メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「リャド」検索結果。

リャドの商品検索結果全1件中1~1件目

送料無料
【作家名】ホワキン・トレンツ・リャド【作品名】マルパスの入り江

アートギャラリーモトカワ

324,000

【作家名】ホワキン・トレンツ・リャド【作品名】マルパスの入り江

●画家名:ホワキン・トレンツ・リャド ●作品名:マルパスの入り江 ●絵のサイズ: W71×H71cm ●額装サイズ:W84×H84cm ●版画の技法:シルクスクリーン ●サイン:リャド直筆鉛筆サイン ホワキン・トレンツ・リャドがシルクスクリーンの版画で制作した海の絵「マルパスの入り江」は、1992年にリリースされた海の絵のシルクスクリーンです。 ホワキン・トレンツ・リャドらしい大胆で確かな筆さばきにより描かれた素晴らしい海の絵です。 ホワキン・トレンツ・リャドの絵画や版画は花や女性を描いた作品が多いですが流石に海の絵を描いてもホワキン・トレンツ・リャドが描くと天才だなと納得できます。 このシルクスクリーンの版画はホワキン・トレンツ・リャドが、精力的に制作活動をしていた1992年にリリースされ、もちろんホワキン・トレンツ・リャドの直筆鉛筆サインが入っています。 ホワキン・トレンツ・リャドのファンにとってはコレクターズ・アイテムの一つと言ってもいいシルクスクリーンの版画作品です。 ホワキン・トレンツ・リャドがシルクスクリーンの版画で制作した海の絵「マルパスの入り江」をぜひご自宅のインテリアやコレクションの絵としてご購入ください。

こちらの関連商品はいかがですか?

送料無料
【作家名】ポール・アイズピリ 【作品名】青い背景のバラ

アートギャラリーモトカワ

180,000

【作家名】ポール・アイズピリ 【作品名】青い背景のバラ

●画家名:ポール・アイズピリ ●作品名:青い背景のバラ ●絵のサイズ:W48×H64cm ●額装サイズ:W71×H90cm ●版画の技法:リトグラフ ●サイン:作家直筆鉛筆サイン ●シリアルナンバー:122/150 ポール・アイズピリがリトグラフの版画で制作した花の絵「青い背景のバラ」は、ポール・アイズピリのリトグラフにしては色のトーンを抑えたシックな花の絵です。 油絵の絵画のように、若草色に近い下地を塗り、その上から色を載せています。 そうすることで色に深みを与える効果がでています。 ポール・アイズピリは2016年1月22日に亡くなるまで、花の絵のリトグラフの版画や油絵の絵画を数多く描いてきました。 どの絵を見ても、一目でポール・アイズピリの作品だと判るオリジナルティ溢れる作品ばかりです。 ポール・アイズピリが2016年に亡くなってから、すでにマーケットでは作品の売買が非常に増えています。 油絵や水彩画などの絵画と違って、複数制作される版画作品でも、作家が亡くなればいずれ品薄の時代がやってきます。 ポール・アイズピリのリトグラフの版画や油絵の絵画がお好きな方には、まだ作品が選べる時期にコレクションされることを心からお奨めいたします。 ちなみに薔薇の花の花言葉は「愛」、「美」などです。 ポール・アイズピリらしい素敵な花の絵のリトグラフの版画だと思います。 ポール・アイズピリがリトグラフの版画で制作した花の絵「青い背景のバラ」をぜひご自宅のインテリアやコレクションの絵としてご購入ください。

送料無料
【作家名】池上壮豊 【作品名】月庭

アートギャラリーモトカワ

126,000

【作家名】池上壮豊 【作品名】月庭

●画家名:池上壮豊 ●作品名:月庭 ●絵のサイズ: W51×H67cm ●額装サイズ:W71×H90cm ●版画の技法:シルクスクリーン ●サイン:作家直筆鉛筆サイン ●シリアルナンバー:36/55 池上壮豊先生がシルクスクリーンの版画で制作した桜の花の絵「月庭」は、1985年に制作された桜の花の絵のシルクスクリーンです。 月の色やその背景の色は、シルクスクリーンの刷りでは一番難しいと言われている金色で描かれています。 普通、シルクスクリーンは専門の工房で刷りの職人さんによって制作されます。 しかし金の色は空気中の僅かなほこりでも付着してしまうので、刷りの職人さんでも制作をいやがります。 また工房にシルクスクリーンの版画を発注すると、かなり高い料金がかかります。 ですからこのクオリティのシルクスクリーンになると、なかなかこの価格では販売できません。 しかし池上壮豊先生は刷りの行程まで全部を自分一人でやられるシルクスクリーンのスペシャリストですから、このような芸当ができるのです。 日本画の画家さんの版画によく金色が使われていますが、金箔を貼った作品がほとんどです。 金箔はきれいですが、傷が付きやすいという欠点がありますので、理想的には池上壮豊先生の桜の花の絵のように金色のインクで刷ることがベストだと思います。 池上壮豊先生がシルクスクリーンの版画で制作された桜の花の絵「月庭」は、アートギャラリーモトカワにご来店されるお客様にも非常に人気があって、何人ものお客様にご購入いただきました。 普通の桜の花の絵と違って、この作品は豪華で金の色にも品があるとよくお客様に褒められます。 まるで錦絵のように美しい桜の花の絵だと言われたお客様もおられました。 池上壮豊先生がシルクスクリーンの版画で制作した桜の花の絵「月庭...

送料無料
【作家名】石井清 【作品名】エカテリーナ宮殿

アートギャラリーモトカワ

210,000

【作家名】石井清 【作品名】エカテリーナ宮殿

●画家名:石井清 ●作品名:エカテリーナ宮殿 ●絵のサイズ: W37×H37cm ●額装サイズ:W58×H58cm ●絵画の技法:パステル画 ●サイン:作家直筆サイン 石井清先生がパステル画の絵画で描いたロシアのお城の絵「エカテリーナ宮殿」は2013年4月にリリースされたパステル画の絵画です。 エカテリーナ宮殿は、ロシアのサンクトペテルブルグから、南東25キロの郊外にあるロシア帝国時代のロココ建築の宮殿です。 ピュートル大帝の皇后であった第二代ロシア皇帝・エカテリーナ1世に、その名前が由来しています。 1791年、日本の大商人であり、その時漂流民であった大黒屋光太夫が帰国を願うため、エカテリーナ2世に謁見した場所としても知られており、現在は世界遺産として登録されています。 石井清先生は以前から興味があった、この宮殿を訪れ、パステル画の絵画を描きました。 エカテリーナ宮殿の豪華さと美しさが、とても伝わってくるパステル画の絵画です。 石井清先生がパステル画の絵画で描いたロシアのお城の絵「エカテリーナ宮殿」をぜひご自宅のインテリアやプレゼントの絵としてご購入ください。

送料無料
【作家名】中野克彦 【作品名】通りの赤いレストラン

アートギャラリーモトカワ

150,000

【作家名】中野克彦 【作品名】通りの赤いレストラン

●画家名:中野克彦 ●作品名:通りの赤いレストラン ●絵のサイズ:50×H35cm ●額装サイズ:W78,5×H60,5cm ●絵画の技法:アクリル画 ●サイン:作家直筆鉛筆サイン 中野克彦さんがアクリル画の絵画で描いた描いたパリの街角「通りの赤いレストラン」は、2017年3月に描かれたアクリル画の絵画です。 このアクリル画の絵画の正式なタイトルは「RUE GABRIELLE PARIS」です。 中野克彦さんの作品と言えば、これまでは油絵の絵画とジークレーに手彩を加えた版画でした。 紙にアクリル絵の具で描かれた絵画作品は、これが初めてだと思います。 もちろん油絵の絵画と同じように、世界中に一つしかない一点物のオリジナルです。 油絵の絵画ほどの重厚感はありませんが、ジークレーの版画のようにあっさりしていて、しかもオリジナルの一点物というところが、この作品の素晴らしさだと思います。 価格も油絵よりもずっとリーズナブルなので、中野克彦さんのコレクターの方にもお薦めです。 中野克彦さんがアクリル画の絵画で描いたパリの街角「通りの赤いレストラン」をぜひご自宅のインテリアやプレゼントの絵としてご購入ください。

送料無料
【作家名】内藤謙一 【作品名】阿蘇・瀬の本高原

アートギャラリーモトカワ

260,000

【作家名】内藤謙一 【作品名】阿蘇・瀬の本高原

●画家名:内藤謙一 ●作品名:阿蘇・瀬の本高原 ●絵のサイズ: W74,5×H34,5cm ●額装サイズ:W93×H48cm ●絵画の技法:水彩画 ●サイン:作家直筆サイン 内藤謙一さんが水彩画の絵画で描いた絵「阿蘇・瀬の本高原」は2015年に描かれた水彩画の絵画です。 瀬の本高原は、熊本の阿蘇東端と大分県久住町にまたがる壮大な高原地帯です。 南には阿蘇五岳、北にはくじゅう連山を望み、その真ん中を山並みハイウエイが走っています。 その眺めは雄大で、眺めているだけで気持ちが晴れ晴れしてくるようです。 その瀬の本高原の美しい花と緑の中に何故か馬に跨る三人の武者が・・・。 その理由は、あの有名な黒澤明監督の映画「乱」のワンシーンが、この瀬の本高原で撮影されたため、内藤謙一さんが遊び心で描いたものです。 内藤謙一さんは、(株)電通で長くビジュアルを作ってきた方なので、こういった遊び心がふんだんに絵の中に見られます。 牧歌的な瀬の本高原の風景に武者は似合わないように思えますが、どこか戦国時代にタイムスリップしたようにも思えます。 内藤謙一さんが水彩画の絵画で描いた絵「阿蘇・瀬の本高原」をぜひご自宅のインテリアやプレゼントの絵としてご購入ください。

送料無料
【作家名】内藤謙一 【作品名】熊本・Denkikan

アートギャラリーモトカワ

180,000

【作家名】内藤謙一 【作品名】熊本・Denkikan

●画家名:内藤謙一 ●作品名:熊本・Denkikan ●絵のサイズ:W52×H33,5cm ●額装サイズ:W70,5×H55cm ●絵画の技法:水彩画 ●サイン:作家直筆サインと落款 内藤謙一さんが水彩画の絵画で描いた絵「熊本・Denkikan」は、2017年に描かれた水彩画の絵画です。 この作品は2017年6月に開催された熊本の鶴屋百貨店での個展のために描かれた水彩画の絵画です。 熊本・Denkikanは、熊本市の新市街にある老舗の映画館です。 1911年に活動弁士の窪寺喜之助により、熊本市の熊本城の近くで「電気館」として開館しました。 熊本初の常設の映画館です。 この当時は東京・浅草にあった浅草電気館の隆盛により、全国各地に「電気館」という名の映画館が開業していました。 1914年には、新市街に近代建築として移転しました。 そして1995年に現在入居するビルへの建て替えに伴い、3スクリーンに増設のうえ館名を現在の「Denkikan」に変更し、リニューアルオープンしました。 当初はビルの2階がDenkikan、3階と5階が熊本松竹1・2でしたが、2009年8月1日より全スクリーン名がDenkikanに統一されました。 これ以降松竹の邦画・洋画上映は少なくなり、アート系作品を数多く上映するミニシアターとしての色合いが濃くなっています。 内藤謙一さんも、(株)電通の熊本支社長時代にはよく通った映画館です。 ちなみに僕も大好きな映画館で、年に何回かは足を運んでいます。 熊本には無くてはならない映画館です。 内藤謙一さんが水彩画の絵画で描いた絵「熊本・Denkikan」をぜひご自宅のインテリアやプレゼントの絵としてご購入ください。

送料無料
【作家名】小倉遊亀 【作品名】つかのま

アートギャラリーモトカワ

150,000

【作家名】小倉遊亀 【作品名】つかのま

●画家名:小倉遊亀 ●作品名:つかのま ●絵のサイズ:W44×H51,5cm ●額装サイズ:W69×H77,5cm ●絵画の技法:シルクスクリーン ●サイン:刷り込みサイン 小倉遊亀さんの和の花の絵「つかのま」は、花瓶に生けられた梅の花を描いたシルクスクリーンの版画です。 この「つかのま」というタイトルのシルクスクリーンの版画は、1983年、88歳の時に描いた同名の日本画の絵画を原画として制作された和の花の絵です。 日本画家の作品としてリリースされる版画のほとんどが、日本画の絵画を原画として制作される場合がほとんどです。 ですから厳密にいえばエスタンプ、つまり複製版画です。 この「つかのま」という作品は1984年、最初に木版画としてリリースされました。 そして2014年、小倉遊亀さんが亡くなられた後に、今度はシルクスクリーンの版画としてリメイクされリリースされました。 限定枚数200枚のシルクスクリーンの版画がプリントされましたが、今回ご紹介している作品はその最終段階の試し刷りです。 本来は絶対にマーケットに出ることがない非常に珍しい作品です。 レギュラーエディション(通常の作品)と比べると、落款がないことだけが違っています。 額装もオリジナルの額が付いています。 何度もリメイクされ、版画としてリリースされる作品は本当に絵柄が良いです。 しかし残念ながら複製版画であることに違いはありません。 作品の資産価値などに拘らず、純粋にインテリアとして、この絵を楽しんでいただける方には心からお薦めいたします。 小倉遊亀さん和の花の絵のシルクスクリーンの版画「つかのま」をぜひご自宅のインテリアとしてご購入ください。

送料無料
【作家名】石井清 【作品名】スイートピー

アートギャラリーモトカワ

210,000

【作家名】石井清 【作品名】スイートピー

●画家名:石井清 ●作品名:スイートピー ●絵のサイズ:W55×H27cm ●額装サイズ:W77×H49cm ●絵画の技法:パステル画 ●サイン:作家直筆サイン 石井清先生がパステル画の絵画で描いた花の絵「スイートピー」は美しい北欧の風景を背景にして、桃色の優美で可憐なスイートピーの花を描いたパステル画の絵画です。 石井清先生は本来は風景画家ですから、このような静物画の花の絵は非常に珍しい作品です。 石井清先生のパステル画の絵画やジークレーの版画を15年以上、販売させていただいていますが、今までに扱った花の絵は数点しかありません。 そういう意味では非常に貴重な花のパステル画です。 パステル画やスイートピーの花がお好きな方には、お薦めの花の絵です。 ちなみに桃色のスイートピーの花言葉は「繊細」、「優美」です。 全然話は違いますが、スイートピーと言うと、僕らの世代はどうしても「赤いスイートピー」という松田聖子さんの歌を思い出しますが、この歌がリリースされた1982年1月の時点では、赤い色のスイートピーの花は、まだこの世に存在しなかったそうです。 その後の品種改良によって、今では赤い色のスイートピーの花も、見れるようになったということです。 石井清先生がパステル画の絵画で描いた花の絵「スイートピー」をぜひご自宅のインテリアやプレゼントの絵としてご購入ください。

送料無料
【作家名】石井清 【作品名】パンジー

アートギャラリーモトカワ

210,000

【作家名】石井清 【作品名】パンジー

●画家名:石井清 ●作品名:パンジー ●絵のサイズ: W53,5×H27cm ●額装サイズ:W75,5×H49cm ●絵画の技法:パステル画 ●サイン:作家直筆サイン 石井清先生がパステル画で描いた花の絵「パンジー」は石井清先生のパステル画のモチーフとしてはとても珍しい花の絵です。 石井清先生は日本を代表するパステル画家であり風景画家です。 今までに数多くの風景画を描き、特に北欧の風景を描いたパステル画は日本だけではなく北欧でも非常に人気があります。 この花のパステル画の絵画「パンジー」はそういう意味では非常に珍しい花の絵です。 アートギャラリーモトカワでは15年以上、石井清先生のパステル画や石井グラフィックと呼ばれる版画、また現在扱っているジークレーの版画などを販売させていただいていますが、今回の「パンジー」のような花のパステル画はごく稀な作品です。 清楚で美しい色々な花がまるでブーケのように描かれた花のパステル画「パンジー」をぜひご自宅のインテリアやプレゼントの絵としてご購入ください。 きっと爽やかで華やかな空間になると思います。 ※ちなみにパンジーの花の花言葉は「心の平和」です。

送料無料
【作家名】坂口登 【作品名】ハーモニー・オブ・ナチュラル

アートギャラリーモトカワ

300,000

【作家名】坂口登 【作品名】ハーモニー・オブ・ナチュラル

●画家名:坂口登(サカグチススム) ●作品名:ハーモニー・オブ・ナチュラル ●絵のサイズ: W60×H25cm ●額装サイズ:W65,5×H29,5cm ●絵画の技法:アクリル画 ●サイン:作家直筆サイン(キャンバスの裏) 坂口登(サカグチススム)さんがアクリル画の絵画で描いた現代アート「ハーモニー・オブ・ナチュラル」は坂口登さんが現在住んでおられるハワイをイメージするような明るくエネルギッシュな現代アートの絵画です。 このアクリル画の絵画「ハーモニー・オブ・ナチュラル」は実は3つのキャンバスに描かれた絵画を並べて額装してあります。 一つ一つのキャンバスのサイズは縦25cm横20cmです。 坂口登さんの現代アートの絵画はこのパターンで制作されている作品がほとんどです。 20世紀を代表する彫刻家であるイサム・ノグチ氏が坂口登さんの絵画の個展を見て、その才能に惚れ込んでアシスタントを依頼した坂口登さんの現代アートの素晴らしさをまざまざと見せ付けられるようなアクリル画の絵画です。 イサム・ノグチ氏が1982年に坂口登さんに次のようなメッセージを送っています。 「坂口は、これまで習得した因襲的造形上の諸法則を排除しながら、インプロヴィゼーション(即興)のなかで、理性で計り知れぬ領域を模索し、冒険に満ちた道程を歩むことで自身の本性を発見し、再創造し続けている」と。 イサム・ノグチ氏からこのようなメッセージを受け取ったのは坂口登さん唯一人だけです。 坂口登さんの現代アーティストとしての才能の凄さがこの言葉だけでも伝わってきます。 坂口登さんがアクリル画の絵画で描いた現代アート「ハーモニー・オブ・ナチュラル」をぜひご自宅のインテリアやプレゼントの絵としてご購入ください。

送料無料
【作家名】船越桂 【作品名】月に踊る

アートギャラリーモトカワ

700,000

【作家名】船越桂 【作品名】月に踊る

●画家名:船越桂 ●作品名:月に踊る ●絵のサイズ: W50×H68cm ●額装サイズ:W83×H107cm ●版画の技法:銅版画 ●サイン:作家直筆鉛筆サイン 船越桂さんがドライポイントとソープグランドの併用で制作した銅版画「月に踊る」は、1990年に制作された銅版画作品です。 この銅版画の正式なタイトルは「DANCER-MOON」です。 一版一色で制作され、紙はサマーセット・テクスチュア・ホワイトという用紙が使われています。 版元はサンフランシスコのクラウンポイントプレス社で、限定枚数30枚、AP版(作家保存版)が10枚で、計40枚がプリントされました。 今回ご紹介している作品はAPの8番目です。 船越桂さんの版画は、マーケットでもなかなか出てきません。 特に1990年代の人気作品は、ほとんど皆無の状態です。 この銅版画「月に踊る」も、船越桂さんの版画作品の中でも特に人気が高く、AP版を含めても40枚しか存在しませんので、今後見る機会もなかなか無いと思います。 1990年に制作された作品ですが保存状態は完璧です。 ただ額に打ち傷が幾つかありますので、新品額に交換してお届けいたします。 船越桂さんがドライポイントとソープグランドの併用で制作した銅版画「月に踊る」を、ぜひコレクションの一つに加えてください。

送料無料
【作家名】宮本秋風 【作品名】菜の花風景

アートギャラリーモトカワ

120,000

【作家名】宮本秋風 【作品名】菜の花風景

●画家名:宮本秋風 ●作品名:菜の花風景 ●絵のサイズ:W66×H33cm ●額装サイズ:W89×H47,5cm ●版画の技法:木版画 ●サイン:直筆鉛筆サイン ●シリアルナンバー:A.P(作家保存版) 宮本秋風(みやもとしゅうふう)さんが木版画で制作した和の絵「菜の花風景」は、1993年に制作された木版画の風景画です。 菜の花の黄色い色がしっとりしていて、見ていると心安らぐ和の絵の木版画です。 宮本秋風さんの作品の特徴であり、木版画では非常に難しいとされるグラデーションも空の色に生かされています。 僕ら日本人が持っている和の心が、この木版画の風景画を見ているだけで湧き上がってくるようです。 宮本秋風さんはボストン美術館やロックフェラー記念美術館に、木版画作品が買い上げされるほど、世界の注目を浴びている画家さんです。 今や日本を代表する画家として、心からお薦めしたい和の絵の木版画です。 古い作品ですが保存状態も完璧で、エディションはAP版(作家保存版)です。 和風のお部屋や和のテイストの空間に飾っていただくと、心安らぐ空間演出ができると思います。 宮本秋風さんが木版画で制作した和の絵「菜の花風景」をぜひお部屋のインテリアやプレゼントとしてご購入ください。

送料無料
【作家名】ジェニファー・マークス 【作品名】エッジ・オブ・タウン

アートギャラリーモトカワ

280,000

【作家名】ジェニファー・マークス 【作品名】エッジ・オブ・タウン

●画家名:ジェニファー・マークス ●作品名:エッジ・オブ・タウン ●絵のサイズ: W96×H48cm ●額装サイズ:W122×H75cm ●版画の技法:シルクスクリーン ●シリアルナンバー:238/275 ●サイン:作家直筆鉛筆サイン ジェニファー・マークスがシルクスクリーンの版画で制作した絵「エッジ・オブ・タウン」は、どこか懐かしさを感じるシルクスクリーンの版画です。 このシルクスクリーンの版画のタイトルになっている「エッジ・オブ・タウン」とは町のはずれぐらいの意味でしょうか。 洗濯物が風になびき、たくさんの果物があります。 すぐ後ろには美しい海が広がり、南国の美しさが光り輝いているようです。 ジェニファー・マークスらしい、とても素敵なシルクスクリーンの版画です。 ジェニファー・マークスの作品は現在、日本の輸入代理店が無くなったためマーケットでもなかなか見当たりません。 ジェニファー・マークスのシルクスクリーンの版画がお好きな方にはぜひお薦めしたいコレクションアイテムです。 ジェニファー・マークスがシルクスクリーンの版画で制作した絵「エッジ・オブ・タウン」をぜひご自宅のインテリアやコレクションとしてご購入ください。

送料無料
【作家名】アンソニー・キャセイ 【作品名】エボニームーン

アートギャラリーモトカワ

120,000

【作家名】アンソニー・キャセイ 【作品名】エボニームーン

●画家名:アンソニー・キャセイ ●作品名:エボニームーン ●絵のサイズ: W48,5×H59cm ●額装サイズ:W74×H84cm ●版画の技法:イルフォクローム ●サイン:直筆鉛筆サイン ●シリアルナンバー:16/275 アンソニー・キャセイがイルフォクロームの版画で制作した海の絵「エボニームーン」は、1994年に制作された海の絵の版画作品です。 月に照らされたハワイの海が、この世のものとは思えぬほど美しい版画作品です。 この海の絵の版画作品は、最初にアンソニー・キャセイがアクリル絵の具で原画を描き、その原画を元にしてイルフォクロームと呼ばれる技法で制作されました。 このイルフォクロームと呼ばれる技法は、スイスのシバガイギー社が開発したカラープリントの技法です。 通常の写真の現像方法は”発色現像法”と呼び、科学変化により元々色のない媒体の上に必要な部分だけ色を発色させる技法ですが、イルフォクロームは「銀染料漂白法」と呼ばれる技法で、プリントの過程で不要なインクを抜き正確に色を残していく技法です。 通常の「発色現像法」のプリントは、化学変化した色が経年により色褪せするため美術品の色彩を保存する方法としては耐久性に問題がありました。 「銀染料漂白法」のイロフォクロームは、元々ある色彩の中で不必要な色彩のみを除く方法のため、色彩自身の耐久性は強く、経年してもその透明感や色が損なわれないため、耐久性を要求される版画技法として近年よく使われ、博物館や美術館などの保存資料としても利用されています。 アンソニー・キャセイはマリンアートと呼ばれるジャンルでは先駆者的な画家ですが、この海の絵を見ていると納得できます。 ハワイが好きな方には心からお薦めしたい海の絵です。 アンソニー・キャセイがイルフォクロームの版画で制作したハワイの美しい海の絵...

送料無料
【作家名】石井清 【作品名】コペンハーゲン郊外の田園

アートギャラリーモトカワ

210,000

【作家名】石井清 【作品名】コペンハーゲン郊外の田園

●画家名:石井清 ●作品名:コペンハーゲン郊外の田園 ●絵のサイズ: W55×H24cm ●額装サイズ:W78×H47cm ●絵画の技法:パステル画 ●サイン:作家直筆サイン 石井清先生がパステル画の絵画で描いた美しい北欧の絵「コペンハーゲン郊外の田園」は北欧の国・デンマーク王国の主都であるコペンハーゲンをモチーフにしたパステル画の絵画です。 北欧のパステル画で有名な石井清先生は、デンマークにも何度も旅をし、今までに数多くのデンマークをモチーフにしたパステル画の絵画やジークレーの版画をリリースしています。 このパステル画の絵画のモチーフであるコペンハーゲンは、北ヨーロッパを代表する世界都市で、「ヨーロッパのパリ」とも呼ばれ古くから貿易で栄えた北欧の都市です。 デンマーク語でコペンハーゲンは「商人たちの港」という意味です。 その大都市、コペンハーゲンも郊外に出ると美しい田園風景が広がっています。 石井清先生のパステル画の絵画「コペンハーゲン郊外の田園」を見ていると、この北欧の国を旅してみたい衝動に駆られます。 このパステル画の絵画の様な美しい北欧の風景を見ることで、違う価値観が芽生えそうな気がします。 石井清先生がパステル画の絵画で描いた美しい北欧のデンマークの絵「コペンハーゲン郊外の田園」をぜひご自宅のインテリアやプレゼントの絵としてご購入ください。

送料無料
【作家名】石井清 【作品名】野アザミの咲くオーデンセ

アートギャラリーモトカワ

370,000

【作家名】石井清 【作品名】野アザミの咲くオーデンセ

●画家名:石井清 ●作品名:野アザミの咲くオーデンセ ●絵のサイズ: W74,5×H37,5cm ●額装サイズ:W97,5×H60,5cm ●絵画の技法:パステル画 ●サイン:作家直筆サイン 石井清先生がパステル画の絵画で描いた美しい北欧の絵「野アザミの咲くオーデンセ」は北欧の国、デンマーク王国の古都、オーデンセをモチーフに描いたパステル画の絵画です。 オーデンセはハンス・クリスチャンセン・アンデルセンの生誕地として有名なデンマーク第三の都市です。 白い雲が浮かぶ青空の下、湖岸の野アザミが静かに風に揺られている北欧の風景が、見る人を心から癒してくれるパステル画の絵画です。 このパステル画の絵画のモチーフである北欧の国、デンマーク王国のオーデンセを石井清先生は度々訪れ、今までにもたくさんのパステル画の絵画を描いてこられました。 この「野アザミの咲くオーデンセ」というタイトルのパステル画の絵画は空と大地と水がバランスよく描かれた素晴らしいパステル画の絵画です。 石井清先生がパステル画の絵画で描いた美しい北欧のデンマークの絵「野アザミの咲くオーデンセ」をぜひご自宅のインテリアやプレゼントの絵としてご購入ください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク