メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「クレオス mr カラー」検索結果。

クレオス mr カラーの商品検索結果全485件中1~60件目

水性ホビーカラー スカイブルー H25 【GSIクレオス・H25】「鉄道模型 工具 ツール」

ミッドナイン

137

水性ホビーカラー スカイブルー H25 【GSIクレオス・H25】「鉄道模型 工具 ツール」

水性ホビーカラーは、水でうすめ、筆洗いができ、塗料に含まれる溶剤もマイルドで安全性が高い塗料です。 プラモデル以外にも一般クラフト、工作など使用範囲が広い塗料です。つやがよく、レベリング性(塗膜の平滑度)が高いので、光沢色の塗装仕上りは抜群です。 色数も豊富で標準色96色がそろっています。 光沢色をつや消しにする場合は、H-40フラットベースを15%以上、半光沢は5~10%混ぜます。 また、基本的に筆塗りの場合はうすめる必要はありませんが、濃度が高くて塗りにくい場合や、プロスプレーやプロコンBOYなどエアブラシでの吹きつけ塗装は10~15%位、水または、水性ホビーカラーうすめ液でうすめて下さい。 塗り回数は、筆塗りで1~2回、エアブラッシングで2~3回がよいでしょう。 ●容量:10ml ●色見本中のC1などの番号は、Mr.カラーの近似色の番号です。 ●ABS樹脂パーツに塗装した場合、樹脂に塗料が浸透し、パーツが脆(もろ)くなり、割れたりすることがあります。 ●説明書やパーツランナーの表示をよく確認していただき、「ABS樹脂パーツ」への塗装は避けてください。 ●メーカー:GSIクレオス ●商品番号:H25

送料無料
Mr.リニアコンプレッサープチコン エアブラシセット【GSIクレオス・PS304】「鉄道模型 塗装 ツール」

ミッドナイン

23,409

Mr.リニアコンプレッサープチコン エアブラシセット【GSIクレオス・PS304】「鉄道模型 塗装 ツール」

すぐにエアブラシ塗装を始めたい方におススメな低価格セットです。 リニア駆動フリーピストン方式は、圧縮ピストンを直接電磁力で駆動する画期的な方式で、従来方式のような、駆動ノイズを発生する伝導機構(モーター、クランクシャフト、コンロッドなど)がない先進のコンプレッサーです。 そのため、駆動音が静かなので、夜間の使用も騒音も気にせずに行えます。 ●小型、軽量なので持ち運びが簡単で、机上での使用も可能です。 ●長時間連続運転タイプです。L5、L7は1日中の連続運転も可能です。 ●吸入エアフィルター付。オイルレス機構なので、排出エアーは常にクリーンです。 ●メーカー:GSIクレオス ●商品番号:PS304 ●セット内容 ●Mr.リニアコンプレッサー プチコン ●プロコンBOY SQ ●Mr.エアーレギュレーターMkI ●Mr.スタンド×2 ●Mr.エアホース・PS(細)ストレート ●Mr.スタンド用金属ベース ■工具・メンテナンス 一覧ページ ベーシックエアーブラシ アタッチメントセット カールタイプホース カッティングマットA4サイズ  グリーンマックス 鉄道カラー (各種)

Mr.カラー C45 セールカラー 【GSIクレオス・C45】「鉄道模型 工具 ツール」

ミッドナイン

146

Mr.カラー C45 セールカラー 【GSIクレオス・C45】「鉄道模型 工具 ツール」

Mr.カラーは、仕上がり抜群の模型塗料として、長年にわたって世界のモデラーから高い評価を得ているもっとも使いやすい塗料です。 色バランス、つやのバランスは完璧ですから、塗装後の仕上り度は誰もが納得するすばらしさです。 色数や色の種類が豊富で、ほとんどのモデルの塗装に対応しています。 たとえば、飛行機色は、実機に塗られている正しい資料にもとづいて精密に再現していますので、実機に迫る最高のモデルを作り上げることができます。 塗り方は、筆塗りは1度に厚塗りしないで2回、エアブラシなどによる吹きつけ塗装は、塗料1に対してMr.うすめ液1~2位うすめて2~3回がよいでしょう。 光沢色を半光沢にする場合はフラットベースを5~10%、つや消しは10~20%混ぜて下さい。 ひとびんで0.11m(3回塗り)塗ることができます。一般模型、クラフト、造形、工作にもMr.カラーをお使い下さい。 ●容量:10ml ●色見本中のH-1などの番号は、水性ホビーカラーの近似色の番号です。 ●ABS樹脂パーツに塗装した場合、樹脂に塗料が浸透し、パーツが脆(もろ)くなり、割れたりすることがあります。 ●説明書やパーツランナーの表示をよく確認していただき、「ABS樹脂パーツ」への塗装は避けてください。 ●メーカー:GSIクレオス ●商品番号:C45

Mr.カラー C61 焼鉄色 【GSIクレオス・C61】「鉄道模型 工具 ツール」

ミッドナイン

146

Mr.カラー C61 焼鉄色 【GSIクレオス・C61】「鉄道模型 工具 ツール」

Mr.カラーは、仕上がり抜群の模型塗料として、長年にわたって世界のモデラーから高い評価を得ているもっとも使いやすい塗料です。 色バランス、つやのバランスは完璧ですから、塗装後の仕上り度は誰もが納得するすばらしさです。 色数や色の種類が豊富で、ほとんどのモデルの塗装に対応しています。 たとえば、飛行機色は、実機に塗られている正しい資料にもとづいて精密に再現していますので、実機に迫る最高のモデルを作り上げることができます。 塗り方は、筆塗りは1度に厚塗りしないで2回、エアブラシなどによる吹きつけ塗装は、塗料1に対してMr.うすめ液1~2位うすめて2~3回がよいでしょう。 光沢色を半光沢にする場合はフラットベースを5~10%、つや消しは10~20%混ぜて下さい。 ひとびんで0.11m(3回塗り)塗ることができます。一般模型、クラフト、造形、工作にもMr.カラーをお使い下さい。 ●容量:10ml ●色見本中のH-1などの番号は、水性ホビーカラーの近似色の番号です。 ●ABS樹脂パーツに塗装した場合、樹脂に塗料が浸透し、パーツが脆(もろ)くなり、割れたりすることがあります。 ●説明書やパーツランナーの表示をよく確認していただき、「ABS樹脂パーツ」への塗装は避けてください。 ●メーカー:GSIクレオス ●商品番号:C61

Mr.カラー C318 レドーム 【GSIクレオス・C318】「鉄道模型 工具 ツール」

ミッドナイン

146

Mr.カラー C318 レドーム 【GSIクレオス・C318】「鉄道模型 工具 ツール」

Mr.カラーは、仕上がり抜群の模型塗料として、長年にわたって世界のモデラーから高い評価を得ているもっとも使いやすい塗料です。 色バランス、つやのバランスは完璧ですから、塗装後の仕上り度は誰もが納得するすばらしさです。 色数や色の種類が豊富で、ほとんどのモデルの塗装に対応しています。 たとえば、飛行機色は、実機に塗られている正しい資料にもとづいて精密に再現していますので、実機に迫る最高のモデルを作り上げることができます。 塗り方は、筆塗りは1度に厚塗りしないで2回、エアブラシなどによる吹きつけ塗装は、塗料1に対してMr.うすめ液1~2位うすめて2~3回がよいでしょう。 光沢色を半光沢にする場合はフラットベースを5~10%、つや消しは10~20%混ぜて下さい。 ひとびんで0.11m(3回塗り)塗ることができます。一般模型、クラフト、造形、工作にもMr.カラーをお使い下さい。 ●容量:10ml ●色見本中のH-1などの番号は、水性ホビーカラーの近似色の番号です。 ●ABS樹脂パーツに塗装した場合、樹脂に塗料が浸透し、パーツが脆(もろ)くなり、割れたりすることがあります。 ●説明書やパーツランナーの表示をよく確認していただき、「ABS樹脂パーツ」への塗装は避けてください。 ●メーカー:GSIクレオス ●商品番号:C318

Mr.カラー C74 エアスペリオリティーブルー 【GSIクレオス・C74】「鉄道模型 工具 ツール」

ミッドナイン

146

Mr.カラー C74 エアスペリオリティーブルー 【GSIクレオス・C74】「鉄道模型 工具 ツール」

Mr.カラーは、仕上がり抜群の模型塗料として、長年にわたって世界のモデラーから高い評価を得ているもっとも使いやすい塗料です。 色バランス、つやのバランスは完璧ですから、塗装後の仕上り度は誰もが納得するすばらしさです。 色数や色の種類が豊富で、ほとんどのモデルの塗装に対応しています。 たとえば、飛行機色は、実機に塗られている正しい資料にもとづいて精密に再現していますので、実機に迫る最高のモデルを作り上げることができます。 塗り方は、筆塗りは1度に厚塗りしないで2回、エアブラシなどによる吹きつけ塗装は、塗料1に対してMr.うすめ液1~2位うすめて2~3回がよいでしょう。 光沢色を半光沢にする場合はフラットベースを5~10%、つや消しは10~20%混ぜて下さい。 ひとびんで0.11m(3回塗り)塗ることができます。一般模型、クラフト、造形、工作にもMr.カラーをお使い下さい。 ●容量:10ml ●色見本中のH-1などの番号は、水性ホビーカラーの近似色の番号です。 ●ABS樹脂パーツに塗装した場合、樹脂に塗料が浸透し、パーツが脆(もろ)くなり、割れたりすることがあります。 ●説明書やパーツランナーの表示をよく確認していただき、「ABS樹脂パーツ」への塗装は避けてください。 ●メーカー:GSIクレオス ●商品番号:C74

Mr.カラー C104 ガンクローム 【GSIクレオス・C104】「鉄道模型 工具 ツール」

ミッドナイン

146

Mr.カラー C104 ガンクローム 【GSIクレオス・C104】「鉄道模型 工具 ツール」

Mr.カラーは、仕上がり抜群の模型塗料として、長年にわたって世界のモデラーから高い評価を得ているもっとも使いやすい塗料です。 色バランス、つやのバランスは完璧ですから、塗装後の仕上り度は誰もが納得するすばらしさです。 色数や色の種類が豊富で、ほとんどのモデルの塗装に対応しています。 たとえば、飛行機色は、実機に塗られている正しい資料にもとづいて精密に再現していますので、実機に迫る最高のモデルを作り上げることができます。 塗り方は、筆塗りは1度に厚塗りしないで2回、エアブラシなどによる吹きつけ塗装は、塗料1に対してMr.うすめ液1~2位うすめて2~3回がよいでしょう。 光沢色を半光沢にする場合はフラットベースを5~10%、つや消しは10~20%混ぜて下さい。 ひとびんで0.11m(3回塗り)塗ることができます。一般模型、クラフト、造形、工作にもMr.カラーをお使い下さい。 ●容量:10ml ●色見本中のH-1などの番号は、水性ホビーカラーの近似色の番号です。 ●ABS樹脂パーツに塗装した場合、樹脂に塗料が浸透し、パーツが脆(もろ)くなり、割れたりすることがあります。 ●説明書やパーツランナーの表示をよく確認していただき、「ABS樹脂パーツ」への塗装は避けてください。 ●メーカー:GSIクレオス ●商品番号:C104

Mr.カラー C79 シャインレッド 【GSIクレオス・C79】「鉄道模型 工具 ツール」

ミッドナイン

146

Mr.カラー C79 シャインレッド 【GSIクレオス・C79】「鉄道模型 工具 ツール」

Mr.カラーは、仕上がり抜群の模型塗料として、長年にわたって世界のモデラーから高い評価を得ているもっとも使いやすい塗料です。 色バランス、つやのバランスは完璧ですから、塗装後の仕上り度は誰もが納得するすばらしさです。 色数や色の種類が豊富で、ほとんどのモデルの塗装に対応しています。 たとえば、飛行機色は、実機に塗られている正しい資料にもとづいて精密に再現していますので、実機に迫る最高のモデルを作り上げることができます。 塗り方は、筆塗りは1度に厚塗りしないで2回、エアブラシなどによる吹きつけ塗装は、塗料1に対してMr.うすめ液1~2位うすめて2~3回がよいでしょう。 光沢色を半光沢にする場合はフラットベースを5~10%、つや消しは10~20%混ぜて下さい。 ひとびんで0.11m(3回塗り)塗ることができます。一般模型、クラフト、造形、工作にもMr.カラーをお使い下さい。 ●容量:10ml ●色見本中のH-1などの番号は、水性ホビーカラーの近似色の番号です。 ●ABS樹脂パーツに塗装した場合、樹脂に塗料が浸透し、パーツが脆(もろ)くなり、割れたりすることがあります。 ●説明書やパーツランナーの表示をよく確認していただき、「ABS樹脂パーツ」への塗装は避けてください。 ●メーカー:GSIクレオス ●商品番号:C79

Mr.カラー C90 シャインシルバー 【GSIクレオス・C90】「鉄道模型 工具 ツール」

ミッドナイン

146

Mr.カラー C90 シャインシルバー 【GSIクレオス・C90】「鉄道模型 工具 ツール」

Mr.カラーは、仕上がり抜群の模型塗料として、長年にわたって世界のモデラーから高い評価を得ているもっとも使いやすい塗料です。 色バランス、つやのバランスは完璧ですから、塗装後の仕上り度は誰もが納得するすばらしさです。 色数や色の種類が豊富で、ほとんどのモデルの塗装に対応しています。 たとえば、飛行機色は、実機に塗られている正しい資料にもとづいて精密に再現していますので、実機に迫る最高のモデルを作り上げることができます。 塗り方は、筆塗りは1度に厚塗りしないで2回、エアブラシなどによる吹きつけ塗装は、塗料1に対してMr.うすめ液1~2位うすめて2~3回がよいでしょう。 光沢色を半光沢にする場合はフラットベースを5~10%、つや消しは10~20%混ぜて下さい。 ひとびんで0.11m(3回塗り)塗ることができます。一般模型、クラフト、造形、工作にもMr.カラーをお使い下さい。 ●容量:10ml ●色見本中のH-1などの番号は、水性ホビーカラーの近似色の番号です。 ●ABS樹脂パーツに塗装した場合、樹脂に塗料が浸透し、パーツが脆(もろ)くなり、割れたりすることがあります。 ●説明書やパーツランナーの表示をよく確認していただき、「ABS樹脂パーツ」への塗装は避けてください。 ●メーカー:GSIクレオス ●商品番号:C90

Mr.カラー C100 マルーン 【GSIクレオス・C100】「鉄道模型 工具 ツール」

ミッドナイン

146

Mr.カラー C100 マルーン 【GSIクレオス・C100】「鉄道模型 工具 ツール」

Mr.カラーは、仕上がり抜群の模型塗料として、長年にわたって世界のモデラーから高い評価を得ているもっとも使いやすい塗料です。 色バランス、つやのバランスは完璧ですから、塗装後の仕上り度は誰もが納得するすばらしさです。 色数や色の種類が豊富で、ほとんどのモデルの塗装に対応しています。 たとえば、飛行機色は、実機に塗られている正しい資料にもとづいて精密に再現していますので、実機に迫る最高のモデルを作り上げることができます。 塗り方は、筆塗りは1度に厚塗りしないで2回、エアブラシなどによる吹きつけ塗装は、塗料1に対してMr.うすめ液1~2位うすめて2~3回がよいでしょう。 光沢色を半光沢にする場合はフラットベースを5~10%、つや消しは10~20%混ぜて下さい。 ひとびんで0.11m(3回塗り)塗ることができます。一般模型、クラフト、造形、工作にもMr.カラーをお使い下さい。 ●容量:10ml ●色見本中のH-1などの番号は、水性ホビーカラーの近似色の番号です。 ●ABS樹脂パーツに塗装した場合、樹脂に塗料が浸透し、パーツが脆(もろ)くなり、割れたりすることがあります。 ●説明書やパーツランナーの表示をよく確認していただき、「ABS樹脂パーツ」への塗装は避けてください。 ●メーカー:GSIクレオス ●商品番号:C100

Mr.カラー C101 スモークグレー 【GSIクレオス・C101】「鉄道模型 工具 ツール」

ミッドナイン

146

Mr.カラー C101 スモークグレー 【GSIクレオス・C101】「鉄道模型 工具 ツール」

Mr.カラーは、仕上がり抜群の模型塗料として、長年にわたって世界のモデラーから高い評価を得ているもっとも使いやすい塗料です。 色バランス、つやのバランスは完璧ですから、塗装後の仕上り度は誰もが納得するすばらしさです。 色数や色の種類が豊富で、ほとんどのモデルの塗装に対応しています。 たとえば、飛行機色は、実機に塗られている正しい資料にもとづいて精密に再現していますので、実機に迫る最高のモデルを作り上げることができます。 塗り方は、筆塗りは1度に厚塗りしないで2回、エアブラシなどによる吹きつけ塗装は、塗料1に対してMr.うすめ液1~2位うすめて2~3回がよいでしょう。 光沢色を半光沢にする場合はフラットベースを5~10%、つや消しは10~20%混ぜて下さい。 ひとびんで0.11m(3回塗り)塗ることができます。一般模型、クラフト、造形、工作にもMr.カラーをお使い下さい。 ●容量:10ml ●色見本中のH-1などの番号は、水性ホビーカラーの近似色の番号です。 ●ABS樹脂パーツに塗装した場合、樹脂に塗料が浸透し、パーツが脆(もろ)くなり、割れたりすることがあります。 ●説明書やパーツランナーの表示をよく確認していただき、「ABS樹脂パーツ」への塗装は避けてください。 ●メーカー:GSIクレオス ●商品番号:C101

Mr.カラー C77 メタリックグリーン 【GSIクレオス・C77】「鉄道模型 工具 ツール」

ミッドナイン

146

Mr.カラー C77 メタリックグリーン 【GSIクレオス・C77】「鉄道模型 工具 ツール」

Mr.カラーは、仕上がり抜群の模型塗料として、長年にわたって世界のモデラーから高い評価を得ているもっとも使いやすい塗料です。 色バランス、つやのバランスは完璧ですから、塗装後の仕上り度は誰もが納得するすばらしさです。 色数や色の種類が豊富で、ほとんどのモデルの塗装に対応しています。 たとえば、飛行機色は、実機に塗られている正しい資料にもとづいて精密に再現していますので、実機に迫る最高のモデルを作り上げることができます。 塗り方は、筆塗りは1度に厚塗りしないで2回、エアブラシなどによる吹きつけ塗装は、塗料1に対してMr.うすめ液1~2位うすめて2~3回がよいでしょう。 光沢色を半光沢にする場合はフラットベースを5~10%、つや消しは10~20%混ぜて下さい。 ひとびんで0.11m(3回塗り)塗ることができます。一般模型、クラフト、造形、工作にもMr.カラーをお使い下さい。 ●容量:10ml ●色見本中のH-1などの番号は、水性ホビーカラーの近似色の番号です。 ●ABS樹脂パーツに塗装した場合、樹脂に塗料が浸透し、パーツが脆(もろ)くなり、割れたりすることがあります。 ●説明書やパーツランナーの表示をよく確認していただき、「ABS樹脂パーツ」への塗装は避けてください。 ●メーカー:GSIクレオス ●商品番号:C77

Mr.カラー C75 メタリックレッド 【GSIクレオス・C75】「鉄道模型 工具 ツール」

ミッドナイン

146

Mr.カラー C75 メタリックレッド 【GSIクレオス・C75】「鉄道模型 工具 ツール」

Mr.カラーは、仕上がり抜群の模型塗料として、長年にわたって世界のモデラーから高い評価を得ているもっとも使いやすい塗料です。 色バランス、つやのバランスは完璧ですから、塗装後の仕上り度は誰もが納得するすばらしさです。 色数や色の種類が豊富で、ほとんどのモデルの塗装に対応しています。 たとえば、飛行機色は、実機に塗られている正しい資料にもとづいて精密に再現していますので、実機に迫る最高のモデルを作り上げることができます。 塗り方は、筆塗りは1度に厚塗りしないで2回、エアブラシなどによる吹きつけ塗装は、塗料1に対してMr.うすめ液1~2位うすめて2~3回がよいでしょう。 光沢色を半光沢にする場合はフラットベースを5~10%、つや消しは10~20%混ぜて下さい。 ひとびんで0.11m(3回塗り)塗ることができます。一般模型、クラフト、造形、工作にもMr.カラーをお使い下さい。 ●容量:10ml ●色見本中のH-1などの番号は、水性ホビーカラーの近似色の番号です。 ●ABS樹脂パーツに塗装した場合、樹脂に塗料が浸透し、パーツが脆(もろ)くなり、割れたりすることがあります。 ●説明書やパーツランナーの表示をよく確認していただき、「ABS樹脂パーツ」への塗装は避けてください。 ●メーカー:GSIクレオス ●商品番号:C75

Mr.カラー C28 黒鉄色 【GSIクレオス・C29】「鉄道模型 工具 ツール」

ミッドナイン

146

Mr.カラー C28 黒鉄色 【GSIクレオス・C29】「鉄道模型 工具 ツール」

Mr.カラーは、仕上がり抜群の模型塗料として、長年にわたって世界のモデラーから高い評価を得ているもっとも使いやすい塗料です。 色バランス、つやのバランスは完璧ですから、塗装後の仕上り度は誰もが納得するすばらしさです。 色数や色の種類が豊富で、ほとんどのモデルの塗装に対応しています。 たとえば、飛行機色は、実機に塗られている正しい資料にもとづいて精密に再現していますので、実機に迫る最高のモデルを作り上げることができます。 塗り方は、筆塗りは1度に厚塗りしないで2回、エアブラシなどによる吹きつけ塗装は、塗料1に対してMr.うすめ液1~2位うすめて2~3回がよいでしょう。 光沢色を半光沢にする場合はフラットベースを5~10%、つや消しは10~20%混ぜて下さい。 ひとびんで0.11m(3回塗り)塗ることができます。一般模型、クラフト、造形、工作にもMr.カラーをお使い下さい。 ●容量:10ml ●色見本中のH-1などの番号は、水性ホビーカラーの近似色の番号です。 ●ABS樹脂パーツに塗装した場合、樹脂に塗料が浸透し、パーツが脆(もろ)くなり、割れたりすることがあります。 ●説明書やパーツランナーの表示をよく確認していただき、「ABS樹脂パーツ」への塗装は避けてください。 ●メーカー:GSIクレオス ●商品番号:C29

Mr.カラー C44 タン 【GSIクレオス・C44】「鉄道模型 工具 ツール」

ミッドナイン

146

Mr.カラー C44 タン 【GSIクレオス・C44】「鉄道模型 工具 ツール」

Mr.カラーは、仕上がり抜群の模型塗料として、長年にわたって世界のモデラーから高い評価を得ているもっとも使いやすい塗料です。 色バランス、つやのバランスは完璧ですから、塗装後の仕上り度は誰もが納得するすばらしさです。 色数や色の種類が豊富で、ほとんどのモデルの塗装に対応しています。 たとえば、飛行機色は、実機に塗られている正しい資料にもとづいて精密に再現していますので、実機に迫る最高のモデルを作り上げることができます。 塗り方は、筆塗りは1度に厚塗りしないで2回、エアブラシなどによる吹きつけ塗装は、塗料1に対してMr.うすめ液1~2位うすめて2~3回がよいでしょう。 光沢色を半光沢にする場合はフラットベースを5~10%、つや消しは10~20%混ぜて下さい。 ひとびんで0.11m(3回塗り)塗ることができます。一般模型、クラフト、造形、工作にもMr.カラーをお使い下さい。 ●容量:10ml ●色見本中のH-1などの番号は、水性ホビーカラーの近似色の番号です。 ●ABS樹脂パーツに塗装した場合、樹脂に塗料が浸透し、パーツが脆(もろ)くなり、割れたりすることがあります。 ●説明書やパーツランナーの表示をよく確認していただき、「ABS樹脂パーツ」への塗装は避けてください。 ●メーカー:GSIクレオス ●商品番号:C44

Mr.カラー C49 クリアーオレンジ 【GSIクレオス・C49】「鉄道模型 工具 ツール」

ミッドナイン

146

Mr.カラー C49 クリアーオレンジ 【GSIクレオス・C49】「鉄道模型 工具 ツール」

Mr.カラーは、仕上がり抜群の模型塗料として、長年にわたって世界のモデラーから高い評価を得ているもっとも使いやすい塗料です。 色バランス、つやのバランスは完璧ですから、塗装後の仕上り度は誰もが納得するすばらしさです。 色数や色の種類が豊富で、ほとんどのモデルの塗装に対応しています。 たとえば、飛行機色は、実機に塗られている正しい資料にもとづいて精密に再現していますので、実機に迫る最高のモデルを作り上げることができます。 塗り方は、筆塗りは1度に厚塗りしないで2回、エアブラシなどによる吹きつけ塗装は、塗料1に対してMr.うすめ液1~2位うすめて2~3回がよいでしょう。 光沢色を半光沢にする場合はフラットベースを5~10%、つや消しは10~20%混ぜて下さい。 ひとびんで0.11m(3回塗り)塗ることができます。一般模型、クラフト、造形、工作にもMr.カラーをお使い下さい。 ●容量:10ml ●色見本中のH-1などの番号は、水性ホビーカラーの近似色の番号です。 ●ABS樹脂パーツに塗装した場合、樹脂に塗料が浸透し、パーツが脆(もろ)くなり、割れたりすることがあります。 ●説明書やパーツランナーの表示をよく確認していただき、「ABS樹脂パーツ」への塗装は避けてください。 ●メーカー:GSIクレオス ●商品番号:C49

Mr.カラー C55 カーキ 【GSIクレオス・C55】「鉄道模型 工具 ツール」

ミッドナイン

146

Mr.カラー C55 カーキ 【GSIクレオス・C55】「鉄道模型 工具 ツール」

Mr.カラーは、仕上がり抜群の模型塗料として、長年にわたって世界のモデラーから高い評価を得ているもっとも使いやすい塗料です。 色バランス、つやのバランスは完璧ですから、塗装後の仕上り度は誰もが納得するすばらしさです。 色数や色の種類が豊富で、ほとんどのモデルの塗装に対応しています。 たとえば、飛行機色は、実機に塗られている正しい資料にもとづいて精密に再現していますので、実機に迫る最高のモデルを作り上げることができます。 塗り方は、筆塗りは1度に厚塗りしないで2回、エアブラシなどによる吹きつけ塗装は、塗料1に対してMr.うすめ液1~2位うすめて2~3回がよいでしょう。 光沢色を半光沢にする場合はフラットベースを5~10%、つや消しは10~20%混ぜて下さい。 ひとびんで0.11m(3回塗り)塗ることができます。一般模型、クラフト、造形、工作にもMr.カラーをお使い下さい。 ●容量:10ml ●色見本中のH-1などの番号は、水性ホビーカラーの近似色の番号です。 ●ABS樹脂パーツに塗装した場合、樹脂に塗料が浸透し、パーツが脆(もろ)くなり、割れたりすることがあります。 ●説明書やパーツランナーの表示をよく確認していただき、「ABS樹脂パーツ」への塗装は避けてください。 ●メーカー:GSIクレオス ●商品番号:C55

Mr.カラー C80 コバルトブルー 【GSIクレオス・C80】「鉄道模型 工具 ツール」

ミッドナイン

146

Mr.カラー C80 コバルトブルー 【GSIクレオス・C80】「鉄道模型 工具 ツール」

Mr.カラーは、仕上がり抜群の模型塗料として、長年にわたって世界のモデラーから高い評価を得ているもっとも使いやすい塗料です。 色バランス、つやのバランスは完璧ですから、塗装後の仕上り度は誰もが納得するすばらしさです。 色数や色の種類が豊富で、ほとんどのモデルの塗装に対応しています。 たとえば、飛行機色は、実機に塗られている正しい資料にもとづいて精密に再現していますので、実機に迫る最高のモデルを作り上げることができます。 塗り方は、筆塗りは1度に厚塗りしないで2回、エアブラシなどによる吹きつけ塗装は、塗料1に対してMr.うすめ液1~2位うすめて2~3回がよいでしょう。 光沢色を半光沢にする場合はフラットベースを5~10%、つや消しは10~20%混ぜて下さい。 ひとびんで0.11m(3回塗り)塗ることができます。一般模型、クラフト、造形、工作にもMr.カラーをお使い下さい。 ●容量:10ml ●色見本中のH-1などの番号は、水性ホビーカラーの近似色の番号です。 ●ABS樹脂パーツに塗装した場合、樹脂に塗料が浸透し、パーツが脆(もろ)くなり、割れたりすることがあります。 ●説明書やパーツランナーの表示をよく確認していただき、「ABS樹脂パーツ」への塗装は避けてください。 ●メーカー:GSIクレオス ●商品番号:C80

Mr.カラー C66 デイトナグリーン 【GSIクレオス・C66】「鉄道模型 工具 ツール」

ミッドナイン

146

Mr.カラー C66 デイトナグリーン 【GSIクレオス・C66】「鉄道模型 工具 ツール」

Mr.カラーは、仕上がり抜群の模型塗料として、長年にわたって世界のモデラーから高い評価を得ているもっとも使いやすい塗料です。 色バランス、つやのバランスは完璧ですから、塗装後の仕上り度は誰もが納得するすばらしさです。 色数や色の種類が豊富で、ほとんどのモデルの塗装に対応しています。 たとえば、飛行機色は、実機に塗られている正しい資料にもとづいて精密に再現していますので、実機に迫る最高のモデルを作り上げることができます。 塗り方は、筆塗りは1度に厚塗りしないで2回、エアブラシなどによる吹きつけ塗装は、塗料1に対してMr.うすめ液1~2位うすめて2~3回がよいでしょう。 光沢色を半光沢にする場合はフラットベースを5~10%、つや消しは10~20%混ぜて下さい。 ひとびんで0.11m(3回塗り)塗ることができます。一般模型、クラフト、造形、工作にもMr.カラーをお使い下さい。 ●容量:10ml ●色見本中のH-1などの番号は、水性ホビーカラーの近似色の番号です。 ●ABS樹脂パーツに塗装した場合、樹脂に塗料が浸透し、パーツが脆(もろ)くなり、割れたりすることがあります。 ●説明書やパーツランナーの表示をよく確認していただき、「ABS樹脂パーツ」への塗装は避けてください。 ●メーカー:GSIクレオス ●商品番号:C66

スポンサーリンク
スポンサーリンク