メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「ロシア紙幣」検索結果。

ロシア紙幣の商品検索結果全7件中1~7件目

スペイン 100 peseta 作曲家マヌエル・デ・ファリャ 1970年 未-

世界の貨幣専門店オズコレ

1,980

スペイン 100 peseta 作曲家マヌエル・デ・ファリャ 1970年 未-

スペイン発行の 100 peseta 紙幣です 表面には、作曲家マヌエル・デ・ファリャが描かれています。 マヌエル・デ・ファリャ・イ・マテウ(Manuel de Falla y Matheu, 1876年11月23日カディス - 1946年11月14日アルゼンチン・コルドバ)は、スペインの作曲家です。 1890年代からマドリードでピアノを学ぶかたわら、近代スペイン音楽復興の立役者フェリーペ・ペドレルに作曲を師事しました。ファリャはとりわけ、アンダルシアのフラメンコ(のカンテ・ホンド)に興味を寄せ、多くの作品においてその影響を示しています。 1907年から1914年までパリ滞在中にピアノと管弦楽のための『スペインの庭の夜』の作曲に着手しますが、第一次世界大戦勃発に伴い1914年9月に帰国。マドリードに戻ってからは、『スペインの庭の夜』を完成(1915年)させたのに続き、バレエ音楽『恋は魔術師』 (1915年作曲、単独でも演奏される〈火祭りの踊り〉で有名)、バレエ・リュス(ロシア・バレエ団)のために作曲された『三角帽子』(1917年作曲)など、最も有名なファリャ作品が生み出されました。これらの作品では、民族主義と印象主義の両方がバランスよく混在しています。 1921年から1939年にグラナダに移住して隠遁生活を送りつつ、室内オペラ『ペドロ親方の人形芝居』(1923年)や『クラヴサン協奏曲』(1926年)を作曲しました。 1936年にスペイン内戦が始まり、グラナダにいた親友フェデリコ・ガルシーア・ロルカが銃殺されたことを機に祖国を離れることを決意、1939年にアルゼンチンに亡命しました。 ・発行国:スペイン ・発行年:1970年 ・サイズ:縦 78mm × 横 135mm ・商品状態:【UNC-】未使用または新品(世界基準での未使用状態...

こちらの関連商品はいかがですか?

スペイン 100 peseta 画家フリオ・ロメロ・デ・トーレス 1953年 極美+

世界の貨幣専門店オズコレ

3,465

スペイン 100 peseta 画家フリオ・ロメロ・デ・トーレス 1953年 極美+

スペイン発行の 100 pesetas 紙幣です。 表面には、画家フリオ・ロメロ・デ・トーレスが描かれています。 裏面は、女性フラメンコ歌手ラ・ニーニャ・デ・ロス・ペイネスが描かれています。(トーレスの作品) フリオ・ロメロ・デ・トレス(Julio Romero de Torres:1874 - 1930)は今世紀始めに活躍したコルドバ出身の画家です。 彼の父は有名な画家ラファエル·ロメロ・バロスで、彼の母親はロサリオ·デ·トレスデルガドです。 フリオ·ロメロはコルドバとマドリッドを拠点として、アンダルシア地方の女性たちを多く描きました。1895年に彼はナショナル·エキシビションで佳作を受賞し、その後1899年と1904年に3位を獲得しています。 フリオ·ロメロ·デ·トレス美術館には彼の重要な作品が展示されています。 ラ・ニーニャ・デ・ロス・ペイネス(La Nina de los Peines、1890年2月10日 - 1969年11月26日)は、スペインの女性フラメンコ歌手です。本名は、パストーラ・マリーア・パボン・クルス(Pastora Maria Pavon Cruz )。 歌を生業とするジプシー(ロマ)の子として生まれ、父はビソ・デル・アルコール出身の「エル・パイティ」として知られるフランシスコ・パボン・クルス、母はアラアル出身のパストーラ・クルス。二人の兄弟トマス・パボンとアルトゥーロ・パボンも共に歌手でした。 フラメンコすべてに精通した完璧なフラメンコ歌手でしたが、特にシギリージャ、タンゴ、ペテネーラ、ブレリーア及びソレアで傑出した存在で、更に、バンベーラなどの新しいスタイルも生み出しました。 1969年11月26日永眠。彼女の葬儀には、セビリアの街並が花束を持つ人々で埋まったと報じられました。 ・発行国:スペイン ...

送料無料
フランス 10 francs 哲学者ヴォルテールとチュイルリー宮殿 1973年 極美++

世界の貨幣専門店オズコレ

11,187

フランス 10 francs 哲学者ヴォルテールとチュイルリー宮殿 1973年 極美++

フランス共和国の10フラン紙幣です。哲学者ヴォルテールと、パリのチュイルリー宮殿が描かれています。 ヴォルテール(本名:フランソワ=マリー・アルエ 1694年11月21日 - 1778年5月30日)は、啓蒙主義を代表するフランスの多才な哲学者、作家で、当時の権力者オルレアン公フィリップ2世を諷刺したとしてバスティーユに投獄されたりケンカで投獄された経歴を持つやんちゃな一面を持つ人でした。 ヴォルテール(Voltaire)という名はペンネームのようなもので、彼の名のArouetをラテン語表記した「AROVET LI」 のアナグラムの一種、「ヴォロンテール」(意地っぱり)という小さい頃からの渾名(あだな)をもじった等、諸説あります。 ヴォルテールは、フランスの政治や政府を痛烈に中傷する詩を書き、流布し続けたあげく、1717年5月、彼はバスティーユ牢獄に投獄され、11ヶ月間を過ごします。 1718年、ヴォルテールがその生涯に大量に書き残す韻文悲劇の処女作、『エディップ(オイディプス)』がコメディー・フランセーズにて初公演されました。この劇は大成功を収め、四十五回という異例の回数にわたって上演されました。このことからヴォルテールは摂政より金メダルと年金を受け、ジャン・ラシーヌやピエール・コルネイユとも並ぶ大物作家になりました。 つねに目立ったところで行われた反ローマ・カトリック、反権力の精力的な執筆活動や発言により、ヴォルテールは18世紀的自由主義の一つの象徴とみなされました。没後、パリの教会が埋葬を拒否したためスイス国境近くに葬られますが、フランス革命中の1791年、ジロンド派の影響によって、パリのパンテオンに移されました。 チュイルリー宮殿は17世紀から19世紀まで使用されていたフランス・パリにある宮殿...

ドイツ・ワイマール共和国 10,000 mark アルブレヒト・デューラー作品画 1922年

世界の貨幣専門店オズコレ

4,380

ドイツ・ワイマール共和国 10,000 mark アルブレヒト・デューラー作品画 1922年

ドイツ・ワイマール共和国発行の 10,000 Mark 紙幣です 表面には、アルブレヒト・デューラーの作品が描かれています。 アルブレヒト・デューラー(1471年5月21日 - 1528年4月6日)は、ドイツのルネサンス期の画家、版画家、数学者。 デューラーは1471年5月21日に、14-18人兄弟の第三子(次男)としてニュルンベルクに生まれました。父アルブレヒト・デューラーは金細工職人として成功を修めていました。 デューラーは自画像を多く残していて、20代中頃には大変有名になっています。2、3年学校に通った後、デューラーは父親から金細工と描写の基礎を学び始めましが、彼はヴォルゲムートの見習い時、1484年に15歳で始めた描画において、早熟な才能の片鱗をみせていました。 彼は更に進んだ芸術世界の勉強をするためにイタリアのヴェネツィアに赴いたき、ドライポイントによる印刷の方法や、マルティン・ショーンガウアーの作品やMaster of the Housebookがその基本となっているドイツ様式の木版の設計方法を学びました。 彼の有名な『黙示録』の16の設計シリーズは1498年のものです。彼は『大受難伝』の最初の7つの場面も同年に製作しました。少し後に、聖家族と聖人 (The Holy Family and saints) に関する11のシリーズを製作しました。1503-05年頃、彼は『マリアの生涯』の挿絵セットの最初の17枚を製作しました。 1507年から1511年の間、彼は最もよく知られた絵画を残しています。1507年の「アダムとイヴ」、フリードリヒ3世のために描かれた1508年の"The Martyrdom of the Ten Thousand"、同じく1508年の"Virgin with the Iris"、フランクフルト・アム...

ポルトガル 20 escudos リスボンの守護聖人パドヴァのアントニオ 1964年 極美+

世界の貨幣専門店オズコレ

1,881

ポルトガル 20 escudos リスボンの守護聖人パドヴァのアントニオ 1964年 極美+

ポルトガル発行の 20 escudos 紙幣です 表面には、パドヴァのアントニオが描かれています。 聖パドヴァのアントニオ(1195年 - 1231年6月13日)は、カトリック教会の聖人。教会博士の一人。 本名はフェルナンド・マルティンス・デ・ブリャォンといい、リスボンで貴族の子として生まれました。そのため、リスボンのアントニオとも呼ばれます。 アッシジのフランチェスコに共感し、彼の創設したフランシスコ会に入会。イタリアや南フランスといった地域を巡り、精力的に活動するも、パドヴァ近郊で病没しました。未だ30代半ばでした。説法に優れ、生前から民衆にも大変人気のある人物であったといいます。彼の絵画や肖像では、幼子のキリストを抱き、本とユリの花、パンがともに描かれていなす。祝日は6月13日。パドヴァ、ポルトガル、ブラジルの守護聖人です。 ・発行国:ポルトガル ・発行年:1964年 ・サイズ:縦 67mm × 横 137mm ・商品状態:【XF+】わずかな汚れ等があるが非常に優品です実際にお送りする商品は画像のものとは紙幣番号およびサインが異なる場合があります。 商品の状態は画像のものと同じです。

スペイン 5 peseta 1954年 カスティーリャ王アルフォンソ10世/国立図書博物館 極美++

世界の貨幣専門店オズコレ

1,782

スペイン 5 peseta 1954年 カスティーリャ王アルフォンソ10世/国立図書博物館 極美++

スペイン発行の 5 pesetas紙幣です 表面には、カスティーリャ王アルフォンソ10世が描かれています。 裏面には、マドリードの国立図書博物館が描かれています。 アルフォンソ10世(1221年11月23日 - 1284年4月4日)は、カスティーリャ王国の国王(在位:1252年 - 1284年)。一時はドイツ王(在位:1257年 - 1275年)でもありました。 フェルナンド3世と最初の王妃ベアトリス・デ・スアビアの長男です。母のベアトリスは神聖ローマ皇帝フリードリヒ2世の従姉妹であり、ボヘミア王オタカル2世は母方の従兄にあたります。 学芸の振興に努めたため「賢王」「賢者」「学者」を意味するel Sabioの別名で知られています。アルフォンソ自身は権力の基盤は英知にあると考えており、キリスト教、イスラム教、ユダヤ教を統べる「三宗教の王」と称されることを好みました。また、現在のスペイン語の母語となったカスティーリャ語の確立者の一人とみなされており、「カスティーリャ語散文の創始者」と呼ばれています。彼の治世にカスティーリャの文化・宗教双方の中心地はコルドバから首都のトレドに移り、アラビア文化を学ぼうとするヨーロッパ各地の研究者がトレドに集まりました。 学術面の功績とは逆に、政治の実績には否定的な評価が下されることが多いです。 1221年11月23日にフェルナンド3世とベアトリスの長子として、トレドで誕生します。幼時から統治と軍事についての教育を受け、1236年からコルドバ地方のイスラム教徒の居住地を征服しました。 1250年代初頭からの神聖ローマ帝国の大空位時代には、母のベアトリスの出自を根拠に神聖ローマ皇帝位を請求します。この地位を獲得する運動に際して国を空けることが多く、王の留守は反乱の温床となっていきます...

【銀貨+単行本】銀貨:アルメニア ノアの箱舟銀貨 1/4オンス (ランダム・イヤー)クリアケース入りアルメニア共和国発行 7.77gの純銀 保証書付き単行本:日本破綻「その日」に備える資産防衛術...

スペースオンライン-楽天市場店

3,000

【銀貨+単行本】銀貨:アルメニア ノアの箱舟銀貨 1/4オンス (ランダム・イヤー)クリアケース入りアルメニア共和国発行 7.77gの純銀 保証書付き単行本:日本破綻「その日」に備える資産防衛術...

【商品詳細】 商品名 【銀貨+単行本】銀貨:アルメニア ノアの箱舟銀貨1/4オンス (ランダム・イヤー) クリアケース入り単行本:日本破綻 「その日」に備える資産防衛術(朝日新聞出版) 藤巻 健史 銀貨発行年 ご指定いただけません 銀貨発行 アルメニア 銀貨品位 99.9% (純銀) 銀貨重量 7.77g (1/4オンス) 銀貨状態 新品・未開封 銀貨同梱品 保証書・巾着袋 【単行本】商品名 日本破綻「その日」に備える資産防衛術 著者 藤巻健史 出版社 朝日新聞出版(中古品) 欧州の財政危機を読む ギリシャ危機 日本の危機 ギリシャ危機の解決方法 夕張市港区とギリシャドイツの差 日本の財政を直視 第一章欧州の財政危機を読む (1)ギリシャ危機 日本の危機 (2)ギリシャ危機の解決方法 (3)夕張市港区とギリシャドイツの差 第二章日本の財政を直視 (1)欧州と (2)ギリシャ解決 日本は近く財政破綻し、円の価値が暴落するハイパーインフレが襲う。株、債券、海外預金、不動産から貴金属、絵画まで、資産はどの形で持ち、どう運用すべきか。注目の金融商品は?Xデーに備えた資産保全術のすべてを伝授する。 ハイパーインフレであなたの預金は吹っ飛ぶ!いますぐできる“個人保険”のかけ方を徹底指南!元外銀支店長「伝説のトレーダー」の最終警告。 著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より) 藤巻 健史 1950年、東京生まれ。一橋大学商学部を卒業後、三井信託銀行に入行。80年に社費留学にてMBAを取得(ノースウェスタン大学院)。85年米モルガン銀行入社。東京屈指のディーラーとしての実績を買われ、当時としては東京市場唯一の外銀日本人支店長に抜擢。会長から「伝説のトレーダー」のタイトルを贈られる。2000年に同行退社後は、世界的投資家ジョージ...

1989年製 1オンスパラジウム ロシアバレリーナ NGC社 MS70

野口コイン株式会社

486,319

1989年製 1オンスパラジウム ロシアバレリーナ NGC社 MS70

※ こちらの商品はお取り寄せとなりますので、発送まで2週間程かかります。なお、売切れの場合にはご連絡さし上げます。1989年製 1オンスパラジウム ロシアバレリーナ NGC社 MS70限定27,000枚のうち、MS70のパーフェクトグレードを獲得したのは、僅かに3枚のみです。3枚のうちの1枚ですので、入手は奇跡に近いのではないでしょうか?そのグレードは、上位0.0111%です。品質 NGC社が認める最高品質です。額面 25ルーブル直径 37mm高さ 3mmNGC社の鑑定付きです!!NGC社から、MS70の最高評価を頂いています。ボリショイ・バレエは、モスクワのボリショイ劇場を本拠地とするバレエ団であり、サンクトペテルブルクのマリインスキー・バレエとともにロシアを代表するバレエ団です。チャイコフスキーのバレエ 『白鳥の湖』 は、1877年にボリショイ劇場で初公演が行われた。ソビエト連邦時代にはバレエ団が数百あったといわれるバレエ大国において、バレエ界を牽引する中心的な役割を担ってきました。マリインスキー劇場は宮廷を起源とし、王族・皇族の庇護のもと貴族階級を対象にした劇場であったのに対し、ボリショイ劇場は、地元の名士(公爵)が開設し裕福な商人階級向けに発展を遂げてきました。1902年ボリショイ・バレエ団長に就任したアレクサンドル・ゴルスキーは、ボリショイ劇場でのバレエ演目を増やすとともに、演劇改革運動に触発され、バレエの世界に新風をもたらした。ボリショイ・バレエは、モスクワのボリショイ劇場を本拠地とするバレエ団であり、サンクトペテルブルクのマリインスキー・バレエとともにロシアを代表するバレエ団です。チャイコフスキーのバレエ 『白鳥の湖』 は、1877年にボリショイ劇場で初公演が行われた。ソビエト連邦時代にはバレエ団が数百あったといわれるバ...

スポンサーリンク
スポンサーリンク