メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「シルクスクリーン」検索結果。

シルクスクリーンの商品検索結果全2,311件中1~60件目

「招福」 吉岡 浩太郎 シルクスクリーン

オーダーメイド掛軸の店川端美術店

8,925

「招福」 吉岡 浩太郎 シルクスクリーン

←画像をクリックすると拡大されます 作品名 招福 作 者 吉岡 浩太郎 寸 法 額寸:約53cm×42cm 絵サイズ:約32.5cm×21cm 技 法 シルクスクリーン 作品説明 「お客様は福の神です。」右手を挙げると 金運を呼び込み、挙げた手が 耳より高ければ遠方からも福がやって 来るという招き猫は、江戸時代後期、 花街や飲食店で愛用されその後、 庶民の間にも普及しました。 また、ピンと立った耳は情報を収集し、 大きく見開いた眼は小さな幸運をも 見逃さず、手に持った小判は金運・ 財運 を表し、背景の小判は努力をした 結果花開く繁栄を表しています。シルクスクリーン版画とは、従来からの絵画的表現では得られない強烈な色彩 や、グラデーションの美しさ、特に色むらのない色面や単純化された抽象的な 形の色面構成など、抽象画家や商業美術家達の間で盛んに用いられる技法で あります。従来から肉筆や印刷技術では到底及ぶものではありません。 作家が歳月をかけて研究し開拓した高度な製版技術、それは絹の繊細な織布で スクリーンを作り、その上にオリジナルなイメージを創作製版し、熟達した 高度の摺技術によって、一色ごと丹念に摺り上げ摺り重ねて完成した、芸術性 の高い作品です。

「大樹」 吉岡 浩太郎 シルクスクリーン

オーダーメイド掛軸の店川端美術店

3,150

「大樹」 吉岡 浩太郎 シルクスクリーン

←画像をクリックすると拡大されます 作品名 大樹 作 者 吉岡 浩太郎 寸 法 額寸:約27cm×22cm 絵サイズ:約14.5cm×9.5cm 技 法 シルクスクリーン 作品説明 古くから大黒柱は「家と家族を守る」 神聖なものとして大切にされて きました。地方によっては柱の 上部に大黒天をお祀りしている 所もあります。しかし、建築様式が 著しく変化した昨今、大黒柱の ない家が急増しています。 風水では、「大樹」を大黒柱に 見立て、その絵を飾ることで 家内安全、家運隆昌の幸運を もたらすとされています。シルクスクリーン版画とは、従来からの絵画的表現では得られない強烈な色彩 や、グラデーションの美しさ、特に色むらのない色面や単純化された抽象的な 形の色面構成など、抽象画家や商業美術家達の間で盛んに用いられる技法で あります。従来から肉筆や印刷技術では到底及ぶものではありません。 作家が歳月をかけて研究し開拓した高度な製版技術、それは絹の繊細な織布で スクリーンを作り、その上にオリジナルなイメージを創作製版し、熟達した 高度の摺技術によって、一色ごと丹念に摺り上げ摺り重ねて完成した、芸術性 の高い作品です。

【▽】シルクスクリーン大

アットホーム

3,019

【▽】シルクスクリーン大

当店では合計金額が5,000円(税抜)以上で送料無料サービス♪※送付先が離島の場合は、別途送料が掛かる場合があります。原画をカッターナイフなどで切り抜きスクリーン枠に接着するだけで版が作れます。カッティング法ですので、シャープでエッジもきれいに表現できます。アイロンを使って接着します。スクリーン枠(絹100メッシュ)×1、グランド原紙(ニス原紙)×1、グランドワックス3gスキージー×1枠:内寸240×360mm 外寸300×420mm、原紙:300×420mm ■ 送料について …………………………………………………………………………………………… 当店では、合計金額5,000円(税抜)以上で送料無料となります。 ※送付先が離島などの場合は、送料無料条件にかかわらず別途送料が掛かる場合があります。 詳しくは、こちらをご覧下さい。 ■ 納期について …………………………………………………………………………………………… こちらの商品はお取り寄せとなります。発送予定については販売価格もしくは 種類の選択肢の近くに記載がございますので、そちらをご確認ください。 ※記載の発送予定にて受け付けさせていただきますが、メーカーの在庫状況により急な欠品となる場合がございます。ご予定の数量が多い場合やお急ぎの場合は、お手数ですがお問い合わせくださいませ。

小倉遊亀『つかのま』シルクスクリーン

アート静美洞

237,600

小倉遊亀『つかのま』シルクスクリーン

商品の詳細 作品名 つかのま 作家名 小倉遊亀 技法 シルクスクリーン 額寸 76×68cm 絵寸 52×43cm 限定200部 版上サイン・落款入り 新品 額付 ■ 小倉 遊亀(おぐら・ゆき)■1895年 3月1日、滋賀県大津市に生まれる。本名、小倉ゆき(旧姓、溝上)。1913年 県立大津高等女学校卒業、奈良女子高等師範学校に入学。選択科目として図画を履修。 水木要太郎と横山常太郎に多くを学ぶ。1917年 奈良女子高等師範学校を総代で卒業。1920年 教職生活の傍ら制作活動を続け、安田靫彦に入門を許される。1922年 日本美術院試作展に入選。1926年 第十三回院展に「胡瓜」が初入選。以後連続入選を果たす。1932年 女性として初めて、日本美術院同人となる。1936年 小倉鉄樹氏と結婚。1951年 「小女」により、第八回毎日美術賞を受賞(東京国立近代美術館蔵)。1954年 「O夫人坐像」により、第四回上村松園賞を受賞(東京国立近代美術館蔵)。1955年 「裸婦」により、芸術選奨文部大臣賞を受賞。1962年 「母子」により、日本芸術院賞を受賞。1976年 日本芸術院会員となる。1973年 勲三等瑞宝章を受章。1975年 神奈川文化賞を受賞。1978年 文化功労者となる。1979年 滋賀県文化賞を受賞。1980年 文化勲章を受章。1981年 大津市名誉市民となる。1990年 奥村土牛の跡を継ぎ、日本美術院理事長に就任。2000年 7月23日、105歳という長寿を全うして、鎌倉にて逝去。 他の◆小倉遊亀◆作品を検索

「大樹」 吉岡 浩太郎 シルクスクリーン

オーダーメイド掛軸の店川端美術店

9,180

「大樹」 吉岡 浩太郎 シルクスクリーン

←画像をクリックすると拡大されます 作品名 大樹 作 者 吉岡 浩太郎 寸 法 額寸:約53cm×42cm 絵サイズ:約32.5cm×21cm 技 法 シルクスクリーン 作品説明 古くから大黒柱は「家と家族を守る」 神聖なものとして大切にされて きました。地方によっては柱の 上部に大黒天をお祀りしている 所もあります。しかし、建築様式が 著しく変化した昨今、大黒柱の ない家が急増しています。 風水では、「大樹」を大黒柱に 見立て、その絵を飾ることで 家内安全、家運隆昌の幸運を もたらすとされています。シルクスクリーン版画とは、従来からの絵画的表現では得られない強烈な色彩 や、グラデーションの美しさ、特に色むらのない色面や単純化された抽象的な 形の色面構成など、抽象画家や商業美術家達の間で盛んに用いられる技法で あります。従来から肉筆や印刷技術では到底及ぶものではありません。 作家が歳月をかけて研究し開拓した高度な製版技術、それは絹の繊細な織布で スクリーンを作り、その上にオリジナルなイメージを創作製版し、熟達した 高度の摺技術によって、一色ごと丹念に摺り上げ摺り重ねて完成した、芸術性 の高い作品です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク