メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「中興名物茶入」検索結果。

こちらの関連商品はいかがですか?

送料無料
【茶道具】【茶入】【送料・代引手数料無料】羽室文琳写し茶入仕服:笹蔓緞子松本鉄山作(共箱)

花器茶道具いとうや商店楽天市場店

42,000

【茶道具】【茶入】【送料・代引手数料無料】羽室文琳写し茶入仕服:笹蔓緞子松本鉄山作(共箱)

瀬戸赤津焼き、松本鉄山作の唐物写し茶入です。仕服付き。素材:本体:陶器、サイズ:直径7.6センチ×高さ6センチ、口径(内法:3センチ) 唐物羽室文琳大名物茶入(本歌についての説明) 素地に細かい土が用い、その上に黒褐色の釉が薄くかかり、その厚薄によって変化に富んだ景色を見せている。作りは薄く、手取りも軽い。口はやや大きく、底は糸切り底で、畳付際に廻し箆がめぐらされている。文琳茶入は、その形状から、林檎の異名である文琳の名で呼ばれるもので、唐物茶入の中でも茄子と並んで最上位に位置づけられている。『東山御物内別帳』に「羽室文琳薬師院」と記されるほか、いくつかの記録にその名が見え、古くから名物茶入として知られていたことがわかる。もと葉室家に伝わったところから羽室の名を冠していると思われ、その後、堺の薬師院に伝わり、常陸(茨城県)土浦の城主土屋相模守数直が所有し、後、若狭酒井家へと伝来した。また、この茶入には、青木間道、剣先金襴、笹蔓緞子、うつぼや緞子の仕覆と金粉字形で羽室と記した鉄刀木の挽家および、塗師藤重藤厳作の四方盆が添えられている。『大正名器鑑』所載。 作家略歴 松本鉄山(まつもとてつざん) 「赤津の窯屋山口」として300有余年、作陶に従事する家柄である、二代山口錠鉄の二男として生まれる。 母方実家の窯元へ養子となり 後を継ぐ。 愛知県瀬戸市水野町で茶陶を専門としている。

送料無料
茶道具 茶入文琳 (仕服—笹蔓緞子—西陣織)京都 桶谷定一作

佐藤大観堂

25,670

茶道具 茶入文琳 (仕服—笹蔓緞子—西陣織)京都 桶谷定一作

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■在庫のない場合、新作仕入れの為、お申し込後、納品迄、 1~2週間程度お待ち頂く場合があります。 ■作品は、それぞれ手作り逸品物のため、 生地の取り方によって、写真と多少異なる場合があります。 あらかじめご了承下さいませ。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■茶道具 茶入 文琳(仕服 笹蔓緞子 西陣織) 分類 茶道具 tyaire-bunrin-sasaturu-r-17 作者 京都 洛東 桶谷定一(おけたに ていいち) 作者略歴 大正末期に東山区今熊野蛇ヶ谷の現在地で 父定一が開窯、帝文、日展に出品、各展で受賞。 天目釉を得意とした。父に製陶を習い、自身も日展、 各展に出品、受賞。二代を継ぎ美術陶芸品を作る。 なお、純出品作品には本名の銘を使う。本名 桶谷 洋昭和10年 京都東山の窯業地に生まれる昭和30年 京都伏見高校陶磁器科卒業 日展陶芸家 父定一に作陶を学ぶ日本工芸会会員京都美術工芸作家協会会員京都クラフト展 銀賞京都工芸美術展 優賞京展・他工芸展 受賞日本伝統工芸近畿展 10回受賞日本伝統工芸展 3回入選 寸法 径6.3cm、 高さ7.3cm。 備考 桐共箱、作家栞・略歴付。牙蓋・仕服付。新品。 取扱品:茶道具 茶碗 棗 美術工芸品 陶磁器 和の器 酒盃 抹茶他 創業1946年 / 茶道具販売 卸売・小売部門 知事賞 受賞:佐藤大観堂 ■トップページに戻り、他の作品を見る

送料無料
○高取焼肩衝茶入○近代-無傷-陶器-フタ付き【茶道具】【美術品】【中古】【送料無料】

三浦古美術WEB

8,000

○高取焼肩衝茶入○近代-無傷-陶器-フタ付き【茶道具】【美術品】【中古】【送料無料】

商品詳細 時代 近代 材質 陶器 焼物 高取焼 作家 不明 種類 肩衝 形 茶入 高さ 7cm 幅(直径) 5.3cm 傷 無傷〇骨董傷用語〇 付属品 樹脂製のフタ付 数 現品限り 備考 ※『商品の在庫について 』 当店では実店舗で陳列・販売している商品の一部を掲載しております。ご注文いただきますタイミングによっては、既に完売や予約済になっている場合がございます。在庫状況につきましては、楽天から送られる「自動返信メール」の後に、当店からお送りする「受注ご案内メール」にてご確認ください。( 在庫がない場合は後程ご連絡させて頂きます。また、状況次第では注文がキャンセルとなる場合がございますのでご了承下さい。) ※『画像の色合について』 できるだけ実物に近くなるように努めておりますが、お使いのパソコンやモニターの環境や設定、光の加減等により若干違う場合ががあります。 ご理解の上ご注文くださいませ。 気になる方はお気軽にお問い合わせ下さいませ。 ※『画像のサイズについて』 商品の実際の大きさにあわせておりません。 非常に大きい品物は小さく、小さい品物は見やすいよう実寸より拡大して表示しています。ほとんどの商品にサイズ表記と、画像の下部に携帯電話とのサイズ比較したものを掲載しておりますのでご参考下さいませ。 【smtb-ms】 トップページへ戻る 新入荷商品へ〇高取焼肩衝茶入〇近代 近代の高取焼肩衝茶入 【高取焼/たかとりやき】 九州は福岡県の鷹取山で焼かれていた。黒田藩の御用窯として栄え、 唐津焼の陶工を招き技術向上をさせている。藩主の交流から茶人の小堀遠州を招き、 遠州好みの茶器が多く焼かれ、遠州七窯の一つとして茶道の世界でその名を高める。 【茶入/ちゃいれ】 茶道具。茶入は、抹茶を入れるのに用いる茶器全体を指し、...

送料無料
○備前焼瓢型茶入○木製フタ付-作家銘有り(不明)-明治時代-木製箱付-無傷-【古美術】【骨董】【中古】【送料無料】

三浦古美術WEB

25,000

○備前焼瓢型茶入○木製フタ付-作家銘有り(不明)-明治時代-木製箱付-無傷-【古美術】【骨董】【中古】【送料無料】

【smtb-ms】〇備前焼瓢型茶入〇明治時代 商品情報 商品名 備前焼瓢型茶入【古美術・骨董品】 時代 明治時代から近代 材質 陶器 焼物 備前焼 作家 作家銘有り(不明) 種類 瓢型(ひさごがた)・瓢箪型 形 茶入 高さ 8cm 幅 5.8cm 状態 完品 傷 無傷 *傷表記のあるものは傷部分の写真に赤い矢印等で印をしています。写真をよくご確認下さい *傷の名称は 〇骨董傷用語〇でご確認ください 付属品 木製箱付(フタに痛みあり)・木製フタ付 数 現品限り 商品詳細 商品の在庫について 当店では実店舗で陳列・販売している商品の一部を掲 載しております。ご注文いただきますタイミングによっては、既に完売や予約済になっている 場合がございます。在庫状況につきましては、 楽天から送られる「自動返信メール」の後に、 当店からお送りする「受注ご案内メール」にて ご確認ください。( 在庫がない場合は後程ご連 絡させて頂きます。また、状況次第では注文が キャンセルとなる場合がございますのでご了承下さい。) 画像の色合について できるだけ実物に近くなるように努めております が、お使いのパソコンやモニターの環境や設定、 光の加減等により若干違う場合ががあります。 ご理解の上ご注文くださいませ。 気になる方はお気軽にお問い合わせ下さいませ。 画像サイズについて 商品の実際の大きさにあわせておりません。 非常に大きい品物は小さく写り、小さい品物は見やすいよう実寸より大きく表示しています。ほとんどの 商品にサイズ表記を記載しておりますのでご参考下さいませ。 商品について 当店が長年の経験から判断し鑑定しております。取扱っている商品の多くは古美術・骨董品・中古品となります。 時代物は特に多少のスリ傷や表面の枯れ、貫入(カンニュウ)などが入ることがあります...

送料無料
関の孫六兼元「関の三本杉刃紋写し」(飾台付き)【代引き手数料無料】【送料無料】

夢みつけ隊 ONLINE SHOPPING

35,000

関の孫六兼元「関の三本杉刃紋写し」(飾台付き)【代引き手数料無料】【送料無料】

関の刀剣職人が名刀「関の孫六兼元」を忠実に再現細部の装飾から刃紋までこだわり抜いた逸品史上名高い名刀「関の孫六兼元」。その伝説の名刀を同じ関の刀剣職人が忠実に再現した美術刀剣です。いにしえの歴史と伝統のなかで培われた関伝承の技を遺憾なく発揮し、手作りで仕上げた逸品。刀剣の命である刃紋は孫六の特徴である「尖り互の目」を再現。鞘には朴の木に古色蒼然たる黒呂、柄は本鮫皮に純綿黒糸巻という本式の拵え。専用の飾台とお手入れ用具をお付けしてのお届けです。床の間に飾れば和室の雰囲気を引き締め豪華に演出します。●セット内容/刀、飾台、刀袋、御刀拭紙●サイズ(約)/全長:104cm、刃渡り:71cm、柄長:24.5cm、飾台:幅41×高さ31.5×奥行15cm●材質/刀剣:亜鉛合金、朴の木、本鮫革、飾台:木、御刀拭紙:和紙、刀袋:ポリエステル●日本製(飾台:台湾製)●重さ(約)/刀:1,145g、飾台:770g※お届けまでに2週間ほどかかります。※本品は模造刀です。  アイコンの詳細はこちらご購入前にこちらをご確認ください。杉の木が並立する様を表現した通称「三本杉」「尖り互の目(とがりぐのめ)」の刃紋。細かな装飾まで忠実に復刻。職人のこだわりがうかがえます。本鮫皮に純綿黒糸の捻巻(ひねりまき)の柄。孫六兼元は室町時代後期に美濃国(現在の岐阜県関市)で活躍した刀工。和泉守兼定と並び、美濃刀を代表する「最も斬れ味の優れた刀工」と言われています。その作品は古刀最上作にして最大大業物と言われています。斬れ味が優れていることから、武田信玄や豊臣秀吉など多くの武将らが好み、競って求めたと言われ、正宗、虎徹とともに刀の最高ブランドです。職人刃物の産地として有名な岐阜県関市。そこで美術刀や居合刀を作り続けて40年の熟練刀剣職人がひとつひとつ丹精こめ...

送料無料
○萩焼茶碗○天鵬山-広瀬淡雅作-木製共箱付-無傷-陶器【茶道具】【陶芸家】【美術品】【中古】【送料無料】

三浦古美術WEB

12,000

○萩焼茶碗○天鵬山-広瀬淡雅作-木製共箱付-無傷-陶器【茶道具】【陶芸家】【美術品】【中古】【送料無料】

【smtb-ms】〇萩焼茶碗〇天鵬山-広瀬淡雅 商品情報 商品名 萩焼茶碗【美術・中古品】 時代 近代-現代 材質 陶器 焼物 萩焼 作家 ○天鵬山-広瀬淡雅 形 茶碗 高さ 9.4cm 幅 15cm 状態 完品 傷 無傷 *傷表記のあるものは傷部分の写真に赤い矢印等で印をしています。写真をよくご確認下さい *傷の名称は 〇骨董傷用語〇でご確認ください 付属品 木製共箱付 数 現品限り 商品詳細 商品の在庫について 当店では実店舗で陳列・販売している商品の一部を掲 載しております。ご注文いただきますタイミングによっては、既に完売や予約済になっている 場合がございます。在庫状況につきましては、 楽天から送られる「自動返信メール」の後に、 当店からお送りする「受注ご案内メール」にて ご確認ください。( 在庫がない場合は後程ご連 絡させて頂きます。また、状況次第では注文が キャンセルとなる場合がございますのでご了承下さい。) 画像の色合について できるだけ実物に近くなるように努めております が、お使いのパソコンやモニターの環境や設定、 光の加減等により若干違う場合ががあります。 ご理解の上ご注文くださいませ。 気になる方はお気軽にお問い合わせ下さいませ。 画像サイズについて 商品の実際の大きさにあわせておりません。 非常に大きい品物は小さく写り、小さい品物は見やすいよう実寸より大きく表示しています。ほとんどの 商品にサイズ表記を記載しておりますのでご参考下さいませ。 商品について 当店が長年の経験から判断し鑑定しております。取扱っている商品の多くは古美術・骨董品・中古品となります。 時代物は特に多少のスリ傷や表面の枯れ、貫入(カンニュウ)などが入ることがあります。酷いもの以外は記載はしませんので写真からご判断ください。 ニュウやホツ...

送料無料
【茶道具・煙草盆・莨盆】 糸巻透竹縁煙草盆(掻合塗) 惺斎好写し(表千家) 川瀬表完作 【smtb-KD】

いまや茶の湯日本茶・今屋静香園

58,590

【茶道具・煙草盆・莨盆】 糸巻透竹縁煙草盆(掻合塗) 惺斎好写し(表千家) 川瀬表完作 【smtb-KD】

配送●12:00までのご注文で翌日お届け予定(九州~関東まで)●午前中注文:当日発送対応は宅配便のみ(メール便不可) サイズ約縦18.5×横25×高10.2cm 作者川瀬表完作 箱木箱 (野申丸柴) 【コンビニ受取対応商品】※【川瀬 表完工房】(伝統工芸士:号「表完」) 江戸末期、木村表斉を祖師とする京塗の主流「表派」の技法を継承する京塗師三代目。先々代より表完をなのる。 ※現在三代目で兄弟ともに表完工房を営む。 ・・・●【煙草盆の取り扱いに関して】・・・ ※火入れに入れる灰は入れっぱなしにしないようにしてください。 ※煙草盆にはすぎはらという種類の紙や奉書紙を底に敷いて使います。 〇現在では奉書紙を敷くことがほ殆どです。 ・・・・ 参考資料 ・・・・ 【広瀬拙斎著より】 火入れの火は上面が左に傾くように入れ、火の廻り一分ほど灰を残して灰は火箸で書き上げておく 【櫛形粒足煙草盆】 三千家使用: ※表千家は火入れに三ツ足香炉釉をよく使用する 主(客)の位置の前に置く 糸巻透竹縁煙草盆(掻合塗) 惺斎好写し(表千家)川瀬表完作 ・・・・ 参考資料 ・・・・ 【 初代:千太郎】 【 二代:繁太郎 初代「表完」】 明治37年(1904)~昭和44年(1969) 〇木村表斎を流祖とする「表派」の京塗を継承する川瀬家の二代目 〇師:表派の技法を伝承する初代鈴木表朔(二代表斎)に師事)に師事し、本堅地・溜塗・布摺・木地溜塗など正統な塗技法を受け継ぎ、初代表完を名乗る 三代目【川瀬 表完 (二代)本名:功】 1937年昭和12年生まれ ※京漆器伝統工芸士 ※京都府優秀技術者(京の名工) 四代目【川瀬 表完 (三代)本名:豊】 ※1965年昭和40年生まれ ※伝統工芸士

送料無料
【茶道具 鉄瓶】 蘭蟹鉄瓶 大 梅泉写し 般若勘渓作 【smtb-KD】

いまや茶の湯日本茶・今屋静香園

249,480

【茶道具 鉄瓶】 蘭蟹鉄瓶 大 梅泉写し 般若勘渓作 【smtb-KD】

サイズ約胴直径6寸3分(18.9cm)×高7寸9分(高23.7cm) 容量8合(1440ml) 作者般若勘渓作 箱木箱 素材鋳鉄製 蓋:唐銅製 (N02724野丸輪大)(・337000) 【コンビニ受取対応商品】鉄瓶 大 蘭蟹鉄瓶 梅泉写し 般若勘渓作 表面:蘭柄・裏面:蟹柄 ・・・・・ 【般若勘渓(別号)/本名:昭三】 ・・・・(以下、備忘録)・・・・・・・・・ ・・・・・ 二男【般若勘渓 本名:昭三】 1933年昭和08年富山県高岡市生まれ 1449年昭和24年父のよ吉の稼業を手伝う~以来研鑽する 昭和44年 日本伝統工芸展初入選(以後、35回) 1972年昭和47年日本工芸会正会員 ※昭和53年 総本山善通寺済世橋の真言八宗文字入り:大擬宝珠製作 1986年昭和61年人間国宝:香取正彦氏の梵鐘研修会受講 ※宮内庁より正倉院御物の復元を依頼され砂張物や黄銅合子を制作 平成15年高岡市伝統工芸産業技術保持者に指定される ・・・・・参考資料・・・・ ●般若鋳造所と般若泰樹 長男【般若茂雄】 ※伝統工芸士 昭和3年生まれ 昭和23年より父与吉の営む双型鋳造に従事 昭和48年に家業を継承。業界活動に積極的参加し業界発展に尽力する 昭和58年 伝産協会指定:伝統工芸士に認定される(双型鋳造部門) 平成2年 高岡市伝統工芸産業保持者に認定(双型鋳造部門) 三男【般若保】 日本工芸会正会員 昭和16年生まれ 昭和34年より父与吉の営む惣型鋳造に従事 昭和44年より鋳金家中村義一氏に惣型、箆押し、挽き型、変形法を習う 第40回日本伝統工芸展総裁賞受賞 第3回香取正彦賞受賞 宮内庁献上品制作「吹分花瓶」 第5回佐野ルネッサンス鋳金展 大賞: 轆轤行程複製された砂波理加盤

スポンサーリンク
スポンサーリンク