵に師事して版画を学び、 国画創作協会第六回展で日本画「人形」を出品、樗牛賞を受賞する。1928 平塚運一、棟方志功ら版画家と同人雑誌「版」を刊行。1929 土田杏村氏などの推薦により、版画雑誌「大衆版画」を発行。 春陽会に創作版画出品発表(以降、10年間連続出品)。1946 終戦と同時に版画製作所を設立し、幾多の従弟を養成する。 産業的版画の量産を始め、木版手摺の絵葉書を製作、全日本絵葉書コンクールに出品受賞。1962 米国、及び、欧州各国の古美術見学やスケッチ旅行にて約2ヶ月巡遊。1964 米・英・独各地にて、デモンストレーションを行い、好評を得る。1965 東京銀座いとう画廊にて、第一回個展開催。1968 米クリーブランド市メーカーカンパニー百貨店で、宗像志功らと同時個展を開催。1978 4月29日、勲四等瑞宝章を受賞。1980 京都市文化功労賞を受賞。1985 本願寺名誉総裁賞を受賞。1990 京都仁和時国宝「孔雀明王」(千三百度摺)の復元、摺刷を監修。1992 京都府特別文化功労賞を受賞。1996 日本浮世絵協会より、浮世絵奨励賞を受賞。2000 7月1日、京都市左京区の病院で死去、享年98歳。 他の◆徳力富吉郎◆作品を検索

富岡鐵齋筆『松栢山水圖』木版画掛軸

東京書芸館

237,600

富岡鐵齋筆『松栢山水圖』木版画掛軸

※今回の頒布が版元に残る最後の15幅となります。 ■表装:大和表具三段仕立(太巻仕様) 【本紙】越前楮別漉二層紙【中廻し】正絹亀甲地に花丸【一文字】金襴竹屋町鉄仙花文【天地】正絹松文裂組斜柄【軸先】象牙代用 ■寸法:【軸寸法】195×48.5cm【紙寸法】101×35.5cm ■解説書:前鉄斎美術館館長 村越英明 ■版元:(株)芸艸堂 ■お届けは受注から約1ヵ月後。 ■発送手数料は1組につき648円(税込)をお申し受けます。■近代日本画の巨匠と称され識者や美術愛好家から絶大な支持を得る富岡鉄斎。生存当時より傑出した作家の呼び声高く、国外の美学者も鉄斎を訪れ、その芸術を賞賛しました。贋作(がんさく)が多く、入手不可といわれる幻の鉄斎芸術。本作は前鉄斎美術館館長・村越英明氏協力のもと、鉄斎翁晩年(82歳)の名作「松栢山水圖」の芸術性、物語性まで克明に写しとった木版画の傑作。運筆や墨の諧調(かいちょう)、構図の冴えまで巧緻な再現性を誇る傑作です。 ■文人の素養として絵の精神を学び、独自の画風を確立した鉄斎。日本洋画界の重鎮・梅原龍三郎をして「明治・大正の間では唯 一 人、鉄斎の名をとどめることになろう」といわしめ、小林秀雄、井上靖などの文学者も絶賛。本作をご覧になれば世界美術史に燦然(さんぜん)と輝く鉄斎芸術の妙味(みょうみ)をお分かりいただけるはずです。 ■文人たろうとした鉄斎の天賦(てんぷ)の才が輝いた晩年の作を、芸術性豊かに、かつ克明に再現。力強くも端正な筆致の冴えまで想起させます。作風は大胆にして精妙。強烈で濃厚、淡く清新な墨が織り成す快い諧調は木版画ならではです。雄渾(ゆうこん)な自然を行く者を巧緻な画面構成でとらえ、濃淡による遠近感によるずっしりとした趣。鉄斎の非凡の才が描き出した高雅な自然が...

送料無料
岩切裕子 額付き木版画 『crescent noon hotel』 2011年

ベルセーブ

70,200

岩切裕子 額付き木版画 『crescent noon hotel』 2011年

作家名 岩切 裕子タイトルcrescent noon hotel技法木版画限定部数40部画面寸法(イメージサイズ)375×375mm額外寸595×585mm商品説明2015年10月24日~11月1日までの当店における個展のDM掲載作品。 [岩切裕子 TOP]【岩切裕子 プロフィール】1961年 渋谷区に生まれる / 1988年 多摩美術大学院修了、日本版画協会展協会賞受賞 / 1989年 平成元年度文化庁芸術家国内研修員 / 1992年 日本版画協会展第60回記念賞受賞 / 1996年 日本版画協会展準会員優作賞受賞、日本版画協会会員に推挙される / 2001年 文化庁作品買上げ(予言者のカンカーター) 【個展】1990年 シロタ画廊(銀座)以後定期的に開催 / 1994年 ギャルリー宮脇(京都)以後定期的に開催 / 2001年 ギャラリー ベルセーブ(富士)以後定期的に開催【パブリックコレクション】ワシントン市立美術館、宮崎県立美術館、相生森林美術館、文化庁版を重ねる。色を重ねる。多くの時間を、記憶の層をたどり、さまざまなカタチのフラグメントを重ねる。それらは、コトバであったり、音であったり、またわずかな空気の揺らぎであったりする。それらは、いくつかの情景を呼び起こす。置き忘れられた、長い長い時間の手触りを感じる。それらを取り出して、埃を払ってみる。ひとつ、またひとつ、丁寧にふるいにかけて選別し、並べ直し、重ね合わせていく。かつて見えていたものとは違う風景が拡がる。並べ替えられた音は、違う音楽を奏でる。懐かしい手触りの、もうひとつの静謐な世界を手繰り寄せる。世界を開き、世界を綴じる。岩切裕子 記 落ち着いた色合い、不思議なカタチと構図の建物、そして森や植物などの一見全く関連性のないパーツが非常に上手く調和されていて...

送料無料
岩切裕子 額付き木版画 『ひそやかな夜に』(2003年)

ベルセーブ

71,280

岩切裕子 額付き木版画 『ひそやかな夜に』(2003年)

作家名岩切 裕子タイトルひそやかな夜に技法木版画制作年2003年限定部数20画面寸法(イメージサイズ)505×380mm額外寸728×593mm[岩切裕子 TOP]【岩切裕子 プロフィール】1961年 渋谷区に生まれる / 1988年 多摩美術大学院修了、日本版画協会展協会賞受賞 / 1989年 平成元年度文化庁芸術家国内研修員 / 1992年 日本版画協会展第60回記念賞受賞 / 1996年 日本版画協会展準会員優作賞受賞、日本版画協会会員に推挙される / 2001年 文化庁作品買上げ(予言者のカンカーター) 【個展】1990年 シロタ画廊(銀座)以後定期的に開催 / 1994年 ギャルリー宮脇(京都)以後定期的に開催 / 2001年 ギャラリー ベルセーブ(富士)以後定期的に開催【パブリックコレクション】ワシントン市立美術館、宮崎県立美術館、相生森林美術館、文化庁版を重ねる。色を重ねる。多くの時間を、記憶の層をたどり、さまざまなカタチのフラグメントを重ねる。それらは、コトバであったり、音であったり、またわずかな空気の揺らぎであったりする。それらは、いくつかの情景を呼び起こす。置き忘れられた、長い長い時間の手触りを感じる。それらを取り出して、埃を払ってみる。ひとつ、またひとつ、丁寧にふるいにかけて選別し、並べ直し、重ね合わせていく。かつて見えていたものとは違う風景が拡がる。並べ替えられた音は、違う音楽を奏でる。懐かしい手触りの、もうひとつの静謐な世界を手繰り寄せる。世界を開き、世界を綴じる。岩切裕子 記 落ち着いた色合い、不思議なカタチと構図の建物、そして森や植物などの一見全く関連性のないパーツが非常に上手く調和されていて、見る人のココロが和み、そして見る人によって異なった見え方のするそんな心象風景画です。岩切さんの作品は...

送料無料
岩切裕子 額付き木版画 『森を遠く離れて』

ベルセーブ

100,440

岩切裕子 額付き木版画 『森を遠く離れて』

作家名 岩切 裕子タイトル森を遠く離れて技法木版画画面寸法(イメージサイズ)710×520mm額外寸915×717mm商品説明90年代後半の大作です。パーツの組み合わせのような画面から、現在の風景が主体の画面に変わり始めた頃の作品です。 [岩切裕子 TOP]【岩切裕子 プロフィール】1961年 渋谷区に生まれる / 1988年 多摩美術大学院修了、日本版画協会展協会賞受賞 / 1989年 平成元年度文化庁芸術家国内研修員 / 1992年 日本版画協会展第60回記念賞受賞 / 1996年 日本版画協会展準会員優作賞受賞、日本版画協会会員に推挙される / 2001年 文化庁作品買上げ(予言者のカンカーター) 【個展】1990年 シロタ画廊(銀座)以後定期的に開催 / 1994年 ギャルリー宮脇(京都)以後定期的に開催 / 2001年 ギャラリー ベルセーブ(富士)以後定期的に開催【パブリックコレクション】ワシントン市立美術館、宮崎県立美術館、相生森林美術館、文化庁版を重ねる。色を重ねる。多くの時間を、記憶の層をたどり、さまざまなカタチのフラグメントを重ねる。それらは、コトバであったり、音であったり、またわずかな空気の揺らぎであったりする。それらは、いくつかの情景を呼び起こす。置き忘れられた、長い長い時間の手触りを感じる。それらを取り出して、埃を払ってみる。ひとつ、またひとつ、丁寧にふるいにかけて選別し、並べ直し、重ね合わせていく。かつて見えていたものとは違う風景が拡がる。並べ替えられた音は、違う音楽を奏でる。懐かしい手触りの、もうひとつの静謐な世界を手繰り寄せる。世界を開き、世界を綴じる。岩切裕子 記 落ち着いた色合い、不思議なカタチと構図の建物、そして森や植物などの一見全く関連性のないパーツが非常に上手く調和されていて...

【版画・絵画】徳力富吉郎『ひいな』木版画■新品★

アート明日香

10,800

【版画・絵画】徳力富吉郎『ひいな』木版画■新品★

商品の詳細 作家名 徳力富吉郎 作品名 ひいな 技法 木版画 外径サイズ 37×37 cm 作品サイズ 27×24 cm 補足説明 額付 状態 新品 付属品 — エディション — ◆ 徳力 富吉郎(Tomikitiro Tokuriki) ◆1902 3月22日、京都市下京区に生まれる。 代々画家の家系にして、本願寺絵所を預かる旧家。 十二代目に当たる。1924 京都市立美術工芸学校、及び、絵画専門学校を 首席で卒業。 山元春挙、土田麦僊、鹿子木盂郎に日本画・洋画を、 日野慶吉、大岩徳蔵に師事して版画を学び、 国画創作協会第六回展で日本画「人形」を出品、 樗牛賞を受賞する。1928 平塚運一、棟方志功ら版画家と同人雑誌「版」を刊行。1929 土田杏村らの推薦で、版画雑誌「大衆版画」を発行。 春陽会に創作版画出品発表(以降、10年間連続出品)。1946 終戦時に版画製作所を設立し、幾多の従弟を養成。 産業的版画の量産を始め、木版手摺の絵葉書を製作、 全日本絵葉書コンクールに出品受賞。1962 米・欧州各国の古美術見学やスケッチ旅行にて巡遊。1964 米・英・独各地にて、デモンストレーションを行う。1965 東京銀座いとう画廊にて、第一回個展開催。1968 米クリーブランド市メーカーカンパニー百貨店で、 宗像志功らと同時個展を開催。1978 4月29日、勲四等瑞宝章を受賞。1980 京都市文化功労賞を受賞。1985 本願寺名誉総裁賞を受賞。1990 京都仁和時国宝「孔雀明王」(千三百度摺)の、 復元・摺刷を監修。1992 京都府特別文化功労賞を受賞。1996 日本浮世絵協会より、浮世絵奨励賞を受賞。2000 7月1日、京都市左京区の病院で死去、享年98歳。 ※...

送料無料
岩切裕子 額付き木版画 『Grace Notes』 2006年

ベルセーブ

35,640

岩切裕子 額付き木版画 『Grace Notes』 2006年

作家名岩切 裕子タイトルGrace Notes技法木版画限定部数40部画面寸法(イメージサイズ)225×170mm額外寸395×345mm [岩切裕子 TOP]【岩切裕子 プロフィール】1961年 渋谷区に生まれる / 1988年 多摩美術大学院修了、日本版画協会展協会賞受賞 / 1989年 平成元年度文化庁芸術家国内研修員 / 1992年 日本版画協会展第60回記念賞受賞 / 1996年 日本版画協会展準会員優作賞受賞、日本版画協会会員に推挙される / 2001年 文化庁作品買上げ(予言者のカンカーター) 【個展】1990年 シロタ画廊(銀座)以後定期的に開催 / 1994年 ギャルリー宮脇(京都)以後定期的に開催 / 2001年 ギャラリー ベルセーブ(富士)以後定期的に開催【パブリックコレクション】ワシントン市立美術館、宮崎県立美術館、相生森林美術館、文化庁版を重ねる。色を重ねる。多くの時間を、記憶の層をたどり、さまざまなカタチのフラグメントを重ねる。それらは、コトバであったり、音であったり、またわずかな空気の揺らぎであったりする。それらは、いくつかの情景を呼び起こす。置き忘れられた、長い長い時間の手触りを感じる。それらを取り出して、埃を払ってみる。ひとつ、またひとつ、丁寧にふるいにかけて選別し、並べ直し、重ね合わせていく。かつて見えていたものとは違う風景が拡がる。並べ替えられた音は、違う音楽を奏でる。懐かしい手触りの、もうひとつの静謐な世界を手繰り寄せる。世界を開き、世界を綴じる。岩切裕子 記 落ち着いた色合い、不思議なカタチと構図の建物、そして森や植物などの一見全く関連性のないパーツが非常に上手く調和されていて、見る人のココロが和み、そして見る人によって異なった見え方のするそんな心象風景画です。岩切さんの作品は...

送料無料
岩切裕子 額付き木版画 『wollenbaum』(2006年)

ベルセーブ

19,440

岩切裕子 額付き木版画 『wollenbaum』(2006年)

作家名岩切 裕子タイトルwollenbaum技法木版画制作年2006年限定部数60画面寸法(イメージサイズ)140×140mm額外寸310×310mm[岩切裕子 TOP]【岩切裕子 プロフィール】1961年 渋谷区に生まれる / 1988年 多摩美術大学院修了、日本版画協会展協会賞受賞 / 1989年 平成元年度文化庁芸術家国内研修員 / 1992年 日本版画協会展第60回記念賞受賞 / 1996年 日本版画協会展準会員優作賞受賞、日本版画協会会員に推挙される / 2001年 文化庁作品買上げ(予言者のカンカーター) 【個展】1990年 シロタ画廊(銀座)以後定期的に開催 / 1994年 ギャルリー宮脇(京都)以後定期的に開催 / 2001年 ギャラリー ベルセーブ(富士)以後定期的に開催【パブリックコレクション】ワシントン市立美術館、宮崎県立美術館、相生森林美術館、文化庁版を重ねる。色を重ねる。多くの時間を、記憶の層をたどり、さまざまなカタチのフラグメントを重ねる。それらは、コトバであったり、音であったり、またわずかな空気の揺らぎであったりする。それらは、いくつかの情景を呼び起こす。置き忘れられた、長い長い時間の手触りを感じる。それらを取り出して、埃を払ってみる。ひとつ、またひとつ、丁寧にふるいにかけて選別し、並べ直し、重ね合わせていく。かつて見えていたものとは違う風景が拡がる。並べ替えられた音は、違う音楽を奏でる。懐かしい手触りの、もうひとつの静謐な世界を手繰り寄せる。世界を開き、世界を綴じる。岩切裕子 記 落ち着いた色合い、不思議なカタチと構図の建物、そして森や植物などの一見全く関連性のないパーツが非常に上手く調和されていて、見る人のココロが和み、そして見る人によって異なった見え方のするそんな心象風景画です。岩切さんの作品は...

送料無料
竹久夢二『北方の冬』木版画【送料無料】

アート静美洞

20,520

竹久夢二『北方の冬』木版画【送料無料】

商品の詳細 作品名 北方の冬 作家名 竹久夢二 技法 木版画 額寸 52×41cm 絵寸 39×29cm 限定280部 作者版上サイン・落款入り 新品 額付 版元:高見澤研究所 ◆竹久 夢二(たけひさゆめじ)(Yumeji Takehisa)◆1884 9月16日、岡山県邑久郡本庄村に生まれる。本名、茂次郎。1899 神戸中学に入学。12月、同校中退。1900 福岡県遠賀郡八幡村大字枝光に転籍。1901 上京。1902 早稲田実業学校に入学。1905 「直言」にコマ絵掲載される。 「中学世界」に“筒井筒"が第一賞入選し、投書家時代を終える。1909 最初の著作「夢二画集・春の巻」発行。 ベストセラーとなり、夢二の抒情画は天下にひろまる。1912 京都府立図書館において第1回夢二作品展覧会開催。1918 京都府立図書館において第2回竹久夢二抒情画展覧会。1931 アメリカ・ヨーロッパへ旅立つ(昭和8年帰国)。1934 9月1日富士見高原療養所で50歳の生涯を閉じ、有島生馬氏らにより雑司ケ谷墓地に埋葬される。 竹久夢二は、明治末から昭和初期にかけて活躍、一世を風靡した詩画人です。大正の歌麿とも言われているように、その作品には市井のくらしに根付いた喜びや悲しみが表わされ、一世紀に近い時を経た今も人々の心を魅了します。美人画はもちろん、子供画や晩年は日本の山河を多く主題としました。 また、木版画の制作、楽譜や表紙装幀にも携わり、浴衣・半襟・手拭いなど日々の生活に用いるもののデザインにも情熱を注ぎ、日本のグラフィックデザイナーの先駆者として多くの素晴らしい作品を残しました。 他の◆竹久夢二◆作品を検索 人物画 女性画 美人画 ネコ ねこ 猫 着物 たけひさゆめ

スポンサーリンク
スポンサーリンク