メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「こびと」検索結果。

こびとの商品検索結果全93件中1~60件目

【版画・絵画】天野和敏『それなぁに』ジクレー■限定100部・新品★

アート明日香

4,320

【版画・絵画】天野和敏『それなぁに』ジクレー■限定100部・新品★

商品の詳細 作家名 天野和敏 作品名 それなぁに 技法 ジクレー 外径サイズ 42×33 cm 作品サイズ 24×18 cm 補足説明 作者サイン入り 額付 状態 新品 付属品 — エディション 限定100部 ◆ 天野 和敏(Kazutoshi Amano) ◆1969 9月27日、静岡県藤枝市に生まれる。1987 洋画研究所に通い本格的に絵を習い始める。1990 日本デザイナー学院(東京)卒業。1995 アトリエ・サン・クルーにて初個展。1996 由美画廊にて個展。1998 GALLERY 55を開廊する。2001 「アートフェスティバル静岡」に出店。2002 「ART PARADISE」発行開始。 油彩画を始める。2003 天和美術館第一回常設展開催。2005 芸術世紀フェスティバル2005に、 「ねずみ」を出品、優秀賞を受賞する。 『こびとの森』とは「こびとの森」とは、天野和敏がその妻と二人で創作している物語です。「こびとの森」には天上の世界からやってきた幼い天使のこびとちゃんたちが登場します。天使たちの姿は人の目には見えませんが、神様の願いを受けて、いつも私たち人間が幸せになる方向へと導くお手伝いをしているのです。 ※ 本商品は、メーカー取寄せ商品の為、在庫状況によっては入荷までに数日を要する場合が御座います。 ■天野和敏の一覧 ※商品画像は、出来る限り商品の色合いに近付けて再現する様、心掛けておりますが、ご使用のモニタによっては実際の色合いと異なって見える場合が御座います。予め、ご了承下さい。 天野和敏_ジクレー_人物画_小人_犬_天使_指揮棒_メルヘン_空想_幻想_物語

【版画・絵画】天野和敏『お姫さまのお花(ピンク)』ジクレー■限定100部・新品★

アート明日香

4,320

【版画・絵画】天野和敏『お姫さまのお花(ピンク)』ジクレー■限定100部・新品★

商品の詳細 作家名 天野和敏 作品名 お姫さまのお花(ピンク) 技法 ジクレー 外径サイズ 43×34 cm 作品サイズ 28×19 cm 補足説明 作者サイン入り 額付 状態 新品 付属品 — エディション 限定100部 「お姫さまのお花(ピンク)」結婚運・交際運・家庭運・環境運◆ 天野 和敏(Kazutoshi Amano) ◆1969 9月27日、静岡県藤枝市に生まれる。1987 洋画研究所に通い本格的に絵を習い始める。1990 日本デザイナー学院(東京)卒業。1995 アトリエ・サン・クルーにて初個展。1996 由美画廊にて個展。1998 GALLERY 55を開廊する。2001 「アートフェスティバル静岡」に出店。2002 「ART PARADISE」発行開始。 油彩画を始める。2003 天和美術館第一回常設展開催。2005 芸術世紀フェスティバル2005に、 「ねずみ」を出品、優秀賞を受賞する。 『こびとの森』とは「こびとの森」とは、天野和敏がその妻と二人で創作している物語です。「こびとの森」には天上の世界からやってきた幼い天使のこびとちゃんたちが登場します。天使たちの姿は人の目には見えませんが、神様の願いを受けて、いつも私たち人間が幸せになる方向へと導くお手伝いをしているのです。 ※ 本商品は、メーカー取寄せ商品の為、在庫状況によっては入荷までに数日を要する場合が御座います。 ■天野和敏の一覧 ※商品画像は、出来る限り商品の色合いに近付けて再現する様、心掛けておりますが、ご使用のモニタによっては実際の色合いと異なって見える場合が御座います。予め、ご了承下さい。 天野和敏_ジクレー_静物画_花_華_フラワー_ブーケ_風水_桃色_ピンク

【版画・絵画】天野和敏『いつもの小道』ジクレー■限定100部・新品★

アート明日香

4,320

【版画・絵画】天野和敏『いつもの小道』ジクレー■限定100部・新品★

商品の詳細 作家名 天野和敏 作品名 いつもの小道 技法 ジクレー 外径サイズ 43×34 cm 作品サイズ 23×16 cm 補足説明 作者サイン入り 額付 状態 新品 付属品 — エディション 限定100部 ◆ 天野 和敏(Kazutoshi Amano) ◆1969 9月27日、静岡県藤枝市に生まれる。1987 洋画研究所に通い本格的に絵を習い始める。1990 日本デザイナー学院(東京)卒業。1995 アトリエ・サン・クルーにて初個展。1996 由美画廊にて個展。1998 GALLERY 55を開廊する。2001 「アートフェスティバル静岡」に出店。2002 「ART PARADISE」発行開始。 油彩画を始める。2003 天和美術館第一回常設展開催。2005 芸術世紀フェスティバル2005に、 「ねずみ」を出品、優秀賞を受賞する。 『こびとの森』とは「こびとの森」とは、天野和敏がその妻と二人で創作している物語です。「こびとの森」には天上の世界からやってきた幼い天使のこびとちゃんたちが登場します。天使たちの姿は人の目には見えませんが、神様の願いを受けて、いつも私たち人間が幸せになる方向へと導くお手伝いをしているのです。 ※ 本商品は、メーカー取寄せ商品の為、在庫状況によっては入荷までに数日を要する場合が御座います。 ■天野和敏の一覧 ※商品画像は、出来る限り商品の色合いに近付けて再現する様、心掛けておりますが、ご使用のモニタによっては実際の色合いと異なって見える場合が御座います。予め、ご了承下さい。 天野和敏_ジクレー_風景画_子供_小人_青空_草原_散歩道_メルヘン_空想_幻想的

【版画・絵画】天野和敏『第19班のお花係』ミクストメディア■限定100部・新品★

アート明日香

8,640

【版画・絵画】天野和敏『第19班のお花係』ミクストメディア■限定100部・新品★

商品の詳細 作家名 天野和敏 作品名 第19班のお花係 技法 ミクストメディア (※) 外径サイズ 56×45 cm 作品サイズ 34×23 cm 補足説明 作者サイン入り 額付※ ジクレーに手彩色 状態 新品 付属品 — エディション 限定100部 ◆ 天野 和敏(Kazutoshi Amano) ◆1969 9月27日、静岡県藤枝市に生まれる。1987 洋画研究所に通い本格的に絵を習い始める。1990 日本デザイナー学院(東京)卒業。1995 アトリエ・サン・クルーにて初個展。1996 由美画廊にて個展。1998 GALLERY 55を開廊する。2001 「アートフェスティバル静岡」に出店。2002 「ART PARADISE」発行開始。 油彩画を始める。2003 天和美術館第一回常設展開催。2005 芸術世紀フェスティバル2005に、 「ねずみ」を出品、優秀賞を受賞する。 『こびとの森』とは「こびとの森」とは、天野和敏がその妻と二人で創作している物語です。「こびとの森」には天上の世界からやってきた幼い天使のこびとちゃんたちが登場します。天使たちの姿は人の目には見えませんが、神様の願いを受けて、いつも私たち人間が幸せになる方向へと導くお手伝いをしているのです。 ※ 本商品は、メーカー取寄せ商品の為、在庫状況によっては入荷までに数日を要する場合が御座います。 ■天野和敏の一覧 ※商品画像は、出来る限り商品の色合いに近付けて再現する様、心掛けておりますが、ご使用のモニタによっては実際の色合いと異なって見える場合が御座います。予め、ご了承下さい。 天野和敏_ミクストメディア_(※)_風景画_子供_動物_犬_戌_イヌ_いぬ_ドッグ_花_メルヘン畑_黄色_空想_幻想的

【版画・絵画】天野和敏『ワミルパスのおさんぽ』ミクストメディア■限定100部・新品★

アート明日香

8,640

【版画・絵画】天野和敏『ワミルパスのおさんぽ』ミクストメディア■限定100部・新品★

商品の詳細 作家名 天野和敏 作品名 ワミルパスのおさんぽ 技法 ミクストメディア (※) 外径サイズ 56×45 cm 作品サイズ 34×23 cm 補足説明 作者サイン入り 額付※ ジクレーに手彩色 状態 新品 付属品 — エディション 限定100部 ◆ 天野 和敏(Kazutoshi Amano) ◆1969 9月27日、静岡県藤枝市に生まれる。1987 洋画研究所に通い本格的に絵を習い始める。1990 日本デザイナー学院(東京)卒業。1995 アトリエ・サン・クルーにて初個展。1996 由美画廊にて個展。1998 GALLERY 55を開廊する。2001 「アートフェスティバル静岡」に出店。2002 「ART PARADISE」発行開始。 油彩画を始める。2003 天和美術館第一回常設展開催。2005 芸術世紀フェスティバル2005に、 「ねずみ」を出品、優秀賞を受賞する。 『こびとの森』とは「こびとの森」とは、天野和敏がその妻と二人で創作している物語です。「こびとの森」には天上の世界からやってきた幼い天使のこびとちゃんたちが登場します。天使たちの姿は人の目には見えませんが、神様の願いを受けて、いつも私たち人間が幸せになる方向へと導くお手伝いをしているのです。 ※ 本商品は、メーカー取寄せ商品の為、在庫状況によっては入荷までに数日を要する場合が御座います。 ■天野和敏の一覧 ※商品画像は、出来る限り商品の色合いに近付けて再現する様、心掛けておりますが、ご使用のモニタによっては実際の色合いと異なって見える場合が御座います。予め、ご了承下さい。 天野和敏_ミクストメディア_(※)_風景画_子供_動物_犬_戌_イヌ_いぬ_ドッグ_花畑_黄色_空想_幻想的_メルヘン

天野和敏『雲の上の白わんこ』ミクストメディア

アート静美洞

4,320

天野和敏『雲の上の白わんこ』ミクストメディア

商品の詳細 作品名 雲の上の白わんこ 作家名 天野和敏 技法 ミクストメディア 額寸 43×34cm 絵寸 27×19cm ジクレーに手彩色 限定100部 作者サイン入り 新品 額付 【商品説明】◎「雲の上の白わんこ その1」◎この日もまた、こびとちゃんは白わんこに会いに来ました。天上の世界で、この白わんこは退屈な思いをしているようですから、こびとちゃんが訪ねていってお話をしたり、いろいろな本を読んであげたりするのです。と言いましても、すべてのわんこが天上の世界で退屈しているというわけではありません。ほとんどのわんこは、ご主人よりも早く天上の世界にやってきます。けれども、天上の世界に来たわんこというものは、普通は地上のご主人を慕って会いに行くものなのです。雲に乗って退屈な思いをしているのは、地上でご主人のいなかった、野良わんこか、ご主人とあまり仲の良くなかったわんこです。それでも、野良わんこたちは、野良わんこ同士で集まって、こびとちゃんたちと仲良しになって遊ぶ子がほとんどですし、そのうちに天上で知り合ったやさしい人と幸せに暮らし始めるものなのです。それなのに、この白わんこは、野良わんこでもなさそうですから、きっとでご主人とあまり仲の良くなかったわんこなのだろうと思い、こびとちゃんは、これまでは、そのことを話題にはしませんでした。こびとちゃんが、この白わんこのいる雲の上にやって来ますと、白わんこは言いました。 「こびとちゃん、今日も来てくれたんだね、ありがとう。今日は、どんなご本を読んでくれるの?」「今日のは、“礼儀正しい おやつのいただき方"だよ。」白わんこは、本の題名を知りますと、そんな本には興味がないというふうに目を閉じ、耳をふさぎ、あごを“ペタン"と雲の地面にくっつけました。それを見たこびとちゃんは言いました。「きみは...

【版画・絵画】天野和敏『お花畑で待ち合わせ』ミクストメディア■限定100部・新品★

アート明日香

8,640

【版画・絵画】天野和敏『お花畑で待ち合わせ』ミクストメディア■限定100部・新品★

商品の詳細 作家名 天野和敏 作品名 お花畑で待ち合わせ 技法 ミクストメディア (※) 外径サイズ 56×45 cm 作品サイズ 34×23 cm 補足説明 作者サイン入り 額付※ ジクレーに手彩色 状態 新品 付属品 — エディション 限定100部 ◆ 天野 和敏(Kazutoshi Amano) ◆1969 9月27日、静岡県藤枝市に生まれる。1987 洋画研究所に通い本格的に絵を習い始める。1990 日本デザイナー学院(東京)卒業。1995 アトリエ・サン・クルーにて初個展。1996 由美画廊にて個展。1998 GALLERY 55を開廊する。2001 「アートフェスティバル静岡」に出店。2002 「ART PARADISE」発行開始。 油彩画を始める。2003 天和美術館第一回常設展開催。2005 芸術世紀フェスティバル2005に、 「ねずみ」を出品、優秀賞を受賞する。 『こびとの森』とは「こびとの森」とは、天野和敏がその妻と二人で創作している物語です。「こびとの森」には天上の世界からやってきた幼い天使のこびとちゃんたちが登場します。天使たちの姿は人の目には見えませんが、神様の願いを受けて、いつも私たち人間が幸せになる方向へと導くお手伝いをしているのです。 ※ 本商品は、メーカー取寄せ商品の為、在庫状況によっては入荷までに数日を要する場合が御座います。 ■天野和敏の一覧 ※商品画像は、出来る限り商品の色合いに近付けて再現する様、心掛けておりますが、ご使用のモニタによっては実際の色合いと異なって見える場合が御座います。予め、ご了承下さい。 天野和敏_ミクストメディア_(※)_風景画_子供_親子_花畑_チューリップ_空想_幻想的_メルヘン

【版画・絵画】天野和敏『お届けもの』ミクストメディア■限定120部・新品★

アート明日香

8,640

【版画・絵画】天野和敏『お届けもの』ミクストメディア■限定120部・新品★

商品の詳細 作家名 天野和敏 作品名 お届けもの 技法 ミクストメディア (※) 外径サイズ 56×45 cm 作品サイズ 34×23 cm 補足説明 作者サイン入り 額付※ ジクレーに手彩色 状態 新品 付属品 — エディション 限定120部 ◆ 天野 和敏(Kazutoshi Amano) ◆1969 9月27日、静岡県藤枝市に生まれる。1987 洋画研究所に通い本格的に絵を習い始める。1990 日本デザイナー学院(東京)卒業。1995 アトリエ・サン・クルーにて初個展。1996 由美画廊にて個展。1998 GALLERY 55を開廊する。2001 「アートフェスティバル静岡」に出店。2002 「ART PARADISE」発行開始。 油彩画を始める。2003 天和美術館第一回常設展開催。2005 芸術世紀フェスティバル2005に、 「ねずみ」を出品、優秀賞を受賞する。 『こびとの森』とは「こびとの森」とは、天野和敏がその妻と二人で創作している物語です。「こびとの森」には天上の世界からやってきた幼い天使のこびとちゃんたちが登場します。天使たちの姿は人の目には見えませんが、神様の願いを受けて、いつも私たち人間が幸せになる方向へと導くお手伝いをしているのです。 ※ 本商品は、メーカー取寄せ商品の為、在庫状況によっては入荷までに数日を要する場合が御座います。 ■天野和敏の一覧 ※商品画像は、出来る限り商品の色合いに近付けて再現する様、心掛けておりますが、ご使用のモニタによっては実際の色合いと異なって見える場合が御座います。予め、ご了承下さい。 天野和敏_ミクストメディア_(※)_風景画_子供_雲_青空_翼_羽根_天使_エンジェル_空想_幻想的_メルヘン

【版画・絵画】天野和敏『お姫様のお花 (赤)』ミクストメディア■限定100部・新品★

アート明日香

4,860

【版画・絵画】天野和敏『お姫様のお花 (赤)』ミクストメディア■限定100部・新品★

商品の詳細 作家名 天野和敏 作品名 お姫様のお花 (赤) 技法 ミクストメディア (※) 外径サイズ 43×34 cm 作品サイズ 28×19 cm 補足説明 作者サイン入り 額付※ ジクレーに手彩色 状態 新品 付属品 — エディション 限定100部 ◆ 天野 和敏(Kazutoshi Amano) ◆1969 9月27日、静岡県藤枝市に生まれる。1987 洋画研究所に通い本格的に絵を習い始める。1990 日本デザイナー学院(東京)卒業。1995 アトリエ・サン・クルーにて初個展。1996 由美画廊にて個展。1998 GALLERY 55を開廊する。2001 「アートフェスティバル静岡」に出店。2002 「ART PARADISE」発行開始。 油彩画を始める。2003 天和美術館第一回常設展開催。2005 芸術世紀フェスティバル2005に、 「ねずみ」を出品、優秀賞を受賞する。 『こびとの森』とは「こびとの森」とは、天野和敏がその妻と二人で創作している物語です。「こびとの森」には天上の世界からやってきた幼い天使のこびとちゃんたちが登場します。天使たちの姿は人の目には見えませんが、神様の願いを受けて、いつも私たち人間が幸せになる方向へと導くお手伝いをしているのです。 ※ 本商品は、メーカー取寄せ商品の為、在庫状況によっては入荷までに数日を要する場合が御座います。 ■天野和敏の一覧 ※商品画像は、出来る限り商品の色合いに近付けて再現する様、心掛けておりますが、ご使用のモニタによっては実際の色合いと異なって見える場合が御座います。予め、ご了承下さい。 天野和敏_ミクストメディア_(※)_静物画_花_華_風水_レッド_紅_おかあさん_お母さん_ママ_誕生日_プレゼント_母の日

まほうのルミティア 星のこびん [6.秋の星 ゆめいろのこびん]●【 ネコポス不可 】

トイサンタ楽天市場店

548

まほうのルミティア 星のこびん [6.秋の星 ゆめいろのこびん]●【 ネコポス不可 】

▼この商品は【秋の星 ゆめいろのこびん】のみです。 「まほうのルミティア」から、全高約5.5cmの「星のこびん」が登場です。キラキラと煌めく8種類の小さな小瓶は、季節の星のテーマをもったデザインになっています。小瓶の中には、カラフルな大小様々なサイズの“星のしずく"が入っており、シャラシャラと揺れるロマンチックな仕様です。フタ部分とリボン部分は組み換えが出来るので、組み換えて自分だけのオリジナルの星のこびんを作ることが出来ます。 ※ブリスターパッケージのため若干の擦れがございますのでご了承ください。 英語名:Mahou no Lumitia(Luminary Tears) Hoshi no Kobin このシリーズには8種類のラインナップがあります。 お届け商品は、商品名及び画像のものになります。 ・春の星 きらめきのこびん ・春の星 やすらぎのこびん ・夏の星 すきとおるこびん ・夏の星 やみいろのこびん ・秋の星 たそがれのこびん ・秋の星 ゆめいろのこびん ・冬の星 なみだのこびん ・冬の星 ほしふるこびん キャラクター:まほうのルミティア サイズ:約55mm 材質:MABS,PMMA,ポリエステル,合成ゴム 商品状態:新品未開封 ■24932 ■メーカー:バンダイ ■分類:食玩 ■code:20171021 ■JAN:4549660189763 ラッピング(プレゼント包装)についてはコチラ 関連アイテムをキーワードで検索!(C)BANDAI 備考 ブラインドボックス※1の商品は内容物確認のため、箱の底を開封しておりますが、中袋は未開封です。発送時には商品の入っていた箱はお付けいたします。 ガチャガチャ(ガシャポン)のカプセルフィギュアは、カプセルを取り除き、小袋に商品を入れなおしてお届けいたします。ミニブックは付属いたします...

天野和敏『小さな舞台』ジクレー

アート静美洞

4,320

天野和敏『小さな舞台』ジクレー

商品の詳細 作品名 小さな舞台 作家名 天野和敏 技法 ジクレー 額寸 36×30cm 絵寸 20×14cm 限定100部 作家サイン入り 新品 額付 ■ 天野 和敏(あまの・かずとし)■1969年 9月27日、静岡県藤枝市に生まれる。1987年 洋画研究所に通い、本格的に絵を習い始める。1990年 日本デザイナー学院(東京)卒業。1995年 アトリエ・サン・クルーにて初個展。1996年 由美画廊にて個展。1998年 GALLERY 55を開廊する。2001年 静岡グランシップ「アートフェスティバル静岡」に出店。2002年 「ART PARADISE」発行開始。 油彩画を始める。2003年 「GALLERY 55」の名称を「天和美術館」に変更する。 天和美術館第一回常設展開催。2004年 天和美術館をホームページ上での運営に切り換える。2005年 芸術世紀フェスティバル2005に油彩画「ねずみ」を出品、優秀賞を受賞する。 『こびとの森』とは、天野和敏がその妻と二人で創作している物語です。「こびとの森」には天上の世界からやってきた幼い天使のこびとちゃんたちが登場します。天使たちの姿は人の目には見えませんが、神様の願いを受けて、いつも私たち人間が幸せになる方向へと導くお手伝いをしているのです。 他の◆天野和敏◆作品を検索

天野和敏『お姫さまのお花(紫)』ジクレー

アート静美洞

4,320

天野和敏『お姫さまのお花(紫)』ジクレー

商品の詳細 作品名 お姫さまのお花(紫) 作家名 天野和敏 技法 ジクレー 額寸 43×34cm 絵寸 26×18cm 限定100部 作者サイン入り 新品 額付 ◆ 天野 和敏(Kazutoshi Amano) ◆1969 9月27日、静岡県藤枝市に生まれる。1987 洋画研究所に通い、本格的に絵を習い始める。1990 日本デザイナー学院(東京)卒業。1995 アトリエ・サン・クルーにて初個展。1996 由美画廊にて個展。1998 GALLERY 55を開廊する。2001 静岡グランシップ「アートフェスティバル静岡」に出店。2002 「ART PARADISE」発行開始。 油彩画を始める。2003 「GALLERY 55」の名称を「天和美術館」に変更する。 天和美術館第一回常設展開催。2004 天和美術館をホームページ上での運営に切り換える。2005 芸術世紀フェスティバル2005に油彩画「ねずみ」を出品、優秀賞を受賞する。 幼い天使のこびとちゃんたちが登場する「こびとの森」のお話の中で、主人公の一人として登場するのが、心のやさしいクイム姫さまです。 お花が大好きなクイム姫さまは、いつでも家を大好きなお花でいっぱいにします。それまでは、ただ何となく咲いていると思っていた花々が、神様からの贈りものだと知った時、クイム姫さまには花々が放つ特別な輝きが見えるようになったのです。 風水画の基本は自然の中にあります。人間の体に無駄がなく、全て意味があることを思えば、昼間の空の青さにも秘密があることがうかがえるのです。「お姫さまのお花(紫)」・・・社会運・交際運・気運・仕事運 紫色が神秘的で高貴な色として扱われることが多い理由は、青=(水・冷・静)、赤=(火・熱・動)などのように、環境の中に紫を思い起こさせる象徴的なものがないように感じる...

スポンサーリンク
スポンサーリンク