メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「ハトメ」検索結果。

ハトメの商品検索結果全385件中1~60件目

アイレット35【ニッケル】【サイズ 内径24mm 傘径45mm高12mm】【材質:真鍮】50セット入1袋

クラフト金具卸

7,980

アイレット35【ニッケル】【サイズ 内径24mm 傘径45mm高12mm】【材質:真鍮】50セット入1袋

足の種類:座金あり 品 名:アイレット35【ニッケル】 サイズ:内径24mm 傘径45mm高12mm 材 質:真鍮 表面処理:ニッケル 詳 細:50セット入1袋 ご注意ください:お手持ちの工具によっては、 合わない場合もございます。 ●ハトメの大きさは下記です。 ・かけるのハトメはコチラ ・ハトメはコチラ ・両面ハトメはコチラ ・アイレットはコチラ ●ハトメお得セットは下記です。 ・小袋セット ・リーズナブルなお得セット ■クラフト金具卸のハトメ金具 ハトメは、鳩目とも書き、布・革・シート・紙に等あけた穴の補強具として使われます。 補強しようと思う穴の大きさからハトメの内径を選び、布や紙・革の取り付ける物の合計厚みからハトメの高さをお選びください。特にハトメの「高さ」については、取り付ける物の合計の厚みにプラス+2mm〜3mmした高さを持つハトメを選ばなければ止まりません。例:高さ5mmのハトメは革・布の厚み合計が3mmないし2mmのものに適します。ただし、材質により止まり具合は異なりますのでご確認ください。 アイレットは、ハトメの大きなものを言い、カーテンのホール、建設現場のテント、シートのロープ通し用の穴などに使われています。●当店では、真鍮製のハトメとアルミ製、ステンレス製のハトメを扱っております。真鍮製のハトメは、安価な鉄製のハトメと違い、鉄錆を始めとする腐食に強いのが特徴です。アルミ製は、真鍮よりも柔らかく軽い仕上がりになります。●ハトメの取り付け方1.ハトメ抜き・穴あけポンチと呼ばれる工具でハトメの足を通す穴(ほぼ内径と同寸法の穴)をあける。2.その穴にハトメの足を通し、革(布など)を挟む形でハトメ座をあてます。3.最後にハトメ足を潰します。ハトメ足を潰すには、A.手打棒と皿で手打ちするかB...

穴あけ手打ち工具【ハトメ抜き10mm用】【サイズ:手打ち棒 90×14.0mm】【材質:鋼鉄(焼き加工入り)】打棒1本入

クラフト金具卸

1,800

穴あけ手打ち工具【ハトメ抜き10mm用】【サイズ:手打ち棒 90×14.0mm】【材質:鋼鉄(焼き加工入り)】打棒1本入

品 名:穴あけ手打ち工具【ハトメ抜き10mm用】打棒1本入 サイズ:手打ち棒90×14.0mm 重さ75g 材 質:鋼鉄(焼き加工入り) 詳 細:打棒1本入 ご注意ください:工具類は、消耗品のため開封・未開封に関わらず返品交換いたしかねますので、ご確認の上ご購入いただきますようお願い致します。 ●プロ用手打ち工具は下記です。 ・プロ用手打ち工具 ・手打ち工具入門 ●ハトメの大きさは下記です。 ・かけるのハトメはコチラ ・ハトメはコチラ ・両面ハトメはコチラ ・アイレットはコチラ ■クラフト金具卸の穴あけ手打ち工具【ハトメ抜き】 金具を通す穴をあけるためのハガネでできた穴開け工具です。 ハトメ抜きとは、その名の通りハトメ取り付けるために事前に穴開けするための道具です。カシメの取り付けにもお使いいただけます。鉄よりも硬い鋼鉄でできた本体に焼き加工が入っていますので、刃こぼれしにくく長くお使いいただけます。 紙や布以外にもプラ板やアクリル板にもお使いいただけますが、厚みによっては周囲にヒビが入ってしまいますのでご注意ください。当店では鉄鋼でできた本体に数字の刻印(穴の大きさ)が入っています。 本体はザラつい黒いものが付いていますが、仕様には問題ありませんのでよく拭いてお使いください。 ご使用の際には、手を傷めないようご注意ください。 ●穴あけ・ハトメ抜き工具の使い方 穴あけ・ハトメ抜きの使い方は簡単です。ゴム板などを下にひき、上から叩くことで正円を切り抜きます。 よほど硬いもの以外は刃こぼれすることはありませんが、幾つか作業を重ねていくことで切れ味は落ちてきますので、ご注意ください。。 ●穴あけ・ハトメ抜き工具の大きさの目安 ハトメ抜き2mm→ミニカシメ、特小カシメ、2mmハトメ ハトメ抜き3mm→小カシメ、中カシメ、3mmハトメ...

スポンサーリンク
スポンサーリンク