メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「アンモナイト化石」検索結果。

アンモナイト化石の商品検索結果全267件中1~60件目

パワーストーン 【TENKAPAS】 虹の輝き!光るアンモナイト 02番11g インテリアストーン 置物 ペンダントヘッド

Amazon

2,160

パワーストーン 【TENKAPAS】 虹の輝き!光るアンモナイト 02番11g インテリアストーン 置物 ペンダントヘッド

化石といえば、アンモナイトを想像する方も多いのではないでしょうか?アンモナイトの化石は一般的ですが、オブジェとして利用するために表面研磨を行い、非常になめらかな仕上がりとなっています。愛好家はもちろん、認知度の高さから人気の一品となっております。また今回のアンモナイトは、見方を変えると虹色に輝く非常に珍しいアンモナイト化石となります。★詳細: ・材質:アンモナイト化石 ・産地:マダカスカル/中生代白亜紀(1億3500万 ~ 6500万年前) ・重量:約11g★注意事項※紐を通す穴などはありません。ペンダントヘッドとしてご利用になる場合は加工が必要になります。 (当店では加工は行っておりません。) ※表示のサイズは必ずしも最大値・最小値のサイズのものが入っているわけではございません。 ※天然素材のため同じものでも色味・模様などが異なります。 ※照明の具合で実際とは色合いが異なる場合がございます。また、天然素材特有のクラック・内包物を有する場合がございます。予めご了承下さい。 ※不正購入と判断した場合にはご注文を取り消しさせて頂く可能性がございます。

パワーストーン 【TENKAPAS】 虹の輝き!光るアンモナイト 07番20g インテリアストーン 置物 ペンダントヘッド

Amazon

2,700

パワーストーン 【TENKAPAS】 虹の輝き!光るアンモナイト 07番20g インテリアストーン 置物 ペンダントヘッド

化石といえば、アンモナイトを想像する方も多いのではないでしょうか?アンモナイトの化石は一般的ですが、オブジェとして利用するために表面研磨を行い、非常になめらかな仕上がりとなっています。愛好家はもちろん、認知度の高さから人気の一品となっております。また今回のアンモナイトは、見方を変えると虹色に輝く非常に珍しいアンモナイト化石となります。★詳細: ・材質:アンモナイト化石 ・産地:マダカスカル/中生代白亜紀(1億3500万 ~ 6500万年前) ・重量:約20g★注意事項※紐を通す穴などはありません。ペンダントヘッドとしてご利用になる場合は加工が必要になります。 (当店では加工は行っておりません。) ※表示のサイズは必ずしも最大値・最小値のサイズのものが入っているわけではございません。 ※天然素材のため同じものでも色味・模様などが異なります。 ※照明の具合で実際とは色合いが異なる場合がございます。また、天然素材特有のクラック・内包物を有する場合がございます。予めご了承下さい。 ※不正購入と判断した場合にはご注文を取り消しさせて頂く可能性がございます。

パワーストーン 【TENKAPAS】 虹の輝き!光るアンモナイト 27番49g インテリアストーン 置物 ペンダントヘッド

Amazon

4,320

パワーストーン 【TENKAPAS】 虹の輝き!光るアンモナイト 27番49g インテリアストーン 置物 ペンダントヘッド

化石といえば、アンモナイトを想像する方も多いのではないでしょうか?アンモナイトの化石は一般的ですが、オブジェとして利用するために表面研磨を行い、非常になめらかな仕上がりとなっています。愛好家はもちろん、認知度の高さから人気の一品となっております。また今回のアンモナイトは、見方を変えると虹色に輝く非常に珍しいアンモナイト化石となります。★詳細: ・材質:アンモナイト化石 ・産地:マダカスカル/中生代白亜紀(1億3500万 ~ 6500万年前) ・重量:約49g★注意事項※紐を通す穴などはありません。ペンダントヘッドとしてご利用になる場合は加工が必要になります。 (当店では加工は行っておりません。) ※表示のサイズは必ずしも最大値・最小値のサイズのものが入っているわけではございません。 ※天然素材のため同じものでも色味・模様などが異なります。 ※照明の具合で実際とは色合いが異なる場合がございます。また、天然素材特有のクラック・内包物を有する場合がございます。予めご了承下さい。 ※不正購入と判断した場合にはご注文を取り消しさせて頂く可能性がございます。

アンモナイト化石 原石 171-322

天然石・パワーストーンの東昇

1,100

アンモナイト化石 原石 171-322

■商品名アンモナイト化石 原石 ■天然石名アンモナイト化石 ■サイズ高さ:約45mm 横:約37mm 厚さ:約23mm ■重量48g ■商品番号171-322 ■検索ワードアンモナイト化石原石【アンモナイト】およそ3億5000年前後の間、海洋に広く分布し繁栄していたとされているアンモナイト。名前の由来は、古代エジプトの太陽神「アモン」から来ているとされ、アモン(Ammon)と石をしめす-iteを合体させたものです。 現在でもインド、ネパ?ルなどその他の国では、アンモナイトを「神の石」と呼び、寺院の御神体として崇めています。 アンモナイトの表面に虹色の反射を生むものはアンモライトといわれ貴重なパワーストーンです。アンモナイトの特徴でもある螺旋型(らせん)は「変化」「変容」を表すとされています。 右回りのものと左回りのものがあり、右回りは過去~現在~未来へと進む時間の流れ、左回りのらせんは未来~現在~過去への流れを表しているとされています。 とても強力なヒーリング効果もあり、老若男女問わずに人気の石です。健康や長寿という意味もあるこの石を身につけて、健康をサポートしてもらい、いつまでも健康になりたい。 そんな方にオススメの石です。主な産地は、マダガスカル、アメリカ、ロシア、カナダ、日本など。相性の良い石 ・アクアマリン ・パール ・マラカイト

送料無料
アンモナイト化石 原石 虹入り [送料無料] 171-380

天然石・パワーストーンの東昇

6,300

アンモナイト化石 原石 虹入り [送料無料] 171-380

■商品名アンモナイト化石 原石 虹入り ■天然石名アンモナイト化石 ■サイズ高さ:約80mm 横:約64mm 厚さ:約23mm ■重量143g ■商品番号171-380 ■検索ワードアンモナイト化石原石【アンモナイト】およそ3億5000年前後の間、海洋に広く分布し繁栄していたとされているアンモナイト。名前の由来は、古代エジプトの太陽神「アモン」から来ているとされ、アモン(Ammon)と石をしめす-iteを合体させたものです。 現在でもインド、ネパ?ルなどその他の国では、アンモナイトを「神の石」と呼び、寺院の御神体として崇めています。 アンモナイトの表面に虹色の反射を生むものはアンモライトといわれ貴重なパワーストーンです。アンモナイトの特徴でもある螺旋型(らせん)は「変化」「変容」を表すとされています。 右回りのものと左回りのものがあり、右回りは過去~現在~未来へと進む時間の流れ、左回りのらせんは未来~現在~過去への流れを表しているとされています。 とても強力なヒーリング効果もあり、老若男女問わずに人気の石です。健康や長寿という意味もあるこの石を身につけて、健康をサポートしてもらい、いつまでも健康になりたい。 そんな方にオススメの石です。主な産地は、マダガスカル、アメリカ、ロシア、カナダ、日本など。相性の良い石 ・アクアマリン ・パール ・マラカイト

アンモライト かけら 欠片 標本にどうぞ パワーストーン お守り 天然石 化石 LLサイズ 標本 L1701

カナディアンスピリッツ

291,600

アンモライト かけら 欠片 標本にどうぞ パワーストーン お守り 天然石 化石 LLサイズ 標本 L1701

■かけらサイズ:最大長横22cm× 最大巾縦21cm×厚さ9cm■特徴:重さ5kgの大型の標本。裏表ともに色の層が厚く、アンモナイトの角の部分と中央の渦巻き部分が残っている希少な標本。バッファローストーン 人類が生まれる遥か前。巨大な恐竜が出現したジュラ紀と呼ばれる時代に、今日のオウム貝の先祖アンモナイトが海洋に繁栄していました。やがて、アンモナイトが絶滅して太古の海が大きな地殻変動によって後退すると、取り残されたアンモナイトの殻は火山灰に埋もれ永久の眠りにつきました。 それから7000万年後、カナダに住むブラックフットインディアンによって、アルバータの草原に発見されたアンモナイトの化石は、まるでオーロラのように光り輝いていました。それは、地球の壮大な営みが、偶然と奇跡を繰り返し、悠々の時をかけて化石を宝石に変えたのです。 ネイティブたちに語り継がれてきた伝説があります。長く厳しい冬の草原から、いつしかバッファローが姿を消し飢えに苦しんでいた頃、一人の若い娘が深い雪の中をさまよっていると、どこからともなく美しい歌声が聞こえてきました。「木の下に埋もれている石を持ち帰りなさい。その石は病を癒し、生きるに必要な糧を与えてくれるでしょう。」その歌に誘われるように歩いて行くと、やがて一本のコットン・ツリーの木の下にたどり着きます。恐る恐る雪を掻き分けると、美しく光り輝く石が現れました。翌朝、その美しく光り輝く石が呼び寄せたかのように、白銀の草原にはバッファローの大群が姿を見せ一族は救われました。 以来、彼らはその美しい石を「バッファロー・ストーン」と呼び、手にした者は幸運に恵まれるという伝説を信じて、いまも一族の家々に祀られています。   希少な宝石アンモライト アンモナイトの化石は世界の各地に数多く発見されていますが、カナダ...

アンモナイト化石 53g subclassis Ammonoidea 天然石 示準化石【RCP】

天然石 アート工房 happy gift

5,724

アンモナイト化石 53g subclassis Ammonoidea 天然石 示準化石【RCP】

商品説明 アンモナイトの化石です。表面の模様が一部残っており興味深いです。太古のロマンを感じられる魅力溢れる逸品です。 サイズ 最大径:約50mm 最大厚さ:約22mm 重量:約53g 産地・年代 産地:- 年代:中生代ジュラ紀(1億9500万 - 1億3500万年前) ご注意 意味や効果には諸説がありその内容を保障するものではございません。パソコン、モニターの環境によって若干色合いなどが変わることがございます。商品は天然ゆえ、わずかな凹みや歪み、内包物が入る物もございます。多少のイメージの違いに関しての返品は受付が出来かねますのでご了承ください。 その他 合わせて清浄用にさざれ石は如何ですか。  ★ アンモナイト化石 53g ★ アンモナイトの化石です。表面の模様が一部残っており興味深いです。太古のロマンを感じられる魅力溢れる逸品です。 最大径:約50mm 最大厚さ:約22mm 重量:約53g 産地:- 年代:中生代ジュラ紀(1億9500万 - 1億3500万年前)     ■アンモナイト 英名:ammonite アンモナイトは、古生代シルル紀末期から中生代白亜紀末までのおよそ3億5,000万年前後の間を、海洋に広く分布し繁栄した、頭足類の分類群の一つです。 全ての種が平らな巻き貝の形をした殻を持っているのが特徴です。 古生代と中生代の下位にあたる各年代を生きた種はそれぞれに示準化石とされており、地質学研究にとって極めて重要な生物群となっています。 主な産地としては、モロッコ、ロシア、イギリス、ドイツ、カナダ、アメリカ合衆国、マダガスカル、日本等が挙げられています。 古代生物の化石であることはそれ自体が価値であり、また魅力でもあります。そして優れた造形もまた人を惹きつけるものがあるのでしょう。...

アンモライト かけら 欠片 標本にどうぞ パワーストーン お守り 天然石 化石 12u1

カナディアンスピリッツ

9,720

アンモライト かけら 欠片 標本にどうぞ パワーストーン お守り 天然石 化石 12u1

■かけらサイズ:最大長4,5 cm× 最大巾2.9cm■特徴:グリーンと紫が見られます。バッファローストーン 人類が生まれる遥か前。巨大な恐竜が出現したジュラ紀と呼ばれる時代に、今日のオウム貝の先祖アンモナイトが海洋に繁栄していました。やがて、アンモナイトが絶滅して太古の海が大きな地殻変動によって後退すると、取り残されたアンモナイトの殻は火山灰に埋もれ永久の眠りにつきました。 それから7000万年後、カナダに住むブラックフットインディアンによって、アルバータの草原に発見されたアンモナイトの化石は、まるでオーロラのように光り輝いていました。それは、地球の壮大な営みが、偶然と奇跡を繰り返し、悠々の時をかけて化石を宝石に変えたのです。 ネイティブたちに語り継がれてきた伝説があります。長く厳しい冬の草原から、いつしかバッファローが姿を消し飢えに苦しんでいた頃、一人の若い娘が深い雪の中をさまよっていると、どこからともなく美しい歌声が聞こえてきました。「木の下に埋もれている石を持ち帰りなさい。その石は病を癒し、生きるに必要な糧を与えてくれるでしょう。」その歌に誘われるように歩いて行くと、やがて一本のコットン・ツリーの木の下にたどり着きます。恐る恐る雪を掻き分けると、美しく光り輝く石が現れました。翌朝、その美しく光り輝く石が呼び寄せたかのように、白銀の草原にはバッファローの大群が姿を見せ一族は救われました。 以来、彼らはその美しい石を「バッファロー・ストーン」と呼び、手にした者は幸運に恵まれるという伝説を信じて、いまも一族の家々に祀られています。   希少な宝石アンモライト アンモナイトの化石は世界の各地に数多く発見されていますが、カナダ・アルバータ州で発見されたアンモナイトだけは、まるでおとぎ話に出て来る宝物のように光り輝いていました...

アンモライト かけら 欠片 標本にどうぞ パワーストーン お守り 天然石 化石 Sサイズ 1555

カナディアンスピリッツ

10,800

アンモライト かけら 欠片 標本にどうぞ パワーストーン お守り 天然石 化石 Sサイズ 1555

■かけらサイズ:最大長4.9cm× 最大巾4.7cm■特徴:ハイグレードのはっきりとした色合いの美しい標本です。バッファローストーン 人類が生まれる遥か前。巨大な恐竜が出現したジュラ紀と呼ばれる時代に、今日のオウム貝の先祖アンモナイトが海洋に繁栄していました。やがて、アンモナイトが絶滅して太古の海が大きな地殻変動によって後退すると、取り残されたアンモナイトの殻は火山灰に埋もれ永久の眠りにつきました。 それから7000万年後、カナダに住むブラックフットインディアンによって、アルバータの草原に発見されたアンモナイトの化石は、まるでオーロラのように光り輝いていました。それは、地球の壮大な営みが、偶然と奇跡を繰り返し、悠々の時をかけて化石を宝石に変えたのです。 ネイティブたちに語り継がれてきた伝説があります。長く厳しい冬の草原から、いつしかバッファローが姿を消し飢えに苦しんでいた頃、一人の若い娘が深い雪の中をさまよっていると、どこからともなく美しい歌声が聞こえてきました。「木の下に埋もれている石を持ち帰りなさい。その石は病を癒し、生きるに必要な糧を与えてくれるでしょう。」その歌に誘われるように歩いて行くと、やがて一本のコットン・ツリーの木の下にたどり着きます。恐る恐る雪を掻き分けると、美しく光り輝く石が現れました。翌朝、その美しく光り輝く石が呼び寄せたかのように、白銀の草原にはバッファローの大群が姿を見せ一族は救われました。 以来、彼らはその美しい石を「バッファロー・ストーン」と呼び、手にした者は幸運に恵まれるという伝説を信じて、いまも一族の家々に祀られています。   希少な宝石アンモライト アンモナイトの化石は世界の各地に数多く発見されていますが、カナダ・アルバータ州で発見されたアンモナイトだけは...

Ammolite アンモライト かけら 欠片 インディアンのお守り ストーン 天然石 化石 標本 コーライト社 本物

カナディアンスピリッツ

5,400

Ammolite アンモライト かけら 欠片 インディアンのお守り ストーン 天然石 化石 標本 コーライト社 本物

■かけらサイズ:最大長cm× 最大巾cm■特徴:ハイグレードのはっきりとした色合いの美しい標本です。バッファローストーン 人類が生まれる遥か前。巨大な恐竜が出現したジュラ紀と呼ばれる時代に、今日のオウム貝の先祖アンモナイトが海洋に繁栄していました。やがて、アンモナイトが絶滅して太古の海が大きな地殻変動によって後退すると、取り残されたアンモナイトの殻は火山灰に埋もれ永久の眠りにつきました。 それから7000万年後、カナダに住むブラックフットインディアンによって、アルバータの草原に発見されたアンモナイトの化石は、まるでオーロラのように光り輝いていました。それは、地球の壮大な営みが、偶然と奇跡を繰り返し、悠々の時をかけて化石を宝石に変えたのです。 ネイティブたちに語り継がれてきた伝説があります。長く厳しい冬の草原から、いつしかバッファローが姿を消し飢えに苦しんでいた頃、一人の若い娘が深い雪の中をさまよっていると、どこからともなく美しい歌声が聞こえてきました。「木の下に埋もれている石を持ち帰りなさい。その石は病を癒し、生きるに必要な糧を与えてくれるでしょう。」その歌に誘われるように歩いて行くと、やがて一本のコットン・ツリーの木の下にたどり着きます。恐る恐る雪を掻き分けると、美しく光り輝く石が現れました。翌朝、その美しく光り輝く石が呼び寄せたかのように、白銀の草原にはバッファローの大群が姿を見せ一族は救われました。 以来、彼らはその美しい石を「バッファロー・ストーン」と呼び、手にした者は幸運に恵まれるという伝説を信じて、いまも一族の家々に祀られています。   希少な宝石アンモライト アンモナイトの化石は世界の各地に数多く発見されていますが、カナダ・アルバータ州で発見されたアンモナイトだけは、まるでおとぎ話に出て来る宝物のように光り輝い...

アンモライト かけら 欠片 標本にどうぞ パワーストーン お守り 天然石 Mサイズ 標本 化石 L1710

カナディアンスピリッツ

58,320

アンモライト かけら 欠片 標本にどうぞ パワーストーン お守り 天然石 Mサイズ 標本 化石 L1710

■かけらサイズ:最大長横11cm× 最大巾縦8cm×厚さ2cm■特徴:オレンジ色のドラゴンスキンの美しい標本です。バッファローストーン 人類が生まれる遥か前。巨大な恐竜が出現したジュラ紀と呼ばれる時代に、今日のオウム貝の先祖アンモナイトが海洋に繁栄していました。やがて、アンモナイトが絶滅して太古の海が大きな地殻変動によって後退すると、取り残されたアンモナイトの殻は火山灰に埋もれ永久の眠りにつきました。 それから7000万年後、カナダに住むブラックフットインディアンによって、アルバータの草原に発見されたアンモナイトの化石は、まるでオーロラのように光り輝いていました。それは、地球の壮大な営みが、偶然と奇跡を繰り返し、悠々の時をかけて化石を宝石に変えたのです。 ネイティブたちに語り継がれてきた伝説があります。長く厳しい冬の草原から、いつしかバッファローが姿を消し飢えに苦しんでいた頃、一人の若い娘が深い雪の中をさまよっていると、どこからともなく美しい歌声が聞こえてきました。「木の下に埋もれている石を持ち帰りなさい。その石は病を癒し、生きるに必要な糧を与えてくれるでしょう。」その歌に誘われるように歩いて行くと、やがて一本のコットン・ツリーの木の下にたどり着きます。恐る恐る雪を掻き分けると、美しく光り輝く石が現れました。翌朝、その美しく光り輝く石が呼び寄せたかのように、白銀の草原にはバッファローの大群が姿を見せ一族は救われました。 以来、彼らはその美しい石を「バッファロー・ストーン」と呼び、手にした者は幸運に恵まれるという伝説を信じて、いまも一族の家々に祀られています。   希少な宝石アンモライト アンモナイトの化石は世界の各地に数多く発見されていますが、カナダ・アルバータ州で発見されたアンモナイトだけは...

化石 アンモナイト スライス400

カナディアン ギャラリー

10,800

化石 アンモナイト スライス400

商 品 名 ●アンモナイト化石 スライス サ イ ズ ●(約)9.8cm×12cm ●厚み:(約)1.5cm 重 さ ●(約)215g 備 考 ●アンモナイトは4億2000万年前から6500万年前にかけて生存しました。 貝殻は水深500mの水圧に耐えることができるくらい堅固でした 有料お土産袋 ●有料でお土産袋を買うことができます。 ●当店は『カナダ国旗のプリント入りレジバッグ』をお土産袋として採用しています。サイズは、縦(持ち手上部まで)45cm、(袋上部まで)30cm、横24cm、横まち14cm、下まちなし、厚みは 0.019mmです。 ●別途ご購入のお客様は、こちらのページから ギフトラッピング(有料) ●ギフトラッピングは有料となっております。ここからご確認下さい。●『メール便』配送でのギフトラッピングはできません。ギフトラッピングをご希望のお客様は『宅配便』配送をご選択下さい。 宅 配 便 送 料 宅配便は地域により送料が違います。下記『ショッピング インフォメーション』の地域別送料をご確認の上ご利用下さい。配送に関しての詳細は、こちらからご確認下さい。 この商品は、メール便配送をご選択いただいてもメール便配送はできません。送料を変更して宅配便として出荷致します。

アンモナイト化石 原石 171-353

天然石・パワーストーンの東昇

600

アンモナイト化石 原石 171-353

■商品名アンモナイト化石 原石 ■天然石名アンモナイト化石 ■サイズ高さ:約37mm 横:約31mm 厚さ:約20mm ■重量25g ■商品番号171-353 ■検索ワードアンモナイト化石原石【アンモナイト】およそ3億5000年前後の間、海洋に広く分布し繁栄していたとされているアンモナイト。名前の由来は、古代エジプトの太陽神「アモン」から来ているとされ、アモン(Ammon)と石をしめす-iteを合体させたものです。 現在でもインド、ネパ?ルなどその他の国では、アンモナイトを「神の石」と呼び、寺院の御神体として崇めています。 アンモナイトの表面に虹色の反射を生むものはアンモライトといわれ貴重なパワーストーンです。アンモナイトの特徴でもある螺旋型(らせん)は「変化」「変容」を表すとされています。 右回りのものと左回りのものがあり、右回りは過去~現在~未来へと進む時間の流れ、左回りのらせんは未来~現在~過去への流れを表しているとされています。 とても強力なヒーリング効果もあり、老若男女問わずに人気の石です。健康や長寿という意味もあるこの石を身につけて、健康をサポートしてもらい、いつまでも健康になりたい。 そんな方にオススメの石です。主な産地は、マダガスカル、アメリカ、ロシア、カナダ、日本など。相性の良い石 ・アクアマリン ・パール ・マラカイト

アンモナイト化石 原石 171-343

天然石・パワーストーンの東昇

900

アンモナイト化石 原石 171-343

■商品名アンモナイト化石 原石 ■天然石名アンモナイト化石 ■サイズ高さ:約45mm 横:約36mm 厚さ:約23mm ■重量38g ■商品番号171-343 ■検索ワードアンモナイト化石原石【アンモナイト】およそ3億5000年前後の間、海洋に広く分布し繁栄していたとされているアンモナイト。名前の由来は、古代エジプトの太陽神「アモン」から来ているとされ、アモン(Ammon)と石をしめす-iteを合体させたものです。 現在でもインド、ネパ?ルなどその他の国では、アンモナイトを「神の石」と呼び、寺院の御神体として崇めています。 アンモナイトの表面に虹色の反射を生むものはアンモライトといわれ貴重なパワーストーンです。アンモナイトの特徴でもある螺旋型(らせん)は「変化」「変容」を表すとされています。 右回りのものと左回りのものがあり、右回りは過去~現在~未来へと進む時間の流れ、左回りのらせんは未来~現在~過去への流れを表しているとされています。 とても強力なヒーリング効果もあり、老若男女問わずに人気の石です。健康や長寿という意味もあるこの石を身につけて、健康をサポートしてもらい、いつまでも健康になりたい。 そんな方にオススメの石です。主な産地は、マダガスカル、アメリカ、ロシア、カナダ、日本など。相性の良い石 ・アクアマリン ・パール ・マラカイト

☆アンモナイト化石 72.7g パワーストーン 天然石 原石

True stone

1,080

☆アンモナイト化石 72.7g パワーストーン 天然石 原石

デスモセラスDesmoceras 軟体動物門頭足綱菊石 (アンモナイト) 亜綱デスモセラス科の代表化石属です。 殻が薄く、巻きは密で殻表平滑、S字形くびれがあります。 縫合線は特徴的で高さは腹側から臍側に漸減し、いわゆるデスモセラス型といわれるもので、比較的沖合い型の堆積物に発見されます。 遊色するアンモナイト アンモナイトの中で虹色に輝くアンモナイトを「遊色アンモナイト」と呼ばれます。 遊色が発生するには、厚さが異なる薄い層が交互に重なっている多重構造が必要です。 アンモナイトの殻の表面も、アラゴナイト層とキチン層が交互に何重にも形成されていました。 この多重構造に光が干渉すると、特定の光が集合し、強め合うことで、赤、黄、緑、青などに分光し、このような干渉を、多層干渉と言います。 アンモナイトの層が虹色に光り輝くのは、この多層干渉によるものです。 この事から分かる事は、生息時に持っていた殻の表面の薄い構造が破壊されないでそのまま化石になり極めて保存状態が良いアンモナイトであるある事が証明されます。 学名 デスモセラス ラティドルサタム 地質年代 白亜紀 アルビアン 1億1300万年~1億50万年前 産地 マダガスカル 縦 約38.4mm 横 約48.7mm 厚さ 約23.6mm 重量 約72.7g

☆アンモナイト化石 76.4g パワーストーン 天然石 原石

True stone

1,404

☆アンモナイト化石 76.4g パワーストーン 天然石 原石

デスモセラスDesmoceras 軟体動物門頭足綱菊石 (アンモナイト) 亜綱デスモセラス科の代表化石属です。 殻が薄く、巻きは密で殻表平滑、S字形くびれがあります。 縫合線は特徴的で高さは腹側から臍側に漸減し、いわゆるデスモセラス型といわれるもので、比較的沖合い型の堆積物に発見されます。 遊色するアンモナイト アンモナイトの中で虹色に輝くアンモナイトを「遊色アンモナイト」と呼ばれます。 遊色が発生するには、厚さが異なる薄い層が交互に重なっている多重構造が必要です。 アンモナイトの殻の表面も、アラゴナイト層とキチン層が交互に何重にも形成されていました。 この多重構造に光が干渉すると、特定の光が集合し、強め合うことで、赤、黄、緑、青などに分光し、このような干渉を、多層干渉と言います。 アンモナイトの層が虹色に光り輝くのは、この多層干渉によるものです。 この事から分かる事は、生息時に持っていた殻の表面の薄い構造が破壊されないでそのまま化石になり極めて保存状態が良いアンモナイトであるある事が証明されます。 学名 デスモセラス ラティドルサタム 地質年代 白亜紀 アルビアン 1億1300万年~1億50万年前 産地 マダガスカル 縦 約42mm 横 約53mm 厚さ 約26.5mm 重量 約76.4g

☆アンモナイト化石 89.3g パワーストーン 天然石 原石

True stone

1,836

☆アンモナイト化石 89.3g パワーストーン 天然石 原石

デスモセラスDesmoceras 軟体動物門頭足綱菊石 (アンモナイト) 亜綱デスモセラス科の代表化石属です。 殻が薄く、巻きは密で殻表平滑、S字形くびれがあります。 縫合線は特徴的で高さは腹側から臍側に漸減し、いわゆるデスモセラス型といわれるもので、比較的沖合い型の堆積物に発見されます。 遊色するアンモナイト アンモナイトの中で虹色に輝くアンモナイトを「遊色アンモナイト」と呼ばれます。 遊色が発生するには、厚さが異なる薄い層が交互に重なっている多重構造が必要です。 アンモナイトの殻の表面も、アラゴナイト層とキチン層が交互に何重にも形成されていました。 この多重構造に光が干渉すると、特定の光が集合し、強め合うことで、赤、黄、緑、青などに分光し、このような干渉を、多層干渉と言います。 アンモナイトの層が虹色に光り輝くのは、この多層干渉によるものです。 この事から分かる事は、生息時に持っていた殻の表面の薄い構造が破壊されないでそのまま化石になり極めて保存状態が良いアンモナイトであるある事が証明されます。 学名 デスモセラス ラティドルサタム 地質年代 白亜紀 アルビアン 1億1300万年~1億50万年前 産地 マダガスカル 縦 約42.6mm 横 約54.4mm 厚さ 約26.5mm 重量 約89.3g

☆アンモナイト化石 84.4g パワーストーン 天然石 原石

True stone

1,620

☆アンモナイト化石 84.4g パワーストーン 天然石 原石

デスモセラスDesmoceras 軟体動物門頭足綱菊石 (アンモナイト) 亜綱デスモセラス科の代表化石属です。 殻が薄く、巻きは密で殻表平滑、S字形くびれがあります。 縫合線は特徴的で高さは腹側から臍側に漸減し、いわゆるデスモセラス型といわれるもので、比較的沖合い型の堆積物に発見されます。 遊色するアンモナイト アンモナイトの中で虹色に輝くアンモナイトを「遊色アンモナイト」と呼ばれます。 遊色が発生するには、厚さが異なる薄い層が交互に重なっている多重構造が必要です。 アンモナイトの殻の表面も、アラゴナイト層とキチン層が交互に何重にも形成されていました。 この多重構造に光が干渉すると、特定の光が集合し、強め合うことで、赤、黄、緑、青などに分光し、このような干渉を、多層干渉と言います。 アンモナイトの層が虹色に光り輝くのは、この多層干渉によるものです。 この事から分かる事は、生息時に持っていた殻の表面の薄い構造が破壊されないでそのまま化石になり極めて保存状態が良いアンモナイトであるある事が証明されます。 学名 デスモセラス ラティドルサタム 地質年代 白亜紀 アルビアン 1億1300万年~1億50万年前 産地 マダガスカル 縦 約43mm 横 約54.7mm 厚さ 約28.7mm 重量 約84.4g

アンモライト かけら 欠片 標本にどうぞ パワーストーン お守り 天然石 Mサイズ 標本 化石

カナディアンスピリッツ

209,952

アンモライト かけら 欠片 標本にどうぞ パワーストーン お守り 天然石 Mサイズ 標本 化石

■かけらサイズ:最大長横10.5cm× 最大巾縦8.8cm×厚さ1.2cm■特徴:紫、青、緑色が美しい大型標本。形を整え、表面を磨き、仕上げはクリアラッカーで保護しています。バッファローストーン 人類が生まれる遥か前。巨大な恐竜が出現したジュラ紀と呼ばれる時代に、今日のオウム貝の先祖アンモナイトが海洋に繁栄していました。やがて、アンモナイトが絶滅して太古の海が大きな地殻変動によって後退すると、取り残されたアンモナイトの殻は火山灰に埋もれ永久の眠りにつきました。 それから7000万年後、カナダに住むブラックフットインディアンによって、アルバータの草原に発見されたアンモナイトの化石は、まるでオーロラのように光り輝いていました。それは、地球の壮大な営みが、偶然と奇跡を繰り返し、悠々の時をかけて化石を宝石に変えたのです。 ネイティブたちに語り継がれてきた伝説があります。長く厳しい冬の草原から、いつしかバッファローが姿を消し飢えに苦しんでいた頃、一人の若い娘が深い雪の中をさまよっていると、どこからともなく美しい歌声が聞こえてきました。「木の下に埋もれている石を持ち帰りなさい。その石は病を癒し、生きるに必要な糧を与えてくれるでしょう。」その歌に誘われるように歩いて行くと、やがて一本のコットン・ツリーの木の下にたどり着きます。恐る恐る雪を掻き分けると、美しく光り輝く石が現れました。翌朝、その美しく光り輝く石が呼び寄せたかのように、白銀の草原にはバッファローの大群が姿を見せ一族は救われました。 以来、彼らはその美しい石を「バッファロー・ストーン」と呼び、手にした者は幸運に恵まれるという伝説を信じて、いまも一族の家々に祀られています。   希少な宝石アンモライト アンモナイトの化石は世界の各地に数多く発見されていますが、カナダ...

アンモライト かけら 欠片 標本にどうぞ パワーストーン お守り 天然石 化石 LLサイズ 標本 L1705

カナディアンスピリッツ

69,984

アンモライト かけら 欠片 標本にどうぞ パワーストーン お守り 天然石 化石 LLサイズ 標本 L1705

■かけらサイズ:最大長横17cm× 最大巾縦14.5cm×厚さ2cm■特徴:オレンジ色と緑色が美しい大型標本。内側にカーブをしています。バッファローストーン 人類が生まれる遥か前。巨大な恐竜が出現したジュラ紀と呼ばれる時代に、今日のオウム貝の先祖アンモナイトが海洋に繁栄していました。やがて、アンモナイトが絶滅して太古の海が大きな地殻変動によって後退すると、取り残されたアンモナイトの殻は火山灰に埋もれ永久の眠りにつきました。 それから7000万年後、カナダに住むブラックフットインディアンによって、アルバータの草原に発見されたアンモナイトの化石は、まるでオーロラのように光り輝いていました。それは、地球の壮大な営みが、偶然と奇跡を繰り返し、悠々の時をかけて化石を宝石に変えたのです。 ネイティブたちに語り継がれてきた伝説があります。長く厳しい冬の草原から、いつしかバッファローが姿を消し飢えに苦しんでいた頃、一人の若い娘が深い雪の中をさまよっていると、どこからともなく美しい歌声が聞こえてきました。「木の下に埋もれている石を持ち帰りなさい。その石は病を癒し、生きるに必要な糧を与えてくれるでしょう。」その歌に誘われるように歩いて行くと、やがて一本のコットン・ツリーの木の下にたどり着きます。恐る恐る雪を掻き分けると、美しく光り輝く石が現れました。翌朝、その美しく光り輝く石が呼び寄せたかのように、白銀の草原にはバッファローの大群が姿を見せ一族は救われました。 以来、彼らはその美しい石を「バッファロー・ストーン」と呼び、手にした者は幸運に恵まれるという伝説を信じて、いまも一族の家々に祀られています。   希少な宝石アンモライト アンモナイトの化石は世界の各地に数多く発見されていますが、カナダ・アルバータ州で発見されたアンモナイトだけは...

スポンサーリンク
スポンサーリンク