メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「ふくろう」検索結果。

ふくろうの商品検索結果全557件中1~60件目

ふくろうHIBOU

ギャルリー ヴィヴァン

27,000

ふくろうHIBOU

作家名 エクトール ソニエ:Hector SAUNIER サイズ 20x15cm 技法 銅版・一版多色刷 限定 30 サイン 有 制作年 2003 備考 この作品には額(フレーム)は付いておりません。 フレームご希望の方はフレームページをご参照下さい。 この作品の参考フレームサイズ:半切〜三々 送料 *全国一律(\500-税抜)合計金額1万円以上は、送料無料です。 決済方法 お支払方法についてはこちら エクトール・ソニエ 略歴 1936 アルゼンチン生まれ 1965- パリ定住 1965-'78 アトリエ17で、S. W. ヘイターの助手をつとめる。 1988- アトリエ17を継承 アトリエコントルポワン主任 ◆展覧会 1968 第1回版画ビエンナーレ(ピストリア・イタリア) サロン ド レアリテ ヌーベル(パリ) 1970 パリ版画ビエンナーレ(パリ) 第1回2回ブラッドフォード版画ビエンナーレ(イギリス) パリ青年現代版画家展(フランス) 第19回20回サロン ド グラバド(マドリッド) 1971 エピナール版画ビエンナーレ(フランス) マントン版画ビエンナーレ(フランス) 1972 現代版画展ポントワーズ(フランス) 1980- ランコントル(サルセル・フランス) 1983 ラテンアメリカ美術館展(コンピューヌ・フランス) プエルトリコビエンナーレ(プエルトルコ) 1984 第1回ハバナビエンナーレ(キューバ) 第5回コンド ボンスクールビエンナーレ(ベルギー) 1990 ビエラ国際版画ビエンナーレ(イタリア) 高知トリエンナーレ(高知・日本) 1994 NICAF・ギャルリーヴィヴァン(横浜・日本) その他、 個展・グループ展 多数 ◆コレクション パリ国立図書館・パリ市立美術館・パリ近代美術館・ニューヨーク公立図書館...

送料無料
根岸重浩ふくろう 「三姉妹」 3号

日本橋ギャラリー紫苑

48,600

根岸重浩ふくろう 「三姉妹」 3号

サイズ 絵 3号(27.3×22.0) 額 縦 約 38.5cm 横 約 44cm 厚さ 約 5cm 付属品 額 ダンボール被せ箱 しおり 原産地 日本製 商品の特徴 手描き、長期在庫品 数 量 こちらの商品は現品限りでございます。 ギフト対応 可(ダンボール箱、のし、包装)二重梱包でお届け 注 意 充分注意して撮影等しておりますが、お使いのモニターによっては色が違って見える場合があります。夢と浪漫にあふれて 根岸重浩先生は、多才な才能を持った作家である。医学博士(日本大学)、 絵画(二科会友)、演劇(浅香流名取・浅香洸雪)と全く分野の異なる世界でそれぞれ活躍し、各々の分野で先人に認められております。 根岸重浩 略歴 1930年埼玉県生れ 1961年日大医学博士 1975年二科展入選以降連続入選 1976年太平洋展入選 1986年風子会賞受賞、風子会員 1988年現代童画会展連続入選受賞 1991年ニューヨーク国際芸術大賞受賞 1995年日本トップアーチスト賞 1996年芸術公論賞、フィレンツェ芸術祭展最優秀賞受賞 新宿小田急百貨店、銀座三越、上野松坂屋、他個展 浅香流名取浅香洸雪の絵は、夢と浪漫にあふれ素晴らしい。よく次から次へと創作出来るものだ。一生かかっても好きな絵が描き終わらないと言う。まさに七生報画だ。洸雪の舞台は私の教え以上の美の流れの千変万化を見せてくれる曲者である。役者浅香洸雪、医博根岸重浩、画家根岸重浩は私の人生の中で大きな期待を託する男だ。 浅香光代 父の代から産婦人科医であった根岸重浩の絵は、夢と浪漫にあふれています。小品のモチーフとしてふくろうが多く描かれていますが、その眼はとてもやさしく愛にあふれています。ふくろうは古来より、知恵の象徴・魔除け・招福のシンボルとされ、「不苦労」などと当て字されており...

送料無料
根岸重浩ふくろう 「枯葉よ」 4号

日本橋ギャラリー紫苑

64,800

根岸重浩ふくろう 「枯葉よ」 4号

サイズ 絵 4号(33.4×24.3) 額 縦 約 46cm 横 約 37.2cm 厚さ 約 5cm 付属品 額 ダンボール被せ箱 しおり 原産地 日本製 商品の特徴 手描き、長期在庫品 数 量 こちらの商品は現品限りでございます。 ギフト対応 可(ダンボール箱、のし、包装)二重梱包でお届け 注 意 充分注意して撮影等しておりますが、お使いのモニターによっては色が違って見える場合があります。夢と浪漫にあふれて 根岸重浩先生は、多才な才能を持った作家である。医学博士(日本大学)、 絵画(二科会友)、演劇(浅香流名取・浅香洸雪)と全く分野の異なる世界でそれぞれ活躍し、各々の分野で先人に認められております。 根岸重浩 略歴 1930年埼玉県生れ 1961年日大医学博士 1975年二科展入選以降連続入選 1976年太平洋展入選 1986年風子会賞受賞、風子会員 1988年現代童画会展連続入選受賞 1991年ニューヨーク国際芸術大賞受賞 1995年日本トップアーチスト賞 1996年芸術公論賞、フィレンツェ芸術祭展最優秀賞受賞 新宿小田急百貨店、銀座三越、上野松坂屋、他個展 浅香流名取浅香洸雪の絵は、夢と浪漫にあふれ素晴らしい。よく次から次へと創作出来るものだ。一生かかっても好きな絵が描き終わらないと言う。まさに七生報画だ。洸雪の舞台は私の教え以上の美の流れの千変万化を見せてくれる曲者である。役者浅香洸雪、医博根岸重浩、画家根岸重浩は私の人生の中で大きな期待を託する男だ。 浅香光代 父の代から産婦人科医であった根岸重浩の絵は、夢と浪漫にあふれています。小品のモチーフとしてふくろうが多く描かれていますが、その眼はとてもやさしく愛にあふれています。ふくろうは古来より、知恵の象徴・魔除け・招福のシンボルとされ、「不苦労」などと当て字されており...

スポンサーリンク
スポンサーリンク