メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「オーラライト 23」検索結果。

オーラライト 23の商品検索結果全20件中1~20件目

アゾゼオオーラライト23原石’世界との関わりが祝福であることを教えてくれる石’【H&E社証明書付】ヘブン&アース天然石aura23-085

ラベンダーストーン

8,800

アゾゼオオーラライト23原石’世界との関わりが祝福であることを教えてくれる石’【H&E社証明書付】ヘブン&アース天然石aura23-085

■産地 カナダ スペリオル湖北部産■サイズ 最長78.8×31.1×21mm■重さ 46.5gオーラライト23は2012年ツーソンショーのH&E社のショールームでとても大きな話題となり、ビッグヒットとなった石のひとつだそうです。スペリオル湖の極北、カナディアンシールド(楯状地)のボレアルの森で採掘されます。 この石は当初普通の アメジストだと思われていましたが、他の多数の鉱物を含むことがわかり、発見者からオーラライトと命名されました。オーラライトが生成さ れた時代の隕石の衝突が地表に稀少な金属的鉱物をもたらしたと言われています。それらはやがて溶解し、現在オーラライトと名付けられたアメジストの構成成分の一部として一緒に形成されました。この 石を構成している鉱物はチタナイト、カコクセナイト、レピドライト、アジョイト、ヘマタイト、マグネタイト、パイライト、ゲーサイト、パイロリューサイト、金、銀、プラチナ、ニッケル、コッパー、鉄、リモナイト、スファレライト、コベライト、チャルコパイライト、ギアライト(ジアライト?)、エピドート、ボーナイト、ルチル、これら23種の鉱物を含んでおり、一個のオーラライトの中に少なくとも17種類ぐらいの鉱物が含まれてると言われています。以下はシモンズ 氏が体験し感じた内容です。シモンズ氏個人の体験と感想としてお読みいただければ幸いです。「私はこ のオーラライトでメディテーションを行ったところ、この石から圧倒的なボリュームのエネルギーを感じて驚きました。それらは一般的なアメ ジストよりもとても強烈でした。この石をクラウンチャクラに置いたところ、その大量のエネルギーが脳へと流れ、クラウンチャクラとサードアイを活性化し始めました。そのエネルギーはマインドに平和と静謐の感覚と、自分は聖なる存在の面前に居る...

アゾゼオエメラルドオーラライトペンダント’エメラルドタブレットの具現化、アルケミストの石’ H&E社証明書付 天然石 パワーストーン eauraw005

ラベンダーストーン

5,400

アゾゼオエメラルドオーラライトペンダント’エメラルドタブレットの具現化、アルケミストの石’ H&E社証明書付 天然石 パワーストーン eauraw005

■産地 カナダ産■サイズ 33.9×21.5×8.3mm■重さ 8.4g※シルバーチェーンは付きませんので、ご希望の選択をお願い致します。これも透明感のあるお茶飴のような美しい色合いにピンポイントでアメジストが入っていて美しい色あいです。アメジスト部分はやや不透明です。室内光よりはライトを照射するとアメジスト部分はよりわかりやすくなります。-----------エメラルドオーラライトは、従来のオーラライト23にプラシオライト(グリーンアメジスト)が加わった新しいオーラライトです。具体的なパワーについては証明書に記された内容を下記に記載しています。それに加えシモンズ氏はエメラルドタブレット(※最後に注釈)との関連についてコメントしているので、その内容を最初に記します。「最近わたしはアルケミケル(錬金術的な)石とワークを行っており、エメラルドオーラライトの通常とは違うアップダウンのエネルギーパターンは、エメラルドタブレットとして知られる古代のアルケミカルな写本に記述されている神のエネルギーの動きに追随するパターンであることに注目せずにはいられませんエメラルドタブレットは地球外存在によって刻まれたとされ、すべてのアルケミカルな変化の鍵を手に入れて熟達することにより、石は究極的な石、悟りやヒーリング、永遠の生命の源である賢者の石となるとされています。エメラルドオーラライトはエメラルドタブレットの多数の不可視な特性を具現化していると思います。」 エメラルドタブレットと何らかの繋がりが感じられるような方や錬金術の奥義に関心のある方にはとても良い石だと思います。そうしたことが無くともこの石に惹かれるものを感じるかたには大きな価値ある何かをもたらしてくれると感じています。以下はエメラルドオーラライトの証明書に記されている内容を翻訳したものです...

◆ヘブン&アース社直入◆2,784円◆◆H&Eオーラライト23 アゾゼオ・ヒーリングトップ【Azozeo Auralite-23】◆限定◆

ComRose

2,784

◆ヘブン&アース社直入◆2,784円◆◆H&Eオーラライト23 アゾゼオ・ヒーリングトップ【Azozeo Auralite-23】◆限定◆

サイズ ☆約ミリ ※サイズや形などはそれぞれ多少違います、ご了承ください。 石 オーラライト23 色 商品説明 直輸入商品の為、激安で頑張ります。 お客様の熱いご要望により、オーラライト23入荷致しました! できるだけ安くお出しいたします!おすすめ! ※トップが付いている紙がギャランティカード【証明書】になります。 オーラライト23とは、2011年に初めて世界に紹介されたカナダ産のアメジストです。 産地は、カナダのスペリオル湖の北「Cave of Wonders」と呼ばれる原住民の聖地。 その場所は世界でも有数の非常に古い岩盤「カナダ楯状地(ローレンシア台地)」の中にあり、オーラライト23はそうした場所で生まれた、およそ15億才の大変古い水晶であると考えられています。 オーラライト23自体は「水晶」であり、主にアメジスト、部分的にシトリンなどが見られます。 X線解析を用いた分析では、23種類の複合鉱物が確認されており、それが名前の由来となっているそうです。 アゼツライトを世に広めたのは、アメリカのパワーストーン研究家 Robert Simmons氏と、チャネラーの Naisha Ahsian氏です。 アメリカのスピリチュアルの人々に絶大な人気のあるストーンです! Azozeo【アゾゼオ】とは。 H&E社を率いるロバート・シモンズ氏による超活性化されたH&E社商品の総称です。 これまでのH&E社商品よりもパワフルで、ロバート・シモンズ氏一押しの新たな商品群です。 シモンズ氏のご厚意によりAzozeo商品の手ごろな価格での提供が実現いたしました♪ 超人気商品ですので是非(*^_^*) 【この商品はメール便対応可能商品です。】 天然石・パワーストーンと、薔薇・くま雑貨のお店 > 〜ComRose〜TOPページへ

送料無料
◆H&E社直入◆オーラライト23 ブレスレット アゾゼオ【Azozeo Auralite-23】 ◆6-6.5mm×29珠前後◆

ComRose

6,690

◆H&E社直入◆オーラライト23 ブレスレット アゾゼオ【Azozeo Auralite-23】 ◆6-6.5mm×29珠前後◆

サイズ ☆6-6.5mm×29珠前後、 手首サイズ 16.0cm前後 手首回りピッタリに直せます!お買い上げ後コメント欄にて手首回りをお知らせください。(増やす場合はご相談ください。) 石 オーラライト23 色 商品説明 直輸入商品の為、激安で頑張ります。 お客様の熱いご要望により、オーラライト23入荷致しました! できるだけ安くお出しいたします!おすすめ! オーラライト23とは、2011年に初めて世界に紹介されたカナダ産のアメジストです。 産地は、カナダのスペリオル湖の北「Cave of Wonders」と呼ばれる原住民の聖地。 その場所は世界でも有数の非常に古い岩盤「カナダ楯状地(ローレンシア台地)」の中にあり、オーラライト23はそうした場所で生まれた、およそ15億才の大変古い水晶であると考えられています。 オーラライト23自体は「水晶」であり、主にアメジスト、部分的にシトリンなどが見られます。 X線解析を用いた分析では、23種類の複合鉱物が確認されており、それが名前の由来となっているそうです。 アゼツライトを世に広めたのは、アメリカのパワーストーン研究家 Robert Simmons氏と、チャネラーの Naisha Ahsian氏です。 アメリカのスピリチュアルの人々に絶大な人気のあるストーンです! Azozeo【アゾゼオ】とは。 H&E社を率いるロバート・シモンズ氏による超活性化されたH&E社商品の総称です。 これまでのH&E社商品よりもパワフルで、ロバート・シモンズ氏一押しの新たな商品群です。 シモンズ氏のご厚意によりAzozeo商品の手ごろな価格での提供が実現いたしました♪ 超人気商品ですので是非(*^_^*) 【この商品はメール便対応可能商品です。】 天然石・パワーストーンと、薔薇・くま雑貨のお店 > 〜ComRose...

☆H&E 正規品 オーラライト23 原石 154g アゼツライト アゾゼオ ギャランティカード Super-Activated Azeztuliteゴールドシール付属

True stone

4,320

☆H&E 正規品 オーラライト23 原石 154g アゼツライト アゾゼオ ギャランティカード Super-Activated Azeztuliteゴールドシール付属

オーラライト23の小話は此方をクリックお願いします。 アゼツライト正規品フルセットの説明はここをクリック下さい。 15億年前に形成されたオーラライトAuralite23は、カナダ、Cave of Wonders(不思議の洞窟)と呼ばれるネイティブアメリカンの原住民の聖地で採掘されます。 最大で23種類、少なくとも17種類の鉱物を含むとされています。 オーラライト23は持つ人のガイドや守護しているスピリットとのテレパシー的なコネクションを強めより高い覚醒の状態をもたらします。 わたしたちの内側には、「魔法的存在」と呼ばれる存在があります。 それは、日常で自覚している日常の行動や人生の運命的パターンの影響を超越した魂の真の目的そのものを生きている自分自身です。 そしてこのクリスタルはあなた自身の「魔法的存在としての自己」とダイレクトに、そして即座に繋げてくれます。 ストレスを取り除き穏やかな優しい癒やしのエネルギーを与えてくれます。 瞑想での強力なサポート、チャクラとの共鳴し、迷いをたち、前向きな思考をサポートし多くの幸福をもたらします。 細胞の活性化を促し再生と若返りが期待できます。 マスターシャーマナイトと働くと浄化と深い瞑想の経験をもたらすでしょう。 縦 約52mm 横 約57mm 厚さ 約51mm 重量 約154g

送料無料
最高級(5A) オーラライト ブレスレット 8mm玉 No.7 【送料無料】【無条件返品・交換OK】【パワーストーン・天然石】【月間優良ショップ】

FORESTBLUE

28,080

最高級(5A) オーラライト ブレスレット 8mm玉 No.7 【送料無料】【無条件返品・交換OK】【パワーストーン・天然石】【月間優良ショップ】

ギフト用ボックス対応可能です 使用天然石 オーラライト 玉サイズ 8mm玉 玉サイズの比較はこちら クォリティークラス 最高級AAAAA(5A) >>クォリティークラスについて 在庫数 1個 ご覧の商品が現物の【一点物】になります。 手首サイズ 13cm〜18cm>>手首サイズの図り方 別名称 オーラライト23 原産地 カナダ、他 >>原産地の表記につきまして 浄化方法 長時間太陽光にさらすは控えてください。 浄化用アイテムはこちら最高級(5A) オーラライト ブレスレット 8mm玉 No.7 〜 23種類もの鉱物を含む奇跡の石 〜 【買付人】青柳のコメント 美しい深い紫色のオーラライトブレスレットです。 水晶部分に透明感がある部分や、赤褐色を帯びた紫色が大半で、微妙に黄色がかったり茶色をしている個所も見受けられ、神秘的な色合いをしています。 また、白っぽい山型のファントムを内包している個所もあり白い山が幾重にも重なっている様子が見られます。 群晶だった原石が一つ一つの結晶単位で分かれて棒状になっているのもこの水晶の特徴です。 珠の表面も綺麗に研磨され、艶やかで今までに見た事のないような新しい天然石です。 スペック 使用天然石 オーラライト 玉サイズ 8mm玉 玉サイズの比較はこちら クォリティークラス 最高級AAAAA(5A) >>クォリティークラスについて 在庫数 1個 ご覧の商品が現物の【一点物】になります。 手首サイズ 13cm〜18cm>>手首サイズの図り方 別名称 オーラライト23 原産地 カナダ、他 >>原産地の表記につきまして 浄化方法 長時間太陽光にさらすは控えてください。 浄化用アイテムはこちら 当店をご利用頂いたお客様の声 FORESTBLUE(フォレストブルー)について その他の関連アイテム アゼツライト...

アゾゼオオーラライト23(アメジスト)ペンダント’世界との関わりが祝福であることを教えてくれる石’ 天然石 パワーストーン 2auraw036【H&E社証明書付】

ラベンダーストーン

5,800

アゾゼオオーラライト23(アメジスト)ペンダント’世界との関わりが祝福であることを教えてくれる石’ 天然石 パワーストーン 2auraw036【H&E社証明書付】

■産地 カナダ スペリオル湖極北 ボレアル産■石だけのサイズ 最長33.3×23.4×6.9mm■重さ 7.9g・チェーンは別売です。付属しているカードが証明書となります。内包物は先端と裏面左肩にピンポイントに集中しており、光を透過させてみるとはっきりとわかります。アメジストの濃い箇所と薄い箇所の両方があり、微妙な色の変化が素敵です。------------オーラライト23は2012年ツーソンショーのH&E社のショールームでとても大きな話題となり、ビッグヒットとなった石のひとつだそうです。スペリオル湖の極北、カナディアンシールド(楯状地)のボレアルの森で採掘されます。 この石は当初普通の アメジストだと思われていましたが、他の多数の鉱物を含むことがわかり、発見者からオーラライトと命名されました。オーラライトが生成さ れた時代の隕石の衝突が地表に稀少な金属的鉱物をもたらしたと言われています。それらはやがて溶解し、現在オーラライトと名付けられたアメジストの構成成分の一部として一緒に形成されました。この 石を構成している鉱物はチタナイト、カコクセナイト、レピドライト、アジョイト、ヘマタイト、マグネタイト、パイライト、ゲーサイト、パイロリューサイト、金、銀、プラチナ、ニッケル、コッパー、鉄、リモナイト、スファレライト、コベライト、チャルコパイライト、ギアライト(ジアライト?)、エピドート、ボーナイト、ルチル、これら23種の鉱物を含んでおり、一個のオーラライトの中に少なくとも17種類ぐらいの鉱物が含まれてると言われています。以下はシモンズ 氏が体験し感じた内容です。シモンズ氏個人の体験と感想としてお読みいただければ幸いです。「私はこ のオーラライトでメディテーションを行ったところ、この石から圧倒的なボリュームのエネルギーを感じて驚きました...

アゾゼオオーラライト23タンブル’世界との関わりが祝福であることを教えてくれる石’【H&E社証明書付】ヘブン&アース 天然石 パワーストーン aura23t002

ラベンダーストーン

1,800

アゾゼオオーラライト23タンブル’世界との関わりが祝福であることを教えてくれる石’【H&E社証明書付】ヘブン&アース 天然石 パワーストーン aura23t002

■ペンダント加工は別途有料にて承ります。(※チェーンは別売りとなります。)・シルバーワイヤー加工 プラス1000円 ・14KGFワイヤー加工 プラス1500円※ペンダント加工ご希望の方は、配送までに2〜3日頂く場合がございますのでご了承ください。■産地 カナダ スペリオル湖北部産■サイズ 重さaura23t002-1 最長25×9×6.5mm 3.2gaura23t002-2 最長19×13×6.5mm 3.1gaura23t002-3 最長21×21×6mm 3.8gaura23t002-4 最長24×21×8mm 3.8gaura23t002-5 最長20×16×6mm 3.7gaura23t002-6 最長21×18×6mm 4.0gaura23t002-7 最長19×15×7mm 3.5gオーラライト23は2012年ツーソンショーのH&E社のショールームでとても大きな話題となり、ビッグヒットとなった石のひとつだそうです。スペリオル湖の極北、カナディアンシールド(楯状地)のボレアルの森で採掘されます。 この石は当初普通の アメジストだと思われていましたが、他の多数の鉱物を含むことがわかり、発見者からオーラライトと命名されました。オーラライトが生成さ れた時代の隕石の衝突が地表に稀少な金属的鉱物をもたらしたと言われています。それらはやがて溶解し、現在オーラライトと名付けられたアメジストの構成成分の一部として一緒に形成されました。この 石を構成している鉱物はチタナイト、カコクセナイト、レピドライト、アジョイト、ヘマタイト、マグネタイト、パイライト、ゲーサイト、パイロリューサイト、金、銀、プラチナ、ニッケル、コッパー、鉄、リモナイト、スファレライト、コベライト、チャルコパイライト、ギアライト(ジアライト?)、エピドート、ボーナイト...

t377 【1粒売り】<AAA級 オーラライト23 アメジスト>丸ビーズ 7mm 10058161 パワーストーン バラ売り 天然石 【コンビニ受取対応商品】【あす楽対応】【7/22 10:00〜7...

Lucky365 天然石・パワーストーン

600

t377 【1粒売り】<AAA級 オーラライト23 アメジスト>丸ビーズ 7mm 10058161 パワーストーン バラ売り 天然石 【コンビニ受取対応商品】【あす楽対応】【7/22 10:00〜7...

<AAA級 オーラライト23 アメジスト>丸ビーズ 7mmラウンド 15億年の時を経て2011年に初めて世界に紹介されたカナダ産のストーンです。「23」の数字の意味は23種類の複合鉱物が確認されており、それが名前の由来となっています。あの有名なスーパーセブンよりも豊富な鉱物を含んでいるオールマイティの天然石と言れています。負担感やストレスを取り除き、穏やかな空気で持ち主を優しく包む癒しのエネルギーを与えてくれるそうです。また、スーパーセブンを一緒にもつとユニークなエナジー効果を発揮すると言われています。 使用石 オーラライト23 産地 カナダ 形状 ラウンドビーズ 玉径 約7mm(±0.5mm) 通し穴直径 約1mm(一般的な大きさです) 補足 ・天然由来のいびつさやキズがある場合があります。 ・手作業の工程が多い為、形・大きさには多少のばらつきがあります。 商品について ●できる限り写真に近いものを在庫としておりますが、天然石ですので全く同じものは存在しない点をご理解下さい。 ●天然由来の多少のキズやヘコみ、ざらつきなどが存在する場合があります。 ●お使いのモニターによって写真の色味がやや変わる点をご了承下さい。 >>>詳細はこちら

ラブラドライト ブレスレット パワーストーン 天然石 パワーストーン ブレスレット【レディース】パワーストーン パワーストーン パワーストーン パワーストーン パワーストーン パワーストーン...

天然石 エメラルドエマ

13,500

ラブラドライト ブレスレット パワーストーン 天然石 パワーストーン ブレスレット【レディース】パワーストーン パワーストーン パワーストーン パワーストーン パワーストーン パワーストーン...

<商品説明> 夢を叶える最強の組み合わせ。自己の本質を見つけるラブラドライト、集中力を高めるブルーオーラ、希望の石スモーキークォーツ、原点に返るパイライト、万能の石水晶。 <仕様> ■ラブラドライト ■ブルーオーラ ■スモーキークォーツ ■パイライト ■水晶 <ハンドメイド商品について> この商品はご注文をいただいてから、お客様のサイズに合わせて手作りしておりますので、3営業日での発送となります。ご了承下さい。 <天然石について> emaブランドの製品は高品質な本物の天然石を使用しているため、色や模様が1つずつ若干異なります。それは、人間の個性と同じように、1つとして同じものはない自然のもの故です。写真と異なる場合がありますが、それは石の風合いを楽しむ個性としてご了承いただければ幸いです。色のイメージが異なるということで返品を希望されてもお受けできません。また、個性を受け入れてもらえなかった石がかわいそうです。石を大切にしていただける持ち主の方へ販売したいと思っていますので、ご容赦下さい。by,Emerald ema<商品説明> 夢を叶える最強の組み合わせ。自己の本質を見つけるラブラドライト、集中力を高めるブルーオーラ、希望の石スモーキークォーツ、原点に返るパイライト、万能の石水晶。 <仕様> ■ラブラドライト ■ブルーオーラ ■スモーキークォーツ ■パイライト ■水晶

こちらの関連商品はいかがですか?

☆AAA 天然チャロアイト 粒径10mm パワーストーン ブレスレット 原石 天然石

True stone

10,800

☆AAA 天然チャロアイト 粒径10mm パワーストーン ブレスレット 原石 天然石

「チャロアイト」は、「スギライト」や「ラリマー」と同じく、世界三大ヒーリングストーンの一つに数えられる石です。 油彩画のような質感を持つ芸術的な印象を持つ石で、この不思議な模様は、黒色 エジリン(Aegirine 錐輝石)、帯状の灰色 マイクロクリン(Microcline 微斜長石)、白色 カリ長石(Potassium Feldspar)、黄緑色 カナサイト(Canasite)、淡黄色 ティクナクサイト(Tinaksite)などの鉱物が、マーブル状に混ざりあうこ とから成り立っています。 薄紫色の彩色は不純物のマンガンに起因します。 チャロアイトという名前の由来には、シベリアのチャロ川流域で発見された事とする説と、ロシア語の(Charo 魅惑)から名づけられたという説がありますが、後者の方が有力であるとされています。 その名の通り、この石の個性的な模様は、見る人を魅了してやみません。 まさに、「魅惑の宝石」にぴったりな石です。 チャロアイトは元々は1949年ごろに発見され、彫刻用などの石材として採掘されていましたが、当時は角閃石の一種だと考えられていました。 鉱物学者ベーラ・ロゴワ女史(Dr.V.P.Rogova)によって、正式にチャロアイトとして申請されました。 現在、ロシア連邦サハ共和国にあるムルン(Murun)山塊でのみでしか産出されていません。 そこも掘り尽くされたと言われており、これから良質なものの入手が困難になること必須な鉱物です。 本品は、粒よりシルバーシラーが走り、マーブル模様が大変美しい逸品です。 粒径 約10mm 重量 約31g 腕回り 約173mm

☆天然チャロアイト 粒径7.5mm パワーストーン 原石 天然石

True stone

1,512

☆天然チャロアイト 粒径7.5mm パワーストーン 原石 天然石

「チャロアイト」は、「スギライト」や「ラリマー」と同じく、世界三大ヒーリングストーンの一つに数えられる石です。 油彩画のような質感を持つ芸術的な印象を持つ石で、この不思議な模様は、黒色 エジリン(Aegirine 錐輝石)、帯状の灰色 マイクロクリン(Microcline 微斜長石)、白色 カリ長石(Potassium Feldspar)、黄緑色 カナサイト(Canasite)、淡黄色 ティクナクサイト(Tinaksite)などの鉱物が、マーブル状に混ざりあうこ とから成り立っています。 薄紫色の彩色は不純物のマンガンに起因します。 チャロアイトという名前の由来には、シベリアのチャロ川流域で発見された事とする説と、ロシア語の(Charo 魅惑)から名づけられたという説がありますが、後者の方が有力であるとされています。 その名の通り、この石の個性的な模様は、見る人を魅了してやみません。 まさに、「魅惑の宝石」にぴったりな石です。 チャロアイトは元々は1949年ごろに発見され、彫刻用などの石材として採掘されていましたが、当時は角閃石の一種だと考えられていました。 鉱物学者ベーラ・ロゴワ女史(Dr.V.P.Rogova)によって、正式にチャロアイトとして申請されました。 現在、ロシア連邦サハ共和国にあるムルン(Murun)山塊でのみでしか産出されていません。 そこも掘り尽くされたと言われており、これから良質なものの入手が困難になること必須な鉱物です。 粒径 約7.5mm 重量 約15g 腕回り 約161mm

☆天然チャロアイト 粒径9.2mm パワーストーン 原石 天然石

True stone

1,836

☆天然チャロアイト 粒径9.2mm パワーストーン 原石 天然石

「チャロアイト」は、「スギライト」や「ラリマー」と同じく、世界三大ヒーリングストーンの一つに数えられる石です。 油彩画のような質感を持つ芸術的な印象を持つ石で、この不思議な模様は、黒色 エジリン(Aegirine 錐輝石)、帯状の灰色 マイクロクリン(Microcline 微斜長石)、白色 カリ長石(Potassium Feldspar)、黄緑色 カナサイト(Canasite)、淡黄色 ティクナクサイト(Tinaksite)などの鉱物が、マーブル状に混ざりあうこ とから成り立っています。 薄紫色の彩色は不純物のマンガンに起因します。 チャロアイトという名前の由来には、シベリアのチャロ川流域で発見された事とする説と、ロシア語の(Charo 魅惑)から名づけられたという説がありますが、後者の方が有力であるとされています。 その名の通り、この石の個性的な模様は、見る人を魅了してやみません。 まさに、「魅惑の宝石」にぴったりな石です。 チャロアイトは元々は1949年ごろに発見され、彫刻用などの石材として採掘されていましたが、当時は角閃石の一種だと考えられていました。 鉱物学者ベーラ・ロゴワ女史(Dr.V.P.Rogova)によって、正式にチャロアイトとして申請されました。 現在、ロシア連邦サハ共和国にあるムルン(Murun)山塊でのみでしか産出されていません。 そこも掘り尽くされたと言われており、これから良質なものの入手が困難になること必須な鉱物です。 粒径 約9.2mm 重量 約21g 腕回り 約162mm

☆天然チャロアイト 粒径9.7mm パワーストーン 原石 天然石

True stone

1,836

☆天然チャロアイト 粒径9.7mm パワーストーン 原石 天然石

「チャロアイト」は、「スギライト」や「ラリマー」と同じく、世界三大ヒーリングストーンの一つに数えられる石です。 油彩画のような質感を持つ芸術的な印象を持つ石で、この不思議な模様は、黒色 エジリン(Aegirine 錐輝石)、帯状の灰色 マイクロクリン(Microcline 微斜長石)、白色 カリ長石(Potassium Feldspar)、黄緑色 カナサイト(Canasite)、淡黄色 ティクナクサイト(Tinaksite)などの鉱物が、マーブル状に混ざりあうこ とから成り立っています。 薄紫色の彩色は不純物のマンガンに起因します。 チャロアイトという名前の由来には、シベリアのチャロ川流域で発見された事とする説と、ロシア語の(Charo 魅惑)から名づけられたという説がありますが、後者の方が有力であるとされています。 その名の通り、この石の個性的な模様は、見る人を魅了してやみません。 まさに、「魅惑の宝石」にぴったりな石です。 チャロアイトは元々は1949年ごろに発見され、彫刻用などの石材として採掘されていましたが、当時は角閃石の一種だと考えられていました。 鉱物学者ベーラ・ロゴワ女史(Dr.V.P.Rogova)によって、正式にチャロアイトとして申請されました。 現在、ロシア連邦サハ共和国にあるムルン(Murun)山塊でのみでしか産出されていません。 そこも掘り尽くされたと言われており、これから良質なものの入手が困難になること必須な鉱物です。 粒径 約9.7mm 重量 約26g 腕回り 約172mm

☆天然チャロアイト 粒径8mm パワーストーン ブレスレット 原石 天然石

True stone

2,268

☆天然チャロアイト 粒径8mm パワーストーン ブレスレット 原石 天然石

「チャロアイト」は、「スギライト」や「ラリマー」と同じく、世界三大ヒーリングストーンの一つに数えられる石です。 油彩画のような質感を持つ芸術的な印象を持つ石で、この不思議な模様は、黒色 エジリン(Aegirine 錐輝石)、帯状の灰色 マイクロクリン(Microcline 微斜長石)、白色 カリ長石(Potassium Feldspar)、黄緑色 カナサイト(Canasite)、淡黄色 ティクナクサイト(Tinaksite)などの鉱物が、マーブル状に混ざりあうこ とから成り立っています。 薄紫色の彩色は不純物のマンガンに起因します。 チャロアイトという名前の由来には、シベリアのチャロ川流域で発見された事とする説と、ロシア語の(Charo 魅惑)から名づけられたという説がありますが、後者の方が有力であるとされています。 その名の通り、この石の個性的な模様は、見る人を魅了してやみません。 まさに、「魅惑の宝石」にぴったりな石です。 チャロアイトは元々は1949年ごろに発見され、彫刻用などの石材として採掘されていましたが、当時は角閃石の一種だと考えられていました。 鉱物学者ベーラ・ロゴワ女史(Dr.V.P.Rogova)によって、正式にチャロアイトとして申請されました。 現在、ロシア連邦サハ共和国にあるムルン(Murun)山塊でのみでしか産出されていません。 そこも掘り尽くされたと言われており、これから良質なものの入手が困難になること必須な鉱物です。 粒径 約8mm 重量 約17g 腕回り 約162mm

☆天然チャロアイト 粒径9mm パワーストーン 原石 天然石

True stone

1,728

☆天然チャロアイト 粒径9mm パワーストーン 原石 天然石

「チャロアイト」は、「スギライト」や「ラリマー」と同じく、世界三大ヒーリングストーンの一つに数えられる石です。 油彩画のような質感を持つ芸術的な印象を持つ石で、この不思議な模様は、黒色 エジリン(Aegirine 錐輝石)、帯状の灰色 マイクロクリン(Microcline 微斜長石)、白色 カリ長石(Potassium Feldspar)、黄緑色 カナサイト(Canasite)、淡黄色 ティクナクサイト(Tinaksite)などの鉱物が、マーブル状に混ざりあうこ とから成り立っています。 薄紫色の彩色は不純物のマンガンに起因します。 チャロアイトという名前の由来には、シベリアのチャロ川流域で発見された事とする説と、ロシア語の(Charo 魅惑)から名づけられたという説がありますが、後者の方が有力であるとされています。 その名の通り、この石の個性的な模様は、見る人を魅了してやみません。 まさに、「魅惑の宝石」にぴったりな石です。 チャロアイトは元々は1949年ごろに発見され、彫刻用などの石材として採掘されていましたが、当時は角閃石の一種だと考えられていました。 鉱物学者ベーラ・ロゴワ女史(Dr.V.P.Rogova)によって、正式にチャロアイトとして申請されました。 現在、ロシア連邦サハ共和国にあるムルン(Murun)山塊でのみでしか産出されていません。 そこも掘り尽くされたと言われており、これから良質なものの入手が困難になること必須な鉱物です。 粒径 約9mm 重量 約20g 腕回り 約151mm

☆天然チャロアイト 粒径7.7mm パワーストーン 原石 天然石

True stone

1,188

☆天然チャロアイト 粒径7.7mm パワーストーン 原石 天然石

「チャロアイト」は、「スギライト」や「ラリマー」と同じく、世界三大ヒーリングストーンの一つに数えられる石です。 油彩画のような質感を持つ芸術的な印象を持つ石で、この不思議な模様は、黒色 エジリン(Aegirine 錐輝石)、帯状の灰色 マイクロクリン(Microcline 微斜長石)、白色 カリ長石(Potassium Feldspar)、黄緑色 カナサイト(Canasite)、淡黄色 ティクナクサイト(Tinaksite)などの鉱物が、マーブル状に混ざりあうこ とから成り立っています。 薄紫色の彩色は不純物のマンガンに起因します。 チャロアイトという名前の由来には、シベリアのチャロ川流域で発見された事とする説と、ロシア語の(Charo 魅惑)から名づけられたという説がありますが、後者の方が有力であるとされています。 その名の通り、この石の個性的な模様は、見る人を魅了してやみません。 まさに、「魅惑の宝石」にぴったりな石です。 チャロアイトは元々は1949年ごろに発見され、彫刻用などの石材として採掘されていましたが、当時は角閃石の一種だと考えられていました。 鉱物学者ベーラ・ロゴワ女史(Dr.V.P.Rogova)によって、正式にチャロアイトとして申請されました。 現在、ロシア連邦サハ共和国にあるムルン(Murun)山塊でのみでしか産出されていません。 そこも掘り尽くされたと言われており、これから良質なものの入手が困難になること必須な鉱物です。 粒径 約7.7mm 重量 約15g 腕回り 約162mm

☆天然チャロアイト 粒径7.7mm パワーストーン 原石 天然石

True stone

1,296

☆天然チャロアイト 粒径7.7mm パワーストーン 原石 天然石

「チャロアイト」は、「スギライト」や「ラリマー」と同じく、世界三大ヒーリングストーンの一つに数えられる石です。 油彩画のような質感を持つ芸術的な印象を持つ石で、この不思議な模様は、黒色 エジリン(Aegirine 錐輝石)、帯状の灰色 マイクロクリン(Microcline 微斜長石)、白色 カリ長石(Potassium Feldspar)、黄緑色 カナサイト(Canasite)、淡黄色 ティクナクサイト(Tinaksite)などの鉱物が、マーブル状に混ざりあうこ とから成り立っています。 薄紫色の彩色は不純物のマンガンに起因します。 チャロアイトという名前の由来には、シベリアのチャロ川流域で発見された事とする説と、ロシア語の(Charo 魅惑)から名づけられたという説がありますが、後者の方が有力であるとされています。 その名の通り、この石の個性的な模様は、見る人を魅了してやみません。 まさに、「魅惑の宝石」にぴったりな石です。 チャロアイトは元々は1949年ごろに発見され、彫刻用などの石材として採掘されていましたが、当時は角閃石の一種だと考えられていました。 鉱物学者ベーラ・ロゴワ女史(Dr.V.P.Rogova)によって、正式にチャロアイトとして申請されました。 現在、ロシア連邦サハ共和国にあるムルン(Murun)山塊でのみでしか産出されていません。 そこも掘り尽くされたと言われており、これから良質なものの入手が困難になること必須な鉱物です。 粒径 約7.7mm 重量 約15g 腕回り 約157mm

☆天然チャロアイト 粒径6.5mm パワーストーン 原石 天然石

True stone

864

☆天然チャロアイト 粒径6.5mm パワーストーン 原石 天然石

「チャロアイト」は、「スギライト」や「ラリマー」と同じく、世界三大ヒーリングストーンの一つに数えられる石です。 油彩画のような質感を持つ芸術的な印象を持つ石で、この不思議な模様は、黒色 エジリン(Aegirine 錐輝石)、帯状の灰色 マイクロクリン(Microcline 微斜長石)、白色 カリ長石(Potassium Feldspar)、黄緑色 カナサイト(Canasite)、淡黄色 ティクナクサイト(Tinaksite)などの鉱物が、マーブル状に混ざりあうこ とから成り立っています。 薄紫色の彩色は不純物のマンガンに起因します。 チャロアイトという名前の由来には、シベリアのチャロ川流域で発見された事とする説と、ロシア語の(Charo 魅惑)から名づけられたという説がありますが、後者の方が有力であるとされています。 その名の通り、この石の個性的な模様は、見る人を魅了してやみません。 まさに、「魅惑の宝石」にぴったりな石です。 チャロアイトは元々は1949年ごろに発見され、彫刻用などの石材として採掘されていましたが、当時は角閃石の一種だと考えられていました。 鉱物学者ベーラ・ロゴワ女史(Dr.V.P.Rogova)によって、正式にチャロアイトとして申請されました。 現在、ロシア連邦サハ共和国にあるムルン(Murun)山塊でのみでしか産出されていません。 そこも掘り尽くされたと言われており、これから良質なものの入手が困難になること必須な鉱物です。 粒径 約6.5mm 重量 約11g 腕回り 約162mm

☆天然チャロアイト 粒径8.3mm パワーストーン 原石 天然石

True stone

1,512

☆天然チャロアイト 粒径8.3mm パワーストーン 原石 天然石

「チャロアイト」は、「スギライト」や「ラリマー」と同じく、世界三大ヒーリングストーンの一つに数えられる石です。 油彩画のような質感を持つ芸術的な印象を持つ石で、この不思議な模様は、黒色 エジリン(Aegirine 錐輝石)、帯状の灰色 マイクロクリン(Microcline 微斜長石)、白色 カリ長石(Potassium Feldspar)、黄緑色 カナサイト(Canasite)、淡黄色 ティクナクサイト(Tinaksite)などの鉱物が、マーブル状に混ざりあうこ とから成り立っています。 薄紫色の彩色は不純物のマンガンに起因します。 チャロアイトという名前の由来には、シベリアのチャロ川流域で発見された事とする説と、ロシア語の(Charo 魅惑)から名づけられたという説がありますが、後者の方が有力であるとされています。 その名の通り、この石の個性的な模様は、見る人を魅了してやみません。 まさに、「魅惑の宝石」にぴったりな石です。 チャロアイトは元々は1949年ごろに発見され、彫刻用などの石材として採掘されていましたが、当時は角閃石の一種だと考えられていました。 鉱物学者ベーラ・ロゴワ女史(Dr.V.P.Rogova)によって、正式にチャロアイトとして申請されました。 現在、ロシア連邦サハ共和国にあるムルン(Murun)山塊でのみでしか産出されていません。 そこも掘り尽くされたと言われており、これから良質なものの入手が困難になること必須な鉱物です。 粒径 約8.3mm 重量 約20g 腕回り 約172mm

☆天然チャロアイト 粒径8.2mm パワーストーン 原石 天然石

True stone

1,512

☆天然チャロアイト 粒径8.2mm パワーストーン 原石 天然石

「チャロアイト」は、「スギライト」や「ラリマー」と同じく、世界三大ヒーリングストーンの一つに数えられる石です。 油彩画のような質感を持つ芸術的な印象を持つ石で、この不思議な模様は、黒色 エジリン(Aegirine 錐輝石)、帯状の灰色 マイクロクリン(Microcline 微斜長石)、白色 カリ長石(Potassium Feldspar)、黄緑色 カナサイト(Canasite)、淡黄色 ティクナクサイト(Tinaksite)などの鉱物が、マーブル状に混ざりあうこ とから成り立っています。 薄紫色の彩色は不純物のマンガンに起因します。 チャロアイトという名前の由来には、シベリアのチャロ川流域で発見された事とする説と、ロシア語の(Charo 魅惑)から名づけられたという説がありますが、後者の方が有力であるとされています。 その名の通り、この石の個性的な模様は、見る人を魅了してやみません。 まさに、「魅惑の宝石」にぴったりな石です。 チャロアイトは元々は1949年ごろに発見され、彫刻用などの石材として採掘されていましたが、当時は角閃石の一種だと考えられていました。 鉱物学者ベーラ・ロゴワ女史(Dr.V.P.Rogova)によって、正式にチャロアイトとして申請されました。 現在、ロシア連邦サハ共和国にあるムルン(Murun)山塊でのみでしか産出されていません。 そこも掘り尽くされたと言われており、これから良質なものの入手が困難になること必須な鉱物です。 粒径 約8.2mm 重量 約17g 腕回り 約162mm

☆天然チャロアイト 粒径8mm パワーストーン ブレスレット 原石 天然石

True stone

1,512

☆天然チャロアイト 粒径8mm パワーストーン ブレスレット 原石 天然石

「チャロアイト」は、「スギライト」や「ラリマー」と同じく、世界三大ヒーリングストーンの一つに数えられる石です。 油彩画のような質感を持つ芸術的な印象を持つ石で、この不思議な模様は、黒色 エジリン(Aegirine 錐輝石)、帯状の灰色 マイクロクリン(Microcline 微斜長石)、白色 カリ長石(Potassium Feldspar)、黄緑色 カナサイト(Canasite)、淡黄色 ティクナクサイト(Tinaksite)などの鉱物が、マーブル状に混ざりあうこ とから成り立っています。 薄紫色の彩色は不純物のマンガンに起因します。 チャロアイトという名前の由来には、シベリアのチャロ川流域で発見された事とする説と、ロシア語の(Charo 魅惑)から名づけられたという説がありますが、後者の方が有力であるとされています。 その名の通り、この石の個性的な模様は、見る人を魅了してやみません。 まさに、「魅惑の宝石」にぴったりな石です。 チャロアイトは元々は1949年ごろに発見され、彫刻用などの石材として採掘されていましたが、当時は角閃石の一種だと考えられていました。 鉱物学者ベーラ・ロゴワ女史(Dr.V.P.Rogova)によって、正式にチャロアイトとして申請されました。 現在、ロシア連邦サハ共和国にあるムルン(Murun)山塊でのみでしか産出されていません。 そこも掘り尽くされたと言われており、これから良質なものの入手が困難になること必須な鉱物です。 粒径 約8mm 重量 約17g 腕回り 約163mm

☆天然チャロアイト 粒径7.2mm パワーストーン 原石 天然石

True stone

1,728

☆天然チャロアイト 粒径7.2mm パワーストーン 原石 天然石

「チャロアイト」は、「スギライト」や「ラリマー」と同じく、世界三大ヒーリングストーンの一つに数えられる石です。 油彩画のような質感を持つ芸術的な印象を持つ石で、この不思議な模様は、黒色 エジリン(Aegirine 錐輝石)、帯状の灰色 マイクロクリン(Microcline 微斜長石)、白色 カリ長石(Potassium Feldspar)、黄緑色 カナサイト(Canasite)、淡黄色 ティクナクサイト(Tinaksite)などの鉱物が、マーブル状に混ざりあうこ とから成り立っています。 薄紫色の彩色は不純物のマンガンに起因します。 チャロアイトという名前の由来には、シベリアのチャロ川流域で発見された事とする説と、ロシア語の(Charo 魅惑)から名づけられたという説がありますが、後者の方が有力であるとされています。 その名の通り、この石の個性的な模様は、見る人を魅了してやみません。 まさに、「魅惑の宝石」にぴったりな石です。 チャロアイトは元々は1949年ごろに発見され、彫刻用などの石材として採掘されていましたが、当時は角閃石の一種だと考えられていました。 鉱物学者ベーラ・ロゴワ女史(Dr.V.P.Rogova)によって、正式にチャロアイトとして申請されました。 現在、ロシア連邦サハ共和国にあるムルン(Murun)山塊でのみでしか産出されていません。 そこも掘り尽くされたと言われており、これから良質なものの入手が困難になること必須な鉱物です。 粒径 約7.2mm 重量 約13g 腕回り 約160mm

スポンサーリンク
スポンサーリンク